串本の生きもの / セボシウミタケハゼ

水温上昇きた~!

嵐のさなか18℃の潮が入りました!

昨夜の嵐のような暴風から一転、今日は一時的に緩んだ冬型のお天気のおかげで、海もなんとか一日潜る事が出来ました。
水中は水温が18℃に上昇して海底まで降りてしまえばコンディションも良好(^^) 最終便こそ風陰のサンビラへ避難しましたが、中は超快適でした(^^)

さて、そんな今日の写真はHINOさんにお借りしました。

まずはオキゴンべ。「うきぶくろ」を持たないお魚。表情豊かです。

セボシウミタケハゼ このところの低水温でじわじわ減ってきました。

こちらの写真は擬態上手なワモンダコが隠れてます。

最後はコケギンポ 住崎に新登場です。

写真(3点):HINOさん

そのほか、珍魚ボロカサゴの目撃情報を聞き、少し探索へ行きましたが、今日は残念ながら会えず。。。それでも海中は旬な生物が盛りだくさんでした。

HINOさん、お写真どうもありがとうございました。

水温がぐっと上がってくれたので、このあと良い影響が出てくれると嬉しいですね~♪

さて明日20日(月)~23日(木)まで、2月の冬期休業を頂きます。
翌24日(金)から通常の営業を再開します。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ガラスハゼ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ、ハナゴンベ、テングダイ、フリソデエビ、ハダカハオコゼ、アナモリチュウコシオリエビ、サガミリュウグウウミウシ、オキゴンべ

アザハタ、フタイロハナゴイ、ケラマハナダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、テンクロスジギンポ、イガグリウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ

アカヒメジの群れ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、サガミアメフラシ、ハダカハオコゼ、ハナゴンベ、セアカコバンハゼ、クロユリハゼ、

タテジマヤッコ、キツネベラ、オドリカクレエビ、セボシウミタケハゼ、コナユキツバメガイ、クマノミ、ミナミハタタテダイ、トノサマダイ、ニジギンポ

串本の生きもの

コケギンポ, セボシウミタケハゼ, オキゴンべ, ワモンダコ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

クリスマスイブ

今日は、串本でダイビングできました~~(^^♪

今日はクリスマスイブという事で、クリスマスツリーが設置されている備前はいつもより
混雑気味。

もちろんうちのお店も行ってきました~~。

クリスマスツリー

見られるのはクリスマスの明日までの予定です。
見たい方は、明日がラストチャンスかも~~。

そして、この時期もやってきました。
アヤニシキ!!!!

アヤニシキ

もう少し先だとは思いますが、嚢胞が付くのが楽しみです♪
この青紫がとても綺麗で僕も好きなやつ。ただ、水温が下がってくると多く見られるようになるので、少し複雑な気分にもなります。

ウミウシ類も増えてきて、今日は、ヒョウモンウミウシ&アミメジュズベリヒトデygが見られました。

ヒョウモンウミウシ&アミメジュズベリヒトデyg

最後は、フリソデエビ。
昨日の時化にも耐えてくれた様子。

フリソデエビ

ただ・・・2匹が向かい合い取っ組み合いのけんかみたいなシーンが何度も見られました。
昨日何がこの2匹にあったのでしょうか。

この後もずっと向かい合わせで牽制しあう2匹なのでした。

本日のお写真はKANOさんにお借りしました。
ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10~13℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~1.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, アオサハギyg, イラ, クエ, セボシウミタケハゼ, メジナの群れ, ヒョウモンウミウシ, ニシキフウライウオ(ペア), ネッタイミノカサゴyg, アミメジュズベリヒトデyg, アヤニシキ, フタスジタマガシラyg, ウミシダカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

嵐の前の静けさ。

今日もマンツーマンでたっぷりと!

季節の嵐が近づく中、今日も昼過ぎまで海は静かで穏やかそのもの。

今日もゲストとマンツーマンで、備前・住崎を隅々まで遊んできました。

備前では「砂地周遊欲張りコース」で、ヒレネジ、ヤノダテ、オニハゼSPなど珍ハゼ中心に、住崎では「旬ネタ珍生物盛りだくさんコース」で、クダゴンベからニシキヤッコまで、最近話題のアイドル達を観察してきました。

さて、写真は過去のデータですが、現在みられる生き物たちです。

まずはナミマツカサ。正面アングルからのひょうきん顔です。
ナミマツカサ

お次はムチカラマツエビ。誰もが知るネジリカラマツとのセット。
ムチカラマツエビ

最後はアオウミガメ。備前で接近遭遇できました。(写真は過去の物です)
アオウミガメ
写真3点:iwa

明日はこの冬最初のまともな「冬型のお天気」予報で、海はクローズの見込みです。。。
他エリア遠征ダイブになりそうですが、それはそれで楽しんできまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:10~14℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

串本の生きもの

フリソデエビ, オオモンカエルアンコウyg, アオウミガメ, テングダイ, ホホスジタルミyg, クダゴンベ, イロブダイyg, ニシキフウライウオ, アナモリチュウコシオリエビ, ホタテツノハゼ, ヒレナガネジリンボウ, ハダカハオコゼ, セボシウミタケハゼ, ムチカラマツエビ, ヤノダテハゼ, オニハゼSP, ガラスハゼ(卵), ナミマツカサ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

初デジカメ!

初めてのデジカメ、TG-3お試しダイブ!!

今日は初めてのコンデジ講座?と題して、TG-3でサクッと遊んでいただきました。

まずはフリソデエビ。しっかりペアで撮れました(^^)
フリソデエビ
写真:たきわきさん

お次はピンクのオオモンカエルyg 今日は撮りやすい場所に居てくれました。
オオモンカエルアンコウyg
写真:たきわきさん

こちらは沈船?に居るハナミノカサゴ。背景も全体の色バランスも良い感じ~♪
ハナミノカサゴ
写真:たきわきさん

そして最後はヒトデヤドリエビ。ヒトデもエビも巨大でした~。
ヒトデヤドリエビ
写真:たきわきさん

こんな感じで初コンデジとは思えない程の仕上がりでした!
たきわきさん、どうもありがとうございました~!

さて、明日はかな~り海が荒れそうな予報です。。。
午前中だけでもボート出れると良いのですが・・・(^-^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, オオモンカエルアンコウyg, ホホスジタルミyg, ニシキフウライウオ, ハナミノカサゴ, ヒトデヤドリエビ, ハダカハオコゼ, セボシウミタケハゼ, ヒラメ, ニシキヤッコyg, イッポンテグリ, キンメモドキ&クロホシイシモチの大群, ヨスジフエダイの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 中黒礁

取材2日目!

本日も良い凪でした

取材2日目も、ベストコンディション!!
昨日行ってない、外洋にも朝から狙いに行ってきました!!

大人気、二の根に潜ってきました。
キビナゴも相変わらず多く、そこにカツオが猛アタックなど
外洋チックなシーンが盛りだくさん!!

でも途中から流れ出してきて、2本目からは近場でまったり。
住崎エリアなども少しずつですが、回復してきました~~~(^^♪
あとは黒潮次第だな(笑)

そんな中、本日写真がないのでスタッフの撮って来た写真を載せます。
キビナゴ大群  ものすごい数です!

キンメモドキ 少し離れた所で群れてます。

ニシキフウライウオ 本日も確認済みです(^^♪

写真:STAFF川嶋

明日は雨予報・・・。
でも、東風なので問題なし!!
外洋にも行けたらいいな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アザハタ, イロブダイyg, カゴカキダイ, セボシウミタケハゼ, キビナゴの大群, スミレナガハナダイyg, クロホシイシモチ, アカハチハゼ, アカヒメジ, オドリカクレエビ, メジナ, ダンダラダテハゼ, アオウミウシ, ソウダガツオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

外洋うねうね

カツオ!!アタッ~~~~ク

昨日に引き続きうねりが残る串本

そんな中、早朝だけ外洋に潜りに行ってきました。

多少流れてましたが、少人数&ベテランダイバーだったのでエントリー!!
かなりアクティブなダイビングをしてる中、カツオのアタック&捕食に遭遇!
外洋チックな部分が見れた1本でした(^^♪

2本目からは近場でまったりと潜ってきました。
住崎エリアは、今の所そこまで台風影響出てません!!
写真も十分に撮れるし、カメラ持っていない人でも十分遊べます(^^♪
明日は、もう少し回復してるといいな。

そんな本日はコチラの写真です。
イソギンチャクエビ  白化したイソギンチャク綺麗だな(^^♪
pa201877
タテジマキンチャクダイyg 柄が派手ですな(^^♪
pa201878
ホホスジタルミyg かなり寄っての写真です。
pa201894
写真:????さん

有難うございました。

こんな快適な海いつまで続いてくれるかなぁ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ガラスハゼ, アザハタ, ヒレナガネジリンボウ, カゴカキダイ, イラ, クエ, キンギョハナダイ, セボシウミタケハゼ, アカヒメジ, ハナゴイ, カンザシヤドカリ, クビアカハゼ, ノコギリハギ, フタイロハナゴイ, ケラマハナダイ, キビナゴ大群, ロボコン, ヘラヤガラ, オシャレカクレエビ, マダイ, ルリヤッコ, ソウダガツオ, フサカサゴ, シマウミスズメ, スマ, クログチニザ, ニセカンランハギ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

魅惑のハゼワールド。

今日は旬なハゼをお届けします!

今日の写真は最近にぎわっている旬なハゼたちあれこれです。

まずはネジリンボウと、相方のニシキテッポウエビ。アンドの鼻で見られます。
ネジリンボウ&ニシキテッポウエビ
写真:モリタニさん

お次はパンダダルマハゼ。体長1cmの小さなハゼ。
パンダダルマハゼ
写真:モリタニさん

こちらはオドリハゼと相方のブドウテッポウエビ。レアな共生ハゼです。
オドリハゼ&ブドウテッポウエビ
写真:福ちゃん

ハタタテハゼは、現在爆発的にたくさん見られます。
ハタタテハゼ
写真:福ちゃん

最後はヤマブキハゼと相方のコシジロテッポウエビ。グラスワールドにいます。
ヤマブキハゼ
写真:福ちゃん

もういっちょヤマブキハゼ。カラフルですね~(^^)
ヤマブキハゼ
写真:モリタニさん

福ちゃん&モリタニさん、ナイスフォトをどうもありがとうございました。

冬眠なんて言わずにまた来てくださいね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, クダゴンベ, ニシキフウライウオ, ハタタテハゼ, ヒレナガネジリンボウ, セボシウミタケハゼ, パンダダルマハゼ, オドリハゼ&ブドウテッポウエビ, ルリヤッコ, ネジリンボウ&ニシキテッポウエビ, ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アンドの鼻

ドリフトしてきました!

北の根からのドリフト。爽快でした!

今日はあれこれ条件が揃ったので、外洋エリアでドリフトしてきました。

エントリー直後、イサキの大群のお出迎えから始まり、中盤はキンメの大群&ハナミノカサゴ、ハナダイの群れ、マクロも楽しみながら、終盤は浅い根の上を流してサンゴの景色を楽しんできました(^^)

これからの時期、条件が揃えばこんな潜り方もできちゃいます。

さて、今日はストック写真から、下野尻さんにお借りした写真をご紹介。

キンメの群れ&ハナミノカサゴ 北の根こんな感じです。
ハナミノカサゴ&キンメモドキ

ハナミノカサゴのアップ 結構な強面ですね。
ハナミノカサゴ

最後はアザハタのどアップ。 鮮やかです。
アザハタ

写真3点:下野尻さん どうもありがとうございました(^^)

午後はアンドでまったり遊んで終了~。

いつ潜っても、生き物探しが楽しいポイントです。

あと半月で閉まっちゃいますよ~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:23℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, ミナミハコフグyg, イロブダイyg, クダゴンベyg, ネジリンボウ, クエ, イサキの群れ, セボシウミタケハゼ, パンダダルマハゼ, イボイソバナガニ, アカハチハゼ, ヤクシマキツネウオ, キンメモドキ大群, ヒゲニジギンポ, キンギョハナダイ大群

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 北の根

魚影濃く水中賑やか♪

被写体盛りだくさんです♪

今日も海は穏やか(^◇^)
透明度も10~12mと良好でストレスなく遊べるコンディション!!!

そんな今日は、ゆっくりゲストさんとフォトダイブしてきました(^^♪
各所のレア生物たちは相変わらず健在。

その他、ニシキヤッコygなど新規の生き物も見つかっています。
(ニシキヤッコygはすぐに隠れてしまったため、写真がないのをお許しください汗)

今年当たり年のホホスジタルミygが住崎でも登場。

ホホスジタルミyg

少し大きめの個体なので動きが少し遅い??(笑)

そして、ガラスハゼも各所で観察できるようになってきました。
一時、台風のうねりの影響で数が減りましたが、回復してきて一安心。

ガラスハゼ
最後は、まだまだ元気なヒレナガネジリンボウ。

ヒレナガネジリンボウ

今日はだいぶ近くまで寄せてくれました。
愛想がいいままだといいなあ~~。

さて、明日からは3連休!!!
どんな生き物に出会えるか楽しみだなあ~~♪

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:24~26℃
  • 水温:27.3℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, アオサハギyg, ハタタテハゼ, イガグリウミウシ, クダゴンベyg, アカホシカクレエビ, セボシウミタケハゼ, ムチカラマツエビ, ノコギリハギyg, ザラカイメンカクレエビ, ニシキヤッコyg, オニハゼSP④, ヒレナガネジリンボウyg, ガラスハゼ(リュウキュウイソバナ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

しつこいうねりです。

中国に上陸してもなお・・・。

大陸に上陸した台風の影響はまだ続き、今日も大きなうねりが残り、そして水中はなかなかの透視度でした・・・(^^;)

そんな中、うねりの少ない場所をうまく選んで、ベテランダイバーさんたちはそれなりに楽しんで頂けた様です。

そんな今日の写真は福ちゃん&モリタニさんにお借りしました。

まずはロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。最近あちこちで見かけます。
アナモリチュウコシオリエビ
写真:モリタニさん

お次はミナミギンポ。表情が可愛いギンポです(^^)
ミナミギンポ
写真:モリタニさん

すばしっこいルリホシスズメダイygもうねりの中なんとか撮影成功!
ルリホシスズメダイyg
写真:福ちゃん

ラストはシマウミスズメyg。1cmほどの極小サイズでした!
シマウミスズメyg
写真:福ちゃん

福ちゃんさん、モリタニさん、素敵な写真をありがとうございました~。

そしてニゴニゴのなかメモリアルを迎えたモリタニさん!
(でも楽しそうでした(^-^))900本おめでとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:24~28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:4~7m
  • 波高:3m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, コケギンポ, ガラスハゼ, アザハタ, アナモリチュウコシオリエビ, クダゴンベyg, セボシウミタケハゼ, ミナミギンポ, タテジマキンチャクダイyg, カモハラギンポ, シマウミスズメyg, ルリホシスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前