串本の生きもの / オトヒメエビ

桟橋下

桟橋下、生き物調査

こんにちは、まりりんごです(*^^*)笑

外は寒いですが、トンビが空でヒュルルル~とひと鳴きすれば、山でサルがキーッ!のどかな串本です。

実は近々予定している桟橋の大改装に向け、今朝は、浮きの数やチェーンの状況チェックなどをしてきました。皆さんが安全・安心してお使いいただけるよう、改修しますよ!

桟橋下って、ゲストの皆さんは普段見る事も無いと思いますが、予想通り透視度はさほど良くはないです。でも、サンゴがあちこちに。

砂にまみれやすい過酷な環境下でも、けなげに生きるサンゴたちの生命力を感じるとともに、串本の自慢のサンゴを少しでも守れたらな、とも思います。

シーマンズビーチの方へ進むと、フクロノリ(海藻)が大発生。

真冬のシーマンズビーチに私は初めて入りましたが、夏~初冬頃まで私がリフレッシュダイブやドライスーツ練習のゲストの方々と一緒に入って見てきたときの様子とは全然違っていて、新鮮でした。

大きすぎるウツボに遭遇。太さが、ラグビーボールを縦にしたくらいの大きさで、超BIG!!

クマノミも、水深が浅いのでキレイに撮れます。

ソラスズメダイも、きっと久々にヒトを見たのでは?こちらの様子をじっとうかがってました。

オキゴンベはまだ二度寝して、ぐうたら中。「だって、寒いんだもん」そうだよねぇ、水温16度だもんね。

オトヒメエビも大きめ!そしておとなしめ!カメラ向けても全然逃げなかったです。

エキジット前にはキビナゴシャワーでお別れ。水面近くを泳ぐ魚達が、キラキラしてとっても美しかったです。

どうですか?シーマンズビーチもなかなか良きでしょ☆冬のダイビングも、楽しいですよ!夏しか潜ったことのない方、冬の海に不安のある方、の~んびりとしたビーチダイブもご案内できます、ぜひ、ご相談くださいね♪

さてさて、明日はボート出港予定!

まだ、イルカ いるかな? イルカ いるか??

えぇっ!?寒いのは、ダジャレのせいじゃないよ、気温のせいです(笑)

では、また明日のブログをお楽しみに・・・\(^o^)/

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれのちくもり
  • 気温:5~10℃
  • 水温:16.4℃
  • 透視度:5~7m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

クサフグ、オキゴンベ、キタマクラ、アオウミウシ、クマノミ、ウツボ、オトヒメエビ、キビナゴ、ソラスズメダイ、ダテハゼ、ハタタテダイYg

串本の生きもの

キビナゴ群れ, オキゴンべ, ウツボ, クマノミ, ソラスズメダイ, オトヒメエビ, フクロノリ, サンゴ

串本のダイビングポイント

シーマンズビーチ

新キャラ登場

カエルアンコウyg&ホホスジタルミyg

前半、東風で穏やかな串本だったのに
後半、西風に変わり少し荒れ模様でしたが
潜ってしまえば快適なコンディション!!

そんな本日も3ダイブ
昨日に引き続き、外洋ポイント塔の沖に行ってきました。
ここのアザハタの根のボリュームときたら半端ない!!
是非ともリクエストするならお勧めします。
個人的には何時間でも入れるぐらい楽しいです(^^♪

それと新たなアイドル発見しました。
オオモンカエルアンコウygとホホスジタルミyg
どちらも小さい個体で可愛らしいです。
数日は生き残ってほしいな(^^♪

それではこちらが本日の写真です。
キンメモドキ群れ 今日も絶好調でした。

メガネゴンベ 可愛い~~(^^)
オトヒメエビ 抱卵してお腹パンパン

ホホスジタルミyg newアイドル!

写真提供:KADOIさん
ありがとうございました

今、ドライスーツモニターキャンペーンしてますよ!
是非、これを機に試してみて下さい。
冬のダイビングが楽しくなります(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、コロダイ、クマドリカエルアンコウyg、ネジリンボウ

アザハタ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ、ハナミノカサゴ、イソコンペイトウガニ、タカサゴ、マツバスズメダイ、イサキ、ウメイロモドキ、マツバギンポ、キミシグレカクレエビ、ミナミギンポ、スミゾメミノウミウシ

オオモンカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、メガネゴンベ、モンハナシャコ、テングダイ、オビテンスモドキyg、ヤリガタキyg、キビナゴ、オオモンハタ

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, キンメモドキ群れ, オトヒメエビ, メガネゴンベ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 塔の沖

生態行動加速〜〜。

いよいよ夏らしくなって来ました〜〜。

3連休が明けてからずっといい天気が続いています♪
最高のコンディションです。水温も一部冷たい水がありますが、平均して23度台となり、快適な水温となっています!!

そんな今日は、生態シーンがたくさん。
まずはクロスジギンポが卵を守るシーンから。

中にオレンジの卵と銀色の卵が〜〜。
すごく子煩悩なお父さんで一生懸命卵を守っています。

そして、ラッキーなシーンにも遭遇!!
ハナキンチャクフグの産卵シーンも観察ができました!!

クマノミの卵を見ていたら、後ろで産卵をしていました〜〜。
まさかの背後・・・汗
ギリギリで雄と雌が産卵をしているシーンは目視しましたが、写真は雌が卵をならすシーンになってしまいましたが、ラッキーな出会いでした。

生態シーン以外にも夏らしいシマアジの群れが登場!!
懐いているイラくんと遊んでいるとこっちも背後から登場。

結構な数の群れでした〜〜。

他にもハタタテハゼが登場していたり、オトヒメエビが抱卵していたりと卵や南方種に多く出会った1日でした〜〜。

明日も天気は最高の予報です。
このまま夏ずっと天気も海もいいといいなあ〜〜。

本日のお写真は宮本さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:22〜25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

テングダイ、クロスジギンポ(卵守る)、コケギンポ、イラ、シマアジの群れ、ハナキンチャクフグの産卵、クマノミ(卵)、オトヒメエビ(抱卵)、マルタマオウギガニ、ジョーフィッシュ、キイボキヌハダウミウシ、イロカエルアンコウ、ハタタテハゼ、カゴカキダイの群れ、イトヒキベラ(婚姻色)、ナガサキスズメダイ(卵)、ニシキウミウシyg

串本の生きもの

ハナキンチャクフグ, シマアジ, オトヒメエビ, クロスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

新ネタ続々と!

魚もヒトデもサンゴも産卵ラッシュ!

昨夜はクシハダミドリイシの小規模産卵が確認されました。そして日中はナマコやヒトデ、カキなどの放卵もあちこちで目撃するなど、大潮前後の海はホント面白いです。

一夜明けた今日も、各所でベラやスズメダイの産卵、カモハラギンポの産卵、ジョーフィッシュの産卵行動などなど、産卵系の出来事を多数目撃したほか、備前の砂地では複数のホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウなど、新ネタもたくさん発見されています。

さて、そんな今日の写真は池田さんにお借りしました~。

まずは復活したガンガゼエビ。長く居ついてほしいな~。

お次はツバクロエイ。生まれて間もないミニサイズで可愛いかった~。

最後はオトヒメエビ。魚たちのクリーニングに忙しそうでした。

池田さん、お写真提供ありがとうございました。

さて、今夜も再びサンゴナイトへ行ってきます!
昨日よりも大きな規模の産卵に期待が高まります!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP④、アザハタ&クロホシイシモチの群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、オビテンスモドキyg、ガンガゼエビ、ハナミノカサゴ&キンメモドキの群れ、アナモリチュウコシオリエビ、ツバクロエイyg、コケギンポ、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、パンダダルマハゼ

串本の生きもの

ハナゴンベ, ツバクロエイ, オトヒメエビ, ガンガゼエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前