串本の生きもの / カモハラギンポ(卵)

青い潮きたっ!

待ちに待った青い潮が入りました!

今日は潮色がぐっと良くなって、平均透視度12m、午後にかけて良いところでは15m以上の視界になりました。
アイキャッチ画像(カゴカキダイの群れ)も青く抜けているのがよく解りますね~♪

そんな今日の写真は、こちらも待っていたカモハラギンポの子育てシーンです。「撮りやすい場所」を見つけました。

まずは生みたて色の卵です。

撮影:JUNさん

ギンポの父さんご帰宅。TG-4で撮影、お見事です。

撮影:JUNさん

備前では久々に根の上でアオウミガメを発見。
良く見ると、卵を守るキホシスズメダイの父さんに超怒られてます。

撮影:満野さん

果てしなくつつかれ、最後はしぶしぶ退散して行きました(笑)

撮影:満野さん

JUNさん、満野さん、素敵な写真をありがとうございました。

水温も21℃まで上昇して、魚たちの産卵行動もさらに加速スイッチが入るかな? 明日も楽しみです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:22℃
  • 水温:19~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ジョーフィッシュ、ハマチ(ブリ)群れ、ヒレナガカンパチ群れ、アオウミガメ、テングダイ、アナモリチュウコシオリエビ、クマノミ卵、カモハラギンポ(抱卵)、アオリイカ、カゴカキダイ群れ、アラリウミウシ、ハナゴイ群れ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)

串本の生きもの

アオウミガメ, カモハラギンポ(卵), カモハラギンポ(抱卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

台風5号

5号のうねりもなんのその(^^)

今日から外洋エリアではハッキリ解るほどのうねりが入っていますが、水中はいたって快適です。
今のところ透視度にも言うほど影響は無く、十分楽しめる状態をキープしていますが、明日以降はさらにパワーアップするかも知れません・・・。

そんな中、本日も最終便にいい潮が入り透明度アップ!!
色も青く、水面からでも全部見えるほどに変わってました!!
これぞ串本ブルー!!って感じでした(^^)

そんな今日の写真はこちら!
ピカチュウ  ゲットだぜぇ~~~!!

ホホスジタルミyg タイミングが合えばこんな綺麗に!

写真:タイヘイさん
キンギョハナダイ 外洋チックな写真!

写真:ララさん
お二人の方有難うございました。

明日も東風と穏やか!!
予報では天気も良いみたいなので
がっつり潜り倒すぞ!

シーマンズクラブからのお知らせ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウ, ガラスハゼ, ハタタテハゼ, イガグリウミウシ, カゴカキダイ, ニラミギンポ, キンギョハナダイ, メジナの群れ, ヤッコエイ, ナマコマルガザミ, キホシスズメダイ, カモハラギンポ(卵), タカサゴ, シンデレラウミウシ, シテンヤッコ, チョウチョウウオ, メガネハギ, ベニイトヒキベラyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根, イスズミ礁

産卵!抱卵!卵いっぱい!

海の中はすっかり夏になりました!

今日も梅雨とは思えない快晴になりました! 雨水の影響もなく、水底は視界良好! 生き物たちも躍動的で夏本番!といった感じの海でした!

さて今日はジョーフィッシュの口内抱卵から。あと数日でハッチアウトかな。
ジョーフィッシュ(口内抱卵)
写真:長谷川さん

お次はハナキンチャクフグの産卵直後のカット。メス(手前)が整地しています。
(ムービーも撮って頂いたので、近々アップしますね~。)
ハナキンチャクフグ(産卵)
写真:長谷川さん

こちらは住崎でよく出会うアオウミガメ。今日ものんびり泳いでました。
アオウミガメ
写真:長谷川さん

最後はヒレナガカンパチの群れ。イワシの群れに何度も突っ込みました!
ヒレナガカンパチ
写真:長谷川さん

そしてこの数日、夜の海ではサンゴの産卵が再び確認されてます。
昨夜撮ってきたキクメイシという種類の産卵シーンをご紹介します(^^)

こんな感じで、昼も夜も水中はかなり賑やかになってきています!

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:24~27℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

アオウミガメ, テングダイ, ミナミハコフグyg, ヒレナガネジリンボウ, アナモリチュウコシオリエビ, キンメモドキの群れ, ヒレナガカンパチの群れ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), キミオコゼ, カモハラギンポ(卵), アザハタ&キンメモドキの群れ, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, ケラマハナダイ, ハナキンチャクフグ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日は串本でがっつり潜れました~~♪

昨日の大時化の影響もなく、透明度良好でした~~♪

昨日はなんとか潜れたものの、雨が降ったりで透明度など心配していましたが、
今日は透明度良好!!!

1本目はうねりはあったものの、2の根にも行くことができました!!!

近場でも透明度は10m~15mほど。
最終便には、イワガキの放精があり、透明度がやや落ちてきましたが、明日にはまた回復しているはず。

明日に期待します。

さて、今日の写真はうみぶたいさんにお借りしたお写真です。

最初は、備前ですくすくと成長しているハナゴンベyg。

20160626ハナゴンベyg

そして、今年は当たり年の様子。ミアミラウミウシ。
3色同時に見られたらいいのにな~~。

20160626ミアミラウミウシ

最後はちらほら見られてきた幼魚たち。
1円玉サイズのフタスジリュウキュウスズメダイygが出現!!!めっちゃ可愛いです♪
20160626フタスジリュウキュウスズメダイyg

明日は穏やかな海になりそう。
いい海況だといいなあ~~。

お写真を提供してくださったうみぶたいさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

 

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミアミラウミウシ, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ, ヒョウモンウミウシ, クマノミ(卵), ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), ナガサキスズメダイ(卵), クマノミ(産卵直前), ホタテツノハゼSP-4, ケサガケベラyg, ホクヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

奇跡が再び~~!!!

絶望的な予報でしたが、午後から串本で潜れてしまいました( ゚Д゚)

今日は、朝から西風が強く、満場一致でクローズ決定。
午前中は普段滅多に行かない出雲のボートへ行ってきました。

串本とは、さほど離れていないのに、東側に行くだけで雰囲気がガラッと変わります。
今日はキッカミノウミウシに出会いました。

キッカミノウミウシ

写真提供;宮地お兄

出雲に行っている間に、なんと串本エリアが穏やかに( ゚Д゚)
この前の木曜日の奇跡が再び!?!?午後からボートが出せちゃいました。

ボートでは、最近人気のヒオドシベラyg。

ヒオドシベラyg

写真提供;宮地お姉

最近は背景が綺麗な場所にいてくれることが多くなってきています。
そして、久々見た、ミナミヒョウモンウミウシ。

ミナミヒョウモンウミウシ

写真;宮地お姉

そして、今日はホウライヒメジがお皿の上に!?

ホウライヒメジ

写真提供;宮地お姉

あまりにも綺麗に並んでいたので、思わずゲストさんを呼んでしました(笑)
こんな光景に出会えるのもダイビングの醍醐味ですね。

さて、明日は海も穏やかになる予報。
明日は、ゆっくり潜れますように。

お写真を提供してくださった宮地お姉・お兄さん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもりのち晴れ
  • 気温:25~27℃
  • 水温:24.9℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, ミアミラウミウシ, イザヨイベンケイハゼ, ヒオドシベラyg, ザラカイメンカクレエビ, オトヒメウミウシ, オルトマンワラエビ(抱卵), ミナミヒョウモンウミウシ, カモハラギンポ(卵), キイロウミウシ, ニシキウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

クマノミ産卵!

海上は暴風雨! 水中は最高でした!

今日は午後に豪雨が通り抜ける天気で、一時視界が霞むほどの大雨でしたが、夕方には晴れ間も出て、水中も良い潮が入り透視度アップ! 雨水を蹴散らしてとても綺麗になりました。

また生物も今日はとても躍動的で、外洋、近場問わず、回遊魚の姿もあちこちで見られました。その他、産卵シーンや、子育てシーンもよく見られました。

さて、そんな今日の写真はクマノミの産卵シーンから。
クマノミ(産卵)
写真:烏賊蔵さん

続いてセボシウミタケハゼygとウミウサギのセット。
セボシウミタケハゼyg
写真:烏賊蔵さん

最終便で確認してきた、噂の珍魚、ヒオドシベラyg
ヒオドシベラyg
写真:ナース

最後は水面の流れ藻の住人、ハナオコゼyg。かわいいサイズでした。
ハナオコゼyg
写真:ナース

烏賊蔵さん、ナースさん、ありがとうございました(^^)

さて、明日は天気がさらに回復予報で、気持ちよく潜れそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:25℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アオウミガメ, キンチャクガニ, クダゴンベ, アザハタ, キンギョハナダイの群れ, キンメモドキの群れ, キビナゴの群れ, ヒオドシベラyg, ヒレナガカンパチの群れ, カモハラギンポ(卵), カツオの群れ, クマノミ(産卵), セボシウミタケハゼyg, イシフエダイ, ソラスズメダイ(卵), ハナオコゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 下浅地

キンメモドキ♪

梅雨空の雨の中、透視度は絶好調でした~!

今日は一日中雨が降り続くお天気でしたが、水中は静かそのもの。
透視度もとても良くて、水中は快適に楽しく遊べました~。

さて、今日の写真は最近とある所で増えつつあるキンメモドキの群れから。
キンメモドキの群れ
写真:55P4さん

同じく最近遭遇率が上がってきたアオウミガメ。全然逃げない良い子(^^)
アオウミガメ
写真:55P4さん

最後はまだまだ多いピカチュウ。夏は一気に少なくなるので貴重かも。
ウデフリツノザヤウミウシ
写真:55P4さん

雨でも水中は全然問題なし♪ 明日も快適に潜れそうです(^^)

55P4さん、ありがとうございました~。

さて明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, カゴカキダイの群れ, イロブダイyg, ジャパニーズピグミーシーホース, アザハタ, ハタタテハゼ, アカヒメジの群れ, ネジリンボウ, キンメモドキの群れ, クマドリカエルアンコウ, ウデフリツノザヤウミウシ, クマノミ(卵), カモハラギンポ(卵), アオリイカyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

イロブダイ!

幼魚が次々と出現中~!!

今日も予報に反して晴れ間が出て、真夏のお天気になりました!

水温が24℃を超えて、水中はすっかりウエットの季節になりつつあります。
生物もポイントを問わずいたる所で極小サイズの幼魚が目撃されています。

そんな本日最初の写真はイロブダイygから。1cmのかわいい極小幼魚でした(^^)
イロブダイyg
写真:ながしーさん

同じく極小サイズのセボシウミタケハゼyg。ウミウサギの上に乗ってる人気セット。
セボシウミタケハゼyg
写真:モリタニさん

最後はザラカイメンカクレエビ。不思議な世界を切り取って頂きました。
ザラカイメンカクレエビ
写真:福ちゃんさん

みなさん、素敵な写真をありがとうございました~。

明日はさすがに雨が戻ってくるようですが、海は引き続き穏やかになりそうです。
楽しみ楽しみ♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, テングダイ, イロブダイyg, タツノイトコ, ジャパニーズピグミーシーホース, ハタタテハゼ, イザヨイベンケイハゼ, アナモリチュウコシオリエビ, マツカサウオyg, ハナゴンベ, タスジウミシダウバウオ, クマドリカエルアンコウ, ウデフリツノザヤウミウシ, ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), アザハタ&キンメモドキの群れ, セナキルリスズメダイ(卵), セボシウミタケハゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

水温&透明度上昇♪

近場でも回遊魚が見られ始め、賑やかになってきました~~。

今日は、あいにくの天気でしたが、水中に入ってみると、透明度20mオーバーそして水温が24度台!!!!最高のコンディションでした~~♪

備前では、極小ツルガチゴミノウミウシを発見!!!

ツルガチゴミノウミウシ

人差し指との比較でこのサイズ。拡大するとこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他にもアカエソのケンカやブダイのケンカなど盛りだくさんの1本!!!

2本目は、クマドリカエルアンコウが健在。

クマドリカエルアンコウ

1週間滞在してくれているのでしばらくはいてくれそうです。
テングダイも今日は4匹が整列。全部で5匹の編隊でした~~。

テングダイ

最後エキジット間際には、カモハラギンポの卵を確認!!!!
今季初観測でした~~。これからどんどん見られるようになりそうです。

そして、最終のグラスワールドではジョーフィッシュが口内哺育を開始したそうです。
写真がないのが残念・・・泣

明日以降チャンスがあれば掲載します!!!!

本日のお写真は55P4さんにお借りしました。ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, テングダイ, オオモンカエルアンコウ, ミアミラウミウシ, イガグリウミウシ, ネジリンボウ, イラ, キビナゴの群れ, ヒョウモンウミウシ, クマドリカエルアンコウ, ツムブリ, カモハラギンポ(卵), ツルガチゴミノウミウシ, アカホシカクレエビ(抱卵), アカエソのケンカ, ブダイのケンカ