串本のダイビングポイント / アンドの鼻

潜り納め

2023年 最終ダイビング終了!

こんにちは!フリソデエビのことを「エビフライ」、フォアグラのことを「キャビア」と言いまちがう(;^ω^) どうも、ヒトミマリです。2023年ボケおさめってことで、ご愛敬ご愛敬(笑)

今日は、miyamotoさんからお写真をお借りしました!ありがとうございます!!

まずは、私の大好きなテングダイ。のんびりゆったりしている性格が好きなんです♡

アンドの鼻は今日から1/3までの期間限定open!アンカーからすぐのサンゴには、タテジマキンチャクダイygや、アザハタ、イシモチ、アカシマシラヒゲエビたちが健在でした!

チャイロマルハタは、南方種なので、寒さに弱い、珍しい系。ちょっと前に住崎でよく出会っていた子かな?まだまだこれから寒さが厳しくなりますが、がんばって!!

ハナヒゲウツボygは、本日も営業日でした!やったー!

マダラタルミも、南方種。寒くなってきたし、最近はもうめっきり出会うことが無くなってきていたので、もういないと思っていたら、なんとmiyamotoさん、ご自分で見つけて密かにお写真を撮っていてくださいました!ビックリ\(◎o◎)/! こちらも寒さに負けず、頑張ってほしいです!!

最後は、年末年始らしく、縁起良く紅白の生き物☆フリソデエビ!!ペア!!この子たち、ほんと仲良しで、ずーっと一緒にいます♡愛ですな♡2023年の締めくくりを、微笑ましい愛♡で締めくくれて良かった(*´▽`*)♡

最後になってしまいましたが、2023年も一年間、たくさんの方にお越しいただき、すばらしい出会いの数々でした!本当に、ありがとうございます!!皆さまに支えられて、無事に1年を終えられそうです。そして、来たる2024年に向けて、これからお店でみんなでワイワイ、鍋です!♪年越しはもちろんカウントダウンして、2024年は日の出をみんなで見に行ってからの3ダイブ☆この後のお時間もご一緒に過ごさせていただく皆様だけでなく、これまでにご縁のあったすべてのゲスト様が、2024年もすばらしい1年をお迎えになることを心よりお祈り申し上げます。2024年も、皆さまの変わらぬお力添えを、何卒よろしくお願いいたします!!

それでは、快適な、透視度良き、青い海で楽しむダイバーの皆さんのお写真をもって、本日はこれまでとさせていただきます!

よいお年を!!!\(^o^)/♪

2024年も予約いっぱい入れて下さいね!!!

ちょっと間があいちゃってるあの人や、定期的にいっぱい来て下さるあの人、もうずいぶんお会いしてないけど元気かなぁ?なあの人、いろんな方のことを想いながら、、、待ってます!!!(*´▽`*)♡

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:12~18℃
  • 水温:18.6~18.8℃
  • 透視度:15~17m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、イボイソバナガニ、イガグリウミウシ、ガラスハゼ、ムラサキアミメウミウシ、スジアラ群れ、ヒモムシ、テングダイ、ウメイロモドキ、コケギンポ、モンハナシャコ

イシダイ、チャイロマルハタ、インドヒメジ、ロクセンフエダイ群れ、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイyg、イソカサゴ、タレクチウミタケハゼ、イシガキフグ、アザハタ、キンセンイシモチ、ケラマハナダイ群れ、ヤイトサラサエビ、スザクサラサエビ、カモハラギンポ、ソメワケヤッコyg

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、ゴシキエビ、セリスイロウミウシ、ヒモムシ、ハナヒゲウツボyg、フリソデエビ、カモメ、イソバナガニ、ニシキフウライウオyg、アンボイナガイ、ウミウサギカイ

串本の生きもの

フリソデエビ, テングダイ, タテジマキンチャクダイ, ハナヒゲウツボ, チャイロマルハタ, ダイバー, マダラタルミ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

アンドの鼻 最終日

アンドの鼻の最終日でした。

今日はアンドの鼻が最終日。
最後にアンドの鼻へ潜ってきました!!

しばらく会えなくなってしまうクマドリカエルアンコウにご挨拶してきました。

年末年始にまた再会できるといいなあ〜〜。
アンド、最終日あるある。

「最後に何か見つかる」ジンクスがやっぱりありました。
今まで散々気にして見ていた砂地でヒレナガネジンボウのペアを発見。

年末年始には今回の生き物がそのままいてくれるといいなあ。

アンドは閉まってしまいましたが、今の串本。
透明度がめっちゃいいです!!!泳いでいるだけでめっちゃ気持ちいい〜〜♪

そして、アザハタの根がまた繁栄してます!!
キンメモドキとクロホシイシモチが大増殖中!!!

水路に入りきらないほどに数が増えてきています!!!

カエルアンコウもクロクマ、オオモンカエルアンコウなどなど増えてきていて、ウミウシも種類が豊富になってきました。

12月〜ウミウシサーチ企画を始動しようと画策してます(^^)

大きさはまだ2mm〜3mmですが・・・・笑

一回ウミウシの調査したいな〜〜。

明日も天気は最高。透明度もこのままでありますように〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜27℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:20〜25m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ヒレナガネジリンボウ、ホシテンスyg、ヤシャハゼ、ホタテツノハゼSP、チンアナゴ、オオモンカエルアンコウyg、ハダカハオコゼyg、シラユキモドキyg、セリスイロウミウシyg

クマドリカエルアンコウyg(黒)、テングダイ、イソギンチャクモドキカクレエビ、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、ベニカエルアンコウ、ヒレボシミノカサゴyg、シロミノウミウシyg、ナンヨウハギyg

アザハタ、ケラマハナダイ、クマドリカエルアンコウyg、ヒレナガネジリンボウ、キクチカニダマシ、タレクチウミタケハゼ、ダンダラダテハゼ、スジアラ、セボシウミタケハゼ

串本の生きもの

アザハタ, キンメモドキの群れ, クマドリカエルアンコウyg(白), ヒレナガネジリンボウyg, セリスイロウミウシyg, シラヒメウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

連休終了

生憎の雨でしたが、透明度最高でした〜〜!!

3連休の最終日。
生憎の雨模様でしたが、水中に入ってみると透明度最高〜〜(^^)

終日20〜25mオーバー!!!
天気以外は最高のコンディションでした(^^)

どこまでも見えるって最高ですね〜〜。

生き物も豊富。
カエルアンコウも今は豊作です!!

明日で閉まってしまうシロクマyg。
ここに来て2個体見つかっちゃいました(^^;)
なんで閉まる頃に見つかるのかな〜〜(TT)

外洋ではウルマカエルアンコウが登場!!!

小さくて可愛い個体でした。

最終便では、久々にミクロサイズをご紹介笑
大きさ2mmくらいかなあ〜〜

小さいので色が出ていないので、目視するのも大変です。
こんなサイズを紹介するシーズンすぐそこまで。

ウミウシも増えてきて、ウミウシサーチ企画もそろそろ考えないとです!!!

南方種も続々と。

明日はやっと晴れ予報。
明日、この透明度で晴れって最高だなあ〜〜。

明日が楽しみ〜〜♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、イソコンペイトウガニyg、ガラスハゼ、イソバナガニ、メジナの群れ、シラコダイの群れ、ツバメウオの群れ、キンチャクガニyg、シンデレラウミウシ、ウルマカエルアンコウyg、サメジマオトメウミウシ、アカオビハナダイ

クマドリカエルアンコウ(黒)、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、メジナの群れ、アカヒメジの群れ、ナンヨウハギyg、ヒレボシミノカサゴyg、ヒトデヤドリエビ、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、ベニカエルアンコウ

カゴカキダイの群れ、ヨスジフエダイ、ハダカハオコゼ、フリソデエビ、カツグチヨコシマクロダイyg、ワモンダコ、ヒレナガネジリンボウ、オビテンスモドキyg、ハタタテハゼの群れ、アカホシカクレエビ、ソラスズメダイの群れ、ミヤケベラyg、ニシキカンザシヤドカリ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウルマカエルアンコウyg, トウモンウミコチョウ, ミヤケベラyg, ハモポントニア・コラリコーラ, カツグチヨコシマクロダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

連休中日

2日間で色々な生き物に出会えました(^^)

10月の3連休の中日。
あいにくの天気でしたが、水中は暖かく快適に潜ることができました〜。

2日間でたくさんのゲストさんにお越しいただき、色々な生き物も見つかって楽しい海がさらに楽しくなってきています!!

今日は、5日間不在となっていたアケボノハゼがついに復活!!!
ただ、久々に再会すると・・・・尾鰭がない(++)

どうやら何かに襲われて、しばらくブルーになっていたようです(^^;)
機嫌悪くならないといいなあ〜〜。


傷だらけといえば・・・今日見つかったナンヨウハギyg。
見つかって早々ですが、すでに傷だらけって自然は厳しいですね〜〜(><)

カエルアンコウもここに来て豊作に〜〜♪
センターウェルの中井さんに教えていただいたクマドリカエルアンコウyg。

めっちゃ動きますが、大体同じ場所にいてくれてます。
強敵化しませんように。

オオモンカエルアンコウygも数個体見つかってます。

他にも南方種が続々と登場!!

3年ぶりくらいに見たヒレボシミノカサゴyg。
可愛いサイズでした〜〜。

さて、明日は連休最終日。
雨が気になりますが・・・・・なんとか最終日まで潜ってきま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18〜20℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ワモンダコ、キンチャクガニ、キビナゴの群れ、マツバギンポ、ミヤケテグリ、モンハナシャコ、オグロクロユリハゼ、カシワハナダイ、ニザダイの群れ、ゾウリエビ

アカスジウミタケハゼ、アザハタ、ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、アオヤガラ、キクチカニダマシ、トゲチョウチョウウオyg、ソメワケヤッコ、ケラマハナダイ、ダンダラダテハゼ、クマドリカエルアンコウyg

ビシャモンエビ、オビテンスモドキyg、レッドフィンエンペラー、フリソデエビ、マダラタルミyg、アカハチハゼ、ヒトデヤドリエビ、ケサガケベラyg、キイロウミウシ

テングダイ、クマドリカエルアンコウ(黒)、クエ、ヒレボシミノカサゴyg、ナンヨウハギyg、アオサハギyg、コトヒメウミウシSP、キビナゴの群れ、スマガツオ、アオリイカ、イソコンペイトウガニyg

アケボノハゼ、オオモンカエルアンコウyg×2、ウミテング、ハダカハオコゼyg、コガネスズメダイの群れ、セボシウミタケハゼ、シラユキモドキ、イソコンペイトウガニyg

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, クマドリカエルアンコウyg(黒), アケボノハゼ, カグツチヨコシマクロダイyg, オオモンンカエルアンコウyg, アミメチョウチョウウオ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

夏と秋の境目

夏がまだ「夏を終わらせたくない」と言っている。

新しく買った日焼け止めが、めちゃくちゃ目に染みる!!(´;ω;`)さいあく・・・( ノД`)泣…。どうも、ヒトミマリです。

今日も昨日に引き続き、ナースさんにお写真をお借りしました!!

まずは、1cmくらいだったらしいです!!オキナワベニハゼ!!かわいい♪オキナワベニハゼは、ハゼ界の中でも、上位に入るキュートさです!(まり調べ。)

イシヨウジは、お顔がこんな感じ!体は地味で、一見岩と同化していてわからないのですが、意外とかわいいお顔ですよね!最近のよく見るネタでは、クチナガイシヨウジが住崎南でちょこちょこ遭遇して、ご紹介してきていましたが、クチナガくないイシヨウジはこんななんですよ!違いが、わっかるかな~!?

フタスジリュウキュウスズメダイygはサンゴの上で!!この子1cmくらいだったみたいなんです!!ちびっ子がかわいい季節♡

ヒトデヤドリエビは、美背景の子!!芸術的な色合い!

ナースさん、本日も素敵なお写真をありがとうございます!!

さて、明日は、シーマンズBBQ&花火!!祭りです!!

「まだまだ終わりませんで!!」と話す夏さん(季節)が、週末もお天気ピーカンの、ポカポカ気温を守ってくれそうですが、意外ともう、実は、9月も終わり。明後日には、10月が始まります。と、いうことは、ですよ、「よいお年を~」と「あけましておめでとう~!」が、あと2ヶ月でやって来るってことです!!なんだか、秋が無いまま冬が来そうな勢いですね!

という話をしつつも、まだ来ますぜぇ~!!なんと、日本の南に熱低が存在していて、明後日には台風になる??今のところ、影響は無いだろう、とチーフガイドの岩崎も、非常勤ガイドの川嶋も申しておりますが、うねらないと良いな・・・!!ぜんぜんうねりや流れのない、穏やかな海で、夏の最後にと潜りに来て下さる皆さまにも安心して潜って頂けるような海況を維持出来たらな!!と、祈りつつ。

ま、とりあえず、明日のBBQ&花火、盛り上げていきます!!

応援に来てくれた、川嶋非常勤ガイドが、水を得た魚のようにキラキラしています!会いに来てね~(*´▽`*)

ではでは、またね~!!(*^^*)

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ハナミノカサゴ、ヒョウモンウミウシ、イソコンペイトウガニ、キビナゴ、ソウダガツオ、ゼブラハゼ、ツバメウオ、ツムブリ

アザハタ、クロイトハゼ、ケラマハナダイ、クマノミ卵、メイチダイyg、クロホシイシモチ、イシヨウジ、ミヤケテグリ、アカハチハゼ、ソラスズメダイ、アカホシカクレエビ、アカスジウミタケハゼ

タスジコバンハゼ、ニラミギンポ、イシヨウジ、ゴシキエビ、ヒオドシユビウミウシ、ノコギリヨウジyg、ヒトデヤドリエビ、オキナワベニハゼ、ナメラヤッコyg、コマチコシオリエビ、ホホスジタルミyg、キビナゴ群れ、ソウマガツオ

串本の生きもの

ヒオドシユビウミウシ, イシヨウジ, オキナワベニハゼ, フタスジリュウキュウスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サメのヒレ

期間限定ポイント

サメ&アンド!

こんにちは!新しくドライスーツ作っちゃいました☆めっちゃ気に入ってます♪どうも、ヒトミマリです( *´艸`)

今日は、長期滞在ももう何回目!?ありがたい~(笑) ゲストのお名前は、ホンダさまにお写真をお借りしました!

まずは、サメのヒレ!キビナゴわしゃわしゃ~!!と、それを狙うツムブリ、タカサゴ、メジナ大群と、ヒレナガカンパチも混じってました~!!まるで、祭り!!すごかったです!

二本目は、定番ポイントですが、住崎南で、いつものメンバーと(笑)ちょっと、くわえているウニがデカすぎですねぇ。

最終便はアザハタの根に。アンドの鼻は、短い期間しか開いていないので、このレア感がいいよね~♪

イソコンペイトウガニは、隠れ上手なのを発見☆

ホンダさん、素敵なお写真、ありがとうございました!!そして、100本、おめでとうございます!!\(^o^)/ これからも安全に、快適に潜ってくださーい♪

水温も、ちょっと回復?今日は27度!!お天気も良く、快適なダイビング日和でしたよ!!明日以降も、このままいけますように~♪

ではでは、またね~(*´▽`*)

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:10~13m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ムチカラマツエビ、メジナ大群、キビナゴ大群、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、ツムブリ群れ、ヒョウモンウミウシ、ヒレナガカンパチ、タカサゴ

イラ、ホホスジタルミyg、ナンヨウハギyg、タカサゴ群れ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ベニカエルアンコウ、ヨコシマクロダイ、メイチダイ、ホウライヒメジyg、オオモンハタ、ミナベトサカガザミ

スカシテンジクダイ、ヨスジフエダイ、ニシドマリハナガサウミウシ、イソコンペイトウガニ、キクチカニダマシ、アザハタ

串本の生きもの

アザハタ, イソコンペイトウガニ, イラ, ツムブリ

串本のダイビングポイント

アンドの鼻, 住崎南, サメのヒレ

ヒカリボヤ

不思議生物、ヒカリボヤが大量発生中。

今日も北寄りの風が吹く冬型のお天気が続いています。朝は穏やかだった波も次第に大きくなって、午後は久々に風陰のサンビラへ避難しました。それでも水中は視界良好で、たっぷり3ダイブ遊び切りました~(^^)

さて、そんな本日はゲスト1名様の貸し切り状態。マンツーマンでじっくり遊んで頂けました。写真はTSUJIさんにお借りした6点です。

まずはウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ。

住崎のミギマキはこのボリューム感で群れています。

また久々のサンビラでは砂地の珍魚、ハマフグや、

イソギンチャクモドキカクレエビを発見。

そして、今日は湾内全域に不思議生物「ヒカリボヤ」が大量発生!!

朝イチは、表層、中層、水底といたる所で数百個体見かけたほど。

小さな幼魚や甲殻類が付いている個体もあって、楽しい観察ができました。
潮流と冬の北西風がもたらす不思議現象なんでしょうか?
天変地異の前触れとかじゃありませんよーに(((^^;

以上、本日の写真はTSUJIさんにお借りしました~!!
どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~10℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、イトヒキハゼ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、ケラマハナダイ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、ネジリンボウ、キクチカニダマシ、オオモンカエルアンコウ、アカスジウミタケハゼ、バサラカクレエビ、ヒカリボヤ大群

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウ、ゾウゲイロウミウシ、クダゴンベ、ガラスハゼ、アオサハギ、ロクセンフエダイ群れ、ミギマキ群れ、アカヒメジ群れ、テングダイ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、モヨウハタ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、ミヤケテグリyg、オイランヨウジyg、フィコカリス・シムランス

オドリカクレエビ、カスリハゼ、サルハゼ属の一種、ヒラメ、イサキ群れ、ハマフグ、イソギンチャクモドキカクレエビ、ワモンダコ、トノサマダイyg、ヤリカタギ、モンスズメダイ、モンハナシャコ、タキゲンロクダイyg、タレクチウミタケハゼ、セミエビ

串本の生きもの

イソギンチャクモドキカクレエビ, ミギマキ, ハマフグ, ウツボ&アカシマシラヒゲエビ, ヒカリボヤ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, サンビラ

水温少し回復。

年末年始お越しいただいた皆様ありがとうございました。

2023年になり、今年は穏やかな日が続いています。
毎年こんな年末年始であればいいのに〜〜。

今年はカレンダーの暦が良くないのか・・・・
今日からゲストさんの数が一気に少数に。

ゆっくりと潜ってきました〜〜。

明日までのアンドの鼻ではケラマハナダイ多く、オスが時折メスに求愛していました。

模様が綺麗なハナダイは見ていて癒されます(^^)
昨日は水温が下がりましたが、今日は18℃台に戻りやや魚達の活性も上がってきています。

カゴカキダイの群れも数が多く賑やかです♪

他にもヨメヒメジ、ホウライヒメジなど群れ魚がとても多く冬の風物詩となる群れが日に日に増えてきています。

増えてきたといえばやっと人気のピカチュウも増えてきました。

今年は個体数が増えてくるのがとても遅く、ここにきてやっと増えてきた感じです。
春に向かうにつれて今後一気に増えてくるかな〜〜??

最近はイナバミノウミウシもちらほら見かけるようになりました。

これからの時期甲殻類など季節の進みとともに見られる生き物の層が変わってきます。
季節の移り変わりを感じることができるのも串本の海の楽しみ方かもしれません。

まだまだ冬型の気圧配置との戦いの日々は続きますが、
なんとか連休は串本で潜りたいな〜〜。

末筆にはなりますが、今年もシーマンズクラブをよろしくお願いいたします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

アザハタ、ケラマハナダイ、タレクチウミタケハゼ、オオモンカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、ネジリンボウ、アカスジウミタケハゼ、コマチコシオリエビ、アシビロサンゴヤドリガニ

マルスズメダイyg、カゴカキダイの群れ、アカホシカクレエビ、ホシナシイソギンチャクエビ、ヨメヒメジの群れ、アマミスズメダイyg、イウナバミノウミウシyg、ウデフリツノザヤウミウシyg、ヒトデヤドリエビ

ナンヨウハギyg、フィコカリス・シムランス、コミドリリュウグウウミウシyg、アカスジカクレエビ、マツカサウオyg、マダラタルミyg、クビナガアケウス、ネアカミノウミウシ

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, ウデフリツノザヤウミウシ, ヒトデヤドリエビ, ケラマハナダイ, イナバミノウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

レンテンヤッコyg

今日も快晴、良い海でした。

元旦に続き、今日もお天気&海況に恵まれました。こんな穏やかな年末年始の海は何年ぶり?といった感じです(^^)
水温はじわじわ下がり続けて18℃前後ですが、外気が冷たいので飛び込んでしまえば快適に遊べています。この水温変化で南方系のお魚達が一気に鈍くなって数も減り始めましたが、ウミウシは日毎に多くなってきている印象です。

さて、そんな今日の写真は、昨日に続きヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

備前に定着中の黄色いコケギンポ。3年ほど住み着いてます。

こちらは南方種のゴシキエビyg 幼体期限定の不思議なカラーです。

こちらはアンドの鼻で遭遇したイロカエルアンコウ。擬態お見事。

最後は串本的お魚の代表格、レンテンヤッコ成魚と、

最近よく見かける小さな幼魚。体長3cm。

しばらく寒い日が続くようなので、ここから一気に真冬の海へ移行していきそうな予感。。。冷水は苦手中の苦手なので(^^; あんまり冷たくなりませんように。

という訳で、新年2日目の今日も穏やかに楽しく潜れてます(^^)
ヨコエビさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クロホシイシモチ群れ&アザハタ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、キクチカニダマシ、ネジリンボウ、テンクロスジギンポ、オドリカクレエビ、

ナンヨウハギyg、フィコカリスシムランス、マツカサウオyg、ミヤケテグリyg、アカホシカクレエビ、クラカトアウミウシ、ホウライヒメジ群れ、シマキンチャクフグyg、ノコギリハギyg、レンテンヤッコyg

ベニカエルアンコウ、クダゴンベyg、コケギンポ、レンテンヤッコ、ガラスハゼ、クエ、イソギンチャクエビ、ゴシキエビyg、オイランヨウジyg、ミヤケベラyg、タテジマキンチャクダイyg、

 

 

 

串本の生きもの

コケギンポ, イロカエルアンコウ, レンテンヤッコ, ゴシキエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻, サンビラ

良い凪ぎでした!

穏やかな年末年始になりそうです。

今日もお天気は上々~! 風は穏やかな北風で海もとても静かでした~。
水中は18~19℃で視界10m程ですが、生き物は満載です!
今日も湾内のポイントでアンドを絡めて楽しく3ダイブしてきました。

さて、そんな本日の写真はZENYさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはニラミギンポ。越冬する事が多い南方種です。

こちらも南方種のキクチカニダマシ。とある場所に大発生中。

こちらはコマチコシオリエビ。つぶらな瞳がくっきりです。

最後はオオモンカエルアンコウyg エスカ―ぶんぶん振りまくりでした。

毎年、何かと荒れやすい年末年始の海ですが、今年は穏やかなお天気&海況に恵まれそうですね~。このまま予報変わらず穏やかに過ごせますよーに(笑)

というわけで、ZENYさん、お写真どうもありがとうございました。

明日は大晦日~!! 今年の〆に外洋もトライしてきます!!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~11℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

フリソデエビyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナゴイyg、テングダイ、アカハチハゼ、タテジマキンチャクダイyg

ホタテツノハゼ、キクチカニダマシ、ヒレナガネジリンボウ、ミギマキ群れ、アカヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、テングダイ、ヤッコエイ、ナンヨウハギyg、ウメイロモドキyg群れ、ホウライヒメジ群れ、

アザハタ&クロホシイシモチ群れ、クロイトハゼ、ネジリンボウ、オオモンカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、タカサゴ群れ、タテジマキンチャクダイyg、アカハチハゼ、バサラカクレエビ、イシヨウジ、アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻