スタッフブログ

1ホエール2ダイブ

クジラ好調です♪

ザトウクジラブームに湧く串本。
今日はホエールウォッチング船からのスタート。

しっかりとクジラの姿を確認でき、最終便のエントリー前にはブリーチングも見せてくれました!!!少し波があるとブリーチングする気がします。

ブリーチングの写真撮りたいな〜〜〜。
そして望遠レンズが欲し〜〜〜〜〜〜〜(><)最近物欲が止まらないです(^^;)

ホエール後のダイビングでは、新キャラが2種類登場!!
まずは週末に発見されたフリソデエビ。久々の登場です!!!

写真は過去の物ですが、かなり奥にいたため今日は敗北・・・。
明日は勝利を目指すぞ〜〜〜〜〜!!!

そして、フリソデエビの前には、クマドリカエルアンコウygのNEW個体が!!!水中でマリンステージの谷口さんに教えていただきました。

大きさはもう少し大きいかな??教えてくれたかっつんさんに感謝です(^^)

水温が徐々に下がってきていますが、串本の海はアツいです!!!
潜ってから、潜る前にクジラ見て、そしてダイビング!!!ダイバーには贅沢すぎる状況です!!!

ホエールウォッチングをご希望に方は下記お知らせ欄の「ザトウクジラを見に行こう」をご覧くださいませ〜〜。

明日も串本の海でダイビングできそうです(^^)
明日もクジラ見れるといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々曇り
  • 気温:3〜13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

アカシマシラヒゲエビ、マルタマオウギガニ、コマチテッポウエビ、イソバナガニ、クマドリカエルアンコウyg、ヒラメ、コトヒメウミウシ、イロカエルアンコウyg、アライソコケギンポ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

カエルアンコウ

神出鬼没!!

昨日と打って変わって、本日は穏やかな串本。
こんな日はクジラ探し&ダイビング!!

まず、クジラは無事発見!!まだまだ居てくれそうです(^^♪
ダイビングの方は、カエルアンコウのリクエストを頂いたので
今居る、個体を探しに行ってきました。

全部、運よく遭遇できればイロ、クマドリ、オオモンの3種に出会えます。
今日は残念ながらイロのみ!!オオモンは行動範囲が広いので出会えたらラッキー
そして、クマドリカエルアンコウに関しては神出鬼没です!

隠れてる時は一体どこに隠れてるのやら・・・。
謎が多いです(笑)

それでは本日の写真です。
イロカエルアンコウyg 2個体居ますがどちらも高確率でみれます。

キサンゴカクレエビ

イソコンペイトウガニ

写真3点:さっちーさん
ありがとうございました。

明日、もう一度クマドリカエルアンコウ探しです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クロヘリアメフラシ、コケギンポ、キサンゴカクレエビ、ミドリリュウグウウミウシ、コマチコシオリエビ、ピカチュウ

イエロージョーフィッシュ、ジャパピグ、ヒメギンポ、イソコンペイトウガニ、イソギンチャクモエビ、ウミタケハゼ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, イソコンペイトウガニ, キサンゴカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

順調に回復中です。

今日は人気者の3点盛り。

今日は冬っぽい少し冷たい風が吹いて、肌寒い一日でしたが、水中は数日前に大荒れだったとは思えない程の回復っぷりで、楽しく遊べています。

さて、そんな今日の写真はZENYさんにお借りした人気者3点盛りです。

まずはすっかり定着したイエロージョーフィッシュ。

低水温期に入り、ノーマルカラーのジョーフィッシュ達は蓋を閉めてすっかりお休みモードになるなか、イエロージョーは年中無休で元気そうです。

こちらも人気者、イロカエルアンコウyg

こちらもバッチリ定着中。出現から1か月、ほとんど動いてません(笑)

そして最後はジャパピグことハチジョウタツ。

今年は大当たり年みたいです。あっちこっちで見かけています(^^)

その他、クマドリカエルたちや、ピカチュウなどのウミウシ類、甲殻類もまだまだ健在で、水温は17℃で停滞していますが、生物たちはすこぶる元気です。

というわけでZENYさん、お写真どうもありがとうございました。

クジラも時々現れる今季の串本へ是非遊びに来てくださいね~。
ホエールウォッチング船の企画が始動しました!
是非一度お試し下さい!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツ、カンザシスズメダイ、カゴカキダイ群れ、ハタタテハゼ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、イソギンポ、ミナミギンポ

クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、ホウライヒメジ群れ、テングダイ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、オキゴンベyg、アシビロサンゴヤドリガニ、クエ、スジアラ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウyg, ハチジョウタツ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

サンビラ

冬の風物詩!!

この時期は西風が続き、串本エリアは日々荒れています。
本日も水面付近は風とうねりでかなりハードな海況!!
ですが、潜ってしまえば関係なし!!(^^♪
このまま全てが落ち着いてくれたら良いのにな。

そんな中、久しぶりにサンビラへ!
西風に強いので避難するのには丁度いいポイントです。
そんなサンビラには、寒くなるとあの生き物たちが現れます。

それがこちらです。
ツバクロエイ

また、ウミウシも多くなってきます。
ピカチュウ

イボヤギミノウミウシ

冬の風物詩盛り沢山でした~~~!!

写真を貸して下さった宮崎姉妹さん
ありがとうございました。

夏は夏の面白さがあるけど
冬も冬で違った面白さがありますね!
是非、味わってみて下さい(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ウミタケハゼ、ミナミハコフグyg、イボヤギミノウミウシ、タマオウギガニ、イロカエルアンコウyg、マダコ

オドリカクレエビ、ツバクロエイ、オトヒメウミウシ、ニシキウミウシ、コマチコシオリエビ、ウミスズメ、アカゲカムリ

串本の生きもの

ピカチュウ, ツバクロエイ, イボヤギミノウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

今日も出ました!

ザトウクジラのブリーチング。

今日は一日中降ったシトシト雨のお陰で少し肌寒く感じましたが、水中は変わらずコンディション良好(^^) 近場も外洋も視界良好でした~。

外洋エリアは2の根へ。クダゴンベやアヤトリカクレエビ、アデウツボも健在。
根の上ではスジタテガミカエルウオやキンチャクガニ、最後はベニカエルアンコウも見られました。

スジタテガミカエルウオ。外洋エリア限定ネタです。

写真:カーコさん

キンチャクガニも外洋で遭遇率が高くなります。

写真:烏賊蔵さん

ベニカエルアンコウ。ラッキーな遭遇でした~。

写真:烏賊蔵さん

近場のエリアも、変わらずネタが豊富です。

カエルアンコウyg祭り継続中、イエロージョーフィッシュ、カミソリウオ、ハチジョウタツ、などなど、珍魚もあれこれ豊富です。

ピカチュウは、あちこちで見かける様になってきました。

写真:カーコさん

ハナミノカサゴのアップ。キレイなストライプですね~。

写真:烏賊蔵さん

最後はアオサハギ。ポイント問わず豊富です。

写真:カーコさん

そして今日もザトウクジラと接近遭遇する事ができました。そしてそしてなんとブリーチング(ジャンプ)も船のすぐ横で見せてくれるという大サービス付き(^^)
居合わせた皆さんは超々テンションアップで大歓声が上がっていました。

こちら、その時の僚船からの映像です。撮影:カーコさん

船上から間近で目撃した方の中には感動で涙を流す方もいたとか(^^)
とにかくホントにド迫力でした~!!!

今日の情報では町内になんと5頭のクジラが来ていたそうです。春まで居ついてくれる事を願いつつ、本格的に「ホエールウォッチング船」の企画でも考なくてはいけませんね~(((^^) 情報随時お知らせします~!

というわけで、今日のデータはカーコさん、烏賊蔵さんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

さて、明日27(月)から30(木)まで、シーマンズクラブは冬期休業となり、4日間のお休みを頂きます。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:9~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、アオリイカ群れ、アデウツボ、クダゴンベ、アヤトリカクレエビ、オトメウミウシ、コマチコシオリエビ、スジタテガミカエルウオ、キンチャクガニ、ベニカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ジョーフィッシュ(黄)、ハチジョウタツ、フィコカリス・シムランス、アカスジウミタケハゼ、カミソリウオ、テングダイ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、タスジウミシダウバウオ、アナモリチュウコシオリエビ、カンザシスズメダイ、ワモンダコ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ハナミノカサゴ, ウデフリツノザヤウミウシ, アオサハギ, スジタテガミカエルウオ, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

今日は新年会

今日もダイビング&ホエールウォッチング。

1月も早い物で残り1週間。
今日は年に1度の大イベント新年会です(^^)

今年の1等は恒例の年間フリーパス!!!!
今年は誰に当たるでしょうか??

さて、新年会前のダイビングは昨日に続き透明度良好〜〜。
朝一は20mほど太陽が入ればもっとかな??めっちゃ綺麗〜〜♪

この浮遊感やばくないですか〜〜?!?!
晴れていたら海外みたいな海です(^^)

こんな日はやっぱりワイド!!
今増殖中のカゴカキダイの群れ。かる〜〜く200匹はいそうです。
近くのアカヒメジの群れとコラボで撮れたらもっと最高なのですが、両種が一緒に群れるのはなかなかなく難易度Sです(^^;)

そして、今のブームであるクジラも水面から観察。
昨日とは違い、なかなか近寄らせてくれず・・・・・。
クジラの気分というのは難しいです(ーー;)

最後は今日見たマクロ生物を少しご紹介。
まずは、クマドリカエルアンコウyg(黒。)
少しいつもの位置よりも動いていましたが、まだ定着してくれています。

この半径2〜3m範囲にシロクマも2個体いて、あのエリアだけクマドリ祭りが開催されています!!

最後は、フィコカリス・シムランス。
これはまだ自分が取りに行けてない個体・・・。

安定していてくれています。
同じような場所を探しているのですが、なかなか自分で発見できず・・・。
ホント宿敵です(><)

そろそろ水温もギリギリかなあ〜〜??
頑張って探します!!!!

さて、これから新年会!!!!
今年は2年ぶりに串本で行われます!!
それでは!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:11〜13℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15〜20m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、カンザシスズメダイyg、アマミスズメダイyg、ハチジョウタツ、セボシウミタケハゼ、キンギョハナダイの群れ、タカサゴの群れ、ガラスハゼ、コマチコシオリエビ、クマドリカエルアンコウyg、カエルアマダイ、アザハタ、フィコカリス・シムランス、イラ

串本の生きもの

カゴカキダイの大群, クマドリカエルアンコウyg(黒), フィコカリス・シムランス

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

念願の接近遭遇!

ザトウさん、今日も出てくれました!

大時化の天気から一夜、今日は一気に穏やかな海に戻り、水中はむしろコンディションが良くなり、透視度20mオーバーに(^^) 晴れ間も出たので、ぼーっと景色を眺めているだけでも明るくて気持ちよい2ダイブでした。

さて、住崎では人気どころのシロクマドリygや、クロクマドリyg、カミソリウオ、そしてコマチコシオリエビの珍カラータイプなど、マクロが豊富でした。

クマドリカエルアンコウyg

コマチコシオリエビ(ホットカラーバージョン)

午後便のグラスワールドでは復活したカエル3兄弟をはじめ、こちらも生き物盛り沢山で面白かったです。

イロカエルアンコウyg(次男3cm)

イロカエルアンコウyg(長男6cm)

そしてそして、今日もダイビングの合間にクジラ情報が飛び込み、少しだけ時間を作ってサーチすること10分、でっかいヤツがボートの近くに出現!!!
しかも船の周りをゆっくりと旋回するように泳いでくれたので、直下を泳ぐクジラの姿を船上からも確認できるほどでした!(^^)

なので、もちろん飛び込んでみました~! するとなんと2頭いました!!
ちょっと分かりにくいですが、奥にももう一頭写ってます。

動画も撮れたので、公表しま~す(^^)

いやぁ~、春までずっと居ついてくれると良いですね~。

というわけで、今日の写真はSACHIさんにお借りした5点でお届けしました。
SACHIさん、ありがとうございました~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~16℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:20~25m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

ホウライヒメジ群れ、クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、カミソリウオ、アシビロサンゴヤドリガニ、コマチコシオリエビ、ニラミギンポ、

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、イロカエルアンコウyg、カンザシスズメダイ、ハタタテハゼ、セボシウミタケハゼ、ホウライヒメジ群れ、ハチジョウタツ、イソギンポ、マツバギンポ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, ザトウクジラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

大雨でも透視度良好。

前線通過できわどい海況でした。

今日は早朝から夕方まで、1日中降るなかなかの大雨でした~。
午後にかけて前線が通過して西風になると、海は一気に大時化に(((^^;
それを見越して午前中で潜り切ったので、結果的にはセーフでした。

さて、雨が降り続けるお天気でしたが、意外にも水中は透視度がアップ!
曇天で薄暗い状態でも20m級の視界で気持ちよく潜れました。

そんな本日の写真は、KISHIさんにお借りしたワイド5点です。

まずはグラスワールドのカゴカキダイの群れ。
フレームに入りきらない程の数が住み着いてます。

こちらは冬になると住崎によく現れる巨大ヒラメ。
ヒラメが動くと周りのヒメジ達が慌てて逃げだします。

凄いド迫力な顔です。

ド迫力と言えばこちらも。凄い歯の持ち主。1本折れてますけど(^^;

ご存じの方も多い、ちゃっかり者の「あの」イラです。

そのほかマクロでは、クロクマ、シロクマ、イロカエルなど、人気どころは今日も健在でした。水温は平年並みの温度まで下がってきましたが、透視度はぐんぐん良くなってとても良い状態です。是非潜りに出かけてください(^^)

というわけで、KISHIさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:12~16℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(黒)、クマドリカエルアンコウyg(白)、ホウライヒメジ群れ、ヒラメ、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ、ヤハズアナエビSP、イラ

アカヒメジ群れ、カゴカキダイ群れ、カンザシスズメダイ、ミナミギンポ、イロカエルアンコウyg、ミカドウミウシ、ジョーフィッシュ、イソギンポ、マツバギンポ

串本の生きもの

カゴカキダイ, イラ, ヒラメ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クジラもあるよ。

  • 終日穏やかでベタ凪ぎでした~。

今日は朝から気温が高く、久々に冬の寒さがちょっと緩みました。
風もほとんど無くとても穏やかで、海は一日ベタ凪ぎでした。

ベタ凪ぎという事で、朝イチは外洋エリア、2の根へエントリー。
大物こそ出ませんでしたが、視界良好で気持ちよく廻ってきました。

夏場から定着しているアデウツボや、

深場の日陰ではハナタテサンゴがポリプ全開でキレイでした。

根の上では珍しいゴシキエビの子供に遭遇。

気は優しくて強面のコケウツボや、

脱皮したてで少し動きが鈍い巨大イセエビにも遭遇。

そして帰りはクジラの出現に期待しつつ、移動中は舳先で見張りです(^^ゞ 釣り船からの情報を元に進んでいると、遥か彼方で巨体が大ジャンプする所を目撃!
おかげで運よくその1頭を探し当てて観察することが出来ました~(^^)

こちら。短い動画ですが、潜行する尾びれが見えます。

話題のザトウクジラは、潮岬周辺に少なくとも3頭は住み着いている様です。
このまましばらく居ついてくれると嬉しいなぁ~。

そのうちダイビング中にも遭遇したりして!? 期待が膨らみます~(^-^)

というわけで、今日の写真は宮川さんにお借りした5点でした。
宮川さん、どうもありがとうございました。

明日から、天気は下り坂の予報ですが、海は週末まで穏やかそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:10~14℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、アデウツボ、ヘラヤガラyg、サガミリュウグウウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、シロタスキウミウシ、ハナタテサンゴ、コケウツボ、ゴシキエビyg、アオリイカ群れ、イセエビ、ミナベトサカガザミ

クマドリカエルアンコウyg(黒)、クマドリカエルアンコウyg(白)、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ホウライヒメジ群れ、

イロカエルアンコウyg、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、ハタタテハゼ、カンザシスズメダイ、コケギンポ、オオモンカエルアンコウ

串本の生きもの

イセエビ, ザトウクジラ, アデウツボ, ハナタテサンゴ, ゴシキエビyg, コケウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

ひみつの漁礁

サンビラ「ひみつの漁礁」行ってきました。

今日は日中少し西風が吹いて波が出ましたが、水中は良い潮が入り込んで視界がアップ! さすがに水温は18℃前後で横ばいですが、コンディション良好です(^^)

さて、今日もシロクマ、クロクマ、チビイロカエルをはじめ、マクロネタは相変わらず盛り沢山でしたが、透視度がぐんと上がってお天気も晴天だったので、ワイド目線でうろうろするのも楽しかったです(^^)

住崎はホウライヒメジ謎の大集合継続中で、岩場、砂地、中層と、いたる所にヒメジ達が群れていて見応えあり。そしてそのヒメジを狙う巨大ヒラメが、定位置でドーンと待ち伏せしていました。

体長1mほどの巨大ヒラメ。

またグラスワールドでは、カゴカキダイとアカヒメジの群れがボリューム満点! それぞれ200~300は群れていて、じわじわ増えてきている様な気もします。なかなかの見応えですよ~。

カゴカキダイ群れ。もちろんこれはほんの一部です(^^)

そして最終便は、リクエスト頂いた「サンビラひみつの漁礁」まで行ってきました。かなりの広さがあるこの漁礁、イシモチとキンメに覆いつくされている状態で、イサキやタカサゴ、アジやカマスの子供たちもうじゃうじゃといて、もう何匹いるか見当がつかない程の超大群でした。

これもほんの一部ですが、イシモチとキンメモドキの群れ。

そして小魚たちを狙う捕食者たちもあちこちに隠れてました。
マトウダイは西側エリアではちょっと珍しいお魚です。

そして今日は、寒さ強まる今の季節に始まる繁殖行動にも遭遇しました。
こちらはヒメギンポの産卵シーンです。今季初観察でした(^^)

1月~3月の冬の海も、こんな感じで見どころ満載です。
空いててのんびり遊べるので、是非一度チャレンジしてください(^^)

というわけで、今日の写真はTSUJIさんにお借りした6点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~11℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、ヤハズアナエビ、テンクロスジギンポ、SPテングダイ、イソコンペイトウガニ、ホウライヒメジ群れ、ヒラメ、ヒメギンポ産卵

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、カンザシスズメダイ、ハタタテハゼ、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、サキシマミノウミウシ、ミナミギンポ、イロウミウシ&コペポーダ

クロホシイシモチ&キンメモドキ大群、イサキyg、タカサゴyg、ハナミノカサゴ、ヒラメ、マトウダイ、カスザメ、キイロハナガサウミウシ、コナユキツバメガイ、オキゴンベyg、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

カゴカキダイ, ヒラメ, マトウダイ, ヒメギンポ(産卵), クロホシイシモチ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ