串本の生きもの / マツカサウオyg

産卵ラッシュ!

昨夜はサンゴの大産卵も確認!

今日もちょっぴり冷たい潮の勢いが強く、水底付近は21℃ほどでしたが、クマノミやスズメダイ達の盛んな産卵行動をはじめ、甲殻類やウミウシまで、様々な生き物が産卵モードで忙しそうでした。

様々な生き物と言えば、昨夜はサンゴの大産卵が確認されています。

クシハダミドリイシの放卵の瞬間。

数分で辺り一帯が卵だらけに。引きで見るとこんな感じです。

年に一度しか見られない神秘的なサンゴの大産卵シーンでした。
レイトナイトに参加された皆さん、おめでとうございました(^^)

そして日中も、クマノミの産卵シーンや、ハナイカの新たな卵発見の知らせなど、あちこちで産卵、子育て情報が確認されています。

ハナイカのペアは、今日も二匹で仲良く行進してました。

ホント美しい体色です。モリモリ卵産んでほしいですね~。

こちらはオオモンカエルアンコウyg 数日同じ体勢のままです。

トゲトサカテッポウエビも抱卵中。手前がメスです。

最後は昨日発見したマツカサウオyg 撮りやすい場所に出現中。

以上、本日の写真はサンゴ大産卵狙いで、見事に引き当てた岡田さんにお借りした7点でした。どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:24~28℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ(ぺア)、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ホウライヒメジ群れ、ヒョウモンウミウシ、トゲトサカテッポウエビ、イソギンポ、キンギョハナダイ群れ、アオブダイ

ヘラヤガラyg、イラ、ハチジョウタツ、テンクロスジギンポ、アザハタ&キンメモドキ群れ、スジアラ、クエ、クマノミ(産卵)、ヒトエガイ、マツカサウオyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ

マツカサウオyg、カゴカキダイ群れ、コケギンポ、キンギョハナダイ群れ、ジョーフィッシュ、ワライヤドリエビ、コロダイ群れ、ミドリリュウグウウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, トゲトサカテッポウエビ, ハナイカ(ペア), クシハダミドリイシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も2の根へ。

アオリイカ産卵&回遊魚当たってます!

今日もお天気最高、日中は汗ばむ陽気で、海も穏やかな凪ぎ。
となれば、営業再開から3日連続ですが、当たっている2の根へ行ってきました。

潜降してすぐにイワシの群れが横切ったかと思うと、直後にカンパチの群れがいきなり登場してくれました。カメラがマクロ仕様なのでこれが精いっぱいですが、100匹近くの群れでした~(^^)

ヒレナガカンパチ

イワシの群れが定着している間は、カンパチやハマチが高確で見れそうですよ~♪ そして深場では今日もアオリイカの産卵が継続中で3ペアほど産みに来ていました。

午後はマクロ中心で近場でのんびり遊びました。外洋エリアより少し透視度が落ちますが、お魚は躍動感あっていい感じです。スズメダイやテンジクダイ、ギンポなどあちこちで産卵モードの生き物が見られます。

今日は新たなオオモンカエルアンコウygが登場しました。
ダイブサプライさん、情報ありがとうございました(^^))
この写真よく見るとハナダイygを狙ってエスカ振ってます。

こちらはジョーフィッシュ。抱卵も始まってるはずなので目下捜索中です。

マツカサウオygは自粛前からのネタ。一回り大きくなりました。

最後はミナミギンポ。口元が可愛いらしいですね~。

以上、今日の写真はOKADAさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!(^^)

明日も穏やかな凪ぎの海が続きそうです。
とりあえず当たってる2の根かなー!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:23~27℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カタクチイワシ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、アオリイカ産卵、クエ、スジアラ群れコロダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ヤッコエイ、ヒラタエイ、モンハナシャコ、

ジョーフィッシュ、マツカサウオyg、カゴカキダイ群れ、ハナハゼ&ダテハゼ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、オオモンカエルアンコウyg、マツバギンポ、イセエビ

ジョーフィッシュ(黄)、ムラサキウミコチョウ(泳)、ハチジョウタツ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ニラミギンポ(黄)、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, ヒレナガカンパチ, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

チビカエルアンコウ

春濁り、ほんのり継続中~。

今日は天気も海も穏やかな1日でした。
陸上は5月並みの気温、水中は春濁り継続中ですが、少しクリアな潮が入って視界はまずまずでした(^^)

さて、写真の方はNORIさんにお借りした、マクロ5点です。

まずはフタイロハナゴイyg ここ数年減少傾向で貴重かも。

お次はクロヘリアメフラシyg そこら中に大発生中です。

こちらはマツカサウオyg 久々の登場です。

クロクマは行方不明ですが、黒オオモンygは健在です。

すぐ近くにはベニカエルアンコウのおチビさんも発見!(^^)

浮遊物は多いものの、春濁りは少し和らいで、視界は10m前後。
マクロで遊ぶには問題ないコンディションです(^^)

NORIさん、ナイスフォトありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、ミナミギンポ、イソバナガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、フジイロウミウシ、ハチジョウタツ、カゴカキダイ群れ、キイロハナガサウミウシ

コマチコシオリエビ、クロヘリアメフラシyg、クエ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、テングダイ、キビナゴ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, クロヘリアメフラシyg, ベニカエルアンコウyg, フタイロハナゴイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

新キャラ登場!!

様々なマクロ生物が楽しませてくれます!!

3月の連休も今日が最終日。
コロナの影響なのかやや静かな海となりました。

でも水中はウィルスの影響なし!!色々な生き物がダイバーを迎えてくれます♪
昨日発見されたクロクマ(クマドリカエルアンコウyg)もいてくれました。

結構お散歩好きのようで朝一の目撃情報からだいぶ動いていました・・・汗
明日はまたさらに動いているかも・・・・・。クロクマの後は黒繋がりでオオモンカエルアンコウygも。

普通ならここでカエルアンコウの写真なのですが、今日はこちらを。

体の一部を綺麗に噛み切られてしまったヒラメyg。
痛々しい姿をしてましたが、とても元気。自然の生き物は強いですね(^^)

健在の子の他に新規加入の魚も〜〜。マツカサウオygです。
こちらは町内のダイビングサービス赤鯱さんに教えていただきました!!

あかねさん、教えていただいてありがとうございました〜〜♪

色々な魚が見られていますが、ウミウシなども好調ですよ〜〜。


今日は久々にダニエライロウミウシに遭遇!!めちゃくちゃ目立っていて存在感ありました〜〜。

最後は番外編。
手の形をしたヒトデ。

スレートのペンを押さえ込むような写真が完成♪
ホントはペンを握ってスレートに文字を書いているようなイメージだったのですが、それは敵わず(^^;)

こんなおふざけも交えながら2本楽しんできました〜〜。笑
ちなみに面白い写真を1枚インスタグラム&Facebookページに載せますので、そちらもぜひご覧ください!!

本日のお写真は藤田さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜20℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、サガミリュウグウウミウシ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、クマドリカエルアンコウyg(白)、マツカサウオyg、カゴカキダイの群れ、スジアラ(クリーニング)、フジイロウミウシ、キサンゴカクレエビ、セボシウミタケハゼ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ハマチ、ダニエライロウミウシ、イエロージョーフィッシュ、ピカチュウ、ホウライヒメジの群れ、クロヘリアメフラシyg

串本の生きもの

マツカサウオyg, クマドリカエルアンコウyg(黒), ダニエライロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

これなーんだ?

今日も産卵、抱卵、子育て祭りでした。

今日も東風で海は抜群の穏やかさでした。お天気も次第に晴れ間が広がって、気が付くとすっかり晴天(^^) 最高のお天気でした。

さて、今日の写真はDAIMONさんにお借りした4点をご紹介します。

まずはマツカサウオyg しばらく見ないうちにすっかり成長してました。

オキゴンベとソヨカゼイロウミウシの2ショット。

菊の花にそっくりなキッカミノウミウシ。ペアは珍しいかも。

ラストはクイズ。何の幼魚でしょうか?成魚のオスは1m級に!
(クイズの答えはページ一番下に(^^))

産卵シーズンに突入して、あちこちで極小幼魚や甲殻類幼体などが増えてきました。今日もアオリイカ大産卵、カモハラギンポの産卵シーン、卵を守るサンカクハゼなどなど、生態ネタが盛りだくさんでした。

黒潮蛇行の「良い影響」で、レアな生き物がまだまだ登場しそうな予感です。

というわけでDAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

明日も東風で海は穏やかな予報です♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:18~25℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

サクラダイyg、クダゴンベ、ハナオトメウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ガラスハゼ、アオサハギ、ハナミノカサゴyg、チョウコシオリエビ、カンムリベラyg、キンギョハナダイ群れ、

クマノミ(卵)、アオリイカ産卵、オオモンカエルアンコウyg、キッカミノウミウシ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、アザハタ&キンメモドキ群れ、アオブダイ、

ニジギンポ(卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、セボシサンカクハゼ(卵)、カモハラギンポ産卵、オオモンカエルアンコウyg、オキゴンベ&ソヨカゼイロウミウシ、コブダイyg(クイズの答え)

串本の生きもの

マツカサウオyg, オキゴンべ, キッカミノウミウシ, ソヨカゼイロウミウシ, コブダイyg

嵐の前の静けさ

せっかく良い海なのに

この週末に、台風が来るとは思えないぐらいのコンディション!!

そんな本日は、外洋&近場の両方でダイビング。
外洋は浅地へ行ってきました!!
昨日に引き続き、透明度&水温共に抜群のコンディション!!
泳いでるだけで気持ち良かったです(^^♪

近場も外洋と似て透明度は抜群!!
あとは、底の方の水が暖かくなるのを待つだけ!!
黒潮よ頑張れ~~~。

そんな今日の写真はマクロ&ワイドです。
キンギョハナダイ 雄がバンバン求愛してました。

カンパチ 回遊魚なのにまったりしてました。

マツカサウオyg 小判みたくキラキラしてます。

写真3点:なっちゃんさん
有難うございました。

明日はなんとか行けそうです!!
日曜日はどうなる事やら・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:23~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ(白)、オルトマンワラエビ、カグヤヒメウミウシ、モクズショイ、キンギョハナダイ、メジナの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、イセエビ(抱卵)、トゲトサカテッポウエビ、アジアコショウダイyg、ハナオトメウミウシ

ハリセンボン、ヤッコエイ、サメジマオトメウミウシ、カモハラギンポ、センテンイロウミウシ、アカゲカムリ、タマオウギガニ、キンメモドキ、クロホシイシモチサメジマオトメウミウシ

マツカサウオ、クチナシイロウミウシ、キビナゴ、コマチコシオリエビ、ホシススキベラyg、ツムブリ、ホウライヒメジ

 

串本の生きもの

マツカサウオyg, キンギョハナダイ, カンパチ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 北の根

イカ狙い!

備前3本勝負!!

本日も快晴な串本、風は少し強めの東風。
1本目は外洋を予定してましたが、出港するまでに風が厳しくなり
急遽、近場に変更!!

という訳で、イカ狙い!!
朝からバンバン産みに来てました(^^♪
その勢いで、残りの2ダイブも備前に行ってきました。

もぉゲスト大満足でした(^^)
それ以外にもしっかりマクロネタも撮って頂きました。

その写真がこちらです。
アオリイカ 5ペアぐらい来てました。

テングダイ 備前に集まってます。

ここからマクロネタです。
オルトマンワラエビ 青抜きが素晴らしい(^^♪

ハナキンチャクフグyg お目目クリクリ

マツカサウオ 結構大きかったです。

写真5点:はるなるさん
ありがとうございました。

明日は雨予報。
アオリイカにとっては最高のコンディションかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アオリイカ、マツカサウオyg、トゲトサカテッポウエビ、ヒョウモンウミウシ、シラユキモドキ、クロウミウマ、ハナキンチャクフグyg、テングダイ、ジョーフィッシュ、アザハタ、クロホシイシモチ、ナカソネカニダマシ、ボブサンウミウシ、オルトマンワラエビ、ハシナガウバウオ、イボヤギミノウミウシ、ミナミヒョウモンウミウシ、ヒプセロドーリスクラカトア、センテンイロウミウシ、

串本の生きもの

テングダイ, アオリイカ, オルトマンワラエビ, マツカサウオyg, ハナキンチャクフグyg

串本のダイビングポイント

備前

ノーストレス

見えるって素晴らしい!

ようやく、串本の海らしくなって来ました!!
一週間前とは大違いです!

なんたって、移動する先が見える状態まで回復(^^)
これも全部、黒潮のお陰です。ありがとう!!

後は、夏に向けてもっと回復じゃ~~~~!!
快適に、ウエットで潜れる日も近いぞ(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
ジョーフィッシュ

マツカサウオyg

コケギンポ

オランウータンクラブ

無事、ダイビングフェア関西2018も終わりました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クロウミウマ、アザハタ、クロホシイシモチ、テングダイ、ボブサンウミウシ、ムラサキウミコチョウ

ジョーフィッシュ、ゴンズイ、イロカエルアンコウ、マツカサウオyg、コケギンポ、オニカサゴ、カゴカキダイ

トゲトサカテッポウエビ、イソコンペイトウガニ、シロタエイロウミウシ、シラユキモドキ、ミナミハコフグyg、コロダイ、アオサハギ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, マツカサウオyg, オランウータンクラブ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

19度台突入!!!

ついに水温が19度台になりました〜〜♪

海のコンディションに悩まされる毎日でしたが、今日は違いました!!!
水温は18度後半から最終便には19.6℃まで上昇!!!!

透明度も8〜10m程見える時間帯もあり、回復へ期待を持てるコンディション!!!本調子ではないものの今までが「強力な春色」だっただけにとても綺麗に思えました〜〜。

そんな今日は久々にワイドな視点で生き物を観察〜〜。
アザハタの根へ行ってみると・・・キンメモドキが大増量!!!!

透明度がもう少しよくなれば最高のワイドスポットとなる事間違いなし!!!
今日は、そのキンメモドキの群れの下で静かな争いが。

アザハタとハナミノカサゴのバトルが勃発していました。
しかも今日はアザハタ連合軍。2匹が連動して威嚇するシーンは見応えありました〜〜。

そして、アオリイカの産卵も!!!・・・・・と思ったのですが、
今日は卵のみ。

今年は卵の発育が昨年よりも遅いようで、まだ赤ちゃんの形にはなっていません。
これも黒潮蛇行による水温の影響かもしれません。

ワイドの後は極小ウミウシシリーズ。

今日はコモンウミウシygに遭遇。

大きさ比較の為に、敢えて引きの写真で。笑
ゲストさんが米粒以下〜〜って水中でジェスチャーをくださるほどのサイズです。

極小ばかりでは目が疲れてしまうので、通常マクロで目の休憩。

この子はずっと同じ場所へいてくれています。
金ピカのボディは目に留まりますね〜〜。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このマツカサウオの側には、
テーブルが沈んでいるんです。

とりあえず乗ってきました〜〜笑
春の嵐で飛ばされてきたテーブルもすっかり定着しています。

とこんな感じでワイドに、マクロに、おふざけにとがっつり3本楽しんできました〜〜。

明日以降、透明度、水温共に改善してくれるといいなあ〜〜。

本日のお写真は塚本さん・スズちゃんさんにお借りました。
素敵なお写真と動画ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜21℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

オオウミウマyg、マダライロウミウシyg、アザハタvsハナミノカサゴ、キンメモドキの群れ、アカシマシラヒゲエビ、ボブサンウミウシ、ハナイロウミウシ、テングダイ、ジョーフィッシュ、テントウウミウシ、アオリイカ(卵)、ソメンヤドカリ、カゴカキダイの群れ、ヒメイソギンチャクエビ、イロカエルアンコウ、コゲギンポ、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、マツカサウオyg、コモンウミウシ、

串本の生きもの

マツカサウオyg, アオリイカ(卵), アザハタvsハナミノカサゴ, コモンウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

トトロ現る!?

透明度良好です!!

今日は、久々に波もない最高のコンディションとなりました!!
透明度も15mほどはあり、とても快適〜〜♩
あとは水温の上昇を残すばかりです。

一時は瀕死状態だった生き物達も少し水温が上がり、元気を取り戻してきている気がします。

そんな今日は、マクロでゆっくりと遊んできました〜〜。
最近は岩肌を使って綺麗な背景にならないかを意識していて、今日は実際にゲストさんに撮っていただきました。

まずは、キカモヨウウミウシ。

石灰層のピンク色がとても綺麗です!!
ホントはオレンジのカイメンもあったのですが、それは画角的に厳しかった〜〜汗

そして、ムチカラマツエビも背景は岩肌なのですが、とても綺麗〜〜。

冬季休業で勉強してきた事を実践に移したいのですが、まだまだ調査が必要です・・・。

そして、人気キャラクタートトロ・・・・・・・

に見えるサガミアメフラシ。ソファーでくつろいでいるトトロに見えませんか!?(自分だけ??)

ログ付けの時にお写真を見せていただいてから、もうトトロにしか見えません・・・笑

この切り取り方は思いつかなかったな〜〜。
自分も撮ってみたいな〜〜〜。

そして、今日はピカチュウ事、ウデフリツノザヤウミウシが大量にいました。

1匹は、ケヤリといい感じにいてくれました〜〜。
ケヤリも先ほどのサガミアメフラシと同様に今の時期の風物詩ですね〜〜。

他にも、トップの写真のマツカサウオやザラカイメンカクレエビ、ジャパピグなどなど、マクロな被写体が増えてきました〜〜。

また、最近話題となっているマダラトビエイもまだまだ健在で、今日もエキジット間際に9枚見られたそうです。

ワイドにマクロに、このまま盛り上がってくれるといいなあ〜〜。

明日も海は穏やかな予報なのでがっつりと楽しんできま〜〜す。

本日のお写真はBANDOさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜18℃
  • 水温:14℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

マダラトビエイの群れ、テングダイ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウ、ウデフリツノザヤウミウシ、キカモヨウウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、イロカエルアンコウyg、クロヘリアメフラシyg、サガミアメフラシyg、マツカサウオyg、ナカソネカニダマシ、ガラスハゼyg、アマミスズメダイyg、ミドリリュウグウウミウシ、ムチカラマツエビ、ミヤコウミウシ、ケヤリソウ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, マツカサウオyg, ムチカラマツエビ, ザラカイメンカクレエビ, サガミアメフラシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根