串本の生きもの / コマチコシオリエビ

ハナガサクラゲ

春の潮でプランクトンが大量発生!?

今日は冬の快晴で、水中も明るくて気持ちよく潜れました。
あちこちに微小なプランクトンが溜まっていて、水面付近にはうごめくクラゲの幼体やカイアシ類も多く、春の潮が届きつつあるなぁ~、と、しみじみ季節を感じる一日でした。(でも個人的には早く水温上がってほしいなぁ~。)

さて、今日はゲストとマンツーマンで、備前&住崎で遊んできました。

まずはコマチコシオリエビのホットカラ―タイプ。

串本ではこのカラー珍しいんです。背景も良くお気に入りです(^^)

お次はヒメギンポの産卵シーン。手前がメス、奥が婚姻色のオス。

春までの低水温期によく見かける旬ネタの一つです。

クマドリカエルアンコウygは今日も健在でした。

最後はハナガサクラゲ。キレイな色味の珍クラゲです。

プランクトン発生中の春の潮に乗って来たんでしょうか。

その他、カミソリウオや、大発生中のハチジョウタツ、また登場したばかりのカエルアンコウygたちも健在でした。

というわけで、今日の写真はヨシムラさんにお借りしたマクロ4点でした。
どうもありがとうございました。

明日はベタ凪ぎ&快晴の良いお天気になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カミソリウオ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、コマチコシオリエビ、トラフケボリタカラガイ、オオモンカエルアンコウyg(黒)、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ(求愛)、コケギンポ

ミギマキ群れ、ホウライヒメジ群れ、フジイロウミウシ、オオモンカエルアンコウyg(白)、ヒメギンポ(産卵)、イソコンペイトウガニ、ハナガサクラゲ、ジョーフィッシュ、クエ、スジアラ、ミドリリュウグウウミウシ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, ハナガサクラゲ, ヒメギンポ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

念願の接近遭遇!

ザトウさん、今日も出てくれました!

大時化の天気から一夜、今日は一気に穏やかな海に戻り、水中はむしろコンディションが良くなり、透視度20mオーバーに(^^) 晴れ間も出たので、ぼーっと景色を眺めているだけでも明るくて気持ちよい2ダイブでした。

さて、住崎では人気どころのシロクマドリygや、クロクマドリyg、カミソリウオ、そしてコマチコシオリエビの珍カラータイプなど、マクロが豊富でした。

クマドリカエルアンコウyg

コマチコシオリエビ(ホットカラーバージョン)

午後便のグラスワールドでは復活したカエル3兄弟をはじめ、こちらも生き物盛り沢山で面白かったです。

イロカエルアンコウyg(次男3cm)

イロカエルアンコウyg(長男6cm)

そしてそして、今日もダイビングの合間にクジラ情報が飛び込み、少しだけ時間を作ってサーチすること10分、でっかいヤツがボートの近くに出現!!!
しかも船の周りをゆっくりと旋回するように泳いでくれたので、直下を泳ぐクジラの姿を船上からも確認できるほどでした!(^^)

なので、もちろん飛び込んでみました~! するとなんと2頭いました!!
ちょっと分かりにくいですが、奥にももう一頭写ってます。

動画も撮れたので、公表しま~す(^^)

いやぁ~、春までずっと居ついてくれると良いですね~。

というわけで、今日の写真はSACHIさんにお借りした5点でお届けしました。
SACHIさん、ありがとうございました~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~16℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホウライヒメジ群れ、クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、カミソリウオ、アシビロサンゴヤドリガニ、コマチコシオリエビ、ニラミギンポ、

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、イロカエルアンコウyg、カンザシスズメダイ、ハタタテハゼ、セボシウミタケハゼ、ホウライヒメジ群れ、ハチジョウタツ、イソギンポ、マツバギンポ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, ザトウクジラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

産卵ネタ、続々。

今日も産卵&卵ネタが盛りだくさんでした。

今日はあいにくの雨でしたが、海は東風でとても穏やか。
という事で朝イチは外洋にも行ってきました。

最近当たっている2の根では、今日もハナダイの超大群のほか、ナシジイソギンチャク&ガラスハゼや、背景キレイなオルトマンワラエビ、レンゲウミウシなどなど、マクロも豊富に楽しめました。

こちらはレンゲウミウシ。今季多いカラフルなウミウシです。

こちらもカラフル。背景キレイなコマチコシオリエビ。2の根に定着中。

そして近場では卵ネタがますます増えてきました。

これは卵を守るニジギンポのお父さん。

卵の様子はこんな感じ。ハッチアウト間近な銀色卵も見えています。

最後はちょっと不思議な、付いてくるヒメコウイカ。

海底からずっと手の平について来て、5分以上はこの状態に。
ん~、こんな不思議なこともあるもんですね~(((^^;

以上、今日の写真はナースさんにお借りした5点でした~。
ナースさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、ガラスハゼ(卵)、レンゲウミウシ、オルトマンワラエビ(抱卵)、セミエビ、カンムリベラyg、ツユベラyg、コマチコシオリエビ、イセエビ、クチナシイロウミウシ、

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ、ヒメコウイカ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ニジギンポ(卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、ハナイカ(卵)

イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、キイボキヌハダウミウシ、フジイロウミウシ、キッカミノウミウシ(産卵)、イトヒキベラ(婚姻色)、コケギンポ、コスジイシモチ(口内抱卵)、クロホシイシモチ(求愛)

串本の生きもの

コマチコシオリエビ, レンゲウミウシ, ニジギンポ, ヒメコウイカ, ニジギンポ卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

透明度最高♪

アオリイカの産卵も確認できました。

久々週末が穏やかだったので、外洋へ行ってきました!!
外洋では、入ってすぐにエイラクブカというサメが登場!!!

大きさ1mくらいだったのですが、水底付近を泳いでいたため、至近距離では観察できず・・・汗
ただ透明度が25m〜30mだったので、くっきり姿を見る事ができました!!

透明度がいいってやっぱり最高♪このままGWまでこのコンディションが続いたらいいのにな〜〜(^^)

そして、外洋ではアオリイカの産卵を確認!!!
今日は2ペアが産卵に来ていました。

時折オスが体色を変えるのは何回見ても面白い♪

半分体色を変えるのは本当に器用だな〜〜っていつも思います。
初めは偵察に来ていると思っていたのですが、イカがいなくなった後観察へ行ってみると、卵もしっかりとありました!!!

今季初確認です!!昨日産卵床も入れたので、これからアオリイカの産卵を近場エリアでも観察できるかもしれません♪

外洋のマクロもこんな綺麗な色をしているウミシダに付いているコマチコシオリエビを初め、近場とは違う見所が色々あります。

なんかスパニッシュな感じですよね〜〜(^^)
綺麗といえばこちらもおすすめ〜〜。

アヤトリカクレエビです。ナシジイソギンチャクについていてイソギンチャクが触手を広げているととても綺麗。カメラが触れないようにしながら撮ってみてくださいね〜〜。

最終便では、またまたイカが!!!
イカと言ってもアオリイカではありません!!!珍しいハナイカです!!

しかも2匹。近くにいたので、どうやらペアになっている様子です。
交接シーン見られるかな〜〜???

水温も18度台に近づき、透明度も最高。
いよいよダイビングシーズン本格始動かな〜〜。

ちなみに僕はドライシーズン終了しました〜〜笑
(参考にならないか・・・^^;)

明日も透明度いいといいなあ〜〜。

本日のお写真は新宮さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜17℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:20〜25m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、アオウミガメ、ムラサキアミメウミウシ、イロカエルアンコウyg、ムチカラマツエビ、アヤトリカクレエビ、キンギョハナダイの群れ、エイラクブカ、アオリイカ(産卵)、アオリイカ(卵)、ネギ坊主、シラコダイ、タカサゴの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ(婚姻色)、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ、クダゴンベyg、ボブサンウミウシ、ビシャモンエビ、ササスズメダイの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、ワニゴチ

串本の生きもの

ハナイカ, アオリイカ, コマチコシオリエビ, アヤトリカクレエビ, エイラクブカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

旬ネタです。

今日も春の強風が続いています。

朝は超ベタ凪ぎで穏やかな海でしたが、今日もお昼前から春の強風が吹き荒れて、ボートのロープが切れてしまうほどの大波に。。。

そんなわけで午後はクローズになってしまいましたが、水中は久々にスコーンと抜けて、20m以上のクリアな視界でした。

さて、そんな今日の写真はDAIMONさんにお借りした、旬ネタ4点です。

まずはアマミスズメダイyg あちこちに幼魚が定着しています。

婚姻色のヒメギンポ。産卵シーズン真っ只中です。

珍しいビシャモンエビ。ギザギザがカッコいい~。

コマチコシオリエビ。低水温の今、撮りやすいですよ~。

最後はオオモンカエルアンコウyg 可愛いサイズです。

もうそろそろ春濁りかと思えば、逆に透視度、水温、共にぐんと良くなって、明日以降もとても楽しみです。

というわけでDAIMONさん、素敵な写真をありがとうございました。

明日はお天気、海況、共に抜群の予報です!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~21℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

ヒメギンポ(婚姻色)、タテジマヤッコyg、オオモンカエルアンコウyg、ビシャモンエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミギマキ群れ、テングダイ、ジョーフィッシュ、アマミスズメダイyg、サガミイロウミウシ、クロスジギンポ、コマチコシオリエビ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ビシャモンエビ, アマミスズメダイyg, コマチコシオリエビ, ヒメギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, 出雲ビーチ

ハチジョウタツ

2日ぶりにホームの海へ。

今日は西風が少し落ち着いて、2日ぶりにホームの海へ入りました。
水中は若干プランクトン多めの潮色でしたが、穏やかで楽しく潜れています。

さて、好調のカエルygたちは今日もあちこちで観察されています。種類もサイズもカラーも様々で、グラスワールドではオレンジ色の幼魚が2パターン定着中です。

3cmのオオモンカエルらしき幼魚と、

1cmほどのイロカエルらしき幼魚。

その他、ピンクや白のオオモンカエルyg、紅白クマドリygも健在でした。

イソギンチャクモエビ。美背景でイイ感じでした。

コマチコシオリエビはこの季節でも抱卵してました。

ジャパピグことハチジョウタツも抱卵中かな?定着個体増えてます。

そのほか、ピカチュウはあちこちで大量発生中! ウミウシ、アメフラシygなどもどんどん増えてきていますよ~。

というわけで、今日も写真は烏賊蔵さんにお借りしました。
烏賊蔵さん、どうもありがとうございました。

さて、明日は再び西風が強まる予報で、クローズ濃厚な雰囲気です(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~10℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、ツバメウオ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウ、チョウチョウコショウダイyg、コマチコシオリエビ、ニジギンポ、クロヘリアメフラシyg、クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ムツ群れ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、ミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、アカゲカムリ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg, イソギンチャクモエビ, コマチコシオリエビ, ハチジョウタツ(ジャパピグ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

カエルアンコウだらけ〜〜。

研修生とバディーダイビングしてきました〜〜。

今日も海は穏やか〜〜。
透明度も20m程で、とても綺麗♩

船の上から備前の根がくっきりと見えました〜〜!!!

今日は、備前で、コンパスの勉強とカメラの撮影に挑戦してもらいました。
2週間という短い期間なので、1日にどうしても詰め込んでしまいます笑

水中地図を見て頑張っています。無事たどり着けるかな〜〜??

そして、生き物はというと、カエルアンコウだらけ。

1本で、大から小まで合計6個体。
集会があるのかなと思うくらいたくさんいます。

可愛いのが好きな方もブサカワが好きな方もカエルアンコウ好きな方は今備前がアツいです。

大きめの個体は研修生にも撮ってもらいもらいました。
その写真がこちら。

そして、こちらです。

最後は、コマチコシオリエビも綺麗に撮ってくれました〜〜。

写真:研修生

さて、明日も天気は下り坂ですが、海は穏やかそう!!
快適にダイビングができそうです。

最後に皆様へお知らせです。

今週3月3日(土)にフォトコンテストの授賞式が行われます。
受賞者の方以外の方もご参加いただけます。

今年は、授賞式内に置いて、審査員の吉野先生のスライドショーも行われます。
今週末お時間がある方は是非ご参加をご検討くださいませ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7〜15℃
  • 水温:15℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg×3、オオモンカエルアンコウ×2、ガラスハゼ、ミドリリュウグウウミウシ、クロヘリアメフラシyg、テングダイ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, イロカエルアンコウ, コマチコシオリエビ

串本のダイビングポイント

備前

近場でのんびり

近場も透明度良好でゆっくりと遊んできました。

今日は西風が強く、外洋はクローズ・・・。
近場でのんびりと遊んできました!!!

近場エリアも透明度は良好で快適に遊べます♪
近場のマクロネタも徐々に増えてきています(^^♪

最近見つかったオオモンカエルアンコウもカイメンにピッタリと寄り添い
擬態バッチリ。

崖にしがみついている人みたいに、ヒレを使って踏ん張っている姿可愛い~~(笑)
しばらくいてくれるといいなあ~~。

個人的になかなか目が合わず、探すのに苦労していた、ヒトスジギンポも最近は
直ぐに目が合うようになりました。

大きな瞳がとてもキュートな可愛い魚です(#^.^#)

他にもフリソデエビ(ペア)も依然健在でマクロネタが増えてきて楽しくなってきました♪

他にも片腕を怪我しているコマチコシオリエビ。

片腕を酷使しているからなのか?
片腕がとても太く発達しています。

最後は、イソコンペイトウガニの黒抜きをバッチリ撮って頂き、楽しい1日でした~~。

明日も西風なので、海は少々荒れ模様かも・・・汗

穏やかに潜れるといいなあ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29~31℃
  • 水温:26~29℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1.5~2.0m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、アザハタ、クロホシイシモチ、キンメモドキの群れ、オオカイカムリ、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、フリソデエビ(ペア)、ミツボシクロスズメダイyg、ニラミギンポ、ヒトスジギンポ、ケンサキイカyg、パンダダルマハゼ、イソコンペイトウガニ、コマチコシオリエビ、ハナゴイの群れ、アオウミガメ、シマキンチャクフグ、クロホシハゼ&トウゾクテッポウエビ、テンクロスジギンポ、ツユベラyg、クロメガネスズメダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イソコンペイトウガニ, コマチコシオリエビ, ヒトスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

久々の太陽

昼から久々に晴れました!!

今日はお昼から太陽が顔を出し、半袖でも過ごせる位♪
GWに向けて、気温も上がってきています(^◇^)

そんな今日も、近場でのんびりとフォトダイビング。
ご夫妻とガイドの3人だったので、ゆっくり写真を撮ってきました。

備前では、アザハタの根へ!!

アザハタは前以上に人懐こくなっていて、写真を撮っているダイバーの真横を気にせず泳いでくれます。そして、今アザハタの根には沢山の種類のエビが。

今日はクリアクリーナーシュリンプの泳ぐ所を撮って下さいました!!

健気に泳ぐ姿がとても可愛いエビです。人もクリーニングしてくれるようにならないかな~~??(笑)

そして、エキジット直前にキイボキヌハダウミウシの捕食シーンに遭遇。
自然の厳しさを目の当たりにした瞬間でした(+_+)

その後は、アヤニシキ尽くし。

まずは、マニアックなヨコエビonアヤニシキ(笑)

大きさ2~3mmほどの小さな子です。

そして、そろそろ見ごろも終わりそうな、このコンビ。
サガミアメフラシ&アヤニシキ。

ブログに何度登場したのかな??と思うくらいガイド中お世話になりましたm(__)m

そして、意外なことに、ゲストさんがゆっくりと撮ったことがなかったらしいコマチコシオリエビ。

個人的には、綺麗なので好きな被写体です。紹介してよかった~~。

さて、明日は東風に変わり海も穏やかそう♪
明日もがっつり楽しむぞ~~。

本日のお写真は竹内さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ムチカラマツエビ、キカモヨウウミウシ&ケヤリソウ、イサキの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、イガグリウミウシ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュyg

オオモンカエルアンコウyg、イサキ大群、クダゴンベ、コゲギンポ、サガミアメフラシ、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、コマチガニ、フリソデエビ、

クロヘリアメフラシ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニ、ワレカラ&アヤニシキ、ヨコエビの一種、ヨゴレヘビギンポ、サガミアメフラシ、

串本の生きもの

サガミアメフラシ, コマチコシオリエビ, クリアクリーナーシュリンプ, ヨコエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

べた凪ぎ

久々の鏡のような水面でした~~♪

今日は、少人数でのんびりゆっくりダイビング(*^^*)

今の時期らしい水温が続いたためか、ウミウシ類がとても豊富になってきました!!!

住崎では、ボブサンウミウシにも遭遇!!!


写真提供;水野さん

何度見てもきれいな模様です(^◇^)
今年は水温が高い関係でウミウシの出足が鈍かったため、これからの時期に期待です。

そして、こちらは安定して観察できる生き物。
コマチコシオリエビです。今日の個体は片方のハサミがなく怪我をしていました・・・・汗


写真提供;光行さん

備前では、いよいよ完全復活??
これまで不動のアイドルの座を守って来たイラにも久々に会う事ができました~~♪


写真提供;光行さん

一時は反抗期(?)だったのか、まったく寄ってきてくれませんでしたが、今日はずっと後をついてきてくれてとても可愛かった~~!!!!
また、ゲストさんに愛嬌満点の姿を見せてよ~~。

最後は、オルトマンワラエビ。ホストの色によって写真の雰囲気が変わる被写体です。

写真提供;水野さん

さて、明日までは海も穏やな予報です。
被写体も充実してきてこれからの時期楽しみです(^◇^)

お写真を提供してくださったお二方ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもりのち雨
  • 気温:11~14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ボブサンウミウシ、マダライロウミウシ、オトヒメウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオサハギ、ミギマキの群れ、ホウライヒメジの群れ、ケヤリソウ

コマチコシオリエビ、テングダイ、イサキの群れ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、オルトマンワラエビ、イラ、スジアラ、ムチカラマツエビ、

 

串本の生きもの

オルトマンワラエビ, イラ, ボブサンウミウシ, コマチコシオリエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前