串本の生きもの / セボシウミタケハゼ

超回復!!

嵐のような天気から一夜。

今日も冬らしい北西風が強く、昨日に続きやや波のある一日でした(((^^;
それでもうねりは治まって、また昨晩キレイな水が湾内に入り込んでくれたおかげで、飛び込んでみれば海底まで一望できるほどの劇的な回復具合!! 午後は大波でクローズになりましたが、水中は視界超回復で20℃、とても楽しく遊べています(^^)

さて、そんな本日の写真はスタッフのストック写真を4点ご紹介です。

まずは今季大量発生中のクマドリカエルアンコウyg

こちらは最近少なくてちょっと貴重なハチジョウタツ。

背景も美しいセボシウミタケハゼ。

最後は体色がとてもキレイなカンザシスズメダイyg

以上、ストック写真4点でした~(^^)

うねうねニゴニゴの海から一転、今回は速攻超回復で冬らしいキレイな海に元通りです。このまま年末年始までコンディションキープしてくれます様に!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~12℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、イボヤギミノウミウシ、コケギンポ、ガラスハゼ、タスジウミシダウバウオ、ハチジョウタツ、

チンアナゴ、アカホシカクレエビ、ミナミハコフグyg、ムラクモウミウシyg、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アオウミガメ、タテジマキンチャクダイyg、セボシウミタケハゼ、カイメンガニ、イサキ群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, セボシウミタケハゼ, カンザシスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

アンドの鼻

大雨&曇天でも海中は視界良好~!!

今日は見事に一日中雨でした。しかも久々の大雨&強風でした(((^^;
そんな肌寒い風が吹く陸上に反して、水中は視界20mとコンディション上昇!
曇天の暗さを跳ねのける様なクリアな視界で、とても楽しく潜れています(^^)

さて、写真の方は限定解放中「アンドの鼻」の最新ネタをお届けします。

まずはイロカエルアンコウ。神出鬼没の良く動く子で今日は会えました。

大発生中のウミウシカクレエビは、ニセクロナマコバージョンで。

こちらは砂中でひと休み中のコモンフグ。良い表情ですね~(^^)

ウミウサギガイとウミタケハゼのセットも登場しています。

最後はクリーニングしてもらっているウツボ。

アカシマシラヒゲエビとタテジマキンチャクダイの同時展開でした(^^)

まだまだ珍生物発見が止まらないアンドの鼻、今月いっぱいで閉まらないで欲しいなぁ~(^-^; いつ閉まっちゃうかドキドキしちゃいます(笑)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16~18℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ミツボシクロスズメダイyg群れ&クマノミyg、ハナゴイ群れ、マダラタルミyg、アオウミガメ、ホラガイ、ソラスズメダイ群れ、ニザダイ群れ、ノコギリハギyg、ホホスジタルミyg、ハダカハオコゼ、ベニカエルアンコウ(ペア)

アザハタ&ケラマハナダイ群れ、ウツボ(クリーニング)、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、ツバクロエイ、シンデレラウミウシ、ニシキフウライウオ、セボシウミタケハゼ(ウミウサギ)、マダラタルミyg、ウミウシカクレエビ(ニセクロナマコ)、イロカエルアンコウ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ

アオウミガメ、クマドリカエルアンコウyg、マダラタルミyg、モンガラカワハギyg、キビナゴ群れ&ハマチ&カンパチ、オキザヨリ、キンメモドキ群れ&アザハタ、ミナミハコフグyg、ワモンダコ、ムスメウシノシタ、ガラスハゼ、ニラミギンポ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, イロカエルアンコウ, セボシウミタケハゼ, コモンフグ, ウツボ(クリーニング)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

海の中は日に日に賑わってます♪

新たなカエルアンコウ見つかりました!!

2月最初の週末は小春日和のいい天気〜〜♪
海は午後から少し荒れ模様となってしまいしたが、久々に上着をせずに船長もできるくらいの気候でした(^^)

こんな日がずっと続いてくれたらいいのにな〜〜。

海の中も新たな生き物が見つかったりと賑やかさを増しています。

今日はオオモンカエルアンコウygを新たに発見!!!

大きさ2cmほどでとても可愛い個体です(^^)
しばらくいてくれるといいなあ。

クマドリカエルアンコウygは健在ですよ!!
今日はめっちゃ歩いていました〜〜。

久々に自分で見つけた(笑)カエルアンコウを誰かに教えたくてウロウロしていると・・・
今度はウミウシカクレエビを発見!!!

ウミウシを探していたはずなのに・・・・
今日は副産物がどんどん見つかりウミウシの発見はやや消化不良でした(^^;)

でも楽しかった〜〜♪

1本目の最後は、昨日ご紹介した体調が心配なイロブダイのチェックに。
今日はまだご健在でしたが、昨日よりも明らかに動きが鈍い・・・。

可愛そうだけど、どうしようもないですね・・・。
許されるなら暖かいヒーターの入った水槽で養生させてあげたいです。

2本目はマクロとワイドをバランス良く回ってきました〜〜。
今カゴカキダイの群れがいい感じに群れています!!

マクロも被写体には困りません!!

セボシウミタケハゼやイソギンチャクエビなどなど被写体は十分。

コロナ渦で動きにくい時ではありますが、ゆっくり写真を練習するのには今がチャンスだと思います!!!

大手を振って「来てくださいね〜〜!!」とは言いにくい世の中ですが、
コロナウィルス対策をして皆様の事をお待ちしております♪

本日のお写真はTAKAHASHIさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

明日は串本エリアクローズとなりそうです・・・・・・・・。
なんとか潜れないかなあ・・・(〜〜;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜2.5m

観察された主な生き物

テングダイ、ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウyg、ハナゴンベyg、ルージュミノウミウシ、ホウライヒメジ&ミギマキの群れ、イバラウミウシSP、ヒロウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、マツカサウオyg、イロブダイyg

カゴカキダイの群れ、イソギンチャクエビ、セボシウミタケハゼ、クビアカハゼ、マダライロウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、アカヒメジの群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, カゴカキダイの群れ, イロブダイyg, セボシウミタケハゼ, ウミウシカクレエビ(ミカドウミウシ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

また新ネタが増えました(^^)

マクロネタ豊富で楽しい〜〜。

こんにちは。
3連休にお正月気分でゲストさんと大縄跳びを10年ぶりにやって全身筋肉痛の小池です笑

そんな筋肉痛の体にムチを打ち、近場エリアで3ダイブ潜ってきました!!
水中の方が痛みを感じない。これは職業病なのかな??

さて、余談はこれくらいにして・・・・
今日はフォト派のゲストさんのチーム。

今の近場エリアは、マクロネタが豊富なので、フォト派チームはあまり動かなくても楽しめるいい状態になっています!!

アンカーの傍には、ヒオドシベラyg。

教えていただいた赤松さんありがとうございます(^^)
小さくてめっちゃ可愛いです(=>▽<=)

そして、年末の時化でいなくなったと思っていたハナゴンベygの無事も確認♪

シャイ+岩の隙間なので撮影には忍耐+赤ライトが必須です。
チャレンジしたい方は是非リクエストしてくださいね〜〜(^^)/

写真の被写体としてはメジャーなセボシウミタケハゼ。
バラウネタケに乗っていることが多いのですが、今日はノウサンゴの仲間に乗っていたました。

緑のアクセントが最高ですね〜〜!!
後ろにももう1匹いて、いい場所です♪

実はこのサンゴにはワライヤドリエビもいるのですが、
この状態だとしばらくエビは見れないかな。遅めの正月休みを満喫してもらいます笑

そして、おまたせしました(?)。今日のウミウシです。
今日はすでに写真を3枚載せているので、1枚だけ。

大きさ2mmほどのミカドウミウシyg。めっちゃ可愛い&綺麗。
水温が20℃を切って、ウミウシも増えてきました〜〜。
ウミウシ好きの方は是非「ウミウシサーチ」へのご予約を!!

最後は願えば叶う。
ウミガメいないかな〜〜って思っていたら、最後の最後に出てきました!!

しかもあまり逃げない!!
最高の締めくくりでした〜〜♪

さて、明日も3ダイブの予定。
時間があればウミウシ探してみようかな〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3〜6℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ミカドウミウシyg、ノコギリハギyg、ハクセンミノウミウシSP、イソギンチャクエビ

ジョーフィッシュyg、ハタタテハゼyg、カゴカキダイの群れ、セボシウミタケハゼ、ハナゴンベyg、クマドリカエルアンコウ、マダラタルミyg、ハモポントニア・コラリコーラ、イソギンチャクモエビ

ミギマキの群れ、クダゴンベyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ヒオドシベラyg、ホウライヒメジの群れ、ナンヨウハギyg、アオウミガメ、ワニゴチ、ノコギリハギyg

串本の生きもの

アオウミガメ, ハナゴンベyg, セボシウミタケハゼ, ヒオドシベラyg, ミカドウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

生え物

色鮮やかな物との組み合わせ!

今日も西風の串本。
でも、昨日に比べればまだ落ち着いている方かな。
水中は、浅い所でうねりを感じますが程度で深場は穏やかなそのものです。
なので、無事に3ダイブしてきました。

そんな今日は色鮮やかな物との組み合わせの写真です。
まずはソフトコーラルとセボシウミタケハゼのセット
このピンクの色合いとポリプが全開なのが良い感じにさせてくれますね

続きましてコアウミシダとミヤケテグリ
ミヤケテグリ自体が地味ですが、こんな風に色のあるウミシダと組み合わせると
フォトジェニックな写真になりますね(^^♪

最後は、生え物の組み合わせではないですが可愛らしい姿のオオモカエルアンコウ
ずんぐりむっくり!!

写真3点:OTTOさん
ありがとうございました。

明日は少し風が落ち着く予報です。
気温も今日と同じ様で温かくなりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

マダラハナダイ、アカホシカクレエビ、ミドリリュウグウウミウシ、イソコンペイトウガニ、ミヤケテグリyg、アマミスズメダイyg、セボシウミタケハゼ、クロホシフエダイ、ミギマギ、テングダイ、アカゲカムリ、ナンヨウハギyg、コケギンポ

ミナミギンポ、ジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、ヘラヤガラ、ヒメイソギンチャクエビ、カンザシヤドカリ、アミメサンゴガニ、イソバナガニ

オキクラゲ、ホホスジタルミyg、ハナゴンベyg、オオモカエルアンコウyg、ガラスハゼ、ニシキフウライウオ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、キミシグレカクレエビ

串本の生きもの

セボシウミタケハゼ, ミヤケテグリyg, オオモカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

住崎&住崎&住崎

マンツーマンでじっくりフォトダイブ。

今朝は予報通り雨降りスタートのお天気でしたが、午後にはカラッと晴れて、海も変わらずベタ凪ぎが続いています。

そんな今日は近頃大人気の住崎で3本勝負となりました。

さて、本日も写真はOBANさんにお借りしました。
まずは60mmマクロレンズ装着の3点。

セボシウミタケハゼ。サンゴのポリプが大きく開いてキレイです。

定番のコケギンポ。こちらはぼかし具合がイイ感じですね。

イソギンチャクエビ。同居人が見つめている様な生活感あるカット。

そして午後は晴れ間が出たので、ワイドレンズに換装!!

テングダイ。キレイな青背景で撮れました~。

というわけで、住崎でみっちり3ダイブ、お疲れ様でした~(^^)

OBANさん、昨日に続き素敵なお写真をありがとうございました!

さぁ明日は再び快晴予報です。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~23℃
  • 水温:22.5℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

セボシウミタケハゼ、コケギンポ、イソギンチャクエビ、テングダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、イサキ群れ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、ガラスハゼ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、ツバメウオ、ヒロウミウシ

串本の生きもの

テングダイ, コケギンポ, セボシウミタケハゼ, イソギンチャクエビ

串本のダイビングポイント

住崎

一気に回復!

久々に透視度10m以上に!

今日はついにうねりがなくなりました~!!
揺れない水中はじつに7日ぶりになります。

うねりがとれた途端に透視度も一気に回復。
久々に二桁の透視度まで戻ってきました~(^^)

さて、写真の方は前方後円墳さんにお借りした5点です。

まずはキンギョハナダイの子供たち。台風乗り切りました~。

アナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)もあちこちで無事を確認。

こちらはセボシウミタケハゼ。多数復活中です。

メジナの群れも各所でゆったり泳いでいました。

最後はイガグリウミウシ。飛ばされずに堪え切りましたね~。

いやぁ~、やっぱり揺れのない水中って潜り易くて良いですね~。

というわけで、前方後円墳さんお写真どうもありがとうございました。

明日もこの調子で回復に期待しまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~28℃
  • 水温:27~28℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オニハゼSP3、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アナモリチュウコシオリエビ、アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ、イソバナガニ、クチナシイロウミウシ、メジナ群れ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、セボシウミタケハゼ、イソバナカクレエビ、イガグリウミウシ、キンギョハナダイyg群れ、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, イガグリウミウシ, セボシウミタケハゼ, キンギョハナダイ, メジナ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

回復傾向〜〜♪

群れも楽しめる海に回復〜〜。

台風21号が去って以降、ず〜〜っと台風の事に触れている気がしますが・・・、
それも今日まで!?台風の影響がやっと無くなって来ました〜〜!!!

今日は群れを見てても楽しめる海になってきて、水の色も青くなって来ました。
あともう一声欲しいところですが、そこは気長に待たないといけないかな〜〜??

その群れの中で一番ボリュームがあったのが、アザハタとクロホシイシモチyg&キンメモドキygの群れ。

写真は過去の物ですが、これに迫るのではと思うくらい小魚が多くなって来ています。備前アザハタの根は解散してしまったようなので、ここがNewアザハタの根となるのを期待しましょう♪

群れだけではなく、マクロネタももちろん見て来ました!!!
今年は当たり年のコケギンポ。

このシチュエーションは最高ですね〜。
緑のサンゴがいい仕事してくれます。ただ、背景にサンゴを入れようとするとちょっと体制がキツいので、頑張ってください笑

綺麗なシチュエーションにいるといえば、このハゼも忘れてはいけません。
色々な所にいてくれるセボシウミタケハゼ。

カイメンやホヤなど色々な所にいてくれて被写体として人気の魚です。
昨年はウミウサギガイによく乗っていましたが、今年はどんな綺麗な場所に登場するかな??

最後は、季節外れのウデフリツノザヤウミウシygにも遭遇。
大きさは1cmほどでガッツリと食事中でした。

人気のウミウシなので、いてくれるのは嬉しいのですが、本来は冬に多いウミウシ・・・・ということは・・・・と複雑な心境でもあります。

まあ可愛いからいいか〜〜〜!!!!

そろそろ海も落ち着いて来て新しい生き物もチラホラ出てくるはず。
頑張って探そ〜〜〜〜。

本日は、ゲスト様から写真を借りるのを忘れてしまい、スタッフのストック写真をもとに本日の海をご紹介しました。群れの写真、可愛い生き物の写真撮りに行きたいな〜〜。

明日は晴れの予報!!!
天気も最高で海も最高!!!!!となりますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:25〜26℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

イガグリウミウシyg、シマアジ、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、タカサゴの群れ、アカゲカムリ、イセエビ、アオウミガメ、コケギンポ、クロホシイシモチの群れ&アザハタ、ヒレナガカンパチ、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒョウモンウミウシ、クマノミ(卵)、ユビノウハナガサウミウシ、ソラスズメダイの群れ、イトヒキベラ、クビアカハゼyg

串本の生きもの

コケギンポ, セボシウミタケハゼ, アザハタ&キンメモドキの群れ, ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

魚影濃くなってきました〜〜!!

群れもあり、幼魚もありと魚影が復活してきました!!

今日を除けば8月もあと3日ですが、まだまだ真夏の暑さが続いています。
暑さのおかげで台風の影響でやってきた冷たい水が心地よく感じます♪

透明度と水温も日を追うごとに右肩上がりで週末に向けて回復してくれるといいのにな〜〜と期待しちゃいます。

そんな影響を残した台風ですが、いい影響ももちろんあります!!!
台風20号の襲来を境に一気に数を増やした生き物がちらほらと。
セボシウミタケハゼがその1つかなあ。

昨年はウミウサギガイに乗ってくれていましたが、今年はどうかな〜〜??
ここ最近はカイメンやソフトコーラルに乗っている事が多いです。

群れもダイナミックになってきていて、イサキの群れやキンメモドキの群れなどワイドな生き物もたくさん!!!

台風前からのホットなネタですが、まだまだ継続中です!!!
ワイド派の方は是非一度見にきてくださ〜〜〜い!!!自分も撮りたいな〜〜〜〜。

そして、台風後行っていなかったアオウミガメにも会いに行ってきました!!!
結果は2匹に遭遇!!!カメも確率が上がってきたらいいなあ〜〜。


初ファンダイビングのゲストさんもいらっしゃって串本のウミガメのサービス精神に驚きつつ大変喜んでいました〜〜。

めっちゃ近くをゆっくりと泳いだり、じっとしてくれていたりと日本で1番2番を争うくらいのウミガメだと思います!!!(多分・・・)

明日も風向きは今日と一緒ですが、海はゆっくりと潜れそうです!!!
明日はどんな群れと新しい命が出てくるかなあ〜〜。

本日のお写真は「みーちゃんさん」にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27〜32℃
  • 水温:24〜26℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、オオモンハタの群れ、スジアラ、イサキの群れ、サビウライロウミウシ、ミアミラウミウシ、イセエビ、アライソコケギンポ、アオウミガメ、ソラスズメダイの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、セボシウミタケハゼ、イモガイの捕食、キビナゴの群れ、コロダイの群れ、ミナミハコフグyg、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

アオウミガメ, セボシウミタケハゼ, イサキの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁

うねりのピーク過ぎる??

今日もうねりは上がらず、穏やかな海でした。

今日は、お盆期間のピーク2日目。
外洋エリアは流石にうねりが上がってきて、朝1本でクローズとなってしまいましたが、近場ではストレスなく潜れました。

外洋がクローズになった為、近場は大混雑。
魚より人が多いポイントも・・・笑

これもお盆期間の一種の風物詩かな〜〜??

今話題のイサキの群れは今日行った時は上に集まっていて、トルネードとまではいきませんでしたが、それでも多い!!!一部でも迫力満点です!!!

あ〜〜トルネードを写真に収めたいな〜〜〜。
ワイドがお好きな方は是非ギャンブルをしてみてくださいね。

ワイドももちろんですが、生態ネタももちろん外せません。
カモハラギンポ の卵&父。

オレンジ色の卵が再びビッシリと産み付けられていました。
ハッチアウト間際の卵がビッシリとなる日が待ち遠しいな〜〜。

もう一つの生態シーン。
キンセンイシモチの口内哺育前の行動。今日のペアは哺育をする前で、
オスがしきりにメスのお腹をツンツンと準備できているアピールを必死にしていました!!

海も夏の表情を見せ始め、セボシウミタケハゼなどの夏の魚達も姿を見せ始めました!!

ウミウサギも戻って来たので、セボシウミタケハゼonウミウサギも見られたらいいな〜〜。

と本日は、スタッフのストック写真を使用して、本日の海をお届けしました〜〜。
(写真を借りるのを忘れてしまいました・・・すみません。)

明日は雨模様ですが、海は穏やかそう。
あとはうねりがどうなるかが気になる所です。

穏やかに潜れますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:25〜27℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、シイラ、ヒレナガカンパチ、スジタテガミカエルウオ、セミエビ、メジナの群れ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウ、カゴカキダイの群れ、ヤッコエイ、ハタタテハゼ、キビナゴの群れ、クマノミ(卵)、イサキの群れ、ヒメイソギンチャクエビ、イセエビ、ミナミハコフグyg、アライソコケギンポ、イラ、オオウミウマyg、クロホシイシモチの群れ、ニシキウミウシyg、サビウライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ボブサンウミウシ、セボシウミタケハゼ、キンセンイシモチ (ペア)、カモハラギンポ (保育)、ハリセンボン

串本の生きもの

セボシウミタケハゼ, イサキの群れ, カモハラギンポ (卵), キンセンイシモチ (ペア)