串本の生きもの / ヒョウモンダコ

ホホスジタルミyg

今日もコンディション良好です!

今日も快晴で気持ちの良い秋晴れが続いています。日中は30℃に迫る気温で、まだまだ夏の様な陽気でした(^^)
海の方は引き続き南からのうねりが入っていますが、コンディションにはそれ程影響は無く快適に潜れています。

さて、そんな本日の写真は、RIOさんにお借りした5点です。

まずは2の根の「メジナ玉」 秋によく見る光景の一つです。

お次はヒョウモンダコ。久しぶりに見ました~。

グラスでは今日もアオウミガメに遇えました~(^^)

急増中のモンハナシャコは巣穴作りに忙しそうです。

ラストはホホスジタルミyg なんと1匹増えてました~(^^)

高水温で南方種が続々と発見される予感しかしません♪
明日以降もコンディション良さそうなので楽しみですね~。

というわけで、RIOさんお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~29℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

シテンヤッコyg、クダゴンベ、ツムブリ群れ、メジナ大群、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ムロアジ群れ、キビナゴ群れ、ゾウゲイロウミウシ

カゴカキダイ群れ、モンハナシャコ、ハダカハオコゼ、ヒョウモンダコ、ホホスジタルミyg、アカハチハゼyg、ハタタテハゼ、キビナゴ大群&ツバス&カンパチ、アオウミガメ

串本の生きもの

アオウミガメ, ホホスジタルミyg, モンハナシャコ, メジナ群れ, ヒョウモンダコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

ヒョウモンダコ

午後はクローズ。ビーチ行ってきました。

今日も予報通り午後から西風が強くなり、ボートエリアは午前のみでクローズに。
なので午前はボートで住崎、イスズミ礁、午後は珍しくマリンセンター前ビーチと、マンツーマンでまったり潜ってきました。

さて、写真の方はビーチのデータ4点を、HURUSAKAさんにお借りしました。

まずはビーチで大発生中のフクロノリ。辺り一面びっしりです。

今日はビーチでもキビナゴの群れを見かけました。

ビーチに多い生物の一つ、コケギンポもあちこちに。

最後はちょっと珍しいヒョウモンダコ。久々に遭遇しました。

以上4点、HURUSAKAさんありがとうございました!

海中はフクロノリをはじめ、春の海草&海藻がよく目につく様になってきました。
また、春濁りの前兆なのか、最近の海中は浮遊生物多めで少し濁りがちですが、それでも遊ぶには十分(^^) 是非春の海を感じにお越しください(^-^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~17℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、クダゴンベ、イボイソバナガニ、キミシグレカクレエビ、アナモリチュウコシオリエビ、クマドリカエルアンコウyg、ヒオドシベラyg、ホウライヒメジ群れ、オイランヨウジ、ゴシキエビyg、ハチジョウタツ、ナンヨウハギyg、サガミアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ

カスザメ、フウライチョウチョウウオ、カンムリベラ、イサキ群れ、チョウチョウウオ群れ、ベラギンポ、ホシゴンベyg、ノドグロベラyg、ケヤリ

フクロノリ群生、ハナミノカサゴ、キリンミノ、ヒョウモンダコ、アカゲカムリ、シロウミウシ、アオウミウシ、タカノハダイyg、コケギンポ

串本の生きもの

コケギンポ, キビナゴ群れ, ヒョウモンダコ, フクロノリ

串本のダイビングポイント

住崎, イスズミ礁, マリンセンター前ビーチ

年末年始は大荒れ・・・

大荒れで須江へ遠征。

今日から年末年始休みがスタート〜〜。
これから串本でたくさんのゲスト様をお出迎え〜〜って思ったら、
なんと初日から大しけ・・・・・・・・・・

ということで今日は須江に逃避行してきました。

今日の面白いネタはこちら。

ヒョウモンダコとオキゴンベのバトル。
ヒョウモンダコを観察していると・・・オキゴンベがその周りをグルグル〜〜。

しばらく見ていると、いきなりヒョウモンダコの足を1本をパクリ(ーー;)!!
そのあと30分くらいしてから戻るとまだまだバトル中でした。

熾烈な争いはいつまで続いたのかな〜〜??

もう1つのおもしろネタはこれかな〜〜。

ダイナンウミヘビの上にアカホシカクレエビ。
この光景を数カ所で確認しました。エビにとって居心地いいのかな〜〜???

最後は、須江といえばのミジンベニハゼ。

今日はややシャイでしたが、最後は顔をみせてくれました〜〜♪

さて、明日は串本で・・・・・っと言いたい所なのですが、
なんと元旦まで串本がクローズになる予報が・・・・。

遠征ダイビングでの年越しとなりそうです。

まあ自然相手だから仕方ないか〜〜。

僕の本年のブログ更新は今日が最後となります。
今年一年間ブログを見ていただき誠にありがとうございます。

また、本年中にご来店いただいた皆様もホントにありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
皆様良いお年をお迎えくださいませ〜〜。

それでは。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江・内浦ビーチ)

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:11〜17℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ミジンベニハゼ、ワカヨウジ、ホソウミヤッコ、ダイナンウミヘビ、アカホシカクレエビ、マアジの群れ、ハマチ、ムツ、クマドリカエルアンコウyg、ヒレナガネジリンボウ、イシヨウジ、ミナミハコフグyg、アカスジカクレエビ、セミホウボウyg、ヨメゴチ、ハナゴンベyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, オキゴンべ, ヒョウモンダコ, ミジンベニハゼ, ダイナンウミヘビ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

ついに発見!!!

西風強く今日は内浦ビーチへ。

3連休の今日は、西風爆風のため串本エリアクローズ・・・。
風影になる内浦ビーチへ逃避行してきました。

10月〜3月までの期間限定ポイントのため、もしかすると今季最後になるかもしれません。クローズ間際の内浦ビーチはマクロ生物が豊富〜〜♪

先日の遠征で見つけたハナイカの卵も順調に成長していて、今日は親ハナイカにも出会う事ができました!!!

2チームで合計3個体。実はもっといるかもしれません(^^)
ハナイカの卵のハッチアウトが見れたらよかったのにな〜〜。

この後には、ヒョウモンダコも。

噛まれるとヤバイタコですが、見た目は綺麗で人気です♪
くれぐれも手を出さないように〜〜。

イカ・タコときましたが、最後はこいつ。勝手に名乗っているヨコエビスト的には一番のニュースです(^^)

ついに串本エリアで見つけました!!!「ホソツメホテイヨコエビ」!!!
昨年柏島のAQUASさんにてお世話になったときに教えてもらったヨコエビです。

砂地とほぼ一緒に見えますが、この写真の中にいます笑
個人的に2年越しで紀南エリアで見つける事ができたので、テンション上がりました〜〜♪超マクロなので、目が慣れるまでに時間かかるかも(^^;)

今日見つけた環境は柏島と同じような環境。やっぱり生息環境って生き物の分布には大きな影響があるんですね〜〜!!!

このまま似たような環境を探せばまだ見ぬ「マキエホテイヨコエビ」も見つけられるかも!!唯一のWANTEDとなりました。

これからの楽しみが増えました〜〜笑

さて、明日は午前中串本エリアは穏やかそう。なんとか1日潜れたらいいなあ〜〜。
本日のお写真は、コバさんとキミさんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江・内浦ビーチ)

  • 天気:晴れ
  • 気温:11〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ヨソギ、クロイシモチ、ハナイカ、ヒョウモンダコ、ゼブラガニ、マアジの群れ、マトウダイ、ムスメウシノシタyg、セミホウボウyg、ホソツメホテイヨコエビ、ヨスジフエダイの群れ、カザリイソギンチャクエビyg、ハナイカ(卵)、コケギンポ、ワレカラ、オドリカクレエビ、ヒレナガネジリンボウyg

串本の生きもの

ハナイカ, ヒョウモンダコ, ホソツメホテイヨコエビ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

内浦ビーチへ

昨夜からの大荒れでクローズでした。

昨晩の台風並みの暴風雨の余韻がまだ残る今日は、海も大波がとれず、残念ながらクローズで、終日出港を見合わせました。

というわけで西風に強い須江へ、マンツーマンで遊びに行ってきましたが、うねりと雨水で、さすがの内浦もコンディションはややダウン。
平均8mほどの視界でしたが、それでもアジの大群をはじめ、生き物は相変わらず盛りだくさんでした。

砂地ではキタマクラに乗っかるオドリカクレエビや、

東の海では時々見かけるフレリトゲアメフラシ、

その他、大量発生中のミスガイや、大きなヒラメ、ハモなどにも遭遇。

岩場のエリアでは先月見つけたイロカエルygと再会。

ハシゴ下周辺では、キリンミノのお子様や、

ちょっと珍しいヒョウモンダコも見る事が出来ました。

「今季は生き物少ない」と言われながらも、ワイドもマクロも盛りだくさんで十分見ごたえありの2ビーチでした。

以上、今日の写真はスタッフが携行したTG3のデータでした。

明日はホームエリアで潜れそうな予報です。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

メアジ群れ、マアジ群れ、ブリ、スズキ、ムツ、アカカマス、マトウダイ、ヒラメ、タツノイトコ、トゲカナガシラ、ミスガイ、フレリトゲアメフラシ、ハモ、ダスキースリパーゴビー、イトヒキハゼ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、イロカエルアンコウyg、ツマジロオコゼ、キリンミノyg、ヒョウモンダコ、アオリイカ群れ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, オドリカクレエビ, ヒョウモンダコ, キリンミノ, フレリトゲアメフラシ

新キャラ登場

続々と現れてきました!!

ここ最近、海のコンディションが抜群!!
この海況がいつまで続いてくれたらいいのになぁ~~。

そんな今日は近場で3ダイブ!
続々と各ポイントで珍生物が現れてきました。

今回の写真はそんな新キャラです。
カミソリウオ(ペア) 上手く擬態してたな。

マダラタルミyg 動きが可愛い(^^♪

写真2点:福ちゃん
ウミウシカクレエビ 今日も健在!

ヒョウモンダコ 奇跡の遭遇

写真2点:モリタニさん
お二人の方有難うございました。

これらの珍種をご覧になりたい方はお早めに~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カミソリウオ(ペア)、ツバメウオ、ウミウシカクレエビ、ヒョウモンダコ、マダライロウミウシ、セミエビ、クロホシイシモチ、ハナアナゴ、クロイトハゼ、アジ、サザナミフグ

マツバギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ムチカラマツエビ、カゲロウカクレエビ、マダラタルミyg、オルトマンワラエビ、ジョーフィッシュ、

ジャパピグ、メジナの群れ、タテジマキンチャクダイyg、キンチャクダイyg、カモハラギンポ、イソバナカクレエビ、イソギンチャクエビ、モクズショイ、イワアナコケギンポ、ミツボシクロスズメダイyg

 

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, マダラタルミyg, カミソリウオ, ヒョウモンダコ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻