串本の生きもの / カンザシヤドカリ

台風の影響

結構ハードなコンディションでした

昨日から台風の影響が発生!
本日も、うねりが治まらずハードなダイビングでした。
この4連休までには少し落ち着いてくれよ~~~。

そんな、海況ということもあり近場で3ダイブ!!
午前中は、まだ透明度がましな方でしたが
時間と共に透明度が・・・・・・。

なので撮影もマクロオンリー!!
もちろん動かない生き物オンリー!!
それぐらい揺れていました。

その写真がこちらです。
カンザシヤドカリ

モンハナシャコ

ベニカエルアンコウ(ペア)

写真3点:やいさん

このうねりでアイドル達が居なくならないことを祈ります!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、ナガサキスズメダイ、バラハタyg、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、コロダイ、クマノミ&卵、スミツキベラyg

モンガラカワハギyg、ニシキウミウシ、イラ、ニラミギンポ、コホシカニダマシ、ゴイシウミヘビ、ヒョウモンウミウシ、クエ、オオウミウマ、ハナイカ、ベニカエルアンコウ、アシビロサンゴヤドリガニ、モンハナシャコ、ミナミハコフグyg、ナガサキスズメダイ&卵

 

串本の生きもの

モンハナシャコ, ベニカエルアンコウ, カンザシヤドカリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

うねり到着!?

今日になってうねりが到達!?

今日は梅雨の中休み。
一気に季節が進み夏のような気候でした〜〜。

これはまた日焼けが加速してきそう笑

さて、今日は外洋と近場でのんびりと遊んできました。

最初はケヤリ畑で話題の場所へ〜〜。

台風のうねりで一部はちぎれてきていますが、まだしばらくは楽しめそうです(^^)♪

行きの道中にあるアザハタの根も徐々にキンメモドキのボリュームが増えてきました!!

また大繁盛をしてくれる事を祈ります。

マクロも豊富です。

カンザシヤドカリも数が増え・・・・・

そして、久々のタスジウミシダウバウオ〜〜。
いいとこにいてくれます(^^)

最後はフジナミイロウミウシ。
大きさ5mm。これでも大きいねって言われちゃいました笑

明日も天気は良さそう♪
楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜26℃
  • 水温:23〜24℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

キンメモドキの群れ、アザハタ、ケヤリソウ、フジナミイロウミウシyg、キンギョハナダイの群れ、タカベの群れ、マアジの群れ、アカシマシラヒゲエビ、クロホシイシモチの群れ、コガネスズメダイ(卵)

アカホシカクレエビ(抱卵)、イロカエルアンコウ、センヒメウミウシ、タスジウミシダウバウオ、ハナミノカサゴyg、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、アオスジテンジクダイ(口内保育)、スジオテンジクダイ(口内哺育)、ジョーフィッシュ

ゾウゲイロウミウシ、カゴカキダイの群れ、イシダタミヤドカリ、ミスジチョウチョウウオ、ナガサキスズメダイ(巣作り)、コマチコシオリエビ、ナガサキスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ

串本の生きもの

キンメモドキの群れ, タスジウミシダウバウオ, ケヤリソウ, カンザシヤドカリ, フジナミイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, イスズミ礁, 塔の沖

珍しく

僕にしては珍しくワイドでスタート〜〜。

クリスマスが明けて今年も残す所あと5日。
今年の年末年始は今まで通りとはいきませんが、ダイビング業務は通常通り行う予定です。

さて、今日のダイビングはワイド写真狙いでスタート〜〜。
いつも気づけばマクロばかり探している僕なので、ワイドとなるとドキドキしちゃいます(^^;)笑(→この文章で今日のブログの主が分かるかな??)

でも今日は、生き物に恵まれました〜〜♪
最初はテングダイ5枚がお出迎え〜〜。

これは幸先がいい〜〜って思っていると、そこにニザダイとニセカンランハギの群れが来たり、最後にはこんな近くでアオウミガメが来たりとドキドキをふっ飛ばしてくれる1ダイブとなりました’(^^)

1本目のワイドな視点のダイビングを終えてからはのんびりとマクロダイブ。

綺麗なシチュエーションにいる魚達を見てきました。
最初は今イチオシのガラスハゼのウミシダ抜き。

そして、ケヤリムシ背景のカンザシヤドカリ。

最後は、人知れずいるニシキフウライウオのペア。

そして、最後は・・・やっぱりウミウシ。
ダイバーに人気のピカチュウも数が増えてきました!!

そして、写真は撮れなかったけどアカボシツバメガイ、そして、最後の最後に出てきたイナバミノウミウシ。

大きさ2mmほど・・・・なんとか形と模様は分かるまでに無理くり撮っていただきました笑
ご協力ありがとうごさいます。

などなどウミウシも数が増えてきています♪
来月16日、17日にウミウシサーチ(週末版)をするので、是非ウミウシ好きの方ご参加くださいね〜〜。

ちなみに平日もウミウシサーチ企画しております(^^;)
週末の日程に埋もれてるのかお問い合わせが少ないので、じっくり探すチャンスですよ〜〜〜〜。

明日は海も凪の予報〜〜。
久々に穏やかな海で潜れそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜12℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

テングダイの群れ、ニセカンランハギの群れ、アザハタ、アオウミガメ、ニセハクセンミノウミウシ、アカボシツバメガイ、ナンヨウハギyg、タカサゴの群れ

マダラハナダイyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ニシキフウライウオ(ペア)、ガラスハゼ、ジョーフィッシュyg、モンハナシャコ、テヅルモヅルカクレエビ、イボヤギミノウミウシyg

マダラタルミyg、ハモポントニア・コラリコーラ、アオリイカの群れ、セボシウミタケハゼ、カンザシヤドカリ、ワライヤドリエビ、ジョーフィッシュ(寄生虫付き)、ハチジョウタツyg、クマドリカエルアンコウyg、タスジウミシダウバウオ、ノコギリハギyg、イナバミノウミウシyg

串本の生きもの

アオウミガメ, テングダイ, ガラスハゼ, ニシキフウライウオ(ペア), カンザシヤドカリ, ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ), イナバミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

衝撃

昨日の透明度はどこへ~~~!!

ここ最近、海のコンディションが抜群な日が続いていたので
春濁りも無いかと思いきや、まさかの本日激濁り!!
昨日までの透明度は何処へ?!

魚も多く、ストレス無いダイビングで快適だったのに
生物紹介もワイドは諦めてマクロへ!!
今はカエルアンコウやウミウシなど可愛いのが一杯の他に
ケヤリなど春らしいネタも増えてきました!!

ネタが多いって素晴らしいですね(^^♪

それではこちらが本日の写真です。
カンザシヤドカリ
ピカチュウ

ムチカラマツエビ

写真3点:武内さん
ありがとうございました。

明日から天気が雨予報。
これ以上濁るのは勘弁してくれ~~~

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ヤッコエイ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ミナミギンポ、カンザシヤドカリ、トゲトサカテッポウエビ

アザハタ、タテジマキンチャクダイyg、クリアクリーナーシュリンプ、ルージュミノウミウシ、ウミタケハゼ、イラ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、キビナゴ、ハチジョウタツ、イエロージョーフィッシュ、ハナミノカサゴ、ヒトデヤドリエビ

串本の生きもの

ピカチュウ, ムチカラマツエビ, カンザシヤドカリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

マクロな生き物たち

可愛らしさ満点!

本日も西風の串本。
この風、いつまで続くのかな~~~。
早く、穏やかな海に戻れ~~!!

そんな中、リクエストでツバクロエイがでたので
久々にサンビラへ行っていました!!
朝の1本目でという事もあり、透明度も良くとても気持ち良かったです(^^♪
もちろん!ばっちりツバクロエイにも出会えました!

これから時期がツバクロエイやカスザメが狙いです。

それと最近のポイントはマクロが一杯!!
カエルアンコウからウミウシ、外洋ではキンチャクガニなど
可愛い生き物たちが様々です!

その可愛らしい生き物達です。
カンザシヤドカリ

イロカエルアンコウyg

イロカエルアンコウyg

キンチャクガニ

写真4点:小林さん
有難うございました!

この時期はドライスーツがあればまったりできる事間違いなし!!
無くても今ならドライスーツキャンペーンでドライモニターできますよ~~(^^♪
是非、この機会にお試しください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ゴイシウミヘビ、ツバクロエイ、ハナアナゴ、ミノカサゴ、ウミタケハゼ、コロダイ、ナガサキスズメダイ

サガミリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、ヒトデヤドリエビ、キンチャクガニ、コマチコシオリエビ

イロカエルアンコウyg、ヒオウギガイ、コケギンポ、カゴカキダイ、カンザシヤドカリ、アカホシカクレエビ、カンザシスズメダイyg、サメジマオトメウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, イロカエルアンコウyg, カンザシヤドカリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 二の根, サンビラ

コンパクトデジカメ

TGシリーズ

本日も東風で穏やかな串本。
透明度も水温も徐々に回復傾向にあり
夏らしい海が戻ってきた気がします(^^♪

そんな本日のゲストはコンデジ撮影!!
最近のコンデジは、性能が良すぎる(^^♪
その中でも、特にオリンパスのTGシリーズは半端ない!
その写真がこちらになります。

カンザシヤドカリ

ジョーフィッシュ

クマノミyg

写真3点:長続さん
有難うございました。

こんなにも綺麗で、小さい生き物もバッチリ撮れます!
軽く持つ程度なら、TGシリーズは最適ですな(^^♪
それにしても、また明日から雨や・・。
梅雨よ早く終わっておくれ~~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クマノミyg、カゴカキダイ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ウツボ、キンギョハナダイ、マツバスズメダイ、カンザシヤドカリ、ハタタテハゼ

イエロージョーフィッシュ、ウミテング、イラ、アザハタ、キンメモドキ、イセエビ、キイボキヌハダウミウ、ニラミギンポ、ハコフグ、ヨセナミウミウシ

串本の生きもの

クマノミyg, カンザシヤドカリ, ジョーフィッシュ、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

活性上がってきた〜〜。

生き物達の動きも活発になってきました。

最近の見所アオリイカの産卵。
リクエストを頂くことが多く、アオリイカの恩恵を受けている最近。

今日は、アオリイカも週末の疲れを癒すためか、中休みでした。
明日は雨なので、再びの大産卵に期待です♪

今日は、もう1つの卵ネタ。
ジョーフィッシュの口内哺育を見てきました!!!

片方の子は、相変わらず卵を咥えて出てきてくれます♪

口からはみ出そうな子も少しいますね・・・汗
子沢山なジョーフィッシュのようです。

そして、もう一方の口内哺育の個体は、どうやら卵がハッチアウトしてしまった様子。

口を開けて威嚇体制。
次は卵を持って出てきてくれ〜〜。

ジョーフィッシュの口内哺育など、水温の上昇と共に、串本の海の生き物も通常運転に戻りつつあるようです。

低水温の時はほとんど出てきていなかったのですが、カンザシヤドカリもいつも通りに撮りやすくなってきました。

他にもムチカラマツエビなど、マクロな生き物で遊んできました!!!

一緒に乗っていた町内サービスのガイドさんの話によると、亀エリアで、アオウミガメも見られたとの事。

ウミガメリクエストに備えて、亀エリアも調査しなければ〜〜。

明日は、アオリイカ狙いのゲストさんとがっつりイカ三昧の予定。
大産卵してますように〜〜。

本日のお写真はあゆさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

最後に、お楽しみ抽選券の再抽選結果が発表されています。
まだ1等ご当選の方が出てきておりません・・・・。

ご連絡お待ちしております!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クロウミウマ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、アザハタ、シマアジの群れ、タカサゴの群れ、アカホシカクレエビ、アオリイカ(産卵)、ソラスズメダイの群れ、カゴカキダイの群れ、カンザシヤドカリ、コマチコシオリエビ、オニヒトデyg、ムチカラマツエビ、ジャパニーズピグミーシーホース、マツカサウオyg、ジッテンイロウミウシ、ミヤコウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, カンザシヤドカリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

今日も良い海!

今日も変わらずコンディション良好でした!

今日は西風が強まる予報でしたが、終わってみれば海もそれほど荒れず、良いお天気の一日でした。水中も変わらずコンディション良好で、快適に潜れています。

さて、今日の写真はKEIKOさんにお借りした、グラスワールドのマクロネタをご紹介します。

まずは定番ジョーフィッシュ。口内抱卵始まってます~。

こちらはイソギンチャクモエビ。

ニライカサゴのお子様とミアミラウミウシ。

カンザシヤドカリも活発に動いていました~。

KEIKOさん、お写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

クロホシフエダイの群れ、イサキの群れ、クエ、クダゴンベ、コケギンポ、タテジマヤッコ、アカホシカクレエビ、イロカエルアンコウ、フリソデエビ、キイロハナガサウミウシ、ミアミラウミウシ、キイボキヌハダウミウシ

ジョーフィッシュ、ワカヨウジ、ゾウゲイロウミウシ、キイロミノウミウシ、ミナミコブヌメリ、イソギンチャクモエビ、ハナゴイの群れ、カゴカキダイの群れ、アオリイカ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イソギンチャクモエビ, カンザシヤドカリ, ニライカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

外洋うねうね

カツオ!!アタッ~~~~ク

昨日に引き続きうねりが残る串本

そんな中、早朝だけ外洋に潜りに行ってきました。

多少流れてましたが、少人数&ベテランダイバーだったのでエントリー!!
かなりアクティブなダイビングをしてる中、カツオのアタック&捕食に遭遇!
外洋チックな部分が見れた1本でした(^^♪

2本目からは近場でまったりと潜ってきました。
住崎エリアは、今の所そこまで台風影響出てません!!
写真も十分に撮れるし、カメラ持っていない人でも十分遊べます(^^♪
明日は、もう少し回復してるといいな。

そんな本日はコチラの写真です。
イソギンチャクエビ  白化したイソギンチャク綺麗だな(^^♪
pa201877
タテジマキンチャクダイyg 柄が派手ですな(^^♪
pa201878
ホホスジタルミyg かなり寄っての写真です。
pa201894
写真:????さん

有難うございました。

こんな快適な海いつまで続いてくれるかなぁ~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ガラスハゼ, アザハタ, ヒレナガネジリンボウ, カゴカキダイ, イラ, クエ, セボシウミタケハゼ, キンギョハナダイ, アカヒメジ, カンザシヤドカリ, ハナゴイ, クビアカハゼ, フタイロハナゴイ, ケラマハナダイ, キビナゴ大群, ノコギリハギ, ロボコン, ヘラヤガラ, オシャレカクレエビ, マダイ, ルリヤッコ, ソウダガツオ, フサカサゴ, シマウミスズメ, スマ, クログチニザ, ニセカンランハギ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 二の根

久々の外洋

外洋は潮早いので、透明度回復するかも!?

今日から週末という事で、お店も賑わっていた1日でした(^◇^)
そんな今日は、海が穏やかなので外洋へ。

ただ・・・錨を入れるタイミングでまさかのドシャ降り(+_+)
明日は晴れの様なので、楽しみです♪

外洋の島廻りでは、なんと台風前に発見されていたイロカエルアンコウが健在!!!
あのうねりの中どこで避難していたのでしょう??

イロカエルアンコウ

今日は写真映えする場所にいてくれました!!!

そして、期間限定のアンドの鼻では・・・ヒレグロコショウダイygが大量に生息中。
ヒレグロコショウダイyg
今日も1本で3個体は見たかな~~。
チョウチョウコショウダイygも出てほしいです(#^.^#)

そして、アンドといえば、スリバチカイメン!!!
今年も青いカニダマシこと「キクチカニダマシ」に会ってきました!!!

キクチカニダマシ
この青い甲羅がとても綺麗です♪

最後は、外洋・近場ともに今年は当たり年のフリソデエビ。
p9240223

現在、4か所確認できています!!!

さて、明日は天気もよく、海も穏やかな予報!!!
あとは透明度が回復してくれますように。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:26℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

串本の生きもの

アオウミガメ, カゴカキダイの群れ, イロカエルアンコウ, ヒレナガネジリンボウ, ハタタテハゼ, キンギョハナダイの群れ, クダゴンベyg, ハダカハオコゼ, イサキの群れ, フリソデエビ(ペア), メジナの群れ, ヒレグロコショウダイyg, カンザシヤドカリ, キクチカニダマシ, コガネミノウミウシ, フリソデエビyg, ウメイロモドキyg, ミツボシクロスズメダイ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, イスズミ礁, 島廻り