串本の生きもの / ミナミギンポ

今日も2の根へ。

アオリイカ産卵&回遊魚当たってます!

今日もお天気最高、日中は汗ばむ陽気で、海も穏やかな凪ぎ。
となれば、営業再開から3日連続ですが、当たっている2の根へ行ってきました。

潜降してすぐにイワシの群れが横切ったかと思うと、直後にカンパチの群れがいきなり登場してくれました。カメラがマクロ仕様なのでこれが精いっぱいですが、100匹近くの群れでした~(^^)

ヒレナガカンパチ

イワシの群れが定着している間は、カンパチやハマチが高確で見れそうですよ~♪ そして深場では今日もアオリイカの産卵が継続中で3ペアほど産みに来ていました。

午後はマクロ中心で近場でのんびり遊びました。外洋エリアより少し透視度が落ちますが、お魚は躍動感あっていい感じです。スズメダイやテンジクダイ、ギンポなどあちこちで産卵モードの生き物が見られます。

今日は新たなオオモンカエルアンコウygが登場しました。
ダイブサプライさん、情報ありがとうございました(^^))
この写真よく見るとハナダイygを狙ってエスカ振ってます。

こちらはジョーフィッシュ。抱卵も始まってるはずなので目下捜索中です。

マツカサウオygは自粛前からのネタ。一回り大きくなりました。

最後はミナミギンポ。口元が可愛いらしいですね~。

以上、今日の写真はOKADAさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!(^^)

明日も穏やかな凪ぎの海が続きそうです。
とりあえず当たってる2の根かなー!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:23~27℃
  • 水温:22~23℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カタクチイワシ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、アオリイカ産卵、クエ、スジアラ群れコロダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ヤッコエイ、ヒラタエイ、モンハナシャコ、

ジョーフィッシュ、マツカサウオyg、カゴカキダイ群れ、ハナハゼ&ダテハゼ、アオスジテンジクダイ(口内抱卵)、オオモンカエルアンコウyg、マツバギンポ、イセエビ

ジョーフィッシュ(黄)、ムラサキウミコチョウ(泳)、ハチジョウタツ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ニラミギンポ(黄)、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, オオモンカエルアンコウyg, マツカサウオyg, ミナミギンポ, ヒレナガカンパチ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

アミハタ

たまには行かないとね!!

最近、住崎やグラスワールドなど同じポイントに入ることが多く
他のポイントの調査が中々できなかったので
本日、ゲストとマンツーマンという事もあり久々にアミハタに潜ってきました。

アミハタも探せば面白い生き物が一杯居るはず!!
砂地のエリアもあったりするので、この時期ならカスザメや変わったエイなどにも遭遇する可能性もあるかも(^^♪!!

そんな期待をしながら潜るダイビングも面白いですよ(笑)

それではこちらが本日の写真です。
マダライロウミウシ&ケヤリ  ケヤリぼちぼち増えてきましたよーー!

ミナミギンポ 満面な笑み!

モンハナシャコ 派手な色

オランウータンクラブ 久々に出会いました(^^♪ 相変わらず可愛いです!
写真4点:Tさん
ありがとうございました。

明日から三連休なのに初日からクローズです・・・。
なので、須江に行ってきまーす!!(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:15℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、ピカチュウ、オキゴンベ、コケギンポ、ガラスハゼマダライロウミウシ&ケヤリ、コロダイ、ホウライヒメジ、ヒラメ、ヒトデヤドリエビ、イラ、ミギマギ

アカスジウミタケハゼ、ミナミギンポ、ハナミノカサゴ、ワニゴチ、サラサゴンベ、ハチジョウタツ、キャラメルウミウシ、ノコギリハギ

ナマコマルガザミ、ヒラムシ、アカホシカクレエ、オランウータンクラブ、ヤッコエイ、モンハナシャコ、マダコ、サガミアメフラシ

串本の生きもの

モンハナシャコ, ミナミギンポ, マダライロウミウシ, オランウータンクラブ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, アミハタ

クマドリ再登場。

春のカエル祭り開催中です。

嵐のようなお天気から一夜、今日は一日とても穏やかで、べた凪ぎでした。

昨日の雨とうねりの影響なのか、午前中は春濁りの様な潮で視界6m前後でしたが、珍しく近場のエリアにも強い潮が入り込んで、午後は一気に回復(^^) 12m以上の視界に復活しました。
もう春濁りになってしまうのかと、ちょっぴりドキドキしましたが(((^^; 半日で元に戻ってめでたしめでたしです。

さて、本日の写真はスタッフ岩崎が携行したEM5-M2(内蔵ストロボのみ)の撮影データから4点お届けします。

今日は近場でカエルアンコウのチビたちが複数見つかって、カエル祭り状態になりました。
住崎では体長2cm程の白いカエルアンコウが新たに登場したほか、ミニサイズのチビカエルが計3個体見られます。

またグラスワールドでは2~3日消息を絶っていたイロカエルが復活。

模様が良く似ている弟分も健在。ちょっと大きくなりました。

そして新たに登場したクマドリカエルyg 体長3cmです。

(松阪のシーポイントさん、情報ありがとうございました(^^))

その他にも新たに白いオオモンygも見つかっているので、グラスワールドにはチビカエルが計5匹も出現中です。

また、コケギンポ、テンクロスジギンポ、そしてこのミナミギンポなど、

ギンポ祭りも開催中ですよ~(笑)

春濁り前のキレイな海に、是非是非潜りにお越し下さい(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:6→15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg(白)×2、オオモンカエルアンコウyg(黒)、テングダイ、ヒラメ、ホウライヒメジ群れ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ

カゴカキダイの群れ、イロカエルアンコウyg×2、オオモンカエルアンコウyg(白)、オオモンカエルアンコウyg(黒)クマドリカエルアンコウyg、サツマカサゴ、ミナミギンポ、コケギンポ、テンクロスジギンポ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ミナミギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

カンナ出ました~。

水温低下でウミウシ活性化!?

今日は朝から肌寒く、日中は冷たい北風が吹いて、冬らしいお天気になりました。
水温も先週よりぐっと下がって18℃台になったので、寒がりのガイドはドライのインナーを増強して潜りましたが、海中は視界はよく、今日も群れ、マクロ、珍生物と盛りだくさんの一日でした(^^)

ここ数日の水温低下で、ウミウシ類は更に活性化した様で、ピカチュウをはじめ、ウミウシ達が多数観察できていますが、今日は珍しいカンナツノザヤウミウシが登場しました。

カンナツノザヤウミウシ。コケムシを捕食中の大人サイズです。
あちこちに発生している予感です(^^)

こちらはシマキンチャクフグのお子様。体長2cmほど。

こちらは寒さは苦手なヤハズアナエビSP。めでたい紅白カラー。

ラストはカラフルで表情豊かなミナミギンポ。あちこちにいます(^^)

その他、シロクマ、クロクマをはじめ、カエルygたちは今日も健在。ジョーフィッシュ、ジャパピグなど、マクロネタも豊富で、毎ダイブ時間が足りません(^^;

そしてこの低水温化で、今後はウミウシが大発生する予感がします。ウミウシ好きの方はこれからが旬の季節になりますよ~。是非潜りにお越しください(^^)

というわけで、今日の写真はSASAKIさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました。

さて、明日は晴れ間は少なそうですが海は凪ぎの予報です。
朝イチは外洋へ出てみようかなぁ~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~13℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、カンザシスズメダイ、ジョーフィッシュ、マダライロウミウシ、イロカエルアンコウyg、ミナミギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、コケギンポ、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウ、クロユリハゼ、ウデフリツノザヤウミウシ

カンナツノザヤウミウシ、スケロクウミタケハゼ、シマキンチャクフグyg、ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ、アカゲカムリ、テンロクケボリタカラガイ、マルタマオウギガニ、イソコンペイトウガニ、ヒメギンポ(求愛)、ハチジョウタツ、クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ヤハズアナエビSP

串本の生きもの

ミナミギンポ, ヤハズアナエビSP, シマキンチャクフグyg, カンナツノザヤウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

宴の前に〜〜

これから年1回の伊勢海老の宴です!!

今日は年に1度の大イベント!!伊勢海老の宴の日。
天気にも恵まれ最高のダイビング日和&宴会日和となりました〜〜♪

今日もマクロネタは豊富〜〜(^^)
今日は結果的にギンポが多かったかも!!

お取り込み中のアライソコケギンポからスタート。
コケギンポって巣穴では用を足さないきれい好きな魚なんです。今日はその瞬間に出会いました。

そして、2本目にはミナミギンポ&テンクロスジギンポ&コケギンポのギンポ祭り〜〜。その中から良いシチュエーションにいたミナミギンポを今日はご紹介します。

きれいな色彩ですね〜〜。季節違うけどなんか春らしい感じのお写真(^^)

ギンポ祭りの他には、ウミウシも豊富〜。
ウミウシというと極小ばかり紹介している気がしますが、今日は特大を。

大きさ3cm。見つけた時びっくり!!!夏の間たくましく生きていたんでしょうか。モンスター級の迫力でした〜〜。笑

次は異常なく小さいウミウシ。ハクセンミノウミウシです。

いい感じで綱渡りしてくれました〜〜♪
背景の色合いもいい感じ!!(実は背景の一部は僕の手なのですが・・・笑)

最後は、ジャパピグことハチジョウタツを観察し今日のダイビングは終了〜〜。

今年はハチジョウタツの当たり年のようです。
ショップさんはジャパピグ撮ったらシムランスが映ってたと。

これはシムランス探さねば!!!シムランス見つけた〜〜〜い。

さて、今日はこれから伊勢エビの宴です。
皆さんにもういらないって思ってもらえる量を食べてもらいましょう!!!
盛り上がってきま〜〜す(^^)

本日のお写真はヒロピンさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12〜19℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:10〜12m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ウミカラマツエビ、アカスジカクレエビ、キンチャクガニ、イセエビ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ミチヨミノウミウシ、ヒトデヤドリエビ、オオモンカエルアンコウ、アライソコケギンポ、ハタタテハゼ(ペア)、ジョーフィッシュ、アカハチハゼyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ハチジョウタツ、イソコンペイトウガニ、アザハタ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、ハクセンミノウミウシ、カエルアマダイ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, ミナミギンポ, ハチジョウタツ, ハクセンミノウミウシ, アライソコケギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

穴があったら入りたい

生き物って不思議!

昨日に引き続きゲストとマンツーマンダイビング!
この時期に多くなってくるけど、そんな時のリクエストは大歓迎!!
写真をじっくり撮るのも良し、地形を覚えるのも良し(^^♪
好きなことできちゃいます!!

そんな本日は穴の中や宿主に生活する生き物たち。
この生き物って撮影しやすいのでガイドもついつい紹介してしまいます。
それの写真がこちらです。
コケギンポ

タマオウギガニ

ミナミギンポ

モンハナシャコ

写真4点:門井さん
有難うございました。

明日は天気が良さそうです!
気温も上がり、陸上も過ごしやすそう(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:18℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

マダライロウミウシ、イロカエルアンコウyg、イラ、イセエビ、アザハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、カマスyg、テンクロスジギンポ、イエロージョーフィッシュ、ミドリリュウグウウミウシ

カゴカキダイ、アカヒメジ、ミナミギンポ、ナマコマルガザミ、オトメハゼ、ウミタケハゼ、ハタタテハゼ、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ

串本の生きもの

モンハナシャコ, ミナミギンポ, イエロージョーフィッシュ, タマオウギガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 吉右衛門

身を任せて

揺り籠の中に居るみたい!

台風の影響が続く中、本日も3ダイブしてきました。
まだ、激しい揺れ幅ではないので写真の撮影も可能です!!
厳しくなる前に、潜れるだけ潜ろう!!

そんな、海況なので基本動かない生き物限定です!!
ギンポ系やカエルアンコウなど動かないネタが豊富なので
今はそれだけで、十分楽しめます!!

その写真がこちらです。
ミナミギンポ うねりに負けず笑顔満点!!

イエロージョーフィッシュ 穴の中は無敵!!

オオモンカエルアンコウ グラスワールドに3個体居ます。

写真3点:蔵重さん
有難うございました。

このまま、変わらない海況であることを願います!
頼むから週末だけはやめてくれ~~~!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タツノイトコyg、ジョーフィッシュ、ハナミノカサゴ、オオモンカエルアンコウygオトメハゼ、ハタタテハゼ、ミスジリュウキュウスズメダイ、カゴカキダイ、ヒメイソギンチャクエビ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、サツマカサゴ

イラ、ミナミギンポ、イエロージョーフィッシュ、ウミテング、アザハタ、コケギンポ、イシガキフグ、アカゲカムリ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ヒョウモンウミウシ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ミナミギンポ, イエロージョーフィッシュ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ハナイカの戦い

生態シーンが盛りだくさん。

今日は小雨からのスタートでしたが、お昼前にはカラッと晴れて、最高のお天気に。海も昨晩良い潮が入った様で、朝イチ便では視界25m超えと、今季最高のコンディションでした。

好天でとても明るかったせいか、アオリイカの産卵は一時休止状態でしたが、今日も産卵、抱卵、子育てシーンを中心に、たくさん遊んできました~。

まずはミアミラウミウシ。すぐ近くに青い卵塊もありました。

写真:Shokoさん

今季2回目の抱卵中のジョーフィッシュ。あと数日でハッチアウトかな。

写真:Shokoさん

こちらは巣穴の卵を守るミナミギンポ。表情が良いですね(^^)

写真:Yaiさん

そして今日はハナイカの珍しい生態シーンにも遭遇しました。
産卵中のペアに他のオスが接近して、ケンカ勃発。

一直線に並ぶ3匹。奥のメスを奪われまいと、間に入ってガードするオス。
ハナイカ
写真:Yaiさん

こちらは超威嚇ポーズ。視線の先に侵入者のオスがいます。

写真:Yaiさん

結局メスを守り切ったように見えましたが、見応えある白熱のケンカでした~。
ちなみにメスの背後の岩の下にはたくさんの卵も発見したので、今後の楽しみがまた一つ増えました~♪

というわけで、Shokoさん、Yaiさん、貴重な生態写真をありがとうございました。

明日も海はとても良さそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~26℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ(産卵)、ナガサキスズメダイ(巣作り)、ガラスハゼ、クマノミ(卵)、

ニジギンポ(卵)、クマドリカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、ハナイカ(卵)、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、イサキ群れ、ウミテング、イエロージョーフィッシュ、

アオリイカ(産卵)、ハナイカ(ケンカ)、ミアミラウミウシ(卵)、ボブサンウミウシ(卵)、ミナミギンポ、クマノミ(卵)、ヤッコエイ、クエ、

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ハナイカ, ミナミギンポ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), ハナイカ(ケンカ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ミナミギンポ

水温20℃、視界良好です♪

今日は午後から雨になりましたが、東風で海はとても穏やかでした。
水中も視界良好で、昨日よりも少し良くなった感じがしました。
というわけで、外洋、近場、共にとても綺麗です。

朝イチは外洋2の根へ。深場でクダゴンベやホホスジタルミyg、キンメモドキ群れ、根の上では大きなワモンダコが印象的でした。

ワモンダコ。動かないと思ったら貝類を捕食中でした。

動かないので接写。眼の下にある輪紋がよく出てます。

住崎では、根周りのフエダイ大群が良い感じです。周囲にはツバメウオやテングダイも見られます。

そして今日も深場ではカエルアンコウ4兄弟、クダゴンベygのほか、スジハナダイ、サクラダイ、ロボコンなどあれこれ観察出来たほか、久々にピカチュウも登場しています。

こちらもコケムシを捕食中でした。

ラストはグラスワールドでまったり砂地探索。大物こそ出ませんでしたが、こちらもマクロは充実しています。

根の上ではサビウツボを観察。ひょうきん顔の代表格です。

ミナミギンポも表情豊かで可愛らしいですね~。

相変わらず黒潮は離岸してしまっていますが、現在水温は平年並みの20℃。
南方種もまだしばらくは元気な姿を見せてくれそうです。

というわけで、今日はガイドの携行コンデジ画像でお送りしました。
TG5、撮りやすかったなぁ~。

さて、明日から遂に冬型のお天気になる見込みです・・・。
やや強い西風になる予報ですが、クローズは免れたいところです(^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:14~18℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ群れ、イタチウオ群れ、クダゴンベ、ホホスジタルミyg、ワモンダコ、クロヘリアメフラシyg、モンハナシャコyg

クロホシフエダイ群れ、テングダイ、ツバメウオ、クダゴンべyg、アナモリチュウコシオリエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、サクラダイyg、スジハナダイyg、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、バサラカクレエビ、スミレナガハナダイyg、

ハタタテハゼ、オニハゼSP3、イセエビyg、ジョーフィッシュ、モンハナシャコyg、タテジマキンチャクダイyg、テンロクケボリタカラガイ、キカモヨウウミウシ(産卵)、アカゲカムリ、ハシナガウバウオyg、サビウツボ、ミナミギンポ

串本の生きもの

ウデフリツノザヤウミウシ, ミナミギンポ, ワモンダコ, サビウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

魚影濃くなってきました〜〜。

マクロもワイドも楽しいです♪

今日が10月最後の週末。
期間限定のアンドの鼻もあと少しでクローズになってしまいます・・・。

今年のアンドの鼻の名物となったツバメウオもそろそろ見納めです。

そんな事を知ってか知らずか、今まで6匹いたツバメウオが5匹に・・・。
仲間内でケンカしたのかな??笑

残っている個体は相変わらず人懐こいです。

そして、マクロでは、可愛いミナミギンポが台風で流されてきた竹の中に住んでいました。

スマイルくんとして有名になった魚ですね〜〜。
やっぱりこの魚は正面顔がいいですね〜〜。

そして、個人的に今期初の出会いも。

ノコギリハギygです。例年であれば割とよく見る魚なのですが、今年は全然見ませんでした。今日見つけた時は串本の海が復活しているのが分かりとても嬉しく思いました〜〜♪

これから今まで姿を見れていた魚達の幼魚が増えてくるかもしれません。
秋になるにつれて、甲殻類も増えてきました。

最近ブログでもよく登場するヒトデヤドリエビ。今日は、フトトゲヒトデに乗っているエビです。

真っ白な個体と透明な個体とバリエーションがあるのですが、個人的には真っ白な個体が好きです。皆さんはどっち派ですか〜〜??

明日は今日よりも風は穏やかになり、天気も終日いい予報。
明日も楽しく潜るぞ〜〜〜〜!!!!

本日の写真は、NITTAさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

くろホシフエダイの群れ、オオガラスハゼ、オルトマンワラエビ、オキゴンべ、コトヒメウミウシ、テングダイ、マツバスズメダイygの群れ、イガグリウミウシ、イサキの群れ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ヒトデヤドリエビ、コミドリリュウグウウミウシyg、ツバメウオ、ナマコマルガザミ、ミナミギンポ、ケラマハナダイ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミナミギンポ, ツバメウオ, ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻