月別アーカイブ: 2024年7月

ケンカ、求愛、産卵

梅雨明け?今日も灼熱の真夏日でした。

今日も朝から25℃超えで、日中も30℃超え。朝から晩まで暑~い真夏日になりました! もう実質梅雨明けてるんじゃないかと思えるほどお天気は安定して、海も穏やかになってきましたよ~(^^)d あとは暖かくてクリアな黒潮本流の流れが押し込んでくれる日を待つばかりです。

さて、そんな本日の写真は、かおりんさんにお借りした5点です。

まずは住崎のキンメモドキ群れ。日毎に増えてきています。

カラフルなヒメギンポは後ろにカメラ目線くれました。

こちらは夏の幼魚の代表格、ミヤケテグリyg

ハチジョウタツもまだまだ健在です。ナイスショット。

ラストはイシガキフグのカップル。明らかに怪しい動きでした。

と、あっちもこっちも産卵行動だらけで、ケンカ、求愛、産卵と、今日も面白いネタ満載の一日でした。水温もじわじわ回復して、水中快適度も益々上がってきてます! 皆さん是非遊びに来てください~!!

というわけで、かおりんさんお写真ありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、ハマチ群れ、スジアラ群れ、クエ、ワレカラ、トゲトサカテッポウエビ、アオサハギyg、ヒョウモンウミウシ、オトヒメウミウシ、リュウモンイロウミウシ、マツバギンポ、アシボソベニサンゴガニ

マダライロウミウシ、ハチジョウタツ、ヒレギレイカyg、ワレカラ、マガキガイ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ベニカエルアンコウ、サツマカサゴyg、ハナキンチャクフグ、イシガキフグ(求愛)、テングダイ

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、カゴカキダイの群れ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ウデフリツノザヤウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、シマアジ、ハナゴイ、コケギンポ、イシダイ(捕食)、ミヤケテグリyg、キンギョハナダイ(産卵)VSメジナ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ミヤケテグリyg, キンメモドキ群れ, ヒメギンポ, イシガキフグ(求愛)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サメのヒレ

3連休最終日!

7月の3連休、無事終了!

こんにちは!あっという間に連休終了!大賑わいで、めっちゃ嬉しかったです♪皆さま、ありがとうございました!

そんな最終日は、KAZUさんと、ミカリンさんからお写真をお借りしました。素敵なお写真がたくさんです!

まずは、アカホシカクレエビの抱卵。

卵って見えるの?の疑問の声があったので、拡大! こちらが、そうです!お腹の中のオレンジのつぶつぶが卵。そして、頭のすぐ後ろ側にある白っぽいつぶつぶは、予備の卵。本チャンの卵が出た後に、こちらが次はおなかの方へやってきます。

お次は、サビウツボとゴイシウミヘビが同じ穴から並んで顔を出してるワンシーン。なんともかわいい。ちなみに、向かって右側のゴイシウミヘビは、ウミヘビという名前ですが、実はアナゴの仲間(笑)

こちらは、コガネスズメダイの卵です!!せっせとコガネスズメダイの成魚がお世話をしてましたよ!! 

ニシキカンザシヤドカリは、珍しかったはずなのに、いつの間にか、かなり増殖。「ちょっと珍しい」とご紹介した後に、何個体も発見してしまい、「いっぱいいるやん?!」となりました(笑)

ハダカハオコゼはペアで定着中~!でも、なんと・・・相方が変わってました\(◎o◎)/! 略奪愛みたいですね・・・ひぇぇぇええ~・・・

こちらは、ケヤリムシ。いろんなカラーのバリエーションがあってキレイです。ビックリすると、ヒュッと隠れちゃう!

クマノミygはこんなにちっちゃい♡1cmくらいです!

かわいいですね!目がぱっちりです。黒目が隠れてて見えにくいですが。

最後は、この、オレンジのトゲトサカにいたのは、体長5mmほどのマルタマオウギガニyg?小さすぎて、何かわからないくらいでした。新しく生まれた命、それぞれ元気に育ってほしいです☆

そんな感じです!

KAZUさん、ミカリンさん、かわいい&キレイなお写真を、たくさんお貸しいただき、どうもありがとうございました(*^^*)

さて、夏が始まった!!たくさんのダイバーさんに来てもらえたら♪

来週末は、シーマンズクラブの花火大会&BBQです!!ドレスコードは、シーマンズTシャツ☆( ´艸`)合言葉は35周年!(笑)

ではでは、またね~!!

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ 時々 くもり
  • 気温:25~28℃
  • 水温:21.8~23.0℃ 差がありますね!
  • 透視度:13~15m 透視度大改善☆
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、ムチカラマツエビ、クチナシイロウミウシ、ハナゴイyg、キンセンイシモチ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、クビアカハゼ、バラハタ、アカツメサンゴヤドカリ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ

テングダイ、サビウツボ&ゴイシウミヘビ、ヒレナガカンパチ、クマノミyg、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカスジウミタケハゼ、セボシウミタケハゼ、ガラスハゼ、コガネスズメダイ&卵、ハダカハオコゼ

ニラミギンポ、スジアラ、マツバギンポ、カエルアンコウモドキ、キビナゴ、カンパチ、セミエビ、シラコダイ、コガネスズメダイ

串本の生きもの

ハダカハオコゼ, アカホシカクレエビ, クマノミ, マルタマオウギガニ, サビウツボ, ゴイシウミヘビ, コガネスズメダイ, ニシキカンザシヤドカリ, ケヤリムシ,

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

連休2日目!

連休中日、晴天なり!

暑すぎるね~!熱中症に注意!!どうも、ヒトミマリです。

今日は、昔むかし?ボラバイトに来てくれていた、「我らのたいへいくん」様のグループのガイドをさせていただきました。ボラバイトの卒業生のお仲間ですね~。

早速、昨日発見されたばかりの、クダゴンベの若魚。小さくてとってもかわいい♡

カゴカキダイは今日もたくさん群れてました!うれしい♪

キンセンイシモチは、口内哺育中。見分け方講座を実地でやりましたよ!ね、この子、ちょっと顎が、しゃくれているでしょ?お口の中に卵がある子は、こんな感じ。

こちらは、クビアカハゼ。首元が赤い。水中で見かけると、キャンディーが落ちているのかな?!と思う事があるほど、鮮やかな赤色♪

そんな感じです♪

 

「我らのたいへいくん」様、素敵なお写真、ありがとうございました。また遊びにいらしてくださいね~\(^o^)/

連休2日目!晴天で気持ちよく、暑すぎる陸上では、シュワッと冷えた炭酸ジュースが最高です!あしたもこうだといいな!

ではでは、また~!

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:30℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、イシガキフグ、ヒトデヤドリエビ、クダゴンベ

コケギンポ、クエ、キンセンイシモチ、クロホシイシモチ、アザハタ、ベニカエルアンコウ

 

串本の生きもの

クダゴンベ, カゴカキダイ, クビアカハゼ, キンセンイシモチ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 二の根

3連休初日!

夏の始まり!

最近、TSUBAKIのシャンプーに変えたら、髪がいいにおいすぎて、幸せ♡( ´艸`)笑!どうも、ヒトミマリです!今日から3連休!!たくさんのゲスト様が来て下さり、「久しぶり~!」の声があちこちで。嬉しい再会がたくさんで、大盛り上がりです!!

そんな今日は、シーズンイン!!シャチさんのお写真をお借りしました。仲良し3人娘のうちのお一人が遠方にお引越し・・・寂しいですが、また3人で一緒に潜れる日を心待ちにしながら・・・!♡のダイビングです!(*^▽^*)

まずは、クダゴンベ!いい子です!今日はこちら向きでじっとしてくれて、幸先良い連休初日。

アカホシカクレエビは、おなかの卵も、予備の次の卵も、モリモリです。おなか重たくないかなー。かわいいかわいい、妊婦さんです(´▽`*)♡

最近、私が、個人的にハマっている、アカスジウミタケハゼ。スケスケボディーに赤いラインがキレイ。

こちらは、セボシウミタケハゼ。赤いラインが無く、スケスケボディーの純真無垢(?)な子。小さくて、チョコマカちょこまか動き回るので、お写真を撮るのが難しい。ちなみに、上のお写真が、サンゴの上側。こちらのお写真はサンゴの裏側(下側)。同じ所に住んでいるんです!

ハダカハオコゼは、正面顔。長い背びれの付け根に、つぶらなオレンジの目玉が見えてますね!

ジョーフィッシュは、今日は口の中に卵はありませんでしたが、そのかわり、ゴキゲンさんで、お家からお顔をよく出して、キョロキョロしてました♪

水中は、ちょっと(だいぶ??!)ヒンヤリ水温ではありましたが、たくさんのゲスト様で賑わっているホールにいると、本格的に夏!シーズンイン!!って感じがしますね!!今日は、非常勤スタッフもボラバイトさんも、総動員で、陸上も水中もワイワイ♪ガヤガヤ♪ガチャガチャ♪と、にぎやかでした☆たくさん人がいてくれて、うれしいなー!!

明日以降も、どんな生き物たちに出会えるのか、どんなゲスト様たちと出会えるのか、とっても楽しみです\(^o^)/

皆さま、道中どうぞ、お気をつけていらしてくださいね~!夏の始まりを知らせる、最初の3連休、皆さま、よろしくお願いいたしまーす!

じゃまた~(´▽`*) ばいばいー!

 

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23~26℃
  • 水温:20.2~20.8℃(岩崎・人見はドライスーツ一択!笑)
  • 透視度:6~8m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ウメイロモドキ群れ、アマミスズメダイ、イサキ大群、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、ゴイシウミヘビ、イシガキフグ、コケギンポ、イボヤギミノウミウシ、キンセンイシモチ、クロホシイシモチ、アザハタ、ベニカエルアンコウ、イサキyg

キビナゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ミツボシクロスズメダイyg、アザハタ、キンメモドキ群れ、クダゴンベyg、アカホシカクレエビ、ジョーフィッシュ、クマノミ(卵)、アカスジウミタケハゼ、セボシウミタケハゼ、ハダカハオコゼ

ミアミラウミウシ、ゴイシウミヘビ、セミエビ、アカゲカムリ、マツバギンポ、キビナゴ群れ

アオウミウシ、マガキガイ、ワライヤドリエビ、ニラミギンポ、アザハタ、ヤハズアナエビ、タテヒダイボウミウシ、ハチジョウタツ、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クダゴンベ, アカホシカクレエビ, セボシウミタケハゼ, アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サメのヒレ

Heavy rain reduced visibility ….

It was heavy rain yesterday.

July 12, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rain⇨Sunny
Ground Temperature: 24~28℃
Water Temperature: 21.7℃
Wind Direction: Northwest(5~8m/s)
Swell: 1.5m
Visibility:5~7m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was heavy rain yesterday….
It rained like a torrent(^^;)

The rain reduced visibility…..
But, the water temperature was still same as yesterday.
It is 21~22 degree.

We can dive with wetsuit.

There are various of shrimps in bay side area.

This shrimp is called “Hamopontnia coralicola”
It is rare one.


The situation is nice.
The shrimp is tiny. It’s hard to see it.

When I was making a safety stop, I could find baby fish.

The size is 5mm.
I’m not sure what it is. Dose anyone know what this is?
I guess it is some of pipefish.

Others there is Long nose hawkfish.

It will be rainy day tomorrow .
I hope the rain will not be heavy.

See you then(^^)

Inquiry (English)

ミナミハコフグyg

今日もキワドイ海況でした~!!

今日も朝から強めの雨でスタート。昨日の朝の二の舞かとヒヤヒヤしましたが、次第に風とうねりも落ち着いて、終わってみれば予定通り3ボート潜り切れました~!!

水中は雨水とうねりの影響で、さすがに透視度が下がりました(((*_* が、珍しく強めの流れも湾内に押し込んできていたので、明日以降の回復に期待したいところです(((^^;

さて、そんな本日も写真はナースさんにお借りしたマクロ6点です。

まずはクマノミの育卵シーン。ハッチアウト間近の銀卵とお父さん。

ハチジョウタツもまだまだ子育て忙しそう。お腹丸々してます。

先週から見失っていたバサラカクレエビは運良く再会♪

こちらはハナキンチャクフグygの2年生サイズ。体長3cm

大発生中のアナモリチュウコシオリエビとニシキウミウシyg

最後は夏の幼魚の代表格ミナミハコフグyg 今季も沢山来ておくれ~。

この数日間、ずっとうねっていましたが、きっと沢山の幼魚や稚魚が流れてきているはず! 明日以降の探索が楽しみです(^^)

以上、ナースさん、連日の写真提供どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:24~27℃
  • 水温:21.5~24℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イサキ群れ、ナガサキスズメダイ(育卵)、バサラカクレエビ、ジョーフィッシュ、カイカムリSP、イセエビ(抱卵)、コケギンポ、カモハラギンポ(育卵)、アデウツボyg、ウデフリツノザヤウミウシ

アザハタ&キンメモドキyg群れ、アナモリチュウコシオリエビ、ニシキウミウシyg、ヒメギンポ、コガネスズメダイ(産卵)、ミアミラウミウシ、アカスジウミタケハゼ、ハダカハオコゼ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ(抱卵)

テングダイ群れ、クマノミ(育卵)、アカホシカクレエビ(抱卵)、テンクロスジギンポ、ハチジョウタツ、ヤハズアナエビ、アオリイカyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、マダラエイyg、ベニカエルアンコウ、タカサゴ群れ、ニラミギンポ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ハチジョウタツ, アナモリチュウコシオリエビ, バサラカクレエビ, ハナキンチャクフグyg, ニシキウミウシyg, クマノミ(育卵)

サンゴ産卵予想

テーブルサンゴの大産卵を見に行きませんか??

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます!!!

さて、今月頭にスギノキミドリイシ(エダサンゴ)とクシハダミドリイシ(テーブルサンゴ)の産卵が確認されました。

あくまで個人的な予想ではありますが、テーブルサンゴの産卵が下記の期間でありそうです。

産卵予想期間:7月18日(木)〜26日(金)
※20日については当店イベントの為、催行不可となります・・・。
あらかじめご了承くださいませ。

サンゴナイトは、エントリーが21:00頃と遅く、集合は夜の20:30頃です。

毎年、産卵を見に行きたいとリクエストをいただく方の中には、当日のお仕事終わりにご参加いただく方もいらっしゃいます笑

すでにご参加のお声をいただいている方もいらっしゃいます。
上記期間にご参加いただけそうな方は是非、お問い合わせくださいませ〜〜。

行けるかもっていう位のお問い合わせも大歓迎ですよ〜〜。
みんなで幻想的な産卵シーンを見に行きましょ〜〜〜〜!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

バリ島 マクロツアー

インドネシア・バリ島でダイビングしませんか??

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

他のツアーの告知から遅くなってしまいましたが、2025年3月20日から24日にインドネシア・バリ島へのマクロダイビングツアーを企画いたしました!!!

今回は、インドネシア・トランベンを潜る4泊5日の行程のツアーです。
ビーチポイントながら豊富な生物層を有する魅力的な海です。

ホホベニモウミウシ・綺麗なホヤに寄り添うヨコエビ・そして様々な魚類などなど何回潜っても時間が足りない海。

そんな生物豊富な海でじっくりのんびりと潜り倒しちゃおうというツアーです!!
基本的にマクロ生物中心でのダイビングを予定しております!!!

今まで行った事がある方も、マクロに尖ったダイビングをすればまた違った一面を見られるかもしれませんよ!!!

詳細は下記にてお知らせいたします。
是非皆様のご参加をお待ちしております♪

<ツアー詳細>

  • 日程:2025年3月20日(木・祝)〜24日(月)
  • ダイビング本数:9ダイブ
  • 募集定員:6名様
  • 最小催行人数:4名様
  • 利用ダイビングサービス:オーシャンライフバリ
  • 滞在ホテル:ミンピトランベン(宿の詳細はこちら
    サヌール市内ホテル(宿の詳細はこちら
    ※なお、サヌール市内の宿については、飛行機のスケジュールによっては、滞在しない場合もございます。
  • ツアー費用:概算310,000円〜
    ※為替レートや航空券の手配状況により変動が予想されます。
  • ツアー費用に含まれるもの
    関空〜インドネシアまでの往復航空券・現地移動費用・現地滞在費用・ダイビング費用(9ダイブ)・現地での食事(朝・昼・夜)など
  • ツアー費用に含まれないもの
    ナイトロックス費用(1本1,000円)・現地でのアルコール飲料代金・その他個人的性質の費用(お土産など)・国内集合場所までの移動費用など
  • ツアー参加者特典
    ・レンタル器材無料
    ・ご参加者の方に1ボート無料券プレゼント
    ・9月までのお申し込みで早期予約特典として1ボート追加でプレゼント
    ・器材特価販売サービスあり

<お申し込みについて>申込期限:11月30日まで

お申し込みについては、予約金50,000円のご入金と下記情報のご連絡を以て正式予約とさせていただきます。

なお、過去に当店のツアーにご参加いただいた方でパスポート番号などに変更がない方は、太字のダイビング関連情報のみお知らせくださいませ。

<お知らせいただく情報>

  • 氏名(漢字・パスポートネーム)
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号(当日ご連絡のつく番号)
  • 緊急連絡先
  • パスポートの有効期限と番号が分かる写真またはコピー
  • ダイビング本数
  • Cカードランク
  • 最終潜水日
  • 必要ウエイト数
  • レンタル器材の要否(必要な方は身長・体重・足のサイズをお知らせください)
  • ナイトロックスご使用の有無

飛行機のスケジュールについてなどより詳細な部分については、どんな些細なことでも大丈夫ですので、お気軽にお尋ねくださいませ〜〜。

それでは、皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!!

 

 

 

 

台風級の暴風雨。

天気に振り回される1日でした~。

今朝は出港出来そうな状態でスタートしましたが、その後あっという間に台風級の暴風雨に変わり、残念ながらクローズになりました。
気を取り直して古座へ移動して1本潜り終えると、今度は一気に静かになってとても穏やかな状態に。ならばと再度ホームに戻って1本は潜ることができましたが、終了後またしても暴風雨が。。。風向きも嫌な方向に変わってしまい、大事をとってここでギブアップ。目まぐるしく変わるお天気に振り回される、何とも忙しい1日でした~((+_+))

それでも潜っている間はなんだかんだで楽しく遊べました~(^^)
写真はナースさんにお借りした古座の生き物たち5点です。

まずは今季多数出現中のクロスジリュウグウウミウシ。

こちらはオルトマンワラエビ。カラフルなウミシダが多いのも古座の特徴。

こちらはムラクモキヌヅツミ。シックでキレイな巻貝です。

アミメハギygは体長10mmほど。降りたてほやほやサイズ。

最後はタテジマキンチャクダイのyg/ad 大人になりかけカラー。

この夏の間に、立派な成魚のカラーに変身するんでしょうね~。
他にもたくさんの幼魚が降りてくるこれからの季節、楽しみです(^^)

というわけで、ナースさんどうもありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24~26℃
  • 水温:21.5~24℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イサキ群れ、クロスジリュウグウウミウシ、リュウモンイロウミウシ、オルトマンワラエビ、キイロテンテンエビ、クシノハカクレエビ、タテジマキンチャクダイyg/ad、イワアナコケギンポ、アミメハギyg

ミアミラウミウシ、クマノミ(育卵)、アカホシカクレエビ(抱卵)、クダゴンベ、ジョーフィッシュ、コガネスズメダイ(産卵)、ハダカハオコゼ、アオウミガメ、セボシウミタケハゼ、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

オルトマンワラエビ, タテジマキンチャクダイyg, アミメハギyg, クロスジリュウグウウミウシ, ムラクモキヌヅツミ

串本のダイビングポイント

備前, 上の島(古座)

Water temperature is still cold….

it was about 22 degree.

July 10, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny ⇨Rainy
Ground Temperature: 28~30℃
Water Temperature: 22~26℃
Wind Direction:Southwest(4~6m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:8~10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was rainy this afternoon.
But, we can dive in a whole day.

Water temperature is 22 degree. Most Japanese people feel cold underwater.
You need to wear inner vest I guess.

Although water temperature is still cold, fish is so active recently.

At some of point, there are so many pigmy sweepers.
In this area, there is a Tomato grouper.

The situation is one of famous in Kushimoto.

We can also see various of nudibranchs.

I think the number of nudibranchs is more than usual.
If you like nudibranch, this year is the best!!!

Others, we can see many various of fishes in Kushimoto area as well.

We can see Leaf scorpion fish in second dive.
They are good at hiding. So it’s hard to find them.

It will be windy day tomorrow .
I hope we will be able to  dive in a whole day….

See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本のダイビングポイント

Bizen, Sumisaki