串本の生きもの / マツカサウオyg

何か入ってます!?

久々に穏やかな海況でした。

昨日のうねりはすっかり取れて、今日はとても穏やかな海になりました。
視界も良くなって水中は快適度がさらにアップ! たっぷり楽しく潜れています(^^)

さて、写真の方は昨日に続きSASAKIさんにお借りしました!

まずは今日新発見のマツカサウオyg 100円玉サイズ。

キンギョハナダイyg まだまだたくさん見られます。

若いアオウミガメ。時々会う子で今日はダイバーに全く動じずでした(^^)

綺麗な組み合わせイソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク。

最後はこちら! ジョーフィッシュの口の中に「何か」入ってます(^^;

正体は、ウオノエというつぶらな瞳の寄生虫くんでした。
何ともマニアックな場所に居を構えてしまったものです(((^^;

以上、SASAKIさん、本日もありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~8℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ニシキフウライウオ、マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、アカスジカクレエビ、ミドリリュウグウウミウシ、ワライヤドリエビ、アオウミガメ、

ホウライヒメジ群れ、ミギマキ群れ、クダゴンベyg、ノコギリハギyg、オオモンカエルアンコウyg、イソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク、イソバナガニ、ナンヨウハギyg

ウオノエ&ジョーフィッシュ、アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ、クエ、スジアラ、イソコンペイトウガニ、アオリイカ群れ、アカハチハゼ、マダラタルミyg、モンハナシャコ、ハチジョウタツ、クマドリカエルアンコウ

串本の生きもの

アオウミガメ, マツカサウオyg, キンギョハナダイyg, タイノエ&ジョーフィッシュ, イソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

年の瀬

今年も残りあと3日。

コロナ渦の2020年も残り3日。
今年は激動の1年だったように思います。

そんな中串本にお越しいただいた皆様には感謝しかありません!!!
ご来店いただいた皆様ほんとにありがとうございました!!!

ってもう大晦日のブログみたいになっちゃいましたが、当店は年末年始も休まず営業させていただきます!!あとは海況次第・・・・・汗

今の予報だと30日〜3日位までは串本エリアは荒れ模様となりそうです・・・。

そんな暗い事ばかり言ってても仕方ないので、潜れる限りは潜りたいと思います!!!

今日の海はとても穏やか〜〜。
透明度も良く、快適に潜ることができました!!!

冬の風物詩。ホウライヒメジの群れも日に日にボリュームが増しています。

岩の上に乗っているホウライヒメジは正面顔を取るチャンス!!
結構かわいい顔してますよ〜〜

透明度がいいのでワイド〜〜って思いもあったりするのですが・・・、
今はマクロ生物が豊富すぎるため、どうしてもマクロ主体のダイビングとなってしまいますね(^^;)

綺麗な所にいるクダゴンベygは写真映え被写体NO1。

そして、こちらも背景が綺麗なオオモンカエルアンコウyg。

赤ライトで撮影されていたので、燃えたぎるような写真が!!この色合いいなあ〜〜♪

最後はいつもどおり極小ウミウシで。

明日が年内最後の串本ダイブになるかなあ。
予報とにらめっこです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜16℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

マダラハナダイyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ホウライヒメジの群れ、アマミスズメダイyg

オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、タスジウミシダウバウオ、キミシグレカクレエビ、ホホスジタルミyg、コミドリリュウグウウミウシyg、ミドリリュウグウウミウシyg、ホラガイ(捕食)、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, クダゴンベyg, ホウライヒメジ, コミドリリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

のんびり~~

カラフルな魚達!!

今日もまったりダイビング!
カメラ持ちのゲストでしたので、水中でものんびり~~。
これぞ平日の特権ですな(^^)

撮影する被写体にも時間をかけて気が済むまで撮って頂きました。
おかげで、本日はカラフルな生き物が盛り沢山!
それでは、そんな色鮮やかな魚たちを複数載せたいと思います。

まずはハナゴイ
低水温の年に数が減りましたが、最近少しずつ戻ってきました。

マツカサウオyg 金ぴか!

キツネベラyg 3色カラーが良く目立つ!

ニューギニアベラ
ちょっとマニアックなベラですがヒレ全開でキレイ!

最後にミドリリュウグウウミウシ
とってもいい所に居てくれました(^^♪

写真5点:西谷さん
今日も貸して貸して頂きありがとうございました。

年越しまでこの水温でいてくれたらいいのにな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~11℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ、オキナワベニハゼ、ジャパピグ、ハタタテハゼyg、モンスズメダイ、ハナゴイyg、ハリセンボン、レモンスズメダイ、ルリホシスズメダイ、ニューギニアベラyg

クダゴンベ、フィコカリス・シムランス、ハナゴンベ、マツカサウオyg、マダラハナダイ、キツネベラyg、アマミスズメダイyg、イガグリウミウシ、ノコギリハギyg
アカゲカムリ

オオモンカエルアンコウyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、コホシカニダマシ、ヒョウモンウミウシ、マダライロウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、アカホシカクレエビ

串本の生きもの

マツカサウオyg, ミドリリュウグウウミウシ, ハナゴイ, キツネベラyg, ニューギニアベラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

冬の海

荒れてるのは見た目だけ!

昨日の予報では、クローズ級の海況になる予報でしたので少し心配でしたが
実際、船を出して行ってみたら海の中は問題無し!!荒れてるのは見た目だけ!
まさに冬の海って感じでした。

でも、住崎エリアは前半だけで後半はサンビラへ避難。
やっぱこの時期のサンビラ側エリアは安定感抜群ですね(^^♪

それでは本日の写真です。
ホタテツノハゼ(ペア)&コトブキテッポウエビ
ヒレナガネジリンボウ

キクチカニダマシ

マツウカサウオyg

写真:STAFF川嶋

明日も予報を見る限りかなり吹くみたいです。
奇跡的にまた潜れると良いな~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12m
  • 波高:2m

 

串本の生きもの

ホタテツノハゼ, ヒレナガネジリンボウ, マツカサウオyg, キクチカニダマシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

マダラ出た〜〜〜〜!!!

この水深では滅多に見られない魚が登場!!!

今日で11月も終了〜〜。
そんな月末になんと凄い魚が登場しました!!!

串本でこの水深で見られるなんて・・・めっちゃびっくりです!!!

しかもそんなにシャイではないので撮りやすい♪
これは必見ですよ〜〜。ゆっくり撮りたい方は是非ナイトロックスをご使用ください!!!

SP持ってない方は、これをきっかけに取得を考えてみませんか〜〜??笑
ナイトロックスの威力を使えば、より多くの生き物をゆっくり見られますよ〜〜。

ハナダイ系で言えば、久々登場のハナゴンベも。

こちらはシャイなので撮るのに神経使います汗
現在2個体を確認中です。

これからもっと増えていくのかな〜〜。

例年よりも水温が高い今年。
いよいよ黒潮の蛇行も完全収束を迎えそうですね。

その影響なのか・・・この時期にセナキルリスズメダイの産卵&保育が観察できています。

これ撮りたいな〜〜〜。
卵好きな方にはおすすめです♪

最後は昨日見つけたオオモンカエルアンコウをご紹介します。

まあまあ大きいので、ブサカワ好きな方向けかな〜〜???笑

今の近場エリアは1日では全て見て回れない位ネタが豊富です。

本日のお写真はしゅういちさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

明日からマダラバブル来ないかな〜〜(^^)
これからの時期少人数でゆっくり潜れますので是非お越しくださいね!!

ドライスーツモニターキャンペーンウミウシサーチ企画須江遠征など冬ならではの企画を用意してお待ちしております♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:11〜14℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

セナキルリスズメダイ(産卵&保育)、オオモンカエルアンコウ、ジョーフィッシュyg、フィコカリス・シムランス、クマドリカエルアンコウyg、レッドフィンエンペラー、マダラタルミyg、ツノガニ

ニシキフウライウオ、マダラハナダイ、アオウミガメ、センテンイロウミウシ、クダゴンベyg、イガグリウミウシ、ハナゴンベyg、イソバナカクレエビ

ホタテツノハゼ、ニシキフウライウオ(ペア)、ガラスハゼ、ミナミギンポ、ハナゴンベyg、タスジウミシダウバウオ、マツカサウオyg、ヒョウモンウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ハナゴンベyg, マツカサウオyg, マダラハナダイ, セナキルリスズメダイ(産卵&保育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

久々の!!

久々に外洋で大物に出会いました〜〜。

連休も今日で最終日。
天気にも恵まれて楽しく連休を潜り切ることができました〜〜♪

今日は外洋からスタート〜〜。
その外洋で・・・・・・久々にマダラトビエイに出会いました!!

しかも、2枚が15分以上目の前をウロウロ〜〜。
こんなラッキーな出会いなかなかないです(^^)

動画をFacebookページにも掲載させていただきます。ご覧になる場合はこちらから。

「極小探し」のイメージが付きつつある僕ですが、ワイドなガイドもできるんです笑

といいつつ、2本目からはマクロ中心で近場エリアへ(^^;)

いよいよ12月から始まるイベント「ウミウシサーチ」に向けて少しずつウミウシを探しています。

今日は、アオセンミノウミウシをGET!!

大きさは5mmくらいかな〜〜??
今年は水温が高くウミウシが増えにくいようですが・・・・それでも結構な数がいるようです(^^)

ご参加いただける方大募集!!!!ぜひ参加してくださいね〜〜。

幼魚もここにきて増えています。
たくさんの幼魚を確認しましたが・・・その中から2種類をご紹介します!!

最初は、マツカサウオyg。

そして、南方種のチョウチョウウオ「ミカドチョウチョウウオyg」一際目立っていました〜〜。

ウミウシ探しイベントや須江遠征イベントなどなど食事関係にイベントができないご時世の分、ダイビングでのイベントを色々して行きたいと思います(^^)

明日は少人数でのんびりとダイビングの予定。
隙きあらばウミウシも調査してみよっ!!

本日のお写真を提供してくださった2名様ありがとうございます!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14〜18℃
  • 水温:22〜23℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

キビナゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、マダラトビエイ、ハタタテハゼ、ハナミノカサゴ、キンチャクガニ、キホシスズメダイの群れ、シラコダイの群れ

ホタテツノハゼ(ペア)、オニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、タテジマヤッコyg,ニシキフウライウオ、スルガリュウグウウミウシ、ガブリエラウミウシ、マツカサウオyg、アオセンミノウミウシ

シロオビハゼ、レッドフィンエンペラー、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、マダラタルミyg、

イソギンチャクモドキカクレエビ、ソラスズメダイの群れ、セボシウミタケハゼ、クロユリハゼ、ミカドチョウチョウウオyg、アサドスズメダイyg、キンチャクガニ、ゴマハギyg、ヒレナガハギyg

串本の生きもの

マツカサウオyg, マダラトビエイ, アオセンミノウミウシ, ミカドチョウチョウウオyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, サンビラ

アンドの鼻

台風明け以降、久々に入りました!!

今日も穏やかな串本。
雨予報でしたが1日なんとか耐えることができました。
うねりも徐々に落ち着き始めてきたので一安心です(^^♪

さて、そんな本日は久々にアンドの鼻へ潜ってきました。
台風明け以降、中々潜る機会が無くアイドル達の生存確認が気になっていましたが
ようやく確認することができました!!!

ネジリンボウやクマドリカエルアンコウは健在でした!!
台風で何か他にも飛んできているかもしれないので今後に期待です!!

また住崎のネタもほぼ健在!!
ニシキフウライウオや

ナンヨウハギygの他に新たなネタも発見しました。

それがマツカサウオyg
写真では分かりづらいかもしれませんが、久々の小サイズでした。

写真を貸して下さった
福島さん、瀧脇さんありがとうございました。

さ~~て明日から週末ですよ!
先週、台風で流れた分頑張りますよ(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22~23℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、ガラスハゼ、ホタテツノハゼ、イソギンポ、マツバギンポ、アオサハギ、ニジギンポ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ノコギリハギyg、ニラミギンポyg、ムロアジ

キッカミノウミウシ、ネッタイミノカサゴ、モンハナシャコyg、ホソウミヤッコyg、アカハチハゼ、ニシキオオメワラスボ、タテジマキンチャクダイyg、シマキンチャクフグyg、ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、テングチョウチョウウオyg

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、ゾウゲイロウミウシ、ヤッコエイ、アオウミガメ、ナンヨウハギyg、マツカサウオyg、クロホシフエダイ、イラ、アザハタ、クロホシイシモチ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ニシキフウライウオ, マツカサウオyg, クマドリカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

産卵ラッシュ!

昨夜はサンゴの大産卵も確認!

今日もちょっぴり冷たい潮の勢いが強く、水底付近は21℃ほどでしたが、クマノミやスズメダイ達の盛んな産卵行動をはじめ、甲殻類やウミウシまで、様々な生き物が産卵モードで忙しそうでした。

様々な生き物と言えば、昨夜はサンゴの大産卵が確認されています。

クシハダミドリイシの放卵の瞬間。

数分で辺り一帯が卵だらけに。引きで見るとこんな感じです。

年に一度しか見られない神秘的なサンゴの大産卵シーンでした。
レイトナイトに参加された皆さん、おめでとうございました(^^)

そして日中も、クマノミの産卵シーンや、ハナイカの新たな卵発見の知らせなど、あちこちで産卵、子育て情報が確認されています。

ハナイカのペアは、今日も二匹で仲良く行進してました。

ホント美しい体色です。モリモリ卵産んでほしいですね~。

こちらはオオモンカエルアンコウyg 数日同じ体勢のままです。

トゲトサカテッポウエビも抱卵中。手前がメスです。

最後は昨日発見したマツカサウオyg 撮りやすい場所に出現中。

以上、本日の写真はサンゴ大産卵狙いで、見事に引き当てた岡田さんにお借りした7点でした。どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:24~28℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ(ぺア)、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ホウライヒメジ群れ、ヒョウモンウミウシ、トゲトサカテッポウエビ、イソギンポ、キンギョハナダイ群れ、アオブダイ

ヘラヤガラyg、イラ、ハチジョウタツ、テンクロスジギンポ、アザハタ&キンメモドキ群れ、スジアラ、クエ、クマノミ(産卵)、ヒトエガイ、マツカサウオyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ

マツカサウオyg、カゴカキダイ群れ、コケギンポ、キンギョハナダイ群れ、ジョーフィッシュ、ワライヤドリエビ、コロダイ群れ、ミドリリュウグウウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, トゲトサカテッポウエビ, ハナイカ(ペア), クシハダミドリイシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も2の根へ。

アオリイカ産卵&回遊魚当たってます!

今日もお天気最高、日中は汗ばむ陽気で、海も穏やかな凪ぎ。
となれば、営業再開から3日連続ですが、当たっている2の根へ行ってきました。

潜降してすぐにイワシの群れが横切ったかと思うと、直後にカンパチの群れがいきなり登場してくれました。カメラがマクロ仕様なのでこれが精いっぱいですが、100匹近くの群れでした~(^^)

ヒレナガカンパチ

イワシの群れが定着している間は、カンパチやハマチが高確で見れそうですよ~♪ そして深場では今日もアオリイカの産卵が継続中で3ペアほど産みに来ていました。

午後はマクロ中心で近場でのんびり遊びました。外洋エリアより少し透視度が落ちますが、お魚は躍動感あっていい感じです。スズメダイやテンジクダイ、ギンポなどあちこちで産卵モードの生き物が見られます。

今日は新たなオオモンカエルアンコウygが登場しました。
ダイブサプライさん、情報ありがとうございました(^^))
この写真よく見るとハナダイygを狙ってエスカ振ってます。

こちらはジョーフィッシュ。抱卵も始まってるはずなので目下捜索中です。

マツカサウオygは自粛前からのネタ。一回り大きくなりました。

最後はミナミギンポ。口元が可愛いらしいですね~。

以上、今日の写真はOKADAさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!(^^)

明日も穏やかな凪ぎの海が続きそうです。
とりあえず当たってる2の根かなー!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:23~27℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カタクチイワシ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、アオリイカ産卵、クエ、スジアラ群れコロダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ヤッコエイ、ヒラタエイ、モンハナシャコ、

ジョーフィッシュ、マツカサウオyg、カゴカキダイ群れ、ハナハゼ&ダテハゼ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、オオモンカエルアンコウyg、マツバギンポ、イセエビ

ジョーフィッシュ(黄)、ムラサキウミコチョウ(泳)、ハチジョウタツ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ニラミギンポ(黄)、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, ヒレナガカンパチ, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

チビカエルアンコウ

春濁り、ほんのり継続中~。

今日は天気も海も穏やかな1日でした。
陸上は5月並みの気温、水中は春濁り継続中ですが、少しクリアな潮が入って視界はまずまずでした(^^)

さて、写真の方はNORIさんにお借りした、マクロ5点です。

まずはフタイロハナゴイyg ここ数年減少傾向で貴重かも。

お次はクロヘリアメフラシyg そこら中に大発生中です。

こちらはマツカサウオyg 久々の登場です。

クロクマは行方不明ですが、黒オオモンygは健在です。

すぐ近くにはベニカエルアンコウのおチビさんも発見!(^^)

浮遊物は多いものの、春濁りは少し和らいで、視界は10m前後。
マクロで遊ぶには問題ないコンディションです(^^)

NORIさん、ナイスフォトありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、ミナミギンポ、イソバナガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、フジイロウミウシ、ハチジョウタツ、カゴカキダイ群れ、キイロハナガサウミウシ

コマチコシオリエビ、クロヘリアメフラシyg、クエ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、テングダイ、キビナゴ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, クロヘリアメフラシyg, ベニカエルアンコウyg, フタイロハナゴイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド