串本の生きもの / コケギンポ

珍種なのか?

ヌメリテンジクダイ。

今日も空気は冷え込んで、時折雨も降りましたが、水中は問題なし。
午前中は外洋エリアで爽快なドリフトダイブもしてきました。

さて、写真の方はDAIMONさんにお借りした5点をご紹介します。

まずはヌメリテンジクダイというお魚。ガイドは初めて目にしました。

よく似た別種のサビクダリボウズギスモドキと迷いましたが、判定は名前にインパクトがない前者でちょっと残念(笑)
どっちにしろ絵にならないタイプのお魚でゲスト受けもイマイチでしたけど(((^^;

お次はスジタテガミカエルウオ。寒さで動きがとてもスローでした。

こちらはゾウゲイロウミウシ。1cmほどの極小サイズ。

久々の黄色いコケギンポは、ウ〇コ放出直前の体勢です(^^;

ラストはクマドリカエルアンコウyg 今日はすんなり見つかりました。

そのほか多数確認中のカエルygちゃんたちや、ウミウシも沢山の種類に遭遇しました。

というわけで、今日のお写真はDAIMONさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~。

さて、明日は午後からそこそこ荒れる予報です。
予定通り出港できます様に。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:5~9℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヌメリテンジクダイ、クロホシイシモチ群れ、ハナミノカサゴ群れ、テングダイ、アオウミガメ、イセエビ、サクラミノウミウシ、ムチカラマツエビ、アカゲカムリ、センテンイロウミウシ

イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、シロウミウシ、ヒメギンポ、クロイトハゼ、ハナハゼ、ジョーフィッシュ

ゾウゲイロウミウシ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、アカネコモンウミウシ、サラサウミウシ、スジタテガミカエルウオ、ソヨカゼイロウミウシ、イソコンペイトウガニ、ウデフリツノザヤウミウシyg、

串本の生きもの

コケギンポ, クマドリカエルアンコウyg, ゾウゲイロウミウシ, スジタテガミカエルウオ, ヌメリテンジクダイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 北の根

プチ寒波到来。

-38℃ってどんな世界だろう。

北海道で-38℃のニュースが話題になっていましたが、海水が凍らないのかと疑問に思っちゃいますね。
対して串本の今日は、北海道より48℃暖かい気温10℃と、これでも予報通りの冷え込みになり、陸上は久々に寒く感じましたが、風も波も穏やかで、終わってみればとても潜り易いコンディションの一日でした。

水中も17~18℃と快適温度が続いて、透視度も変わらず良好です。昨晩から少し浮遊生物の多い潮が入って来ている様で、じんわり流れの中にクラゲやサルパをよく見かけました。

去年もこの時期多かったハナガサクラゲ。とても綺麗なクラゲです。

オーソドックスカラーのコケギンポはあちこちに定着中。

低水温期真っただ中という事で、ウミウシも種類、個体数、共にじわじわと増えてきました。

最近移動している所をよく見るヒロウミウシや、

ヤギに着生するタイプのセスジスミゾメミノウミウシ、

キレイなミアミラウミウシもぽつぽつ出現中。

そのほか、今日もたくさんのウミウシに遭遇しています。

という事で、今日の写真はNORIさんにお借りした5点でした。
NORIさんどうもありがとうございました~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~10℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、キイロイボウミウシ(産卵)、キャラメルウミウシ、ミカドウミウシ、セスジスミゾメミノウミウシ

アオウミガメ、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒラツヅレウミウシ、イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg、キビナゴ群れ&ツバス群れ、テンクロスジギンポ

クダゴンベ、ミツイラメリウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、タテジマヤッコyg、クエ、ホラガイ(捕食)、ムラサキアミメウミウシ、ホウライヒメジ群れ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, コケギンポ, ハナガサクラゲ, ヒロウミウシ, セスジスミゾメミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マクロ&顕微鏡撮影研究

今日は、マクロ撮影と顕微鏡モードの練習でした。

3連休が明けて水中の賑わいもひと段落。
昨日の海の中は人がたくさんでしたが、一転して今日はゆっくりと潜ることができました〜〜♪

今日は、OLYMPUSのTG−3でマクロ撮影と顕微鏡撮影の練習をしてきました!!
最初は焦点距離の感覚を掴むまで苦労されていましたが、2本目には少しずつ感覚を掴んでいただき、撮影を楽しんでいただけたようでした〜〜。

最初は、動かないウミウシ類で練習。
ここ最近ウミウシが増えてきているのでカメラの練習には最高です。

最初はウミウシ・・・・ではないけど、これから人気が出てくるであろうアメフラシ。クロヘリアメフラシygからスタート。こちらは水中マクロモードで撮影。

そして、大きさ5mmほどのウミウシは顕微鏡モードで。
顕微鏡モードは内臓ストロボが当たらないので、基本ライト撮影になります。
リングライトがあれば最強です!!

ライト撮影ではストロボ撮影とは違いカメラの固定が大切。
理由としては、ストロボが一瞬の光なのに対し、ライト撮影では、継続した光の中で撮影するから。

一瞬の光であれば、レンズに届く光も一瞬なので手ブレによる残像は映りにくいのですが、ライトのように継続して光を当てているとカメラが動いたことによる残像が残ってしまいやすいんです。

・・・とここまでがセオリー。ですが、撮っていただいたこの写真はその残像を利用してこんな幻想的な仕上がりに!!!シロイバラウミウシのオーラが表現されているようで綺麗です!!!今度狙ってみようかな〜。

そして、最後はレアなウミウシが登場!!!

これは久々テンション上がりました!!!しかも割と大きい!!!
見やすく撮りやすく最高の締めくくりとなりました〜〜〜。

2本目はギンポなど魚も交え、1日かけてゆっくりと写真撮影の練習をしていただけたようでした。

明日もゲストさんと3本の予定。
カエルアンコウやウミウシなどなど明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真は、門井さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

さて、最後に、今週末に実施される新年会の2次会会場が決定しました!!
(発表が直前となってしまいすみません・・・。)

まだ新年会の空きもございますので、今週末行けそう。って方〜〜是非ご参加くださいませ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち雨
  • 気温:7〜12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジャパニーズピグミーシーホース、ウデフリツノザヤウミウシyg、クロヘリアメフラシyg、ガラスハゼ、イラ、トウモンウミコチョウ、シラユキモドキ、ジョーフィッシュ、コガネミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、シロウサギウミウシ、コケギンポ

串本の生きもの

コケギンポ, トウモンウミコチョウ, クロヘリアメフラシyg, シロイバラウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

マクロダイブ

動かない生物を中心に!!

今日は朝から西風!
風波だけならまだしも、うねりもあってかなりハードなダイビング。
そんな海況なので、生き物は動かない!隠れない!中心に紹介!
この時期はそんなネタが豊富です(^^♪

コケギンポ この個体は全然隠れない!

オオモンカエルアンコウyg 相変わらずの可愛さ(^^♪

ムラサキアミメウミウシ 名前変わったの知ってましたか?
クダゴンベ 大きくなってきました。

写真4点:ピピさん
有難うございました。

明日から寒波が心配です
とにかくクローズだけは避けたいです!!

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:10~12m
    • 波高:1.5~2m

観察された主な生き物

サビウライロウミウシ、ボブサンウミウシ、コケギンポ、ジョーフィッシュ、ミアミラウミウシyg、マツバギンポ、カゴカキダイ、ピカチュウ、コマチテッポウエビ、アカゲカムリ、イソコンペイトウガニ

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、テングダイ、ツバメウオ、ガラスハゼ、スジハナダイyg、ミドリリュウグウウミウシ、ムラサキアミメウミウシ

串本の生きもの

クダゴンベ, オオモンカエルアンコウyg, コケギンポ, ムラサキアミメウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ひょっこりです

出たり入ったりの繰り返し!

本日も穏やかな串本。
少し気温が下がったと思いきや、水温も少し下がり始めてきました。
そろそろ薄着のインナーだと限界がありますな。

そんな本日は、近場のみでダイビング!
最近やたらとギンポがよく目に入ります。
特にコケギンポが多く、色も柄も様々なので面白い。

こちらがそのコケギンポ達です。
まずはノーマルタイプ

次に黄色バージョン
最後は黒色です。

どの個体も柄が違ってオシャレ!!
探していけば他にも居るかもしれませんよ!

写真3点:OBANさん
有難うございました。

明日は風が吹きそうです。
須江に行ってこようかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:13℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コマチコシオリエビ、ミネミズエビ、ガラスハゼ、ソメンヤドカリ、アカスジカクレエビ、ハルカゼウミウシ、ハナアナゴ、ナマコマルガザミ、キカモヨウウミウシ、コガネミノウミウシ、ミアミラウミウシyg

オオモンカエルアンコウ×4、クマドリカエルアンコウ(黒)、アナモリチュウコシオリエビ、ピカチュウ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、ムスメウシノシタ、コケギンポ

ジョーフィッシュ、クダゴンベ、ミドリリュウグウウミウシ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ、オルトマンワラエビ

串本の生きもの

コケギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

時間が足りな〜〜い。

1日楽しく潜れました〜〜。

今日は、西風の予報で、一時はどうなる事かと思っていましたが、
午後になると波が少し収まり、1日潜る事ができました〜〜!!!

今日は、オリンパスチームとショップさんがご来店という事で便乗させていただき調査へ。

またまた、新しいカエルアンコウが登場!!これからも続々と見つかりそうです。

この白い個体が一番最新かな???
今までいた個体もまだ健在です。


写真:STAFF川嶋

小さいカエルアンコウはやっぱり可愛いですね〜〜♪
多くのダイバーに囲まれて、今人気絶頂です!!!
他の魚が嫉妬してるかも!?

カエルアンコウから少し目を話すと・・・・スジハナダイygも。

通常はシャイな子が多いのですが、この子は結構サービス精神旺盛♪

この子が一番嫉妬しているかもしれないですね。
近くにいるのにあまり見てもらえない・・・・だから引っ込まないのかも〜〜笑

そして、最近Facebookでちらほら見てやってみたスヌート撮影。
コケギンポでやってみたのですが、難しい・・・汗

色々工夫をしてみたいのですが、僕の感性が乏しく失敗・・・今後もやってみようかな。理想の構図を妄想して行かなければ!!!

最後はシムランスを探してみるもあえなく敗退・・・明日こそ見つけた〜〜〜い!!!!打ちひしがれた所をこいつが癒してくれました笑


写真:STAFF小池

昨日もブログに登場しましたが・・・汗
いたら必ず撮ってしまうんですよね〜〜。一番好きな魚の1つかもしれません。

撮りたい生き物がたくさんいるし、新しい発見がありそうだしで1本では時間が足りない・・・。2時間位1本でいられたらいいのに・・・って最近思います笑

明日からは穏やかになる予報です♪
透明度もあがってきたし、快適に潜れそうです!!!

最後に、今週は「串本・古座ガイド」を僕が担当しております。
お時間ある時に是非ご覧ください!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:12〜15℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

ツバメウオ、テングダイ、アマミスズメダイyg、スジハナダイyg、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、マツバスズメダイの群れ、ジョーフィッシュ、ボブサンウミウシ、アザハタ、タテジマキンチャクダイyg、クダゴンベyg、カゴカキダイの群れ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, コケギンポ, アマミスズメダイyg, スジハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

やり切った〜〜!!!

西風にも負けずなんとか週末潜れました〜〜。

週末は西風が強く吹く予報でしたが、意外と風は吹かず2日間串本エリアで潜ることができました!!!

今日は透明度も15m以上といいコンディション♪
気持ちよく潜ることができました〜〜。

ここ最近、ウデフリツノザヤウミウシやソヨカゼイロウミウシなど、ウミウシがとても豊富〜〜。

これから様々な種類が出てきそうです。トゲトサカ抜きはやっぱり綺麗ですね〜〜。冬は綺麗な生え物がたくさんあるので、写真映えするシーンが多いですよ〜〜。

写真映えといえば、これも面白い写真です!!!

泡のカーテンの中にいるアオサハギyg。クリスマスのイルミネーションの前ボケっぽい感じ〜〜。泡の間を縫ってピント合わせてくださいました!!!

その横で、ダイバーに注目される魚達をひっそりと見ているのは、こいつ。

アカゲカムリです。最近カイメンに擬態するのが上手になってきた気がします。
このままあの場所で年越ししてくれるかな??

アカゲカムリもそうですが、今年は、カエルアンコウ、コケギンポが当たり年のようです。

もうすっかり人気スポットになったカエルアンコウ祭りポイント。
今日も安定して4匹いました〜〜。

そして、今日はNEWコケギンポを2個体発見!!!
グラスワールドの個体に色が似ています。この他顔に青い斑点がありとても綺麗なコケギンポもいました〜〜。

マクロの被写体が徐々に増えてきて、マクロ好きな僕としては楽しい季節です♪
写真撮りたいな〜〜って被写体がとても多い。
みなさんも今の海のネタを撮りに来てくださいね〜〜!!!!

本日の写真はコバさんとノリさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

最後に、フォトコンの応募期間があと2日となっています!!!
10日消印有効なので、明日までに投函していただければ大丈夫です!!!

今日あっと思った方々も迷っている方々も是非ご応募くださいね〜〜。
皆様のご応募お待ちしております♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5〜10℃
  • 水温:19〜20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、コケギンポ、アザハタ、ウデフリツノザヤウミウシyg、オトヒメエビyg、タテジマキンチャクダイyg、クダゴンベyg、ハタタテハゼ、タカサゴの群れ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ソヨカゼイロウミウシ、バサラカクレエビ、ニシキオオメワラスボ、イワアナコケギンポ、ミネミズエビ、ハナシャコ

串本の生きもの

コケギンポ, アオサハギyg, クマドリカエルアンコウyg, ソヨカゼイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

newアイドル

またまたカエルアンコウ登場!!

昨日までの穏やかな海はどこに?!と思うぐらい本日はうねり発生!
水面のみで、今のところ水中には影響無し!まだまだ十分遊べます(^^♪

もちろんうねり以外は、コンデション抜群なので朝から外洋へ
最近面白い北の根は、本日も大当たりでした。
キビナゴから回遊魚、他にもテングダイが一番多いポイント。
ワイドの方にはたまらん雰囲気になっています。

反対に近場はマクロネタ豊富!
カエルアンコウからクダゴンベと様々なアイドルが居る中
またまた新たなカエルアンコウが登場です。
今なって大フィーバー中です。

コケギンポ 髪の毛ふさふさ~~!

ワニゴチ 最近よく見かけます。

オオモンカエルンコウyg これはうまく隠れてる!

写真3点:STAFF川嶋

今いるカエルアンコウみんな可愛いサイズです。
居なくなる前に見に来てね~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イセエビ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、イガグリウミウシ、キビナゴ、ツバス、テングダイ、サクラダイyg、アデヤカミノウミウシ、キャラメルウミウシ、スジアラ

アカゲカムリ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ミアミラウミウシ、クロホシフエダイ、チョウチョウコショウダイyg、タテジマキンチャクダイyg、ホウライヒメジ

タレクチウミタケハゼ、コマチガニ、ハクセンミノウミウシ、ワイングラス、コケギンポ、イサキの群れ、ミカドウミウシ、オオモンカエルアンコウyg(白)、ワニゴチ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, コケギンポ, ワニゴチ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 北の根

アオサハギ

クリスマスツリー設置完了~。

今日は朝から曇天の空模様でしたが、東風で海はとても静か。
視界は少し暗いものの、水中も穏やかでのんびり遊べました。

また今日は雑誌マリンダイビングの取材あり、クリスマスツリー設置作業ありで、陸上も水中も賑やかな一日でした。

そんな今日の写真は、のぼ魚さんにお借りしたお魚写真4点です。

まずはガラスハゼ。ムチカラマツバージョン。

こちらは貴重な黄色いコケギンポ。

こちらはアオサハギ。リクエストをよく頂く人気の被写体です。

もういっちょ、別カット。正面顔可愛いですね。

というわけで、本日の写真は、ハンガーをゲットして大喜びの(^^)、のぼ魚さんにお借りしました。
のぼ魚さん、どうもありがとうございました。

備前に設置されたクリスマスツリーは12月25日まで見られます。
その他情報も是非ご覧ください。串本ダイビング事業組合HP

マリンダイビング取材内容は、次回串本特集に掲載予定です。(掲載月未定)
その他情報も満載です!→マリンダイビングWEB

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:15℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クロホシフエダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベyg、アオサハギ、ミネミズエビ、ガラスハゼ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、ミチヨミノウミウシ、アマミスズメダイ、イソギンチャクモエビ、アザハタ、キンメモドキ群れ

串本の生きもの

コケギンポ, ガラスハゼ, アオサハギ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

生きてます!!

魚影の濃さが増してきました〜〜。

久々ブログへの投稿です。
皆さん僕生きてます笑

ありがたい事に度々、ゲストさんから心配のお声をいただきました。
ご心配をいただいた皆様にはこの場を借りてお礼申しあげます。

これからはブログへちょいちょい登場する様にしますね。

・・・とここからは海の話題へ。
3連休は天気も良く海も穏やかで最高のコンディションでスタートです。

透明度も良く、快適に楽しめました〜〜♪

最初は、少しずつ白っぽくなってきたコケギンポ。
すっかりダイバーにも慣れていい被写体です。

そして、いつ見ても可愛らしいアオサハギyg。

このちょっと不機嫌そうな目がまたキュートですね。
最初は泳いでいたのですが、カメラを向けると動きを止めてカメラ目線!?
いい子でした〜〜。

最後は、かくれんぼが得意なこちら。

どこにいるかお分かりでしょうか??
じっとしていれば、隠れ上手なのにビビリな様で手を近づけると体をユラユラ〜〜〜。

結果すぐにバレます笑
こんな不器用な子ですが、愛嬌はタップリ〜〜。

ちなみに隠れ場所は、ここでした〜〜。

他にも先日ブログへ登場したカエルアンコウのチビ達などまだまだ健在です!!!

明日もまだまだ楽しんできま〜〜す!!!!

本日のお写真は鈴木さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9〜14℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイyg、スジアラ(クリーニング中)、ハタタテハゼ、コケギンポ、アオサハギyg、ジョーフィッシュ、クダゴンベyg、クビアカハゼ、シテンヤッコyg、ソメワケヤッコyg、ミドリリュウグウウミウシyg、コガネミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オルトマンワラエビyg、アカゲカムリ、テングダイ、クロホシフエダイの群れ、ツバメウオ、チョウチョウコショウダイyg、スミレナガハナダイyg、ニシキオオメワラスボ、ツマグロハタンポの群れ、カノコイセエビ、ウメイロモドキ、マツバギンポ、ゴマフビロードウミウシ、

串本の生きもの

コケギンポ, アオサハギyg, アカゲカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アミハタ