串本の生きもの / ハナミノカサゴ

青い潮入りました。

水温・透視度、再び上昇しました~。

今日も秋晴れで最高のダイビング日和になりました。そして昨夜のうちに青い潮も入り込んで、海中もコンディションはグンと良くなっています。

キレイな潮が入って、外洋では視界20m程。浅地は強い流れに阻まれ入れませんでしたが、視界は良好でした。

まずは青い背景で優雅に泳ぐハナミノカサゴ。

根の上ではマツバスズメダイがサンゴの上に集まっていました。

近場エリアもコンデイション最高で、とても青くなりました~(^^)

こちらはアオリイカのお子さまたち。隊列を組んでホバリング。

そして最近よく見るハチジョウタツ。緑の宿り木(ミル?)可愛いですね。

最後は本日発見、超極小サイズのジョーフィッシュyg

これ普通の指示棒に見えますが、じつは太さ2mmの針金です。
その先にある小さな顔が見えるかな~?(^^;

というわけで、お写真は本日1000本メモリアルを迎えた、海ちゃるさんにお借りしました。ありがとうございました&おめでとうございました~!!!

明日もお天気、海況、とても良さそうです♪ 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、マツバスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、ウスハオウギガニ、キンチャクガニ、ニシキウミウシ、オトヒメエビ、チゴミノウミウシ、スジタテガミカエルウオ

オオモンカエルアンコウ、コケギンポ、ジョーフィッシュyg、ハチジョウタツ、アオリイカ群れ、ヒメイソギンチャクエビ、オグロクロユリハゼ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ

串本の生きもの

アオリイカ, ハナミノカサゴ, ジョーフィッシュyg, ハチジョウタツ, マツバスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根, 1の根東

晴天

こんな日はワイド撮影!

本日は、久々に晴天な串本です(^^♪
陸上もポカポカ陽気で冷えた体も元通り!

そんな日は、ワイドで気持ちよく撮影です!!
透明度もそこまで悪くなく、太陽の光が水中に届いて
まさにワイド日和の1日でした(^^♪

こちらがその写真です
ハナミノカサゴ

クマノミ(ペア)

アザハタ

写真3点:峯さん
有難うございました。

魚が多く、天気が良く、コンディションが整えば
ワイド撮影も楽しさ満点!!!
今の串本にはもってこいですね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

アザハタ、タテジマヤッコyg、オオモンハタ、コケギンポ、オオモカエルアンコウyg、ハタタテハゼ、ナマコマルガザミ、カマスyg、アナモリチュウコシオリエビ

イラ、アカゲカムリ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ニラミギンポ、スミゾメミノウミウシ、イエロージョーフィッシュ、クマノミ

串本の生きもの

アザハタ, ハナミノカサゴ, クマノミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ハナミノカサゴ

今日も秋晴れ! 穏やかな1日でした。

今日も秋晴れの良いお天気になりました。
海はベタ凪ぎで水中も快適に遊べています。

さて、昨日のザトウクジラの興奮冷めやらぬ中、淡い期待を込めて今日もまずは住崎へエントリー。
残念ながらクジラは去ってしまった様ですが(^^; 沖に出て家族と合流できている事を願うばかりです。

さて、そんな本日の写真はDAIMONさんにお借りした4点です。

まずは住崎から、ニザダイの群れ。時に壁状に、時に玉状に群れています。

こちらはイソコンペイトウガニ。貴重な大人サイズ。

アンドの鼻からはメイチダイyg 成魚は高級魚として知られています。

そしてラストはサンビラよりハナミノカサゴ。煌びやかな若い個体。

久々のサンビラは秘密の漁礁でマアジ&イシモチ&ネンブツダイの超大群がものすごい数に膨らんでいてビックリ。
この場所、年中魚影が濃いので、時々様子を見に行かなくちゃ!です。また行こ~っと♪

というわけで、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

台風18号の影響は今のところ無し!!
明日以降もこのまま穏やかに行って欲しいところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ニザダイ群れ、キビナゴ群れ、コケギンポ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、アカホシカクレエビ、ムスメウシノシタ、テンクロスジギンポ

アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ネンブツダイyg群れ、ケラマハナダイ、タレクチウミタケハゼ(卵)、メイチダイyg、ミアミラウミウシyg、チョウコシオリエビ、ミナミギンポ、ホソウミヤッコ、ノコギリハギyg

マアジ&クロホシイシモチ&ネンブツダイ群れ、イサキyg群れ、ムツ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ハマチ群れ、クエ、ツチホゼリ、ハナミノカサゴ、ミナベトサカガザミ、ゴイシウミヘビ

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, イソコンペイトウガニ, ニザダイ群れ, メイチダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ

アザハタ

規模がデカい!!

昨日までは天気が良く、ダイビング日和の串本でしたが
今日から雨予報が続くみたいです。
透明度に影響が無い事を祈ります!!!

そんな中、朝イチで浅地に潜りに行ってきました。
相変わらず、魚が多く泳いでるだけで大満足!!
それと、キンチャクガニが一時に比べ少しずつ増えてきました。
ガイドの腕の見せ所ですな(^^♪

後半からは近場へ
冬期限定アンドの鼻は、今では外せないポイントです!!
住崎や備前などで見るアザハタとは比にならないくらいボリューム満点です。
しかも1か所ではなく3か所ほどあるので混むことも無し(^^♪
素晴らしいポイントですね!

それでは、本日の写真です。
アザハタ

ハナミノカサゴ

写真2点:竹崎さん
セボシウミタケハゼ

カザリイソギンチャクエビ

写真2点:尾崎さん
お二人の方貸して頂き有難うございます。

アンドの鼻がオープンしてる間に色々ネタ探ししなければ!!
毎年、珍生物盛り沢山になるので今年も期待です!!
是非、皆さんも潜りに来てください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:25℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ツムブリ、キンチャクガニ、ハナキンチャクフグ、メジナ、タカサゴ、ムロアジ、ハナオトメウミウシ、キビナゴ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、

カモハラギンポ、クロホシイシモチ、アザハタ、ケラマハナダイ、ネンブツダイ、ノコギリハギyg、メイチダイyg、カマスyg、タレクチウミタケハゼ、ナマコマルガザミ、ホソウミヤッコ

オオモカエルアンコウyg、コケギンポ、セボシウミタケハゼ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ワニゴチ、カゴカキダイ、ミナミハコフグyg

 

串本の生きもの

アザハタ, ハナミノカサゴ, ウミタケハゼ, カザリイソギンチャクエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, アンドの鼻

嵐の前の透視度アップ。

今日はワイド中心でお届けします。

昨夜から遥か彼方の台風のうねりと思われる波がじんわりと届き始めました・・・。この週末に向けて、少し雲行きが怪しくなってきましたね~(^^;

さて、そんな今日は少しうねりが出ていましたが、まだ外洋に出れる程度のうねりで、午前中は1の根東へエントリー。

少々揺れていましたが、透視度は昨日よりぐっと良くなっていて、曇天の割には視界良好~♪ ハナダイなどを中心にとにかく小魚の群れが多い多い。あちこちで大群が見られました。

まずは根の上のキンギョハナダイ。ボリューム満点です。

こちらは離れ根のキンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ。

すぐ近くをイサキの大群が通過~。

周りには豆アジの大群、キビナゴやイワシも群れていてとても賑やかでした。

また、1の根東はサンゴやソフトコーラルも豊富です。

こちらはイボヤギの群生。この場所とても多くて貴重かも。

接写してもキレイなサンゴですね~。

そのほか、カエルウオや、ピンクのカエルアンコウなど、マクロも豊富でバランスのいいポイントです。
今シーズンはしばらく通っちゃいそうです。みなさんも是非、リクエストしてみて下さいね~。

というわけで、本日の写真は、昨日に続きIさんにお借りした、素敵なワイド作品たちでした。Iさん、どうもありがとうございました~!

そしてサンゴと言えば、昨夜急遽行ってきたサンゴ産卵ナイトは幸運にも小規模産卵に遭遇~♪ 初チャレンジのゲストの強運のおかげかもしれません(^^)

動画もフェイスブックページにアップしていますので、是非ご覧下さい。

今季初のクシハダミドリイシ産卵ゲット~!小規模産卵でしたが見事引き当てました♪さいとうさん、おめでとうございます(^^)また明日もでるかも!?ですよ~(^-^)

南紀シーマンズクラブさんの投稿 2019年7月17日水曜日

さて、明日以降はうねりどうなる事やら・・・(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:23~26℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ、キビナゴ群れ、イワシ群れ、キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ群れ、ネンブツダイ群れ、マアジyg群れ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、イセエビ

ハナイカ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、アオサハギyg、ヤハズアナエビ、ヒョウモンウミウシ、ニラミギンポ、コケギンポ、テンクロスジギンポ、クマノミ卵、イソコンペイトウガニ、センテンイロウミウシ

ジョーフィッシュ、ミナミハコフグyg、ソラスズメダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg、ハナミノカサゴ、ウデフリツノザヤウミウシ、ナガサキスズメダイ(抱卵)、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, キンギョハナダイ群れ, キンメモドキ群れ, イサキ群れ, イボヤギ, クシハダミドリイシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 1の根東

メモリアルダイブ

お天気なんとかもちました~!

今日は西風が次第に強くなる予報でしたが、何とか予定通り全便出港できました。
水中は入ってしまえばコンディション良好で、視界もなかなか良かったです。

さて、連休初日の写真は宮地お兄、お姉にお借りした5点です(^^)

まずはクマドリカエルアンコウyg 極小サイズ登場です。

こちらも極小サイズ。体長1cmのミアミラウミウシ。

ハナミノカサゴは体長5cmでした。

例年秋以降に多く見るサイズの様な気がしますが、これも黒潮蛇行に関係する事なのかもしれません。

そのほか、リクエストのウミウシも盛りだくさん、見たかったウミテングも、カエルアンコウも、フリソデエビも! あれこれ叶ってラッキーでした~!

そして今日は宮地お兄の600本メモリアルダイブでした!

こんなカットもあったりして(笑) 目がかわいい(^^;

末永く楽しく愉快に潜って遊んでくださいね~!!!

というわけで、宮地お兄&お姉、どうもありがとうございました。

明日は外洋日和な最高のお天気になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~18℃
  • 水温:17~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、マダライロウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ボブサンウミウシ、ミアミラウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、イボヤギミノウミウシ、モンガラカワハギ、フリソデエビ、クエ、テングダイ、

ウミテング、フリソデエビ、オオモンカエルアンコウyg、クラカトアウミウシ、ソヨカゼイロウミウシ、フジイロウミウシ、アラリウミウシ、イガグリウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、シマアジ群れ、キビナゴ群れ

ハナミノカサゴyg、ムラサキウミコチョウ(泳)、クロホシイシモチ&ネンブツダイ&キンメモドキ大群、イサキ群れ、ヒラメ、マトウダイ、キイロハナガサウミウシ、シロハナガサウミウシ、

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, クマドリカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

遠征へ。

今日は冬の風物詩が来ちゃいました。

今年は季節風があまり吹かず日和のいい日が続いています。
・・・が、久々に今の時期特有の季節風が吹いてしまいました・・・汗

1本目は、リクエストをいただいたカエルアンコウを観察してきました。
どうやら同じポイントに5個体いるようで今年はカエルアンコウが当たり年〜〜♪

僕が串本に来てからこんなにカエルアンコウがいるのは初めてです!!!
今の間にカエルアンコウを見つける練習しよっ!!!

そして、ウミウシもたくさん!!!1本目はマクロづくしでした〜〜〜!!!

このまま行けるかな??と思う程、朝の海は穏やかでしたが、2本目の時間帯からは西風が強くなってきてお隣のエリアでダイビング。

こちらはワイドで遊んで来ました!!!
ムロアジやムツなどの群れ〜〜!!!
そしてそれにアタックするハマチやブリなどワイドレンズがピッタリの海〜〜♪次の休み撮りに行こうかな〜〜。

群れの下では、捕食者が待ち構えていて、もうお祭り騒ぎ!?

ヒラメもウロウロしていたり・・・

ハナミノカサゴもウロウロ〜〜。
捕食シーンとか撮れたらと思うとワクワクしますね〜〜。

これからの時期透明度も安定してくるので、ワイドもいいシーズンに♪
アザハタの根や今日の群れなどなど見所が満載です♪

まだまだ魚影の濃さは続いています。
皆様のお越しをお待ちしております♪

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

そして、来年1月19日に大阪で開催される新年会!!!
まだ空きがございますので、こちらのご参加も是非ご検討くださいませ〜〜。

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜14℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、ニシキウミウシyg、イガグリウミウシ、バサラカクレエビ、テングダイ、ツバメウオ、クロホシフエダイの群れ、クダゴンベyg、マアジの群れ、メアジの群れ、ヒラメ、ハナミノカサゴ、ダイナンウミヘビ、ムツ、カマスの群れ、ヒメコウイカ、ハナシャコ、ムラサキハナギンチャク、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ, ヒラメ, ムロアジの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 内浦ビーチ

マクロ・ワイド共に楽しい〜。

マクロ・ワイド共に被写体色々います。

今日は連休2日目〜〜。
今日も昨日同様いい天気でべた凪の海でした〜〜。

僕のチームは近場でのんびりとフォトダイビング。
朝一は、カエルアンコウ3兄弟に会いに行ってきました〜〜。

今日は昨日とは違い苦戦・・・。小さい体で良く動く子です・・・汗
明日はどこに行っているだろう??

そして、今の時期にピッタリの色彩のこちら。

クリスマスツリーの中にハシナガウバウオがいる様な感じに〜〜♪
もう来月はクリスマスですね〜〜。クリスマスカラーの被写体って他にどんなのがあるかな〜〜??探してみよっと。

最終便では、久々のポイントへ。
ワイド・マクロ共に盛りだくさんの1本でした〜〜。

最初は、こちら。

ハナミノカサゴと船〜〜。
空を飛んでいる様な気持ちのいい写真です。

あともう一息透明度が回復してくれたら最高なのですが・・・・欲を出し過ぎると良くないかな・・・汗

最後は、珍しいけどぱっと見わかりにくいシリーズです。

さらっと見たらオオモンハタの様ですが、なんか違和感。
よ〜〜く見て調べて見ると、「キテンハタ」の様です。
特徴的な尻尾がなかなか撮れずゲストさんと格闘・・・。なんとか証拠写真を撮っていただきました!!!

ご協力ありがとうございます。

明日で3連休は終了。そして11月もあっという間に終盤に。
魚影が濃い今の時期にドライスーツキャンペーンを利用して遊びに来てくださいね〜〜。

本日のお写真は、ナガシーさん・ナオさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、カツオの群れ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ツバメウオ、テングダイ、アオウミガメ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミyg、スミレナガハナダイyg、ハシナガウバウオ、ミドリリュウグウウミウシyg、サビウライロウミウシyg、イガグリウミウシ、マツバスズメダイygの群れ、アマミスズメダイ(産卵)、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、キンメモドキの群れ、キテンハタ、オキゴンベyg、ミナミゴンベyg、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ, ハシナガウバウオ, キテンハタ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根, 中黒礁

スミレナガハナダイyg

どっちなんでしょう!?

今日も晴れ間の出るお天気で、波の穏やかな海況が続いています。
という事で午前中は外洋へ! 北の根&2の根で探索ダイブしてきました。

久々の北の根では、中盤で大きなウミガメに遭遇しました。
お年を召した感じと片足が不自由な泳ぎ、苔むした甲羅に迫力の巨体。

で、アオ?アカ?どっちなんでしょう??いつも考えちゃいます(笑)

悩んだ結果、アオウミガメのおじいちゃん?という結論に至りました。

また、2の根にはキンメモドキの大群とハナミノカサゴが定着しています。

そのほか、キンギョハナダイやタカサゴの群れもボリューム満点で、ワイド中心に楽しく潜れました。

そして今日も午後は当たっている住崎で、クダゴンベ、オオモンカエルyg、チョウチョウコショウダイygなどなどをしっかり確認しつつ~、

珍カラーのコケギンポや、

スミレナガハナダイygなど、

今日もマクロ充実の楽しい住崎となりました。

というわけでOBANさん、ワイドもマクロも素敵なお写真ありがとうございました。

明日はお天気下り坂の予報ですが、海は変わらず穏やかそうです。
何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシイシモチ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ群れ、アオウミガメ、ヒトデヤドリエビ、ゾウゲイロウミウシ、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、イタチウオ群れ、ゾウリエビ

スミレナガハナダイyg、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ、ヒブサミノウミウシ、テングダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、イサキ群れ、チョウチョウコショウダイyg、コケギンポ、イラ、

串本の生きもの

アオウミガメ, コケギンポ, ハナミノカサゴ, スミレナガハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, 北の根

イタチウオの群れ。

視界不良でもワイドで勝負。

今朝はこの秋一番の寒さだった様です。このところの気温に押され、さすがに水温もじわじわと下がってきましたが、今日も日中はお天気・海況共に穏やかでした。

今日は少し濁り水が入ってしまい、広範囲で透視度が落ちてしまいましたが、そんな視界不良気味なコンディションのなか、広角レンズオンリーのゲストとマンツーマンで遊んできました~(^^)

朝イチの2の根ではテングダイの大群探しに深場へ降りるも残念ながら出会えず・・・。
気を取り直してドロップオフ下に戻ると、キンメモドキとハナミノカサゴがバランスよく群れていました。

すぐ近くの縦割れにはイタチウオの群れ。今日は13匹並んでました。
こんなに群れる場所はけっこう珍しいかもです。

近場のエリアではダイバー慣れした大胆なイラにしつこく尾行されつつ、

イサキの超大群に取り囲まれたり、

定番のアザハタ&キンメモドキ&イシモチ大群、

アオウミガメにも遭遇してラッキーでした。

コンディションをものともせず、マシントラブルにも負けず、やり切って頂きました。
というわけで、KISHIさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~17℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、キビナゴ群れ、イタチウオ群れ、キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ、タカサゴ群れ、アオブダイ、フタイロハナゴイ、クエ

イサキ大群、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、アオウミガメ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、イラ、ミツボシクロスズメダイyg

串本の生きもの

アオウミガメ, アザハタ, ハナミノカサゴ, イラ, ミツボシクロスズメダイyg, イサキ, キンメモドキ群れ, イタチウオ

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根