串本の生きもの / ニシキフウライウオ

アミハタ

調査ダイビング!

今日はスタッフのみで調査ダイビング!
普段、あまり使わないポイントを調査してきました。
住崎の隣にあるアミハタで潜ってきました。

そんなアミハタで新ネタ発見!!
これは今後、行く価値ありますよ(^^♪

それでは、その発見したネタをご紹介します。
ニセクロナマコ&ウミウシカクレエビ
結構、ナマコ多いので他の個体にも隠れていそうです。

ニシキフウライウオ これは貴重なネタです!
背景のトサカに寄り添っているので当分は居そうです(^^♪

また、ケラマハナダイも多く漁礁に群れています!
幼魚から成魚までサイズも様々です!

なんせ!久々に潜ったポイントが面白すぎる(^^♪
他の行けてないポイントもタイミングを見つけて調査やな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:7℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロイトハゼ、アマモウミウシ、テントウウミウシ、ケラマハナダイ、ウミウシカクレエビ、ニシキフウライウオ、ミナミハコフグyg、ナカソネカニダマシ、ウミタケハゼ、サラサエビ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ニシキフウライウオ, ケラマハナダイ

串本のダイビングポイント

アミハタ

ニシキフウライウオ

すっかり真冬の海になりました。

2022年2日目の本日も、とてもいいお天気&海況に恵まれました。

気温に押されて水温が17℃弱まで下がってきたので、気が付けばすっかり真冬の海になって、生き物たちの動きにも変化が出てきました。
南方種を中心に寒さでじっとしている生物もよく見かけましたが、透視度はとても良く、今日も気持ちのいいダイビングが楽しめています(^^)

そんな本日は、臨時開放中のアンドの鼻も含めて、じっくり3ダイブしてきました。写真はヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは定着中のコガラシエビ。見れば見るほど不思議な姿してます。

同じく不思議な姿のイソコンペイトウガニ。目の位置がどこか解るかな?

そして今日新発見のイロカエルアンコウyg 体長2cm

低水温が苦手なカンザシスズメダイは、動きが鈍くなり撮り易いかも。

最後は明日がラストのアンドで新発見(((^^; ニシキフウライウオ。

以上、ヨコエビさん、素敵な写真をありがとうございました(^^)

すっかり真冬の海になりましたが、視界良好でまだまだ生物も豊富!
混雑も少なくのんびりゆっくり楽しめます。是非初潜りへお出掛けを!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

コガラシエビ、アカホシカクレエビ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ウミウシカクレエビ、ウメイロモドキyg群れ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg(白)、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、カイメンガニ

ミナミギンポ、ヒトデヤドリエビ、テングダイ、クロヘリアメフラシyg、アオモウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、ウミウシカクレエビ、ワモンダコ、ニシクフウライウオ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、モンガラカワハギyg、ワモンダコ、ハナキンチャクフグ、イロカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、カンザシスズメダイyg、アザハタVSハナミノカサゴ、ホウライヒメジ群れ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, イソコンペイトウガニ, カンザシスズメダイyg, コガラシエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

深場へ

浅場はパンチが効いてました!

今日は、昨日の予報通りで西風強風で串本がクローズになり
エリアを移動して須江の内浦ビーチへ。

須江も昨日の雨の影響&うねりで
だいぶ浅場がパンチが効いてるコンディションになっていましたが
砂地の深場へ行くと透明度良好に!!

いや~~落差が激しい海でしたな~~(^^♪

そんな内浦ビーチで見れた生き物がこちらです。
ニシキフウライウオ

トゲトサカテッポウエビ(抱卵)

カザリイソギンチャクエビ

写真提供:柳さん
貸して頂きありがとうございます。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:16℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズm

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, トゲトサカテッポウエビ, カザリイソギンチャクエビ

ヒレボシミノカサゴyg

内浦ビーチ3本!!

今日は西風の為、串本はクローズ!

よって、須江の内浦ビーチへ行ってきました。
2本でも満足するビーチを本日は3本!!
深場から浅場まで全部廻ってきました(^^♪

そこで見つけた内浦ビーチならではの生き物をご紹介します。
まずはスナダコ!
お気に入りの家にそれぞれ入っています。
一升瓶バージョン

空き缶バージョン

また、色鮮やかなニシキフウライウオも居てます!

そして、最後に珍しいヒレボシミノカサゴyg
とっても小さくて可愛かったです(^^♪

写真提供:はるなるさん
ありがとうございました。

それにしても、平日は人が少ないので
まったりダイビングできちゃうのがいいね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:?℃
  • 透視度:?m
  • 波高:クローズ

 

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, スナダコ, ヒレボシミノカサゴyg

今季初須江

ついに西風との戦いがやってきました。

今日は久々に西風爆風・・・・。
今季初の須江遠征になりました(〜〜;)

須江はいい感じに仕上がっていて刺激的な海で楽しんできました!!!笑
遠征すると新鮮で楽しいですね〜〜♪

須江の代名詞のミジンベニハゼ。
今年も登場しています!!

そして、串本では少ないニシキフウライウオ。
綺麗な場所にいてくれました!!

他にも久々に探してみたニシキスベヨコエビSP。

そして、こちらも久々のヒョウモンダコなどなど・・・
楽しい海でした〜〜(^^)

明日も残念ながら西風でクローズ。
明日も須江に遠征。明日はどんな海になっているかな〜〜??

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江)

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜19℃
  • 水温:22〜23℃
  • 透視度:2〜5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ネジリンボウ、ダイナンウミヘビ、モンガラドオシ、ムツの群れ、マアジの群れ、ハマチ、ヒョウモンダコ、ミナミハコフグyg、クチナガイシヨウジ、クサハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ニシキスベヨコエビSP、ミアミラウミウシ、ニシキフウライウオ、タコノマクラ(寝返り)、マダコ、ゴイシウミヘビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ニシキフウライウオ, ヒョウモンダコ, ミジンベニハゼ, ニシキスベヨコエビSP

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

透明度よし!!

雨の影響もなく透明度最高でした〜〜。

昨日は大雨・・・・。
今日の透明度が心配でしたが、入ってみるとめっちゃ綺麗〜〜♪

20m以上は余裕で見えてる〜〜(^^)

めっちゃ水透き通ってました〜〜。
このままの透明度であればいいのにな〜〜。

透明度もさる事ながら、生き物も豊富です♪
今日は新たにクダゴンベygを発見!!!

まだ体が透けてて綺麗です。

そして、数の少ないウミウサギyg。

一時期絶滅したか?!って言うくらい数が少なかったけどここ最近で復活してきました〜〜。

期間限定のアンドの鼻。
こちらも生き物情報が集まってきて、楽しいです。

他にもハゼやウミウシ、さらにはエビ・カニなどの甲殻類と色々な生き物に出会えます。

水温も23℃以上はあり、ウエットの方もまだまだいらっしゃいますよ!!
朝夕は肌寒い日もあるので、ウエットの方は陸上の防寒対策をお忘れなく〜〜。

明日からは気温が一気に上る予報!!!
これはウエット日和間違いなしだな〜〜。

本日のお写真はMIYAGAWAさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜23℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:15〜2m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、ムレハタタテダイの群れ、クエ、スジアラ、タカサゴygの群れ、ムロアジ、キンチャクガニ

クマドリカエルアンコウyg(黒)、ホタテツノハゼ(ペア)、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウyg、ミチヨミノウミウシyg、アカゲカムリ、マツカサウオyg、ホホスジタルミyg、クダゴンベyg、ワモンダコ

アザハタ、タツノイトコ、ササハゼ、イトヒキハゼ、ナマコマルガザミ、タレクチウミタケハゼ、クロホシイシモチの群れ、アカハチハゼ(ペア)、ダンダラダテハゼ、ニセクロナマコ&ウミウシカクレエビ、マダラタルミyg、イロカエルアンコウyg、ニシキフウライウオyg

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, クダゴンベyg, キンギョハナダイの群れ, ウミウサギガイ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, アンドの鼻

東風

久々に穏やかな1日でした!!

ようやく、西風の連日が終わり東風に!!
久々に穏やかな海を堪能しました!!

そんな海況ということもあり、朝一は外洋へ。その後は、近場でダイビング!
連日、嵐の様な日々でコンディションが微妙です。
あの透明度がよく、水温が高い日々が早く戻って来ないかな~~~。

今まで居てた生き物も飛んでしまって消えましたが、消えると同時に新たな生き物も発見しているのでネタは常に豊富ですけどね(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
フタイロハナゴイ このツートンカラーが綺麗です。

ピカチュウ うねりに負けずにくっ付いてました。

ニシキフウライウオ 新たな個体です。

写真3点:門井さん
ありがとうございました。

さぁ~~て明日も東風で穏やかになりそうです!!
外洋でも行こうかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ガラスハゼ、フタイロハナゴイ、ミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ネッタイミノカサゴ、ボブサンウミウシ、ヤッコエイ、キビナゴ、ブリ、マツカサウオyg、オオモカエルアンコウyg

カゴカキダイ群れ、スジアラ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ハナゴンベyg、カンザシヤドカリ、クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ

 

串本の生きもの

ピカチュウ, ニシキフウライウオ, フタイロハナゴイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

冬と夏

様々な生き物たち!!

今日も穏やかな串本。
若干、うねりが残っていましたが
撮影などに支障が無いぐらいなのでとっても快適でした(^^♪

そんな本日はゲストとマンツーマンダイビング!
3ダイブともロングコース&ロングダイブでとっても濃いダイビングでした。
しかも、今の串本の海は冬の生き物だけではなく様々な生き物に溢れています。

まずはウミウシです。
ニシキウミウシとキイボキヌハダウミウシのセット

次にミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

クマドリカエルアンコウygとnew個体のニシキフウライウオ

昨日まではオスも居てペアだったのにな~~

また、南方種系のハゼも健在!

そしてラストはこの時期ならではのカスザメ

以上!!盛り沢山でした(^^♪
写真提供して下さったS.Iさんありがとうございました。

そして、お知らせです!!!
明日からシーマンズクラブは4日間の冬季休暇に入ります。
再開は金曜日から致しますのでよろしくお願い致します(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~15℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、カスザメ、マツカサウオyg、オオモカエルアンコウyg、ミナミギンポ、クロスジギンポ、ニラミギンポ、コホシカニダマシ、アオリイカ

ニシキフウライウオ、ボブサンウミウシ、クダゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ニシキウミウシ&キイボキヌハダウミウシ、ヒラメ、ホウライヒメジの群れ

ジョーフィッシュ、カミソリウオ、クマドリカエルアンコウ、アカゲカムリ、ヤッコエイ、ムチカラマツエビ、イソバナガニ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, ホタテツノハゼ, カスザメ, ニシキウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

本州最南端も雪!

強い寒波がやってきました。

今日は全国的に冷え込みが一段階アップして各地で積雪のニュースが報じられていますが、串本も昨日から時々雪が舞うほどの冷え込みで、今朝の気温も4℃と中々の寒さでした~(^^;

そんな今日はクローズは免れたのでホームエリアで潜りきれました。水中は変わらず21℃以上をキープしているので、飛び込んでしまえば中はとても快適でした~(^^)

さて、写真は西谷さんにお借りした5点です。

まずは今日のマダラハナダイ。元気に泳いでます。

こちらはスルガリュウグウウミウシ。冬のウミウシ、珍種の一つ。

抱卵中のニシキフウライウオもキレイな背景の場所に居ついてます。

暫く姿を見なかったシロオビハゼも復活してお仕事再開。

ラストはカゴカキダイの群れ。冬になって少し数が増えてきたかな?

このところ、透視度も良い状態が続いています。寒波が長引くと水温がじわじわ下がってしまいそうですが、海中は視界良好で気持ちいいですよ~。

というわけで、西谷さんお写真どうもありがとうございました。

明日も寒波に負けず、ホームエリアで潜る予定です~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~8℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ニシキフウライウオ、クダゴンベyg、ノコギリハギyg、アカヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ、コケギンポ、スルガリュウグウウミウシ

ヤノダテハゼ、ニシキフウライウオ、ガラスハゼ、テングダイ、ハナゴンベyg、ヤハズアナエビSP、キミシグレカクレエビ、マダラハナダイ、ホホスジタルミyg、セスジスミゾメミノウミウシ

カゴカキダイの群れ、ヘラヤガラ、カンムリベラ、キヘリモンガラ、セボシウミタケハゼ、マダラタルミyg、ヒオドシベラyg、クマドリカエルアンコウ、シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、イサキ群れ

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, カゴカキダイ, スルガリュウグウウミウシ, マダラハナダイ, シロオビハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

全身透明!?

珍しいプエルルス幼生に遭遇。

今日も快晴で海もとても穏やか。しかも水中は昨日より更にコンディション上昇!! 透視度25m、水温は再び24℃越えました! 視界良好な水中はとても気持ち良く、見通しがきくので爽快感抜群でしたよ~!!

そんな今日は、朝からとても不思議な生物に遭遇しました。

それがこちら、かなり透明でよく見えませんが、、、

写真:Kayoさん

別アングルからのカット。よく見ればイセエビに似た姿です。

写真:Kayoさん

後で調べたところ、ゴシキエビのプエルルス幼生(第二幼生)だと分かりました。この姿でいるのはほんの1~2週間だという事なので、なかなか貴重な遭遇です。

その他、深場にはニシキフウライウオの抱卵中のペアや、

写真:Kayoさん

定着中の可愛らしいピンクのオオモンygと、

写真:Kayoさん

同じくオレンジのオオモンygも健在でした。

写真:Aiさん

グラスワールドでは、珍しいレモンスズメダイや、

写真:Aiさん

水温再上昇で増えている!? ハタタテハゼygなど、

写真:Aiさん

他にも見どころ満載のまったり3ダイブとなりました~。

黒潮の恵みで、例年よりも3℃も高水温なこの状況。ダイバーにとっては嬉しい限りです。こんな年は過去に例がないかもなので、まだまだ南方種の出現や定着に期待できそうです(^^)

というわけで、Kayoさん、Aiさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

明日はちょっと大荒れの予報です。。。透視度落ちませんよーに(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16~24℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ゴシキエビyg(プエルルス幼生)、ニシキフウライウオ、アオウミガメ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキyg、マルスズメダイyg、ササスズメダイyg、タマオウギガニ

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、フタイロハナゴイyg、ビシャモンエビ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベyg、キビナゴ群れ&ヒラソウダ群れ、イラ

シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、クギベラ(ペア)、ゴマハギyg、レモンスズメダイ、ハタタテハゼyg、キンギョハナダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, ハタタテハゼyg, ゴシキエビ(プエルルス幼生), レモンスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前