月別アーカイブ: 2024年6月

35周年記念Tシャツ、期間限定 受注販売のお知らせ!!

35周年記念Tシャツ受注販売のお知らせ

期間限定、お好きなカラーでご注文いただけます!

35周年記念Tシャツが予想以上にご好評いただいたため、サイズにより、完売いたしました。ご購入いただいたみなさま、まことに、ありがとうございました!!

さて、今回は、特別販売のお知らせです。

追加発注するにあたり、¥3700にて、お好きなカラーで、自分だけの、セミオーダーのTシャツをお作り頂けることになりました!!

 

Tシャツのカラー

胸元プリントのカラー

 

サイズ

イメージ画像

イラスト(イラストの変更はできません)

背面デザイン。こちらは初回生産版、【 086、ネイビー 】でのお作りです。

胸元のプリント。こちらは【 F01 】でのプリントです。胸元のプリントカラーは背面のイラスト下の製作者サインとも連動します。

ご注意

※イラストには色々なカラーを使用しておりますため、Tシャツの色によってはイラストが目立ちにくい場合があります。

※イメージ違いやサイズ違い、色オーダー間違いなどの理由による、お客様のご都合による返品・交換を承れません。ご注文前によくお確かめください。

※毎月末にまとめて発注をかけますので、お越しになったタイミングでお渡しできない場合もあります。その場合は後日お渡しいたします。(主な受け渡し方法は手渡しとなります。どうしても無理な場合の受け渡し方法は応相談。郵送時は別途送料を頂戴します。2枚までなら520円です。)

※001ホワイトにF01のプリントや、086ネイビーにF22のプリントなど、同系色でのプリントのオーダーに関してはお受けできません。ご了承ください。

 

受付期間

2024年8月31日(日)まで

 

↓↓↓ お申込みはこちら! ↓↓↓

★当店のメール info@nankiseamansclub.com

ホームページのご予約フォーム の、備考欄に記入

★Facebookのこの投稿のコメント欄に記入

★FAX 0735-62-6256

いずれかの方法で、お知らせ下さい。

●記入事項●

①ご希望のサイズ

②お好きなTシャツのカラーの番号と色名

③胸元プリントのカラーの番号

④枚数

⑤ご来店予定日

⑥お名前とお電話番号

上記事項6点をご記載のうえ、お知らせ下さい。

(Facebookのコメントでのご注文の場合は⑥不要)

 

たくさんの方に着ていただけましたら、とっても嬉しいです!

引き続き、初回制作版 3500円のネイビーの記念Tシャツのご注文も、並行してお受けしております。

皆さまからのご注文をお待ちしてます♪

【 担当:人見 茉利 ( *´艸`)♡ 】

 

 

トップに戻る

Heavy rain today

Kushimoto area was closed today.

June 18, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Rainy⇨Cloudy
Ground Temperature: 21~24℃
Water Temperature: 21~22℃
Wind Direction: Southwest(9~12m/s)
Swell: 1.0~1.5m
Visibility:6~10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was heavy rain and strong wind today.
So, we cannot dive in Kushimto area today.

We changed the dive site to Sue(Kii-Oshima area).
The sea is still calm at the morning, but the condition is getting harder.

We felt surge underwater though, we can enjoy diving in a whole day at Sue area.

At first dive, we can see the situation that tiger moray took cleaning by Banded coral shrimp.

This moray is popular with people overseas.
There are many tiger moray in the sea around Kushimoto city.

And, there are so many ortmann’s spider carb.


The number of these is decreasing in our dive site recently, on the othere hands, There are so many this crab.

At second dive, we can see skeleton shrimp that has  her children on her body.

White one is baby. Skeleton shrimp usually protect her baby on her body.
It is a little bit maniac haha

Others, we could see many kinds of Anthias today.

The water temperature is getting warmer.
It is 22 degree.

I think the fish activity become more active.

Next month, we may be able to see spawning behavior of coral.
If you stay at Kushimoto in this term, I want you to see this situation.

The diving will do in the night.
If you are interested in this diving, please feel free to let us know.

See you then(^^)/

Inquiry (English)

串本の生きもの

Tiger moray, Red-belted anthias, Skeleton shrimp, Ortmann's spider crab, Banded caral shrimp

串本のダイビングポイント

Nagizaki(Sue), Jizouiwa(Sue)

自然の脅威を感じる1日

今日は須江へ逃避行。

各地で大雨を降らせた低気圧の影響により串本エリアはクローズに。
今日は須江へ逃避行してきました。

朝到着時は須江のボートポイントはとても穏やか〜〜。
ホントに荒れてくるのか??って思うくらいでしたが、2本目の前に天気が豹変。

強風+大雨・・・・。
自然の脅威をまじまじと感じました(^^;)

うねりはありましたが、まだまだ遊べるくらい。
でもタツノイトコは、尻尾もげるんじゃないかな??ってくらいブンブン振り回されてました笑

その横では、うねりに耐えながら子供を身に纏うワレカラのお母さんも。

子供達も必死でしがみついているように見えて健気だな〜〜って思いながら観察。

水中の生き物達は非常に逞しく、産卵行動をしているカモハラギンポにも遭遇。

いつも魚達のバイタリティーに感服しちゃいます。

そんなこんなで自然の脅威を感じながら、1日深場ではアカオビハナダイが求愛していたりと串本エリアとは違った景観の中で楽しくダイビングができました〜〜。

明日は風も落ち着き串本エリアでダイビングができそうです。
うねりが落ち着いてくれますように〜〜。

本日のお写真はYOSHIさんにお借りしました。
ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江)

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:21〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:6〜10m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物(須江)

アカスジカクレエビ、クダゴンベ、オルトマンワラエビ、アカオビハナダイ(求愛)、サメジマオトメウミウシ、クロスジウミウシ、ムレハタタテダイの群れ、イサキの群れ、タツノイトコ(ペア)、アオリイカ(産卵)、ナマコマルガザミ、ワレカラ、タキベラyg、アカホシカクレエビ、ウミシダヤドリエビ、アミメハギyg、ソウシハギ、カモハラギンポ(産卵)

串本の生きもの

タツノイトコ, カモハラギンポ, ワレカラ, アカオビハナダイ

串本のダイビングポイント

ナギザキ(須江), 地蔵岩(須江)

I met some fish again!!

I’m happt to be able to meet this fish again.

June 17, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny⇨Rainy
Ground Temperature: 22~27℃
Water Temperature: 21~22℃
Wind Direction: Southeast(3~5m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:8~10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

The sea is getting calm today.
The surge become less than yesterday.
So, we can dive easier than yesterday.

At first dive, we can meet rare frog fish again!!

I had met this frog fish a week ago.
So, I guess the frog fish had already gone anywhere.
But, she is still in the same place.

Also, other frog fish is sitll staying at the same place.

I think these place is the best for this frog fish to live.
She is good at hiding!!

The shrimp hide in this pic.
Can you find it??
The shrimp is live in the loop coral!!

The situation is so nice, isn’t it??

At last dive, we can also see the spawning behavior of Big fin reef squid.

But, I want to show you this squid.
It is different from big fin reef squid.
It is so cute!!!

There are so many baby squid.

Then, It will be windy and rainy day tomorrow .
We may not be able to dive in Kushimoto area tomorrow….

Inquiry (English)

串本の生きもの

Spotfin frogfish, Acarlet frogfish, Ctenopteryx siculus

串本のダイビングポイント

Bizen, Sumisaki

再会ができるとは!!

1週間ぶりに行ってみたら・・・。

昨日のうねりは落ち着き、今日は比較的穏やかな海となりました。
ただ、うねりはすこ〜〜し継続中。

水温は21℃ほどで少しずつですが、上昇傾向にあります。

今日は、マクロメインのゲストさんと潜ってきました。
ゲストさんが大好きなウルマカエルアンコウ。外洋ではちょくちょく観察できますが、近場ではなかなか出会えない・・・。

1週間以上前に、いた事を思い出し探してみると・・・
まさかの再会!!!!

同じ場所にずっと居てくれているみたいです。
過剰労働にならないように、少しずつ出勤してもらおうかな??笑

もう一つの再会といえば、こちらも。
アオリイカの産卵に押されてすっかりと忘れていたベニカエルアンコウです。

こちらも同じ場所にそのまま居着いています。
周りに小魚が多いのがいいのかな〜〜??

「サイカイ」繋がりで、久々にウミウシ探しも今日は再開しました!!!
今年は、ウミウシにとってはいい水温みたいで、今日もたくさんのウミウシに出会えました〜〜。

久々のミクロサイズです笑
最近ミクロあんまりしてなかったな〜〜っと思い出しながら紹介させていただいてました〜〜。

最後はイカ情報を。
今日はアオリイカの産卵が観察できました!!!どうやらまだ産卵できていなかったペアがいるみたい。

アオリイカの産卵場所の横には、ヒレギレイカygも。
大きいイカ〜小さいイカまでいろいろなイカが観察できます笑

さて、明日は海況があまり芳しくなさそうな予報になっています・・・。
なんとか潜れたらいいのですが・・・・・
予報がいい方向に外れますように〜〜。

本日のお写真はYoshiさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:22〜27℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

チンアナゴ、イサキの群れ、ルリハタyg、アオウミウシSP、ナンヨウウミウシyg、ゾウゲイロウミウシ、アオウミウシ(交接)、ウルマカエルアンコウyg、コガネスズメダイ、アザハタ、アカスジカクレエビ

アオリイカ(産卵)、マツカサウオyg、イソコンペイトウガニ、マダラエイ、キンセンイシモチ(口内哺育)、ベニカエルアンコウ、ツノガニ、ヒレギレイカyg、ヒメオオメアミ

串本の生きもの

ベニカエルアンコウ, ウルマカエルアンコウyg, ベニカエルアンコウ、, ナンヨウウミウシyg, アオウミウシSP

お写真もりだくさんで!

贅沢。

こんにちは!夏っぽくなてきました!週末、お店がワイワイしていて、なんだか嬉しいです♪どうも、ヒトミマリです(*^_^*)

さて、本日のお写真はなんと、茉利チームのゲストの皆さま全員からお借りしました!なんと贅沢な。皆さま、ありがとうございます!!

まずは~、最近ブログにあまり登場していなかった!?イボイソバナガニ。今日はちょっとお顔を隠し気味。はずかピ~!って!?

越冬組のハナゴイちゃん。水温が安定して20℃を超えるようになってきて、ちょっとは快適に過ごせているかしら?キレイな紫色の体色です。美しい!

美しいといえば、クダゴンベ!!この、赤いチェック柄がいつも本当にキレイだなーって見てしまいます。35周年記念のシーマンズTシャツにも、クダゴンベは登場していますよ!「Nanki Semans Club」の、「U」の字の上に乗っかってます♪

で、なぜ、大好きなイソコンペイトウガニは、記念Tシャツに載せなかったかというと…この子ね、実は、イラストにすると、難しすぎたんですよ!(笑)伝わりにくいイラストになる&かわいく描けない。それで、何度か描いてみようとトライはしたんですが、諦めました。コソッと、裏話でした。

こちらは、何かわかりますか?オレンジの小粒。これは、生みたてのクマノミの卵です。米粒より小さな卵たち。時間が経つと、この透明の卵の中に、オレンジの粒々じゃなく、ちびクマノミの目が見えてきます。これを、「発眼する」ってよく言います。「目が発生する、完成する」って意味です。

「グラスワールドの見どころは!?」と、潜る前にKOBAYASHIさんに聞かれ、私が「カゴカキダイの群れ!」とブリーフィングすると「カゴカキダイ、最近1匹か2匹くらいしかおらんやん」と突っ込まれて、みんなで笑ってたんですが、良かった、今日はちゃんと群れてました!!

キビナゴ群れが、ザーッと通り、水中が一気にキラキラモードに変わったかなと思ったら、

続いてこの、グレーと白のヒラヒラヒラ~っと群れで泳いでる、メジナの群れが、近くへやってきました!けっこう、いい数いてたので、見ごたえがありましたよ~!!

こんな感じで、今日も、水中いい感じでした♪

素敵なお写真をお貸しいただいた、いつもニコニコ仲良しご夫婦のKOBAYASHIさんご夫妻、それから幼馴染さんがダイバーデビューするのに一緒に来て下さったKANNAさん、お三方、どうもありがとうございました♪

それではそれでは~\(^o^)/

 

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:22~27℃
  • 水温:21.0~21.6℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

イソコンペイトウガニ、ハナゴイ、モンスズメダイ、ヌノサラシ、イソバナガニ、スミゾメミノウミウシ、タカサゴスズメダイ群れ、アマミスズメダイYg、タカサゴスズメダイYg

マツバスズメダイ群れ、カゴカキダイ群れ、メジナ群れ、イサキ群れ、キビナゴ群れ、タカサゴ群れ、ニシキウミウシ、ウミテング、ジョーフィッシュ、ウミウサギカイ、クダゴンベ、イボイソバナガニ、ベニキヌヅツミ

ヒメギンポ、コワタ区ズガニ、イサキ群れ、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、巨大クエ、ハナキンチャクフグ、クダゴンベ

串本の生きもの

クダゴンベ, イソコンペイトウガニ, カゴカキダイ, イボイソバナガニ, クマノミ卵, キビナゴ, ハナゴイ, メジナ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

Various of crab

It was rain today.

JUne 15, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Cloudy⇨Rainy
Ground Temperature: 21~24℃
Water Temperature: 20~22℃
Wind Direction: Northeast(3~7m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:8~15m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

It was rain today.
But, sea condition is so good!!!!

At first dive, we can see the crab that has eggs in a stomach.

This crab usually live under small rock.
we can see baby crab’s egg in a eggs.

At second dive, we can see the beautiful hermit crab.
I don’t usually show the guest Hermit crab, but this hermit crab is so beautiful(^^)
So, I couldn’t help but introduce it to our guest.

Some crab hide in this picture.
Can you find it??

It usually live under the rock.
Some Japanese diver likes this crab.

It will be sunny day today!!!
So, We can enjoy diving tomorrow I guess.

Inquiry (English)

串本のダイビングポイント

Sumisaki, Same-no-hire

たまにはこんな日も

写真を借りたらあるグループにまとまりました。

今日は午後から天気が下り坂・・・。
でも海はとても穏やかな1日でした〜〜♪

今日はアオリイカの産卵もなんとか最終便に観察できました〜〜。
ただ、アオリイカの産卵もそろそろ終盤になってきているようです(〜〜;)

ゲストさんにお写真をお借りして選んでいたら、なんと!!!!
全て甲殻類笑

こんな日があってもいいですよね〜〜。

最初は、抱卵しているスエヒロガニ。
転石をめくっていたら出てきました。

あまり普段紹介しないのですが、今日は綺麗な体色だったので、思わず紹介してしまいました。

周りのキサンゴとのコラボがとても綺麗。
ヤドカリもじっくり観察すると綺麗ですね〜〜。

アカゲカムリもいろいろなポイントで見られています。

最後はマニアックなこちら。
どこにいるかわかりますか〜〜???

クビナシアケウスというカニです。
こちらも転石の下にいるカニ。
是非探してみてください。

とこんな感じで、今日は甲殻類縛りのブログでした〜〜。
明日は天気が回復するみたい。

暑いくらいの日になりますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:21〜24℃
  • 水温:20〜22℃
  • 透視度:8〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

コガネスズメダイの群れ、メジナの群れ、タカサゴの群れ、ヒレナガカンパチ、キビナゴの群れ、スエヒロガニ(抱卵)、イソウミウシ、ハンマーヘッドシャーク、クエ

キホシスズメダイの群れ、クマノミ(卵)、ゾウゲイロウミウシ、アカゲカムリ、キャラメルウミウシ、クビナシアケウス、イソコンペイトウガニ、メジナの群れ、マツバギンポ

ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、マツカサウオ、アオリイカ(産卵)、サンゴガニ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、アオリイカ(産卵)、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

アカゲカムリ, クビナシアケウス, ベニホンヤドカリ, スエヒロガニ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, サメのヒレ

Various ecological behavior

We can see various of fish’s eggs.

June 15, 2024

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Weather: Sunny
Ground Temperature: 21~28℃
Water Temperature: 20~22℃
Wind Direction: Southeast(3~6m/s)
Swell: 1.0m
Visibility:10m
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

The water temperature is getting warmer today.
It was 22 degree at the morning.

I can dive with wetsuit without feeling cold underwater.

Today’s guest want to see spawning behavior of Big fin reef squid.
So, I try to find the place.

Finally, I could find the place. I was relived that I could find it.

And, we could find out this situation today.

Goby protect their eggs.
We can see this situation between June and July.

And many anemone fish lay an eggs as well.

If you dive in night, you may be able to see hatch out of the eggs.
We can always held night diving course.

If you are interested in night diving, please feel free to let us know.

See you then(^^)

Inquiry (English)

串本の生きもの

Bigfin reef squid, Anemone fish, Barenape goby

串本のダイビングポイント

Sumisaki

劇的な展開

みなさんはよくありますか??

今日もベタ凪&快晴の1日。
梅雨入り前にいいコンディションが続いています。

今日は、アオリイカの産卵のリクエストで3ダイブしてきました。
ただ、そんな日に限って産卵行動をほぼしていない・・・・。

欲を出すとギラギラ感が伝わるのか????
皆さんは欲を出しすぎて会えないって経験ないでしょうか??(^^;)

今日も2ダイブ目までは姿は見えるも産卵までは見られず・・・。
最終便い全てをかけて行ってみると、劇的な展開!!!

産卵が各所で行われていました〜〜(^^)

最後は30分位間近でアオリイカの産卵を観察でき、最高の締めくくりとなりました!!!

アオリイカの産卵場所の捜索中には、セホシサンカクハゼの保育シーンを発見。

一眼で撮りたいシーンです(><)
親と卵を一緒に撮りたい。粘りが必要な被写体です。

明日は、天気が下り坂。
でも海は穏やかそうなので、楽しく3ダイブできそうです♪

今日はこれからサンゴの調査を兼ねてナイトダイビングしてきま〜〜す。
そろそろサンゴの産卵も気になる時期ですね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:20〜22℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ、アオリイカ(産卵)、アザハタ、イシガキフグ、アカシマシラヒゲエビ、タカサゴの群れ、シマアジ、クエ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), セボシサンカクハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前