串本のダイビングポイント / アンドの鼻

ホームエリア

ようやく串本で潜れました!

ついに本日、串本の海でダイビングをすることができました!!
風は西風のままでしたが、潜ってしまえば問題無し(^^♪

そんな事よりかは、今まで居たアイドル達が心配です。
生存確認がてら1本目は住崎に行ってきました。
ほぼほぼ、生き残ってました(^^♪

あの大人気のマダラハナダイも元気よく泳いでいました。
まだ、マダラフィーバーは続きますよ~~~~!

それと変わった組み合わせでセミエビをクリーニングするアカシマシラヒゲ
なんか面白い光景でした(^^♪

2本目からは冬季限定のアンドの鼻へ
大寒波のせいであと数日しか開いていませんがとっても面白かったです。
ナマコ&ウミウシカクレエビや

夏によく見かけるミナミハコフグygなど

こちらも可愛いマクロが豊富でした。
写真を貸して下さった、ちぃさんありがとうございました。

この勢いのまま明日も串本で潜るぞ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、クダゴンベ、アオウミガメ、ノコギリハギyg、オイランヨウジyg、ニシキフウライウオ、ナンヨハギyg、コバンウミウシ、ホウライヒメジ群れ、セミエビ、イセエビ、オオモンカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ

アザハタ、タテジマキンチャクダイyg、イソカサゴ、ウミウシカクレエビ、ニシキウミウシ、ネジリンボウ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシイシモチ、アカハチハゼ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, ウミウシカクレエビ, セミエビ, マダラハナダイ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻

アンドの鼻終了

あっという間でしたね~~!

今日で10月が終わると共にアンドの鼻も終了です。
オープンしてからあっという間の期間でした。
次、いつ入れるのかな~~。今年中にもう一回は入れたら良いのになぁ~。

さて、本日も塔の沖へ行ってきました。
今となってはアザハタの根と言えば塔の沖に限りますな(^^♪
イシモチとキンメモドキの量が半端ないのと、アザハタのサービスが満点です。
魚影が好きな方にはお勧めです。

2本目からは近場に変更してのダイビング。
マクロネタ勢揃い!!カエルアンコウからニシキフウライウオ
ハゼ関係もまだまだ見られています!!!

今、串本フィーバー炸裂しています!!!
そんな本日の写真がこちらになります。
アザハタ&キンメモドキ群れ ワイドにはもってこい!!

オオモンカエルアンコウyg 1匹目

オオモンカエルアンコウyg そして同じ根に2匹目

タツノイトコ 同じ枝に3個体居ました。

写真4点:金崎さん
有難うございました。

ぼちぼちウエットシーズンも終わりに近づいてきましたね。
来月からはドライスーツかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アザハタ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、ニシキウミウシ

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、クロホシフエダイ、アオサハギ、ベニカエルアンコウ、アカシマシラヒゲエビ

クマドリカエルアンコウyg、バラフエダイyg、アカゲカムリ、アオウミウシyg、コモンフグ、ネジリンボウ、タテジマキンチャクダイyg、ノコギリヨウジ、ケラマハナダイ、タツノイトコ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アザハタ, タツノイトコ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻, 塔の沖

新キャラ登場

カエルアンコウyg&ホホスジタルミyg

前半、東風で穏やかな串本だったのに
後半、西風に変わり少し荒れ模様でしたが
潜ってしまえば快適なコンディション!!

そんな本日も3ダイブ
昨日に引き続き、外洋ポイント塔の沖に行ってきました。
ここのアザハタの根のボリュームときたら半端ない!!
是非ともリクエストするならお勧めします。
個人的には何時間でも入れるぐらい楽しいです(^^♪

それと新たなアイドル発見しました。
オオモンカエルアンコウygとホホスジタルミyg
どちらも小さい個体で可愛らしいです。
数日は生き残ってほしいな(^^♪

それではこちらが本日の写真です。
キンメモドキ群れ 今日も絶好調でした。

メガネゴンベ 可愛い~~(^^)
オトヒメエビ 抱卵してお腹パンパン

ホホスジタルミyg newアイドル!

写真提供:KADOIさん
ありがとうございました

今、ドライスーツモニターキャンペーンしてますよ!
是非、これを機に試してみて下さい。
冬のダイビングが楽しくなります(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、コロダイ、クマドリカエルアンコウyg、ネジリンボウ

アザハタ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ、ハナミノカサゴ、イソコンペイトウガニ、タカサゴ、マツバスズメダイ、イサキ、ウメイロモドキ、マツバギンポ、キミシグレカクレエビ、ミナミギンポ、スミゾメミノウミウシ

オオモンカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、ナンヨウハギyg、ニシキフウライウオ、メガネゴンベ、モンハナシャコ、テングダイ、オビテンスモドキyg、ヤリガタキyg、キビナゴ、オオモンハタ

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, キンメモドキ群れ, オトヒメエビ, メガネゴンベ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 塔の沖

コレなんだっけ?

最高のダイビング日和でした。

今日はベタ凪ぎ&快晴で最高のダイビング日和でした(^^)

主力外洋エリアは強い流れに阻まれ断念しましたが、北の根、アンド、備前で楽しく潜ってきました。

北の根では卵を守るガラスハゼに遭遇。まだまだ子育て忙しそうです。

こちらは最近よく見かけるミヤケテグリ。

クロユリハゼの子供もあちこちで群れを作ってます。

そして、アンドで見たモンガラ系の見慣れない成魚と、直後に見た幼魚は、どちらも「コレなんだっけなぁ~(-_-;)」的な状態で、過去にも絶対見ているヤツなのに水中では名前が出そうで出てこないモヤモヤのまま終了~(笑)

着替えた頃にふと思い出し、、、正解はイソモンガラのお子様でした。

姿は全く違うもう一方の成魚の方もイソモンガラでした。(予想外でびっくり)
相変わらず潮も近いので、夏の来遊魚がこれからもまだまだ登場しそうです(^^)

最後は本日2900本のメモリアルを迎えたナースさん。

3000本が見えてきましたね~!! おめでとうございました~!!
ナースさん、お写真提供もどうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13~24℃
  • 水温:24.3℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ガラスハゼ(卵)、クエ、クロホシイシモチ&キンメモドキ群れ、ビシャモンエビ、ミヤケテグリ、ニラミギンポ、マダライロウミウシ、キンチャクガニ、キビナゴ群れ

イソモンガラyg、ハナミノカサゴyg、ハチマキダテハゼ、ソメワケヤッコyg、キンチャクダイyg、クマドリカエルアンコウyg、ネジリンボウ、アオサハギyg、クロイトハゼ

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、アナモリチュウコシオリエビ、アザハタ&キンメモドキ群れ、スミツキベラyg、ビシャモンエビ、キビナゴ群れ、イソマグロyg群れ、ワライヤドリエビ

串本の生きもの

ガラスハゼ, ミヤケテグリ, イソモンガラyg, クロユリハゼyg

串本のダイビングポイント

備前, アンドの鼻, 北の根

サンビラ

久々の大荒れ!

昨日の予報通り、本日は西風。
しかも、昨日より風が吹いて後半はかなり荒れてきました。
前半は住崎エリアも穏やかだったのになぁ~~。

でも、荒れたときに逃げれるエリアがあるのが串本の良い所です(^^♪
なので、今日の最終便はサンビラに行ってきました。

こちらのエリアも住崎エリアに負けない位、魚が多く
種類もチョウチョウウオ系やスズメダイ系が豊富なエリアなんで
ワイドでもマクロでもどちらでも楽しめますよ(^^♪

これからの時期に行くことが多いので今後、情報収集していきます。
それでは本日の写真はこちらです。

ガラスハゼ&赤ヤギ ポリプが全開!

イソコンペイトウガニ 背景のウミシダが綺麗

ヒレナガハギ サンゴが多い所に居るイメージです。

イソギンチャクモドキカクレエビ 隠れ上手!

写真4点:ミーちゃんさん
有難うございました。

西風が続きますな~~。
穏やかな日が早く来ないかなぁ~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2~2.5m

観察された主な生き物

ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、キビナゴ、ツムブリ、キミシグレカクレエビ、ニラミギンポ、イソコンペイトウガニ、ガラスハゼ、ビシャモンエビ

アザハタ、ケラマハナダイ、アカシマシラヒゲエビ、タテジマキンチャクダイyg、ニシキオオメワラスボ、テングチョウチョウウオyg、クビアカハゼ、コモンフグ、クマドリカエルアンコウ、ネジリンボウ

ヒレナガハギ、ヤリガタキyg、トノサマダイ、ミナミハタタテダイyg、ツノハタタテダイyg、クログチニザ、フウライチョウチョウウオyg、ソメワケヤッコyg、イソギンチャクモドキカクレエビ

串本の生きもの

ガラスハゼ, イソコンペイトウガニ, イソギンチャクモドキカクレエビ, ヒレナガハギ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻, サンビラ

偶然

こんな日もありますね!!

今日も西風の串本。
後半、かなり荒れてはきましたが何とか無事に潜りきれました!!!
久々に、エキジットする梯子も揺れまくりで上がるのに一苦労でした。

でも、水中の穏やかそのもの(^^♪
そんな中、今日は偶然な出逢いありました。

まずはウミウシカクレエビとフジナマコのセット
ウミウシやニセクロナマコなどに居るのは見たことありますが
このナマコについてるのは初めて見ました!

それと、ベニカエルアンコウも偶然にも発見!
たまたま動いたこともあり見ることできました。
それにしてもこの柄、居てた岩とそっくり。

その他にもこんなのも見ました。
名前はクマドリです。カエルアンコウじゃないよハギだよ(^^♪

写真提供者:小林さん
有難うございました。

明日も今日も同じ風!
安全第一で潜りますよ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

クロホシイシモチ、イセエビ、ヤセアマダイ、キンメモドキ、シンイボテガニ、ゾウゲイロウミウシ、ミナミハコフグyg、ナミマツカサ、ナマコマルガザミ、ハリセンボン、スジアラ、イシガキダイ

ジョーフィッシュ、イソバナガニ、シマキンチャクフグyg、クマドリ、ウミウシカクレエビ、カゴカキダイ、アカヒメジ、モンハナシャコ、タテジマヤッコ、コバンハゼ、ヘラヤガラ

クダゴンベ、ニシキフウライウオ、クロホシフエダイ、ムチカラマツエビ、クエ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ヤッコエイ、ビシャモンエビ、アザハタ、キビナゴ、ベニカエルアンコウ

コクテンカタギyg、アサドスズメダイyg、ヒレナガハギyg、カザリイソギンチャクエビ、イサキ、タレクチウミタケハゼ、クマノミyg

タテジマキンチャクダイyg、クリアクリーナーシュリンプ、キリンミノカサゴ、ネジリンボウ、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ベニカエルアンコウ, クマドリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻, 北の根, サンビラ

共生

仲良しこよし!!

今まで東風で穏やかな日が続ていたので
久々の西風で海は少し荒れ模様でした。
でも、潜ってしまえば穏やかそのもの(^^♪

しかも水温も透明度も良好です!!やはり黒潮の影響が効いていますな~!
このまま離れないでおくれよ~(^^♪

水温がまだ高い、こんな時はやはりハゼ!!
南方種のハゼがまだまだ顔を出していますよ。
しかも、機嫌が良ければ共生エビの姿も見れちゃいます。

また、少し行方不明になっていたニシキウミウシ&ウミウシカクレエビも
本日は確認できました!でも、エビが小さいので取り扱い注意です。

こちらがその写真です。
ホタテツノハゼSP3&コトブキテッポウエビ

ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ

その他にもカエルアンコウのあくびシーンも見れちゃいました。

写真3点:スナジーさん

共生している生き物って不思議ですね!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ&コトブキテッポウエビ、ミナミハコフグyg、スミツキベラyg、イソギンポ、バラフエダイ、マツバスズメダイ、マルスズメダイyg、ヒメウツボ、ニラミギンポ、シマキンチャクフグyg、キビナゴ、イソマグロ、ツバス、ソウダガツオ

アブラヤッコyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、イソバナガニ、メジナ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、ミツボシクロスズメダイyg、ミノカサゴyg、オビテンスモドキyg

アザハタ、クロホシイシモチ、ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、タレクチウミタケハゼ、イソカサゴ、キリンミノカサゴyg、アカシマシラヒゲエビ、ネジリンボウ、アシビロサンゴヤドリガニ、クマドリカエルアンコウyg、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ホタテツノハゼSP3

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

やっと晴れました〜〜♪

透明度最高です♪

昨日までは極寒・・・・もう冬!?って思いましたが、
今日は季節が戻り、春のような気候に〜〜(^^)

透明度もいいし、天気もいいし、最高の1日でした。

生き物も色々と目白押しでとても楽しいです!!!
黒潮の蛇行も終わりを告げるとの情報もあり、海の中は賑わっています。

クダゴンベygをはじめ幼魚も色々出てきました。

久々に見たタスジウミシダウバウオ。綺麗なウミシダに寄り添っていてとても綺麗です。

小さいと言えば、綺麗な体色のワライヤドリエビ。

最近小さい生き物をご覧いただく際に、カメラのクローズアップレンズを使用して見てもらうのですが、ここにきてやっと小さい物も見てみようと思ったと感謝してもらえました〜〜♪

やっててよかった〜〜〜〜!!!!
小さいのは見にくいからいいよ・・・・って思っている方も是非一度魔法のレンズを使って見てみてください!!!!

世界観が変わるかも〜〜♪

最後は生態シーンを。
これはしばらくフォト派の方に使えそうなアカシマシラヒゲエビのクリーニング場。

クロホシイシモチ・タカサゴyg・ケラマハナダイygと色々な魚がクリーニングを受けに口を開けておねだり。

これだけで1時間行けそう!!!!

魚影も濃くて、楽しい期間がまだまだ続きそうです(^^)

明日も天気最高の予報〜〜。
楽しみな事もあるし、明日が待ち遠しいな〜〜。

楽しみな事については報告ができれば・・・・・・
SNSなどで報告しますね。

本日のお写真はモリタニさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜22℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ(ペア)、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギyg、ノコギリハギyg、イソコンペイトウガニ、テングダイ

ジョーフィッシュyg、ワライヤドリエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、イソギンチャクモエビ、カンザシヤドカリ、タスジウミシダウバウオ、

タテジマキンチャクダイyg、コウライトラギス&ケヤリムシ、ネジリンボウ、ミナミハコフグyg、アカシマシラヒゲエビ&タカサゴ(クリーニング)、クマドリカエルアンコウyg、コマチガニ

串本の生きもの

クダゴンベyg, タスジウミシダウバウオ, ワライヤドリエビ, アカシマシラヒゲエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

水中は快適です。

水中は25℃で視界良好です。

今日はあいにくの空模様でしたが、水中はとてもクリアでした。
水温も高めキープで、接岸中の黒潮の力はやはり偉大ですね~。
外洋エリアは激流だった様です。ちょっとワクワクします(^^)

さて、本日の写真はGOさんにお借りした、5点です。

こちらは「虫の目レンズ」で撮影したニシキウミウシ。

イラはこんな距離感で撮れてしまいます。ちょっとホラー調(笑)

アナモリチュウコシオリエビはあっちこっちに出現中です。

可愛いノコギリハギも大量発生中。

最後はクリーナーのアカシマシラヒゲエビ。指をクリーニング中。

雨が降るとなかなか寒い船上でしたが、水中はまだまだ快適な温度です。
今日は全域で流れが入っていたので、黒潮ブルーが更に深まりそうです。

さて、明日は何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:15~18℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ&クロホシフエダイ群れ、ケラマハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、クマドリカエルアンコウyg、ネジリンボウ、ソメワケヤッコyg、ミナミギンポ、アカスジウミタケハゼ

ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、コトブキテッポウエビ、イソギンチャクエビ、キミシグレカクレエビ、シマキンチャクフグyg、ノコギリハギyg、アオサハギyg、アナモリチュウコシオリエビ

クダゴンベyg、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、イラ、クロホシフエダイ群れ、テングダイ、ナンヨウハギyg、ニラミギンポ、ヤッコエイ、コケギンポ、

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, イラ, ノコギリハギyg, アカシマシラヒゲエビ, ニシキウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

黒潮接岸

透明度良好!!

最近、水温も高く透明度も良好と思ったら
黒潮が接岸傾向に変わっていました~~!!
ようやく離岸期間が終わったのかな(^^♪
このまま数年変わらないでくれたらいいな~~~。

さて、そんな本日は外洋&近場の両方で潜ってきました。
外洋は浅地に潜る事ができましたが、まさかのユウゼンが行方不明に・・。
台風で飛んで行ったのかな~。

後半は近場でまったり!
大人しいアオウミガメやクマドリカエルアンコウなど
マクロからワイドまで盛り沢山でした。

それでは本日の写真はこちらです。
アオウミガメ&クマノミ

オキゴンベ 透明度が良いので青抜きが綺麗(^^♪

クマドリカエルアンコウ 本日も確認できました。

写真3点:みっちゃんさん
有難うございました。

この接岸で何か面白い生き物がやって来ないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

マツバギンポ、キンギョハナダイ、キンチャクガニ、タカサゴ、メジナ、ニザダイ、ミナミギンポ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、ヘラヤガラ、シラコダイ、コガネスズメダイ、ムレハタタテダイ

アザハタ、ケラマハナダイ、シマキンチャクフグyg、ソメワケヤッコ、ネッタイミノカサゴyg、テングチョウチョウウオ、クマドリカエルアンコウ、ウメイロモドキyg、ナマコマルガザミ

ガラスハゼ、ミギマキ群れ、クダゴンベyg、ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ、ニシキフウライウオ、モンハナシャコ、マツカサウオyg、イラ

イソギンポ、クエ、テングダイ、ニラミギンポ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、アオウミガメ、オキゴンベ

串本の生きもの

アオウミガメ, クマドリカエルアンコウ, オキゴンべ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, アンドの鼻