串本の生きもの / サガミリュウグウウミウシ

冬季休暇明け

コンディション変わらず!!

4日間の冬季休暇を終えての久々のダイビング!
休んでる間に海が荒れる事もありましたが、休みに入る前と変わらずでした!!
透明度は抜群!魚影も濃い!アイドル達も生き残っていました!
あの激レアのピグミーシードラゴンもまだまだ健在ですよ(^^♪

そんな本日の串本は朝から雨!
でも、寒さを感じることなく陸上も快適でした(^^♪
やはりこの時期の水温&気温って大事なキーワードやな。

やっぱダイビングの時って快適じゃないとね(^^♪

それでは本日の写真です。
サガミリュウグウウミウシ ウミウシもこれから増えてくるぞ~~!

クマドリカエルアンコウ はじめは白だったのにな~~。

ハナゴンベyg 近づいてもあまり逃げない個体でした。

ミナミハコフグyg 探したら居るもんなんですね。

写真:STAFF川嶋

明日も雨予報です。
気温は今日となじみたいなので快適なのは間違いなけどね!
気になるのは、川の水入って来ないか心配です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:13℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5~2m

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ハナゴンベyg, クマドリカエルアンコウ, サガミリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

よく降ります。。。

冷たいけど、視界良好です。

今日もお天気はあいにくの空模様で、ほとんど1日中雨でした。梅雨真っ只中なので仕方ありませんが、災害も心配ですし、そろそろ灼熱の太陽と乾いた地面を拝みたいものです(((^^;

そんなお天気で、最近の雨水の影響も続いているので、コンディションはやや下降気味ですが、水中は意外と視界はよく、薄暗い事が逆に生き物の活性を高めている感じさえしました。ウミウシ類は特に沢山遭遇した1日でした。

さて、写真の方はYaiさんにお借りした6点です。

まずはヒトデヤドリエビ。オニヒトデバージョン。

夜行性のイセエビも、今日はよく出会いました。

こちらはサガミリュウグウウミウシ。

お次はクチナシイロウミウシ。今日はウミウシ多かったです。

行方を追っていたハナイカも再発見。2匹居るのわかるかな?

別カットもどーぞ。

大雨がまだまだ続くようですが、海中は暗いけど意外と視界良好ですよ~(^^)

というわけで、YAIさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:22~25℃
  • 水温:18~23℃
  • 透視度:5~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキ群れ、テングダイ、マダライロウミウシ、フジイロウミウシ、ヒトデヤドリエビ、ヤイトハタ、アザハタ、ワモンダコ、ボブサンウミウシ、コバンウミウシ

ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、ハナミノカサゴ、マダイ、カサゴ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、

ハナイカ(ペア)、キイロハナガサウミウシ、クチナシイロウミウシ、シラユキウミウシ、フジムスメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ビシャモンエビ、

 

串本の生きもの

ハナイカ, ヒトデヤドリエビ, イセエビ, サガミリュウグウウミウシ, クチナシイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

古座エリア

穏やかな海へ!!

つい2,3日前も串本がクローズになったばかりなのに
まさかの週末にクローズになってしまいました。

でも、串本って周りに他のエリアが多いので
移動してしまえば潜れちゃうんです(^^♪
そんな本日は古座へ行ってきました。

うねりも無く、穏やかで透明度もそこそこ見えていました!!
逢いたかった噂のエナガカエルアンコウは本日行方不明に・・・。
戻ってこないかな~~~。

そんな本日の写真はこちらでです。
サガミリュウグウウミウシ

クリイロサンゴヤドカリ

カイメンカクレエビの仲間

写真3点:小原さん
有難うございました。

明日こそは串本で潜るぞ~~~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:25℃
  • 水温:?
  • 透視度:?
  • 波高:クローズ

串本の生きもの

サガミリュウグウウミウシ, クリイロサンゴヤドカリ, カイメンカクレエビ

カミソリウオ

今日も良い凪ぎの一日でした。

昨夜からの雨でスタートした今日ですが、午後には晴れ間も広がって、終わってみれば海の方は一日ベタ凪ぎ、水中もコンディション良好でした。

今日もゲストとマンツーマンで、近場の人気エリアをじっくり潜りました。
写真は引き続き、吉村さんにお借りしています。

まずはサガミリュウグウウミウシ。色彩鮮やかです。

こちらはヒメギンポのペア。産卵中でした!

オオモンカエルアンコウyg 定位置で安定しています。

ラストは今日発見の新ネタ! カミソリウオ。皮弁が多い珍タイプ。

黒潮は遥か彼方100km沖に離れているというのに、水温まさかの18℃まで上昇中~!! 例年よりずっと暖かい潮が届いて意外にも快適ですよ~。

という事で、本日も写真は吉村さんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

さて、明日は少し西風が強まる予報です。
クローズにはなりませんよーに。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:9~15℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、サガミリュウグウウミウシ、コケギンポ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ダニエライロウミウシ、イボヤギミノウミウシ、

ヒメギンポ(産卵)、オオモンカエルアンコウyg、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ニラミギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アミメジュズベリヒトデyg

カミソリウオ、ミツイラメリウミウシ、ケラマハナダイ群れ、カスザメ、ニシキオオメワラスボ、コホシカニダマシ、イソギンチャクエビ、ミアミラウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、コモンフグ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, カミソリウオ, サガミリュウグウウミウシ, ヒメギンポ(産卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アミハタ

最高の海況!

気持ちいぃ~~

昨日に引き続き、抜群な海況!!
文句なしの二日間でした(^^♪

そんな海況なんですが、外洋にも行かずに近場でまったり。
フォト派の方ばかりなので、快適な方で潜ってきました。

透明度も良し、水温も17℃少し上がり魚も少しずつ増えてきました。
こんだけ揃ってるコンディションは中々ないね(^^♪
いつまで続いてくれるのかな~~~~。

それでは、本日の写真です。
クロヘリアメフラシ&アヤニシキ 胞子嚢付き~~~

サガミリョウグウウミウシ 綺麗な柄

トゲトサカテッポウエビ ふんわりした写真

写真3点:小栗さん
有難うございました。

明日からまた天気が悪くなりそうです。
でも、潜れたらええか(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ガラスハゼ、トゲトサカテッポウエビ、ピカチュウ、サガミリュウグウウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、アカホシカクレエビ、イソコンペイトウガニ、モクズショイ、テングダイ、マダライロウミウシイガグリウミウシ

ムチカラマツエビ、キリンミノ、クロヘリアメフラシ、ウミタケハゼ、アマミスズメダイyg、サガミアメフラシ、ミヤケテグリ、クラカトア、ヒメホウキムシ

イトヒキハゼ、ハナグロチョウチョウ、キビナゴ、イサキ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、ヒラメ、イソギンチャクモドキカクレエビ、テンジクダイ

串本の生きもの

クロヘリアメフラシ, サガミリュウグウウミウシ, トゲトサカテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

ウミウシ多し

この時期らしい水温でウミウシが元気に♪

今日は、生憎の雨模様でしたが、海はとても穏やか♪
1本目は外洋へ行く事もできました~~(^^♪

外洋エリアでも近場エリアでも、ウミウシが増えてきています!!!

この時期らしい水温になった事で、ウミウシにとっては快適なシーズンになったのかもしれません!!!今日も沢山のウミウシを観察する事ができました~~♪

今では、ダイバーの間で人気者のウミウシ。
このウミウシを昭和天皇がウミウシの研究をされていたそうです。

恥ずかしながらその情報を最近知りました・・・汗

なので、ウミウシの和名も天皇に因んだ物があるんです。
その例が、今日はとてもたくさん見る事ができた「ヒロウミウシ」。

このウミウシはウミウシを研究されていた昭和天皇を敬い、天皇の名前(ヒロヒト)から名前を頂いたそうです。

この情報を知ってから、ウミウシの名前の由来を調べるのが今ちょっとみたマイブームに(笑)

他にも、相模湾で最初に発見されたのでこの名前が付いた・・・
「サガミリュウグウウミウシ」も見ることができました!!!

これからもウミウシについての研究を地道にしていきま~~す(*^^*)

明日は海が大時化の予報・・・泣
週末にかけて影響が出ないことを祈ります・・・。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:5~10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

テングダイ、サクラミノウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、キンチャクガニ、ハダカハオコゼ、オオモンカエルアンコウ、クエ、サガミリュウグウウミウシ、キンギョハナダイの群れ

ミドリリュウグウウミウシ、ヒロウミウシ、モンハナシャコ、ハナゴンベyg、イガグリウミウシ、センテンイロウミウシ、ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)、クロヘリアメフラシ、ヒトデヤドリエビ、ヒョウモンウミウシ、

串本の生きもの

サガミリュウグウウミウシ, ヒロウミウシ

串本のダイビングポイント

備前, 二の根

甲殻類いっぱい。

お天気最高のダイビング日和でした!

今日から風が東風に変わり、海は一気に落ち着いてべた凪ぎになりました。

という事で、午前中は外洋エリアへ。釣り船がやたら多く、ポイント変更しまくりでしたが、島廻りや北の根で楽しく遊んできました。

今日の写真はそんな外洋エリアで出会った甲殻類あれこれをご紹介します。

まずはイボイソバナガニ。鼻(額)の短いメスです。外洋のあちこちで見れます。
pc250301

お次はアカゲカムリ。カイメンを自分で切り取って背負ってます。
アカゲカムリ

こちらはモンハナシャコyg 人差し指ほどのかわいいサイズでした。
モンハナシャコ

最後はキンチャクガニ。今年は豊作でとても多かったんです。
キンチャクガニ
写真(4点):KANOさん

他にはミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ(アイキャッチ画像)や、夏から居ついている巨大フリソデエビのペアなども見れました。

甲殻系は冬の寒さには割りに強いので、今後もまだまだ元気な姿が見れそうです。

KANOさん2日間お写真ありがとうございました!!

さて、明日12月26日(月)、27日(火)は、2日間休業となり、28日(水)から営業再開となります。ご不便をお掛けしますが宜しくお願いします。

この冬の休業日はこちらからご確認下さい。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

テングダイ, キンチャクガニ, ハナゴンベyg, ガラスハゼ, イガグリウミウシ, カゴカキダイ, モンハナシャコ, アカゲカムリ, キンメモドキの群れ, キンメモドキ, イサキの群れ, フリソデエビ(ペア), イボイソバナガニ, イソバナガニ, バサラカクレエビ, アカヒメジ, タカサゴの群れ, ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, サガミリュウグウウミウシ, サザナミヤッコ, キンチャクガニ(抱卵), コミドリリュウグウウミウシ, ヒプセロドーリスゼフィラ

これなーんだ?

お天気回復!海もキレイになりました!

昨日の雨から一転、今日は一気に晴れて、海中もいい潮が入り透視度アップ!

明るくて気持ちいい水中をたっぷり3本潜ってきました~!!

さて、そんな今日の写真は、提供者のご要望で!?クイズ形式で行ってみます。(笑)

まずはこちら。綺麗なグラデーションカラーの背中。
ウメイロモドキyg
写真:YOKOE さん

正解はこちら、ウメイロモドキyg
ウメイロモドキyg
写真:YOKOE さん

お次はこの写真。中央にカニが隠れてます。どれか解ります?
カイカムリ
写真:YANAI さん

正解はこちら、カイカムリ。でっかいトサカごと背負ってました(^^)
カイカムリ
写真:YANAI さん

そのほか、朝イチは中黒礁でイッポンテグリにも会えました。
イッポンテグリ
写真:YANAI さん

深場のエリアでは、サガミリュウグウウミウシygがじわじわ増殖中です。
pb284966
写真:YOKOE さん

そのほか、備前の砂地探索でヒレネジ、オニハゼsp、住崎ではピンクのカエルアンコウyg、ハダカハオコゼなどなど、あっちもこっちも変わらず生き物満載でした。

YANAI さん、YOKOE さん、ありがとうございました!

明日も引き続きいいお天気が続きそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, ミナミハコフグyg, ホホスジタルミyg, ヒレナガネジリンボウ, ニシキフウライウオ, ハナミノカサゴ, ハダカハオコゼ, カイカムリ, サガミリュウグウウミウシ, イッポンテグリ, イサキの大群, チゴミノウミウシ, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群, オニハゼSP, ウメイロモドキyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

悪天候です

久しぶりの浅地!!

本日は朝から雨が降り、陸上はいつもより寒さが増してました。
こんな時、ドライスーツは快適ですな(^^♪
まだ着たことない人は、今キャンペーンしてますので是非使ってみてください!!

さてそんな中、午前中は穏やかなので外洋に行ってきました。
ポイントは浅地へ!!無事潜れました!
カラフルな魚が群れ群れ!!しかも透明度も抜群!!
大満足の1ダイブでした。

それ以降は、風とうねりが上がってきたので近場でまったりしてきました。
もちろん、近場も透明度抜群!!水温も高い!!
快適そのものでした(^^♪

そんな今日の写真は住崎ネタオンパレードです。
ハダカハオコゼ  顔面アップです
1-p1030210
フリソデエビ いつもヒトデを抱えてます(^^♪
1-p1030216
ニシクフウライウオ(ペア)  ラブラブ~~~~♡
1-p1030212
写真3点:SPさん
有難うございました。

明日は、晴れ模様です。
風も落ち着く予報なので
あとは、うねりだけ落ち着いてくれれば言う事無し!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, フリソデエビ, テングダイ, キンチャクガニ, ホホスジタルミyg, ヒレナガネジリンボウ, ニシキフウライウオ, カゴカキダイ, クダゴンベyg, イソコンペイトウガニ, ハダカハオコゼ, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ, ハナゴンベ, キンギョハナダイ, イソバナガニ, バサラカクレエビ, アカヒメジ, サガミリュウグウウミウシ, カグヤヒメウミウシ, ニシキヤッコyg, サザナミヤッコ, スルガリュウグウウミウシ, モクズショイ, ロボコン, クチナガイシヨウジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

まさかの出会い!

ピカチュウ 色鮮やかで可愛い!!今年はいつまで居るのか・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真:シンヤさん
オルトマンワラエビ  実際はもっと小さいです!!
image2
写真:シンヤさん
ハナゴンベyg 今日もかなり出てくれました。
P3240238
写真:$さん
カエルアンコウ?? 最初に居た場所がまさか!?のところでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真:$さん
クロヘリアメフラシ 黒い小さい目がかわいらしい(^^♪
P3240293
写真:$さん
お二人の方有難うございました。

明日もいい天気!ダイビング日和になりそう(^^♪楽しみです!
それにしても、カエルアンコウは奇跡に近かったな~~(^^♪
明日も、同じ場所にいるといいな~~。

  • 天気:晴れ
  • 気温:16℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, テングダイ, ピカチュウ, ハナゴンベyg, ジャパピグ, クロヘリアメフラシ, サガミリュウグウウミウシ, コガネミノウミウシ, カエルアンコウ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前