串本の生きもの / キンギョハナダイ群れ

外洋日和♪

今日も快晴。外海行ってきました!

今日もお天気は最高でした。西風でしたが波はそれ程でもなく、予定通り外洋エリアへ2ダイブしてきました。

一番人気の浅地は潮が止まっていて穏やかそのもの。
たまにはのんびり浅地もいいもんですね~。

今日は大物こそ出ませんでしたが、アオブダイの産卵行動(ケンカと産卵目撃してます)やベラ達の集団産卵、卵を守るカエルウオなどなど、あちこちで産卵行動が見られました。

その他、タカサゴの大群や、

キンギョハナダイとソラスズメの群れ、

外洋でしか見られない深場のウミウシ、ハナオトメウミウシ、

根の上のガレ場では、コノハガ二など。

ワイドもマクロもたっぷり楽しめました~。

水温もすっかり安定して、水中はますます快適になっています。

という訳で、今日の写真はKURASAWAさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~!!!

さて、明日もお天気はバッチリです。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~30℃
  • 水温:26~28℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナオトメウミウシ、コノハガ二、アオブダイ(ケンカ・産卵)、ニシキベラ(産卵)、ツマグロハタンポ群れ、スジタテガミカエルウオ(抱卵)、マツバギンポ(抱卵)、ヒレナガカンパチ、セダカスズメダイ(卵)

リュウモンイロウミウシ、クエ、イセエビ群れ、ソラスズメダイ群れ、イワシ群れ、ムロアジ群れ、キイロウミウシ、クマノミ(卵)、トラウツボ、ブリ

イロカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、マダライロウミウシ、アオサハギyg、コケギンポ、イソギンポ、ナガサキスズメダイ(卵)

 

串本の生きもの

キンギョハナダイ群れ, ハナオトメウミウシ, タカサゴ群れ, コノハガ二

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 1の根

視界15m超え

コンディション安定してきました。

今日も海は穏やかで、水中もコンディションは良好でした。
外洋、近場とも視界は15m以上をキープし続けています。

さて、今日は久しぶりに入れた浅地の根の上の風景から。

キンギョハナダイはまだまだボリュームあります。

シテンヤッコとチョウチョウウオ越しのミゾレチョウチョウウオ。

タカサゴの群れもあちこちで大きな群れがうろうろしてます。

エントリー直後はなんとハンマーヘッドも目撃されたとか。
やっぱり浅地は冬でも魚影が濃いですね~!!

そして午後はアンドの鼻へ! 噂の群れを見てきました。

ムレハタタテダイ。の群れ(笑) 300匹近くいると思います。

今日はクロクマは発見できずでしたが、珍生物満載のアンドも楽しかったです。

透視度が安定してきたので、ワイドも楽しめるいい感じになってきました。
ドライスーツ無料モニターキャンペーンも1月5日まで開催中です!
是非、串本の冬の海も覗きに来てみて下さい!!

今日のお写真は小林さんにお借りしました。どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~10℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴの群れ、シテンヤッコ、ヒトデヤドリエビ、サメジマオトメウミウシ、オトヒメエビ、ハンマーヘッドシャーク

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ジョーフィッシュ、ハナヒゲウツボyg、ジャパニーズピグミーシーホース、ツマジロオコゼyg、フリソデエビ、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、マツカサウオyg

ムレハタタテダイ群れ、カミソリウオ、ニシキフウライウオ、ワカヨウジ、ハダカハオコゼ、ウミウシカクレエビ&コバンウミウシ、フリソデエビ、ネジリンボウ

串本の生きもの

キンギョハナダイ群れ, タカサゴ群れ, ムレハタタテダイ群れ, ミゾレチョウチョウウオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, アンドの鼻

大船団が浅地に。

夏らしい海になってきました~~♪

今日は、西風でしたが、波もそれほど立たず、午前中2本外洋へ。
一本目は浅地を目指しましたが、なんと釣り船が15隻以上浅地に集結( ゚Д゚)
大船団を結成していました・・・こんな光景初めて見た~~。潜れたら何がいたのだろう・・・と考えてながら、島廻りへ。

島廻りでは、テングダイに紛れて、ヒゲダイが一緒に(;^ω^)
微妙な距離を保ちつつ一緒に泳いでいました・・・(笑)

ヒゲダイ

そして、外洋では、クマノミの1cm未満が増えてきています。
それを狙ってか??イソギンチャクのそばに寄り添うハナミノカサゴをよく目にします。

ハナミノカサゴ
このカサゴがボロカサゴとかになってくれたらいいのにな~~。

2の根では、エントリー早々ヒレナガカンパチの群れに巻かれ大満足♪

カンパチ群れ

多い時は30匹くらい来ていました!!!触れるのでは??と思うくらいそばに来ることも!!!

カンパチ

最終便でも特大のクエに遭遇し、大物遭遇率が高い1日でした!!!

クエ

本日お写真を提供していただいた梶川さん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:25~28℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, キンチャクガニ, クダゴンベ, イガグリウミウシ, クエ, ハナミノカサゴ, ヒレナガカンパチの群れ, ゾウゲイロウミウシ, ウルマカエルアンコウyg, アラリウミウシ, ニシキウミウシ, クマノミyg, キンギョハナダイ群れ, ヒゲダイ, モンスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, イスズミ礁, 島廻り

やっとカスザメに会えました。

今日は雨もなくいい天気で海況も抜群!!
外洋と近場で1本ずつ潜ってきました!!

外洋2の根では、テングダイのトリオに遭遇。
tenngu

1匹がボスなのか(?)近づいていくとこちらを威嚇しているかのように、ガン見笑
そして、こちらは長期滞在のオオモンカエルアンコウ。

kaeru

いつまでいてくれるのでしょうか?そして、相方の茶色の個体の行方も気になります。

2本目は近場のグラスワールドを1周してきました。
西の砂地で個人的に今シーズン初のカスザメに遭遇。(遅すぎかな・・・汗)

P3120037

残念ながらあくびはしてくれませんでしたが、ここにきて個体数が増えてきたようです。

最後はカゴカキダイと戯れながら、バブルリングの練習。
安全停止の時間を使ってコンデジでパシャッ。

P3120058

この写真はさらに透明度がよくなる事を祈って掲載します。
さて、明日はどんな生き物に会えるかな~~。

記事&写真;小池

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:10~14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, テングダイ, カゴカキダイの群れ, クダゴンベ, オオモンカエルアンコウ, アカヒメジの群れ, オルトマンワラエビ, カスザメ, キンギョハナダイ群れ, ヒレナガスズメダイyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 2の根