串本の生きもの / ナカソネカニダマシ

激アツ!!

珍生物あれこれ

こんにちは!長らくブログを書く機会が無く、「マリちゃん、元気か!?」とご心配下さった方がいらっしゃいました!ありがとうございます!!無事です、元気です!!\(^o^)/♪ 思えば、ブルーオーシャンフェス前ぐらいからブログ書いてなかったような…!?どうも、お久しぶりです、ヒトミマリです!!!

今日は、ブログの最後にお知らせがあります。ぜひ、最後までお付き合いくださいませぇぇええ(*´ω`*)にゃん!

さて、本日もイカはもちろん絶好調。イルカも絶好調。お写真が無いので、イメージだけ、しておいてください!イカは産卵大フィーバー、イルカはジャンプしまくり、船と並走(並泳)しまくりでした!!

お写真の方はというと、まず、オルトマンワラエビ。青ぬきの、きれいなコントラスト。オレンジとブルーって、色が合うよね~!!

クダゴンベはこっち向きでお口ちょびっと開けてます。かわいい~!(*^▽^*)♡

ヤドカリは、けっこう体にフィットした小さめの貝を背負った大きい子が、体ちっちゃいくせにでっかい貝を背負った子とケンカしてました!!「おい、家よこせ!!」って、ものすごいパワーで、大きい貝の中にいるヤドカリにハサミを伸ばして攻撃。自分のおしりを、大きい貝に向けて、何回もガンガンガンッてぶつけて、自分の貝を大きい貝に当ててました。引きずり出されそうな、大きい貝の中にいるヤドカリは、奥のほうでじっとして縮こまって、出てくる気配なし。そりゃ、怖いよなぁ(笑)

それから、今が旬の、クマノミの卵!!ぎっしり!!目玉が完成している銀卵、めっちゃ目が合いますね。今日か明日にでもハッチアウトしそうな子どもたちです。元気に大きくなーれー!!

こちらは美しいおうちに住んでいる、ナカソネカニダマシ。オレンジのお家、素敵ね☆

最後は、久しぶりの登場!!マツカサウオ!!なんか、普段通らないルートに行ったんですよ、今日。なんてったって、今日のゲストのYOちゃんは、2日間で、住崎5回!!のゲスト様だったので!それが吉と出ました、最後の最後に!ラッキーでした♪ありがとう!!( ´艸`)♡

いや~、いよいよ、イルカも串本、袋港滞在 4日目を迎え、だんだんボートや人に慣れてきたはず!しかも、めっちゃジャンプしたり、サービス精神旺盛(遊んでいるだけかもしれませんが)♪ずっといてくれたら良いのにな( *´艸`)♡♡♡

YOちゃん、素敵なお写真を、ありがとうございました♪

さて。お知らせというのはですね、なんとこのたび!!じゃじゃん!!!

シーマンズクラブ35周年を記念して、限定Tシャツを作りました!!イラストは色鉛筆で手描き!他店ではなかなか無いデザイン。きっと、いや絶対、ここにしかない一枚です。ご来店時、ぜひチェックしてみてください(*´ω`*)♡そして、よかったら買ってください♡色は現状は ネイビー1色、サイズ展開は S、M、L、XL です。お値段は税込み3,500円です。

お取り置きも承りますので、絶対買うよ!って方は、当店Facebookのこの投稿のコメント欄へ【お名前・枚数・サイズ・ダイビングに来られる予定日】を、お知らせください♪ 残り枚数が少ないサイズがあり、お問い合わせをたくさん頂戴したら、増版も、する「かも!???」しれません(その場合は、ダイビングに来られる日が早かった方から先にお渡ししてまいります)。

~デザイン~

~胸元は左胸に1か所プリント入り&有名メーカーのハイクオリティーTシャツを採用~

~背面デザインイメージ~

実物をぜひ見ていただきたいです~!串本で見られる生き物のオールスターです!もっと、他にもここに描ききれなかった生き物たちが串本にはたくさんいますので、それも見に来ていただけたら、こんなに嬉しいことはないです♪

以上、久しぶりのご挨拶とお知らせでした~!!今日も良い海でした!!YOちゃん、ありがと~でした~\(^o^)/♡

では、近々、またね!

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:19~26℃
  • 水温:21.0~22.0℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ミナミハンドウイルカ、テングダイ、オルトマンワラエビ、クダゴンベ、イソバナガニ、イボイソバナガニ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイyg、キホシスズメダイyg、カザリサンゴヤドカリ、ウデフリツノザヤウミウシ、ソラスズメダイ、アカエイ、アオリイカ、テンクロスジギンポ、チャイロマルハタ、エイラクブカ、クロホシフエダイ、イサキ、コガネキュウセンyg、ホタテツノハゼSP、ガラスハゼyg、クマノミ卵、オランウータンクラブ、クエ、アカホシカクレエビ抱卵、スジアラ、ヒョウモンウミウシ、ヒメギンポ、アカゲカムリ、ナカソネカニダマシ、セスジスミゾメミノウミウシ、ニシキウミウシ、マツカサウオyg

串本の生きもの

クダゴンベ, オルトマンワラエビ, ナカソネカニダマシ, クマノミ卵, マツカサウオ, イシダタミヤドカリ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

外洋も近場も良し。

ピーカン照り!

日焼け対策で、帽子をかぶり、布を顔にまとっていると、「タリバン?」って聞かれます(笑)。やだなぁ、あんな凶悪組織と一緒にしないでよ~と、思わずふくれっ面になっちまいましたYO!(>_<)

まぁ、ホント今日はピーカン照りで、陸上がポカポカあったかすぎでした。ポカポカっていうか、もう、じりじりアツい。ウエットスーツの方も、ちょこっと現れ始めました。水中はまだ冷たい所もあるので、私はドライ一択ですが、こればっかりは人によりますね~!

そんな今日は、テリーさんにお写真をお借りしました!ありがとうございます♪

まずは、外洋、2の根で出会った、キレイな黄色のヘラヤガラ!ワイドレンズに興味があるのか、すっごい寄って来てました!

エキジット間際、アンカー付近のパトロール中に、「おぉっ!?」

でかいヒラメぇぇぇ!! 「これは、都会では売ってないサイズだ!」「いくらするんだろう?」「札束に見える!」って、みんなで盛り上がりました( ´艸`)

近場では、昨日の口内哺育の最新情報を受け、ジョーフィッシュの経過を観察しに行ってみましたが、ありゃりゃ。口内哺育スタートの時期、最速記録のパパは、おうちのメンテナンスに夢中でした…残念。 

これは!!?ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシの交接ぅ!!でも、実際には、お写真で見るよりも、サイズ感がちょっとおかしくて、大と小のサイズ感で、なんか、イメージ的に、親子ぐらい差があるというか。例えば、ゾウとウサギというか、チェホンマンと岡村隆史というか、和田アキ子と辻ちゃんというか、うん、なんか、とにかくサイズが全然違っている2匹が交接していて、面白かったです。

ナカソネカニダマシとは、ばっちり目が合いましたね!!キレイに撮れてるぅ☆

そんな感じです♪

テリーさん、素敵なお写真、ありがとうございました。

明日はどんな生き物たちに出会えるかな~♪

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:15~22℃
  • 水温:18.6~19.8℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.0~0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、ウツボ、オニカサゴ、ヘラヤガラ、キイボキヌハダウミウシ、シラコダイ群れ、イサキ群れ、クダゴンベ、オオフトトゲヒトデ、ヒラメ

ヒメギンポ、イロカエルアンコウyg、イサキ群れ、ウデフリツノザヤウミウシ交接、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、オランウータンクラブ、アオウミウシ交接、ヒメオオメアミ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ウデフリツノザヤウミウシ, ナカソネカニダマシ, ヒラメ, ヘラヤガラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, サメのヒレ

普段行かない所に行ってみたい!

マンツーマン&エンリッチ使用で、無敵!

こんばんは!ついさっき、スマホを落として、画面が木っ端みじんです(悲)。どうも、ヒトミマリです( ;∀;)

今日は、ちいちゃい生き物が良い&普段あまり行ったことのないポイントに行ってみたい!!とのリクエストを頂戴したので、久々のあちこち、行ってきました!

朝イチは、サメのヒレ。こちらは、土日組のゲスト様はあんまり行ったことが無い方が多いかもしれません。時折、流れが。今日も、うねりがあり、お写真を撮っていただくのは、ちょいむずのなか、素敵なお写真をたくさん撮ってくださいました。

まずは、シモフリカメサンウミウシ。ぱっと見、地味なウミウシなんですが、お写真で見ると、キレイ。そして、名前がおもしろい!!

ツノガニは、アヤニシキを体にくっつけて歩いてました!完璧なカモフラージュ!!角の根元にある、お目めが、くっきり写ってます☆ハサミも、下の方にきちんと写ってますね!

イスズミ礁では、なんとアヤニシキの胞子が、ふわぁ~っと出てる瞬間に立ち会えました!いやぁ、素晴らしい!サイズ、なんとなんと、0.2mmほどの小さな赤い粒々が、見えるかな?アヤニシキの卵は見られても、こういう瞬間にはなかなか出会えないので、ラッキーです♪

こちらは、イラモツノテッポウエビ。イラモをかき分けて(?)探し出すのが至難の業。

ウミケムシは、なんともラブリーな色合いに撮っていただいてます。でも、触れてはなりません。猛毒です。

ヒメオオメアミは、小さな宇宙人にしか見えません。こっち向いてますね!!こちらもサイズが3mmほどですから、そして、ちょこまかちょこまか動きまくる生き物なので、写真に撮るのは難しい!よく撮れましたね~!!

黒バージョンの子も☆

シロイバラウミウシ。これもちっちゃかったんだな~!もうね、私、目が見えないよ(笑)

最後は、この子でお別れです。ナカソネカニダマシ!黄色いトゲトサカにお住まいの子です☆めっちゃイイ感じじゃない?めっちゃかわいい(^O^) 私、けっこうエビ・カニ好きなのかもな~♡

AIKOHさん、素敵なお写真をたくさんお貸しくださり、ありがとうございました!また、ネチネチ、マクロダイビングしましょう~♪

ではでは、またね!!ばいばーい(*^▽^*)

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもり
  • 気温:16~20℃
  • 水温:17.8~18.2℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高0.5m

観察された主な生き物

クロヘリアメフラシ、ワレカラ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、ゾウゲイロウミウシ、アラリウミウシ、イボヤギヤドリイトカケ、バサラカクレエビ、ベッコウタマガイ、ツノガニ、コマチガニ、コマチコシオリエビ、コマチテッポウエビ、ツヅレウミウシの一種、シモフリカメサンウミウシ

 

ワライヤドリエビ、カノコイセエビ、ホラガイ、ミツイラメリウミウシ、シロイバラウミウシ、イラモツノテッポウエビ、アヤニシキ、メジナ群れ、ハナガタサンゴ

ヨコエビ、ヒョウモンウミウシ、ナカソネカニダマシ、ベニカエルアンコウ、アラリウミウシ、モクズショイ、ヒメオオメアミ、アカエラミノウミウシ、クサイロモエビ、ボラの大群

串本の生きもの

ナカソネカニダマシ, シモフリカメサンウミウシ, シロイバラウミウシ, アヤニシキ, イラモツノテッポウエビ, ヒメオオメアミ, ツノガニ, ウミケムシ

串本のダイビングポイント

イスズミ礁, サメのヒレ, 住崎→アミハタ

水中にも春がやってきましたよ!

新年度!2024年度の目標は、野菜をたくさん食べる!!どうも、ヒトミマリです、こんにちは(*^^*)

ご入園、ご入学、また新社会人の方々、おめでとうございます!!新しい季節、希望いっぱい、良いご縁が広がっていきますように☆\(^o^)/☆

さて、今日は、冬季休業あけて、ちょい久々の海でしたが、なんと!エントリーしてすぐ「ありゃまぁ!」グリーンだよ!!水中のカラーが、春の訪れを知らせてました。緑色、かつ透視度も1~3mくらい☆良いところは5mくらい!暗い!!(笑)のなか、三本潜ってきました!いやー、きちゃいましたね!本格的な「春濁り」。

生き物たちは、低水温と濁り海水の中、じっとしている子もいれば、それらに関係なく活発な子も。

まずは、テンロクケボリタカラガイ。トラ柄の会。あ、間違えた。貝(笑)

ピカチュウは子どもサイズ。まるっこくてカワイイ♪このまわりに、スマートなローングピカチュウや、特大サイズのでかピカチュウも、たくさんいました!ピカチュウの楽園、パラダイスです!

こちらは、ナカソネカニダマシ。色がキレイでしょ?色合いだけで見ると、イソコンペイトウガニとも似てます。あと、住んでる環境も同じ、トゲトサカっていう生え物です。でも、岩崎さんによると、同じ環境にいたら、ナカソネカニダマシが一番弱く、イソコンペイトウガニが次に。そして最後まで生き残るのはトゲトサカテッポウエビだそうです。テッポウ持ってるから、やっぱ強いんだなー!

こちらは、最近新たなマイブーム、カザリサンゴヤドカリ。美しい背景です☆

そして。もいっちょ。美しい背景にかくれてたのは、なんと、サビウツボ。茶色い地味めなお顔に、この目!白目に黒点がポチっと。かわいい目ですよね(^O^)

キャラメルウミウシは、すっごい小さかったです!小指の爪ぐらいかな。色がたしかに、キャラメルっぽいね!食いしん坊の私からすると、チョコレートウミウシもいたらおもしろいのにな、と( *´艸`)

今日は、KOBAYASHIさんご夫妻にお写真をお借りしました。素敵なお写真、ありがとうございました(*^^*) 明日もよろしくお願いしま~す!!

あと、シーマンズクラブに侵入社員が入りました!あ、また感じが違う。漢字。新入社員!!上田しょうや君です!後日、スタッフ紹介ページに、掲載させていただきます☆ピチピチのハタチだそうです☆めっちゃ輝いて見えるZE☆★☆みなさま、どうぞ、よろしくお願いいたしまーす!!

それでは、またね!

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ のち くもり
  • 気温:14~19℃
  • 水温:17.0℃
  • 透視度:1~5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ウデフリツノザヤウミウシ、サビウツボ、カザリサンゴヤドカリ、ハナミノカサゴ、ムラサキアミメウミウシ、ヌノサラシ、スミゾメミノウミウシ、ワモンダコ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ナカソネカニダマシ、オキゴンベyg、ヒメホウキムシ、ニジハタ、ニジギンポ

イボイソバナガニ、クダゴンベyg、キャラメルイロウミウシ、センテンイロウミウシ、ニシキウミウシ、クジャクケヤリ、ムチカラマツエビ

ウツボ、クダゴンベyg、マダライロウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、トラフケボリタカラガイ、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ニシキウミウシ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, ナカソネカニダマシ, キャラメルウミウシ, サビウツボ, テンロクケボリタカラガイ, カザリサンゴヤドカリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ベタ凪の1日

波のない水面って久々〜〜。

週末が明けた今日。
久々に終日ベタ凪となりました〜〜♪

週末にこのコンディションだったらよかったのにな〜〜。
さて、今日も透明度は変わらず。

水温も徐々に季節の進みを感じます。
そろそろシーズンも終盤のハゼエリアへ行ってきました。

ハゼは水中が暗いというのもあって結構シビア・・・。

水中が暗いとハゼの警戒心が一気に上がるみたいです。
水温的にも今がギリギリのラインなのかな〜〜??

一方で秋を感じさせる幼魚は色々と観察できています。
長期滞在組のオオモンカエルアンコウyg。

他の個体ってすぐに大きくなってくるのにこの個体は現状維持。
餌が少ないのかな〜〜。

こちらも長期滞在中のヒレボシミノカサゴ。

撮りにくい場所にいるのですが、頑張って角度を調整すれば撮れるようになってきました。魚もダイバーに慣れるんですね〜〜。

最後は、今数がとても多いナカソネカニダマシyg。

ソフトコーラルを見れば大〜小まで、たくさん見つかります。
全部を同じ画角に入れたいな〜〜。

さて、明日は西風の予報。
海が荒れずに1日潜れますように。

本日のお写真は、800本を迎えられたアジンガー事、人気カメラマンさんよりお写真を提供していただきました。

素敵なお写真をありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:9〜17℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、イボイソバナガニ、ナカソネカニダマシ、ニシキフウライウオ(ペア)、オオモンカエルアンコウyg、アカハタ、タカサゴの群れ、コケギンポ、アナモリチュウコシオリエビ

ヒレナガネジリンボウ、チンアナゴ、ヤシャハゼ、マダライロウミウシ、ウミテング、ヒレボシミノカサゴyg、クダゴンベyg、スケロクウミタケハゼ、オオモンカエルアンコウyg、シテンヤッコyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ヒレナガネジリンボウ, ナカソネカニダマシ, ヒレボシミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

エンジョイ~♪

大充実な一日!

こんにちは!今朝、初めて釣り部に参加してみたヒトミマリです!アカハタ×2、ベラ、ユカタハタの計4匹釣れた☆

シーマンズ釣り部は月曜日不定期開催、女子も部員募集中です(*´▽`*)

さて、そんな今日は、釣り部先輩DAIMONさまより、お写真をお借りしました!!

まずは、キクチさん。正式名称キクチカニダマシ。むかし、私、「青いカニ」って、雑な紹介してたなぁ( ´艸`)苦笑

ハダカハオコゼは、まだちびっ子ちゃんが定着中。どこが顔か、じーっくり見てみてちょ!

ハタタテハゼはペアで、ピンッ!ピンッ!って泳いでる♪オレンジ色がキレイです♡

最後は、釣り初体験した私が、ずーっと「あれ食べてみたいんだよね~!!」って、最初っから狙ってた相手!!シマアジ!!(全然かすりもしなかったけど!笑)

どう?かっこよくないです?シマアジ!!思うんだけど、尾びれがとんがってる系の魚は、泳ぐの速いし、シルエットがカッコいいのよ☆かわいいお魚も好きだけど、こういうカッコイイ系のお魚も好きだな(*´▽`*)♡

でね、、、な!!なんと!!!引きで見ると、めちゃくちゃいたらしいじゃないですか!!!思わず笑っちゃいましたよ!!絶対、朝はこんなにいなかった!!(笑)釣りたかったな~!!(だけど、本気で釣ろうと思うと、どうやら、今朝私が社長から借りた、ハタ系を釣る時のものとは、装備品が違うらしい。)

そんな1日でした。私も潜りたかった~(^^)

DAIMONさん、素敵なお写真、ありがとうございました!また釣り部、よろしくお願いしまーす♪

ではでは、またね!ばいばーい\(^o^)/

 

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:14~23℃
  • 水温:24~24.7℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、マダラタルミyg、サクラコシオリエビ、キクチカニダマシ、コクテンカタギ、シマアジ群れ、オニカサゴ、黒クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、モンツキハギyg(あら?岩崎さん、ほぼYoungしばりでご紹介した1本やったんですね!笑)

カゴカキダイ、ミヤケベラyg、ハダカハオコゼ、マダラタルミyg、イセエビ、ワモンダコ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテハゼ、イソコンペイトウガニ、フリソデエビ、イソコンペイトウガニ、カグツチヨコシマクロダイyg、オビテンスモドキygテンスyg、サツマカサゴ、ニジギンポ

串本の生きもの

ハダカハオコゼ, ハタタテハゼ, ナカソネカニダマシ, シマアジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ワイドにマクロに!!

外洋ではハンマーリバー、近場ではジャパピグ。

今日も海は穏やかな1日(^^)。
朝から外洋と近場に分かれて潜ってきました!!

今日の外洋では、ハンマーリバーが登場!!
最近ハンマーが居着いているみたいで、2日連続でハンマーが見られるというラッキーな週末でした〜〜。

少し遠かったようで・・・なんとか写真に収めていただいた1枚です。
うっすら写ってるのも入れたら20匹は写っているかな??

近場では、ハマチ200匹の大群も!!!
これから海の中が賑やかになってきそうですね〜〜。

多いといえば近場ではジャパピグ事ハチジョウタツが増えているみたい。
今日は1箇所で3匹が固まっている場所を発見!!!

大きさはこんな感じ(笑)
指示棒の先が大体8mmほどなので、5mmくらいかな〜〜???
こんな大きさのジャパピグが今は多いです。

寄って撮れればこんな感じに可愛い姿を撮る事ができます。
背景のコケムシに似ているので、探すに大変ですが、見つけた時は嬉しいですね〜〜。

最後には、久々にピカチュウも発見!!一時期あんなにいたのに・・・
みんなどこにいるのだろう????

ミリチュウも見つけたいなあ〜〜。
今日の個体は1cmほどの目に優しいサイズでした(^^)

昨日ご一緒したゲストさんに見て欲しかったな〜〜(><)

他にも抱卵中のナカソネカニダマシなどなど卵を持つ生き物が多い今の時期です。

ワイドにマクロに見どころが多い今の時期。
それほど混んでいない日が多い今の時期がゆっくり潜るのにはピッタリかもしれません。

こんな面白い写真が撮れちゃう場所も(^^)

泡に映るウミウシ。鏡面撮影なんて遊び方も面白いですね〜〜♪

明日も3本潜って色々観察して楽しんできたいと思います(^^)

本日のお写真はハンマー姐さんと昨日に引き続き当店ゲストさんに大人気のカメラマンさんにお借りしました(^^)
お二人とも素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜27℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

コガシラベラ、マツバギンポ、イセエビ、キンチャクガニ、テングダイ、クエ、スジアラ、タカサゴ、ハンマーヘッドシャークの群れ

アオリイカ(産卵)、ガラスハゼ、アカオビハナダイ、スジハナダイ、アヤトリカクレエビ、キンギョハナダイ、タカサゴ、ハリセンボン、ウルマカエルアンコウyg、カシワハナダイ

ハマチの大群、ヒレナガカンパチの群れ、キビナゴの大群、ナカソネカニダマシ(抱卵)、アカゲカムリ、ヒオドシユビウミウシ、マダライロウミウシ

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼSP、クマノミ(産卵)、チンアナゴ、ホシテンスyg、ベニカエルアンコウ、サガミミノウミウシ、ハチジョウタツ、センテンイロウミウシ、コウワンテグリyg

ジョーフィッシュ、コケギンポ、シマアジ、カゴカキダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、クボミサンゴヤドカリ、ナガサキスズメダイ(卵)、ミヤケテグリyg、ソラスズメダイの群れ、コロダイの群れ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ウデフリツノザヤウミウシ, ナカソネカニダマシ, ハンマーヘッドシャーク

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, サメのヒレ

ナカソネカニダマシ

コンディション良好です。

今日は1日曇りがちなお天気でしたが、海の方は穏やかそのもの。海中もこの季節としては良く見えている方で、水温も18℃ほどでとても快適に遊べました。というわけで話題の新ポイント「サメのヒレ」からスタートして、2名のゲストとたっぷり3ダイブしてきました~(^^)

まずは地形豪快「サメのヒレ」から、巨石下の空洞からの1カット。

本日大発生していたサルパ(ホヤの群体)。すごい数でした。

こちらは長く住み着いているクダゴンベと同居人オルトマンワラエビ。

テヅルモヅルカクレエビは越冬した個体が多いのかよく見かけます。

ひっそりと子育てシーズン真っ盛りのハチジョウタツのオス。

最後はナカソネカニダマシ。白と紫の体色がキレイですね~。

以上、本日の写真はワッキーさんにお借りした6点でした~。
どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:14~18℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウ、サザナミヤッコ、タカサゴ群れ、ハマフエフキ群れ、ヒオドシユビウミウシ、クロヘリアメフラシyg、ミチヨミノウミウシ、イボヤギ群生、イソバナガニ、ヘラヤガラ

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウ×3、イボイソバナガニ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、マツバスズメダイ群れ、ナカソネカニダマシ、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、ホウライヒメジ群れ、テヅルモヅルカクレエビ、

イロカエルアンコウyg、カイメンガニ、テングダイ、コケギンポ、サルパ群体、ハチジョウタツ(抱卵)、サガミアメフラシyg、マルタマオウギガニyg

串本の生きもの

クダゴンベ, オルトマンワラエビ, ナカソネカニダマシ, テヅルモヅルカクレエビ, ハチジョウタツ(抱卵), サザナミヤッコ, サルパ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サメのヒレ

透き通った水

透明度が良いとアレンジしやすい!

今日も東風と穏やかな串本
海のコンディションも変わらず抜群!
でも、2本目からいつも変化が多いです。

一体いつになったら、1日中安定してくれるんだーーー!!

それでも、透明度が良いので色々アレンジできちゃいます(^^♪
連日のゲストもいたので、いつもとは違うコースを廻ってきました(^^)
透明度が良いからこそできるアレンジの1つですよ!

そこで見つけた生き物を載せていきたいと思います。

ずは、アシボソベニサンゴガニ
ソフトコーラルの裏に隠れていました。
体も綺麗で背景もキレイでした!

続きまして、ナカソネカニダマシ!
普段見つけるサイズよりデカい!
これなら誰でも見れちゃいます(^^♪

そして最後はキンセンイシモチ!
口内哺育かと思いきや顎の下になにやら付着物が付いてる個体です。
これが何?でどうやって付いたのか教えておくれ~~~(笑)

写真を貸して下さった吉村さん
ありがとうございました。

明日も朝イチは快適なんだろうな~~(笑)
風も穏やかやし外洋でも行こうかしらね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:31℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

テングダイ、クエ、スケロクウミタケハゼ、ナカソネカニダマシ、アシボソベニサンゴガニ、ナマコマルガザミ、アカスジウミタケハゼ

キンセンイシモチ、スジアラ、ジョーフィッシュ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、カゴカキダイ、ワライヤドリエビ、ヤマドリ

イラ、クマノミ&卵、アザハタ、クロホシイシモチ、ミナミギンポ、ミナミハコフグyg、ホウライヒメジ、ハナミノカサゴ

串本の生きもの

ナカソネカニダマシ, キンセンイシモチ, アシボソベニサンゴガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風のうねり到来

ジェットコースターのような海中(^^;)

透明度がある意味で仕上がっている状態でスタートした週末。
翌日の今日はどうなっているのか??ドキドキしながら入ってみると透明度回復!?

幸先いいスタートに見えました〜〜

・・・・・・・・・が

2本目・・・自然の洗礼が待ち受けていました・・・笑
うねりが一気にパワーアップ!!!!

久々に耐えられないうねりが到来し、1分も立たずに透明度が1m以下に・・・・汗
アドレナリン全開のダイビングでした笑

そんな中でもブレないのが、僕。
うねりの中でも5mmサイズを負けずにご紹介させていただきました(^^)

うねりの中でも飛ばされずにくっついているのがすごい。
これを紹介した時のゲストさんのリアクションが面白かった〜〜。
爆笑してました!!
そりゃそうか、ここで?!ってなりますよね〜〜。

そして、もうひとつのマイクロサイズがナカソネカニダマシ。

大きさ5mm以下でした。
透明度が悪い時はマクロに限ります。だって上ほとんど見えないから〜〜。

2本目は撮影できない程のうねりのため、ただただ、海とうねりを楽しんだ1本となりました。

久々にやばいと思ったうねりを経験。
このうねりが徐々に上がってくる予報のため、明日からしばらくの間海はクローズとさせていただきます。

木曜日にはうねりが落ちるかな〜〜??(^^;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:23〜25℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:1〜8m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

テングダイの群れ、ハナヒゲウツボyg、ミナミハコフグyg、キイロテンテンエビ、コケギンポ、ハダカハオコゼ、アカホシカクレエビ(抱卵)、ナカソネカニダマシyg、ヒレナガカンパチ、タカサゴの群れ、イラ

ニシドマリハナガサウミウシ、イソコンペイトウガニ、ナマコマルガザミ、オランウータンクラブ、オルトマンワラエビyg、オルトマンワラエビ(抱卵)、クマノミ(卵)、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

ナカソネカニダマシ, トンプソンコトリガイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前