串本の生きもの / カミソリウオ

新キャラ登場

続々と現れてきました!!

ここ最近、海のコンディションが抜群!!
この海況がいつまで続いてくれたらいいのになぁ~~。

そんな今日は近場で3ダイブ!
続々と各ポイントで珍生物が現れてきました。

今回の写真はそんな新キャラです。
カミソリウオ(ペア) 上手く擬態してたな。

マダラタルミyg 動きが可愛い(^^♪

写真2点:福ちゃん
ウミウシカクレエビ 今日も健在!

ヒョウモンダコ 奇跡の遭遇

写真2点:モリタニさん
お二人の方有難うございました。

これらの珍種をご覧になりたい方はお早めに~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カミソリウオ(ペア)、ツバメウオ、ウミウシカクレエビ、ヒョウモンダコ、マダライロウミウシ、セミエビ、クロホシイシモチ、ハナアナゴ、クロイトハゼ、アジ、サザナミフグ

マツバギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ムチカラマツエビ、カゲロウカクレエビ、マダラタルミyg、オルトマンワラエビ、ジョーフィッシュ、

ジャパピグ、メジナの群れ、タテジマキンチャクダイyg、キンチャクダイyg、カモハラギンポ、イソバナカクレエビ、イソギンチャクエビ、モクズショイ、イワアナコケギンポ、ミツボシクロスズメダイyg

 

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, マダラタルミyg, カミソリウオ, ヒョウモンダコ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻

マメフリ

嵐の前のコンディション良好!?

今日は台風14号のうねりがじわっと届き、外洋はそこそこの揺れ具合でしたが、飛び込んでみれば視界は良好~♪
朝から雨でしたが、高水温&クリアな視界で皆さんテンション上がりました~!!

揺れる2の根では極小サイズのフリソデエビに遭遇。

撮影:ココさん

体長1cm弱のかわいいマメフリちゃんです。

撮影:ながしーさん

近場のエリアも、昨夜のうちにキレイな潮が入った様で、コンディションがぐっと良くなっていました(^^)

グラスワールドではジョーフィッシュの口内抱卵や、

撮影:ガラパさん

ふんわりフォトジェニックなクチナシイロウミウシ、

撮影:ながしーさん

久々の中黒礁ではカミソリウオのペアも登場しています。

撮影:ガラパさん

という訳で、今日はうねりの中、コンディションに助けられつつ、こんな感じで楽しく潜れています。

みなさん素敵なお写真ありがとうございました~!!!

明日はさすがにもう一段階うねりがアップする予想です。
なんとかクローズは免れたいところですね~(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:24~29℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、ニザダイ群れ、イセエビ群れ、セミエビ、クマノミ(卵)、ウルマカエルアンコウyg、フリソデエビyg、

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ナガサキスズメダイ(卵)、アオサハギyg、ホソウミヤッコyg、コケギンポ、ハナイカ、ソラスズメダイ群れ、カゴカキダイ群れ

キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、マアジ群れ、カミソリウオ(ペア)、ミナミハコフグyg、ゴンズイyg群れ、アオリイカ(卵)、ゾウゲイロウミウシ

アカゲカムリ、イラ、イロカエルアンコウ、カモハラギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ゴイシウミヘビ、ヤハズアナエビ

ジャパニーズピグミーシーホース、クロウミウマ、イサキ群れ、アカホシカクレエビ、クマノミ(卵)、ヤッコエイ、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), カミソリウオ, クチナシイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

珍生物いっぱい

アンドの鼻、楽しいですね~。

今日こそ外洋に出られるかと思いきや、予想よりも波が残っていて残念ながら断念・・・。今日も近場のエリアで楽しくまったり潜ってきました。

日課のように通っているアンドの鼻は、今日も珍生物が満載で楽しいひと時でした。

さて、こちらはカミソリウオの顔アップ写真です。

撮影:HIROPIN

人気のウミウシカクレエビも健在でした。

撮影:HIROPIN

他、カエルアンコウモドキや青フリソデエビも確認しています(^^)

また住崎でもコバンウミウシに乗ったウミウシカクレエビに遭遇。

撮影:HIROPIN

砂地にはテンスの赤ちゃんが数個体いました。

撮影:HIROPIN

アカスジウミタケハゼの赤ちゃんもまだまだ増殖中です。
撮影:HIROPIN

という感じで、マクロ主体にとても楽しい一日でした。

HIROPINさん、お写真ありがとうございました~!!

さて、明日はさらに穏やかになる予報です。
今度こそ外洋へ出られますように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~13℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

カミソリウオ、フリソデエビ、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウモドキ、ノコギリハギyg、ホソウミヤッコ、ウミウシカクレエビ(ホシダカラ)、テンクロスジギンポ、モンハナシャコ、ウミウシカクレエビ(コバンウミウシ)、テンスyg、アカスジウミタケハゼyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ジョーフィッシュ、ナカソネカニダマシ、イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ、マルタマオウギガニ、ルリホシスズメダイ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, カミソリウオ, テンスyg, アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

ダルマオコゼ

この時期はアンドの鼻だね

今日も穏やかな串本(^^)
そんな本日は3ダイブ!

朝一はアンドの鼻に潜ってきました!!
誰も入ってないアンドの鼻って気持ちいいね!!
しかも、徐々に珍生物も増えてきて面白くなってきました!

その他のポイントも珍生物が豊富!!
しかも透明度の方も徐々に回復してきました!!
今の串本はどこでも面白いね(^^)

そんな今日の写真はこちら。
カミソリウオ(ペア)まさかの色違い

カエルアンコウモドキ  今日も居ました!!

コホシカニダマシ  大きくてわかりやすかったです。

ウミウシカクレエビ またまた発見!!

写真4点:小林さん
有難うございました。

もうすぐアンドの鼻が閉まってしまう~~~!!
なので、行ける時は行くぞ~~~~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ダルマオコゼ、ハナミノカサゴ、フリソデエビ、カミソリウオ、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウモドキ、メイチダイyg、アオサハギ

アカホシカクレエビ、モンハナシャコ、イラ、コミドリリュウグウウミウシ、ヒトスジギンポ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、パンダダルマハゼ、コホシカニダマシ

ホシダカラ&ウミウシカクレエビ、ハナヒゲウツボyg、イソバナガニ、アカハチハゼ、ノコギリハギyg、ハナゴイ、カゴカキダイ、アカヒメジ、

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, カミソリウオ, コホシカニダマシ, カエルアンコウモドキ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

何とか2本!!!

何とか午前中に2本潜る事ができました。

今日は、冬型の気圧配置となり、気温も低い1日でした。
冬型になると、北西の風が吹き、串本の海にとって厳しい状況が起こりやすくなります。

今日は、串本の海の天敵・・冬型・・・でしたが・・・、
何とか2本ボートを出すことができました。

透明度も15m程と回復してきており、天気も良かったので入ってしまえば
グットコンディション(^^)/

色々な生き物を観察してきました。

最初は、カミソリウオのメス。
一時期行方不明となっていましたが、久々の復活です。


写真;なっちゃん

そして、キクチカニダマシ。
すぐ下にカエルアンコウもいるので、待っている間の被写体として、今は活躍中です。


写真;ZENYさん

水温も徐々に下がりつつありますが、まだまだ南方種も元気です。今日はかわいいヒレナガハギygに出会いました。


写真;なっちゃん

他にも極小サイズのイソギンチャクモドキカクレエビもいて、大きさの比較のために指示棒と一緒に写真を撮っています。


写真;ZENYさん

大きさ5mmほどの極小サイズ。
これは小さかった~~(;^ω^)

最後は、ソラスズメダイがめっちゃ綺麗に群れているエリアで遊んできました。


写真;なっちゃん

今年は、色々なポイントでソラスズメダイの群れを見る気がします。
黒潮の蛇行とも関係があるのかな???

明日もがっつり3本の予定です。
どんな出会いがあるのか、楽しみだなあ~~。

もう海が荒れませんように~~。

本日お写真を提供していただいたお三方ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~12℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1.5m

観察された主な生き物

アザハタ、キクチカニダマシ、タレクチウミタケハゼ、ベニカエルアンコウyg、カミソリウオ、フリソデエビ(ペア)、オトヒメウミウシ、タカラガイ&ウミウシカクレエビ、ヨスジフエダイ、ヒレナガハギyg、ミナミハタタテダイyg、ソラスズメダイの群れ、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ツバクロエイ

串本の生きもの

カミソリウオ, キクチカニダマシ, イソギンチャクモドキカクレエビ, ヒレナガハギyg, ソラスズメダイの群れ

串本のダイビングポイント

アンドの鼻, サンビラ

ブルーからグリーンへ。

まるで春濁り!? 一夜にしてグリーンに。

串本ブルーが復活して、海は青くてとてもいい感じになった昨日から一転、今日も青い海に期待して飛び込みましたが、なんと水中は一夜にしてグリーンに激変してました・・・。
まるで春濁りの様なプランクトン満載の潮色で、いつまで続くのか、ちょっぴり心配になっちゃいますね。

さてそんな今日はマクロ中心にじっくり遊んできました~。

まずは先日からアンドで観察中のカミソリウオ。ペアになっていました。

撮影:YAIさん

こちらは本日発見! 3cmのベニカエルアンコウ。

撮影:YAIさん

備前では巨大ナカソネカニダマシ。なかなか綺麗な色してます!

撮影:DAIMONさん

住崎では人気者のパンダダルマハゼをじっくり撮影して頂きました。

撮影:DAIMONさん

アイキャッチ画像の青いフリソデエビもダブル台風を耐えて復活中! 他にもレアな生物盛りだくさんなアンドの鼻は11月末までの限定解放中です。
是非リクエストしてみて下さい!

本日の写真はYAIさん、DAIMONさん、にお借りしました。
お2人ともありがとうございました~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~20℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:4~6m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カミソリウオ、ネジリンボウ、ベニカエルアンコウyg、アカシマシラヒゲエビ、フリソデエビ、テンクロスジギンポ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、パンダダルマハゼ、イロカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオ、イシガキフグ、キンメモドキ群れ、ヒトスジギンポ、ニラミギンポ、ナカソネカニダマシ、アカシマシラヒゲエビ、ジョーフィッシュ、

串本の生きもの

パンダダルマハゼ, ナカソネカニダマシ, カミソリウオ, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

三連休中日!!

西風で近場オンリー!

三連休中日に西風です。
少し強めなので外洋諦め、近場でまったりダイビング!
透明度も徐々に上昇!!
このまま回復傾向に向かって欲しいです(^^♪

台風があったのにも関わらずアイドル達は健在!!
それ以外にもネタが徐々に増えてきました。
居なくなる前に見に来て下さい(^^♪

そんな今日の写真はこちらです。
マクロネタ勢ぞろい!!
カミソリウオ アンドの鼻に登場!!

フリソデエビ ブルー柄が可愛い(^^♪

ヒトスジギンポ 長い事住み着いてます。

イロカエルアンコウyg 極小です!!

マツカサウオyg 500玉サイズ!!

写真4点:烏賊蔵さん

それと、アンドの鼻の開放期間が延長されました~~~。
まだ行ったことない人、行けてない人チャンス到来です。
新たな発見があるかも(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

メイチダイyg、アカエイ、アオサハギyg、ウミエラ、ミナミフトスジイシモチ、パンダダルマハゼ、ハナハゼ、アカハチハゼ、カミソリウオ、フリソデエビ

イロカエルアンコウyg、ミナミハコフグyg、オキナワベニハゼ、タスジウミシダウバウオyg、アザハタ、キンメモドキ、ニラミギンポ、ヒトスジギンポ

マダラタルミyg、ジョーフィッシュ、オトメハゼ、タテジマキンチャクダイ、キビナゴ群れ、アオヤガラ、マツカサウオyg、ロボコン、

 

串本の生きもの

フリソデエビ, マツカサウオyg, イロカエルアンコウyg, ヒトスジギンポ, カミソリウオ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

凄い事になっています。

各所で大群が凄い事になっています。

早朝便は久々に中黒礁へ! キンメモドキとイシモチの他、イサキの幼魚やマアジも相当な群れを作っていて、それらにカンパチが時々突っ込む・・・。凄い事になってました。

次便では外洋の北の根へ! こちらも久々でしたが、イサキの成魚の大群がスジアラに囲まれて「巨大イサキ玉」を作っていたり、キンメモドキの大群が出現していたりと、こちらも凄い事になってました。

最終便は大当り中の住崎! 最近ヘビーリピートしていますが今日もキンメモドキ&キビナゴの大群と、それに突っ込む捕食者たちのバトルがあちこちで観られ、やっぱり凄い事になってました。

さて写真はまずキンメモドキから。コンデジでは収まりきらない大群です。

撮影:塚本さん

シマヒメヤマノカミ。中黒礁で時々出現中です。

撮影:塚本さん

北の根に居たオオモンカエルアンコウyg

撮影:塚本さん

最後はカミソリウオのペア。抱卵中です。

撮影:塚本さん

上も下もお魚だらけで困っちゃう。そんな感じで盛りだくさんな一日でした。
塚本さん、お写真ありがとうございました~!!!

明日は「捕食スイッチ」が入りやすい雨予報です。・・・わくわく。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンメモドキ大群、クロホシイシモチ大群、イサキyg大群、マアジ群れ、シマヒメヤマノカミ、カンパチ群れ、ゴンズイ群れ、クログチニザ

イサキの大群、スジアラ、キンメモドキ大群、オオモンカエルアンコウyg、ウミエラ、アカゲカムリ、ソバガラガニ

キンメモドキ大群、キビナゴ大群、バサラカクレエビ、カミソリウオ、フタイロカエルウオ、ヒトスジギンポ、フリソデエビ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キンメモドキ, カミソリウオ, シマヒメヤマノカミ

串本のダイビングポイント

住崎, 北の根, 中黒礁

クローズです。

久々の荒れぐあいです。

今日は、朝から串本に西風強風!!
海も久々に荒れまして、クローズになりました。

なので、他のエリアでダイビング!!
たまにはアウェーで潜るのも新鮮ですな(^^♪

そこで撮ってきた写真達がこちらです。
ネコザメ

ムレハタタテダイ

ワニゴチ

カミソリウオ(ペア)

写真4点:ワニゴチさん
ありがとうございました!

明日は風も治まり串本で潜れそうです(*^^*)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

観察された主な生き物

ネコザメ、ムレハタタテダイ、カミソリウオ(ペア)、ヨウジウオ、トビエイ、オドリカクレエビ、アオリイカ卵、ソラスズメダイ、ワニゴチ、ウミシダカクレエビ、ハリセンボン、クロイトハゼ(ペア)、ヒラメ、ミノカサゴ、ホウセキキントキ、イソギンポ、メリベウミウシ、ミドリコノハガイ

串本の生きもの

カミソリウオ, ワニゴチ, ムレハタタテダイ, ネコザメ

嵐の前の静けさ

透明度良好続いてます(#^.^#)

今日も昨日同様、海は穏やか~~♪
透明度も20Mほど見えるところもありとても綺麗でした~~(^^♪

明日は西風が強く吹き、秋の嵐となる予報なのですが、今日は
嵐の前のなんとやら・・・だったのかな・・・泣

そんな今日は、近場でのんびりとダイビングしてきました~~。
レアな生き物から、レギュラーメンバーまで、今は見どころ満載です。

フリソデエビも通常通り、アミメジュズベリヒトデを食べている個体とオニヒトデを食べている個体と2か所います。

こちらの2匹は少々シャイなようで、すぐに奥に隠れてしまいました。
大きなヒトデを抱えて食いしん坊ですね~~(笑)

そして、レギュラーメンバーでは、こいつに手のお手入れをチーム全員してもらい、皆さん新感覚のお手入れにビックリされていました~~。

クリアクリーナーシュリンプも好みがあるようで、人によって集まってくる数も違い、多い人は一度に5匹!!!!好まれるコツを知りたいな~~。

最終便では、レアな生き物が沢山集結している場所へ。
ニシキフウライウオとカミソリウオを見てきました。

この個体は黄金色で神々しい感じがします。
ニシキフウライウオの一風変わった面白い撮り方ないかな~なんて考えて居たりします(#^.^#)

カミソリウオも今日は昨日とは違う場所にいたようですが、無事に発見。

質感が毛布みたいに見えるのは、僕だけかな??
抱き枕とかにできそうな質感をしています。モフモフ~~って言葉がぴったりかな??(笑)

他にも、産卵間近のハナキンチャクフグのメスにも出会う事ができ、今日も、大満足の1日となりました~~。

明日は、海の様子を見ての判断となります。
どうか、大荒れになりませんように・・汗

本日のお写真は塚本さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:25~29℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

フリソデエビ(ペア)、ハナゴンベyg、クチナシイロウミウシ、マルタマオウギガニ、タテジマキンチャクダイyg、テングダイ、ミナミハコフグyg、ムスジコショウダイyg、パンダダルマハゼ、サキシマミノウミウシyg、モンジャウミウシ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、フタイロハナゴイ、モンハナシャコ、マダラタルミyg、ヒョウモンウミウシ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、アカハチハゼ、スジアラ、

串本の生きもの

フリソデエビ, ニシキフウライウオ, カミソリウオ, クリアクリーナーシュリンプ, ハナキンチャクフグ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前