串本の生きもの / ハチジョウタツ

台風明けのダイビング

はじめは綺麗、最後は・・・・。

大型で強い台風16号が過ぎ去り今日が再開1日目〜〜。
朝一はなんと7〜8mに劇的回復〜〜(^^)

これは明日からも問題な〜〜しって思っていたのですが・・・
最終便には透明度がなんと2m・・・・・。

最後は昨日の海に逆戻りとなってしまいました(TT)
明日は1日回復をしてくれるといいなあ〜〜(++)汗

透明度はなかなか安定しませんが、生き物はほぼほぼ健在。
台風前に見ていた生き物んお安否確認を中心に遊んできました〜〜♪

まずは昨日も確認をしていたクマドリカエルアンコウyg。
場所もほぼ変わらずに残ってくれました〜!!

どうやってうねりを凌いだのか気になります。
カエルアンコウ繋がりで言うと、ベニカエルアンコウも健在。

一見するとどこにいるか分からないですよね〜〜笑

他にもハダカハオコゼなどなどレア種は健在でした〜〜。

ここからは新規の生き物達。

台風明けはどこからともなく新しい生き物がやってきます。
最初は大きさ1〜2cmのキリンミノカサゴyg。

小さくて可愛かった〜〜。
しばらくいてくれそうですが、念の為明日も確認できたら行ってきます。

そして、今数が少ないジャパピグこと「ハチジョウタツ」

いつも見るハチジョウタツより体色が赤くて綺麗〜〜♪
みんな食い入るように撮ってくださっていました!!!

明日もまだマクロ中心になりそうですが、
状況が許せば外洋へも行っちゃうかも?!

透明度についてはしばらくブログをチェックしてくださいね〜〜。
安定するまで時間かかるかもです(ーー;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜28℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:2〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アマミスズメダイyg、イセエビ、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg、アカホシカクレエビ、ヒトエガイ、アカツメサンゴヤドカリ、ナンヨウハギyg、アオサハギyg、イラ、キンチャクダイ、アカヒメジの群れ、ソメンヤドカリyg

ハダカハオコゼ、ジョーフィッシュ、ワモンダコ、テンスyg、ノコギリハギyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチyg、カゴカキダイの群れ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ベニカエルアンコウ、ハモポントニア・フンジコーラ、ミナミハコフグyg、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ベニカエルアンコウ, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

久々の発見!?

数年ぶりに成魚の群れを確認。

今日は雨がパラつく曇天のお天気でしたが、薄暗い水中は逆に生物の活性がアップして、回遊魚たちの捕食シーンや、縄張り争いなどの生態シーンに多数遭遇しています。

朝イチ便、塔の沖ではキンメの群れをはじめ、スズメダイやタカサゴygなど、あちこちで群れが増量していて、とても賑やかでした。

こちらはそんな小魚を狙うオオモンカエルアンコウ。

夏の水温にも拘らず、近頃よく見るゾウゲイロウミウシも。

また住崎では、貴重なハチジョウタツを再発見。

モンガラカワハギygも元気そうでした~。

そしてグラスワールドでは、ハナゴイの成魚、婚姻色のオスを発見!

2016年からの黒潮蛇行の影響で、数年前から姿を消していた成魚のハナゴイ、しかも周りには10数匹の群れもいました。
冷水に耐えてひっそりと生き永らえていたんですね~。ちょっとうれしい発見でした~(^^)

以上、本日の写真は、YAIさんにお借りした5枚でした。
どうもありがとうございました~!!!

台風接近でお天気&海況が悪化しそうですが、ひとまず明日までは何とか潜れそうです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:22~27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウ、タカサゴyg群れ、キンメモドキ群れ&アザハタ、イセエビ群れ、ウミウシカクレエビ、ガラスハゼ、ホラガイ(捕食)、ワモンダコ、キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ、

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、ハタタテハゼ、キビナゴ群れ、ハナゴイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ワモンダコ、オビテンスモドキyg、ゾウゲイロウミウシ、クチナシイロウミウシ

イラ、クマノミ卵、マダライロウミウシ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ミナミハコフグyg、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ミナミギンポ、コケギンポ、カモハラギンポ、ツムブリ&ツバス群れ、キビナゴ群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ハチジョウタツ, ゾウゲイロウミウシ, ハナゴイ, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 塔の沖

モンガラカワハギyg

本日も視界良好!快適温度でした~♪

今日も真夏のお天気に恵まれて、海も穏やかなベタ凪ぎでした!
水中も昨日に続きコンディション良好で気持ちよく遊べています(^^)

ベタ凪なので、今日もまずは浅地へ!!
とにかく明るくてキレイで魚影も濃く、最高の1ダイブでした。

午後便の近場エリアも透視度20m前後と視界良好~♪
水温もボトムで26℃越え、寒さ嫌いなガイド自身も快適に潜れました。

さて、写真の方はDAIMONさんにお借りした5点です(^^)

まずは浅地から、キンチャクガニとマダライロウミウシのセット。

こちらはグラスワールドに定着中のハダカハオコゼのペア。

つい見に行っちゃうハチジョウタツは今日も定位置に(^^)

今季少なくて貴重なハタタテハゼも定着中です。

そして最後は新ネタ! 再登場のモンガラカワハギyg

良い潮が入ったので、南方系の生き物たちが続々登場します様に~!

というわけで、DAIMONさん、お写真ありがとうございました。

明日も最高のお天気が続きそうです!!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ニシキベラ&コガシラベラ(産卵)、スジアラ、クエ、メジナ&ニザダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクガニ、マツバギンポ、、セミエビ

ジョーフィッシュ、クビアカハゼ、モンハナシャコ、ハダカハオコゼ(ぺア)、ハタタテハゼ(ペア)、ホンソメワケベラ(産卵)、ヨセナミウミウシ、ヒレギレイカyg、カゴカキダイ群れ、オビテンスモドキyg

クマノミ(卵)、コマチコシオリエビ、キンメモドキ群れ&アザハタ、オオモンカエルアンコウ、カモハラギンポ、メジナ群れ、アオサハギyg、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ、ミナミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、アカゲカムリ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハタタテハゼ, ハチジョウタツ, ハダカハオコゼ, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

コンディション上昇!

暖かい潮が入ってきました~。

今日も快晴で灼熱の猛暑日になりました! 夏盛りですね~!!!
海の方も終日ベタ凪ぎ♪ 水中もクリアで暖かい潮が入り、コンディションがかなり良くなってきました。

さて、そんな本日の写真は烏賊蔵さん提供の5点です。

まずは日毎に増えているキンメモドキの群れ。涼しげな一枚。

こちらは最近少なくて貴重なハチジョウタツ。

真夏には珍しいピカチュウもいました。

タカハマガイの放精放卵もちらほら観察できました。

今期も現れたドリー(ナンヨウハギ)も元気に成長中です。

暖かい潮のおかげで、水底水温が再び25℃を超えて快適温度になりました。
透視度も良くなってきたので、このままキープして欲しいところです(^^)

というわけで、烏賊蔵さん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~31℃
  • 水温:24~27℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ハマチ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、イソマグロ群れ、シイラ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、ツマグロハタンポ群れ、キンギョハナダイ群れ、マツバギンポ、セミエビ、キンチャクガニ

キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、アデウツボ、キンギョハナダイ群れ、アカエラミノウミウシ、メリべウミウシ、ヨゴレヘビギンポ、キホシスズメダイ群れ、タカサゴ群れ、ウズラカクレモエビ

キンメモドキ群れ&アザハタ、オオモンカエルアンコウ、ミナミハコフグyg、ナンヨウハギyg、ハチジョウタツ、ミナミギンポ、コケギンポ、コマチコシオリエビ、セボシウミタケハゼ

オビテンスモドキyg、ハダカハオコゼ、クビアカハゼ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、キンギョハナダイ群れ、コロダイyg、

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ハチジョウタツ, ウデフリツノザヤウミウシ, キンメモドキ群れ, タカハマガイ(放精)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

ジョーフィッシュ

水温22℃台に。子育てモード全開です。

今日も穏やかな東風で海も超穏やか(^^) 梅雨の合間の良いダイビング日和になりました。
そして水温がまた少し上昇~!! 場所によっては23℃に迫る温度で、今日もあちこちで新たな子育てシーンに遭遇しています。

さて、今日の写真はMIKAさんにお借りした、TG5マクロ5点です。

まずはハチジョウタツのお父さん。卵でおなかが丸々してます。

お次は産みたてホヤホヤのクマノミ卵。TG5顕微鏡モードで。

こちらは人気者のオオウミウマ。黄色が映えますね~。

最後はジョーフィッシュ。シーズン3回目の卵を咥えるお父さん。

このお父さん、同時進行で銀色卵も掛け持ちで保育中のベテランです。
巣穴に蓋をしたいお父さんはこんな感じでドーンと出てきます。

運が良ければ勢い余って全身飛び出しちゃうシーンも見れちゃいます(笑)

水温が22℃台に突入して、生き物たちは子育てモード全開に! ダイバーにとっても本格的なウエットシーズンはすぐそこ! そんな海になってきました~(^^♪

というわけで、MIKAさんお写真ありがとうございました~!!
明日も引き続き、東風で穏やかな海況になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:18~26℃
  • 水温:20~22.5℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、クダゴンベ、スジハナダイ、ゴイシウミヘビ、シマアジ群れ、ツムブリ、キビナゴ群れ、ヒメキンチャクガニ、クビナシアケウス、イセエビ、セミエビ

イサキ群れ、クダゴンベ、テングダイ、ハナイカ、オイランヨウジ、ハチジョウタツ、オオモンカエルアンコウ、アザハタ&キンメモドキ群れ、オオウミウマ、クマノミ(卵)、ホウライヒメジ群れ

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カミソリウオ、ソラスズメダイ群れ、タツノイトコ、アオリイカ卵、ヒョウモンウミウシ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、イトヒキベラ(求愛)、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), クマノミ卵, オオウミウマ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

水温&透明度上昇

水温一気に上がりアオリイカの産卵絶好調!

昨日は陸上&水中ともにさむ〜〜〜〜い一日でしたが・・・
今日は一転陸上も暖かく水温も一気に20℃に迫る勢いでした(^^)

いや〜〜快適〜〜(^^)♪
このまま水温上がってくれるといいなあ〜〜。

水温上昇がいい影響になったのか今日はアオリイカが3ペア産卵に来ていてオスの数も増えていました〜〜!!

これからの産卵に期待ですね〜〜

他にも各所に長期間居着いているウミウシも。

ずっといてくれると成長の速度とかも分かるのでまた新しい楽しさがあります。

アオリイカにイサキの群れにジャパピグにとワイド〜マクロまで幅広い層の生き物がいる今の串本の海。

透明度も上がってきているので、今からが快適に潜れるシーズンかもしれません(^^)

明日も天気はいいみたい!!
がっつり潜ってきま〜〜す!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17〜23℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、タツノイトコ(ペア)、アオリイカ(産卵)、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、イロカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、フウセンウミウシ

ハナイカ(卵)、マツカサウオyg、アオウミウシ(交接)、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg

串本の生きもの

アオリイカ, ハチジョウタツ, レンゲウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

梅雨の天気が続きます。

曇天、雨空、アオリイカ集結!!

今日もしとしとと降る雨が一日中止みませんでしたが、海中は雨の影響も出ず、波穏やかでとても静かでした。

こんな曇天の薄暗い日はアオリイカ産卵の加速に期待できるんですが、午前中はイカの姿はよく見るものの、産卵には至らず。しかし午後になるとみるみるうちにイカたちが大集結! 結果、最終便では5ペアほどの産卵を間近で観察&撮影する事ができました! 昨日からニュース番組の取材でTVクルーの皆さんも来られてたので、ホッと一安心です(((^^;

さて、あちこちで産卵行動が加速しつつありますが、今日の写真はスタッフの最近のストック写真です。

まずはレンテンヤッコ。色鮮やかで美しい~。

お次はハチジョウタツ。現在大発生中~。

ジョーフィッシュは今季2回目の抱卵が始まってますよ~。

こちらは普通種のサビウツボ。瞳が特徴的(^^)

最後は旬ネタ、最近見つかったオオウミウマygと思われる個体。

黄色い体色が映えますね~。良い環境に定着中です。

お天気は明日にかけて大雨、風も西風に変わるので、少し波が出そうですが、海中は引き続き産卵行動などで賑やかになりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:16~21℃
  • 水温:19.5℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ(卵)、マツカサウオyg、イラ、サビウツボ、メガネゴンべ、キビナゴ群れ、ブリ(ハマチ)、メジナ群れ、イシガキフグ、オオウミウマ、

アオリイカ(産卵)、タツノイトコ、カサゴ(ケンカ)、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カゴカキダイの群れ、キンギョハナダイ群れ(求愛)

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), オオウミウマ, レンテンヤッコ, サビウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

本日もイカ日和。

今日もアオリイカ当たっています。

今日は梅雨のお天気で一日しとしと雨のお天気に(((^-^; 空は曇天で、水中も薄暗い状態でしたが、おかげで今日もアオリイカの産卵行動は活発化して、たっぷり観察することができました(^^)

外洋ではアオブダイの産卵、近場ではベラの産卵や、ハナダイの求愛もあちこちで見られる様になってきました。
経過観察中のハナイカも健在! スズメダイやクマノミ、イシモチ系も間もなく産卵の気配がぷんぷんします。

さて、そんな本日の写真はSさんにお借りした5点です。

まずはアオリイカ。今日は最大6ペアほど来ていました。

周囲にも多数のイカが集まってきている様です。

ハナイカも健在。今日も仲良く2匹で確認できました。

こちらは体色赤系のハチジョウタツ。抱卵個体も増えてます。

最後はボブサンウミウシの産卵シーン。ウミウシもまだまだ元気です。

というわけで、今日も盛りだくさんな一日でした。
雨が多い梅雨時期の海は、意外と静かで生物も活性高く、面白いですよ~(^^)

Sさん、ナイスなお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:15~21℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、スジハナダイ、オルトマンワラエビ、モンガラカワハギ、ツムブリ、キンギョハナダイ群れ、カメノコフシエラガイ、ニイニイミノウミウシ、キンチャクガニ、イセエビ(抱卵)

ハナイカ(ペア・卵)、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ(産卵)、オオウミウマyg、イラモツノテッポウエビ、イラ

アオリイカ(産卵)、タツノイトコ、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ群れ、スダレチョウチョウウオ、ハチジョウタツ、ハナキンチャクフグ、キンギョハナダイ(求愛)、アマミスズメダイyg

串本の生きもの

ハナイカ, アオリイカ, ハチジョウタツ, ボブサンウミウシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

今日はマクロのはずが・・・

どのダイビングでも大物との出会いからスタート

ここ数日温かい日が続いており、ロクハンが快適になってきました〜(^^)
昨日はワイドな1日だったので、今日はマクロな一日に!!!

マクロづくしで行こうと思っていたのですが、なぜか出だしは大物や群れからのスタートに。

1本目はエイラクブカ(サメ)、2本目はイサキの大群。3本目は「昔に飛んでいった船の緘口」。

その後はマクロって流れの1日。

イサキは推定1000匹以上!!!エイラクブカはいきなり過ぎて写真に撮れず(++)汗

イサキの壁のような群れは圧巻でした〜〜〜(^^)ついて行ったらポイント横断しちゃうところでした(^^;)

肝心のマクロはというと・・・

ハナイカのペアからスタート。
昨日産卵らしき動画がバブルリングさんがアップしていて卵を探してみましたが・・・今日は不発・・・。でも、今後が楽しみです♪

そして、最近好調のウミウシも。

今くらいの水温になると比較的大きくて見やすいです(^^)♪

他にも、甲殻類やハチジョウタツなどなど

マクロのネタには困ることがありません!!!
2枚目の写真にはジャパピグが隠れています。

カモフラージュが上手いですよね〜〜。
みなさんどこにいるか探してみてくださいね!!!

明日からは天気が下り坂。
アオリイカの産卵が爆発するかもです。

雨の日の楽しみもあるので、是非遊びに来てくださ〜〜い。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:17〜21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ハナイカ(ペア)、クダゴンベyg、テヅルモヅルカクレエビ、ミツイラメリウミウシ、センテンイロウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、エイラクブカ

イサキ大群!!!、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオyg、アオウミガメ、ジョーフィッシュ、ハナゴンベyg、ハチジョウタツ、コケギンポ、

スミツキトノサマダイyg、コマチコシオリエビ、ホウセキキントキ、ミスジスズメダイyg、カザリイソギンチャクエビ、ヒラミルミドリガイyg、ツマグロハタンポ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, ゾウゲイロウミウシ, イサキの大群, ハナイカ(ペア), センヒメウミウシ, テヅルモヅルカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

オビテンスモドキyg

真夏の熱帯魚が早くも登場~!

昨日の大雨から一転、今日は一日良い晴れのお天気でした(^^)
水中も雨水の影響は表層だけで、海中は明るく視界良好です。

さて、写真はSAITOさんにお借りした5点です。

まずはすっかり定着中のクマドリカエルアンコウyg

ハチジョウタツもあちこちに登場しています。

お昼寝中のアオウミガメ。最近ここでよく寝てます。

カゴカキダイの群れも少しずつ増えてきてます。

最後はこの時期としてはとても珍しい、オビテンスモドキyg

この冬の高水温の恩恵なのかもしれませんね。
今後も南方種の登場が楽しみです(^^)

というわけで、SAITOさんお写真どうもありがとうございました。

さて、明日からは週末ですが! お天気がちょっと怪しい感じです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、サガミミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマドリカエルアンコウyg、アオサハギ、ヒョウモンウミウシ、コケギンポ、ハナゴンベyg、キホシスズメダイ(卵)

アオリイカ、カゴカキダイの群れ、スダレチョウチョウウオ、オオモンカエルアンコウyg、ササノハベラyg、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、オオカイカムリ、アマミスズメダイyg、ナマコマルガザミ

マツカサウオyg、アカゲカムリ、コケギンポ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ、ハチジョウタツ(抱卵)、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イラ

串本の生きもの

アオウミガメ, ハチジョウタツ, カゴカキダイ, クマドリカエルアンコウ, オビテンスモドキyg

串本のダイビングポイント

備前