串本の生きもの / カモハラギンポ

うねりはあれど。

今日も生物たちは活発です。

今日も台風のうねりが続いていますが、水中はなんとか遊べるレベルで、撮影はそこそこに、時より襲ってくる揺れを楽しみながらの海中散歩でした。
うねりはあれど、生物は活発! ダイバーも元気に遊んでおりま~す(^^)

さて、そんな本日の写真は奥山さんにお借りした5点です。

まずはニラミギンポのお父さん。子育て忙しそうです。

こちらも卵を守るカモハラギンポのお父さん。

今日は備前でヒメウツボに遭遇。黄化個体出ないかなぁ~。

ボブサンウミウシは飛ばされない様、必死にしがみついてる感じでした。

最後は今夜ハッチアウトしそうなクマノミの卵。

うねりの中でも求愛や産卵など、あちこちで活発に行われてます。
生き物たちはホントたくましいですね~。

というわけで奥山さん、お写真どうもありがとうございました。

明日もうねりの様子を見ながらのダイビングになりそうです。
なんとか潜れると良いなぁ~。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~31℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:うねり2~3m

観察された主な生き物

クマノミ卵、クロホシフエダイ群れ、イサキ、カモハラギンポ(卵)、ニジギンポ(卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ウミテング、ヤリカタギyg、オトメベラ(産卵)、アザハタ、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ(卵)、メジナ群れ、アオサハギyg、ガラスハゼ、ボブサンウミウシ、マダライロウミウシ、ヒメウツボ

串本の生きもの

ニラミギンポ, ボブサンウミウシ, カモハラギンポ, クマノミ卵, ヒメウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

ついに・・・

ついにうねりが届きました。

今までなんとか耐えていた台風のうねりですが、今日はついに台風の余波が届いてしまいました・・・。
ただ、うねりが大きくなった以外は水温・透明度ともに回復し、最高のコンディション。すご〜〜く勿体無い・・・。

うねりは大きくなりましたが、マクロも頑張ったら撮れる位。
今日はマクロ中心で遊んできました!!

久々に見る生き物が序盤は登場。

今までもいたのかもしれませんが、なんか久々な気がするこいつ。
クロブチススキベラygです。めっちゃ動く+うねりで撮影がとても大変でした〜〜(^^;)

そして、こちらも最近あまり見なかったマルタマオウギガニ。

綺麗なトゲトサカに住んでいて写真映えするシチュエーションでした〜〜♪
うねりがいい方向に作用し、動かずにじっとしてくれていてラッキ〜〜!!

その後は今の旬ネタをご紹介。
最初はカモハラギンポ の保育シーン。

まだまだ、産みたての卵がちらほら見られています。
銀色になるのが楽しみ〜〜♪水底に膝をつき、安定して写真を撮れる最高の場所です!!

そして、新ナンヨウハギyg。

実は住崎のドリーなんですが、お亡くなりに・・・。
その後新たな個体が発見されました!!世代交代です。

もう台風の動向に振り回されっぱなしですが、明日はどうなることやら・・・。
どうかうねりのピークが今日でありますように。

本日のお写真はみっちゃんさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:27〜29℃
  • 水温:26〜27℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

マアジの群れ、ヒレナガカンパチ、クロブチススキベラyg、マルタマオウギガニ、クチナシイロウミウシ、ナンヨウハギyg、カモハラギンポ (保育)、ビシャモンエビ、カエルアマダイ、ウミテング、カモハラギンポ (缶の中)、センテンイロウミウシ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ、イロカエルアンコウyg、バラクーダ(!?)、イチモンジハゼ、ノコギリハギyg、

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, カモハラギンポ, マルタマオウギガニ, クロブチススキベラyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

片目のカモハラ

外洋はうねってきました・・・。

台風8号の影響が気になりながらの週末でしたが、外洋へついに大きなうねりが届いてしまいました。近場はまだまだ穏やかなので、ダイビング自体はまだもう少し楽しめそうです♪

外洋のマクロはなかなか厳しかったのですが、近場ではまだまだマクロで遊べました〜〜(^^)

揺れがあまりない証拠の写真を笑

アカオビマツカサウミウシ。後ろはガヤという海藻ですが、うねりの影響を受けやすいのですが、今日はまだ撮影していただけました〜〜。

逆に揺れの影響を受けたのが、アオサハギyg(魂サイズ)。
寄り添っていた海藻から少し離れると一気に1mほど移動。

やっと落ち着いた所を見つけるとじっとしてくれました。
ただ、海藻が揺れる揺れる〜〜。結構粘ってもらって撮っていただいた1枚です。

今日の最終ダイブでは、借りぐらしの魚が。

片目を負傷したカモハラギンポ です。
空き缶を家にして生活している模様。海の中のゴミが増えるのは考えものですが、このようにマイホームとして活用している生き物もいるんです。

他にもミナミハコフグygなど南方種も増えてきて、水温を除けば、夏の海に近づいてきているようです。

明日もまだまだうねりは大丈夫そう。
まだまだ台風に負けずに頑張りますよ〜〜〜。

本日のお写真はBANDOさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜32℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、ツキチョウチョウウオ、キンチャクガニ、スジタテガミカエルウオ(保育)、ハマチの群れ、メジナの群れ、ヘラヤガラ、タカサゴの群れ、キンメモドキの群れ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ハタタテハゼ、カゴカキダイの群れ、ヒメイソギンチャクエビ、タツノイトコ、ハチジョウタツ、イセエビ、アカゲカムリ、アカオビマツカサウミウシ、アオサハギyg、ウミテング、カエルアマダイ、カモハラギンポ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, アオサハギyg, カモハラギンポ, アカオビマツカサウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

夏が来た!?

今日も蒸し暑い一日でした~。

今日は梅雨空が一休みしてくれて、蒸し暑い陽気の一日になりましたが、梅雨明けと夏本番に向けて、良い感じの流れを感じました。
また海は少し西風が強くなりましたが、波はそれほど出ず、水中は今日も快適で楽しく潜れています。

さて、今日はデータを借り忘れちゃったので(^^;、過去のストック写真からご紹介です。

アカホシカクレエビ。抱卵中のメスでお腹の裏に卵が透けてます。

イセエビも現在産卵シーズン真っ只中。抱卵中のメスを多数見かけます。

こちらは卵を守るカモハラギンポのお父さん。

イシヨウジのお父さんも、子育てシーズン真っ只中です。

お腹の裏に卵を張り付けたまま育てます。

こんな感じで、そこら中で子育てシーンが観察できるようになりました。
季節は間もなく夏本番ですね~。ますます楽しみです(^^)

というわけで、モリタニさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:25~28℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アカホシカクレエビ(抱卵)、マアジ群れ、メジナ群れ、キンメモドキ群れ&アザハタ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、ボブサンウミウシ、センテンイロウミウシ、ミナミハコフグyg

ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ、キンギョハナダイ群れ、ササスズメダイyg群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、カモハラギンポ(抱卵)、オオモンカエルアンコウyg、ソラスズメダイ&キンギョハナダイ群れ

串本の生きもの

カモハラギンポ, アカホシカクレエビ(抱卵), イセエビ(抱卵), イシヨウジ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

屈強なダイバー

連日のうねりに負けず潜り切りました。

今日もうねりの影響は予想以上に残り、コンディションは横ばい状態。。。
むしろ視界は悪くなった気もしましたが、何とかギリギリ遊んできました(^^;

そんなコンディションなので、スタッフの「遠慮なくやめて下さいね~。」という声掛けも飛び交う程でしたが、ゲストの皆さんは意外に強く、終わってみればほぼ予定通り全ダイブを潜り切りました。

撮影には厳しいそんな海況でしたが、手足を踏ん張り、岩にしがみつき、身体をうまく固定して、楽しく撮れた方も多かったようです。

そんな今日の写真は、Nanaさんにお借りしたこちらの3点です。

まずはオルトマンワラエビ。揺れるサビカラマツにうまく隠れています。

こちらは卵を守るカモハラギンポ。頑丈な巣穴で居心地良さそうです。

最後はアカゲカムリ。エビカニたちもうねりに負けてません。

以上3点、Nanaさん、どうもありがとうございました。

この数日はうねりの揺れと視界不良も楽しんでしまうほどの、屈強なダイバーの皆さんに後押しして貰った気がします。
皆さんどうもありがとうございました~(^^)

遥か彼方の台風の余韻に悩まされた秋の連休1発目は無事終了~。
明日からはさすがにうねりも弱まるでしょう!(きっと)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~29℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:3~5m
  • 波高:うねり3m

観察された主な生き物

コケギンポ、ニジギンポ、ニラミギンポ、カモハラギンポ、イワアナコケギンポ、アカホシカクレエビ、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、セボシウミタケハゼ、マツバギンポ、イソギンポ、オルトマンワラエビ、アカゲカムリ、テングダイ、ミナミハコフグyg、イサキ群れ、キビナゴ群れ、イセエビ、

串本の生きもの

オルトマンワラエビ, アカゲカムリ, カモハラギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

春ですね~。

春濁りの始まり!?

今日はお天気は下り坂でしたが、嵐の前の静けといった感じで、風波ともに穏やかで、一日のんびり潜れています。

このところの春の嵐と黒潮離岸の影響もあって、潮色は例年よりグリーン。
海中には今しか見られない緑の世界が広がっています(笑)

さて、今日の写真はこちらから。

初夏には産卵行動を行うカモハラギンポ。
気の早いオスがそろそろ巣穴の準備中でしょうか。

こちらは春になると大量発生する甲殻類ワレカラ。
お魚たちより一足先に子育て開始中です。

その他、ピカチュウや、ミアミラウミウシなど、ウミウシ多数。
砂地ではカスザメやツバクロエイも観察されています。

備前では新たにオオモンカエルアンコウを発見。

グラスワールドでは定位置にイロカエルアンコウが戻ってきました。

春濁りの中で、生き物たちはなかなか活動的になってきました。
先日アオリイカの産卵床も設置されたので、今後の動きが楽しみです。

というわけで今日の写真は、なっちゃんにお借りしました。
ありがとうございました~。

さて、明日はかなりの大荒れ予報です。
串本クローズ濃厚な感じですがはたして・・・??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:10~14℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:5~6m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミアミラウミウシ、カモハラギンポ、マツカサウオyg、テングダイ、アナモリチュウコシオリエビ、ミナミヒョウモンウミウシ、ニジギンポ

カスザメ、ツバクロエイ、オキゴンベyg、オオモンカエルアンコウ、テンクロスジギンポ、メリベウミウシ、アナモリチュウコシオリエビ、キイロハナガサウミウシ、クロヘリアメフラシ

ジョーフィッシュ(捕食)、イロカエルアンコウ、ジャパニーズピグミーシーホース、マツカサウオyg、ビシャモンエビ、フサカサゴyg、ワレカラ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, イロカエルアンコウ, カモハラギンポ, ワレカラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

「7月19日ころ」

しれーっと梅雨明けてました~。

連休以降も毎日とても暑い日が続きますね~!!! そう思ってさりげなーく近畿の梅雨明け情報を調べてみたら「7月19日ころ」って・・・。

おいおい、今日じゃないか!(笑)というわけでついに夏本番に突入ですよ! 水温も27℃に迫る勢いで水中がとても快適になってきました(^^) あとは透視度がぐぐっと上がってくれるのを待つばかりです。

さて、そんな真夏の海から今日は幼魚たちの写真をご紹介。

まずはミナミハコフグの赤ちゃん。よく見るようになってきました。
写真:長谷川さん

こちらは赤ちゃん盛り合わせ。どれが何だか解るかな?(^^)

答えはマツバスズメダイ/コスジイシモチ/キンセンイシモチ(たぶん)
写真:IKAZOさん

最後はカモハラギンポのカップル。子育て最盛期ですね。

写真:IKAZOさん

その他、子育ての様子もバリエーション豊かにそこらじゅうで観察できます。
ますます楽しい季節になりますよ~!!!

さて、明日も東風で穏やかな海になりそうです。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、カツオ群れ、カンパチ群れ、キンギョハナダイ群れ、クダゴンベ、クエ、キンメモドキ大群、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウ、ヒョウモンウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、クマノミ産卵、ミナミハコフグyg、ハダカハオコゼ、メガネハギ産卵、クロホシハゼ、カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ウミウシカクレエビ、ホタテツノハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, カモハラギンポ, マツバスズメダイyg, コスジイシモチyg, キンセンイシモチyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根(ドリフト), 北の根(ドリフト)

カモハラギンポ!

クリスマスツリーに!

本日は穏やかな海!!
もちろん外洋&近場に潜ってきました。

外洋は、浅地狙いのはずが漁船に先越され島廻りへ!
流れもなく、まったりダイビング(^^)
しかもマンツーマンって事もあり、超~~~~~ロングコースしちゃいました!

2本目からは近場へ
備前の大目玉クリスマスツリーを見に行ってみたら
なんと!!パイプの中にまさかのカモハラギンポが住み着いてました!!
もぉゲストと共に大爆笑です(^^♪
明日も居ててほしいな!!

カモハラギンポ 証拠写真です(^^♪
カモハラギンポ
サツマカサゴ  手乗りサイズで可愛い!!
1-img_4939
オオモンカエルアンコウyg  今日もうまく隠れてました!!
1-img_5005
ハダカハオコゼ 2匹健在でした!
1-img_5042
写真4点:やいさん
有難うございました!!

明日も暖かくてええ凪になりそうです!
絶好のダイビング日和や~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, テングダイ, ホホスジタルミyg, ミナミハコフグyg, オオモンカエルアンコウ, ハナゴンベyg, アザハタ, ニシキフウライウオ, ハダカハオコゼ, クエ, イラ, キンメモドキ, ヒョウモンウミウシ, ミナミギンポ, ヤッコエイ, スジアラ, カモハラギンポ, アジアコショウダイyg, キカモヨウウミウシ, イソギンチャクエビ, チゴミノウミウシ, ヒプセロドーリスクラカトア

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 島廻り

しつこいうねりです。

中国に上陸してもなお・・・。

大陸に上陸した台風の影響はまだ続き、今日も大きなうねりが残り、そして水中はなかなかの透視度でした・・・(^^;)

そんな中、うねりの少ない場所をうまく選んで、ベテランダイバーさんたちはそれなりに楽しんで頂けた様です。

そんな今日の写真は福ちゃん&モリタニさんにお借りしました。

まずはロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。最近あちこちで見かけます。
アナモリチュウコシオリエビ
写真:モリタニさん

お次はミナミギンポ。表情が可愛いギンポです(^^)
ミナミギンポ
写真:モリタニさん

すばしっこいルリホシスズメダイygもうねりの中なんとか撮影成功!
ルリホシスズメダイyg
写真:福ちゃん

ラストはシマウミスズメyg。1cmほどの極小サイズでした!
シマウミスズメyg
写真:福ちゃん

福ちゃんさん、モリタニさん、素敵な写真をありがとうございました~。

そしてニゴニゴのなかメモリアルを迎えたモリタニさん!
(でも楽しそうでした(^-^))900本おめでとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:24~28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:4~7m
  • 波高:3m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, コケギンポ, アザハタ, ガラスハゼ, アナモリチュウコシオリエビ, クダゴンベyg, セボシウミタケハゼ, タテジマキンチャクダイyg, ミナミギンポ, カモハラギンポ, シマウミスズメyg, ルリホシスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

ライオンロック

今日もうねり小さく全然OKでした~!

ライオンロック(台風10号・名前カッコいい)が、もう数日間、九州の南海上に停滞しています。東から海上を通過するタイプの台風は意外と影響小さい事が多く、今回も今日までなにげにクローズを免れていますが、現在位置に停滞&発達して今後再接近するとなると、少なからず影響が出そうです。

今までこんな動きを見せた台風は記憶にありません。。。最接近の場合は、さすがに今週末に少し影響が出そうです。。。

さて今日の写真は北尾さんにお借りした3点です。

まずは子育て真っ盛りのカモハラギンポ。
カモハラギンポ(寄生虫つき)
忙しすぎて寄生虫ついてます。

お次は多数出現中のガラスハゼ。(かな?)
ガラスハゼyg
背景のリュウキュウイソバナが綺麗です。

こちらもガラスハゼ。(かな??)
ガラスハゼyg
こちらも背景美しいパターン。

水中は今、こんなカラフルな色彩であふれかえっています! 北尾さん、写真ありがとうございました。

そして今日は、無料モニター機のTG-TRACKERでゲストに撮影してもらったデータを素材に、ショートムービーを作ってみましたのでご覧ください!


撮影:あけぽさん

シーマンズクラブでは、4K映像も撮影できる超コンパクトムービーカメラ、OLYMPUS STYLUS TG-TRACKERを、現在無料モニター中です!

マイクロSDカード持参で無料モニター。(4Gカード店頭販売もあり)
使えば絶対欲しくなる!? この機会に是非お試し下さいませ!

他にも貴重な海の動画いっぱいのシーマンズクラブYoutubeチャンネルも是非登録お願いします(^^)ゞ

さて、明日も海は穏やかになるのでしょうか?
台風予想のいい勉強になりまーす(^^;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~30℃
  • 水温:28~30℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, イロブダイyg, ガラスハゼ, ウミテング, ナンヨウハギyg, ハタタテハゼ, ニラミギンポ, ハナゴンベ, スミレナガハナダイyg, マダラタルミyg, カモハラギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前