串本の生きもの / イソギンチャクモエビ

フォトダイブ〜〜。

綺麗な背景を中心にマクロダイブ!!

天気予報では西風でしたが、終わってみれば風もなく穏やかな1日でした〜〜♪
今年は連休毎に海が荒れ、泣かされ続けてきましたが、やっと穏やかに過ごせる連休となりました(^^)

今日は、僕にはピッタリ(?)のマクロが好きなゲストさんばかりのチーム編成。
極小サイズをたくさんご紹介してきました!!!
(もちろん、合間でワイドももちろん紹介してますよ!!^^;笑)

今日のワイドなシーンはこれが一番かなあ。キンギョハナダイやササスズメダイが群れていてとても綺麗です(^^)

ここからは、マクロシリーズを紹介します!!!

最初は今日の極小シリーズ!!背景白パターンで統一しました。
最初は、コミドリリュウグウウミウシ。

大きさ2mm位かな??なんせちっさいの好きな人にはおすすめの被写体です(^^)最近個体数多いので、見たい方はリクエストください!!!

そして、次の白シリーズはアミメジュズベリヒトデyg。
背景白だとオレンジが映えますね〜〜。

次は美背景シリーズ。
ソフトコーラルが綺麗な場所がここ最近増えてきている気がします!!

黄色やピンクなど、カラフルなソフトコーラルが多く、ゴンベygや写真のようなウバウオなど、ちょっと探してみるといい被写体がいるかもしれません!!

次は、昨日も紹介させていただいたミノイソギンチャク(悪魔の実)とイソギンチャクモエビ。

何回かやっているうちに、少しずつエビと会話できるようになってきたかな??
思った場所に行ってくれるようになった気がします。

明日も機会があれば紹介していきます!!

さて、明日は連休最終日。
明日も晴れ予報で、海も穏やかなようです。

連休快適に潜れそう〜〜。
明日も楽しんできま〜〜す。

本日のお写真はSachiさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:17〜23℃
  • 水温:23.6℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ニセゴイシウツボ、ヒョウモンダコ、ミチヨミノウミウシ、ユカタハタ、キンメモドキ、キンチャクガニ、ウスバオウギガニ、ナマコマルガザミ、ウルマカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ニジギンポ、ジョーフィッシュ、シロイバラウミウシyg、イソコンペイトウガニ、イソギンポ、ササスズメダイの群れ、ニザダイの群れ、クエ、スジアラ、オオモンカエルアンコウ、アライソコケギンポ、ハタタテハゼ、コミドリリュウグウウミウシyg、キカモヨウウミウシ、キサンゴカクレエビ、イソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク、ハチジョウタツ、フタスジタマガシラyg、ミナミハコフグyg、カエルアマダイ

串本の生きもの

キンギョハナダイの群れ, イソギンチャクモエビ, ハシナガウバウオ, アミメジュズベリヒトデyg, コミドリリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

あれ??

今日は結果的に甲殻類メインになっちゃった(^^;)

今日は快晴&風もなし♪
今年一番穏やかな週末だったかもしれません。

今年は台風に泣かされたので、今月は穏やかな海となりますように〜。

さて、そんな今日はマクロ主体に遊んできました。
ログ付けで写真を見せてもらったら、結果的に今日は甲殻類の日に(^^;)

最初は、今年多いアヤトリカクレエビ。
今日は、大きい個体の他、極小個体も発見!!!

一枚の写真に大・中・小と写ったりしないかな〜〜。
今後個体数が増えるのを楽しみに経過観察していきます!!

そして、上がり際には、一見藻にしか見えないクビナシアケウスも。

これで全身写ってます笑
目がどこにあるか探してみてくださいね(^^;)

午後からは近場でのんびりとハチジョウタツやジョーフィッシュなど、今の旬を1ダイブで見てきました!!!最近ポイントにネタが集中しすぎているので、全部を見るとなると結構忙しい・・・汗

普通種も色々いるのですが、忙しすぎて見れない・・・・。
その中で今日のメインはこちらでした。

スヌート撮影するとまた味が出ていい感じ〜〜♪
また自分でも撮ってみたくなっちゃいました!!!

いや〜〜綺麗な被写体って実は探すとたくさんあるんだろうな〜〜。
自分の美的センス伸ばした〜〜い。美術館でも行こうかな(^^)笑

とマクロな1日でしたが、透明度が悪い訳ではありません!!!12mほど見えていてストレスなく楽しめます!!!!

明日から連休らしく賑やかな感じとなりそうです。
明日も楽しんできま〜〜す。

本日のお写真はのりさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

昨日のFacebookにもアップしましたが、明日まで世界遺産の橋杭岩がライトアップされています。点灯時間は17:30〜20:30となります。
撮影する際には、防寒をお忘れなく〜〜。

明日御来店の方は、ぜひ見てください!!雰囲気すごいですよ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜22℃
  • 水温:23.5℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ミチヨミノウミウシ、ニセゴイシウツボ、ニザダイ、シラコダイ、ハリセンボン、テングダイ、タマオウギガニ、キンギョハナダイ、クロユリハゼ、ガラスハゼ、ハナミノカサゴ、ミナミハコフグyg、ウメイロモドキ、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、ミナミギンポ、ハタタテハゼ、ナマコマルガザミ、オオモンカエルアンコウ、ハチジョウタツ、クビナシアケウス、アヤトリカクレエビ、ホラガイvsオニヒトデ、アザハタ、キンメモドキ、ヒトデヤドリエビ、イソギンチャクモエビ、ハチジョウタツ、カエルアマダイ、

串本の生きもの

ガラスハゼ, イソギンチャクモエビ, アヤトリカクレエビ, クビナシアケウス

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根, 島廻り

ロングダイブ

気が済むまで撮影!!

やはり平日は、まったりとダイビングを楽しめちゃいますね(^^♪
気が付けば、いつも以上にロングダイブしてることもあります!!

そんな本日は、フォト派の方ばかりのチーム。
一つ一つの被写体に時間をかけ、満足するまで撮って頂きました!
それと、アンドの鼻で新ネタ登場!!ニシキフウライウオです!!
間もなく閉まってしまうので皆さんお早目に~~~~。

それでは今日の写真です。
アカゲカムリ 背景のウミシダ綺麗

オキゴンベ 可愛い~~(^^♪

ニシキフウライウオ アンドの鼻ではよく現れるな!

イソギンチャクモエビ イラモの上に!

写真4点:モリタニさん
有難うございました。

明日は何が見られるでしょうか?
楽しみです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、タレクチウミタケハゼ、ニシキオオメワラスボ、アザハタ、ケラマハナダイ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、キッカミノウミウシ

オオモンカエルアンコウyg、カゲロウカクレエビ、イボヤギミノウミウシ、コケギンポ、ムチカラマツエビ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、クチナシイロウミウシ

イエロージョーフィッシュ、アカゲカムリ、テンクロスジギンポ、イソギンチャクモエビ、コブダイ、アカハチハゼyg、マダライロウミウシ、テングダイ、アカホシカクレエビ、ミナミハコフグyg

 

串本の生きもの

ニシキフウライウオ, アカゲカムリ, イソギンチャクモエビ, オキゴンべ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

ついに発見~♪

念願の! 卵発見です!!!

今日は曇りがちなお天気でしたが、海はとても静かで、午前中は外洋エリアも入れました。少人数だったので、外洋は今日もドリフトスタイルで楽しんできましたよ~。

そして今日の一番は、何といってもハナイカの卵発見!! 個体数の多い今季、最近はペアで見かけるパターンも多かったので、絶対あると信じてこのところずっと探してました。なので発見した時は思わず叫んでゲストを驚かせてしまいました~(((^^;

まずは先日目撃情報があったエリアでオスらしき個体に遭遇。

すぐ近くにメスも確認できたので、付近をじっくり探していると~、適度なスキマがある怪しい岩の下についに発見しました~!

こちらがハナイカの卵。産みたてでまだ真っ白です。

たぶん1か月ほどでハッチアウトすると思うので、定期的に様子を見に行かなくては。です(^^) ん~、楽しみがまた増えました~♪

イエロージョーフィッシュも相変わらず元気に周囲をキョロキョロ。
なかなか気の強い子で、とても写真撮りやすいですよ~。

ウミテングもすっかり定着しました。とにかく岩の上が好きみたい。

ラストはイソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク。
どちらも普通種ですが、キレイな組み合わせです。

というわけで、今日もスナジーさんにお借りした写真でお送りしました。
スナジーさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:14~20℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、タカベ群れ、アヤトリカクレエビ、レンゲウミウシ、ビシャモンエビ、セミエビ、テングダイ、クエ、アカゲカムリ、

ハナイカ(卵)、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ウミテング、クダゴンベ、フジイロウミウシ、バサラカクレエビ、イソギンチャクモエビ&ミノイソギンチャク

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ウミテング, ハナイカ, イソギンチャクモエビ, ハナイカ卵, ミノイソギンチャク

串本のダイビングポイント

住崎, 2の根(ドリフト)

ハチジョウタツ

2日ぶりにホームの海へ。

今日は西風が少し落ち着いて、2日ぶりにホームの海へ入りました。
水中は若干プランクトン多めの潮色でしたが、穏やかで楽しく潜れています。

さて、好調のカエルygたちは今日もあちこちで観察されています。種類もサイズもカラーも様々で、グラスワールドではオレンジ色の幼魚が2パターン定着中です。

3cmのオオモンカエルらしき幼魚と、

1cmほどのイロカエルらしき幼魚。

その他、ピンクや白のオオモンカエルyg、紅白クマドリygも健在でした。

イソギンチャクモエビ。美背景でイイ感じでした。

コマチコシオリエビはこの季節でも抱卵してました。

ジャパピグことハチジョウタツも抱卵中かな?定着個体増えてます。

そのほか、ピカチュウはあちこちで大量発生中! ウミウシ、アメフラシygなどもどんどん増えてきていますよ~。

というわけで、今日も写真は烏賊蔵さんにお借りしました。
烏賊蔵さん、どうもありがとうございました。

さて、明日は再び西風が強まる予報で、クローズ濃厚な雰囲気です(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~10℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、ツバメウオ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウ、チョウチョウコショウダイyg、コマチコシオリエビ、ニジギンポ、クロヘリアメフラシyg、クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ムツ群れ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、ミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、アカゲカムリ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg, イソギンチャクモエビ, コマチコシオリエビ, ハチジョウタツ(ジャパピグ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

内浦ビーチ行ってきました。

久しぶりに須江へ遠征してきました。

今日は西風が強く、朝から海面は波のある状況で、残念ながら午後便はクローズになってしまいました。

なんとか潜れた住崎では、昨日に続きかわいいマクロネタをあれこれ確認してきました。

まずはオオモンカエルアンコウyg

すぐ近くにクダゴンベygも居ます。

そのほか、ノコギリハギyg、チョウチョウコショウダイygなど、幼魚ネタが豊作な住崎です。

クローズになった午後は、今季初めての須江、内浦ビーチへ。

うねりで砂地探索は断念しましたが、敷石エリアでじっくり潜れました。
今季もマアジ&ムツの大群がものすごい数になっていて、そんな小魚を狙うカンパチやシマアジ、ハナミノカサゴやヒラメなどの捕食者たちも見かけました。

こちらは大きなヒラメ。ちらっと見える牙が迫力あります。

最後は浅場で珍しいタナバタウオや、甲殻類など沢山見れました~。

こちらはイソギンチャクモエビ。背景キレイですね~。

大迫力の大群を軸に、なかなか豪快な季節限定ビーチです。
内浦ビーチ、この冬是非体験してみて下さい。
※リクエストベースで須江遠征も出来ますので、ご相談ください。

というわけで、本日の写真はDAIMONさんにお借りしました。
DAIMONさん、どうもありがとうございました。

明日も西風予報が続きます・・・。出港できますよーに(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:3m

観察された主な生き物

テングダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、ガラスハゼ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、アラリウミウシ、ミチヨミノウミウシ、アカゲカムリ、コケギンポ、チョウチョウコショウダイyg、ミツボシクロスズメダイyg群れ、

マアジ群れ、ムツ群れ、アカカマス群れ、シマアジ、ネジリンボウ、ダイナンウミヘビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、タナバタウオ、トゲアシガニ、アオリイカ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クダゴンベyg, ヒラメ, イソギンチャクモエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 内浦ビーチ(須江)

元気いっぱい

今日はダイビング以外にも遊んできました。

今日は、久々に天気&海況に恵まれた1日でした~~♪

いつもは外洋と近場に分かれて・・・・・って書くところですが、
今日は違います。

ダイビングとスノーケルのチームに分かれて行ってきました!!!

スノーケルのチームでは地元の小学生が海洋授業という事で
来ており、元気いっぱいスノーケリングを楽しんでいました!!!

子供たちの視点って大人と違って面白いですね(^^♪
純粋に楽しむ姿をみてこちらもホッとすると同時に嬉しかったです(#^.^#)

そして、ダイビングチームは近場でのんびり。

ここ最近で口内哺育を再びしているジョーフィッシュ。

なかなか卵を見せてくれない事が多いですが、今日はチラッと見せてくれました。
サービス精神旺盛な子が居てくれたらな~~って思ってしまいますが、これが本来の姿なんですよね(;^_^A

イソギンチャクモエビもとても綺麗~~。


写真2点;ピピンさん

他には、おなじみのテングダイや・・・・

レアなミスガイなどもいて盛りだくさんの1日でした~~。


写真2点;まきぞーさん

明日も子供たちとスノーケル第二弾&ダイビングも外洋と近場に分かれて、
がっつりと楽しんできま~す♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

テングダイ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内哺育)、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、キイロウミウシ、クチナシイロウミウシ、ミスガイ

パンダダルマハゼ、クマノミ(卵)、モンハナシャコ、ピカチュウ、ヒロハナガサウミウシ、キンメモドキの群れ、アザハタ、ケラマハナダイ、アオブダイ、ムラサキウミコチョウ、キカモヨウウミウシ

オニハゼ、アナモリチュウコシオリエビ、キンメモドキの群れ、カイカムリ、ヒョウモンウミウシ、マダライロウミウシ、キカモヨウウミウシ、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

テングダイ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), イソギンチャクモエビ, ミスガイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ヒメキンとマメフリ

嵐の前の静けさ!?

今日は小雨のパラつく曇天のお天気でしたが、東風で波は穏やか。
明日荒れる予報を前に不気味な静けさです・・・。

さて、午前中は浅地と2の根へエントリー。
浅地は流れがそこそこ、深場で大き目のカンパチをちらっと見て終了~(^^;
2の根ではマダラトビエイが出ましたが、こちらもちらっと通過して終了~(^^;
それでも最後に根の上でちょっとレアなヒメキンチャクガニと、体長1cmのフリソデエビ(マメフリ)に遭遇。

ヒメキンチャクガニ

撮影:サッカさん

フリソデエビ

撮影:カトウさん

ハナダイやキンメの群れも見事ですが、小物探しもスイッチが入ると楽しいですね~(^^)

近場ではイソギンチャクモエビや、

撮影:サッカさん

ジョーフィッシュの口内抱卵を確認。何度目の抱卵だろ?

撮影:カトウさん

エキジット前には幸運なことにクマノミの産卵も見る事が出来ました。

撮影:カトウさん

レアな甲殻類に産卵・抱卵と、ラッキーな出会いが多かった一日でした。

サッカさん、カトウさん、お写真ありがとうございました~!

さて、大荒れ予想の明日はどうなることやら!? 嵐直前の今夜は今期1回目のサンゴ産卵狙いでナイト行ってきます!(^^ゞ

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、キンギョハナダイ群れ、マダラトビエイ、セミエビ、ヒメキンチャクガニ、フリソデエビ、キャラメルウミウシ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマノミ産卵、アナモリチュウコシオリエビ、カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウ、テングダイ、アザハタ、フタイロハナゴイ

串本の生きもの

フリソデエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), イソギンチャクモエビ, クマノミ(産卵), ヒメキンチャクガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

写真特訓

午後からマンツーマンで2ダイブフォト練習。

今日は、海も鏡のような海でとても気持ちよくダイビングができました♪
少しずつウエットの方が増えてきて、今日は5名中4名がウエット。

フォトチームはじっとしていることもあり、さすがにドライでした(^^;

フォトチームは午後からの1本はクダゴンベ1本勝負!!!!

ストロボの設定から露出補正までがっつりと練習していたようです。
なので、記憶は3種類くらいの魚しかないそう(笑)

たまにはそんなダイビングもありですね♪

そして、2本目はイカシリーズでワイドの練習を。

今日は午前中備前で5ペアが観察でき、最終便も続いていたようで、これからがピークとなりそうです。
今週末のダイビング祭りまで今の状況が続くといいなあ~~。

2本目の記憶はアオリイカの産卵!!!!

そんなじっくり&がっつりな2本でした!!!
明日もまだ海は穏やかそう(#^.^#)

がっつりと明日も楽しんできま~す。

本日のお写真は田中さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:18~22℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、コマチテッポウエビ、ヒロウミウシ、キハッソク、キホシスズメダイ(保育)、アオウミウシ(交接)、イシダイ、アジアコショウダイyg

クダゴンベ、イソギンチャクモエビ、ケヤリソウ&ムラサキウミコチョウ、ナカザワイソバナガニ、アシビロサンゴヤドリガニ、フリソデエビ、キイボキヌハダウミウシ

串本の生きもの

クダゴンベ, アオリイカ, イソギンチャクモエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日も良い海!

今日も変わらずコンディション良好でした!

今日は西風が強まる予報でしたが、終わってみれば海もそれほど荒れず、良いお天気の一日でした。水中も変わらずコンディション良好で、快適に潜れています。

さて、今日の写真はKEIKOさんにお借りした、グラスワールドのマクロネタをご紹介します。

まずは定番ジョーフィッシュ。口内抱卵始まってます~。

こちらはイソギンチャクモエビ。

ニライカサゴのお子様とミアミラウミウシ。

カンザシヤドカリも活発に動いていました~。

KEIKOさん、お写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クロホシフエダイの群れ、イサキの群れ、クエ、クダゴンベ、コケギンポ、タテジマヤッコ、アカホシカクレエビ、イロカエルアンコウ、フリソデエビ、キイロハナガサウミウシ、ミアミラウミウシ、キイボキヌハダウミウシ

ジョーフィッシュ、ワカヨウジ、ゾウゲイロウミウシ、キイロミノウミウシ、ミナミコブヌメリ、イソギンチャクモエビ、ハナゴイの群れ、カゴカキダイの群れ、アオリイカ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イソギンチャクモエビ, カンザシヤドカリ, ニライカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド