串本の生きもの / モンハナシャコ(抱卵)

幼魚続々!!

各種幼魚が続々と登場しています!!

ここ最近天気もよくて透明度も最高な日が続いています(^^)
水温が高く、ここ1週間で一気に魚影が濃くなりました〜〜♪

毎日可愛い幼魚に出会えるのが一つの楽しみ〜〜

今日はハナミノカサゴygに出会いました!!

生き物によっては産卵行動の真っ只中。
モンハナシャコの抱卵がちょくちょく確認できています。

多くなったといえば、タルミ系。

当たり年みたいですね〜〜。

当たり年とえばヒレナガネジリンボウ。今日砂地を探索すると、出てくる出てくる。
ヒレナガネジリンボウが大きいのから小さいのまでたくさ〜〜ん。

今ヒレナガネジリンボウ湧いてます!!!

魚影が濃くなってきているのでワイドなシーンも多々。

ワイドにマクロに楽しい海が続いていますよ〜〜。
明日も海は穏やかな予報。あとはうねりが収まるのを待つばかりです。

本日のお写真は竹崎さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:25〜26℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

オニハゼ、キツネベラyg、タレクチウミタケハゼ、クロスジギンポ、ナマコマルガザミ、モンハナシャコ、ニシキオオメワラスボ、ケラマハナダイyg、イシガキフグ、ソメワケヤッコ

クマドリカエルアンコウyg、ヒラメ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの群れ、ハナミノカサゴyg、キビナゴの群れ、マダラタルミyg、キビナゴの群れ、ナンヨウハギyg、セボシウミタケハゼ、モンハナシャコ(抱卵)

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウyg、オニハゼ、オトメハゼ、クロイトハゼ、ホシテンスyg、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、キンギョハナダイの群れ、マツバスズメダイygの群れ、タテジマキンチャクダイyg

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, ヒレナガネジリンボウ, マダラタルミyg, モンハナシャコ(抱卵), ハナミノカサゴyg, クロホシフエダイの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

冬季限定

アンドの鼻オープン!!

本日も穏やかな串本(^^♪
透明度と水温共に絶好調!!!

そんな中、今日からアンドの鼻がオープンしました。
冬季限定なので、潜れるときはどんどん潜りますよ~~(^^♪
もちろん、外洋も他の近場ポイントもバランスよく潜りますよ。

さて、そんな本日の写真はアンドの鼻で見つけた変わったハナダイ!
ホカケハナダイyg
ケラマハナダイに混ざってたところを発見!自分だったら見逃してるな(笑)

それと浅地で極小マツカサウオyg
松ぼっくり感ないな~~。

生態シーンはモンハナシャコ抱卵!!
一生懸命抱きかかえてました!

写真を貸して下さった
ナースさん、NORIさん
ありがとうございました。

初日からアンドの鼻で珍しい生き物がでて幸先良い感じです(^^♪
他にも何か隠れてそうだな~~~。今後、徹底的に調査ですな!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、クマドリカエルアンコウ、マツカサウオ、ホホスジタルミyg、アカゲカムリ

ハダカハオコゼ、ホホスジタルミyg、ジョーフィッシュ、カゴカキダイ、カミソリウオ、ハナミノカサゴ、アカハチハゼ

マダラタルミyg、モンハナシャコ(抱卵)、ミナミギンポ、コケギンポ、ナンヨウハギyg、イラ、ミツボシクロスズメダイyg

ツキチョウチョウ、ワモンダコ、キビナゴ、タカサゴyg、ムレハタタテダイ、メジナ、ツムブリ、ウミウシカクレエビ、マツカサウオyg、キンチャクガニ

スジアラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クロユリハゼ、ゴイシウミヘビ、ヒトデヤドリエビ、ヒロウミウシ

オドリカクレビ、ホカケハナダイyg、ケラマハナダイyg、クロスジギンポ、ミアミラウミウシyg、シンデレラウミウシ、アザハタ、ニシキオオメワラスボ

串本の生きもの

マツカサウオyg, モンハナシャコ(抱卵), ホカケハナダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻, 二の根, 塔の沖

水中も真夏日に!

今日も猛暑。ダイビング日和でした。

今日もお天気最高! 水中も平均30℃に迫る温度で寒さはみじんも感じません。一日風もほとんどなく、抜群のダイビング日和でした(^^)

最高のベタ凪ぎなので、今日もまずは浅地へGO! 大物こそ出ませんでしたが、回遊魚も群れ魚もマクロも盛り沢山でさすがの浅地でした。

午後は久々2の根へエントリー。こちらも回遊魚から始まり、マクロ、生態卵ネタまで盛り沢山でした。

クダゴンベは安定して観察できています。

こちらはモンハナシャコの抱卵。レアですね~。

そして最終便は備前&住崎でのんびりダイブ。
気持ちよすぎてのんびりし過ぎました~(((^^;

備前ではビシャモンエビが登場。近くに別の個体も(^^)

クマノミはせっせと卵のお世話でした。今季何回目の卵かな~?

そして今日もナンヨウハギygに会ってきました。

最後はアオサハギ。ソフトコーラルに寄り添っていい感じでした。

真夏の潮が入って数日、生き物たちも今後ますます増えそうです(^^)

というわけで今日の写真もトウカイスナジーさんにお借りしました。
ステキな写真をどうもありがとうございました~。

さて、明日もお天気続きます。何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~32℃
  • 水温:28~31℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、メジナ&ニザダイ群れ、ツムブリ群れ、ヒレナガカンパチ、キビナゴ群れ、キンチャクガニ、ユウゼン、ムレハタタテダイ、コガシラベラ産卵

ツムブリ群れ、キホシスズメダイ群れ、イタチウオ群れ、クダゴンベ、イセエビ群れ、セミエビ、ワモンダコ、クビナシアケウス、キンギョハナダイ群れ、モンハナシャコ(抱卵)

ビシャモンエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、アオサハギ、キャラメルウミウシ、ミナミハコフグyg、ナンヨウハギyg、アザハタ、オオモンカエルアンコウyg、ニラミギンポ、ホンソメワケベラ産卵

串本の生きもの

クダゴンベ, ナンヨウハギyg, アオサハギ, ビシャモンエビ, クマノミ卵, モンハナシャコ(抱卵)

串本のダイビングポイント

浅地, 2の根, 備前→住崎

まだまだ潜れてます!!

後半うねり上がって来た~~~!!

本日も台風の影響ある中、3ボート潜ってきました!!!
朝一潜った時は、そこまで気になるほじゃなかったに
最終便の時には揺れ揺れ・・・。

それでもアイドル達は健在!!
必死に耐えててくれてました(^^)
このまま、台風が過ぎ去るまで耐えておくれよ!!

そんな今日の写真はコチラ!
アイドル特集!!(^^)

ナンヨウハギyg ドリ~~~~~!!
1-M8260045
フリソデエビ  巣穴の中ヒトデだらけ!
1-M8260077
イロブダイyg 今年多いな~~!
1-M8260010
ウミテング 一番不安です・・・。
1-M8260070
写真4点:荒木さん
有難うございました。

明日からの台風の影響が気になります。
そこまで酷くならなければいいなあ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:28~29℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, アオウミガメ, ハナゴンベyg, ナンヨウハギyg, イロブダイyg, ヒレナガネジリンボウ, ハタタテハゼ, ウミテング, セボシウミタケハゼ, マダラタルミyg, アカハチハゼ, ヒレグロコショウダイyg, ヤマブキスズメダイyg, ムスジコショウダイyg, モンハナシャコ(抱卵), オウゴンニジギンポ, ヤクシマキツネウオyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

8月です!真夏です!

今日から8月に突入しました~!

串本町内も夏休みムードが漂う季節。水辺で遊ぶ子供たちをよく見かけます。

そんな今日も海は静穏、高水温で視界も良好~♪ あまりにもいい凪ぎだったので、午前中は初心者のゲストも一緒に外洋エリアへ行ってきました。

出港前の風景
DSCN1827

浅地の強い流れを避けて島廻りへエントリーするも、珍しくそこそこの流れ! でも透視度最高なのでビギナーのゲストさんも大喜びでした!

島廻りの風景
DSCN1844

本州では珍しいコブヒトデ(左)とマンジュウヒトデ(右)
DSCN1834

透視度最高なので!バブルリングも映えますね~!
DSCN1845

こんな感じで、たくさん写真撮ってもらいました~!

松枝さん、お写真ありがとうございました(^^)

明日も天気・海ともに最高の状態が続きます!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:29℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

キンチャクガニ, ホホスジタルミyg, キンギョハナダイの群れ, キビナゴの群れ, ヒオドシベラyg, イシガキフグ, モンハナシャコ(抱卵), シラコダイの群れ, ガラスハゼ(卵)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 島廻り

浅地へ!

キンチャクフグの産卵!

昨日気象庁発表の「梅雨4日前に明けてました」宣言通り、ここ数日天気も良く海も凪ぎが続いています。

ということで今日も浅地へエントリーすることが出来ましたが、大物&回遊魚はお休み。。。それでもキンギョハナダイやタカサゴ・メジナの群れはボリューム満点でした! またエキジット間際には、ハナキンチャクフグの産卵シーンに遭遇~?

ラッキーなシーンに出くわして、ゲストも大喜びでした(^^)

今日は以前撮影して頂いた、同じフグの産卵シーンを動画でご紹介しておきます~!

動画提供:長谷川さん

その他、北の根ではウルマカエルアンコウyg、ビシャモンエビ、備前ではモンハナシャコの抱卵など、今日もレアな生物盛りだくさんでした。

明日も引き続き穏やかな海になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:快晴
  • 気温:30℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, キンギョハナダイの群れ, イボイソバナガニ, ビシャモンエビ, ウルマカエルアンコウyg, カモハラギンポ, タカサゴの群れ, モンハナシャコ(抱卵), キンメモドキ大群, ゴイシウミヘビ, ハナキンチャクフグ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

珍エビ登場~!

久々に登場!フリソデエビ!!

今日は最終便でフリソデエビが登場しました。じつに久しぶりの登場です。
フリソデエビ
写真:ナース

備前のこの子も3日間のうねりを耐えきってくれました。ぐんぐん成長中のヒオドシベラyg
ヒオドシベラyg
写真:ナース

ノコギリハギygも出会う機会が増えてきました。
ノコギリハギyg
写真:ナース

可愛い幼魚の季節はまだまだ続きますよ~!!

ナースさん、お写真どうもありがとうございました~。

明日は天気が戻ってきます。

さて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち曇り
  • 気温:27℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:5~15m
  • 波高:2.5m

串本の生きもの

フリソデエビ, テングダイ, コケギンポ, ミアミラウミウシ, タツノイトコ, マツカサウオyg, ヒオドシベラyg, ノコギリハギyg, キミオコゼ, ハナゴイの群れ, クマノミ(産卵), モンハナシャコ(抱卵), オキナワベニハゼ, オトヒメウミウシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

奇跡的に海に出れました!!

神様、仏さまありがとぉ~~!!

本日もまさかの展開!!
朝の時点では、海クローズだったのに
お昼に少し風が治まり、もしかしたらっと思って
一か八か潜ってきちゃいました(*^^)v

かなりうねりはありましたが、潜ってしまえば問題ないぐらい!!
透明度もそこまで悪くなく、水温も24℃快適(^^♪
出てみて正解でした!!

そんな今日の写真はこちらです。
ミアミラウミウシ 水温高いけど出てますよ~~。
P6230064
クマノミ&ギラギラ卵 今日の夜ハッチアウトかな(^^♪
P6230040
モンハナシャコ(抱卵)久しぶりに見ました!!パンパンです!
P6230009
写真3点:宮地おねぇさん

明日は、風が少し穏やかになるみたいです。
期待できそう!!楽しみです(^^♪
それにしても、今日みたいな海はもぉ勘弁ですよ(笑)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:29℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12m
  • 波高:2.5m

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, ミアミラウミウシ, マツカサウオyg, ヒオドシベラyg, ヤッコエイ, イセエビ, ツバメウオ, ニシキウミウシ, キミオコゼ, アオブダイ, モンハナシャコ(抱卵), ソメワケヤッコ, サキシマミノウミウシ, ダンダラダテハゼ, ロボコン, シマウミヘビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前