串本の生きもの / クロメガネスズメダイyg

順調に回復中。

嵐が去って、ダイビング再開です。

各地で猛威を振るった台風19号が過ぎ去って、今日から数日ぶりにダイビング再開です。コンディションは順調に回復中でした。

うねりはすっかり取れて、水中は静かになりましたが、視界はまだ5~6mといったところです。それでも水温は25~26℃をキープしていて、マクロ中心に楽しく遊べています。

グラスワールド、住崎と、それぞれ相当うねりで揺れた様子が解りましたが、生き物たちは変わらず元気そうでした。

さて、今日の写真はストックデータから、この時期見られる幼魚あれこれです。

ヨスジフエダイyg とあるポイントに大発生中。

こちらはクロメガネスズメダイyg

定番のクマノミygもあちこちに。

こちらも普通種、キンギョハナダイyg 極小サイズです。

秋は幼ない生き物たちで溢れていて和みます~(^^)

というわけで、今日はストックデータよりモリタニさんにお借りしました。
モリタニさん、どうもありがとうございました。

明日以降も海はしばらく落ち着きそうなので、コンディションぐんぐん回復して欲しいところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21~25℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:5~7m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマノミyg、イソギンチャクエビ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ヤセアマダイyg、キンメモドキ群れ&アザハタ、ガラスハゼ、アカスジカクレエビ群れ、ミナミハコフグyg、イセエビ、キッカミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg

タテジマキンチャクダイyg、ネンブツダイyg群れ&アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、テングダイ、ヤッコエイ、アナモリチュウコシオリエビ、アカホシカクレエビ、アカゲカムリyg、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、キビナゴ群れ&ツバス群れ&カンパチ群れ

串本の生きもの

クマノミyg, クロメガネスズメダイyg, キンギョハナダイyg, ヨスジフエダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

アンドオープン♪

今日から10月末までアンドの鼻オープンです!!

ついにアンドの鼻がオープン!!!
期間限定のポイントですが、今回は1ヶ月間潜る事ができます!!

普段ダイバーが入らない海域なので、毎回色々なレア種が見つかるポイント〜〜。
今日は初日でタツノイトコを発見!!!

普段は隠れ上手なのですが、この子はとても下手・・・笑
動きが不自然すぎてすぐに気づけるほど(^^;)
外敵いないのかな??

明日以降もチャンスがあれば積極的にアンドの鼻に潜っていきたいと思います!!!どんな生き物が見つかるかは乞うご期待〜〜。

もちろんアンドの鼻以外のポイントも幼魚などが増えてきて、魚影も濃く楽しいです♪

今日は久々にクロメガネスズメダイygを発見!!!

後ろのサンゴがとても綺麗です♪
サンゴバックの写真色々遊べそう〜〜(^^)

スズメダイを見ている合間では、魂サイズのウミウシがちらほら。
今日はミアミラウミウシygに出会いました!!!

小ささが伝わるようにあえて引き気味で〜〜笑

それ以外にも目にイナズマの走るキリンミノカサゴなどなどフォトダイブにピッタリの被写体たくさん〜〜。

明日からは週末。
まだまだ夏は終わりません!!!明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真はSSKさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カエルアマダイ、アオサハギyg、ミナミハコフグyg、テンクロスジギンポ、アザハタ、ニラミギンポ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ニシキオオメワラスボ、アザハタ、キンメモドキ、クリアクリーナーシュリンプ、ノコギリハギyg、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモエビ、タツノイトコ、ナガサキスズメダイyg、ミアミラウミウシyg、トラフケボリ、チョウチョウウオの群れ、クロメガネスズメダイyg、モンハナシャコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシyg, タツノイトコyg, クロメガネスズメダイyg, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, イスズミ礁

陸・水中ともに暖か♪

まだまだウエットでも快適です♪

今年の冬は暖冬!?と思うほど暖かい日が続いています。
今日も昼間は気温が20℃越えでウエットでもいいかな~~と思えるくらいの暖かさでした。

水温も23℃後半と暖かい♪
ウエット派の方もまだ冬眠するには早いです。

そんな今日は、ショップさんがお越しだったので、ボートと作業で分かれて行ってきました!!!午前中のオニヒトデ作業では、特大のオニヒトデに遭遇。

オニヒトデ

今年は台風があまり来なかったことによる高水温の影響で串本のサンゴも弱っているので、人間の力でなんとかできるオニヒトデの食害対策はしておかないといけません。

そして、作業の合間には、南方種のクロメガネスズメダイにも遭遇!!

元気いっぱいに泳いでいました。昨年同様、今の時期になっても水温が高いので、南方種も多々見られます。中には、去年流れ着いた幼魚がそのまま成魚になっている種類も!!!

クロメガネスズメダイ

写真2点;STAFF川嶋

串本の良さが消えてしまう現象かもしれませんが、今後は、大阪・名古屋から車で3~4時間で沖縄のようなカラフルな海なんて年が増えるかもしれません・・・。
僕が来てからの3年間という短いスパンでも年々見られる魚が変わってきている気がします。(特に南方種が冬を越しているような気が・・・)

温暖化の影響なのかな~~。自然の力には抗えないので、そういう変化も感じ取っていきながら串本の海の魅力を皆さんにお伝えできるようにしていきたいと思います!!!

そして、お昼からは、ショップさんのみだったので、中黒礁へ。
相変わらずの魚影の濃さで見応え十分♪晴れていて透明度が最高の時にはこんな感じて雲まで撮れる事も!!!

クロホシイシモチ

このポイントは港の目と鼻の先にあるので、船上移動も苦にならず、とても良いポイントです!!!ただし・・・いろいろな条件が揃わないと行きにくいポイントでもあります(;^ω^)

そして、この中黒礁は串本で唯一の沈船があるポイントでもあります。
ただ・・・・・その沈船も長年沈んでいるので船の形はほぼとどめていません(笑)

ハナミノカサゴ&クロホシイシモチ

写真2点;STAFF小池

この写真がその沈船に群れているクロホシイシモチとハナミノカサゴ。
若干船っぽいパーツがあるのがお分かりいただけますでしょうか??(;^ω^)

嘘~~これが船!?と思うかもしれませんが一度潜って確かめてもらったらきっと「あ~~確かに船だったんだね~~」と分かってもらえると思います。

行ってみたい方はスタッフにリクエストをお伝えくださいませ。

本日の写真はスタッフが撮ったものを掲載しました。
さて、明日も天気も海も良さそうなので、楽しく潜れそうです♪

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, オニヒトデ, クロホシイシモチの大群, クロメガネスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 中黒礁

ドリフト最高!

うねり少し落ち着きました。

昨日の衝撃から比べれば
本日は、少し穏やかな海に(^^♪
なので本日も外洋&近場両方に、潜りに行ってきました!!

外洋は、メンバーが良かったため急遽ドリフトに変更してのダイビング!!
透明度も良かったし、何より衝撃のシーンにも遭遇しました!!
なんと!!スジアラが、メジナを捕食する瞬間です。
でも、写真も映像もないのが残念です・・・。

近場は、少しばかり透明度が回復!!
珍ネタ!!ニシキフウライウオがまたまた登場しました!!
これで、アンドの鼻が閉まっても見れる確率アップ!!
このチャンスを見逃がすな~~~~(^^♪

そんな今日の写真は、こちらです!
パンダダルマハゼ 何度見ても可愛いですね(^^♪

ミナミギンポ  スマイル0円です!!

フリソデエビ カラフルなエビ!!

写真3枚:ひのりんさん
写真提供有難うございます!!

明日から数日は、東風で穏やか!!
後は透明度が完全に回復するだけやな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:8~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, テングダイ, アザハタ, ニシキフウライウオ, カゴカキダイ, ネジリンボウ, イラ, キンメモドキ, キンギョハナダイ, ヒョウモンウミウシ, ミナミギンポ, スジアラ, アカハチハゼ, ナマコマルガザミ, クロホシイシモチ, アカヒメジ, ムスジコショウダイyg, キビナゴ, キクチカニダマシ, カツオ, タカサゴ, タレクチウミタケハゼ, メジナ, オオモンハタ, クロメガネスズメダイyg, オグロクロユリハゼ, ムロアジ, オトメハゼ, クロホシハゼ, ゴマハギ, ヨコシマクロダイyg, クマドリテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻, 二の根