串本の生きもの / ハチジョウタツ

初潜り!

お天気も海も好発進でした!

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします!

昨夜は年跨ぎでプチ嵐が通り、深夜は風が強く、波が残る心配もありましたが、元旦の朝にはすっかり風も治まりました。
食べ過ぎ飲み過ぎ騒ぎ過ぎのあおりで、ゲストも若干静かな気がしましたが(((^^; コンディションも良く、ダイビングもお腹いっぱい楽しんで頂けたので、お天気も海も良いスタートを切ることができました~!

さて、新年1発目の写真は、ヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは昨日遭遇したアンボイナ。串本では自身初めて遭遇しました。

お次はヨスジフエダイ。カゴカキダイの群れに混じって増えてきてます。

こちらは越冬確率低めのフタスジタマガシラyg ここからが正念場!

当たっているオオモンygは今日も健在でした。

最後は今年の干支にちなんでハチジョウタツ!!

陸も海もコンディション良く好発進で幸先良いですね~~!!
今年も良い一年になりますように!!!(^^)

というわけで、ヨコエビさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~10℃
  • 水温:18.5℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

アオウミガメ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウミテング、ヒレボシミノカサゴyg、ニシキフウライウオ、ミヤケテグリyg、セボシウミタケハゼ、イソコンペイトウガニ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ワモンダコ(交接)、ハダカハオコゼ、マダラタルミyg、ミナミギンポ、アオウミガメ、ハナキンチャクフグ、フリソデエビ

ヤッコエイ、ニシキフウライウオ、ハチジョウタツ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、クエ、アカシマシラヒゲエビ&アカシマシラヒゲエビ、ベニカエルアンコウ、ホウライヒメジ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, フタスジタマガシラyg, アンボイナ, ヨスジフエダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

変顔珍魚遭遇!?

激冷え暴風を避けて内浦ビーチへ。

今日も寒波が強まり、昨日より更に強風&冷え込みが厳しくなりました(*_*; と昨日から予想済みだったので、今日は風影の須江、内浦ビーチで遊んできました。

エントリー口の北風は危険な体感温度でしたが((+_+)) 水中は19℃前後で意外と快適♪、視界もとても良く、相変わらずアジやイサキやイシモチなどなど、小魚の群れと、それを狙う捕食者たちがそこら中にいて、ワイドもマクロも楽しい3ダイブでした。

さて、そんな本日の写真はナースさんにお借りしたマクロ6点です。

まずは今季定着しているハナイカ。今日は2個体会えました。

こちらは砂地で遭遇したモンガラドオシ。アナゴ系です。

後半マアジの大群がいる岩場では、カメラ目線のイシヨウジや、

極小サイズのハチジョウタツ、

珍しいサザナミヤッコygにも会えました。

そして! 変顔珍魚のテングハコフグ。宇宙生物か君は。

本州以南に分布となっていますが、おそらく熱帯種。この時期の紀伊半島に立派な変顔成魚が出現するのは超意外でとてもラッキーでした。
須江のスタッフたちもまだ未遭遇らしく、超キモ変顔系ですが、意外な珍魚にも遭遇できて、めでたしめでたし(^^)

というわけで、ナースさんお写真どうもありがとうございました。

明日は冬型緩んで、風&波、少し治まりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~7℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ、セトミノカサゴ、アマクサヨウジ、ワカヨウジ、テングハコフグ、ダイナンウミヘビ、モンガラドオシ、ワニゴチ、カスザメ、マアジ大群、イサキ群れ、ヒレナガカンパチ、ハマチ、キュウセンフエダイ群れ、アカオビハナダイ、ヒラスズキ、ヒレナガハギ、ハチジョウタツ、サザナミヤッコyg、ゼブラガニ、ミカドウミウシ、チョウハンyg

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ハナイカ, イシヨウジ, モンガラドオシ, テングハコフグ, サザナミヤッコyg

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

やっぱりこの時期はよく目に入るな〜〜。

今日から営業再開です!!

月曜日〜木曜日まで冬季休業をいただいておりましたが、
本日より営業を再開させていただきます!!

休業中、ご協力をいただきまして誠にありがとうございました!!

さて、冬季休業明けの今日は、休み前に発見したチビクマドリカエルアンコウの確認へ!!

結果、健在でした〜〜♪
まだまだ綺麗な白とオレンジの綺麗な体色。しばらく居てくれますように〜〜。
めっちゃ可愛いですよ〜〜。

そして、ウミウシ探しの副産物として、勝手にお馴染みにしているカエルアンコウ。
今日もミノウミウシを探していたら・・・・・目が合いました(^^)

大きさ3mm〜5mm位かなあ??めっちゃ小さくて可愛かった〜〜。
これからの時期はよく見つかる時期なのでどんどん見つかるといいなあ〜〜。

ウミウシ探しで見つかる生き物といえば、こちらもお馴染みですね〜〜。

ハチジョウタツ。今回はウミウシではなく・・・フィコカリスシムランスを見ていたら泳いできました!!

前からずっと観察しているシムランスでしたが、どうやら周りにハチジョウタツがたくさんいるようです!!

エキジット間際、サイコロサイズのシマウミスズメygが。
めっちゃ綺麗なところにいて、みんなで正面顔の大撮影大会。

きれなポリプバックにこの可愛いフォルム。
最高の被写体ですね〜〜(^^)

他にもクダゴンベygなどなど、マクロ生物は相変わらず豊富です♪
さて、明日からは第1回ウミウシサーチです!!!

明日は3本ウミウシ探しの旅に出てきます!!!
果たして何種類見つかるかな〜〜??

楽しみです!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜16℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

シテンヤッコyg、ノコギリハギyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ニジギンポ、アナモリチュウコシオリエビ、アオセンミノウミウシyg、キイロワミノウミウシ、イソコンペイトウガニyg

クマドリカエルアンコウyg、ニシキウミウシyg、フィコカリス・シムランス、ハチジョウタツ、シマウミスズメyg、ガラスハゼ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, フィコカリス・シムランス, シマウミスズメyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

シムラさんに会いました!!

ここ最近よく会います(^^)

昨日は大しけからのスタートでしたが、今日は穏やかな海からのスタート!!
大しけが過ぎ去った後の海は一緒にキビナゴも去ってしまっていましたが、マクロは健在。

朝イチはシムラさんこと、フィコカリス・シムランスに会う事ができました!!

最初はこのサイズだったけど、途中から1mmサイズに笑
周りをみたらたくさんついてました。

今年はシムラさん当たり年なのかな〜〜??

当たり年といえばトウモンウミコチョウも??
ここ数日ですでに数個体に出会えてます。

1cmサイズ〜数ミリサイズまで。
そろそろウミウシeyeを本格起動させなければ!!!

午前中2本がマクロ中心だったので、最終便もその名残を引いてマクロに笑
潮の流れに逆らって頑張って泳ぐジャパピグが突如登場!!!

なかなか動きを止めない個体で撮影が困難でしたが、健気に泳ぐ姿は可愛かった〜〜。これから増えてくるのかな??

ピンクのオオモンカエルアンコウも健在だったし、マクロは安定しています!!

さて、明日は海が今日よりも穏やかな予報。
今日よりも快適に楽しめそうです(^^)

今日はこれからナイトダイビングに行ってきます。
最近行ってなかったので、何がいるか楽しみです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9〜17℃
  • 水温:22〜23℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、フィコカリス・シムランス、ハダカハオコゼ、カゴカキダイの群れ、ワモンダコ、アマミスズメダイyg、フリソデエビ(ペア)、ビシャモンエビ、テングダイ

ヒレボシミノカサゴyg、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ツノガニ、コガネスズメダイの群れ、メジナの群れ

ナカソネカニダマシ、アザハタ、ベニカエルアンコウ(ペア)、ニシキヤッコyg、ハチジョウタツyg、トウモンウミコチョウyg、ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, フィコカリス・シムランス, トウモンウミコチョウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マクロ楽しい〜〜♪

マクロ探しが楽しい季節になってきました!!

今日も海はベタ凪〜〜♪
水温は相変わらず23℃ほどありウエットでもまだまだ潜れています。

昨日から引き続きのゲストさんと今日からのゲストさんと3ダイブしてきました。

昨日からウミウシ探しをスタートしてみたら、今日はどんどん目に入ってくる〜〜。

目玉焼きみたいな模様のトンプソンコトリガイ。
昨日探した時は見つけられなかったけど今日は見つかってよかった〜〜(^^)

そして、今季初観察のアカスジツガルウミウシ。

大きさ2mmほどですが、真っ白で綺麗な個体。
このまま同じ場所で成長してほしいな〜〜。

最後は極小。
普段はあまり紹介しないけど、このサイズならもれなく紹介しちゃいます笑

ペン先&ウミウシのシーズンがやってきました〜〜。
大きさは・・・スレートのペン先との比較でわかるかな〜〜。
ちなみに右の岩みたいに見えるのも砂の粒。
こんなサイズの生き物を探すっているのもダイビングの楽しみの一つです(^^)

ここからは擬態系の生き物をご紹介。
まずはこちらから。

どこにいるでしょうか〜〜??

そして、ポレポレ@シーの山口さんに教えていただいた黒いオオモンカエルアンコウyg。

大きさは目に優しい3cm。
体色が黒、目も黒なので、目にピントを合わせるのが大変です(^^;)

最後は擬態系といえばのジャパピグ。

大きさ5mmほどの小さな個体でした。

さて、明日も海は穏やかな予報。
明後日から連休なので、このまま穏やかな海が続いてくれるといいなあ〜〜。

本日のお写真はカコさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜23℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ウミテング、キビナゴの群れ、スマガツオ、アカスジツガルウミウシyg、キカモヨウウミウシyg、ヤッコエイ、トンプソンコトリガイ、ハダカハオコゼyg、ニセハクセンミノウミウシ

アカヒメジ、クエ、クロホシフエダイ、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、アザハタ、ニシキウミウシyg、ホウライヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ

ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウyg、ソメワケヤッコyg、アカホシカクレビ、ホシナシイソギンチャクエビ、アオウミウシyg、ハモポントニア・フンジコーラ、ハチジョウタツ、オランウータンクラブ、フリソデエビ(ペア)

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ベニカエルアンコウ, トンプソンコトリガイ, アオウミウシyg, アカスジツガルウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

チビカエル再登場

快適水温継続中~♪

今日は西風で午後はやや強く吹きましたが、波は大きくならずで意外と余裕でした(^^) 先日一時的に24℃台まで下がった水温は、週明けから再び上がって26℃に復活! 快適水温継続中で、僕も再びウエットスーツに戻りました(((^^;
そして水温に加えて透視度も再度上昇~!! 20m級の視界が続いています♪

さて、そんな本日の写真は、Kさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはキンチャクガニ。秋になって抱卵個体をよく見かけます。

近場では定着マクロネタが多く、ウミテングや、

ハチジョウタツ、

オオアカホシサンゴガニ、

アケボノ、ヤシャ、ホタテ、ヒレネジ、ヤノ、などなど、ハゼエリアも活性が高くそれぞれ元気な姿を確認してきました(^^d

そして今日発見の新ネタ! ピンクのカエルyg 体長1cm

きっとあちこちに沢山のカエルygが降りてきているんでしょうね~。
実りの秋、まだまだ新ネタ発見は続きそうです(^^)

というわけで、Kさん、お写真どうもありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ&ソラスズメダイ群れ、メジナ群れ、ソウダガツオ群れ、シイラ、ダツ、クダゴンベ、キンメモドキ群れ、ヒョウモンウミウシ、イセエビ、キンチャクガニ(抱卵)

アケボノハゼ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、チンアナゴ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、ウミテング、オオモンカエルアンコウyg、ハチジョウタツ

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ミヤケベラ、オビテンスモドキ、フリソデエビ、イソコンペイトウガニ、キンギョハナダイ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キンチャクガニ, ハチジョウタツ, ウミテング, オオアカホシサンゴガニ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 2の根

日に日に良くなぁ~る♪

透視度ちょっと回復☆

こんにちは!どっちも好きだけど、アイスクリームよりは、ソフトクリーム派!どうもヒトミマリです。

今日は、BANDOUさんにお写真をお借りしました!素敵なお写真、ありがとうございます♡

まずは、今年豊作、ありがたし。ハチジョウタツ(*´ω`*) めっちゃかわいいです♡ずっと観察して見ていたい、かわいい生き物の一つです!

お次は、とある場所で発見したばかりのウミテング!

体はドット、口内きいろ!その名も、アデウツボ!!艶やかだから、アデウツボ?知らんけど。図鑑で見ると、主な生息場所は「HAWAII」。岩礁域やサンゴ礁域のやや深い所「水深100m前後」のところに生息 している・・・って書いてある!!ここ、日本は本州の最南端、串本で見られるとは、超珍しいってことだね☆だがしかし。名前の由来はわからず。

こちらは、待ち伏せして襲う系。狙いを定めると俊敏に泳ぐ姿を、見たことがない人はいないのでは!?その名も、アカエソ!!の、口の中をクリーニングするアカホシカクレエビ!!「アカ・アカ」コンビ!!ナイスタッグです\(^o^)/

いやぁ、今日は、朝イチ、めっちゃ大きいアオウミガメに出会い、のんびり朝の二度寝している姿を間近で見せてもらえたり、思いのほか透視度もまずまずで、なんか、良い日でした♪

透視度は、日に日に回復してきているような気がする♪このまま、きれいな海に戻ってくれたらいいなぁ( *´艸`)♡串本ブルー、カモーン!!来い来い来い、串本ブルー!!

あしたも、よい海になりますように☆

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:25~31℃
  • 水温:27~29℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ハチジョウタツ、ミヤケテグリyg、ベニカエルアンコウyg、アカマツカサ、タテジマキンチャクダイ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ卵、オトメハゼ、ヒレナガネジリンボウ、チンアナゴ、クロホシフエダイ、アカヒメジ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ

カモハラギンポ、アナモリチュウコシオリエビ、アデウツボyg、クロホシフエダイ、アカヒメジ、キンメモドキ、アザハタ、ベニカエルアンコウ、アカエソ、アカホシカクレエビ、イラ

キンギョハナダイ、ワライヤドリエビ、コガラシエビ、ハダカハオコゼ、ネッタイミノカサゴyg、クビアカハゼ、コシジロテッポウエビ、フリソデエビ、キビナゴ群れ、ウミテング、ジョーフィッシュ、ハナゴイ

カゴカキダイの群れ、タツナミガイ、ウミテング、アナモリチュウコシオリエビ、フリソデエビ、キビナゴ群れ、イサキ、ムロアジ、イソコンペイトウガニ、ハダカハオコゼyg、ネッタイミノカサゴyg、ハダカオコゼ、キンセンイシモチ、コロダイyg、クボミサンゴヤドリガニ、ワライヤドリエビ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ウミテング, アカエソ, アデウツボ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 住崎南

台風明け初潜り。

生物たちの安否確認&新ネタ探し。

今日は7号通過後の初ダイブでした。昨日の時点でうねりは完全に消えましたが、さすがに濁り水は残っていて視界は4~7mといったところ(^^; それでも久々に揺れない環境でのんびり潜れて、十分楽しめましたよ~(^^)d

台風明けということで、今日はポイントのあちこちに居る生き物たちの安否確認と新ネタ探しを同時進行で、3ダイブしてきました。
写真は寺嶋さんにお借りしたマクロ6点です。

まずは大発生中のハチジョウタツ。今日も5~6個体確認。

続いてジョーフィッシュ。嵐が去って顔出し始めました。

派手派手のオオアカホシサンゴガニも無事でした~。

コケギンポが5匹も集う「コケギンポ村」も全員無事でした(^^)

カンザシヤドカリは今日も盛んに捕食してました。

そして久々登場!フリソデエビ。センターウェルさんの情報に感謝。

以上、透視度の回復は多少の時間が掛かりそうですが、静かになった水中はのんびり遊べて最高でした。台風の被害も、水陸共に小さく済んで一安心です(^^)

というわけで、寺嶋さんお写真どうもありがとうございました~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27~30℃
  • 水温:28~29℃
  • 透視度:4~7m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アカヒメジ群れ、テリエビス&アカマツカサ群れ、カモハラギンポ、アデウツボyg、ハチジョウタツ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ヒメテグリ、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、ハナミノカサゴyg

ウミカラマツエビ、ハチジョウタツ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、スケロクウミタケハゼ、オオアカホシサンゴガニ、キンギョハナダイ群れ、タテジマキンチャクダイyg

コガラシエビ、カンザシヤドカリ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、ワモンダコ(捕食)、オトヒメウミウシ、タキベラyg、アオサハギyg、フリソデエビ、ホシゴンベyg、マツバギンポ、ミヤケテグリyg

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, コケギンポ, ハチジョウタツ, カンザシヤドカリ, オオアカホシサンゴガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も良き海でした。

うねりに負けず潜り切りました。

昨夜から時より降る豪雨の影響が心配されましたが、今日もキレイな潮が流れ込んでくれたおかげで、海中はコンディションが良く、特に中層は20m以上の視界で意外と快適に遊べました。
うねりは少し大きくなった感がありましたが、とにかく温度が高くて視界良好なので、皆さん目一杯楽しんで頂けた様です(^^)d

さて、今日はスタッフのストック写真をお届けします。

備前の根の上の青い風景。小魚の群れ盛り合わせ。

大爆増中のハチジョウタツ。オーソドックスタイプ。

肉眼では視認できないミツボシクロスズメダイの卵をTG6顕微鏡モードで。

こちらはオオアカホシサンゴガニ。ちょっと珍しいかも。

ラストは涼しげなバブルリングの写真をどーぞ。

台風6号はこのあと進路変更して北へ逸れて行きますが、串本の海もうねりが再び上がって来そうなので、明日、明後日はクローズ、お店も臨時休業を頂く事となりました~!!!

8月10日(木)から営業再開、11日(金)からダイビング再開致します。
各地で雨や風の影響が出そうです。皆さんもお気をつけて~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨時々晴れ
  • 気温:22~29℃
  • 水温:23~28℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:うねり2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、ベニカエルアンコウyg、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ(ペア)、イソコンペイトウガニ、ワライヤドリエビ、ミヤケテグリyg、ミツボシクロスズメダイ(卵)、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビ、サビウツボ

チャイロマルハタ、クエ、ゴイシウミヘビ、イラ、ハチジョウタツ、ヤッコエイ、アザハタ&キンメモドキ群れ、カモハラギンポ、ニラミギンポ、ヤハズアナエビ、タテジマキンチャクダイ、セボシウミタケハゼ、ナカソネカニダマシ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, キンギョハナダイ群れ, バブルリング, オオアカホシサンゴガニ, ミツボシクロスズメダイ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

嵐の合間の静けさ

今期最高のコンディションでした。

今日はうねりがやっと取れて、昨日よりも更に穏やかな海でした。そして嬉しい事に透視度も更に1段階アップ!! 水面は27℃視界30m級と、今期最高のコンディションに仕上がっております(^^)d 快適水温って良いですね~。

さて、そんな本日の写真は、お母さんと一緒さんにお借りしました。

まずは当たっている浅地のカンパチ。キビナゴに突っ込む姿も見れました。

北の根では、新たにアヤトリカクレエビを発見。

こちらは珍ネーム、スベスベマンジュウガニ。

住崎ではオオモンカアエルアンコウが複数見られました。

抱卵ハチジョウタツもやたら見つかっています。

最後は表情豊かなコケギンポの上目使い顏(^^)

5号のうねりが完全終息したのも束の間、明日以降は6号の影響が出始めるかもしれません((+_+)) 「嵐の合間の静けさ」が長く続きます様に(((^-^;

以上、お母さんと一緒さん、お写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~31℃
  • 水温:22~27℃
  • 透視度:10~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ&ツムブリ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、イシガキフグ、キンチャクガニ、イソコンペイトウガニ、ニシキベラ(産卵)、ムレハタタテダイ

キンメモドキyg群れ、アヤトリカクレエビ、ソラスズメダイ&キンギョハナダイ群れ、イセエビ(抱卵)、ゾウリエビ、スベスベマンジュウガニ、ヒトスジギンポ、クマノミyg、キンチャクガニ

コケギンポ、オオモンカエルアンコウ、ハチジョウタツ、カモハラギンポ、アデウツボyg、ミヤケテグリyg、クマノミ(卵)、チャイロマルハタ、ホウライヒメジ群れ、アザハタ&キンメモドキ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, コケギンポ, ハチジョウタツ, アヤトリカクレエビ, ヒレナガカンパチ群れ, スベスベマンジュウガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根