串本の生きもの / アカホシカクレエビ

真っ白です!

久々に潜った~~!!

台風明けの久々のダイビング!!
水中は、爪痕があちこちに・・・。

そんな水中ですが、水温は24℃と陸より暖かい状態です!!(^^♪
問題は透明度なんですが、茶色というより白!!
これを悪いのか良いのかは微妙なところです。

でも生き物は豊富!!!
住崎&備前のアザハタの根は、相変わらず絶好調!!
それと台風前に居てた、キビナゴ達もあちこちで生き残っており
それに、回遊魚がアタックする光景など盛り沢山でした!!!

そんな本日の写真はこちらです。
アカホシカクレエビ 正面顔バッチリ!!

フリソデエビ 生き残ってた~~。

パンダダルマハゼ 可愛い~~。

写真3点:無い事さん
ありがとうございました!

さてさて21号の次は22号が!!!
なんでこう週末に来るんやろ・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、オランウータンクラブ、アカホシカクレエビ、ガラスハゼ、スジアラ、ミナミハコフグyg、キビナゴ、カンパチ、メジナ

ヒトスジギンポ、ミヤケテグリyg、キンメモドキ、テンクロスジギンポ、フリソデエビ、パンダダルマハゼ、オオモンハタ、

串本の生きもの

フリソデエビ, パンダダルマハゼ, アカホシカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

産卵の瞬間です!

求愛・抱卵・産卵シーンまで、続々と!

今日も東風穏やかで海もベタ凪ぎ(^^) 生態観察を中心に近場でのんびり潜ってきました。

備前では午前中からアオリイカの産卵が盛んに行われていた他、口内抱卵中のジョーフィッシュも珍しくご機嫌でしっかり撮影させてくれました。

まずはジョーフィッシュから。あと1週は咥えていそうですよ。

撮影:福ちゃん

すぐそばには、元気な若いオスも。威嚇しまくりです(^^)

撮影:福ちゃん

アカホシカクレエビもあちこちで抱卵中。この背景きれいですね~。

撮影:東元さん

クマノミも絶賛子育て中です! こちらはハッチアウト間近の卵。

撮影:モリタニさん

そして最終便グラスワールドでは、アオスジテンジクダイの産卵シーンに遭遇~!!!

産卵の瞬間です!

撮影:モリタニさん

そして受けとるオス~!!!

撮影:東元さん

福ちゃんさんの900本メモリアルダイブ、ポイントの選定、その他ラッキーな出来事と様々な運の要素が上手く絡み合い!? 超貴重なシーンを見る事が出来ました。

福ちゃんさん、モリタニさん、東元さん、お写真ありがとうございました。

ラッキーな事にTGトラッカーを装備していたガイドも、このシーンを撮影しておりましたので! さらに動画でどーぞ!

いやぁ~、楽しい季節ですね! 産卵ラッシュはまだ始まったばかりです!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アナモリチュウコシオリエビ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクエビ、クチナシイロウミウシ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、コケギンポ、マダコ属の一種、アカゲカムリ、クマノミ(卵)、まじマクロイシモチ、テングダイ、ハナゴンベ

アオスジテンジクダイ(産卵)、カゴカキダイの群れ、ワカヨウジ、ミナミコブヌメリ、クチナガイシヨウジ、イトヒキベラ、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュ(口内抱卵), ジョーフィッシュ(威嚇), アオスジテンジクダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ポカポカ陽気

お天気も海中も最高でした~!

今日は午後から風が強まりましたが、予定通り3航海出れました。

陸上もTシャツ姿で過ごせるポカポカ陽気。水陸ともにとても快適です。

外洋2の根、住崎、最後はアミハタで探索ダイブしてきました。

さて、そんな本日の写真はこちら。

まずはヒラメ。けっこう強面です。

お次はサビウツボ。ウツボの中では可愛い表情です。

ナマコマルガザミ。ナマコの口の中で暮らしてます。

最後はアカホシカクレエビ。赤いイソギンチャク、レアです(^^)

写真4点:掛川さん

お写真どうもありがとうございました。

明日はお天気下り坂ですが、アオリイカの産卵が再び活性化しそうです。
楽しみ楽しみ~(*^^*)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ヒラメ、キンギョハナダイの群れ、ジュッテンイロウミウシ、キホシスズメダイの群れ、キビナゴの群れ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、シラユキモドキ、

クロホシフエダイの群れ、ホウライヒメジの群れ、ハナゴンベ、フリソデエビ、ヒョウモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、シロハナガサウミウシ、鯉のぼり

アジアコショウダイyg、アカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ハマチ(ブリ)の大群、ナマコマルガザミ、モンハナシャコ、アオリイカの卵、ベラギンポ、オトメハゼ、泳ぐウミシダ、

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, ヒラメ, ナマコマルガザミ, サビウツボ, イボハタゴイソギンチャク

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根, アミハタ

冬っぽい!

ゆったりまったり!!

本日もゆったりまったりのダイビング!
こんなことできるのも、この時期だけですな(^^♪

海の中は、水温は16℃前後ですが透明度はそこそこ良い状態!!
となると、外洋はもっといいはず!
早く外洋にも潜り行けたらいいのにな~。

そんな本日の写真はこちらです。
イソギンチャクモエビ 両目がパッチリ!!

アカホシカクレエビ バンザ~~い!してる~~!!!

ボブサンウミウシ 久々に見ました(^^)

写真:YOさん
ありがとうございました!

明日は今日よりも穏やかになる予報!
うねり治まらないかな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ウミタケハゼ、ワニゴチ、ミカドウミウシ、イソギンチャクエビ、カゴカキダイ、ハナゴイ、ムラサキウミコチョウ、イシガキフグ、オトヒメエビ、

ヒメギンポ、スミレナガハナダイ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ
シボリイロウミウシ、ボブサンウミウシ、イラ、ヒョウモンウミウシ、ホラガイ

 

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, ボブサンウミウシ, イソギンチャクモエビ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

生き残り組

サンビラのアカメハゼ、続々。

今日は西風が強い冬の天気になりましたが、なんとか予定通り全便出港出来ました。冬の風が吹くと風の陰になるサンビラでは、珍しいアカメハゼが複数観察されてます。

写真:荒木さん

他にも、カラフルなチョウチョウウオ、スズメダイ、ハギの幼魚たちや、イソギンチャクモドキカクレエビなど、南方種の生き残り組たちもまだまだ健在でした。

各ポイントでウミウシの姿も増えてきています。こちらはイガグリウミウシ。

写真:荒木さん

甲殻類もまだまだ元気。こちらは定番アカホシカクレエビと色彩やかなミノイソギンチャク。写真:荒木さん

明日も引き続き波風強くなる予報!?ですが、なんとか風陰で潜れそうです。

さてさて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~9℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、アナモリチュウコシオリエビ、ジョーフィッシュ、キミシグレカクレエビ、タテジマヘビギンポ、バサラカクレエビ、ハナゴイの群れ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、タテジマキンチャクダイ、アカメハゼ、イソギンチャクモドキカクレエビ、キイロハギ、ヒレグロコショウダイ、ヒラメ、クサハゼ、カスリハゼ、ナマコマルガザミ、イソバナカクレエビ、スミレナガハナダイ、ミナミヒョウモンウミウシ、イロブダイ、ミナミクモガニ

串本の生きもの

イガグリウミウシ, アカホシカクレエビ, アカメハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

初ファンダイビング

エビカニ増えてきました!!!

今日は初ファンダイビングのゲストさん3名様と近場でのんびりと2本!!!
水温も23℃台で暖かく、快適に潜ることができました~~。

海の中で見る魚は水族館とは違うようでとても楽しそうに水中を散策していました!!!

1本目のグラスワールドでは、白くてきれいなウミシダにウミシダカクレエビが。

img_8304

昨日の季節外れの大雪を連想させるワンシーン。
そして、バサラカクレエビも出現です!!!

写真がないので、明日以降に再度確認してきたいと思います。(’すみません汗)

そして、住崎からは、一時期反抗期(?)だったイラ君がまだ愛想よく寄ってきてくれるようになりました!!

イラ

機嫌を取り戻してくれたようで、今日は20分くらいは一緒に泳いでくれていたかな~~。
可愛いやつです。3名様ともこのイラの事はしっかりと頭に残った様子です。
また人気者になる日も近いですね~~♪

最後は、海のエステティシャン。アカホシカクレエビ。
ダイバーも調子が良ければクリーニングしてくれる太っ腹なエビです。

アカホシカクレエビ

写真3点;STAFF小池

ハサミを左右に振っていたら開業中の合図。
エビを驚かさないようにやさしく観察していると手に乗ってクリーニングしてくれるかもしれませんよ。

今日はあいにく休業中だったようで、残念ながら開店の合図もしてくれませんでした((+_+))

さて、明日からは週末。
明日は天気も良さそうなので、楽しく潜る事ができそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~17℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, クエ, イラ, アカホシカクレエビ, イセエビ, ニシキフウライウオ(ペア), バサラカクレエビ, アオブダイ, アザハタ&キンメモドキの群れ, ヒロウミウシ, ハナゴイygの群れ, ウミシダカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

じっくりダイブ!

ウミウシ&甲殻類がたくさん!

本日も昨日に引き続き穏やかな海になりました!!
うねりの方も少し落ち着き、さらに快適に(^^♪
このままのコンデションがずっ~~~~~と続いたら良いな(^^♪

さてさて、そんな今日も外洋&近場でまったり潜ってきました。
どちらのポイントも冬っぽくなってきました!!
その証拠に、ウミウシや甲殻類が少しずつ多くなってきました。
これからは、まったりではなくじっくりのダイビングになっていくのかな(^^♪

そんな今日の写真はコチラ!
アカゲカムリ  外洋には沢山!

ハタタテハゼ(ペア) まだまだ出てますよ(^^♪

コホシカニダマシ 口もぐもぐしてます。

最後はこれ!! ホラガイ&ヒトデ捕食

写真4点:小林さん

有難うございました。

明日は雨予報・・。
でも風は東!!
まぁ潜れるから大丈夫!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ミナミハコフグyg, ガラスハゼ, ハタタテハゼ, ヒレナガネジリンボウ, ホタテツノハゼ, オルトマンワラエビ, マツカサウオyg, イボイソバナガニ, キンメモドキ, アカホシカクレエビ, ハナミノカサゴ, キンギョハナダイ, イソコンペイトウガニ, ミカドウミウシ, ムスジコショウダイyg, セミエビ, ヤマブキハゼ, アカゲカムリ, キミシグレカクレエビ, ソメワケヤッコyg, テンクロスジギンポ, コホシカニダマシ, ミチヨウミノウミウシ, モンガラカワハギ, キンチャキガニ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根, 二の根

朝が寒くなってきました

少し台風の影響受けてます。

本日も東風と穏やかそのもの!!
でも、台風の影響なのか少しばかりうねりが入っていました。
おかげで外洋は断念です・・。

なので、近場でまったりと潜ってきました。
写真も十分撮れるぐらい快適でした(^^♪
このまま、維持してくれてるといいな!!

そんな、今日の写真はこちらです!!!!
パンダダルマハゼ アンドの鼻最高~~~~!!!
img_3278
写真:841さん
ヤクシマキツネウオyg 黄色と青のストライプが綺麗♪

写真:池田さん
お二人の方有難うございました。

アンドの鼻が開いてる間に
潜ったことない方是非いらして下さい。
かなりお勧めです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, アザハタ, ハタタテハゼ, ネジリンボウ, クダゴンベyg, カゴカキダイ, キンメモドキ, アカホシカクレエビ, ヒレグロコショウダイyg, クロホシイシモチ, キビナゴ, ヤクシマキツネウオ, タレクチウミタケハゼ, キクチカニダマシ, オオモンハタ, アシビロサンゴヤドリガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

諦めずに!!

奇跡的に出港!!

昨日の予報だとクローズ濃厚で
予報通り、朝から西風強め・・・。

かなり諦めてましたが、時間が経つにつれ風が弱まり
まさかの潜れる状態まで回復~~!!!
しかも、海の中もコンディション抜群(^^♪
水温は少し下がりましたが、透明度は台風明けの中で一番良かったです!!!

そんな今日の写真は、こちらです!
クロメガネスズメダイyg 綺麗なスズメダイ(^^♪

写真:あゆむさん
スミレナガハナダイyg 後ろのイトヒキベラygが睨んでる(笑)

アカホシイソハゼ サンゴの穴からこんにちは!!

写真2点:ナースさん

2人の方有難うございます。
それと本日は、串本町の祭り!!

シーマンズにもやってきました(*^^)v

明日は今日と違って穏やか予報!!
3連休最終日!何事もなく終わりたいな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ, モンハナシャコ, パンダダルマハゼ, キンメモドキ, アカホシカクレエビ, ナカソネカニダマシ, マダライロウミウシ, スミレナガハナダイyg, ミカドウミウシ, ベニヒレイトヒキベラyg, カンパチ, ミツボシクロスズメダイyg, フタスジリュウキュウスズメダイyg, ソメワケヤッコyg, ヤクシマキツネウオyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

魚影濃く水中賑やか♪

被写体盛りだくさんです♪

今日も海は穏やか(^◇^)
透明度も10~12mと良好でストレスなく遊べるコンディション!!!

そんな今日は、ゆっくりゲストさんとフォトダイブしてきました(^^♪
各所のレア生物たちは相変わらず健在。

その他、ニシキヤッコygなど新規の生き物も見つかっています。
(ニシキヤッコygはすぐに隠れてしまったため、写真がないのをお許しください汗)

今年当たり年のホホスジタルミygが住崎でも登場。

ホホスジタルミyg

少し大きめの個体なので動きが少し遅い??(笑)

そして、ガラスハゼも各所で観察できるようになってきました。
一時、台風のうねりの影響で数が減りましたが、回復してきて一安心。

ガラスハゼ
最後は、まだまだ元気なヒレナガネジリンボウ。

ヒレナガネジリンボウ

今日はだいぶ近くまで寄せてくれました。
愛想がいいままだといいなあ~~。

さて、明日からは3連休!!!
どんな生き物に出会えるか楽しみだなあ~~♪

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:24~26℃
  • 水温:27.3℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, ハタタテハゼ, イガグリウミウシ, クダゴンベyg, アオサハギyg, アカホシカクレエビ, セボシウミタケハゼ, ムチカラマツエビ, ザラカイメンカクレエビ, ノコギリハギyg, ニシキヤッコyg, オニハゼSP④, ヒレナガネジリンボウyg, ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前