串本の生きもの / ハチジョウタツ

ジョーフィッシュ

水温22℃台に。子育てモード全開です。

今日も穏やかな東風で海も超穏やか(^^) 梅雨の合間の良いダイビング日和になりました。
そして水温がまた少し上昇~!! 場所によっては23℃に迫る温度で、今日もあちこちで新たな子育てシーンに遭遇しています。

さて、今日の写真はMIKAさんにお借りした、TG5マクロ5点です。

まずはハチジョウタツのお父さん。卵でおなかが丸々してます。

お次は産みたてホヤホヤのクマノミ卵。TG5顕微鏡モードで。

こちらは人気者のオオウミウマ。黄色が映えますね~。

最後はジョーフィッシュ。シーズン3回目の卵を咥えるお父さん。

このお父さん、同時進行で銀色卵も掛け持ちで保育中のベテランです。
巣穴に蓋をしたいお父さんはこんな感じでドーンと出てきます。

運が良ければ勢い余って全身飛び出しちゃうシーンも見れちゃいます(笑)

水温が22℃台に突入して、生き物たちは子育てモード全開に! ダイバーにとっても本格的なウエットシーズンはすぐそこ! そんな海になってきました~(^^♪

というわけで、MIKAさんお写真ありがとうございました~!!
明日も引き続き、東風で穏やかな海況になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:18~26℃
  • 水温:20~22.5℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、クダゴンベ、スジハナダイ、ゴイシウミヘビ、シマアジ群れ、ツムブリ、キビナゴ群れ、ヒメキンチャクガニ、クビナシアケウス、イセエビ、セミエビ

イサキ群れ、クダゴンベ、テングダイ、ハナイカ、オイランヨウジ、ハチジョウタツ、オオモンカエルアンコウ、アザハタ&キンメモドキ群れ、オオウミウマ、クマノミ(卵)、ホウライヒメジ群れ

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カミソリウオ、ソラスズメダイ群れ、タツノイトコ、アオリイカ卵、ヒョウモンウミウシ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、イトヒキベラ(求愛)、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クマノミ卵, オオウミウマ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

水温&透明度上昇

水温一気に上がりアオリイカの産卵絶好調!

昨日は陸上&水中ともにさむ〜〜〜〜い一日でしたが・・・
今日は一転陸上も暖かく水温も一気に20℃に迫る勢いでした(^^)

いや〜〜快適〜〜(^^)♪
このまま水温上がってくれるといいなあ〜〜。

水温上昇がいい影響になったのか今日はアオリイカが3ペア産卵に来ていてオスの数も増えていました〜〜!!

これからの産卵に期待ですね〜〜

他にも各所に長期間居着いているウミウシも。

ずっといてくれると成長の速度とかも分かるのでまた新しい楽しさがあります。

アオリイカにイサキの群れにジャパピグにとワイド〜マクロまで幅広い層の生き物がいる今の串本の海。

透明度も上がってきているので、今からが快適に潜れるシーズンかもしれません(^^)

明日も天気はいいみたい!!
がっつり潜ってきま〜〜す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜23℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、タツノイトコ(ペア)、アオリイカ(産卵)、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、イロカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、フウセンウミウシ

ハナイカ(卵)、マツカサウオyg、アオウミウシ(交接)、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

アオリイカ, ハチジョウタツ, レンゲウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

梅雨の天気が続きます。

曇天、雨空、アオリイカ集結!!

今日もしとしとと降る雨が一日中止みませんでしたが、海中は雨の影響も出ず、波穏やかでとても静かでした。

こんな曇天の薄暗い日はアオリイカ産卵の加速に期待できるんですが、午前中はイカの姿はよく見るものの、産卵には至らず。しかし午後になるとみるみるうちにイカたちが大集結! 結果、最終便では5ペアほどの産卵を間近で観察&撮影する事ができました! 昨日からニュース番組の取材でTVクルーの皆さんも来られてたので、ホッと一安心です(((^^;

さて、あちこちで産卵行動が加速しつつありますが、今日の写真はスタッフの最近のストック写真です。

まずはレンテンヤッコ。色鮮やかで美しい~。

お次はハチジョウタツ。現在大発生中~。

ジョーフィッシュは今季2回目の抱卵が始まってますよ~。

こちらは普通種のサビウツボ。瞳が特徴的(^^)

最後は旬ネタ、最近見つかったオオウミウマygと思われる個体。

黄色い体色が映えますね~。良い環境に定着中です。

お天気は明日にかけて大雨、風も西風に変わるので、少し波が出そうですが、海中は引き続き産卵行動などで賑やかになりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16~21℃
  • 水温:19.5℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ(卵)、マツカサウオyg、イラ、サビウツボ、メガネゴンべ、キビナゴ群れ、ブリ(ハマチ)、メジナ群れ、イシガキフグ、オオウミウマ、

アオリイカ(産卵)、タツノイトコ、カサゴ(ケンカ)、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カゴカキダイの群れ、キンギョハナダイ群れ(求愛)

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), オオウミウマ, レンテンヤッコ, サビウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

本日もイカ日和。

今日もアオリイカ当たっています。

今日は梅雨のお天気で一日しとしと雨のお天気に(((^-^; 空は曇天で、水中も薄暗い状態でしたが、おかげで今日もアオリイカの産卵行動は活発化して、たっぷり観察することができました(^^)

外洋ではアオブダイの産卵、近場ではベラの産卵や、ハナダイの求愛もあちこちで見られる様になってきました。
経過観察中のハナイカも健在! スズメダイやクマノミ、イシモチ系も間もなく産卵の気配がぷんぷんします。

さて、そんな本日の写真はSさんにお借りした5点です。

まずはアオリイカ。今日は最大6ペアほど来ていました。

周囲にも多数のイカが集まってきている様です。

ハナイカも健在。今日も仲良く2匹で確認できました。

こちらは体色赤系のハチジョウタツ。抱卵個体も増えてます。

最後はボブサンウミウシの産卵シーン。ウミウシもまだまだ元気です。

というわけで、今日も盛りだくさんな一日でした。
雨が多い梅雨時期の海は、意外と静かで生物も活性高く、面白いですよ~(^^)

Sさん、ナイスなお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:15~21℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、スジハナダイ、オルトマンワラエビ、モンガラカワハギ、ツムブリ、キンギョハナダイ群れ、カメノコフシエラガイ、ニイニイミノウミウシ、キンチャクガニ、イセエビ(抱卵)

ハナイカ(ペア・卵)、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ(産卵)、オオウミウマyg、イラモツノテッポウエビ、イラ

アオリイカ(産卵)、タツノイトコ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、スダレチョウチョウウオ、ハチジョウタツ、ハナキンチャクフグ、キンギョハナダイ(求愛)、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

ハナイカ, アオリイカ, ハチジョウタツ, ボブサンウミウシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

今日はマクロのはずが・・・

どのダイビングでも大物との出会いからスタート

ここ数日温かい日が続いており、ロクハンが快適になってきました〜(^^)
昨日はワイドな1日だったので、今日はマクロな一日に!!!

マクロづくしで行こうと思っていたのですが、なぜか出だしは大物や群れからのスタートに。

1本目はエイラクブカ(サメ)、2本目はイサキの大群。3本目は「昔に飛んでいった船の緘口」。

その後はマクロって流れの1日。

イサキは推定1000匹以上!!!エイラクブカはいきなり過ぎて写真に撮れず(++)汗

イサキの壁のような群れは圧巻でした〜〜〜(^^)ついて行ったらポイント横断しちゃうところでした(^^;)

肝心のマクロはというと・・・

ハナイカのペアからスタート。
昨日産卵らしき動画がバブルリングさんがアップしていて卵を探してみましたが・・・今日は不発・・・。でも、今後が楽しみです♪

そして、最近好調のウミウシも。

今くらいの水温になると比較的大きくて見やすいです(^^)♪

他にも、甲殻類やハチジョウタツなどなど

マクロのネタには困ることがありません!!!
2枚目の写真にはジャパピグが隠れています。

カモフラージュが上手いですよね〜〜。
みなさんどこにいるか探してみてくださいね!!!

明日からは天気が下り坂。
アオリイカの産卵が爆発するかもです。

雨の日の楽しみもあるので、是非遊びに来てくださ〜〜い。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:17〜21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ハナイカ(ペア)、クダゴンベyg、テヅルモヅルカクレエビ、ミツイラメリウミウシ、センテンイロウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、エイラクブカ

イサキ大群!!!、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオyg、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、ハナゴンベyg、ハチジョウタツ、コケギンポ、

スミツキトノサマダイyg、コマチコシオリエビ、ホウセキキントキ、ミスジスズメダイyg、カザリイソギンチャクエビ、ヒラミルミドリガイyg、ツマグロハタンポ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ゾウゲイロウミウシ, イサキの大群, ハナイカ(ペア), センヒメウミウシ, テヅルモヅルカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

オビテンスモドキyg

真夏の熱帯魚が早くも登場~!

昨日の大雨から一転、今日は一日良い晴れのお天気でした(^^)
水中も雨水の影響は表層だけで、海中は明るく視界良好です。

さて、写真はSAITOさんにお借りした5点です。

まずはすっかり定着中のクマドリカエルアンコウyg

ハチジョウタツもあちこちに登場しています。

お昼寝中のアオウミガメ。最近ここでよく寝てます。

カゴカキダイの群れも少しずつ増えてきてます。

最後はこの時期としてはとても珍しい、オビテンスモドキyg

この冬の高水温の恩恵なのかもしれませんね。
今後も南方種の登場が楽しみです(^^)

というわけで、SAITOさんお写真どうもありがとうございました。

さて、明日からは週末ですが! お天気がちょっと怪しい感じです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、サガミミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマドリカエルアンコウyg、アオサハギ、ヒョウモンウミウシ、コケギンポ、ハナゴンベyg、キホシスズメダイ(卵)

アオリイカ、カゴカキダイの群れ、スダレチョウチョウウオ、オオモンカエルアンコウyg、ササノハベラyg、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、オオカイカムリ、アマミスズメダイyg、ナマコマルガザミ

マツカサウオyg、アカゲカムリ、コケギンポ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ、ハチジョウタツ(抱卵)、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イラ

串本の生きもの

アオウミガメ, カゴカキダイ, ハチジョウタツ, クマドリカエルアンコウ, オビテンスモドキyg

串本のダイビングポイント

備前

あれ??

上がると思っていたうねりが・・・

台風2号の影響でうねりが続いています。
昨日沖縄付近まで北上して来たので、いよいようねりアップ〜〜

・・・と思っていましたが・・・今日はなんとうねりダウン。
そして、透明度がやや回復(ーー)!!

もううねりがどうなるのか・・・分からなくなってきました・・・。

といってもうねりは継続中。
浅い場所にいるマツカサウオがうねりに翻弄される場面も(^^;)

なんとか耐え抜いてほしいです(><)

うねりに耐えているといえばハチジョウタツ。

直ぐ側にうねりの影になる窪みがあるのになぜかうねりの当たる場所で耐えていました。自分に厳しい子なのかな??

最終便では、鮮やかなミアミラウミウシにも遭遇!!
うねりの影響でウミウシは少ないかと思っていましたが、今日は多かった〜〜。

このミアミラウミウシ。
ずっと同じ場所にいる気がします。

今後の動きをチェックしないと!!!

明日から週末だというのに台風のうねりやらまん防やら緊急事態やら・・・
試練の週末になっちゃいました(泣)

いい方向に向かうご利益満点の御札とかお守りとかないかな〜〜???
とりあえず明日は海の状況を注視していきたいと思います。

今日の写真はカメラなしのゲスト様とご一緒させていただいたので過去の写真にてお送りしました〜〜。

あっ。ここ最近Instagramも力入れてます!!
是非フォローをよろしくお願い致します(^^)

アカウント名:@seamans1989

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:12〜19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、サガミミノウミウシyg、ジョーフィッシュ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、テングダイ、ハナゴンベyg、ムチカラマツエビ、マツカサウオyg

テングダイ、コロダイの群れ、タテジマキンチャクダイyg、カゴカキダイの群れ、ワライヤドリエビ、ピカチュウ、アカスジカクレエビ、アカホシカクレエビ(抱卵)

ミツイラメリウミウシ、カモハラギンポ、コガネミノウミウシ、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg」、ミアミラウミウシ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ハチジョウタツ, マツカサウオ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

大雨にもマケズ

シャワー浴びているような雨でした(^^;)

今日は大雨の1日。
午前中はシャワーを浴びるような豪雨でした汗

少し外に出ただけでビショビショ。
まあ、ダイビングしたら濡れるんで一緒なんですけどね〜〜(^^)

天気は荒れ模様でしたが、海は終始穏やかでした。
1ついい要素があるとテンションも上がります。

今日は・・・・というか今日もマクロ三昧で遊んできました。

最初は、朝食中のクマドリカエルアンコウygからスタート。

エスカ振って捕食体制バンバンでしたよ笑
その横には綺麗な住処に住んでいるアオサハギも。

雨の日はトサカ類のポリプが開いているので写真映えスポットが多いです♪

マクロ三昧といえば外せないのはウミウシ(^^)
今日出会ったウミウシの中から3種類を一挙にご紹介します。

この他にも極小がいましたが、極小過ぎて撮ってもらえず・・・(^^;
何か見やすくなる方法をもっと考えないとな〜〜。

最後はリクエストをいただいたジャパピグことハチジョウタツ。

2本目、3本目ともに最後の最後で登場してくれました。
ヒヤヒヤしながらもリクエストを叶えられてよかった〜〜。

透明度も10mほどに回復してきて快適に潜れるコンディションになってきました。快適な水中コンディションなのに・・・明日は西風で串本エリアはクローズ・・・。

明日はエリアを変えて潜ってきま〜〜す。
本日のお写真は「ニドネ」さんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:豪雨のち雨
  • 気温:16〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アオサハギyg、ハナゴンベyg、アオウミガメ、ウスアオミノウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチの群れ

セスジミノウミウシ、クダゴンベ、アマミスズメダイyg、シラユキモドキ、フジナミイロウミウシ、ハチジョウタツ、スジアラ、カザリイソギンチャクエビ(抱卵)、イボヤギミノウミウシ(交接)、アザハタ、コノハガニ、ホウライヒメジの群れ、テングダイ、ハチジョウタツ

ジョーフィッシュ、フィコカリス・シムランス、ハナキンチャクフグyg、サラサゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、オオモンカエルアンコウ、ヒラツヅレウミウシ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, アオサハギyg, ハチジョウタツ, セスジミノウミウシ, フジナミイロウミウシ, サガミリュウグウウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

擬態生物探索ダイブ

チャージイさんとマンツーマン。

今日は早朝凪ぎで外洋へ出ることができましたが、午後からは予報通り強風になり、次第に波も増大(^^; 最後は風陰のサンビラへ逃げる形で辛うじて3ダイブやり切る事ができました~。
水中は春濁りも手伝って、なかなか春らしい濁りっぷりでしたが、マクロ中心に楽しい生物探索でした。

さて、そんな今日の写真は、マンツーマンで潜った「チャージイさんが自力で見つけた擬態生物たち」です(^^)

レベル1 ウミウシカクレエビ

ホストが大きく目立つので、比較的見つけやすい綺麗なカクレエビ。

レベル2 バサラカクレエビ

ハナウミシダに隠れる南方種。本日サンビラにて新発見です(^^)

レベル3 ハチジョウタツ

擬態上手でガイド泣かせな小さなお魚です。体長2cm

レベル4 イソギンチャクモドキカクレエビ

「ここに居るよ」と知らされていても、なかなか見つからない手強いヤツ。
これを見つけられるゲストはそうそういませんね~(^^)

レベル5以上はまたいつの日か・・・(^^)

というわけで、チャージイさん、生物発見&お写真をどうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~21℃
  • 水温:17.5℃
  • 透視度:6~7m
  • 波高:1~3m

観察された主な生き物

タカサゴ大群、シテンヤッコ、スジクロユリハゼ、イソバナガニ、アケウス、オニカサゴ&キイロイボウミウシ、ガラスハゼ、イセエビ、ミカドウミウシ

ワライヤドリエビ、フィコカリス・シムランス、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、クロヘリアメフラシyg、ハチジョウタツ、アケウス、ウミウシカクレエビ&ミカドウミウシ、ホウライヒメジ大群

バサラカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ、コナユキツバメガイ、ヤミハタ、ミスジスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ハチジョウタツ, バサラカクレエビ, イソギンチャクモドキカクレエビ

串本のダイビングポイント

サンビラ, 中浅地, グラスワールド→住崎

静か~~

べった凪ぎの海!!

昨日と打って変わって本日は静かな海!!
風も無!うねりも治まり快適な海になりました!

あとは、春濁りが終わって綺麗な水に回復してくれたら言うこと無しなのにな~。
そんな本日は3ダイブしてきました。

朝一は、サンビラへ行き砂地探索してきました。
ツバクロエイやカスザメの跡はあるのに見当たらずでしたが
珍しいコモンカスベに遭遇することはできました。

それと可愛らしいミスジスズメダイyg

住崎エリアではカエルアンコウやハナゴンベygの他に
ハチジョウタツにあえました!!

写真提供して下さった西谷さん
ありがとうございました(^^♪

明日もベタ凪快晴!!
暑い1日になりそうです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コモンカスベ、ミスジスズメダイyg、ヤッコエイ、シロハナガサウミウシ、カワハギ、アカゲカムリ、コナユキツバメガイ、ニシキウミウシ、コロダイ

ハチジョウタツ、ピカチュウ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、タテジマヤッコ、ハナゴンベyg、ヘリシロイロウミウシ

スジアラ、アカスジカクレエビ、クエ、ハナゴンベyg、ハチジョウタツ、アオサハギ、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ミスジスズメダイyg, コモンカスベ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, サンビラ