串本の生きもの / ベニカエルアンコウ

しれっと越冬成功~。

コンディション変わらず、良好です。

昨夜までのまとまった雨がようやく上がり、今日は朝から少しずつ晴れに向かうお天気になりました。雨水の影響は水面付近だけで、水底に降りてしまえば視界は良好~! ちょっぴり冷たい水も入っていましたが、気温が上がってきたので大半の方はウエットで潜れています(^^)

さて、そんな本日の写真はANAMIさんにお借りしたマクロ5点です。
子育てシーズン真っ盛りの、この時期ならではのシーンが盛りだくさんでした。

まずはクマノミの卵。6~7日目の「発眼」している卵。

こちらは子育て中のハチジョウタツ。抱卵中のオスかな。

こちらは探していたベニカエルアンコウ。擬態上手ですね。

そしてしれっと越冬に成功した、ドリーことナンヨウハギyg

先月はガリガリにやせ細ってましたが、食べまくって少しふっくらしてきました。
自身の記憶では過去に越冬例がなく、快挙と言っても過言ではありません!
黒潮離岸が6年続くなか、この2冬は低水温化していない事も大きい様です。

今季はすでにハナヒゲウツボygも複数出ているので、今後も南方系の生物の登場が楽しみですね~(^^)

というわけで、ANAMIさん、お写真どうもありがとうございました!
明日も梅雨の隙間の快晴になりそうです~♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:20~25℃
  • 水温:21~23℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ウデフリツノザヤウミウシ、ハナヒゲウツボyg、クダゴンベ、クロホシフエダイ群れ、イセエビ群れ、クエ、ボブサンウミウシ、ナガサキスズメダイ(卵)、イラ、ナンヨウハギyg、キビナゴ群れ

メジナ群れ、ハダカハオコゼ、ベニカエルアンコウ、ハチジョウタツ、アカホシカクレエビ(抱卵)、クマノミ(卵)、イソコンペイトウガニ、ニシキウミウシ、ヤッコエイ、クエ、ヒレナガカンパチ

ジョーフィッシュ、チンアナゴ、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、テングダイ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、カゴカキダイ群れ、タツノイトコ、アオウミガメ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ

串本の生きもの

ナンヨウハギyg, ハチジョウタツ, クマノミ(卵), タテジマキンチャクダイyg, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

浅地からドリフト

春らしい爽やかなお天気でした。

今日は気持ちよい晴れのお天気で、日中は20℃まで気温が上がり、汗ばむ程の陽気になりました。

凪だった午前中はリクエストの外洋エリアへ。浅地で潜ってそのまま洋上休憩の後、再び浅地エントリーのドリフトで中浅地まで流す。そんな平日ならではの変わった潜り方で遊んできました(^^)
メーター級のカンパチや、タカサゴの超大群、巨大ミカドウミウシに、巨大ヒラメのペアなど、生き物も満載で楽しく潜れました。

こちらは浅地で遭遇したコブセミエビ。体長50cm、珍種です。

キンチャクガニは寒さ苦手でちょっと動き鈍い感じでした。

こちらは中浅地のワンシーン。ハナオトメウミウシの背後にヒラメの顔が。

午後は意外と風が強くなり、最終便はなかなかの大波でしたが、水中は静かでのんびりと遊べました。

こちらは住崎に定着中のベニカエルアンコウ。満腹でお腹パンパン(笑)

最後は前日のナイトダイブで遭遇したコブカラッパ。地味に珍しい~。

以上、本日の写真はTAKEDAさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!!!

遥か南の海上で台風1号が発生しました(((^^;
来週にかけて影響出ません様に。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ大群、メジナ群れ、ヘラヤガラ群れ、セミエビ、キンギョハナダイ群れ、コブゼミエビ、キンチャクガニ、ムレハタタテダイ、アオブダイ(産卵行動)

ヒレナガカンパチ、ムロアジ&タカサゴ群れ、テングダイ、シラコダイ群れ、ミカドウミウシ、カガミチョウチョウウオ、アミメチョウチョウウオ、ハナオトメウミウシ、ヒラメ(産卵行動)

クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ(交接)、ホウライヒメジ群れ、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ(抱卵)

コブカラッパ(前夜ナイト)

串本の生きもの

キンチャクガニ, ベニカエルアンコウ, ハナオトメウミウシ, コブセミエビ, コブカラッパ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 浅地→中浅地

カエルアンコウ達

大!中!小!様々です!

今日は、マンツーマンでダイビング!
この時期の平日の良さを味わっていただきました(^^♪
ゆっくり&まったりとした時間がとっても快感ですよ!!

さて、そんな今の串本の海にはカエルアンコウが盛り沢山!!
今ならリクエストして頂ければ必ず見せれますよ(^^♪
しかも、サイズも種類も様々!!

頑張れば1ダイブで9匹は紹介できちゃうかも(笑)
こちらがそのカエルアンコウ達です。

まず、クマドリカエルアンコウ
一番個体数が多いです。

イロカエルアンコウyg この他にも白い個体も居ます。それもかなり小さいです。

特大オオモンカエルアンコウ その辺にある漬物石ぐらいあります。

ラストはベニカエルアンコウ 上手に隠れていました。

写真4点:乾様
貸して頂きありがとうございました。

こんだけカエルアンコウ居たらお腹いっぱいですな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ボブサンウミウシ、イラ、ガラスハゼ、コケギンポ

オトメハゼ、ムチカラマツエビ、ジャパピグ、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ワカヨウジ、マダライロウミウシ、ピカチュウ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, オオモンカエルアンコウ, クマドリカエルアンコウ, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

擬態上手。

マンツーマンでカエル巡りあそび。

今日は穏やかな風で、海もベタ凪ぎで超快適でした~(^^)
春濁り風の水が入ってきていますが、水温は微妙に上昇♪
陸上もポカポカ陽気で過ごしやすくなってきました。
この調子でグングン温度上昇して欲しいところです。

さて、そんな本日の写真はSACHIさんにお借りしたマクロ5点です。
マンツーマンで大量発生中のカエルアンコウ巡りあそびをしてきました(^^)

まずは大発生中のシロクマこと、クマドリカエルアンコウyg
今日1日でなんと計7個体に会えました(^^)

深場で定着中のレンゲウミウシ。今日は撮りやすい頂上に。

こちらはコバンウミウシの上に降り立ったテントウウミウシ。体長3ミリ。

久々遭遇のオオカイカムリ。トゲトサカを雑に背負ってて面白いヤツ(笑)

ラストは本日発見の大人のベニカエルアンコウ。
カエルアンコウの中でも擬態上手な種類。見つけると少し嬉しい(笑)

ん~!! 毎日発見があって、春の海は楽しいですよ~!!

というわけで、SACHIさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:11~20℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキ群れ、クマドリカエルアンコウyg(白)×5、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、コケギンポ、ワニゴチ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、テングダイ、アジアコショウダイ

ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ、ジョーフィッシュ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、クマドカエルアンコウyg(白)、オオカイカムリ、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、コバンウミウシ、テントウウミウシ

ジョーフィッシュ、ヤッコエイ、ハダカハオコゼ、イソコンペイトウガニ、テンロクケボリタカラガイ、わにごち、サガミアメフラシyg(アヤニシキ)、キンチャクダイ、クマドリカエルアンコウyg(白)、キンチャクガニ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ベニカエルアンコウ, レンゲウミウシ, テントウウミウシ, オオカイカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

内浦ビーチへ!

今日も真冬の西風でクローズに。

今日も真冬らしい西風が強く吹き続けていて、串本では珍しい雪が舞う時間帯もあり、残念ながらホームエリアは連日のクローズに(((^^;
それでも移動先の内浦ビーチは風陰で、海面はとても穏やか。陸上は刺すような冷たい風でしたが、水中は20℃弱と快適温度で、のんびりまったり2ダイブしてきました。

大人気のスーパービーチとあって、今日も満員御礼の内浦でしたが、水中は適度に流れていて視界良好♪ マアジの大群とハマチの群れも健在で、ワイドもマクロも盛りだくさんで楽しく遊べました。

さて、写真の方はDAIMONさんにお借りした5点です。

まずは深場で出会ったベニカエルアンコウ。

砂地では欲張りなスナダコが貝を抱えてました(^^)

敷石エリアではマアジを狙う大きなヒラメや、

あちこちにゼブラガニの姿も。

狙っていた「カスザメのあくび」も目撃出来てラッキーでした(^^)

というわけで、内浦ビーチは相変わらずの面白さでした~。
この冬あと何回入れるかなぁ~(^^)

DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~7℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マアジ大群、ハマチ群れ、カマス群れ、ギンガメアジ群れ、タカベ群れ、マトウダイ、ヒラメ、ベニカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ニセゴイシウツボyg、サラサウミウシ、カスザメ、ハナイカ、スナダコ、オオモンカエルアンコウyg、ダイナンウミヘビ、ゼブラガニ、ワモンダコ、オドリカクレエビ、オニハタタテダイ、クチナガイシヨウジ、ミスガイ

串本の生きもの

カスザメ, ヒラメ, ベニカエルアンコウ, ゼブラガニ, スナダコ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

カエル祭り開催中。

カエルカエルカエル!!

今日は久しぶりに一日凪ぎの穏やかな海でした(^^) 水温はじわじわと下がってきていますが、何とか20℃をキープ。ドライスーツで快適に遊べています。

さて、昨日のエビに続き、今日はカエル写真を。

今季大当たりのクマドリカエルアンコウは現在各ポイントに複数います。

こちらはお腹パンパンのオオモンカエルアンコウ。

擬態上手なベニカエルアンコウも複数確認中です。

ヒトデヤドリエビも多く、背景のバリエーションがとても豊富です。

最後はカゲロウカクレエビ&冬っぽい背景のハネウミヒドラと。

ドライスーツでまだまだ快適に潜れますが、冬らしい冷え込みが続き、気温が水温を下回る日がほとんど。厚手のインナーやカイロはもちろん、船上の防寒対策も必須の季節になってきました。
是非暖かい装備を用意して遊びにお越しください(^^)

以上、本日の写真はDAIMONさんにお借りしたマクロ5点でした。
どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~13℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウ(白)yg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、アカホシカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、フリソデエビ、コミドリリュウグウウミウシ、ミギマキ群れ、クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ

ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウ(白)yg、カゲロウカクレエビ&ハネウミヒドラ、ホホスジタルミyg、ベニカエルアンコウ、アオモウミウシ、モンハナシャコ、キリンミノyg、カゴカキダイ群れ

ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ(黒)yg、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、クダゴンベyg、クマドリカエルアンコウ(白)yg、ベニカエルアンコウ、ゴシキエビyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ベニカエルアンコウ, カゲロウカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風明けのダイビング

はじめは綺麗、最後は・・・・。

大型で強い台風16号が過ぎ去り今日が再開1日目〜〜。
朝一はなんと7〜8mに劇的回復〜〜(^^)

これは明日からも問題な〜〜しって思っていたのですが・・・
最終便には透明度がなんと2m・・・・・。

最後は昨日の海に逆戻りとなってしまいました(TT)
明日は1日回復をしてくれるといいなあ〜〜(++)汗

透明度はなかなか安定しませんが、生き物はほぼほぼ健在。
台風前に見ていた生き物んお安否確認を中心に遊んできました〜〜♪

まずは昨日も確認をしていたクマドリカエルアンコウyg。
場所もほぼ変わらずに残ってくれました〜!!

どうやってうねりを凌いだのか気になります。
カエルアンコウ繋がりで言うと、ベニカエルアンコウも健在。

一見するとどこにいるか分からないですよね〜〜笑

他にもハダカハオコゼなどなどレア種は健在でした〜〜。

ここからは新規の生き物達。

台風明けはどこからともなく新しい生き物がやってきます。
最初は大きさ1〜2cmのキリンミノカサゴyg。

小さくて可愛かった〜〜。
しばらくいてくれそうですが、念の為明日も確認できたら行ってきます。

そして、今数が少ないジャパピグこと「ハチジョウタツ」

いつも見るハチジョウタツより体色が赤くて綺麗〜〜♪
みんな食い入るように撮ってくださっていました!!!

明日もまだマクロ中心になりそうですが、
状況が許せば外洋へも行っちゃうかも?!

透明度についてはしばらくブログをチェックしてくださいね〜〜。
安定するまで時間かかるかもです(ーー;)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜28℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:2〜8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アマミスズメダイyg、イセエビ、テングダイ、タテジマキンチャクダイyg、アカホシカクレエビ、ヒトエガイ、アカツメサンゴヤドカリ、ナンヨウハギyg、アオサハギyg、イラ、キンチャクダイ、アカヒメジの群れ、ソメンヤドカリyg

ハダカハオコゼ、ジョーフィッシュ、ワモンダコ、テンスyg、ノコギリハギyg、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチyg、カゴカキダイの群れ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ベニカエルアンコウ、ハモポントニア・フンジコーラ、ミナミハコフグyg、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ハチジョウタツ, ベニカエルアンコウ, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

かくれんぼ

今日は近場でのんびりと。

本日もお天気は最高!!! 海中もコンディション良好です!!(^^)
今日は近場でまったりマクロ主体で潜りましたが、外洋の様な回遊魚の捕食シーンやウミガメなども見れて、皆さん大満足の1日でした~!!

さて、写真の方は福ちゃん&モリタニさんのマクロ5点をお届けします。

まずはサビウツボ。ふんわり感ある素敵な1枚。

ドリーこと、人気者のナンヨウハギygは今日も元気でした。

同じサンゴの同居人、フタスジリュウキュウスズメダイyg

そしてカエルアンコウ2匹がかくれんぼしているこの写真。
オオモンとベニカエルが寄り添うように居るのが解るかな~?(^^)

最後もかくれんぼネタ。キンメモドキ以外に何かが居ます。

正解はキンメライダー「ウオノエ」
要は寄生虫なんですが、ダンゴムシみたいで可愛くないですか?(((^-^;

というわけで、福ちゃん&モリタニさん、ナイスフォトをありがとうございました。

明日は久々にお天気が荒れる予報です。何とか潜れますよーに(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:25~30℃
  • 水温:24~28℃
  • 透視度:12~18m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コケギンポ&ミナミギンポ、アカゲカムリ、モンガラカワハギyg、キビナゴ群れ&カンパチ群れ&ツバス群れ、キンメモドキ群れ&アザハタ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ナンヨウハギyg、フタスジリュウキュウスズメダイyg、カモハラギンポ

カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、ハダカハオコゼ、ハタタテハゼ、アオウミガメ、ネズミフグ、セボシウミタケハゼ、マルタマオウギガニ、テンロクケボリタカラガイ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ナンヨウハギyg, ベニカエルアンコウ, フタスジリュウキュウスズメダイyg, サビウツボ, ウオノエ&キンメモドキ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

結果報告。

昨夜はサンゴの大産卵でした。

昨夜は久々にうねりもマイルドになり、狙っていたサンゴ産卵ナイトにようやくトライ出来ました。結果はなんと見事に大規模産卵に遭遇!!! 少々過酷な揺れの中、頑張った甲斐あって、参加者皆さん大満足のナイトダイブでした~(^^)

クシハダミドリイシの産卵

写真:なっちゃん

さて、今日の海はうねりも風波も完全に消えて、久しぶりにとても静かな海が戻ってきました。水中はやや冷たい潮が入り24℃前後になりましたが、今日も真夏日で最高のダイビング日和でした(^^)

さて、そんな本日の写真はOKADAさんにお借りしたマクロ4点です。

まずはミナミハコフグyg 近頃個体数増加中です。

こちらはヨゴレヘビギンポのペア。あちこちで盛んに産卵しています。

こちらはお馴染みのイラ。カラフルな顔してますね~(^^)

最後はベニカエルアンコウ。捕食直後でお腹がいびつに膨れてます。

以上、素敵な写真4点、OKADAさんどうもありがとうございました。

さて、明日も超いい天気で真夏日になりそうです。
何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~32℃
  • 水温:24~27℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、ハダカハオコゼ、イロカエルアンコウ、コロダイ群れ、ソラスズメ群れ、ゴマハギyg、ヤマブキベラ、スダレチョウチョウウオ

マツカサウオyg、オイランヨウジ、ホウライヒメジ群れ、ハチジョウタツ、モンハナシャコ(抱卵)、ベニカエルアンコウ、ミナミハコフグyg、ヨゴレヘビギンポ(産卵)

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, イラ, ベニカエルアンコウ, ヨゴレヘビギンポ, クシハダミドリイシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

透明度回復

昨日を知っているから驚き!!

台風Lの影響を受けながら4連休がスタートしました!!
昨日のコンディションを知っているので本日も同じだろうと
思っていたんですが・・・。

まさかの透明度回復してました~~~~(^^♪
もぉ周りが見えるって快適ですね(^^♪
冷水塊も無くなり、上から下まで水温度も平均化されてました。

これで、水温を気にせずに深場に遊びに行けるぞ~~!!

それでは本日の写真はこちらです。
ベニカエルアンコウ

オオモカエルアンコウ

写真2点:はるなるさん
ありがとうございました。

このまま、もっとコンディションが良くなれ~~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ビシャモンエビ、テングダイ、ピカチュウ、コケギンポ、オオモカエルアンコウ、オイランヨウジ、ハナイカyg、ヤッコエイ

キンギョハナダイ、ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、ナマコマルガザミ、タツノイトコ、アオサハギ、カゴカキダイ、アオスジテンジクダイ

ミナミハコフグyg、モンガラカワハギyg、ヒョウモンウミウシ、クマノミ&卵、ワモンダコ、モンハナシャコ、ベニカエルアンコウ

串本の生きもの

ベニカエルアンコウ, オオモカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前