串本のダイビングポイント / アンドの鼻

フォトダイブ

新たなカエルアンコウ!

ようやく台風のうねりが落ち着き、まずは1つストレス解消です。
あとは、透明度が回復すれば言う事無しなんですが
うねりでだいぶ巻き上げられて、時間が掛かりそうです。
なので黒潮よ!頑張っておくれ~~~。

本日は、3ダイブのフォト派ゲスト。
チームは少人数なのでじっくり撮影に専念して頂きました。
その写真がこちらです。
コケギンポ この色のタイプは中々居ません

クダゴンベ このサイズ可愛い~~。

イロカエルアンコウyg 新たな個体です。

オキゴンベ あちこちに子供が一杯です。

写真4点:山本さん

今日でアンドの鼻が終了です。
また来年までお預けです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、アカゲカムリ、イロカエルアンコウyg、クロホシフエダイ、テングダイ、チョウチョウコショウダイyg

サラサエビ、レンテンヤッコyg、ケラマハナダイ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ、ウツボ、トラウツボ、フタイロハナゴイ、クリアクリーナーシュリンプ、スザクラエビ

タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、コガネスズメダイyg、メガネハギyg、ヒメゴンベyg

串本の生きもの

クダゴンベ, コケギンポ, イロカエルアンコウyg, オキゴンべ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

アンドの鼻、楽し。

なんとか全便もぐり切りました~。

今日も引き続き26号のうねり、午後からは風波も加わって大波になりましたが、何とか予定通りに全便出港することが出来ました。

コンディションは決して良くはありませんでしたが、今日も各ポイントで珍生物が続々と確認されています。

さて、本日の写真は、ラスト3日のアンドの鼻の写真からご紹介します。

まずはカミソリウオの卵。腹ビレの隙間から卵が見えてます。

こちらはニシキオオメワラスボ。アンドにやたらたくさん出現中。

こちらは砂に埋もれてお休み中のコモンフグ。かな??

こちらはメガロパ幼生(カニの第二幼生)の遊泳姿。歩脚畳んでます。

そして着底した姿(ガイドの指先に着地)。タマオウギガニかな?

いやぁ~、クローズ間際のアンドの鼻、面白すぎます。

最後はオオモンカエルアンコウの赤ちゃん。体長1cm!

マリンセンターさん、情報ありがとうございました~。)

というわけで、本日の写真はBoiさんにお借りました。
アートなお写真、どうもありがとうございました~!!!

明日もうねりが続きそうです。。。が、頑張って潜りまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~21℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ノコギリハギyg、オオモンカエルアンコウyg、アカゲカムリ、チョウチョウコショウダイyg、アオウミガメ、タテジマキンチャクダイyg、オルトマンワラエビ、スベスベマンジュウガニ

クロホシイシモチ群れ&アザハタ、カミソリウオ(抱卵)、ニシキオオメワラスボ、キンチャクダイyg、ホホスジタルミyg、メガロパ幼生(オウギガニ系)、ツバメウオ、キツネベラyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ニシキオオメワラスボ, コモンフグ, カミソリウオ(抱卵), メガロパ幼生

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

魚影濃くなってきました〜〜。

マクロもワイドも楽しいです♪

今日が10月最後の週末。
期間限定のアンドの鼻もあと少しでクローズになってしまいます・・・。

今年のアンドの鼻の名物となったツバメウオもそろそろ見納めです。

そんな事を知ってか知らずか、今まで6匹いたツバメウオが5匹に・・・。
仲間内でケンカしたのかな??笑

残っている個体は相変わらず人懐こいです。

そして、マクロでは、可愛いミナミギンポが台風で流されてきた竹の中に住んでいました。

スマイルくんとして有名になった魚ですね〜〜。
やっぱりこの魚は正面顔がいいですね〜〜。

そして、個人的に今期初の出会いも。

ノコギリハギygです。例年であれば割とよく見る魚なのですが、今年は全然見ませんでした。今日見つけた時は串本の海が復活しているのが分かりとても嬉しく思いました〜〜♪

これから今まで姿を見れていた魚達の幼魚が増えてくるかもしれません。
秋になるにつれて、甲殻類も増えてきました。

最近ブログでもよく登場するヒトデヤドリエビ。今日は、フトトゲヒトデに乗っているエビです。

真っ白な個体と透明な個体とバリエーションがあるのですが、個人的には真っ白な個体が好きです。皆さんはどっち派ですか〜〜??

明日は今日よりも風は穏やかになり、天気も終日いい予報。
明日も楽しく潜るぞ〜〜〜〜!!!!

本日の写真は、NITTAさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

くろホシフエダイの群れ、オオガラスハゼ、オルトマンワラエビ、オキゴンべ、コトヒメウミウシ、テングダイ、マツバスズメダイygの群れ、イガグリウミウシ、イサキの群れ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ヒトデヤドリエビ、コミドリリュウグウウミウシyg、ツバメウオ、ナマコマルガザミ、ミナミギンポ、ケラマハナダイ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミナミギンポ, ツバメウオ, ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

テングチョウチョウウオ

浅地&アンドの鼻で遊んできました。

今日も東風で海はとても静かな一日でした。

というわけで数日ぶりに外洋へ出港! まずは浅地へ1本。
午後は人気の期間限定ポイント、アンドの鼻で遊んできました。

さて、写真は凧さんにお借りした5点をご紹介します。

まずは外洋でよく出会うスジタテガミカエルウオ。

こちらはヒトデヤドリエビ。アオヒトデ背景キレイです。

ここからはアンドのネタたちをご紹介。

コロダイはいつものクリーニング場に整列してます。

すっかり定着してくれたツバメウオ。6匹住み着いています。

最後はちょっと珍しいテングチョウチョウウオyg

新しい発見も続々続く人気のアンドの鼻は今月末まで開放中です!

というわけで、凧さん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日はちょっぴり波が大きくなりそうな予報です。
クローズになりませんように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~23℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

メジナ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、セミエビ、アオブダイ、テングダイ群れ、スジタテガミカエルウオ、マツバギンポ

ツバメウオ群れ、カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ニシキオオメワラスボ、ケラマハナダイyg群れ、コロダイ群れ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ツバメウオ, スジタテガミカエルウオ, コロダイ, テングチョウチョウウオyg

串本のダイビングポイント

浅地, アンドの鼻

ワイドな一日。

今日も最高のコンディションでした。

今日は明け方までの小雨が少し残るお天気でしたが、次第に晴れ間が出て、午後にはすっかり晴れ渡っていました。
水中も雨の影響はほとんどなく、昨日に続きコンディション良好です。

さて、写真はTAMONさんにお借りしたワイドな写真5点です。

まずはアンドの鼻のツバメウオ。6匹のうち一番若い個体です。

同じくアンドのアザハタ。2か所の群れを仕切っているボスです。

中黒礁にやたら多いゴンズイ。サイズのバリエーションも豊富です。

フィッシュアイレンズに触れるほど接近してくれました。

最後は住崎で出会った若いアオウミガメ。

というわけで、TAMONさんお写真ありがとうございました!

水中は少し気温に押されて温度が下がりつつありますが、大半の方はまだウエットで潜れています。

また、気になる台風26号は「猛烈」な勢力に格上げされましたが、数日後に洋上で進路変更して来週明けには東へ抜けるコースになりそうです。
うねりは週末から少し入りそうですが、このままキレイな潮でキープして欲しいところですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:17~23℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバメウオ群れ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、コロダイ群れ、ケラマハナダイyg群れ、ゴンズイ群れ、マアジ群れ、アカカマス群れ、イサキyg群れ、キンメモドキ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ハナミノカサゴ、ミナミハコフグyg、ゾウリエビ、チョウチョウコショウダイyg、アオブダイ、メジナ群れ、イラ、アオウミガメ

串本の生きもの

アオウミガメ, アザハタ, ツバメウオ, ゴンズイ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 中黒礁

のんびり~!

少人数チーム!

昨日に引き続き透明度抜群の串本。
これで晴れてたら最高なのに、まさかの曇り。
でも、水中は穏やかなのでストレス無しのダイビング間違いなし!!

そして、少人数チーム!!
この時期の平日特権です!!
まったりゆったりロングダイブしてきました(^^♪

そんな本日の写真がこちらです。
テングダイ いつも仲良しです。

チョウチョウコショウダイyg このサンゴ近くがお気に入りみたいです。

ツバメウオ 一匹だけ若いの居たな~~。

イサキの群れ 最後の安全停止でやってきました。

そして、最後に記念ダイブ!!
筒井さん祝400本おめでとうございます!!

写真5点:寺嶋さん
有難うございました。

遠くの方で台風が発生したみたいです。
通り過ぎておくれよ!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ、タマオウギガニ、イセエビ、テングダイ、チョウチョウコショウダイyg、イラ、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、イガグリウミウシ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ

ハリセンボン、ツバメウオ、オトメハゼ、ナマコマルガザミ、ケラマハナダイ、ウミスズメ、イサキの群れ、モクズショイ

串本の生きもの

テングダイ, イサキの群れ, ツバメウオ, チョウチョウコショウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

これなんだ?

今日も楽しく潜れています。

今日もとても穏やかな天気に恵まれました。
晴天&べた凪ぎで、海中も明るくて最高でした~!

今日は近場のエリアでまったりと3ダイブ。
アンドの鼻からスタートしました。

今期よく見かけるオキゴンベ。サイズも環境も様々です。

マダライロウミウシ。現在少ないウミウシ類、貴重です。

ヒトデヤドリエビ。背景コブヒトデバージョンです。

最終便は中黒礁へ。沈船の残骸が残るポイントでしたが、台風のうねりで砂に埋まっていた船体がかなり出てきてます。

最後の写真はクイズです。これなんだ?

という訳で、今日の写真はGOさんにお借りしました。
素敵なお写真、どうもありがとうございました。

明日から天気はちょっぴり下り坂ですが、引き続き海は穏やかそうです。

クイズの答えは、ウオノエというパラサイト生物でした!!
お魚の体表や口の中に住んでます(^^; 全身拝めるのはレアかも!?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ツバメウオ群れ、カミソリウオ、オキゴンベ、クマノミyg、キンメモドキ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ヒトデヤドリエビ、アカゲカムリ、マアジ群れ、アカカマス群れ、チョウチョウコショウダイyg、ミナミハコフグyg、マダライロウミウシ、ウオノエ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, マダライロウミウシ, オキゴンべ, ウオノエ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 中黒礁

透明度抜群!!

水底まで丸見え!

昨日に引き続き穏やかな串本。
しかも、良い潮が入って来たのか透明度が抜群に!!
太陽が当たると水底まで丸見えです。
ゲストもガイドもテンション上がりまくりの一日でした!(^^♪

ダイビングは外洋&近場の両方で潜ってきました。
今はどちらも魚影が濃く、フォト派の方以外にも十分面白いこと間違いなし。
もちろんマクロネタも豊富です。

そんな本日の写真はこちらです。
アオサハギyg お目目クリクリ!!

ヒトデヤドリエビ この色合い最高です。

写真2点:のりさん
有難うございました。

魚達も落ち着き始めて、続々出始めてきました。
透明度も急にあがり、今後なにか出そうな気がする~~。
楽しみです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、クエ、オルトマンワラエビ、タカサゴ、キンメモドキ、ハナミノカサゴ、ヒトデヤドリエビ、イガグリウミウシ、イタチウオ

アザハタ、クロホシイシモチ、カミソリウオ、メイチダイyg、オオモンハタyg、イトフエフキyg、クロイトハゼyg、レンテンヤッコyg、ニシキオオメワラスボ、タテジマキンチャクダイyg、キツネベラyg、

カンパチ、キビナゴ、ナガサキスズメダイ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、オニカサゴ、オシャレコショウダイ、アオリイカ、ハタタテハゼ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ

アカホシカクレエビ、ニラミギンポ、イワアナコケギンポ、ムラサキウミコチョウ、アライソコケギンポ、セスジミノウミウシ、イラ

クダゴンベyg、ニジギンポ、ノコギリハギ、アカゲカムリ、コケギンポ、コブダイ、チョウチョウコショウダイyg、テングダイ、クロホシフエダイ、タマオウギガニ、イセエビ、サザナミフグ

串本の生きもの

アオサハギyg, ヒトデヤドリエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根

捕食の瞬間!

今日も穏やかな海況が続いています。

今日も抜群のダイビング日和な良いお天気になりました。

外洋は東からののぼり潮で回遊魚は無しでしたが、メジナ、タカサゴ、キンギョハナダイなどの根魚は相変わらず満載でした。
また近場のエリアは穏やかになって2週間ほどが経ち、あちこちに定着した幼魚の姿が沢山見られるようになっています。

さて、今日の写真はアンドの鼻大好き、茶子さんにお借りした5点です。

まずはカミソリウオ。黒い単体オス。

ベージュのペアも。メス抱卵中でした。

こちらはレンテンヤッコ。2~3cmの幼魚、なかなか貴重です。

これはアカスジウミタケハゼの幼魚。身体スケスケですね~。

ラストは衝撃の捕食の瞬間!

おとなしそうなオキゴンベがケラマハナダイの幼魚を捕らえた瞬間でした。

アンド大好き茶子さん、貴重なお写真ありがとうございました。

明日もお天気&海況とも引き続き良さそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ、セミエビ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、カシワハナダイ(婚姻色)、イセエビ、クエ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ミアミラウミウシ、ツバメウオ、オキゴンベ(捕食)、ハチマキダテハゼ、ハリセンボン&タイノエ、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、チョウチョウコショウダイyg、キンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、

串本の生きもの

カミソリウオ, レンテンヤッコyg, アカスジウミタケハゼ, オキゴンベ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

アンドの鼻

見どころ満載!!

昨日に引き続き穏やかな串本。
風が無いお陰で、日中はポカポカ(^^♪
ダイビングで冷え切った身体も温まる~~~~!!

さて、アンドの鼻がオープンしてからかなりの日数が経ちました。
おかげでネタも続々登場!!もちろんそれ以外にも見どころ満載です。
あとは、透明度がもう少し回復してくれたら言う事無し!!
また、サルパ流れて来たら良くなるのにな~~。

それでは、本日の写真です。
ヤッコエイ 上手く隠れてました。

アザハタ アンドのアザハタはスケールが違うわ!!

カミソリウオ 新個体です。1匹なのが残念

写真3点:やいさん
有難うございました。

そんなアンドの鼻も、もうすぐ閉まってしまいます。
ウエットでもまだまだ潜れる水温なので、是非潜りに来て見て下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、カミソリウオ、テンクロスジギンポ、ヤミハタyg、カモハラギンポ、ハナアナゴ、オオモンハタ、ヤッコエイ

キンギョハナダイ、メジナ、タカサゴ、モンハナシャコ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ

イワアナコケギンポ、コケギンポ、ナカソネカニダマシ、ミツボシクロスズメダイyg、イガグリウミウシ、ガラスハゼ、

串本の生きもの

アザハタ, ヤッコエイ, カミソリウオ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, アンドの鼻