月別アーカイブ: 2024年5月

Facilities

Out side facilities

Equipment washing area   Equipment drying area       Outside shower area

Dressing room

For male                                                    For female

We also have other facilities such as inside shower room, three bathroom, drying machine and Bathtub and so on.

Lecture room

In addition to the main clubhouse, there is also a lecture room.

Clubhouse

Free drink space; You can drink for free in this space. We have Japanese tea, Coffee, Cocoa, Black tea, Miso-soup and so on.

Accommodation

We have three types of rooms. Two of them are shared room settings for men and women.
One of them are private room.

 

台風1号

今年初の台風のうねり到来中~。

雨雲が抜けきって、昨日から今日にかけてはお天気最高になりました~。
ただ、昨日までとは明らかに違う、台風1号のうねりが到来して、久々に水底付近でも揺れる、うねりの中でのダイビングでした(((^^; 産卵行動は一時休止の雰囲気でしたが、透視度があまり落ちていないお陰で、充分楽しく潜れています。

さて、写真の方は加トじぃさんにお借りしたマクロ6点です。

まずは越冬して居ついているクダゴンベyg めっちゃ近寄れます。

揺れるうねりの中、ピカチュウや、

ヒョウモンウミウシの子供サイズも発見。

最近見つかったオオモンカエルアンコウyg 今日はヤギの枝上に。

そして育卵中のジョーフィッシュ。卵あるとき~。

卵ないとき~。台風のうねりで巣穴の補強と育卵と、大変そうでした。

台風のうねりは今日午後から明日にかけてピークになりそうです。
冷水を吹き飛ばすキレイな潮が入ります様に(^^)

以上、加トじぃさん、復活おめでとう&お写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~23℃
  • 水温:18~20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:うねり2m

観察された主な生き物

イサキ群れ、クダゴンベ、ヒョウモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、アオリイカ卵、キホシスズメダイ(産卵)

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, オオモンカエルアンコウyg, ウデフリツノザヤウミウシ, クダゴンベyg, ヒョウモンウミウシ

串本のダイビングポイント

備前

BBQ&花火イベント開催!

BBQと本格花火で盛り上がりましょう!

昨年から復活した「BBQ&花火イベント」開催のお知らせです!! 今年はシーマンズクラブ35周年となる記念の年! 「おいしいBBQと本格仕様の打ち上げ花火」でドカーンと盛り上がりましょう!

皆さんのご参加をお待ちしています!!

  • 開催日時・・・7月20日(土)
  • BBQ・・・・19:00頃~
  • 花火打上・・・20:30頃~(花火はどなたでもご覧下さい)
  • 参加費用・・・男性¥4000/女性¥3500
  • 参加特典・・・景品が当たるじゃんけん大会あり!?
  • 募集定員・・・45名

※花火は雨天中止、BBQは多少の雨なら強行開催します!!
※缶ビール、缶チューハイなど、コイン精算にて用意しております。
※お飲み物類は持ち込み自由です。お好みで是非ご用意下さい。

材料手配とスペースの関係上、事前に参加の予約をお願いします。
また定員に達し次第、申し訳ありませんが締切りとなります!

参加ご希望の方は、お早めにお問い合わせ&ご予約下さい。

トップページにもどる

Wow!!!!

The water temperature was changing completely.

May 29, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 17~25℃
Water Temperature: 17~21℃
Wind Direction:Southwest(3~5m/s)
Swell: 1.5~2.0m
Visibility:5~8m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was heavy rain yesterday.
It makes the visibility down.

The visibility is 5~8m today, but there are still many fishes.
Especially , I was surprised that the water temperature was changing completely today.

The lowest water temperature is 17 degree, unless around the surface water temperature is 21 degree.
What’s happened ?!?!

Many fishes was also surprised I guess.
Some fishes were laying an eggs but another one don’t move at all at the bottom.

In this season, many fish originally lay an eggs and protect their eggs.
But, the number of fish that lay or protect eggs in this year.

On the other hands, we can see various of sea slug now.
Now water temperature makes us to see easily as usual .

I could find rare sea slug today.
4-5 years ago, we often can see this sea slug, but now we sometimes can see it.

At second dive, we meet a school of Greater Amberjack.
There are so many fishes in Kushimoto area now!!

The ground temperature is getting warm.
So, the diving season will be coming soon!!!

See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本の生きもの

Goniobranchus kuniei, Smokey chromis

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

こんな日にはやっぱりこうなりますね〜

昨日に大雨の影響か?!水温が激変!!

今日も海のコンディションは昨日とあまり変わらず・・・・汗
一番変わったのが、水温(^^;)

水面から10mは21℃。
そのまま潜っていくと・・・・・・なんと水底は17.4℃!?

水面と水底で4℃も差が(〜〜;)
魚達も色々びっくりしているのか、産卵中の個体もいれば、ほぼ動かずにじっとしている個体もいて、季節感が入り乱れている感じでした。

産卵中だったのは、マツバスズメダイ。
22m付近で卵がびっしり!!!発眼もしていて、親と一緒に撮れたら最高の被写体です!!

そして、久々に出会ったこちら。

オトヒメウミウシの1cmサイズ!!!
僕が串本に来た当初は普通種でしたが、黒潮の蛇行と共に数が減っていき、
今ではレアなウミウシに。

貴重な個体をゲットです!!!
しばらくいてくれるかな???

今日の海は結構うねっていたので、岩場で遊んでいました。
岩場といえば・・・・・やっぱりウミウシですよね〜〜。
水温がなかなか上がらないのがプラスに働くのがウミウシの世界!!

これから水温が20℃前後を推移すると数が増えてくると思います!!!

エントリー直後にはヒレナガカンパチの群れも通ったりと水中は賑やかです!!!
あとは水温と透明度が安定してくれる日を待ちたいと思います。

来月にはサンゴの産卵やクマノミのハッチアウトなどなどナイトダイビングも楽しくなる季節♪

そろそろビーチのサンゴ&クマノミも調査しないとな〜〜。

明日以降は台風1号の接近でうねりが気になるところ。
金曜日くらいがうねりのピークになりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜25℃
  • 水温:17〜21℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ヒレナガカンパチの群れ、ミツイラメリウミウシ、ネアカミノウミウシ、ナカソネカニダマシyg、ナカザワイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、アカスジカクレエビ、ボブサンウミウシ(交接)

マツバスズメダイ(卵)、アナモリチュウコシオリエビ、アカスジカクレエビ、オトヒメウミウシyg、イソコンペイトウガニ、ガラスハゼ、ネギボウズ

串本の生きもの

ネアカミノウミウシ, オトヒウメウミウシyg, マツバスズメダイ(保育)

There was surge in bayside dive site.

Typhoon is getting closer to here now….

May 28, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rainy
Ground Temperature: 21~23℃
Water Temperature: 20℃
Wind Direction: Southwest(6~10m/s)
Swell: 1.5m
Visibility:15m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

We went to diving in the morning.
Because the wind was getting heavier and heavier.

In face, the wind become strong afternoon.
I was relieved that  we can finish diving by noon.

On the other hands, underwater condition is still nice.
The visibility was 15m and the water temperature was 20 degree.

Today, we saw various of macro underwater creatures.

This frog fish  disappeared on Sunday, but she come back again.
I wonder where she was going.

Recently, there are many shrimps in our dive site.

Have you ever seen it??
It looks like Orangutan, isn’t it?
So we call it “Orangutan crab”.

And then, we often saw this crab as well.

The body color is so beautiful!!
There are many different color types.

In this season, we are able to see the  protecting eggs behavior of some fishes.

Father Jawfish usually protect their eggs in their mouth.
If you observe their mouth cautiously, you may be able to see many eggs in the mouth.

Others, there are so many kinds of underwater creatures now.
You must enjoy diving in Kushimoto in this term.

I want many overseas people to come to Kushimoto for diving!!
See you then(^^)

Inquiry (English)

串本の生きもの

jawfish, Giant frogfish, Orangutan crab, Hyastenus diacanthus

ギリギリセーフで潜れました(^^;)

台風のうねり??来てるのかな???

今日は昨日から引き続きのゲストさんとダイビングしてきました。
水温は20℃、透明度は15mほどは見えていて綺麗な海が続いています。

今日も昨日同様、昼から風が強くなるとのことで、午前中2本で早めに終了。
結果的には、正解でした〜〜(^^;)

ログ付けの時には大雨&強風。なんとかセーフ〜〜。

海中は、風並みの影響か、台風の影響かうねりが到来。
でもそんな中でもアオリイカの産卵は継続中でした。

ただ、今日はカエルアンコウのリクエスト。
なので、イカはそこそこにカエルアンコウへ〜。

先週金曜日に見つけたオオモンカエルアンコウyg。
いなくなったと思っていたのですが、今日は会うことができました。

うねり対策なのか、貝殻の中にすっぽり。
いい隠れ家を発見したようです。ただ、避難中でもエスカを振って何かを狙っているようです。

自然界では避難って言葉はないのかもしれないですね〜〜。

そして、一番安全かもしれない家に住んでいるこいつ。

卵をしっかりと咥えて籠城していました!!!
ここ最近は比較的卵をよく見せてくれる気がします!!!

一方で避難とは無縁の生き物も。
うろうろと泳いで登場したハチジョウタツ。

写真を見せていただくと、何か咥えてる?!
餌と一緒に海藻もたべちゃったようです(^^;)

いつもはここからウミウシになるのが流れですが、今日は趣向を変えて甲殻類。

ここ最近よく目に留まるツノガニ。
真っ赤な体で綺麗な個体でした〜〜。個体によって付けている物が違います。
ファッションセンスが問われる世界なのかも笑

最後は背景が最高な場所にいたオランウータンクラブ。

オランウータンクラブもここ最近数が急増中!!!
行く先々で観察できます。

もちろんウミウシもまだまだ健在。
群れも徐々に増えてきています。

さて、明日は晴れ予報で風も穏やかみたい。
うねりが減ったら最高のコンディションとなりそうですが、どうなるかな〜〜???

うねり減りますように〜〜(><)

本日のお写真はYOSHIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:21〜23℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ソヨカゼイロウミウシ、アカホシカクレエビ(抱卵)、ベニカエルアンコウ、アオリイカ(ペア)、コマチコシオリエビ、レンテンヤッコyg、ボブサンウミウシ、カイカムリyg、ツノガニ、オランウータンクラブ

オオモンカエルアンコウyg、カザリイソギンチャクエビ、ツノガニ、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、アカスジカクレエビ、アミメシラユキウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, オランウータンクラブ, ジョーフィッシュ(口内哺育), ツノガニ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

大産卵でした~♪

台風1号、遥か南西から接近中。

今日は予報通りの雨模様でスタート。午後からはクローズの心配もありましたが、結果予定通り全便出港できました。
しかも雨水の影響はほぼなく、水中のコンディションはむしろ良くなっていて、水温上昇と曇天の暗さのおかげなのか、アオリイカの産卵行動は一気に加速して、住崎では午前中から大産卵シーンが見れました。

そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りしたアオリイカ中心の7点です。

それではアオリイカ報告です。まずは産卵場所を探している風なオス。

こちらはペアで産卵場所を最終確認中。

こちらは産卵の瞬間です。7~8か所に卵を確認しました。

例年より遅れていたアオリイカの産卵、いよいよ本格化しそうですね~!

その他、アオリイカの観察途中で足元にいたシロタエイロウミウシや、

産卵場を見下ろせる根の上にはイソコンペイトウガニの姿も。

イカは気が付けば触れるほどの近距離に来ていました。その数も30匹ほど。

木曜から金曜にかけて、台風が紀伊半島南海上を通過する予報です。大きなうねりはイカの卵にも影響があるので、「雨台風」だとは言いつつも、せっかく良くなってきた状況に悪い影響が出ませんように。。。

以上、DAIMONさん、お写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~23℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキ群れ、クエ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、チンアナゴ、クダゴンベyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)。キホシスズメダイ(育卵)、タカサゴ群れ

アオリイカ大産卵、テンクロスジギンポ、ミナミギンポ、テングダイ群れ、シロタエイロウミウシ、ホウライヒメジ群れ

オオモンハタ&ウツボ、ヒトエガイ、ベニカエルアンコウ、ヒメオオメアミ、イボヤギミノウミウシ、サラサエビ、ハチジョウタツ、イソバナガニ、アオリイカ、メジナ群れ

串本の生きもの

イソコンペイトウガニ, アオリイカ(産卵), シロタエイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アミハタ

視界良好です♪

群れあれこれ、増量中です!!!

今日もお天気最高で海中のコンディションも引き続き良好~!! 水温もちょっぴり上がって快適に遊べています。5月最終週の今週はたくさんのダイバーが串本に来られていたようで、水中も久しぶりに賑わっていました(^^)

さてそんな本日の写真はDAIMONさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは浅地で遭遇した巨大ヒレナガカンパチの群れ。体長1m

終盤、根の上ではウルマカエルアンコウygにも遭遇。体長15mm

サメのヒレではナンヨウキサンゴの上にアシボソベニサンゴガニや、

ムラサキカイメンの上にキカモヨウウミウシなどなど。

最後は住崎⇔備前間に住み着くイサキの大群。

そのほか、イワシやキビナゴの群れも各所に出現中で、今後益々増えそうな予感です。最近当たっているサメのヒレにもキビナゴ&カンパチが良く出ています。
気になる方は是非リクエストしてみて下さい~(^^)

以上、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

明日は雨予報ですが、暗さが好条件のアオリイカの産卵は加速してくれそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キイボキヌハダウミウシ、ベニカエルアンコウ、ツマグロハタンポ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、タカサゴ群れ、コガネスズメダイ群れ、マツバギンポ、ウルマカエルアンコウyg

ヒレナガカンパチ、アカゲカムリ、アシボソベニサンゴガニ、ケヤリ&ニシキウミウシ、アラリウミウシ、フジイロウミウシ、アカテンイロウミウシ、キビナゴ群れ、カタクチイワシ群れ

アオリイカ(産卵)、ヒメオニハゼ、ハナミノカサゴ、イサキ群れ、ハチジョウタツ、キカモヨウウミウシ、クダゴンベyg、ジョーフィッシュ(抱卵)

串本の生きもの

ヒレナガカンパチ, ウルマカエルアンコウyg, キカモヨウウミウシ, イサキ群れ, アシボソベニサンゴガニ

世界に発信する方法って何がベスト??

水温水面20℃、水中19℃。

今日は最高の天気&海況。
今週末は雨もなくいいコンディションで過ごせそう。

水温もじわじわと上がり、水底で19℃後半。
水面は20℃に!!!

これから水温が上がり、魚の求愛や婚姻色そして産卵などなど
色々な生態シーンが見られるようになりそうです(^^)

アオリイカの産卵行動も日に日に見られる頻度が高くなっています。

まだまだ卵の数は多くないので、これから本格始動かな〜〜???

そして、昨日発見したカエルアンコウも健在。

1日でかなりの距離を移動していました(^^;)
明日もちゃんと居てくれるのでしょうか・・・??

まだまだ見たいって思われる方もいらっしゃると思うので、安否確認の報告を。
アカテンイロウミウシ&シモフリカメサンウミウシはまだ健在です!!!

さて、明日は満員御礼!!!
冬眠してしまってた方〜〜そろそろ始動する時期がやってきましたよ!!

余談ですが・・・
このブログを書いていたら・・・
フラッとアメリカからの観光客の方がご来店(^^;)

シーマンズが海外対応しているって徐々に広まって来ているのかな〜〜??
それだったら嬉しいな〜〜♪海外の方に情報を提供するのに最高の方法がいまだにピンと来ません・・・汗
SNS・BLOGそれとも口コミ??????何かいい情報お持ちの方は教えてください汗

どんどん海外の方に串本の海の豊かさ・美しさを知ってもらって、日本の海を好きになってもらいたいな〜〜。

大学生の時の自分にもっと英語勉強しとけって言いたい・・・。
真面目にやってたらもっともっと今に生きたのにな〜〜。

以上余談でした〜〜。
さて、明日は海外から日本に赴任され毎月来てくださっているゲストさんとインターナショナルチームでお祝いしてきます!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

アカテンイロウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、クエ、スジアラ、センテンイロウミウシ、ヒレナガカンパチ、ハマチ、ムチカラマツエビ、クラカトアウミウシ、コアカリュウグウウミウシyg、ユキウサギウミウシ、オルトマンワラエビ

ジョーフィッシュ、テングダイ、コマチコシオリエビ、ウミテング、ニラミギンポ、エイラクブカ、テンクロスジギンポ、アオリイカ(ペア)、ベニカエルアンコウ、アザハタ、アマミスズメダイyg、センニンウミウシ

マルタマオウギガニ、ゾウゲイロウミウシ、カモハラギンポ、タテジマキンチャクダイyg、ハチジョウタツ、イサキの群れ、ムラサキウミコチョウ、オオモンカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ、アオリイカ、スミツキベラyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アオリイカ(ペア), アカテンイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サメのヒレ