串本の生きもの / ハタタテハゼyg

シムランス

コンディション安定しています。

今日は曇りがちで気温が低く、朝夕は少し寒く感じましたが、水中は変わらず22℃台。ドライスーツで潜るにはちょうどいい!?快適なコンディションでした。

さて、写真の方はグラスワールドのマクロ4点です。

まずはノコギリハギyg 様々な背景のバリエーションが楽しめます。

お次はアカハチハゼ。すっかり大人になった個体もあちこちに。

ハタタテハゼygもまだまだたくさん居ますよ~。

最後は珍エビ、フィコカリス・シムランス。現在数個体が定着中です。

秋からの高水温のおかげで、南方種も珍種もまだまだたくさん。
生き物たちは相変わらず元気な姿を見せてくれています。

というわけで、本日の写真はヨシムラさんにお借りした4点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:11~16℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、ミギマキ群れ、クダゴンベyg、ノコギリハギyg、アナモリチュウコシオリエビ、シロミノウミウシ、トラフケボリタカラガイ、ハナゴンベyg、キンギョハナダイ群れ、コケギンポ

フィコカリス・シムランス、クマドリカエルアンコウ、アカハチハゼ、キンギョハナダイ&ソラスズメダイ群れ、ハタタテハゼyg、ニジハギ、レモンスズメダイ、ニューギニアベラyg、ソメワケヤッコ、アカハラヤッコ

串本の生きもの

ノコギリハギyg, フィコカリス・シムランス, ハタタテハゼyg, アカ八ハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

全身透明!?

珍しいプエルルス幼生に遭遇。

今日も快晴で海もとても穏やか。しかも水中は昨日より更にコンディション上昇!! 透視度25m、水温は再び24℃越えました! 視界良好な水中はとても気持ち良く、見通しがきくので爽快感抜群でしたよ~!!

そんな今日は、朝からとても不思議な生物に遭遇しました。

それがこちら、かなり透明でよく見えませんが、、、

写真:Kayoさん

別アングルからのカット。よく見ればイセエビに似た姿です。

写真:Kayoさん

後で調べたところ、ゴシキエビのプエルルス幼生(第二幼生)だと分かりました。この姿でいるのはほんの1~2週間だという事なので、なかなか貴重な遭遇です。

その他、深場にはニシキフウライウオの抱卵中のペアや、

写真:Kayoさん

定着中の可愛らしいピンクのオオモンygと、

写真:Kayoさん

同じくオレンジのオオモンygも健在でした。

写真:Aiさん

グラスワールドでは、珍しいレモンスズメダイや、

写真:Aiさん

水温再上昇で増えている!? ハタタテハゼygなど、

写真:Aiさん

他にも見どころ満載のまったり3ダイブとなりました~。

黒潮の恵みで、例年よりも3℃も高水温なこの状況。ダイバーにとっては嬉しい限りです。こんな年は過去に例がないかもなので、まだまだ南方種の出現や定着に期待できそうです(^^)

というわけで、Kayoさん、Aiさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

明日はちょっと大荒れの予報です。。。透視度落ちませんよーに(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16~24℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ゴシキエビyg(プエルルス幼生)、ニシキフウライウオ、アオウミガメ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキyg、マルスズメダイyg、ササスズメダイyg、タマオウギガニ

オオモンカエルアンコウyg(ピンク)、オオモンカエルアンコウyg(オレンジ)、フタイロハナゴイyg、ビシャモンエビ、ナンヨウハギyg、メガネゴンベyg、キビナゴ群れ&ヒラソウダ群れ、イラ

シロオビハゼ&ブドウテッポウエビ、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、クギベラ(ペア)、ゴマハギyg、レモンスズメダイ、ハタタテハゼyg、キンギョハナダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, ハタタテハゼyg, ゴシキエビ(プエルルス幼生), レモンスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マクロネタ沢山♪

1・2本目は生き物観察、3本目はがっつりフォトダイブ!!

すかっと晴れない日が続きますが、水中はとても穏やか~~♪
今日は近場で3本行ってきました!!!

1・2本目は備前・グラスでじっくり生きもの観察。ウミウシやエビカニ、さらにはスズメダイの保育など盛りだくさんの2本でした~~。

3本目はがっつりフォトダイビング。
イトヒキベラの婚姻色やハナダイの求愛・そして久々確認したタスジウミシダウバウオなどがっつり60分コースで行ってきました。

そんな今日の写真を掲載します。

20160530キンセンイシモチ

キンセンイシモチが各所で口内哺育を始めています。
目が出始めている卵を持っている個体も多くなってきています。

そして、個人的に久々確認したタスジウミウシだウバウオ。

20160530タスジウミシダウバウオ

ハナウミシダのそばにいてくれているので、とても絵になります。

最後は、シロタスキウミウシ20160530シロタスキウミウシ

ゲストさんが見つけてくださったのですが、5mm程の極小個体でした。
すごい綺麗な色合いで見入ってしまいました。

本日お写真を提供していただいたayumuさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19~21℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, ミアミラウミウシ, タツノイトコ, アカヒメジの群れ, ボブサンウミウシ, ジョーフィッシュyg, アマミスズメダイyg, オルトマンワラエビ(抱卵), ナガサキスズメダイ(卵), ハタタテハゼyg, ハナゴイ(求愛), キンセンイシモチ, シロタスキウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

久々の浅地です(^^♪

外洋人気ポイント!!

昨日のうねりも少し回復してきました!
そんな本日は、海が穏やかなこともあって
あの外洋人気のポイント浅地に潜ってきました。

奇跡的に流れがそこまで速くなかったのがラッキーでした(^^)
それと、いつ潜っても魚が多い!!もぉこれだけで十分満足!!!

でもたま~~にしか潜れないから悔しい(T_T)
もっと頻繁に潜りたいですね!
カゴカキダイ  群れ群れです!!

写真:池田さん
アオスジテンジクダイ(口内哺育)   ギラギラです!!
アオスジテンジクダイ
写真:福ちゃんさん
アマミスズメダイyg 色々なシチュエーションで撮れるので楽しい(^^♪
アマミスズメダイyg
写真:モリタニさん

3人の方有難うございました。

これから海の中が盛り上がってくる時期です。
色々な光景が見られるので、フォト派の方も
されない方もどちらも楽しめるはずです。
是非潜りに来てみてください!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, テングダイ, キンチャクガニ, タツノイトコ, カゴカキダイ, アカホシカクレエビ, ヒトデヤドリエビ, タスジウミシダウバウオ, キンギョハナダイ, カイカムリ, アカヒメジ, センテンイロウミウシ, ハナキンチャクフグyg, クビナシアケウス, ハタタテハゼyg, シラコダイ, ヒメギンポyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地

外洋へ!

ベニカエルアンコウ!

今日の写真は外洋大好き松崎さんとIKAZOさんにお借りしました。
大物こそ出ませんでしたが、マクロは色々充実していました!

まずは久々の島廻りで出会った2cm程のベニカエルアンコウyg
_DSC4343
写真:IKAZOさん

お次はタテジマヘビギンポ。潮当たりのいいドロップオフの壁に多数います。
タテジマヘビギンポ

写真:松崎さん

最近よく見かけるクマノミの卵。第一陣の卵たちは今こんな状態です(^^)
クマノミ(卵)
写真:松崎さん

最後はハナオコゼyg 最近流れ藻によくついています(^^)
_DSC4365
写真:IKAZOさん

松崎さん、IKAZOさん、お写真ありがとうございました~!

外洋には強い流れが入って、透視度上昇中! 湾内までこの潮が届けば、明日以降コンディションがぐんぐん良くなるかもしれません!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カゴカキダイの群れ, ナンヨウハギyg, クマノミ(卵), キビナゴの大群, マツバギンポ, ベニカエルアンコウyg, ハタタテハゼyg, タテジマヘビギンポ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 島廻り