串本の生きもの / ヒロウミウシ

プチ寒波到来。

-38℃ってどんな世界だろう。

北海道で-38℃のニュースが話題になっていましたが、海水が凍らないのかと疑問に思っちゃいますね。
対して串本の今日は、北海道より48℃暖かい気温10℃と、これでも予報通りの冷え込みになり、陸上は久々に寒く感じましたが、風も波も穏やかで、終わってみればとても潜り易いコンディションの一日でした。

水中も17~18℃と快適温度が続いて、透視度も変わらず良好です。昨晩から少し浮遊生物の多い潮が入って来ている様で、じんわり流れの中にクラゲやサルパをよく見かけました。

去年もこの時期多かったハナガサクラゲ。とても綺麗なクラゲです。

オーソドックスカラーのコケギンポはあちこちに定着中。

低水温期真っただ中という事で、ウミウシも種類、個体数、共にじわじわと増えてきました。

最近移動している所をよく見るヒロウミウシや、

ヤギに着生するタイプのセスジスミゾメミノウミウシ、

キレイなミアミラウミウシもぽつぽつ出現中。

そのほか、今日もたくさんのウミウシに遭遇しています。

という事で、今日の写真はNORIさんにお借りした5点でした。
NORIさんどうもありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~10℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、キイロイボウミウシ(産卵)、キャラメルウミウシ、ミカドウミウシ、セスジスミゾメミノウミウシ

アオウミガメ、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒラツヅレウミウシ、イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、キビナゴ群れ&ツバス群れ、テンクロスジギンポ

クダゴンベ、ミツイラメリウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、タテジマヤッコyg、クエ、ホラガイ(捕食)、ムラサキアミメウミウシ、ホウライヒメジ群れ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, コケギンポ, ハナガサクラゲ, ヒロウミウシ, セスジスミゾメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

近場でのんびり

べた凪ぎ&快晴でした!!

久しぶりの更新になってしまいました! じつに1週間ぶりの海は水温がぐっと下がって15℃ほど。水がやや冷たいものの、ネタは豊富でお天気も最高~! とても楽しく潜れました。

今日は近場エリアでのんびりダイブでした。

住崎では珍しいミカドウミウシの幼体や、

可愛いサイズのヒロウミウシのペア、

黄色いコケギンポも健在でした。

グラスワールドではウツボのクリーニングシーンや、

ひょうきん顔のイシヨウジで遊んできました。

低水温の影響か魚類の姿は幾分減少傾向ですが、ウミウシ類は一気に多くなった感じで、真冬の生き物が今後も増えそうな雰囲気です。

以上、本日の写真5点はBOIさんにお借りしました~。
どうもありがとうございました!

明日もお天気はとても良さそうです! さて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:15~16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、コケギンポ、ガラスハゼ、スルガリュウグウウミウシ、マジマクロイシモチ、マツカサウオyg、ヒロウミウシ、テングダイ、ミカドウミウシyg

ワニゴチ、フリソデエビ、ウメイロモドキyg、ウツボ&クリアクリーナーシュリンプ、マツカサウオyg、コミドリリュウグウウミウシ、ハナゴンベ、ケヤリ

串本の生きもの

コケギンポ, クリアクリーナーシュリンプ, イシヨウジ, ヒロウミウシ, ウツボ, ミカドウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ウミウシ多し

この時期らしい水温でウミウシが元気に♪

今日は、生憎の雨模様でしたが、海はとても穏やか♪
1本目は外洋へ行く事もできました~~(^^♪

外洋エリアでも近場エリアでも、ウミウシが増えてきています!!!

この時期らしい水温になった事で、ウミウシにとっては快適なシーズンになったのかもしれません!!!今日も沢山のウミウシを観察する事ができました~~♪

今では、ダイバーの間で人気者のウミウシ。
このウミウシを昭和天皇がウミウシの研究をされていたそうです。

恥ずかしながらその情報を最近知りました・・・汗

なので、ウミウシの和名も天皇に因んだ物があるんです。
その例が、今日はとてもたくさん見る事ができた「ヒロウミウシ」。

このウミウシはウミウシを研究されていた昭和天皇を敬い、天皇の名前(ヒロヒト)から名前を頂いたそうです。

この情報を知ってから、ウミウシの名前の由来を調べるのが今ちょっとみたマイブームに(笑)

他にも、相模湾で最初に発見されたのでこの名前が付いた・・・
「サガミリュウグウウミウシ」も見ることができました!!!

これからもウミウシについての研究を地道にしていきま~~す(*^^*)

明日は海が大時化の予報・・・泣
週末にかけて影響が出ないことを祈ります・・・。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:5~10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

テングダイ、サクラミノウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、キンチャクガニ、ハダカハオコゼ、オオモンカエルアンコウ、クエ、サガミリュウグウウミウシ、キンギョハナダイの群れ

ミドリリュウグウウミウシ、ヒロウミウシ、モンハナシャコ、ハナゴンベyg、イガグリウミウシ、センテンイロウミウシ、ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵)、クロヘリアメフラシ、ヒトデヤドリエビ、ヒョウモンウミウシ、

串本の生きもの

サガミリュウグウウミウシ, ヒロウミウシ

串本のダイビングポイント

備前, 二の根

幸先いいダイビング

新年早々レアキャラ発見♪

今年は、年末年始休みが短いためか例年に比べると落ち着いたお正月。
今日ものんびりと潜ってきました!!!

海況は、冬らしくやや荒れ模様でしたが、1本目の住崎で透明度20mと水中はとても快適(^^♪

1本目は住崎で「アザハタ&ウミウシ」のリクエスト。
まずはアザハタに新年のご挨拶してきました。

そして、新年早々レアなウミウシが登場!!!
トウモンウミコチョウ!!!年初めに幸先のいいスタートです♪

大きさは5mm位かな??大きさ比較の写真がこちら(笑)

そして、シボリイロウミウシも。
この個体はずっと同じ場所に居る気がするのですが・・・少しずつ大きくなっている感じです。

2本目はサンビラへ。

ここでも串本では数の少ないオドリカクレエビに遭遇。

この時期に珍しいルリホシスズメダイygもいましたが、目視のみで写真は撮れず・・・汗

そろそろスズメダイにとっては厳しい時期のようです。

最後は、リクエストのウミウシで締めてきました!!!

この色合い綺麗ですよね~♪

最後に皆様にお知らせです。
明日1月4日(水)と5日(木)は、誠に勝手ながら、冬期休業をいただきます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

なお、1月6日(金)から通常通り営業いたします。

さて、次潜る時はどんなレアキャラが待っていてくれるかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~14℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシイシモチ、トウモンウミコチョウ、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、シボリイロウミウシ、メジナの大群、ニシキウミウシyg、クエ

キイロハギ、ヒレナガハギ、ルリホシスズメダイyg、オドリカクレエビ、ヒロウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ、アオバスズメダイ、

 

串本の生きもの

アザハタ, オドリカクレエビ, ヒロウミウシ, トウモンウミコチョウ, シボリイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

お題目ダイビング

綺麗なシチュエーションって難しい~~。

今日もべた凪ぎ!!!
絶好のダイビング日和となりました♪

透明度も15mほどと良好で水温も22℃後半もう少しで23℃に届きそうなほどでした~~。

僕のチームはサンゴやアカヤギなどのポリプが大好きなゲスト様とダイビング!!!

いつもとは少し趣向を変えて、生え物+生物というテーマで水中を散策してきました!!!

1本目の備前では、こんな1枚を撮ってくださってました(*^^*)

水中にランプ出現!!!
とても幻想的で今度潜る時に真似させて頂こうかな~~と思った1枚です。
ここにウミタケハゼが乗っていたらとか色々と想像してしまいました(笑)

そして、そろそろこいつが多く見られる時期になりました!!!

%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%82%bd%e3%83%8d%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%83%80%e3%83%9e%e3%82%b7

トゲトサカを探すと大きいサイズから小さいサイズまで色々な所に居てくれます。

そして、2本目では、こちらもここ最近数が多いチゴミノウミウシ。
ミカドウミウシの卵によくいます。ウミウシの卵を食べるウミウシです。

pc040949

こいつ動くのがとても早く、今日は上手く撮って頂けなかった・・・汗
もっと鍛錬せねば。生え物ではありませんが、上手く角度を調整すると綺麗なシチュエーションになるんです(;^ω^)

最後は、トゲトサカに乗っていたアカツメサンゴヤドカリ。

%e3%83%a4%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%aa

ナイスな所にいてくれました~~。

今年は、水温の下がりが例年に比べて遅い気がします。
徐々に下がっては来ているものの、まだまだ南方種も元気いっぱい!!!

今年も残すところあと少し。
まだまだ賑やかな串本の海に遊びに来て下さいね~~。

本日のお写真はFさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:13~19℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

テングダイ, ホホスジタルミyg, オオモンカエルアンコウyg, キンギョハナダイの群れ, ナカソネカニダマシ, イソバナガニ, ヒメイソギンチャクエビ, ニシキフウライウオ(ペア), イソギンチャクモエビ, タカサゴの群れ, ヒロウミウシ, チゴミノウミウシ, シテンヤッコ, サラサエビ, ガラスハゼ&アカヤギ, フシウデサンゴモエビ, ナカザワイソバナガニ, カゲロウカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 下浅地

初ファンダイビング

エビカニ増えてきました!!!

今日は初ファンダイビングのゲストさん3名様と近場でのんびりと2本!!!
水温も23℃台で暖かく、快適に潜ることができました~~。

海の中で見る魚は水族館とは違うようでとても楽しそうに水中を散策していました!!!

1本目のグラスワールドでは、白くてきれいなウミシダにウミシダカクレエビが。

img_8304

昨日の季節外れの大雪を連想させるワンシーン。
そして、バサラカクレエビも出現です!!!

写真がないので、明日以降に再度確認してきたいと思います。(’すみません汗)

そして、住崎からは、一時期反抗期(?)だったイラ君がまだ愛想よく寄ってきてくれるようになりました!!

イラ

機嫌を取り戻してくれたようで、今日は20分くらいは一緒に泳いでくれていたかな~~。
可愛いやつです。3名様ともこのイラの事はしっかりと頭に残った様子です。
また人気者になる日も近いですね~~♪

最後は、海のエステティシャン。アカホシカクレエビ。
ダイバーも調子が良ければクリーニングしてくれる太っ腹なエビです。

アカホシカクレエビ

写真3点;STAFF小池

ハサミを左右に振っていたら開業中の合図。
エビを驚かさないようにやさしく観察していると手に乗ってクリーニングしてくれるかもしれませんよ。

今日はあいにく休業中だったようで、残念ながら開店の合図もしてくれませんでした((+_+))

さて、明日からは週末。
明日は天気も良さそうなので、楽しく潜る事ができそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~17℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, クエ, イラ, アカホシカクレエビ, バサラカクレエビ, イセエビ, ニシキフウライウオ(ペア), アザハタ&キンメモドキの群れ, アオブダイ, ヒロウミウシ, ハナゴイygの群れ, ウミシダカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ゆっくりのんびり

近場でのんびりとフォトダイブ&水中散歩してきました♪

今日は天気もよく、小春日和の1日♪
11月とは思えないくらいで船の上でのセッティングでは汗ばむほど!!!

快適に近場で2本フォトダイブ&水中散歩をしてきました!!!

今日のテーマは「のんびり&ゆっくり」。
テーマの通り、ゲストさんものんびりと各々の時間を過ごされていました!!!

そんな1本目の住崎からはコチラの2枚。

まずは、最近復活のハダカハオコゼ。

ハダカハオコゼ

顔のアップで撮ると綺麗ですね~~。
少し大きくなった気もします。

そして、ナミマツカサ。今日一眼デビューのゲストさんの1枚です。

ナミマツカサ

すごく楽しそうにファインダーを覗いていらっしゃいました!!!
カメラを持つと被写体にのめり込んでしまう気持ちすごく分かります(笑)

2本目の備前からはこちらの3枚。

まずは定番のガラスハゼ。

ガラスハゼ

ここのアカヤギのガラスハゼはとてもやんちゃ。
撮るのが一苦労です(;^ω^)それでも、しっかりと仕留めてくださいました~~。

そして、お次は大物のコブダイ。
最初は離れていましたが・・・

コブダイ

徐々に近づいてきてこんな近距離での撮影成功♪

コブダイ

結構サービス精神旺盛でした~~!!!

さて、明日から週末。
まだまだ海の中は夏継続中です。

明日もがっつり潜るぞ~~~~。

本日お写真を提供してくださった小口さん・佐子さんありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, テングダイ, ホホスジタルミyg, ミナミハコフグyg, アザハタ, ハダカハオコゼ, キンメモドキの群れ, ヤッコエイ, イセエビ, セミエビ, ニシキフウライウオ(ペア), ヒロウミウシ, コブダイ, ガラスハゼ(卵), オショロミノウミウシ, コマチテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前