スタッフブログ

隠れ上手

続々と新キャラ登場!!

本来であれば海の日の連休だった今週末。
お陰様でたくさんの方にお越しいただきました(^^)

水中も場所によっては魚よりも人が多い。
「ヒューマン」って紹介をギャグでしているガイドさんもいましたよ笑

今日は新たな生物に出会えました!!

ベニカエルアンコウです!!よ〜〜く見るともう1匹この写真の中に隠れています。
皆さんわかりますか〜〜??

そして、少し前に出ていたハナイカ。
今日再び復活しました〜〜(^^)

近くで卵産んでいるのかな〜〜??ハナイカのハッチアウトなどまだまだ楽しめるかなあ〜〜??

産卵といえば各種生物も産卵が本格化。

岩の隙間にはソラスズメダイが卵をびっしりと産んでます!!
よく見える場所に産んでいるのがなかなかないので・・・・
卵を撮れるシチュエーションはラッキーです(^^)

さらに、これから楽しみなのが、カモハラギンポの卵。

なんとかして卵とお父さんを一緒に撮っていただきたいのですが・・・
うまいこといかない・・・・・・・
要調査ですね〜〜。

最後はよく見ると面白いこちら。

ナマコマルガザミです!!この写真よ〜〜〜〜〜く見るとナマコマルガザミがニセクロナマコの表皮をハサミでガッツリと掴んでいます。

こうやって外的から身を守る方法もあるんですね〜〜。

明日からは平日。
しばしゆったりとした水中となりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:26〜29℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

オルトマンワラエビ、シラユキモドキ、リュウモンイロウミウシ、コガネスズメダイの群れ、アカゲカムリ、イセエビ、セミエビ

ナマコマルガザミ、クマノミ(卵)、ミナミハコフグyg、モンガラカワハギyg、ニラミギンポ、キンギョハナダイの群れ、カモハラギンポ(抱卵)、イラ、タカサゴの群れ

アオサハギyg、ウデフリツノザヤウミウシyg、オオウミウマ、ベニカエルアンコウyg×2、ハナイカ、ハナミノカサゴyg、ミナミギンポ、タカサゴの群れ、オオモンカエルアンコウyg

ナガサキスズメダイ(卵)、タツノイトコ、キンギョハナダイの群れ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、キンセンイシモチ(口内哺育)、ニシキカンザシヤドカリ、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ(卵)

串本の生きもの

ハナイカ, ナマコマルガザミ, ベニカエルアンコウyg, カモハラギンポ(抱卵), ソラスズメダイ(卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

やっと夏らしくなってきた〜〜!!

今日は大賑わい!!やっぱ夏はこうでなきゃ!!

7月の連休前にたくさんのゲスト様にお越しいただきました!!
夏のハイピークに備えて身体慣らしになりました〜〜(^^)

今日は水温も23℃台でそれほど寒くもなく快適に潜ることができました♪

水中も幼魚が続々と増えてきてにぎやかになってきています。

南方種のミナミハコフグygも最近よく見られるようになりました。
そして、今人気なのが・・・タマシイこと「アオサハギyg」

ケヤリと一緒だったりピンクの生えものと一緒だったり、被写体としてバリエーションが豊富です♪

ウミウシも冬のウミウシから夏のウミウシに代わってきています。
今日は珍しいイチゴミルクウミウシを発見!!

写真をよ〜〜く見ると奥にももう1個体。
明日以降確認してみようかな〜〜。

他にもタツノイトコや各種生き物の卵などなど。

見どころ満載の海になってます。
明日も海は穏やかな予報。

晴れてくれるといいなあ〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:24〜27℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:8〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

スジアラ産卵行動、アオブダイの群れ、コロダイの群れ、ハナオトメウミウシ、ワモンダコ、クマノミyg、キンギョハナダイの群れ、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、モンガラカワハギ

クエ、モンガラカワハギyg、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ(抱卵)、イチゴミルクウミウシ、クマノミ(卵)、クチナシイロウミウシ、ブダイ(捕食)

ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、アカエラミノウミウシ、ハナイカyg、オオウミウマ、アザハタ、オオモンカエルアンコウ、コロダイの群れ、ミナミギンポ、クマノミ(卵)、テングダイ、イセエビ、ヒョウモンウミウシ、イシガキフグ、ゾウゲイロウミウシ

ナガサキスズメダイ(卵)、モンハナシャコ、アオスジテンジクダイ、カゴカキダイの群れ、タツノイトコ、アオサハギyg(タマシイ)、ジョーフィッシュ、ハモポントニア・フンジコーラ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、アミメハギyg&ケヤリ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, タツノイトコ, アオサハギyg, イチゴミルクウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

オビテンスモドキyg

変わった柄の魚達!!

昨日に引き続き東風の串本。
風は穏やかなのに天候は不安定・・。
晴れたり、雨が降ったりと天気予報も当たらんな~~。
そもそも梅雨って明けたんですか??(笑)

そんな本日は、近場でまったり3ダイブ!
久々にオビテンスモドキygを発見!!
結構前に見たってゲストが居たんですが、それから遇えずだったのに
まさか今日会えるとは(^^)
海藻にそっくりな動きと変わった柄なのに可愛い顔してるんだよな~。

柄繋がりで、最近登場したモンガラカワハギygは派手な柄!!
眼の位置が分かりにく~~~。

写真提供:イチローさん
貸して頂きありがとうございました。

明日も新たな発見があると良いな~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:27℃
  • 水温:21~24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、ゾウゲイロウミウシ、タツノイトコ、オビテンスモドキyg、カゴカキダイ、ワモンダコ、ナガサキスズメダイ、イボベッコウタマガイ、アオサハギyg、ハタタテハゼ

モンガラカワハギyg、イラ、カンパチ、ピカチュウ、ヒョウモンウミウシ、クエ、ニラミギンポ、ミノカサゴ、センテンイロウミウシ、イチゴミルクウミウシ

オイランヨウジ、コケギンポ、アジ、アザハタ、メジナ、クマノミ&卵、コロダイ群れ、タテジマキンチャクダイyg、イソコンペイトウガニ、イセエビ

串本の生きもの

オビテンスモドキyg, モンガラカワハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

水温上昇の兆し!

25℃の青い潮が届きました~。

今日は快晴で東風、海もとても穏やかな一日でした(^^)

ここ数日、冷たくて少し濁った潮が続いていましたが、今日は表層を中心に青くて暖かい潮が入りました。最終便、湾内のポイントでも水温がぐんと上がっていて、12mの水底で25℃と、水温上昇の兆しが見え始めてます。

さて、今日はゲストに写真を借りそびれたので(((^^; 視界良好なイメージのストック写真を4点(^^)

まずは表層で見られるサルパとアジyg

アオウミガメもコンスタントに遭遇しています。

バブルリングも楽しい季節になってきました(^^)

備前では今日もド迫力のイサキの大群が見られました。

外洋エリアは水深15m辺りまで20m以上の視界でした。
この調子で水中も一気に真夏を迎えて欲しいですね~(^^)

さて、明日も東風で海は良さそうです(^^) 何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、コガネスズメダイ&キホシスズメダイ群れ、スジアラ(産卵行動)、セミエビ、イセエビ(抱卵)、モンガラカワハギ、ウルマカエルアンコウyg

イサキ大群、ホタテツノハゼ、ダテハゼ&ニシキテッポウエビ、クマノミ(卵)、アザハタ、タテジマキンチャクダイyg、ガラスハゼ、カモハラギンポ(卵)センテンイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ(泳)

ハナイカyg、ナガサキスズメダイ(卵)、ソウシハギ、モンハナシャコ、ソラスズメダイ群れ、コロダイ群れ、メジナ群れ、イシガキフグ、イラ、テングダイ、マツカサウオyg

串本の生きもの

アオウミガメ, イサキ群れ, バブルリング, サルパ, マアジyg

串本のダイビングポイント

備前, 2の根, アミハタ

卵ネタ満載♪

昨日はカキやナマコなどの無脊椎動物今日は・・・。

今日もいい天気〜〜。
いよいよ梅雨明けかもしれません!!

これから夏のシーズンが本格的に始動となりそうです(^^)

さて、昨日は無脊椎動物の大産卵が繰り広げられ・・・

今日は魚達の卵ネタで楽しんできました〜〜。
水温は最終便には23℃まで上がり、各種生き物の繁殖行動が活発になってきています。

今多いのはナガサキスズメダイの保育。

そこかしこで卵の産卵行動・保育行動が見られています。

そして、イシモチ系も口内保育を本格始動しています。

最近和名のついたスジオテンジクダイ。
これも各所で口内哺育を。

卵が増えれば増えてくるのが幼魚。
今日は今シーズン初のコロダイygを確認!!!

これから幼魚も増えてきそうです(^^)

明日も海は穏やかな予報〜〜。
あとは水温が上がりますように。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:25〜29℃
  • 水温:21〜23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(卵)、イサキの群れ、ソラスズメダイ(卵)、クエ、フリソデエビ、クマノミ(卵)、モンガラカワハギyg、アカホシカクレエビyg、イサキの群れ、ハナキンチャクフグyg、ウデフリツノザヤウミウシ

ジョーフィッシュ、カゴカキダイの群れ、ナガサキスズメダイ(卵)、タツノイトコ、アオスジテンジクダイ(口内哺育)、ゾウゲイロウミウシ

スミゾメミノウミウシ、アカホシカクレエビyg、ワモンダコ、アザハタ、イラ、クロメガネスズメダイyg、ナカザワイソバナガニ、イワガキ(放卵)、コロダイyg

串本の生きもの

コロダイyg, ナガサキスズメダイ(保育), スジオテンジクダイ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

水中がえらいことに!!

あっちゃこっちゃで子孫繁栄の光景が!!

大潮明けの潮回りの今日。
昨日はスギノキミドリイシの産卵が確認され種の存続のための行動が日々見られるようになってきました。

産卵の様子は下記のURLよりご覧いただけます。
昨日は小規模産卵だったのですが、次のテーブルサンゴは大産卵が毎年見られています。

https://fb.watch/v/4yaSsHmNG/

ぜひ一度サンゴの産卵を見にいらしてください!!

さて、そんなサンゴの産卵のあった翌日の海。
水中がえらいことになっていました。

なにがかというと・・・・・・

ヒトデ・イワガキ・タカハマガイ・ナマコなどなど各種生物が一斉に!!!
しかも終日放精・放卵を続けていました。

真ん中が卵、右は精子です。
こうやって受精した後大海原に旅立ち種の繁栄がなされるんですね〜〜。

そして・・・こちらは卵が映っています!!
いままでこのタイプの放精・放卵は見ていたのですが、
今日は新たなパターンの放卵を観察できました。

カキから出てきたのはマヨネーズのような卵塊。
解き放たれた後に卵塊が崩れ、卵が放出されました。

知らないことまだまだ多いなあ〜〜(^^;)

午後になると今度はタコノマクラも放精をしていたり・・・

最後にはタカハマガイが放精をしていたりと

終日放精・放卵が繰り広げられていました〜〜。

もちろん魚達も産卵・保育・哺育と忙しくしています。

これから徐々に水温が上がればまた違った生態シーンも見られるはず!!

また1つ楽しみが増えました〜〜♪

本日のお写真はナースさんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25〜28℃
  • 水温:21〜23℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、オオウミウマ、イワガキ(放精・放卵)・モンハナシャコ・オオウミウマ・テングダイ・ハナイカ(卵)、ヒメオオメアミ

ナガサキスズメダイ(卵)、タツノイトコ、ハモポントニア・コラリコーラ・キンセンイシモチ(口内哺育)、カゴカキダイの群れ、アラリウミウシ、ジョーフィッシュ

カモハラギンポ(卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、ネアカミノウミウシ、クエ、フリソデエビ、ソヨカゼイロウミウシ、アカゲカムリ、モンガラカワハギyg、ヒトデ(放精)、ギンタカハマガイ(放精)

串本の生きもの

イワガキ(放精), イワガキ(放卵), タカハマガイ(放精), タコノマクラ(放精)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ウルマカエルアンコウyg

今日も浅地へ入れました~。

今日も陸上は真夏日のお天気、水中はひんやりのコンディションでした(((^^;
ベタ凪だったので、今日も午前は浅地へ! 昨日と変わらず潮の状態はイマイチでしたが、昨日と変わらず魚影も濃い濃い(^^♪ メーター級のカンパチは今日も健在。巨大クエやスジアラの群れも見応え十分でした。

マクロではウルマカエルアンコウとキンチャクガニの2ショットがナイスでした。

近場では最近登場したモンガラカワハギygが話題です。

ハナイカも新たな個体を発見! 付近の卵を捜索中です(^^)

ということで、今日もネタが豊富で楽しく潜り切りました。
写真提供、ナースさん、どうもありがとうございました(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:22~24℃
  • 透視度:8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ群れ、タカサゴ群れ、スジアラ群れ、アオブダイ群れ、クエ、イセエビ(抱卵)、キンチャクガニ、ウルマカエルアンコウyg、ヘラヤガラ(求愛)、コガシラベラ(産卵)

コロダイ群れ、ハナイカ、ハナイカyg、カモハラギンポ(卵)、モンガラカワハギyg、クエ、ナマコマルガザミ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ホウライヒメジ群れ

 

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地

実質の梅雨明け!?

真夏の天気になりました~!!

今日は久々に快晴! 気温も30℃まで上がり真夏そのもののお天気! 海も昨日より更に穏やかになって、最高のダイビング日和になりましたが、水中は今日も少しヒンヤリな潮で、透視度に期待していた外洋は、入ってみれば近場より少し濁ってたりと、春に戻ってしまったようなちょっぴり残念なコンディションでした(((^^;

それでも浅地では、メーター級のカンパチの群れや、キンチャクガニなど、外洋ならではの生物がたくさん(^^)d

根の上では若いカンパチの群れも回っていました。

同じく根の上、キンチャクガニは今季、超豊作です。

こちらは抱卵中のイソコンペイトウガニ。奥にオスも写り込んでます。

備前では珍しいクマノミの産卵にも遭遇。じっくり観察できました(^^)

住崎では新たなオオモンカエルアンコウも登場。定着してくれるかなぁ~。

以上、今日の写真5点は、S・Iさんにお借りしました。
どうもありがとうございました(^^)

今日は九州南部の梅雨明けのニュースも飛び込んできたので、本州最南端の串本も実質的には梅雨明けてるかもしれませんよ~!!!

明日も天気はとても良い予報なので、まずは外洋行ってきます!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~30℃
  • 水温:21~24℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ群れ、アオブダイ群れ(産卵行動)、テングダイ群れ、スジアラ群れ、コガシラベラ(産卵)VSメジナ群れ、イセエビ、キンチャクガニ、ヒメキンチャクガニ、キンギョハナダイ群れ

マアジ群れ、キンギョハナダイ群れ、シロタスキウミウシ、シロウネイボウミウシ、ニシキウミウシ、テングダイ群れ、

クダゴンベ、ハナイカ(卵)、コロダイ群れ、テングダイ、オオウミウマ、オオモンカエルアンコウyg、コブカラッパ、アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、サカタザメ

フリソデエビ、クマノミ(産卵中)、モンガラカワハギyg、クチナシイロウミウシ、イサキ群れ、ヒョウモンウミウシ、クエ、ミナミギンポ、ワモンダコ、

カゴカキダイの群れ、ハナキンチャクフグ(産卵)、タツノイトコ(ペア)、アオサハギyg、ナガサキスズメダイ(卵)、ジョーフィッシュ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キンチャクガニ, ヒレナガカンパチ, クマノミ(産卵), イソコンペイトウガニ(ペア)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

モンガラカワハギyg

梅雨明けしたかも!?

昨夜は25℃越えの「熱帯夜」、そして今日は日中30℃越えの「真夏日」になり、本州最南端の串本は、梅雨明けしたかも!?と思えるほどに、真夏のお天気が続いています。
このまま梅雨明けして、最近ちょっと低めの水温をぐーんと底上げして欲しいところです(((^^;

さて、そんな今日の写真は昨日に引き続き、TAKAさんにお借りしました。
(本日100本達成! おめでとうございました~!)

まずはジョーフィッシュ。サービス満点で元気な若者です。

数年減少傾向だったモンハナシャコも若者が増えてきました。

グラスワールドではアオスジテンジクダイの子育てが続いています。

カゴカキダイも200匹以上の群れが集結中です。

そして新情報。体長5cmのモンガラカワハギ登場~。

いよいよ幼魚のシーズンも幕開けですね(*^^*) 今後もカラフルな幼魚の登場に期待できそうですよ~。

というわけで、TAKAさんお写真どうもありがとうございました。
そして100ダイブおめでとうございました!!!!!(^^)

さて、明日も天気は更に良くなる予報なので、外洋エリア行ってみまーす!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:26~29℃
  • 水温:22~24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キホシスズメダイ群れ、タカベ群れ、マアジ群れ、キンギョハナダイ群れ、アザハタ、アカシマシラヒゲエビ、モンハナシャコ、イセエビ、ウツボ、コイボウミウシ、ニシキウミウシ

フリソデエビ、モンガラカワハギyg、イサキ群れ、ヤッコエイ、ハチジョウタツ、アオブダイ、クエ、ヒョウモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、フジイロウミウシ、マルタマオウギガニ

ジョーフィッシュ、ナガサキスズメダイ(産卵)、マツカサウオyg、タツノイトコ、モンハナシャコ、カゴカキダイの群れ、コロダイ群れ、キンギョハナダイ&ソラスズメ群れ、クチナシイロウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, モンハナシャコ, アオスジテンジクダイ(口内抱卵), モンガラカワハギyg, カゴカキダイ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 塔の沖

若干回復

昨日のコンディションに比べれば

最近、ずっと西風の串本
でも、風が吹いてる割に波がないので意外と潜れちゃう!
夏のこの時期ならではのあるあるですな~~(^^♪

なので、本日も近場で3ダイブしてきました。
昨日の濁り&激寒から一変して、本日は透明度も少し回復&水温も上昇!
これで少しは快適です(^^♪

それでは本日の写真がこちらです。
フリソデエビ ヒトデが大好物おいおい

オイランヨウジ このストライプ柄がオシャレ!!

オオモンカエルアンコウ 最近アンカーの近くがお気に入りになってます。

写真:TAKAさん
ありがとうございました。

予報通りなら
明日は久々に外洋に行けるかも!!
楽しみだな~~(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:27℃
  • 水温:22~24℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

イサキ、ヒョウモンウミウシ。キンギョハナダイ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミギンポ、ハナミノカサゴ、クエ、フリソデエビ、ウツボ、アカゲカムリ

オオモンカエルアンコウ、コロダイ、オオウミウマ、オオモンハタ、メジナ、イラ、シロタエイロウミウシ、テングダイ、ハナイカyg、オイランヨウジ、ピカチュウyg、アザハタ

カゴカキダイ、ソラスズメダイ、ジョーフィッシュ、ナガサキスズメダイ、タツノイトコ、ミノカサゴ

串本の生きもの

フリソデエビ, オオモンカエルアンコウ, オイランヨウジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前