月別アーカイブ: 2022年10月

ウミウシサーチ企画始動!!

今年もやります!!ウミウシサーチ!!

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
11月に入り徐々にウミウシの数も増えてきました!!

ということで今年もウミウシサーチ企画を開催したいと思います!!

昨年スタートしたビンゴ企画を今年も実施!!
昨年から少し改良したウミウシビンゴにしたいと思います(^^)

12月〜4月までの期間でビンゴを達成した方には素敵なプレゼントもご用意♪
ビンゴ目指して是非ご参加くださいませ〜〜。

プレゼント内容については後日当ページにて発表いたします!!

下記の期間にて実施しますので、皆様のご参加を今年もお待ちしております♪

第1クール:12月10日(土)〜12月18日(日)
第2クール:1月14日(土)〜1月22日(日)
※1月16日〜19日を除く
第3クール:2月11日(土)〜2月19日(日)
※2月13日〜16日を除く
第4クール:3月11日(土)〜3月19日(日)
第5クール:4月8日(土)〜4月16日(日)
※4月10日〜13日を除く

◆ご参加条件

  • ウミウシの好きな方。
  • 1ダイブウミウシだけを探すことのできる愛のある方笑
  • ドライスーツ着用経験がある方。
  • ナイトロックスのご使用(推奨事項です。)
  • 各種デジタルカメラの携行
  • 水中ライトの携行(お持ちでない方は、レンタルもございます。)

◆開催スケジュール

最大3ダイブしていただけます。本企画ご参加の方は下記のスケジュールにてダイビングをしていただけます。2ダイブの方は下記の時間帯から2つの時間帯をご選択くださいませ。

●平日

8:00ー10:00−13:30

●土日祝日

7:30ー9:45ー13:30

◆その他備考

  • 最小催行人数:2名様
  • 最大人数:4名様まで
  • 海況不良により串本エリアがクローズの場合は、中止とさせていただきます。
  • ご参加いただける方は、ご予約の際に本企画への参加希望をお伝えくださいませ。
  • 期間中何回でもご参加いただけます!!!

◆ウミウシビンゴについて

本企画開催期間内に、「ウミウシビンゴ」を行います。

詳細は後日発表!!!

★ルール

  • ウミウシサーチ企画へご参加いただき、見つけたウミウシが対象。
  • 複数クールに渡って、同じビンゴをご利用いただけます。
  • 写真でウミウシの種類が同定できた物を対象とさせていただきます。
    (ご自身以外が見つけたウミウシ以外でも写真さえ撮っていれば対象です。)
  • ビンゴを達成した方には豪華景品が!?

 

それでは皆様のご参加をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、担当:小池までお気軽にお問合せくださいませ〜〜。

 

 

 

グッバイ、アンドの鼻!また会う日まで!

「アンドの鼻」本日で一旦終了。

こんばんは!今朝、寝ぼけて、携帯と間違えて、部屋の照明のリモコンを上着のポケットにねじ込んで出勤しちゃいました、ヒトミマリです、あはは。笑っちゃうよね~( *´艸`)

タイトルにもある通り、皆様に惜しまれながら、期間限定ポイントの「アンドの鼻」は本日最終日でした。残念ながら、アンドの鼻OPEN中にガイド復帰したい!との私の目標は叶いませんでしたが、そんな今日も、良い海だったようです☆

今日のお写真は、DAIMONさんにお借りした6点です。それでは、早速、癒しの一枚!ハナゴイとキンギョハナダイの群れ!オレンジとパープルの色彩美!!グラスの浅場かな\(^o^)/

お次はワライヤドリエビ!目が、目が、目が、独特~!(笑)

こちらは、マルスズメダイYg!各ヒレの先端が青白く光を放っているようで、ハッとしちゃいますね~☆

こちらは、ケラマハナダイのオス!!婚姻色BARI BARI!!!\(◎o◎)/!恋(?)が、叶うといいね♡

これからの時期は特に、砂地も油断ならない!ジーっと見つめて見つけてね!ツバクロエイ!!

最後は、セボシウミタケハゼ。なんか、すっごいアートな一枚☆背景が良い所に居てくれたんですね~!素敵なお家にお住まいで☆

やっぱ、いいよね~海!こうしてお写真を見せていただくと、実際自分の目で見たくなるなー(*^^*)

DAIMONさん、今日も素敵なお写真をたくさんお貸しくださり、ありがとうございました!

さて、明日は何が見られるかな?皆さん、楽しんでくださいYO~(*´▽`*)

では、またね!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~20℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、ナガサキニシキニナ卵塊(ワイングラス)、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、コケギンポ、マダラタルミyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ

ツバクロエイ、ヤッコエイ、アザハタ&ケラマハナダイ群れ、アカシマシラヒゲエビ、ネジリンボウ、ミツボシクロスズメダイyg群れ、ニシキオオメワラスボ、ヒトデヤドリエビ、アカハチハゼyg、キリンミノ

ジョーフィッシュ、ハタタテハゼyg、カゴカキダイ群れ、マルスズメダイyg、ヒレグロスズメダイyg、ワライヤドリエビ、イサキ群れ、ハナゴイ&キンギョハナダイ群れ、アオウミガメ、オビテンスモドキyg

串本の生きもの

セボシウミタケハゼ, ツバクロエイ, ワライヤドリエビ, ハナゴイの群れ, ケラマハナダイ, マルスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

ワイドでもマクロでも

目移りしてしまうほどのネタ盛り沢山!

本日も穏やかな串本!
風もなく、天気も快晴!
おかげ様でウエットダイバーは大助かりでした(^^♪

さて、ここ最近の串本の海はワイドでもマクロでも
どっちでも楽しめちゃいます!!

ワイドならテングダイやクロホシフエダイなど外洋にも負けない位、魚影が濃いのと透明度が絶好調なので楽しめます!!

一方、マクロはネタが盛り沢山!
まずは水温が高いおかげでハゼ達が絶好調!人慣れしてる個体はかなり寄れます。
その他にも、珍生物的なニシキフライウオやナンヨウハギygなどの出物も多く
また、マニアック的なネタまで勢揃いです!!

なので、本日はマクロネタの方を載せていきます。
アオサハギyg 最近、様々なサイズが出てますよ~~!

ワイングラス(ナガサキニシキニナの卵) 貝の卵ですがこの綺麗さ!

フィコカリス・シムランス 2匹セット! もぉミクロの世界!

写真提供:杉浦さん
貸して頂きありがとうございました。

まだまだ載せきれないネタが多いのですが
明日から天気も風も怪しい予報に・・・。
せっかく良くなってきたのにな~~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

 

スジアラ、ツムブリ、メジナ、マダラトビエイ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、キンチャクガニ、ツキチョウチョウ、オオモンカエルアンコウ、クダゴンベ、シテンヤッコ

アカオビハナダイ、タカサゴ、アヤトリカクレエビ、ガラスハゼ、スジハナダイ、アデウツボ、コガネスズメダイ、マツカサウオyg、セミエビ、アカゲカムリ

ミギマギ、テングダイ、アカハタ、アザハタ、クロホシフエダイ、アカヒメジ、ニシキフウライウオ、ヤハズアナエビ、ハナミノカサゴyg、フィコカリス・シムランス、ナンヨウハギyg

ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、カゴカキダイ、ハタタテハゼ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ

 

串本の生きもの

アオサハギyg, フィコカリス・シムランス, ワイングラス

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻, 二の根

Do you know Wine glass of the underwater?

There are the shell’s eggs that is called wine glass.

October 30, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 15~23℃
Water Temperature: 23~24℃
Wind Direction: North→West(3m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:20m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Only one day left in October.
The grand temperature is getting lower…but, other condition of the sea is good!!!
But, many people are still diving with wetsuit.

Recently, there are many shell’s eggs.
It’s called ” Wine Glass” in Japanese.

Many Japanese diver like it.
Don’t you think it resembles a wine glass?

And, we can met rare shrimp.

It’s tiny. So, it’s hard to find it because they are good at hiding.
The top shrimp is female and the bottom shrimp is male.

The number of file fish is increasing .
The fish is very cute I think.

Don’t you think the eye is very cute?

Then I will dive three times tomorrow.
I will have fun tomorrow too.

Thank you for reading the blog.
See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本の生きもの

Phycocaris simulans, Japanese inflator filefish, Wine Glass

串本のダイビングポイント

Sumisaki, Bizen, Ando-no-hana

The w.temp is still warm.

There are many kind o tropical fishes.

October 29, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 15~23℃
Water Temperature: 24.2℃
Wind Direction: Southeast→South(3m/s)
Swell: 0.5m
Visibility:20~25m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

The water is very clear.The visibility is about 20~25m.
So, we can dive without stress.

There are so many kind of tropical fishes in Kushimoto area.
Today, we can see a rare wrasse.

The wrasse is called “Miyakebera” in Japanese.
The wrasse is cleaner fish.

And there are many goby.
I can see Black sailfin goby after a long time.

Their fin looks like leopard.
It’s beautiful fin!!

Recently , the number of Doris that is Nudibranch’s spices is increasing .
I wanna look for Nudibranch in a dive.

On the other hand, there are school of fish in Kushimoto too.
So, you must be able to enjoy diving in Kushimoto now.

It will be sunny tomorrow, so I will enjoy diving!!

Thank you for reading this blog.
Bye for now!!

Inquiry (English)

串本の生きもの

Black sailfin goby, Wedge-tailed wrasse, Pectendoris aurora

串本のダイビングポイント

Sumisaki, Bizen, Good Wrasse world

透明度良好〜〜♪

どこまでも見える〜〜。

今日も透明度良好〜〜(^^)
果てしなく見える海が続いています!!

台風22号の行方が心配ですが、この透明度が続くことを願います(><)

今日は近場と外洋に分かれてダイビング。
近場では相変わらずハゼが好調〜〜。

今日は久々にホタテツノハゼを見てきました。

今日は機嫌も良くとりあえず撮らせてくれました。
みんながヤシャハゼに行くから拗ねているのかも(^^;)

ハゼ以外にも秋らしい南方種の幼魚が徐々に出てきています。

南方種のミヤケベラyg。
そして、ハタタテハゼygなどなど可愛い南方種が各所に見られます。

ウミウシもドーリス系の種類が増えています。
今日は久々にイチゴミルクウミウシに遭遇。

他にもクラカトア・セトイロウミウシなどなどこれからウミウシ探しが楽しい時期になりそうです。

週明けにも12月からのウミウシサーチの告知をさせていただこうと思っています!!

今年も皆様のご参加お待ちしております!!

さて、明日も天気は良好〜〜。
朝は少し肌寒いですが、日中はまだまだ暖かいです(^^)

ウエットダイバーの方もまだまだ冬眠には早いですよ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜23℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:20〜25m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コガシラベラ(産卵)、ムレハタタテダイ、タカサゴの群れ、メジナの群れ、ツムブリ、クエ、キンチャクガニ、クチムラサキウミウサギ、ワモンダコ

ウメイロモドキyg、キンギョハナダイの群れ、コガメスズメダイの群れ、テングダイ、ハマチ、キビナゴの群れ、ヘラヤガラ、オトヒメウミウシ、クダゴンベ、メジナの群れ、カシワハナダイの群れ

ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼ、チンアナゴ、ミヤケベラyg、タテジマキンチャクダイyg、セトイロウミウシyg、オルトマンワラエビ、ミナミギンポ

ジョーフィッシュyg、アカハチハゼ、ワライヤドリエビyg、ヒプセロドーリス・クラカトア、イチゴミルクウミウシ、オビテンスモドキyg、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ハタタテハゼyg, ミヤケベラyg, イチゴミルクウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, ニノ根

アンドの鼻

間もなく終了しますよ~~!!

今日もベタ凪の串本!
日に日にコンデションが良くなり、透明度が20メートルぐらい見えています。
水温も24℃前後で、水中にいる間は寒くもなく快適ですが
船に上がると寒いので、まだウエットの方は寒さ対策必須ですよ~~!

さて、見出しにもあるように今月の一杯でアンド鼻が終了になります。
まだ、潜った事ない方や潜りに来てない方
この週末まで天気も良く海況も穏やかなので、是非リクエストしてね~~(^^♪

そんなアンドの鼻で、最近はオオモンカエルアンコウがウロウロしております。
確認できている個体だけで2個体は居ます。黒い汚い&朱色の綺麗な個体です。

こちらが黒い方のカエルアンコウです。

それと砂地にはツバクロエイ!
これも見つけれるときは3~4個体ほど隠れています。
今日はかなり大きめの個体がいました。

写真を提供して下さった湯口さん
ありがとうございました!!

綺麗なアンドの鼻を求めるなら今がチャンスで~~~す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、ヤッコエイ、オオモンカエルアンコウ、アザハタ、ケラマハナダイ、ネジリンボウ、ウミタケハゼ、クロホシイシモチ

クビアカハゼ、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、クエ、クロホシフエダイ、アカヒメジ、テングダイ、ミギマキ、イラ、ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、ヌノサラシ、フタスジタマガシラyg、キビナゴ

アオウミガメ、コガネスズメダイ、イボイソバナガニ、ハナミノカサゴyg、タマオウギガニ、イソコンペイトウガニ、イセエビ、ホンソメワケベラ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

オイランヨウジyg

水温キープで南のお魚たち元気です。

今日も朝は少し冷え込みましたが、風も海も穏やかで気持ちよく潜れています。最近は凪ぎの海がしばらく続いているので、透視度がじわじわアップしていて、平均20m程と視界も良好です(^^)

さて、そんな本日の写真は、大城戸さんご夫妻にお借りした6作品です。

まずはミナミハコフグyg 最近減りましたが、とある根でめちゃ発見。

お次はオビテンスモドキyg 現在数個体確認しています。

こちらはアンドに定着中のネジリンボウ。今日はご機嫌でした(^^)

同じくアンドのミツボシクロスズメダイyg群れ。毎年みられる光景です。

カメラ目線のタテキンygは巨大ミズガメカイメンの中に。

ラストは本日発見のオイランヨウジyg 体長6cmほどでした。

例年より水温が落ちていないので南方種もまだまだ元気です。この調子で今後も新発見がありそうですね~(^^♪

というわけで、大城戸さん、ご夫婦でお写真提供いただきありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~21℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、ミギマキ群れ、ロクセンフエダイ群れ、クエ、テングダイ、ガラスハゼ、ナガサキニシキニナ卵塊(ワイングラス)、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、ナンヨウハギyg、コケギンポ

ジョーフィッシュ、ハタタテハゼyg、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、ヒトデヤドリエビ、オイランヨウジyg、ヒョウモンウミウシ、イガグリウミウシ、オビテンスモドキyg

カスリハゼ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ケラマハナダイ群れ、アオハナテンジクダイ(口内抱卵)、ネジリンボウ、タテジマキンチャクダイyg、ゾウリエビ、ウメイロモドキyg群れ、ミツボシクロスズメダイyg群れ、テンスyg

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ネジリンボウ, タテジマキンチャクダイyg, ミツボシクロスズメダイyg, オビテンスモドキyg, オイランヨウジyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

ベストコンディション

穏やかな日々が続きますなぁ~~

ここ最近、串本の海は良いコンデションで保たれています!!
コンデションだけではなく、海況も穏やか!
そんな状態なので、何をしてても楽しい~~~(^^♪

さて、本日は外洋&近場の両方で潜ってきました。

近場では、マクロ三昧!
まだまだ、南方種など多いですよ~~。
ハゼから幼魚関係まで盛り沢山です。

外洋は、もちろん魚影関係が濃い!
何処見ても魚が一杯です。
その他にも、大物にも当たることもありますよ(^^♪
ちなみ、本日はマダラトビエイをゲット!

こんな良い状態が揃ってる事なんて滅多にないので、今が潜るチャンスですよ!
まだまだ冬眠するには早いかもしれませんよ(^^♪

それではこちらが本日の写真です。
ビシャモンエビ ここに写ってないのですがペアでいます!

マルスズメダイyg 綺麗な尾びれです。

ウミウシカクレエビ&ナマコ

写真3点:吉村さん
貸して頂きありがとうございました。

コンデションが良すぎると何撮って良いか迷っちゃいますね(^^♪
そんな時は長期滞在しちゃお~~~!(笑)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

メジナ、マダラトビエイ、アヤトリカクレエビ、ビシャモンエビ、ウミウシカクレエビ、キンギョハナダイ、アカゲカムリ、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、イソコンペイトウガニ

ジョーフィッシュ、コケギンポ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、モンハナシャコ、カコガキダイ、マルスズメダイyg、アオウミウシyg、ヘラヤガラyg

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ビシャモンエビ, マルスズメダイyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

Japanese Pigmy Seahourse

It’s tiny but cute.

October 25, 2022

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 18~23℃
Water Temperature: 24℃
Wind Direction: South→Southwest(2~6m/s)
Swell: 1.0~1.5m
Visibility:20m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

The visibility keep good. Today’s visibility is 20~25m!!
It’s so clear.

The w.temp is 24 degree. So, you can dive with wetsuit I guess.
But, ground temperature is getting lower.

So, I recommend you to bring something to protect wind.

Then, I could find tiny creature that is hard to find.
That is Japanese pigmy seahourse.

The size is 5mm.
It’s tiny. So, when you observe it, you may have to bring microscope or Camera.

And at last dive, I met Blu-ringed octopus.
The octopus is rare in Kushimoto.

The blue ring is beautiful but they have strong poison in their mouth.
So, when you observe them, Please be careful not to be bitten.

I think drysuit are recommended after next month.
Even if you haven’t wear, we will practice how to use drysuit at first, so please come and try it.

I’m happy that the number of foreign guest is increasing recently.
I hope many foreign guest come to Kushimoto area.

Please come and visit us!!

See you then!!

Inquiry (English)

串本の生きもの

Japanese pigmy sea horse, Blue-ringed octopus

串本のダイビングポイント

Sumisaki, Bizen, Good Wrasse world