串本の生きもの / アカハチハゼ

師走

12月に入りました!

こんにちは!

朝が寒い!ついに、さすがの串本も、朝の船上は、ひとケタ台の気温をたたき出しました(;^ω^) 寒いのは苦手。どうも、ヒトミマリです。

「ういっすー」「おあっすー」「あざーす」「おいっすー」挨拶は基本、ア行しか使わないあの男が去り、今日は初日。川嶋ロスはこれからますます加速しそうですが・・・寂しいと嘆いていても、日はただ無情に過ぎ去ります。気持ちを入れ替えて、気持ちを引き締めて、今後とも、いや、今後はもっと、がんばっていきます・・・!よろしくお願いします!!

そんな今日は、以前から、とてもかわいがっていただいています、ナースさんよりお写真をお借りしました。たくさんお借りしたので、サラッと一枚ずつ☆

まずは、アカハチハゼ幼魚!まだ無垢な、透明色で、頭だけが黄色い姿がキュートでした♡

アマミスズメダイ幼魚も、小さくて1.5cmくらいでした!おでこのV字型のティアラが、かわいい!

クダゴンベ幼魚も、まだ、体がうっすら透けている、透明色の子。クダゴンベ、けっこう今、豊作かも☆

ソメワケヤッコ幼魚。ガイドまりは見逃しましたが・・・(;´・ω・) ナースさんはバッチリ見逃しません。

ノコギリハギ幼魚は2cmいかないサイズの子。かわいいすぎる☆

ヒトデヤドリエビは青バージョン!色が美しいです!!

ホホスジタルミ幼魚は、そろそろ寒さが限界・・・?長生きしておくれよ~(+o+)

ヤシャハゼのペアは、ホバリングこそしていませんでしたが、今日もペアで仲良く写真撮らせてくれました。ありがと!

最後は、ちょっとおまけ!!ウツボの体に、乗っかって、枕みたいにして寝てるオオモンハタ。不思議でしょ。異種仲良し♡あとで岩崎師匠に聞いたら、「ウツボとオオモンハタは仲良し、協力し合ってお互いに有利になるように餌捕まえたりする関係」と教えてもらいました。なんか、不思議~☆面白かったなぁ~(*´▽`*)

ナースさん、今日も素敵なお写真の数々、ありがとうございました♪駆け出しの私でも、可愛がって優しくしてくださって、ありがとうございます(/_;)♡だって、私の何倍も潜ってらっしゃる方のガイドって、いつもに増して更に緊張しちゃうもん。優しくて素敵なゲストの皆さんに支えられ、育てられ、私も立派なガイドさんになれる日を夢見て・・・(なれるんか!?)、がんばりまっす!!( `ー´)ノ☆これからも、よろしくお願いします!!!

ではでは~!!

皆さん、風邪ひかないようにしてくださいね~!

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:9~15℃
  • 水温:21.6℃
  • 透視度10m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

ヤシャハゼ(ペア)、ヒレナガネジリンボウ、クダゴンベyg、コミドリリュウグウウミウシ、オルトマンワラエビ、チンアナゴ、アオウミガメ、オキゴンベyg、アマミスズメダイyg

ホホスジタルミyg、アカマツカサ、キビナゴVSブリ、キリンミノyg、ナンヨウハギyg、クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、ナガサキニシキニナ卵、ソメンヤドカリ、ニラミギンポ、アザハタ、ヨコシマクロダイyg、ウミシダヤドリエビ

カンザシヤドカリ、メイチダイ、ジョーフィッシュyg、カゴカキダイの群れ、オトヒメエビ、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ、アカハチハゼyg、ヒメイソギンチャクエビ、モンスズメダイ、コクテンサザナミハギyg

 

串本の生きもの

クダゴンベ, ヒトデヤドリエビ, ヤシャハゼ, アカハチハゼ, ウツボ, ソメワケヤッコ, オオモンハタ, ノコギリハギ, ホホスジタルミ, アマミスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

セダカギンポ

実りの秋、今日も発見が続々と!

今日も弱いうねりは続いていますが、水中は視界良好で楽しく遊べています。
ここ数日幼魚が続々発見されていて、今日もマダラタルミやホホスジタルミをはじめ、熱帯種のかわいい幼魚たちがあちこちで観察されています。

また群れ魚もとても多く、フエダイやメジナ、イサキの大群など、爽快な景色もそこかしこにあり、特に今日はキビナゴの群れVS回遊魚の光景がド迫力でした~。

さて、そんな本日の写真はTOMOさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは大発生中のアカハチハゼ。アンドでは成魚も幼魚もうようよ。

シンデレラウミウシもアンドに定着中です(^^)

住崎ではすくすく成長中のモンガラカワハギygや、

ちょっと珍しい熱帯種のヒメニラミベニハゼ、

そして本日発見! 珍しいセダカギンポygも登場しています(^^)

水温も26℃後半をキープして、今後もまだまだ南方系の幼魚が新登場してくれそうです。

というわけで、TOMOさん、お写真どうもありがとうございました!!

明日もお天気は快晴予報です。うねりが治まれば外洋行きたいですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~28℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホカケハナダイyg、ケラマハナダイ群れ、ネンブツダイ群れ、アザハタ、アカハチハゼ、ニシキオオメワラスボ、ミナミハコフグyg、マダラタルミyg、シンデレラウミウシ、クロホシイシモチ大群、タテジマキンチャクダイyg、ワモンダコ

ツムブリ群れ、カゴカキダイ群れ、イサキ群れ、ハナゴイ群れ、オビテンスモドキyg、ホホスジタルミyg、ハダカハオコゼ、クギベラ、アオウミガメ、ウツボyg、ミゾレフグ

クマドリカエルアンコウyg、アカヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ群れ、イセエビ群れ、ガラスハゼ、セダカギンポyg、キビナゴ大群&ツムブリ&ツバス、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

アカハチハゼ, モンガラカワハギyg, シンデレラウミウシ, ヒメニラミベニハゼ, セダカギンポyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

マンツーマンダイブ

満足するまで撮影!!

本日も穏やかな串本。
昨日のゲストと本日はマンツーマンダイブ!!

動かない被写体で撮影研究!!
気づいたらロングダイブしてました。
楽しい時間というのはあっという間ですね(^^♪

被写体になった生き物たちの写真を載せます。
ガラスハゼ 青ぬき~~~。

アカハチハゼ 久々に見ました。

ハタタテハゼyg 小さくて可愛いかったです。

スミレナガハナダイyg

写真4点:かおりんさん
有難うございました。

明日は週末!
風は静かな予報なので外洋に行ってきます!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、アカハチハゼ、ハタタテハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、ミヤコウミウシ、イラ

スミレナガハナダイyg、コホシカニダマシ、イガグリウミウシ、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

ガラスハゼ, ハタタテハゼ, アカハチハゼ, スミレナガハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

30mオーバー♪

夏のお魚盛りだくさんでした。

昨晩とてもキレイな潮が湾内に入り込み、全体的にコンディションは上昇傾向~♪ 特に近場のエリアがぐっと良くなり透視度は30mオーバー! 朝一の備前では透視度40m越え!との声も聞こえるほどの潮色でした。

外洋ではスジタテガミカエルウオが子育て真っ盛り。産みたて卵(左上)と、もうすぐハッチアウト卵(右上)のお世話に、お父さん忙しそうでした。

写真:NORIさん

根の上のガレ場では、3cmのウルマカエルアンコウに遭遇しました。

写真:加藤さん

また、近場のエリアではアカハチハゼや、

写真:加藤さん

串本では珍しいヒトスジギンポなど、夏のお魚が多数観察されています。

写真:NORIさん

NORIさん、加藤さん、お写真どうもありがとうございました。

水中は時より冷たい潮も入り込みますが、まだまだ上昇傾向が続きそうです。
台風の影響で荒れていた海底に新たな住人が続々と現れ、明日以降も楽しみ楽しみ(^^) 明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~29℃
  • 水温:25~29℃
  • 透視度:12~30m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガシラベラ産卵、ニシキベラ産卵、ワモンダコ抱卵、ヒメキンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、スジタテガミカエルウオ抱卵、キンギョハナダイ群れ、チョウチョウウオ群れ、カンムリベラyg、ハナゴンベ、サザナミヤッコ、ヒトスジギンポ、パンダダルマハゼ、ニラミギンポ抱卵、クマノミyg、アカハチハゼ、カゴカキダイ群れ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

ウルマカエルアンコウyg, アカハチハゼ, ヒトスジギンポ, スジタテガミカエルウオ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, イスズミ礁

ウミウシ続々!

冬の海って感じです!

昨日に比べたら、海の中少しだけ回復してました。
このまま、串本ブルーに回復していってほしいな(^^♪

さてそんな海の中は、冬の雰囲気になりつつあります!!
ウミウシ系やワニゴチなどが現れるようになってきました!!
水温の変化ってすごいなぁ~~~(^^♪

そんな今日は、冬定番のウミウシ攻めで行きます!!
カグヤヒメウミウシ 近場で見たのは久しぶりです!

サメジマオトメウミウシ  かなり小さいサイズです

コノハミドリガイ  これもまた小さくて可愛い!

写真3点:ニワトリさん

有難うございました。

これからどんな風に変わっていくのか楽しみです(^^)
明日は何が見れるのかなぁ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロブダイyg, ハタタテハゼ, カゴカキダイ, モンハナシャコ, イラ, ヒレナガカンパチ, フリソデエビ(ペア), マダラタルミyg, ワニゴチ, アカハチハゼ, キビナゴ群れ, ツムブリ, ニシキフウライウオ(ペア), アカヒメジ, ウミタケハゼ, ムスジコショウダイyg, イソバナカクレエビ, キミシグレカクレエビ, カツオ, スミゾメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 二の根, 北の根

クダゴンベ

陸上は寒くなってきましたね~!

今日は朝から冷え込みがきつくなりました。とは言っても水中はフードベストなどインナーを増やしてまだまだウエットでも潜れる水温です(^^)

さて、ここ数日は外洋の潮流が停滞気味で水が動かないせいか、プランクトンが大量発生中。全体的に春濁りチックな水中になってますが、今日もネタは豊富で楽しく潜ってきました。

外洋2の根では、キビナゴとカツオのバトルも続いてますが、根の上でキンチャクガニやイロブダイなど、マクロ探して遊んでました。

こちらはブチブダイyg 夏によくゲストに質問される南方系の幼魚です。
ブチブダイyg
写真:名古屋のみっちゃん

近場の住崎では、ホラガイがヒトデを捕食する場面から、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、ホホスジタルミygなどなど、変わらず元気でした。

深場ではクダゴンベがすくすく育ってます。そろそろ旅立っちゃうかも!?
クダゴンベ
写真:名古屋のみっちゃん

ヨコシマクロダイyg 濃い幼魚のヨコシマ模様が出る前のサイズ。
ヨコシマクロダイyg
写真:名古屋のみっちゃん

可愛い幼魚たちは他にもまだまだ多数見られますよ~。

今日の写真は名古屋のみっちゃんさんにお借りしました。
ありがとうございました~!

さて、明日も冷え込み強くなるみたいです。朝の気温は12℃の予報!
これから朝夕は陸上の防寒具も是非お持ちください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~18℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, キンチャクガニ, テングダイ, ミナミハコフグyg, ホホスジタルミyg, クダゴンベ, ガラスハゼ, ニシキフウライウオ, イロブダイyg, キビナゴの群れ, アカハチハゼ, スマ(カツオ)の群れ, ヨコシマクロダイyg, ブチブダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根

お顔、色々。

今日は「顔面」シリーズで。

今日もカツオVSキビナゴの当たっている2の根から、まったりダイブのサンビラ、広範囲探索ダイブのアミハタまで、あちこち楽しく潜ってきました。

写真はスタッフのストックをお送りします~。

まずはアイキャッチ画像のキンチャクガニ。 キンチャクガニ
秋の台風以降減っていましたが、最近また外洋で会える様になってきました。

お次はオイランヨウジ。
オイランヨウジ
南方系のカラフルなヨウジウオ。アンドに居たんですけどね~。

最後はアカシマシラヒゲエビ。
アカシマシラヒゲエビ
言わずと知れたクリーナーの代表格です。

透視度もぐぐっとアップして、海中はいい感じになってきました。
例年より高水温でまだまだ快適に潜れますよ~~~!

さて、明日は何が見られるでしょうか?(^^)

海とダイビングの総合サイト「オーシャナ」さんの取材は無事終了。
期間中にアップされた「ヘッドライン」記事を是非ご覧下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~20℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

串本の生きもの

キンチャクガニ, イロブダイyg, キビナゴの大群, マダラトビエイ, アカハチハゼ, イソギンチャクモドキカクレエビ, アカシマシラヒゲエビ, キンメモドキの大群, ヤクシマキツネウオ, ニシキオオメワラスボ, スマ(カツオ)の群れ, テングダイの群れ, アザハタ&イシモチの群れ

串本のダイビングポイント

2の根, サンビラ, アミハタ

取材2日目!

本日も良い凪でした

取材2日目も、ベストコンディション!!
昨日行ってない、外洋にも朝から狙いに行ってきました!!

大人気、二の根に潜ってきました。
キビナゴも相変わらず多く、そこにカツオが猛アタックなど
外洋チックなシーンが盛りだくさん!!

でも途中から流れ出してきて、2本目からは近場でまったり。
住崎エリアなども少しずつですが、回復してきました~~~(^^♪
あとは黒潮次第だな(笑)

そんな中、本日写真がないのでスタッフの撮って来た写真を載せます。
キビナゴ大群  ものすごい数です!

キンメモドキ 少し離れた所で群れてます。

ニシキフウライウオ 本日も確認済みです(^^♪

写真:STAFF川嶋

明日は雨予報・・・。
でも、東風なので問題なし!!
外洋にも行けたらいいな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アザハタ, イロブダイyg, カゴカキダイ, セボシウミタケハゼ, キビナゴの大群, スミレナガハナダイyg, アカハチハゼ, オドリカクレエビ, クロホシイシモチ, アカヒメジ, メジナ, アオウミウシ, ダンダラダテハゼ, ソウダガツオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

ドリフト最高!

うねり少し落ち着きました。

昨日の衝撃から比べれば
本日は、少し穏やかな海に(^^♪
なので本日も外洋&近場両方に、潜りに行ってきました!!

外洋は、メンバーが良かったため急遽ドリフトに変更してのダイビング!!
透明度も良かったし、何より衝撃のシーンにも遭遇しました!!
なんと!!スジアラが、メジナを捕食する瞬間です。
でも、写真も映像もないのが残念です・・・。

近場は、少しばかり透明度が回復!!
珍ネタ!!ニシキフウライウオがまたまた登場しました!!
これで、アンドの鼻が閉まっても見れる確率アップ!!
このチャンスを見逃がすな~~~~(^^♪

そんな今日の写真は、こちらです!
パンダダルマハゼ 何度見ても可愛いですね(^^♪

ミナミギンポ  スマイル0円です!!

フリソデエビ カラフルなエビ!!

写真3枚:ひのりんさん
写真提供有難うございます!!

明日から数日は、東風で穏やか!!
後は透明度が完全に回復するだけやな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:8~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, テングダイ, ニシキフウライウオ, アザハタ, カゴカキダイ, イラ, ネジリンボウ, キンギョハナダイ, ミナミギンポ, キンメモドキ, ヒョウモンウミウシ, ナマコマルガザミ, スジアラ, アカハチハゼ, タカサゴ, クロホシイシモチ, キビナゴ, アカヒメジ, キクチカニダマシ, ムスジコショウダイyg, メジナ, カツオ, タレクチウミタケハゼ, オオモンハタ, クロメガネスズメダイyg, オグロクロユリハゼ, ムロアジ, オトメハゼ, ヨコシマクロダイyg, クロホシハゼ, ゴマハギ, クマドリテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻, 二の根

ドリフトしてきました!

北の根からのドリフト。爽快でした!

今日はあれこれ条件が揃ったので、外洋エリアでドリフトしてきました。

エントリー直後、イサキの大群のお出迎えから始まり、中盤はキンメの大群&ハナミノカサゴ、ハナダイの群れ、マクロも楽しみながら、終盤は浅い根の上を流してサンゴの景色を楽しんできました(^^)

これからの時期、条件が揃えばこんな潜り方もできちゃいます。

さて、今日はストック写真から、下野尻さんにお借りした写真をご紹介。

キンメの群れ&ハナミノカサゴ 北の根こんな感じです。
ハナミノカサゴ&キンメモドキ

ハナミノカサゴのアップ 結構な強面ですね。
ハナミノカサゴ

最後はアザハタのどアップ。 鮮やかです。
アザハタ

写真3点:下野尻さん どうもありがとうございました(^^)

午後はアンドでまったり遊んで終了~。

いつ潜っても、生き物探しが楽しいポイントです。

あと半月で閉まっちゃいますよ~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:23℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ミナミハコフグyg, ホホスジタルミyg, イロブダイyg, クダゴンベyg, ネジリンボウ, セボシウミタケハゼ, クエ, イサキの群れ, イボイソバナガニ, パンダダルマハゼ, アカハチハゼ, ヤクシマキツネウオ, キンメモドキ大群, ヒゲニジギンポ, キンギョハナダイ大群

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 北の根