串本の生きもの / コミドリリュウグウウミウシ

冬の生き物!!

ウミウシ!!

陸上も寒くなってきましたが、海水も少しずつ下がってきました。
このまま、1月や2月になったらと思うと少し不安。
なので、黒潮が少しでも近づく事を願うばかりです!!!
早く来ておくれ~~~~~~!!!!!

そんな本日は2ダイブ!!
これからの時期、メインになるのがウミウシ!!
大きさ的にまだまだ小さいですが、探してみるとあちこちに!!
これから、もっと増え、もっと色々な種類が現れるはず!!
そう思うと楽しみです(^^♪

なので本日見つけたウミウシを載せたいと思います。
テヌウニシキウミウシ 背景のブルーが良い感じ!

スミゾメミノウミウシ 乗ってるはえものがクリスマスツリーっぽい(^^♪

コミドリリュウグウウミウシ 極小です。

写真3点:斎藤さん
有難うございました。

ウミウシって動かないから撮りやすさ抜群!!
いい練習台になってくれますよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、オトメハゼ、タツノイトコ、フリソデエビ、ヒトデヤドリエビ、テヌウニシキウミウシ、テンクロスジギンポ、ノコギリハギyg

ムラサキウミコチョウ、コミドリリュウグウウミウシ、イラ、ウミタケハゼ、ウミウサギ&卵、スミゾメミノウミウシ、ミナミギンポ、ニラミギンポ、ヒトスジギンポ、クエ、パンダダルマハゼ、マダライロウミウシ

串本の生きもの

スミゾメミノウミウシ, コミドリリュウグウウミウシ, テヌウニシキウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

極小サイズ登場!!

極小サイズの生き物にたくさん遭遇♪

台風22号が迫る今日は、雨風に負けずなんとか3本潜って来ました。
うねりも徐々に上がって来ましたが、まだ写真が撮れる位!!!

予報も徐々に変わり、明日の朝〜昼にかけて台風が紀伊半島を通過する模様。
明日は、残念ながらクローズとなりそうです。

そんなさなかに、一期一会かもしれない出会いがありました。
イロカエルアンコウyg。

大きさはこんな感じです笑
本当は、極小ウミウシを探していたのですが、代わりに嬉しい発見です♪
久々に水中で叫んでしまった〜〜!!!

ただ・・・なんで今日に見つかってしまうのか・・・。複雑な心境・・・汗
去る者もあれば、来たる者もありですね〜〜。台風の恩恵に預かった1本でした〜〜。

他にも、昨日からの引き続きのゲスト様だったため、3本目はほとんどご紹介していたので、極小サイズづくしで攻めて来ました。

イロカエルアンコウ以外にはこの極小サイズが。

コミドリリュウグウウミウシ。大きさは指と比較するとよく分かりますね〜〜。
1mmくらいかな〜〜??

拡大するすると・・・こんな感じ。

他にも、今日の3本の中では、大きいサイズかな??
ナカソネカニダマシ。

明日1日耐えて、また会えますように〜〜と祈ります。
台風明けのダイビングでまず最初に確認しにいかなきゃ〜〜。

本日のお写真は一期一会さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

あ〜〜早く潜りに行きたいな〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:21〜19℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ナカソネカニダマシ、ミナミハコフグyg、イセエビ、イソギンチャクエビ、クロイトハゼ、オトメハゼ、テンクロスジギンポ、アカホシカクレエビ、ツバス、キンチャクダイyg、フリソデエビ、バサラカクレエビ、フィリピンスズメダイyg、イロカエルアンコウyg、コミドリリュウグウウミウシ、シラツユミノウミウシ、マダライロウミウシ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ナカソネカニダマシ, コミドリリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

甲殻類いっぱい。

お天気最高のダイビング日和でした!

今日から風が東風に変わり、海は一気に落ち着いてべた凪ぎになりました。

という事で、午前中は外洋エリアへ。釣り船がやたら多く、ポイント変更しまくりでしたが、島廻りや北の根で楽しく遊んできました。

今日の写真はそんな外洋エリアで出会った甲殻類あれこれをご紹介します。

まずはイボイソバナガニ。鼻(額)の短いメスです。外洋のあちこちで見れます。
pc250301

お次はアカゲカムリ。カイメンを自分で切り取って背負ってます。
アカゲカムリ

こちらはモンハナシャコyg 人差し指ほどのかわいいサイズでした。
モンハナシャコ

最後はキンチャクガニ。今年は豊作でとても多かったんです。
キンチャクガニ
写真(4点):KANOさん

他にはミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ(アイキャッチ画像)や、夏から居ついている巨大フリソデエビのペアなども見れました。

甲殻系は冬の寒さには割りに強いので、今後もまだまだ元気な姿が見れそうです。

KANOさん2日間お写真ありがとうございました!!

さて、明日12月26日(月)、27日(火)は、2日間休業となり、28日(水)から営業再開となります。ご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。

この冬の休業日はこちらからご確認下さい。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

テングダイ, キンチャクガニ, ハナゴンベyg, ガラスハゼ, イガグリウミウシ, キンメモドキの群れ, フリソデエビ(ペア), カゴカキダイ, モンハナシャコ, キンメモドキ, イボイソバナガニ, イサキの群れ, アカゲカムリ, イソバナガニ, アカヒメジ, ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, バサラカクレエビ, タカサゴの群れ, サザナミヤッコ, サガミリュウグウウミウシ, キンチャクガニ(抱卵), コミドリリュウグウウミウシ, ヒプセロドーリスゼフィラ