串本の生きもの / ナカソネカニダマシ

クマドリちゃん

午後から急変、大荒れに。

今日は穏やかな凪ぎでスタートしたかと思いきや、お昼前から一気に強風&大波に(((^^; 午後はクローズになりましたが、水中は穏やかで2ダイブしっかり楽しめました。
若干春濁りの様な潮が戻ってきていますが、視界は8mほどで、マクロで遊ぶには全く問題ないコンディションです。

さて、写真の方は今日も吉村さんにお借りしたマクロ4点です。

まずはイソコンペイトウガニ。右側の2体は脱皮した脱け殻です(^^)

こちらはリクエストを頂いていたナカソネカニダマシ。

この冬数回遭遇しているイシガキリュウグウウミウシの成体。串本では珍!

クマドリちゃんは何かに反応してエスカ振ってました。

大発生中のクマドリちゃんは、現在で10個体ほど。過去にこれほど多く出現した事はなかった様に思います。海って不思議ですね~。

上昇傾向だった水温も今日は下がってしまい16℃台に。ここまで低水温を耐えてきた南方種たちには試練が続きます、、、早く20℃台まで上昇してくれますよーに(((^^;

というわけで、吉村さん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~17℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、テングダイ、クマドリカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、スミレウミウシ、イガグリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、クロヘリアメフラシyg、ボブサンウミウシ、ミギマキyg

ジョーフィッシュ、ワモンダコ、ヤッコエイ、ナカソネカニダマシ、ワレカラ、ハダカハオコゼ、イシガキリュウグウウミウシ、イソコンペイトウガニ、クロヘリアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、サツマカサゴyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, イソコンペイトウガニ, ナカソネカニダマシ, イシガキリュウグウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

レンゲウミウシ

今日は外洋も! 下浅地GOODでした。

今日は穏やかな風でスタートして、午前中は外洋エリアも行ける程でした。
水中はやや浮遊物が多いものの、視界は15m前後で落ち着いています。
さすがに水温は16℃と低めで、ダイビングの後半は寒さを感じますが、観察できるネタは相変わらず多く、じっくり遊べています(^^)

そんな本日の写真はTAKEDAさんにお借りした、マクロ5点です。

下浅地ではタカサゴの大群とサンゴの群生を楽しみながら、後半はマクロでじっくり遊びました。クダゴンベが住み着くオドリカラマツにはヘラヤガラygが複数同居していました。

根の上ではナカソネカニダマシにも遭遇しました~。

午後は近場のエリアでさらにじっくりと(^^)

こちらはアオサハギ。今、美背景シチュエーションが豊富です。

サビウツボは独特な表情が可愛らしいウツボです。

ラストは本日新発見の珍しいレンゲウミウシ紫タイプ。

そんな感じでウミウシ類もまだまだ増加中です!
ここからが種類も数も最大値になる季節ですよ~。

というわけで、TAKEDAさん、素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:8~17℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

エンタクミドリイシ群生、タカサゴ大群、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、テングダイ群れ、クダゴンベ、ヘラヤガラyg、ハナオトメウミウシ、ナカソネカニダマシ、イソコンペイトウガニ、ゴシキエビyg、ウメイロモドキyg群れ

ジョーフィッシュ、ミナミコブヌメリ、マダライロウミウシ、ハダカハオコゼ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ウデフリツノザヤウミウシ、アオサハギ、ワライヤドリエビ、クボミサンゴヤドリガニ、クマドリカエルアンコウyg

クマドリカエルアンコウyg(白)×5、クマドリカエルアンコウyg(黒)、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、スミレナガハナダイyg、レンゲウミウシ、ミナミクモガニ、ケヤリ

串本の生きもの

アオサハギ, ナカソネカニダマシ, レンゲウミウシ, ヘラヤガラyg, サビウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 下浅地

ヤイトハタの謎

今夜は部分月食が見られるかも。

全国で軽石漂着の知らせが飛び交っていますが、串本はお天気も穏やかで平和そのもの。海中もとても静かな一日でした~(^^♪

今日もキビナゴ大群VS回遊魚から、新発見クマドリカエルygまで、ワイドもマクロも盛りだくさんな内容です。

今季豊作ネタのひとつ、クマドリカエルアンコウが住崎にも出現中。

同じく豊作のウミウシカクレエビ。まっ黒の個体(左)に遭遇。

体色がキレイなナカソネカニダマシもじつは今季豊作です。

トゲトサカテッポウエビは、、、レギュラーメンバーかな(笑)

最後は謎多き写真? ヤイトハタがツバクロエイを襲ったかも!?

既に絶命して裏返っているツバクロエイをじーっと見つめて傍から離れないヤイトハタ。ダイバーが近づくといったん離れ、そしてまた傍らに戻ります。エイには噛み傷や飲み込もうとした際の小傷がたくさん残っていて、ハタが襲ったようにも見える感じでしたが、、、詳しくは謎ですね~(((^^;

以上、本日も写真はともちゃんさんにお借りしました!!!
3日間、ありがとうございました~!!!

今日は140年ぶりに見られるという、98%部分月食が観測されるはずでしたが、残念、串本はドン曇りで全然見れず、、、悔しい。。。(*_*)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:14~18℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、キビナゴ大群&ハマチ群れ&カンパチ群れ、クロホシフエダイ群れ、フリソデエビ、ヤイトハタ、テングダイ群れ、クエ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ

ウミウシカクレエビ&ニセクロナマコ、チンアナゴ、ナカソネカニダマシ、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、ニシキオオメワラスボ、アカハチハゼ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ウメイロモドキyg群れ、タテジマキンチャクダイyg

ツバクロエイ、オドリカクレエビ、イサキ群れ、シマキンチャクフグ、ミカドチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ヤリカタギyg、ミスジチョウチョウウオyg、ゴマハギyg、ソラスズメダイ群れ、クエ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ウミウシカクレエビ, ナカソネカニダマシ, トゲトサカテッポウエビ, ヤイトハタ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

カラフル

梅雨空が戻ってきました~。

昨夜から予報通りの雨になり、今日は一日中しとしと降るお天気でした(((^^;
それでも水中のコンディションには大した影響は無く、水温も安定。
引き続き視界も良好で快適でした。

さて、昨日に続き本日も写真はFUNAちゃんさんにお借りしました。
カラフルなマクロ5点をご紹介します(^-^)

まずはオレンジ色が綺麗なキミシグレカクレエビ。

こちらもカラフルな模様が綺麗なハナゴンベ。

こちらは紫が基調でとても綺麗なナカソネカニダマシ。

そして、住崎に居ついてもう半年以上になるクダゴンベ。

ラストは黄色系のコケギンポです。背景キレイですね~♪

一日中雨で曇天でも、海中にはカラフルな景色が沢山ありますね~。
全国的にしばらく雨が強まりそうですが、明日からの週末も海は静かそうです(^^)d

というわけで、FUNAちゃんさん、今日もお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18~21℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クダゴンベ、コケギンポ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ハナイカ(卵)、ヒメギンポ、イソコンペイトウガニ、モンハナシャコ、ムラサキウミコチョウ、アオウミガメ

クマドリカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ヤッコエイ、ハナゴンベyg、ヒョウモンウミウシ、ナカソネカニダマシ、キホシスズメダイ(卵)、キミシグレカクレエビ

串本の生きもの

コケギンポ, クダゴンベ, ハナゴンベyg, ナカソネカニダマシ, キミシグレカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

天気予報通り。

海荒れましたが、ギリギリセーフ!

今日は朝はとても穏やかな海でしたが、残念な予報通り午後にかけては次第に強風に・・・(^^; 一時は大波とうねりで船上大揺れでしたが、何とかクローズは免れて午後便もぎりぎりセーフでした(^-^;

海中は連日の雨の影響が出て若干冷たく、少し白濁り状態でしたが、産卵や卵ネタの勢いは止まりません。今日もあれこれ観察できました(^^)

さて、そんな今日の写真はYAIさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは最近よく見るイロカエルアンコウ。うろうろしてます。

お次はナカソネカニダマシ。綺麗な紫色。

マダラエイの赤ちゃんサイズにも遭遇。子供でも1m程です。

連日観察中のジョーフィッシュは今日も大サービス。卵発眼して銀色に。

最後はマツカサウオygと見つめ合う? ヒメゴンベ。

この距離間で一緒に居るのは珍しいですね~(^^)

ということで、YAIさんお写真どうもありがとうございました。

明日はまた梅雨空に戻っちゃいみたいですが、海は穏やかそうです。
アオリイカの産卵が再加速してくれそうですね~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~23℃
  • 水温:18~20℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

ハナイカ(ペア&卵)、イサキ群れ、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、テングダイ、マダラエイ、タテジマキンチャクダイyg、オオウミウマ、イロカエルアンコウ、アオリイカ群れ

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、イロカエルアンコウ、タツノイトコ、アオリイカ産卵、アマミスズメダイyg、ワライヤドリエビ、サビウツボ

マツカサウオyg&ヒメゴンベ、イサキ群れ、ハチジョウタツ、サツマカサゴ、ジョーフィッシュ、キホシスズメダイ(卵)、アラリウミウシ、フジイロウミウシ、ナカソネカニダマシ

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, マツカサウオyg, ナカソネカニダマシ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), マダラエイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ナカソネカニダマシ

寒波再来。

暖かかった昨日までと比べ、昨夜から気温がぐんと下がり、再び寒波がやってきました~(*_*) 本州最南端の串本でも、洗い場の桶に厚い氷が張るほどです。

そしてこれ、珍しい上向きの氷柱。アイススパイクと言うそうです。

さて、こんな不思議な自然現象が見られるほど陸上はかなりの冷え込み具合でしたが、水中は18℃前後とこの時期の平均よりは高く、まだまだ生き物もたくさん(^^) 飛び込んでしまえば快適に遊べています。

今日の写真は今日撮りのスタッフ撮影データです。

まずはクマドリカエルアンコウyg 新たに備前に出現中です。

こちらはヒメギンポのメス。ちょうど今が産卵シーズンです。

こちらはムチカラマツエビとイボイソバナガニの珍しい同居セット。

最後はキレイなナカソネカニダマシです。今季多いかも。

以上、撮れたてホヤホヤの5点でした~。

明日も海況は問題なさそうです。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:2~8℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

マツカサウオyg、ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、イソコンペイトウガニ、ナカソネカニダマシ、ノコギリハギyg、アオウミガメ、

クマドリカエルアンコウ、ハチジョウタツ、マダラタルミyg、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ハナゴンベyg、タテジマヤッコ、ミナミギンポ、アナモリチュウコシオリエビ、

ニシキフウライウオ、ヒオドシベラyg、クダゴンベyg、ハナゴンベyg、イロブダイyg、ミギマキ群れ、イソギンチャクモエビ、コケギンポ、ノコギリハギyg、

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ナカソネカニダマシ, ムチカラマツエビ, イボイソバナガニ, ヒメギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

リクエストダイブ

甲殻類のみ!!

本日はリクエストダイビング!
エビ・カニなどの甲殻類のみで3ダイブしてきました。
ウミウシやハゼなどはよくリクエストありますがエビ&カニって久々です(^^♪
ガイドも張り切って探しまくりました!!

基本、地味な色や場所に居ることが多いので
あまりフォト向けなイメージが無いかと思いますが、実はそんなことありません!
探すと背景が綺麗な所や生え物に隠れていることもありますよ。

その写真がこんな感じです。
ナカソネカニダマシ

イソコンペイトウガニ

サラサエビ

写真3点:松枝さん
貸して頂きありがとうございました。

明日も東風強風!
水面は荒れるけど入ってしまえば問題無し!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:17℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

キミシグレカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビ、イソコンペイトウガニ、ナカソネカニダマシ、サンゴガニ、アミメサンゴガニ、キモガニ、クボミサンゴヤドカリ、アカホシカクレエビ、オシャレカクレエビ、アカスジカクレエビ

アカシマシラヒゲエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イソバナガニ、トゲトサカテッポウエビ、ムチカラマツエビ、ウミシダヤドリエビ、アナモリチュウコシオリエビ、イセエビ、サラサエビ

串本の生きもの

イソコンペイトウガニ, ナカソネカニダマシ, サラサエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

透明度上昇

水が綺麗になりました~!!

朝から大雨と雷に襲われ少し出港時間遅れましたが
遅らせた結果、雨も止み晴天に恵まれました。

それでも、昨日からのうねりや風の影響で外洋は断念して
近場でまったり3ダイブしてきました~!
そんな本日の串本の海は、昨日に比べ透明度が上昇!
これはまた串本ブルー再来かな(^^♪

後は、深場の冷たい水がなくなれば文句なしです(^^♪

では、本日の写真はこちらです。
ゴシキエビyg 白い長ーいヒゲが特徴です。

ナカソネカニダマシ 久々に紹介しました。

クマノミ 白化したイソギンチャクが綺麗です。

ヨゴレヘビギンポ 求愛シーンに出会いました。

写真4点:NORIさん
貸して頂きありがとうございました。

明日こそは外洋に行くぞ~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マルタマオウギガニ、ジョーフィッシュ、ビシャモンエビ、イソギンチャクエビ、ダンダラダテハゼ、ホタテツノハゼ、ヤノダテハゼ、アオサハギ、ゴシキエビyg

オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ,アカホシカクレエビ、チャイロマルハタ、アザハタ、キンメモドキ群れ、ヨゴレヘビギンポ、ニラミギンポ、ナンヨウハギyg

タテジマキンチャクダイyg、イセエビ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ、ムチカラマツエビ、アミメハギyg、アオウミガメ、カンパチ、ソラスズメダイ

 

串本の生きもの

ナカソネカニダマシ, クマノミ, ヨゴレヘビギンポ, ゴシキエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

夏の海

黒潮の影響って素晴らしい!!

今まで蛇行してた黒潮が近づいたおかげで
最近の海は少しずつ快適になってきました。

なので、最近は外洋に行くことが多くなってきました!!
そんな中、本日も浅地で潜ってきました!!
夏っぽい雰囲気になりつつあり、シラコダイやキンギョハナダイが盛り沢山!!
ベラの産卵もあちこちで行われていました。

あの激レアなユウゼンも健在です(^^)

午後からは、近場でまったり!!
外洋と違ってマクロ重視!!
ワイドもマクロも充実してる、今の串本はどのポイントに潜っても面白いです(^^)

そんな本日の写真がこちらです。
オオモンカエルアンコウyg 白色は分りやすい!!

ナカソネカニダマシ  久々に紹介しました。

ハナイカの卵 ミニハナイカ入ってた~~!!

写真3点:高橋さん
有難うございました。

明日も外洋行っちゃうぞ~~~!!
透明度良くなってるといいな(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツキチョウチョウウオ、ヒレナガカンパチ、メジナ、タカサゴ、ニザダイ、キホシスズメダイ群れ、ユウゼン、アオブダイ、スジアラ、シラコダイ、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ

コケギンポ、マツカサウオ、ニラミギンポ、オオモンカエルアンコウyg(黒)、アザハタ、キンメモドキ群れ、ピカチュウ、イソコンペイトウガニ、クマノミyg、ミナミハコフグyg、ヘラヤガラyg

オオモンカエルアンコウyg(白)、ハナイカの卵、ナカソネカニダマシ、アオウミウシ、ミヤケテグリyg、ゴンズイ、コマチコシオリエビ、クエ、カンパチ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ナカソネカニダマシ, ハナイカの卵

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

激変

これぞ夏のダイビング!!

ついに夏の海になりました!!
昨日までは、かなりコンディションの悪い状態だったのに
神様、仏様ありがたや~~~~(#^.^#)

そんな本日は近場で3ダイブしてきました。
先日のコロザメに続き、今季2回目のサカタザメに遭遇しました。
カスザメを探す予定が思わぬ収穫にゲストもガイドも大興奮です!!

また今まで行方不明だったハナイカも確認できました。
完全に消えたと思っていましたが意外とまだ近くをウロウロしてたみたいです。
また、明日も会えると良いな~~。

それでは、本日はこちらです。
ナカソネカニダマシ  模様が無く真っ白!

イソギンポ 可愛らしい顔してます(^^♪

アカゲカムリ 被っている海面の形がハート型でした。

そしてサカタザメ!!
大人しくしててくれたので撮り放題でした(^^♪

写真4点:naomiさん
有難うございました。

この快適な海をこのまま維持してほしいな~~。
そしたらウエットでもへっちゃらです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、キリンミノカサゴ、オオモンカエルアンコウyg(白)、ハナイカ&卵、ニラミギンポ、ピカチュウ、イソギンポ、ナカソネカニダマシ、テヌウニシキウミウシ、アカゲカムリ、トゲトサカテッポウエビ

ホクヨウウミウシ、ガラスハゼ、モンハナシャコ、ヒョウモンウミウシ、ニシキウミウシ、サカタザメ、キンギョハナダイ、スジオテンジクダイ(口内保育)、イソコンペイトウガニ、カゴカキダイ

串本の生きもの

アカゲカムリ, ナカソネカニダマシ, イソギンポ, サカタザメ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前