串本の生きもの / メンコヒシガニ

メンコヒシガニ

ベタ凪ぎ&快晴&透視度良好~!!

今日はこの時期としては滅多にない、とても穏やかな天気&海況になりました。
海も1日中ベタ凪ぎで、水中も透視度がグンと上がっていて最高でした~!

そんな本日は近場のエリアでじっくりと遊んできました。写真はNORIさんにお借りしたお魚3点と、烏賊蔵さんにお借りした甲殻類3点です(^^)

まずはクダゴンべ。人慣れしてきて撮りやすい良い子に成長中。

ガラスハゼはアカヤギの背景が映える美しいカット。

ちょっと貴重な黄色いコケギンポは、現在2個体確認中です。

こちらは最近よく出会うミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ。

擬態上手なエビ、フィコカリス・シムランス。新たな場所で発見!

ラストは珍しいメンコヒシガニ。カニとは思えない姿ですね~。

透視度が一気に良くなって、このまましばらくは良いコンディションが続きそうですよ~♪♪

以上、NORIさん、烏賊蔵さん、それぞれ素敵なお写真をどうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

ウメイロモドキ群れ、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、ミナミギンポ、アカゲカムリ、カイメンガニ、クダゴンベyg、コケギンポ、ガラスハゼ、ゴイシウミヘビ、ハチジョウタツ、タテジマキンチャクダイyg

ミギマキ群れ、ロクセンフエダイ群れ、クダゴンベ、ゾウゲイロウミウシ、ヘラヤガラyg、ウデフリツノザヤウミウシ(産卵)、ニラミギンポ、オオモンカエルアンコウ、ナンヨウハギyg、マダラタルミyg、メンコヒシガニ、テヅルモヅルカクレエビ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、フリソデエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、アマミスズメダイyg、ハナゴイyg、ワライヤドリエビ、イソバナガニ、ニラミギンポ

串本の生きもの

クダゴンベ, コケギンポ, ウミウシカクレエビ, ガラスハゼ, フィコカリス・シムランス, メンコヒシガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

珍生物豊富!!

また水温が・・・。

陸の気温が徐々に冬に近づいてきました。
これから先もっと寒くなるので暖かい格好しなければ(^^♪

そんな中、まさかの水温低下(T_T)
今まで温かくて快適だったのに!!
もう一回温かくならないかな~~~~~。
でも、魚は豊富です!!
特に、珍生物が多くフォト派の方もそうでない方も面白い海になってます(^^)
冬に見られる生き物も続々と現れつつあります!
これからが楽しみですね(^^♪

そんな本日の写真はコチラです!!
ヒレナガネジリンボウ ハゼもまだまだ行けますね!!
1-p1030135
ハダカハオコゼ アップ過ぎる~~~!!
1-p1030151
アオウミガメ 最近隙間から出てくること多いな!
1-p1030129
写真3点:柳井さん

有難うございました。

明日も、海況が良さそうです(^^♪
外洋に行っちゃうかな!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, キンチャクガニ, クダゴンベ, ミナミハコフグyg, ニシキフウライウオ, ホタテツノハゼ, ハダカハオコゼ, マツカサウオyg, イロブダイyg, モンハナシャコ, キンギョハナダイ, クエ, イボイソバナガニ, キンメモドキ, キビナゴ, スジアラ, ニシキヤッコyg, イソバナカクレエビ, ムスジコショウダイyg, ベニヒレイトヒキベラyg, ツルガチゴミノウミウシ, サザナミヤッコ, モンガラカワハギ, メンコヒシガニ, ホホスジタルミ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 二の根

衝撃!!!

久々パンチの効いた海でした。

今日から週末!!がっつり潜るぞ~~と思っていた矢先の1本目。
衝撃の事態に直面・・・・・( ゚Д゚)

なんと近場エリアの「アンドの鼻」で透明度3m・・・(笑)
ナイトダイビングをしているみたいでした(;^ω^)

近場は夜のうちにうねりがもろに当たったようで、透明度は劇的に低下・・・。
グラスワールドでは、一時透明度が回復しましたが、最終便はまた同じ状況に。

一方で外洋は15m以上見えてとても綺麗だったようだったので、明日の回復に期待です。

そんな濁りのある海ですが、悪い事ばかりではありません!!!
普段なかなか見られない魚達の行動が観察出来たりします(^^♪

アザハタ

アンドの鼻のアザハタの根では、アザハタがテリトリーに入ってくる大型魚を
いつも以上に追っ払っていました。

そして、透明度があまりな時には魚達への接近も結構できちゃいます♪
カゴカキダイの群れもいつもより逃げるのが遅く、ゆっくり近くで撮る事ができました!!!
カゴカキダイ

最後は、最近同居魚ができたホホスジタルミyg。
ホホスジタルミyg

今日も仲良く、うねりに耐えて可愛らしく泳いでいました~~。

さて、明日はうねりも落ち着く予報です。
透明度回復してくれますように。

本日のお写真は奥谷さんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:19~21℃
  • 水温:25.6℃
  • 透視度:3~15m
  • 波高:0.5~1m

 

串本の生きもの

キンチャクガニ, テングダイ, クダゴンベ, ホホスジタルミyg, ガラスハゼ, カゴカキダイの群れ, ヒトデヤドリエビ, イロブダイyg, キンメモドキの群れ, アカヒメジの群れ, フリソデエビ(ペア), ジョーフィッシュyg, ノコギリハギyg, ヒメイソギンチャクエビ, イセエビ, キビナゴの大群, ナマコマルガザミ, イソバナガニ, イシガキフグ, イソギンチャクエビ, キンギョハナダイの大群, アザハタ&クロホシイシモチの群れ, ハナゴイyg, クビアカハゼ, スマ(カツオ)の群れ, メンコヒシガニ, ムロアジの群れ, フシウデサンゴモエビ, メジナ大群, ツマグロハタンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根

外洋に久しぶりに潜ってきました!!

水温が上がったおかげで!

ここのところ、水温が20℃ぐらいをキープしてくれてます。
陸も暑くなければ、水中もさほど寒くないので快適です。
このまま夏まで行ってくれればいいなぁ~~。

そんな今日は、海が穏やかだったので
久しぶりの外洋に行ってきました!!
やはり外洋は、近場と違って透明度そこそこ良かったです(^^♪
あの水の色が近場にも入ってきてくれればなぁ~~。

それと、砂地のハゼ探索に行ってきました。
意外と出てるもんなんですね(^^♪
ヒレナガネジリンボウやオニハゼのSPなど確認できるほど
巣穴から出てました!!
ハゼも捨てたもんじゃないね(^^♪

でも、写真がございません・・。
なので過去のデータを載せます。

ヒレナガネジリンボウ  こんな風にエビと一緒が良いね!!
PB020086

これから暖かくなれば
魚の数も増えて珍しい生きものに出会える確率も上がるかも(^^♪
今からワクワクです!
さぁ明日も潜るぞ~~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, キンチャクガニ, テングダイ, クダゴンベ, ヒレナガネジリンボウ, アカゲカムリ, キンギョハナダイ, クエ, イサキの群れ, キビナゴ, セミエビ, スジアラ, シモフリカメサンウミウシ, スミゾメミノウミウシ, モンジャウミウシ, メンコヒシガニ, オニハゼ, フトユビシャコ

串本のダイビングポイント

住崎, 二の根, 島廻り