串本の生きもの / ゴイシウミヘビ

千客万来

新人加入しました~~。

お盆期間が明けた週末。
一旦中休みで少人数のチームで外洋と近場に分かれて潜ってきました!!!

外洋では、昨日もご紹介した、ワモンダコが今日も卵を守っていました!!!

連日お邪魔してごめんなさい(´・ω・`)
怒っている時は、こんな感じで白くなります。結構ご立腹かな??

他にもゴイシウミヘビの正面顔も撮っていただきました。
近場にもかれこれ1週間ほど同じ穴に居る個体が1匹だけいるのですが、原因は不明・・・。

今年はこのウミヘビとよく遭遇します!!!
にしても近場のウミヘビ気になる~~~。挟まっているのか、それとも何かを守っているのか??明日も機会があればじっくりと観察してきます(^^♪

最後は新登場のこちら。

オオモンカエルアンコウygです。
結構大きめの個体で体長10cmほど。まったく微動だにしていなかったので、しばらく居てくれそうです。

他にも、体スケスケのコロダイygなど極小幼魚も登場してきています。
黒潮に乗って続々と幼魚がやってきそうです。

さて、明日も海は穏やかな予報。
がっつりと楽しめそうです(#^.^#)

本日の写真はチャコさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~30℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:12~25m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオブダイ、オオモンハタ、キミシグレカクレエビ、ガラスハゼ、コガネスズメダイyg、コガネキュウセンyg、クリアクリーナーシュリンプ、ヒョウモンウミウシ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アオウミガメ、ヒレナガカンパチygの群れ、モンガラカワハギ、イサキの群れ、ワモンダコ、イセエビ、アオサハギyg、ヒトスジギンポ、ニラミギンポ、ゴイシウミヘビ、イソコンペイトウガニ、ワモンダコ(抱卵)、タカサゴの群れ、キンギョハナダイ群れ、ヘラヤガラ、アカゲカムリ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ゴイシウミヘビ, ワモンダコ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

まだ行ける!!!

透明度右肩上がりで快適なダイビング♪

今日もまだ台風の影響を受けずに楽しく潜る事ができました!!!
まだマクロも撮れるくらいでうねりの影響もほぼありません!!!

透明度も朝一は12m程で最終便では20mオーバー(*^^*)

陸上は灼熱、水中も29℃ととても暖かく、岩陰に隠れていたゴイシウミヘビもハアハア(*´Д`)

この水が台風によって荒らされてしまうなんてもったいない・・・。

マクロでは、ソメンヤドカリをはじめとして、様々な生き物に出会う事ができました~~。

このヤドカリは刺胞毒をもつベニヒモイソギンチャクを殻につけて、タコなどの外敵から身を守っています。攻撃されるとイソギンチャクが反応し、ピンク色の細い糸を出します。

そして、このヤドカリは殻から引っ越しする時も、ちゃんと今までのイソギンチャクを移設するんです。人間はイソギンチャクを取る事はなかなかできませんが、こいつは器用に剥がして移設するんだそう。そのシーン見たいな~~~。

そして、水温も高くなりスズメダイなどの南方種も元気いっぱいになってきました!!!まずは、クロメガネスズメダイ。

最近は冬も水温が高い為か、南方種でも越冬する個体が増えてきています。
フタスジタマガシラもこのサイズをちらほらと観察できるようになりました。

今日は日中スコールのような雨も降ったりと南国化してきているのか!?
串本の良さである温帯種と南方種が見られる串本の良さが消えてしまわないかちょっと心配です・・・。

最終便はアオウミガメ捜索へ。
今日のゲストさんはカメ運が今まであまりなかったらしいのですが、
今日は大当たり~~♪

2匹のアオウミガメと出会う事ができました!!!

そのうちの1匹は人慣れした子どものカメなのですが、今日はメジナにストーカーされていて、息継ぎをしては逃げ回りを繰り返していました(笑)

このメジナそんなにこのカメの事が好きなのかな???
僕たちが姿を見失うまでず~~~っとこの子の後ろを離れようとしませんでした(^_^;)

亀の体にメジナの好きな食べ物でも付着していたのかな???

透明度・天気・水温・生き物と色々恵まれた1日となりました~~♪
予報では明日もまだうねりは大丈夫そう。

うねり届くなよ~~~・・・。

本日のお写真は大城戸さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございます。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ一時雨
  • 気温:27~31℃
  • 水温:27~29℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、アザハタ、ツムブリの群れ、メジナの群れ、コマチコシオリエビ、バイカナマコ&ウミウシカクレエビ、フタスジリュウキュウスズメダイyg、ヤリカタギyg、キンメモドキの大群、ミナミハコフグyg、ミアミラウミウシ、ヒョウモンウミウシ、パンダダルマハゼ、イロブダイyg、イシガキフグ、アオウミガメ、ハナゴイygの群れ、クロホシハゼ、ハタタテハゼyg、、フタスジタマガシラ、クロメガネスズメダイ、キビナゴの大群

串本の生きもの

アオウミガメ, ゴイシウミヘビ, ソメンヤドカリ, フタスジタマガシラ, クロメガネスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

穏やかな年の瀬

今年は初日の出ボートも出られそうです(^^♪

今日は終日穏やかな海でした!!!
いつも年の瀬になると海が荒れることが多いのですが、今年は穏やかそうです!!!

このまま穏やかだといいなあ~~。
外洋では、レアなウミウシが登場!!!

シモフリカメサンウミウシです。ここ最近で水温が少しずつ下がってきているので、
ウミウシの数も増えてきています。

その一方で、まだまだ魚達も踏ん張ってくれています。
そろそろ写真を撮るのは限界に近いスズメダイの幼魚。

スズメダイが大好きなゲストさん。
水温が低くシャイでも関係なしでこの1枚。
さすがです!!!!!

そして、今年は数が多いのかな??ハナゴンベyg。

背骨が透けている小さい子が登場です♪
このサイズが一番かわいいかも~~。

正面顔を撮ると、模様がニコちゃんマークに見えるそうです!!!
是非、観察してみてください。

さて、明日は大晦日。
今年も明日で終了。明日は年末宴会の予定です!!!

年末はじけちゃうかな~~!?!?

本日のお写真はあゆむさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5~1m

串本の生きもの

テングダイ, カゴカキダイの群れ, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, イガグリウミウシ, アカヒメジの群れ, キンメモドキの群れ, オルトマンワラエビ, クダゴンベyg, ツバクロエイ, セアカコバンハゼ, ワニゴチ, キャラメルウミウシ, ニシキウミウシyg, サクラミノウミウシ, ゴイシウミヘビ, シモフリカメサンウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 2の根, 北の根

浅地へ!

キンチャクフグの産卵!

昨日気象庁発表の「梅雨4日前に明けてました」宣言通り、ここ数日天気も良く海も凪ぎが続いています。

ということで今日も浅地へエントリーすることが出来ましたが、大物&回遊魚はお休み。。。それでもキンギョハナダイやタカサゴ・メジナの群れはボリューム満点でした! またエキジット間際には、ハナキンチャクフグの産卵シーンに遭遇~?

ラッキーなシーンに出くわして、ゲストも大喜びでした(^^)

今日は以前撮影して頂いた、同じフグの産卵シーンを動画でご紹介しておきます~!

動画提供:長谷川さん

その他、北の根ではウルマカエルアンコウyg、ビシャモンエビ、備前ではモンハナシャコの抱卵など、今日もレアな生物盛りだくさんでした。

明日も引き続き穏やかな海になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:30℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, キンギョハナダイの群れ, イボイソバナガニ, ビシャモンエビ, ウルマカエルアンコウyg, カモハラギンポ, タカサゴの群れ, キンメモドキ大群, モンハナシャコ(抱卵), ハナキンチャクフグ(産卵), ゴイシウミヘビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根