串本の生きもの / クリアクリーナーシュリンプ

ウツボを枕に!?

海況回復! 陸上は春の陽気でした。

今日は天気が回復して穏やかに晴れました。海の方はうねりが少々残りましたが、外洋へ出れるほどの凪ぎに戻っています。
それでも大雨と時化の翌日という事で、透視度は再び落ちて平均6mほどに・・・。

午前中、北の根ではキンメモドキ&イシモチがそこそこ群れていて、その足元には巨大ヒラメやカスザメなどが複数隠れていました。
その他、オオモンカエルアンコウygや、一昨日は見られなかったウミエラも今日は復活して姿を現していました。

ヒラメ。体長1m近くの大物でした。

ヤナギウミエラ。ポリプ全開でキレイでした。

午後は近場でのんびりと。ではなく、ゲストと相談した結果「低水温で冷えないように広範囲を動き回ろう。」という事で、備前、住崎をくまなく捜索。

先日の嵐で多くのネタが飛ばされているなか、ウミウシやカエルアンコウなど、うねりを耐え抜いた生物たちも多く見られました。

イロカエルアンコウ。少し移動してケヤリのそばに。

アザハタ&クリアクリーナーシュリンプ&ウツボ。

群がるクリーナーの数もさることながら、まるでウツボを枕にくつろぐ?ボスアザハタの姿も微笑ましいです。
じつはアザハタはウツボととても仲良しなんです。仲良く低水温を乗り切ってほしいですね~。

というわけで、今日も写真は(砂地大好き)スナジーさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~!!

さて、明日も砂地を爆走しましょうかね~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~16℃
  • 水温:14.5℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ヒラメ、カスザメ、ヤッコエイ、ヤナギウミエラ、オオモンカエルアンコウyg、テンクロスジギンポ

アザハタ&クリアクリーナーシュリンプ&ウツボ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ、ミカドウミウシ、トラフケボリタカラガイ、ゴイシウミヘビ、マツカサウオyg、ミナミヒョウモンウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、アカゲカムリ

串本の生きもの

アザハタ, ヒラメ, クリアクリーナーシュリンプ, ウツボ, ヤナギウミエラ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根

近場でのんびり

べた凪ぎ&快晴でした!!

久しぶりの更新になってしまいました! じつに1週間ぶりの海は水温がぐっと下がって15℃ほど。水がやや冷たいものの、ネタは豊富でお天気も最高~! とても楽しく潜れました。

今日は近場エリアでのんびりダイブでした。

住崎では珍しいミカドウミウシの幼体や、

可愛いサイズのヒロウミウシのペア、

黄色いコケギンポも健在でした。

グラスワールドではウツボのクリーニングシーンや、

ひょうきん顔のイシヨウジで遊んできました。

低水温の影響か魚類の姿は幾分減少傾向ですが、ウミウシ類は一気に多くなった感じで、真冬の生き物が今後も増えそうな雰囲気です。

以上、本日の写真5点はBOIさんにお借りしました~。
どうもありがとうございました!

明日もお天気はとても良さそうです! さて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:15~16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、コケギンポ、ガラスハゼ、スルガリュウグウウミウシ、マジマクロイシモチ、マツカサウオyg、ヒロウミウシ、テングダイ、ミカドウミウシyg

ワニゴチ、フリソデエビ、ウメイロモドキyg、ウツボ&クリアクリーナーシュリンプ、マツカサウオyg、コミドリリュウグウウミウシ、ハナゴンベ、ケヤリ

串本の生きもの

コケギンポ, クリアクリーナーシュリンプ, イシヨウジ, ヒロウミウシ, ウツボ, ミカドウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

嵐の前の静けさ

透明度良好続いてます(#^.^#)

今日も昨日同様、海は穏やか~~♪
透明度も20Mほど見えるところもありとても綺麗でした~~(^^♪

明日は西風が強く吹き、秋の嵐となる予報なのですが、今日は
嵐の前のなんとやら・・・だったのかな・・・泣

そんな今日は、近場でのんびりとダイビングしてきました~~。
レアな生き物から、レギュラーメンバーまで、今は見どころ満載です。

フリソデエビも通常通り、アミメジュズベリヒトデを食べている個体とオニヒトデを食べている個体と2か所います。

こちらの2匹は少々シャイなようで、すぐに奥に隠れてしまいました。
大きなヒトデを抱えて食いしん坊ですね~~(笑)

そして、レギュラーメンバーでは、こいつに手のお手入れをチーム全員してもらい、皆さん新感覚のお手入れにビックリされていました~~。

クリアクリーナーシュリンプも好みがあるようで、人によって集まってくる数も違い、多い人は一度に5匹!!!!好まれるコツを知りたいな~~。

最終便では、レアな生き物が沢山集結している場所へ。
ニシキフウライウオとカミソリウオを見てきました。

この個体は黄金色で神々しい感じがします。
ニシキフウライウオの一風変わった面白い撮り方ないかな~なんて考えて居たりします(#^.^#)

カミソリウオも今日は昨日とは違う場所にいたようですが、無事に発見。

質感が毛布みたいに見えるのは、僕だけかな??
抱き枕とかにできそうな質感をしています。モフモフ~~って言葉がぴったりかな??(笑)

他にも、産卵間近のハナキンチャクフグのメスにも出会う事ができ、今日も、大満足の1日となりました~~。

明日は、海の様子を見ての判断となります。
どうか、大荒れになりませんように・・汗

本日のお写真は塚本さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:25~29℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

フリソデエビ(ペア)、ハナゴンベyg、クチナシイロウミウシ、マルタマオウギガニ、タテジマキンチャクダイyg、テングダイ、ミナミハコフグyg、ムスジコショウダイyg、パンダダルマハゼ、サキシマミノウミウシyg、モンジャウミウシ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、フタイロハナゴイ、モンハナシャコ、マダラタルミyg、ヒョウモンウミウシ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、アカハチハゼ、スジアラ、

串本の生きもの

フリソデエビ, ニシキフウライウオ, クリアクリーナーシュリンプ, カミソリウオ, ハナキンチャクフグ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

イスズミ礁が熱い!?

カスザメ&ツバクロエイが計30匹!!

今日は少々風波が出ましたが、水中は昨日よりも更に良くなって、水温は24℃を越え、透視度も15m前後と、一気に夏っぽい海に変わりました。

備前では先日発見した抱卵ジョーフィッシュがいい感じです。

撮影:GOさん

アザハタの根ではクリーニングシーンが頻繁に見られます。

撮影:GOさん

サンビラでは不思議なモノに遭遇。なんとこれウミガメの卵でした。

撮影:GOさん

砂浜に上がれず、我慢できなくなった母ガメの落とし物なんでしょうか?
割れてしまったものも含めて、あちこちに計30個ほど見かけました。

そして最終のイスズミ礁では、週末の目撃情報を元にとある砂地の探索へ!
そこには半信半疑だったガイドもビックリの光景が・・・。

既にピークは過ぎたと思っていたカスザメや、

撮影:GOさん

お腹の大きい巨大ツバクロエイが、そこら中に居るんです。

撮影:GOさん

正確にカウントはしてませんが、合計30匹は居たはず。お腹の膨らんだ個体が多かったので、出産や交接などが目的で集合しているのかもしれませんね。

とにかく貴重な場所だと感じました。しばらくはイスズミ礁が熱いかも!?
興味ある方リクエストしてみて下さい。

今日はそんな感じで3ダイブしましたが、視界良好&生き物盛りだくさんでゲストも大満足のご様子でした(^^)

GOさんナイスフォトありがとうございました。

さて、明日も天気、海ともにとても良さそうです。
イスズミ礁行くかな~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:23~24.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、トラウツボ、オオモンカエルアンコウ、トゲトサカテッポウエビ、クサハゼ、カスリハゼ、ウミガメ卵、ナガサキスズメダイ(産卵)、ゾウゲイロウミウシ、カスザメ群れ、ツバクロエイ群れ、チョウチョウウオ群れ

串本の生きもの

カスザメ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ツバクロエイ, クリアクリーナーシュリンプ, トラウツボ, ウミガメの卵(アカウミガメ)

串本のダイビングポイント

備前, イスズミ礁, サンビラ

久々の太陽

昼から久々に晴れました!!

今日はお昼から太陽が顔を出し、半袖でも過ごせる位♪
GWに向けて、気温も上がってきています(^◇^)

そんな今日も、近場でのんびりとフォトダイビング。
ご夫妻とガイドの3人だったので、ゆっくり写真を撮ってきました。

備前では、アザハタの根へ!!

アザハタは前以上に人懐こくなっていて、写真を撮っているダイバーの真横を気にせず泳いでくれます。そして、今アザハタの根には沢山の種類のエビが。

今日はクリアクリーナーシュリンプの泳ぐ所を撮って下さいました!!

健気に泳ぐ姿がとても可愛いエビです。人もクリーニングしてくれるようにならないかな~~??(笑)

そして、エキジット直前にキイボキヌハダウミウシの捕食シーンに遭遇。
自然の厳しさを目の当たりにした瞬間でした(+_+)

その後は、アヤニシキ尽くし。

まずは、マニアックなヨコエビonアヤニシキ(笑)

大きさ2~3mmほどの小さな子です。

そして、そろそろ見ごろも終わりそうな、このコンビ。
サガミアメフラシ&アヤニシキ。

ブログに何度登場したのかな??と思うくらいガイド中お世話になりましたm(__)m

そして、意外なことに、ゲストさんがゆっくりと撮ったことがなかったらしいコマチコシオリエビ。

個人的には、綺麗なので好きな被写体です。紹介してよかった~~。

さて、明日は東風に変わり海も穏やかそう♪
明日もがっつり楽しむぞ~~。

本日のお写真は竹内さんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ムチカラマツエビ、キカモヨウウミウシ&ケヤリソウ、イサキの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、イガグリウミウシ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ジョーフィッシュyg

オオモンカエルアンコウyg、イサキ大群、クダゴンベ、コゲギンポ、サガミアメフラシ、ハナゴンベyg、クロヘリアメフラシ、コマチガニ、フリソデエビ、

クロヘリアメフラシ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソバナガニ、ワレカラ&アヤニシキ、ヨコエビの一種、ヨゴレヘビギンポ、サガミアメフラシ、

串本の生きもの

サガミアメフラシ, コマチコシオリエビ, クリアクリーナーシュリンプ, ヨコエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

写真沢山

1日ゆっくりとフォトダイブ!!!

今日は生憎の雨模様。
海も西風の影響で朝は波が高く、心配されましたが、時間の経過と共に少し収まったように思います。

水温もまだ18℃前後をキープ。ガイドとゲストさん揃ってロクハン装備(#^.^#)
いよいよウエットのシーズンが近づいてきている感じです♪
ロクハンユーザーの方は、器材の準備を(笑)

そんな今日はゲストさんとマンツーマンでがっつりとTG-4での撮影をしてきました!!!

1本目のグラスワールドでは、底揺れがあり、写真の練習にはハードな環境でしたが、アカオニナマコに乗っている、クリアクリーナーシュリンプをしっかりと撮ってくださいました~~♪

2本目の備前では、エントリ直後にアオウミガメが2匹!!!
なんてラッキー(#^.^#)後から来た1匹はあまり逃げずにいい子でした~~!!!

カメの後は、アザハタの根でアカシマシラヒゲエビをパシャリ。
赤と白のコントラストがとても綺麗♪

そして、顕微鏡モード+フィッシュアイ加工で撮ったヒョウモンウミウシ。
以前取材で来ていただいたカメラマンの方に教えて頂いたのですが、これは面白いです♪

なんか不思議な写真となりました(^◇^)他に被写体も試してみないと~~。

最後の住崎では、エビカニ祭り!?

最初は起機嫌のよかったアナモリチュウコシオリエビ。
ロボコンの愛称で親しまれているヤドカリの仲間です。

そして、イソコンペイトウガニの黒抜きも撮って頂きました~~!!!

まだカメラを使って2回目のダイビングなのに、綺麗な写真をたくさん撮っていて、上達のスピードが速いので、これからの写真を見せていただくのが楽しみです♪

さて、明日から週末ですが、前線が通過するので、風の動向が心配・・・汗
予報いい方に外れてくれ~~~(+_+)

本日のお写真は中川さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16~18℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、サガミアメフラシ、ハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイyg、オトヒメウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、テングダイ、ハナキンチャクフグyg

アオウミガメ×2、ジョーフィッシュ、アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ&トラウツボ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、イガグリウミウシ

ハナゴンベyg、アナモリチュウコシオリエビ、クダゴンベ、コケギンポ、ナカザワイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、キカモヨウウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、モンハナシャコ

串本の生きもの

アオウミガメ, アナモリチュウコシオリエビ, ヒョウモンウミウシ, イソコンペイトウガニ, クリアクリーナーシュリンプ, アカシマシラヒゲエビ

良い週末でした~~(^^♪

 色々見れた1日でした~~!!

今日もべた凪ぎで天気もよく、週末は絶好のダイビング日和となりました。
水温は昨日の水温を維持していて、透明度は12mほど。

ストレスなく遊べる感じです♪

そんな今日も近場でのんびりとフォトダイブ♪

アヤニシキも胞子嚢をつけ始め、アメフラシ&アヤニシキのシーンが
キレイな時期に(*^^*)

そして、ケヤリソウも数が増えてきています!!!
どちらも綺麗な被写体なので、これからが楽しみです♪

さて、そんな今日のお写真はこちらです。

写真提供;SPさん

ここ最近増えてきたテングダイ。住崎とグラスワールドで観察できます(*^^*)

こちらも多いイガグリウミウシ。

写真提供;KEIKOさん

最後は、アザハタの根の名物になりつつあります。

クリーニングシーンも観察できるし、機嫌が良ければ、手も掃除してくれるいいやつです♪

今日はパラオツアー組も無事に帰ってきました!!!
マンタやバラフエダイの産卵など盛りだくさんだったようです!!!

ツアー中の様子はDay DreamさんのHPにてご覧いただけます。

URLはこちら。

http://daydream-cruise.com/201737-311-%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%9B%E4%BA%94%E8%BC%AA%EF%BC%88oscar%EF%BC%86mana%EF%BC%89/

明日は海況が許せば外洋へも行けるかな??
穏やかな海サイコ~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~12℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ハナゴンベyg、テングダイ、セスジミノウミウシ、ケヤリソウ、フリソデエビ、ホウライヒメジの大群、クダゴンベyg、ピカチュウ、クロヘリアメフラシ&アヤニシキ、ハダカハオコゼ

ハナゴンベyg、カスザメ、アカヒメジの群れ、カゴカキダイの群れ、ミナミクモガニ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、テングダイ(ペア)、ムラサキウミコチョウ、コガネミノウミウシ

ムチカラマツエビ、クリアクリーナーシュリンプ、アザハタ、ガラスハゼ、イガグリウミウシ

串本の生きもの

テングダイ, イガグリウミウシ, クリアクリーナーシュリンプ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

色々な出会い。

色々な「珍」に出会いました~~!!!

今日は外洋と近場に分かれてダイビング!!!

水温は23℃台と暖かく、割合は少ないもののウエットで潜っていらっしゃるゲストさんもいらっしゃいました(^^♪

海の中はというと・・・。

久々に潜った1の根東ではキビナゴの大群&カツオのバトルシーンを見る事ができました!!!少し前に北の根や2の根でも見られていましたが、何度見てもテンション上がります↑↑

そのダイナミックな群れを見た後には超マクロを観察(笑)

ガラスハゼ

背骨が透けているガラスハゼです。
大きさ1cm以下の極小サイズで肉眼では、背骨までは見えていませんでした!!!
ログ付けで見てびっくり(*_*)

そして、2本目の2の根では、珍しいウミウシが。

ニイニイミノウミウシ

ニイニイミノウミウシです。
キンチャクガニを探していたら見つかりました!!!とても綺麗なウミウシでしばらく見とれてしまいました~~(#^.^#)

最後は備前から。
こちらもなかなか見られない光景。
クリアクリーナーシュリンプが真っ白に!!!

クリアクリーナーシュリンプ

少し時期は早いですが、クリスマスカラーっぽくてきれいですね~~。
おそらく脱皮前か直後ではないかと思います。

こんなシーンに出会えるなんてラッキー♪

毎日違った表情を見せてくれる海。
毎日がワクワクです♪

明日はどんな素敵な出会いがあるのか楽しみです。

本日のお写真は、竹崎さん・尾崎さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~15℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, アカヒメジの群れ, ハダカハオコゼ, モンハナシャコ, クダゴンベyg, キビナゴの大群, タテジマキンチャクダイyg, キンギョハナダイの大群, ヒトデヤドリエビ, ニシキフウライウオ(ペア), ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, クリアクリーナーシュリンプ, キホシスズメダイの群れ, ヒプセロドーリス・クラカトア, タカサゴ, オルトマンワラエビyg, ニシキウミウシyg, キミシグレカクレエビ, ミヤケテグリyg, ガラスハゼyg, シマウミスズメyg, ソウダガツオの群れ, イソギンチャクエビyg, ヒラムシ, ニイニイミノウミウシ, ホラガイ(産卵中)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 二の根, 1の根東

始まりました②

求愛、産卵、縄張り争い、あれこれ忙しくなる予感!

先日のアオリイカ産卵目撃から数日、今日は卵を守るスズメダイをあちこちで確認しました。他にも巣作り中の様子や、ケンカするオスたちなど、生き物たちの動きが慌ただしくなってきています。

さて、今日はダイビングスクールCOZYの藤原さんに写真をお借りしました。

まずはケラマハナダイyg アイシャドウが綺麗ですね。
_4180016

次はクリアクリーナーシュリンプ。ユニークな手足と顔です。
_4180008

最後はグラスワールドの群れ! まだまだ大きな群れを保ってます!

藤原さん、ありがとうございました。

さて、明日は天気も回復して晴れます! 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

串本の生きもの

アオウミガメ, テングダイ, カゴカキダイの群れ, ミナミハコフグyg, ピカチュウ, ジャパニーズピグミーシーホース, アカヒメジの群れ, アナモリチュウコシオリエビ, マツカサウオyg, ミカドウミウシ, クリアクリーナーシュリンプ, タツノイトコ(ペア), ケラマハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前