串本の生きもの / ウメイロモドキyg

外洋日和

今日もベタ凪ぎで最高でした。

今日も穏やかな海況に恵まれて、安定の秋凪ぎが続いています。水中も抜群の安定感で、特に外海のエリアは視界良好でした! 超ロングステイのゲストのリクエストにお応えすべく、今日は全便外洋のポイントにトライしてきました。

朝イチの下浅地は、差し込む朝日と薄暗さが相まって美しい景色でした。

根の上はサンゴびっしりで、小魚たちもあちこちに溜まってます。

ウメイロモドキがひときわ目立って綺麗でした~。

一転、マクロの2の根では、抱卵中のキンチャクガニが必死の構え。

深場ではスジハナダイの本気求愛が見られました。また行かなくちゃ!

そして最後は塔の沖で隅々を探検! 背景キレイなミナミギンポや、

珍かわいい、セダカギンポygも発見しました!!

平日ならではの超スローペースのんびり運航&じっくりダイブ、ネタも豊富でゲストの皆さんも大満足の3ダイブとなりました。

バブルリングもかっちょ良く撮れてます(^^)d

以上、本日の写真はナースさんにお借りしたワイド・マクロ7点でした。
どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

メジナ群れ、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ&ウメイロモドキyg群れ、カルイシガニ、アカゲカムリ、キンチャクガニ、センジュミノウミウシ、サザナミヤッコ、クダゴンベ、スマ群れ

アカオビハナダイ、スジハナダイ(求愛)、シンデレラウミウシ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、ハリセンボン、ソウシハギ、ビシャモンエビ、ゼブラヤドカリ、キンチャクガニ(抱卵)

アザハタ&キンメモドキ群れ、ガラスハゼ(卵)、オヨギベニハゼ、ミナミギンポ、トラウツボ&クリアクリーナーシュリンプ、ネズミフグ、アカホシカクレエビ、キビナゴ群れ&スマ、ウズラガイ、キンチャクガニ、セダカギンポyg

串本の生きもの

ミナミギンポ, キンチャクガニ(抱卵), バブルリング, ウメイロモドキyg, エンタクミドリイシ, セダカギンポyg, コガネスズメダイ群れ

串本のダイビングポイント

2の根, 塔の沖, 下浅地

こぼれそうな卵

冷たい北風。冬ですね~。

今日は冷たい北風が吹いて、ちょっと肌寒い一日になりました。認めたくないけど(笑)、冬ですね~(((^^; 水中も心なしか水温が下がって21℃弱。生き物たちは少し大人しい印象で、南方種たちはいっそう動きが鈍くなってきた様に感じました。

備前ではお馴染みのアオウミガメとウメイロモドキygのセットや、

ミノイソギンチャクの触手とイソギンチャクモエビのセット、

どこか微笑ましい、サビウツボのカップルのワンシーンなど。

住崎では、美背景マツカサウオygや、

体長1cmのシマキンチャクフグ両目こっち向き顔や、

こぼれそうな卵を抱えるテヅルモヅルカクレエビなどなど、

可愛い、美しい、珍しい、貴重なマクロネタでたっぷり遊べました~(^^)
季節は冬ですが! 水中はまだまだホットなネタで満載ですよ~!!!

OTTOさん、超素敵な写真をどうもありがとうございました!!!

冬っぽいお天気がやってきて、明日から西風が吹きそうです。
あまり海荒れませんように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~14℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ、マルスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ハタタテハゼyg、ハナゴイyg、アオウミガメ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、

チンアナゴ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼSP3、イソギンチャクモエビ、サビウツボ、ガラスハゼ(卵)、クダゴンベyg、ベニカエルアンコウ、アオウミガメ、ウメイロモドキyg、ミヤケベラyg、ミナミクモガニ、

イラ、イソバナガニ、ガラスハゼ、マツカサウオyg、ナンヨウハギyg、フィコカリス・シムランス、ベンケイハゼ、アカゲカムリ、テヅルモヅルカクレエビ(抱卵)、ノコギリハギyg、シマキンチャクフグyg、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

マツカサウオyg, イソギンチャクモエビ, ウメイロモドキyg, シマキンチャクフグyg, サビウツボ(ペア), テヅルモヅルカクレエビ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

幼魚シリーズ☆

アンドで出会える幼魚たち♪

こんにちは、そろそろ潜りたい、ヒトミマリですっ!まだ、おなかの傷が痛んだり、コロナの後遺症でちょっと運動しただけでも息切れしたりして、退院後一度だけ一人で試し潜りしてみたのですが、もう自分の駄目さ加減に失望して、心がポキッと折れちゃって、まだ復活できてません(-“-;A …アセアセ トレーニングして、栄養付けて、早く元気になりますね!期間限定のアンドの鼻が開いているうちに、復帰したい!!

さて、今日は、そんな、みんなの憧れ、期間限定OPENのポイント「アンドの鼻」で出会った、幼魚たちをご紹介します♪岩崎チームのナースさんよりお写真をお借りしました!

まずは、メイチダイYg!目に1、だからメイチダイって聞いて、へぇー!!が止まらなかったお魚です(笑)ガイドのくせに気づかなかったYO!( *´艸`)

お次は、バラハタYg!キレイな色合い☆だけど、キレイなものには毒がある…築地市場では販売自粛の対象になっているそうです!

こちらは、イトマンクロユリハゼYg!いっぱい居ますね~!密集~!!でも水中じゃコロナ関係ないね~(*‘∀‘)

そして、こちらは、ウメイロモドキのYg!小さい時から色合いが美しい子です。青っぽい光を放つ体に、黄色のアクセントが、なんとも美しいです。釣り人の話じゃ、釣りあげて20秒くらいでだんだん色が変わってきて、青い部分は、すごくきれいな桃色(梅色)に変わるんだとか!

最後は、タテジマキンチャクダイYg!くるくる模様が愛らしい幼魚。段々とこれが成魚になると、デザインチェンジ☆不思議ですよね~!

ナースさん、素敵なお写真、ありがとうございました!

明日は時折少し強めの北東の風、少し波が立つかもしれないけど、今日みたいなパラパラ雨&くもりで水中暗~い、みたいなことが無いといいですね!はれマークが1日中ずらり!と、いうわけで、明日も皆さまが安全に、快適に潜れますように~♪

では、またね(^o^)/♡

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:17~24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、クエ、クダゴンベ、スジハナダイ、アヤトリカクレエビ、メジナ群れ、クチナシイロウミウシ、アカゲカムリ、スベスベマンジュウガニ、ツブヒラオウギガニ

クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、テングダイ群れ、アカヒメジ群れ、タカサゴ群れ、ニシキフウライウオ、ホシゴンベyg、ナンヨウハギyg、コケギンポ、イラ

ツバクロエイ、アザハタ&クロホシイシモチyg群れ、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイyg、タキゲンロクダイyg、ケラマハナダイyg群れ、ニシキオオメワラスボ、アカスジウミタケハゼ、ウメイロモドキyg、ヒレナガネジリンボウ、イトマンクロユリハゼyg

串本の生きもの

タテジマキンチャクダイyg, ウメイロモドキyg, バラハタyg, メイチダイyg, イトマンクロユリハゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, アンドの鼻

幼魚盛りだくさん。

久々に浅地に行ってきました。

今日は穏やかな東風で、海も1日静かそのものでした。
湾内は鏡の様な穏やかな水面で、透視度も15m前後と視界も良好。
ということで、久々に外洋エリアにもチャレンジしてきました(^^)

まずは外洋、浅地の風景から。まだまだ小魚いっぱいです。

ウメイロモドキの子供も混じってとてもカラフルな場所も。

ムレハタタテダイも50匹ほど住み着いてます。

なかなかの流れでスポーティーな浅地でしたが(((^^;、 頑張ったおかげで巨大ヒレナガカンパチも見れて、この時期としてはラッキーでした(^^)

そして近場では相変わらずのマクロ豊富な楽しいのんびりダイブ。
今日もシロクマ、クロクマ、イロカエルに、クダゴンベ、タテキンなどなど、人気の幼魚が盛りだくさんでした。

こちらはコースターサイズのタテジマキンチャクダイyg

今季はタテキンygも当たり年で、様々なサイズで爆増中です(^^)
水温がじわじわ下がって来ていますが、幼魚シーズンは継続中ですよ~。

以上、本日の写真は奥谷さんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!!!

さて、明日も穏やかな海が続きそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~17℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキ群れ、ヒレナガカンパチ、タカサゴ群れ、ワモンダコ

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、クマドリカエルアンコウ(黒)yg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ハナミノカサゴyg、クマドリカエルアンコウ(白)yg、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

キンギョハナダイ, タテジマキンチャクダイyg, ウメイロモドキyg, ムレハタタテダイ群れ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地

クダゴンベのあくび

生き物満載、秋の海。

今日は東風が一時強くなりましたが、海中はとても穏やか(^^) 今週からドライスーツに衣替えした方も多く、のんびりペースで旬ネタ満載の近場のエリアをじっくり遊んで廻ってきました~。

さて、そんな本日の写真は、カズさん&ミカさんにお借りした6点です。

まずは現在あちこちで見かけるアオサハギyg 美背景~♪
写真:カズさん

ウメイロモドキygもあちこちに小さな群れを作っています。
写真:ミカさん

こちらはコホシカニダマシ。ここ数年会ってなかった南方種。

写真:カズさん

ケサガケベラygも南方種のベラ。成魚は袈裟掛けしている様な姿。

写真:ミカさん

先日新たに出会ったニシキフウライウオ。美背景で定着中~。
写真:カズさん

最後は貴重なクダゴンベygのあくびシーン(^^)

写真:ミカさん

生物層が幅広く、目移りするほど生き物満載の秋の海はとても楽しいですよ~(^^) 現在キャンペーン中の無料モニタードライスーツをお試しがてら、是非潜りにお越し下さい!!

というわけで、カズさん&ミカさん、素敵なお写真ありがとうございました!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

スミツキベラyg、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ニシキフウライウオ、アオサハギyg、テングダイ、オオモンカエルアンコウyg、ヒメウツボ、アオウミガメ

クロホシフエダイ群れ、ニシキフウライウオ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ、タテジマキンチャクダイyg、アザハタyg、ベニカエルアンコウ、ホホスジタルミyg、ナンヨウハギyg、テングダイ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ミヤケベラyg、ホホスジタルミyg、クマドリカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、キンギョハナダイ群れ、ヒレグロスズメダイyg、マルスズメダイyg、モンスズメダイyg

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, アオサハギyg, コホシカニダマシ, ウメイロモドキyg, ケサガケベラyg, クダゴンベ(あくび)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

初ファンダイブ

今日はOWコース最終日でした。

昨日から一気にお天気が回復して、今日はダイビング日和になりました。
少し風が冷たく感じましたが、日差しが差し込むとポカポカしてきます。

そんな良い日和のなか、今日は串本古座高校グローカルコースの生徒の皆さんが、春から少しずつこなしてきたオープンウォーターコースの最終日を迎え、初ボート初ファンダイブを体験しに来てくれていました。

ドキドキわくわくで出港しましたが、終わってみれば皆さん大興奮で、また潜りたいという声も早速上がっていました。
「地元の高校生が、地元串本の海に潜る」って、なんか良いですね(^^) 今後も継続してダイビングを続ける子たちが沢山出てくれると嬉しい限りです。

さて、楽しそうなダイビングの様子は、またいつかご紹介するとして(^^; 今日はストック写真をお届けします。

アオウミガメ。今日の初ファンダイブでも遭遇できたみたいです。

こちらはウメイロモドキの幼魚。今あちこちで見られます。

最後はオニヒトデを捕食中のホラガイ。ド迫力ですね~。

串本ではサンゴ食害生物として、オニヒトデは駆除対象になっているので、ホラガイにもっと頑張ってもらわなくちゃいけませんね。

という事で今日は数年前のストック写真を朝ぴょんさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~。

さて、明日もお天気海況良さそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、コケギンポ

レンテンヤッコ、アオウミガメ、クマノミ、ソラスズメダイ群れ、イラ、ヒメイソギンチャクエビ、トラウツボ

串本の生きもの

アオウミガメ, ウメイロモドキyg, ホラガイ(ヒトデを捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

これなーんだ?

お天気回復!海もキレイになりました!

昨日の雨から一転、今日は一気に晴れて、海中もいい潮が入り透視度アップ!

明るくて気持ちいい水中をたっぷり3本潜ってきました~!!

さて、そんな今日の写真は、提供者のご要望で!?クイズ形式で行ってみます。(笑)

まずはこちら。綺麗なグラデーションカラーの背中。
ウメイロモドキyg
写真:YOKOE さん

正解はこちら、ウメイロモドキyg
ウメイロモドキyg
写真:YOKOE さん

お次はこの写真。中央にカニが隠れてます。どれか解ります?
カイカムリ
写真:YANAI さん

正解はこちら、カイカムリ。でっかいトサカごと背負ってました(^^)
カイカムリ
写真:YANAI さん

そのほか、朝イチは中黒礁でイッポンテグリにも会えました。
イッポンテグリ
写真:YANAI さん

深場のエリアでは、サガミリュウグウウミウシygがじわじわ増殖中です。
pb284966
写真:YOKOE さん

そのほか、備前の砂地探索でヒレネジ、オニハゼsp、住崎ではピンクのカエルアンコウyg、ハダカハオコゼなどなど、あっちもこっちも変わらず生き物満載でした。

YANAI さん、YOKOE さん、ありがとうございました!

明日も引き続きいいお天気が続きそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, ミナミハコフグyg, ホホスジタルミyg, ヒレナガネジリンボウ, ニシキフウライウオ, ハダカハオコゼ, ハナミノカサゴ, カイカムリ, サガミリュウグウウミウシ, チゴミノウミウシ, イサキの大群, イッポンテグリ, ウメイロモドキyg, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群, オニハゼSP

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

久々の外洋

外洋は潮早いので、透明度回復するかも!?

今日から週末という事で、お店も賑わっていた1日でした(^◇^)
そんな今日は、海が穏やかなので外洋へ。

ただ・・・錨を入れるタイミングでまさかのドシャ降り(+_+)
明日は晴れの様なので、楽しみです♪

外洋の島廻りでは、なんと台風前に発見されていたイロカエルアンコウが健在!!!
あのうねりの中どこで避難していたのでしょう??

イロカエルアンコウ

今日は写真映えする場所にいてくれました!!!

そして、期間限定のアンドの鼻では・・・ヒレグロコショウダイygが大量に生息中。
ヒレグロコショウダイyg
今日も1本で3個体は見たかな~~。
チョウチョウコショウダイygも出てほしいです(#^.^#)

そして、アンドといえば、スリバチカイメン!!!
今年も青いカニダマシこと「キクチカニダマシ」に会ってきました!!!

キクチカニダマシ
この青い甲羅がとても綺麗です♪

最後は、外洋・近場ともに今年は当たり年のフリソデエビ。
p9240223

現在、4か所確認できています!!!

さて、明日は天気もよく、海も穏やかな予報!!!
あとは透明度が回復してくれますように。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:26℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アオウミガメ, ヒレナガネジリンボウ, カゴカキダイの群れ, イロカエルアンコウ, ハダカハオコゼ, クダゴンベyg, ハタタテハゼ, キンギョハナダイの群れ, イサキの群れ, フリソデエビ(ペア), メジナの群れ, カンザシヤドカリ, キクチカニダマシ, ヒレグロコショウダイyg, ウメイロモドキyg, フリソデエビyg, コガネミノウミウシ, ミツボシクロスズメダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, イスズミ礁, 島廻り