串本のダイビングポイント / 浅地

春だよ〜〜〜!!

グリーンだよ!!な海が続いてます(^^)

GWも気づけば残りわずか。
水温が上がったと同時に訪れたグリーンな海が継続中です(^^;)

今日も期間限定のグリーン抜きが今ならなんと撮り放題!!
今しか撮れない、見れない光景だからこそ一見の価値ありです♪

朝イチは外洋へ行ってみましたが、例外なくグリーン笑
そんな中でもヒレナガカンパチや特大のヒラメなどワイドな海を堪能できました〜〜。

最後には、レアなオコゼも!!!

マスダオコゼっていうらしいです。
最近は、マクロもちょいちょいレアな生き物が登場しています!!

近場ではウミウシの種類が急増中!!!!!

いろいろなウミウシが増えてきてます♪

もちろんアオリイカもバンバン産卵中!!!!

グリーンな海で楽しく潜ることができてます!!!!
本日のお写真ははるなるさんにお借りしました。

素敵なお写真誠にありがとうございます!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜23℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチの群れ、タカサゴの群れ、メジナの群れ、ヒラメ、コブセミエビ、キンチャクガニ、マスダオコゼ、キンギョハナダイの群れ、トゲトサカテッポウエビ

ハチジョウタツ、ボブサンウミウシ、ナンヨウハギyg、ミナミハコフグyg、ホウライヒメジの群れ、コマチテッポウエビ、テングダイ、アマミスズメダイの群れ、キンギョハナダイの群れ

アオリイカの産卵、

テングダイ、カゴカキダイの群れ、タツノイトコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, アオリイカ, ヒラメ, ボブサンウミウシ(産卵), マスダオコゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

大当たり〜〜♪

大物から群れまで大当たり〜〜。

GWも中盤戦。
やっと陸上でジャケットを着ていなくても、寒くな〜〜い(^^)

やっと日焼けの季節が到来しました〜〜♪
毎年のごとく黒光りするのも時間の問題です!!笑

さて、今日は久々に午前中外洋で2ダイブ(^^)
朝イチでは、水中でボラの大群、通称ボラクーダに遭遇!!

それだけでも大興奮なのに、群れが去ると・・・・・
今度はなんと!!!!!ハンマーヘッドシャークが登場!!!

朝から大興奮(^^)♪
その様子は当店のSNSにてご覧ください!!

https://www.instagram.com/reel/CdIXaSLFO98/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

マクロも今日は豊富で、転石をめくるとウルマカエルアンコウが登場!!!

さらにアヤトリカクレエビのペアも。

透明度に関係なく、楽しめるのが今の外洋かもしれません♪

深場では、パイナップルウミウシがいたり、マクロも充実中です♪

今日は透明度が春らしくアオリイカの産卵の大爆発写真が撮れなかったのですが、
今日も継続して産卵をしています!!!

継続といえば、キイロテンテンエビのペアも健在。

メスは卵を持っているので、しばらくはいてくれそうです(^^)

さて、明日も天気は最高〜〜!!!
まだまだGWは続きます!!!まだまだ楽しむぞ〜〜。

本日の写真はTakesakiさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜22℃
  • 水温:16〜19℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、アヤトリカクレエビ(ペア)、キンギョハナダイの群れ、ウルマカエルアンコウyg、コマチガニ、ミツイラメリウミウシyg、ボラの大群、ハンマーヘッドシャーク

メジナの群れ、タカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、イサキの群れ、ムレハタタテダイの群れ、ヒレナガカンパチ、キンチャクガニ、パイナップルウミウシ、ツマグロハタンポの群れ、アオブダ(産卵&求愛)

アオリイカ(産卵)、ジョーフィッシュ、ヤッコエイ、キイロテンテンエビ、タツノイトコ(ペア)、ソラスズメダイの群れ、ハシナガウバウオ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

アオリイカ産卵

ベタ凪ぎ&快晴でした~!!

今日は朝の気温が低くちょっと肌寒く感じましたが、日中は風も穏やかで気温もぐんと上がって、終わってみれば、予報に反してポカポカ陽気の良い日和でした~(^^)

相変わらず透視度はスッキリしませんが、外洋エリアでは今日もボラの大群をはじめ、浅地では巨大カンパチ群れ、久々の北の根ではツバクロエイなど、大きい生物盛り沢山でした!

こちらは浅地のキンギョハナダイ群れ、あちこちで求愛始まってます!

こちらは北の根のネッタイミノカサゴ。ケヤリとともに(^^)

そして数日前から産卵が確認されているアオリイカですが、今日もまずまずの規模&距離で複数のペアが産卵に来ている様子が観察できました。

産卵床に接近、進入するペアと、、、

こちらが産卵の瞬間。複数ペアが来ていると接写のチャンスが(^^)

アオリイカの産卵はまだ始まったばかりです。
ひとまず今月いっぱいは見れるかな~(^^)

以上、本日の写真はNORIさんにお借りしました!
どうもありがとうございました~!!!

さて、明日もお天気&海況とても良さそうです!
何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~19℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、エイラクブカ、ワモンダコ(抱卵)、アオブダイ群れ、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクガニ、イソコンペイトウガニ

ツバクロエイ、ワニゴチ、オニヒトデ(捕食)、ホラガイ(捕食)、キンギョハナダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、キイボキヌハダウミウシ(捕食)、ミノカサゴ

アオリイカ(産卵)、ジョーフィッシュ、クボミサンゴヤドリガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミナミハコフグyg、タテジマヤッコ、ハダカハオコゼ、チンアナゴ

クダゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、コケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、テングダイ、ミギマキ群れ、ボブサンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ハチジョウタツ

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), キンギョハナダイ群れ, ネッタイミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

落ち着きますね。

沖縄ツアーから戻って来ました。

一週間の石垣島&西表島ツアーから昨日戻り、今日から現場復帰の岩崎です。
南国の海はすっかり夏っぽくて、マンタも見れたし、オガンも行けたし、なんせ水温が25℃近くあって、視界は30m前後! ん~、快適で楽しいツアーでした~。

さて、今日からホームの海でガイド復帰でしたが、こっちはこっちでやっぱり落ち着きますね(^-^) 今日は曇りから雨に変わる天気でしたが、終日凪ぎで、午前中はリクエストの浅地へ。午後は近場でのんびりマクロ中心の内容でした。

今日はデータを借りそびれてしまったので(((^^; 写真はスタッフマリちゃんに借りた先々週の浅地のマクロ3点です。

まずは珍しいコブセミエビ。このところ浅地で時々遭遇しています。

こちらはミカドウミウシのバリエーション。外洋でよく見るタイプ。

そして珍しい巨大ヒラメの2ショット。産卵行動っぽかったです。

引きでこんな感じ。巨体で折り重なっている感じ、微笑ましかった~。

ツアーに出掛けている間に水温も上がり間もなく20℃台に。水中は躍動的な産卵行動が加速する季節に入りましたよ~!!

アオリイカにジョーフィッシュ、クマノミあたりが間もなく産卵シーズンに入りそうな気配です(^^) 楽しみ楽しみ♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:16~19℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ(婚姻色)、クエ、テングダイ、セミエビ、ヒラメ、キンチャクガニ、マツバギンポ、ヘラヤガラ(産卵行動)

オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウyg、スミレウミウシ、ボブサンウミウシ、コガネミノウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、イソコンペイトウガニ

ヤノダテハゼ、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウyg(黄)、ハチジョウタツ、イロカエルアンコウyg(白)、オキナワベニハゼ、ヒョウモンウミウシ、クダゴンベ、クラカトアウミウシ

串本の生きもの

ヒラメ, ミカドウミウシ, コブセミエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

浅地&2の根

外洋日和! 浅地と2の根へ!

今日もいいお天気が続いています。海中の春らしい濁りっぷりは否めませんが(((^^; 海も1日穏やかで、快適に楽しく遊べています。

午前中は外洋へチャレンジ。視界そこそこ、流れ少々でゲスト皆さん緊張気味でしたが、深場で巨大カンパチ5匹に遭遇して大興奮でした~。

風格ある巨体のヒレナガカンパチ。当店インスタに動画も上げました。

2の根ではアヤトリカクレエビのペアや、

海藻類が多い外洋ではアヤニシキの放卵もあちこちで見れます。

そして昨日とは別個体のコンシボリガイに遭遇~(^^♪

近場では、ムチカラマツに同居するガラスハゼとイボイソバナガニや、

今季時々見かけるイシガキリュウグウウミウシの壮絶シーンを目撃。

序盤は交接しかけていたんですが、突如捕食スイッチが入りこんな状態に。まさか共食いするとは思いませんでしたが、結局このあと捕食をやめて? 再び交接モードになりました(^^;

というわけで、今日も大物から小物まで沢山の生物とその生態が観察でき、生き物の奥の深さを感じる楽しい1日でした。

写真&動画データはMikaさんにお借りしました。
いつもありがとうございます!!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~24℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:6~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ムロアジ群れ、クエ、テングダイ、アオブダイ(産卵行動)、ワモンダコ、マツバギンポ、キンチャクガニ、ゴイシウミヘビ、ムレハタタテダイ群れ

キンギョハナダイ群れ、アヤニシキ(抱卵)、アヤトリカクレエビ、ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ、シテンヤッコyg、ミアミラウミウシ、セミエビ、テングダイ、コンシボリガイ

タスジウミシダウバウオ、クダゴンベ、イロカエルアンコウyg、イシガキリュウグウウミウシ(捕食)、ナカソネカニダマシ、ハチジョウタツ(抱卵)、ジョーフィッシュ、ガラスハゼ&イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、コケギンポ

串本の生きもの

ヒレナガカンパチ, アヤトリカクレエビ, コンシボリガイ, アヤニシキ(放卵), ガラスハゼ&イボイソバナガニ, イシガキリュウグウウミウシ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地, 2の根

コンシボリガイ

見所満載な1日でした!!

今日も朝から外洋へ行ける海況だったので
浅地&二の根で2本潜ったあと、午後からは近場で潜ってきました。

まず、浅地ではヒレナガカンパチやタカサゴの群れの他に
本日は、ボラの大群も間近で見ることができました。
写真が無いのが残念ですが、あの数は迫力満点でした!!!

そして、可愛いムレハタタテダイも見所の一つです!

2本目は二の根へ
ここでは久々のコンシボリガイの登場!
これがまた、小さいサイズで可愛い~~(^^♪

その他にも、生態シーンで
ニシキウミウシ&キイボキヌハダウミウシのセット!
栄養が吸い取られ過ぎてしわしわなニシキウミウシでした。

写真を貸して下さったカズさん
ありがとうございました。

そういえば、台風1号が発生しましたな~。
いつから影響出始めるのかな~。
途中で消滅しないかな~~(笑)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

コホシカニダマシ、モクズショイ、コガネスズメダイ、シラコダイ、タカサゴ、イサキ、ヒトデヤドリエビ、ボラの大群、ヒレナガカンパチ

クダゴンベ、ワニゴチ、ニシキウミウシ&キイボキヌハダウミウシ、キンギョハナダイ、テングダイ、コンシボリガイ、アカゲカムリ、セミエビ

オオモンカエルアンコウ、ハコフグ、シマウミスズメ、イラ、コケギンポ、アザハタ、バサラカクレエビ、ナマコマルガザミ、ピカチュウ、ミナミギンポ

串本の生きもの

キイボキヌハダウミウシ, ムレハタタテダイ, コンシボリガイ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 二の根

浅地からドリフト

春らしい爽やかなお天気でした。

今日は気持ちよい晴れのお天気で、日中は20℃まで気温が上がり、汗ばむ程の陽気になりました。

凪だった午前中はリクエストの外洋エリアへ。浅地で潜ってそのまま洋上休憩の後、再び浅地エントリーのドリフトで中浅地まで流す。そんな平日ならではの変わった潜り方で遊んできました(^^)
メーター級のカンパチや、タカサゴの超大群、巨大ミカドウミウシに、巨大ヒラメのペアなど、生き物も満載で楽しく潜れました。

こちらは浅地で遭遇したコブセミエビ。体長50cm、珍種です。

キンチャクガニは寒さ苦手でちょっと動き鈍い感じでした。

こちらは中浅地のワンシーン。ハナオトメウミウシの背後にヒラメの顔が。

午後は意外と風が強くなり、最終便はなかなかの大波でしたが、水中は静かでのんびりと遊べました。

こちらは住崎に定着中のベニカエルアンコウ。満腹でお腹パンパン(笑)

最後は前日のナイトダイブで遭遇したコブカラッパ。地味に珍しい~。

以上、本日の写真はTAKEDAさんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~!!!

遥か南の海上で台風1号が発生しました(((^^;
来週にかけて影響出ません様に。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~20℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

タカサゴ大群、メジナ群れ、ヘラヤガラ群れ、セミエビ、キンギョハナダイ群れ、コブゼミエビ、キンチャクガニ、ムレハタタテダイ、アオブダイ(産卵行動)

ヒレナガカンパチ、ムロアジ&タカサゴ群れ、テングダイ、シラコダイ群れ、ミカドウミウシ、カガミチョウチョウウオ、アミメチョウチョウウオ、ハナオトメウミウシ、ヒラメ(産卵行動)

クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ボブサンウミウシ(交接)、ホウライヒメジ群れ、モンガラカワハギyg、ハチジョウタツ(抱卵)

コブカラッパ(前夜ナイト)

串本の生きもの

キンチャクガニ, ベニカエルアンコウ, コブセミエビ, ハナオトメウミウシ, コブカラッパ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 浅地→中浅地

マダラトビエイ

春の足音

こんにちは、花粉症で目がかゆい、ヒトミマリです!

今日は、海は穏やかだったものの、春濁りで透視度が落ちてきていました。

水中もやや暗く、浮遊物がチラホラ。「グリーンだよ!!」な本気の春濁りには至らずですが、ちょっとグリーンがかってきている印象です。

こうして、水中にも少しずつ春の足音が近づいてきている、今日この頃。

水中にも四季があって、海の中の変化を感じられるのは、楽しいですね♪

 

さて、本日は、500本記念の常連ゲスト様のお祝いに、なんと2本連続でマダラトビエイが来てくれました!しかも、けっこう近くで観察できました!目や口が、かわいいんです♪

優雅に泳ぐ姿も、白いドット柄も、素敵なヤツ☆

吉右衛門では、ウミウシも豊富!カグヤヒメウミウシ☆

白と紫の境界線がくっきりしているのは、カグヤヒメ。似ているウミウシで、その色合いは同じなのですが、境界線がボヤっとしているの、シンデレラウミウシというのもいるんです。

和と洋のプリンセスが、それぞれ、ウミウシ界にも存在しているとは、ウミウシも奥が深い。

サラサウミウシは、私的には、柄が、毛細血管に見えてしまう。前職の名残・・・?(笑)

黄色のフチドリがシャレオツなヤツです☆

最後は、キンチャクガニ!

手に持つイソギンチャクは、チアガールのポンポンみたいでしょヽ(^。^)ノ500本のお祝いだから、目の柄も紅白で、お祝いモードみたいに見える!?( *´艸`)

明日もお仕事 がんばりましょう♡と、応援してくれているようにも、見える!?(笑)

お写真を貸して下さった、DAIMONさん、おめでとうございます!!これからも安全で楽しいダイビングを続けて下さいね♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ~くもり
  • 気温:4~11℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ムロトミノウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、メレンゲウミウシSP、サラサウミウシ、メイチダイ、ニセハクセンミノウミウシ、コナユキツバメガイ、ニシドマリハナガサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、カグヤヒメウミウシ

カンパチ群れ、タカサゴ群れ、フエダイ、キンチャクガニ、マダラトビエイ、ハタタテダイ

タキゲンロクダイ、クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ウメイロモドキ群れ、タカサゴ群れ、ホウライヒメジ群れ、ニシキウミウシ、ナンヨウハギ

 

串本の生きもの

キンチャクガニ, マダラトビエイ, カグヤヒメウミウシ, サラサウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, 吉右衛門

いい凪ぎでした。

冬には珍しい、超ベタ凪ぎでした。

今日は一日中風が穏やかで、海は鏡面のような超ベタ凪ぎになりました。
水中も引き続き状態が良く、真冬のこの時期としては稀にみる静かさで、最高のコンディションでした。久々のベタ凪ぎで、外洋も近場もたっぷり楽しめています(^^)

さて、そんな本日の写真は、マスコスさんにお借りした5点です。

まずは浅地のキンギョハナダイ。真冬でもこのボリュームです。

こちらは真冬が苦手な南方種のカンザシスズメダイ 尾ビレかじられてます。

連日観察中のコガラシエビ。半透明のスリムな脚が良く見えるカット。

こちらはネジリカラマツとその住人、ムチカラマツエビ。

最後はとある場所に定着中のワカヨウジ。のんびり系で全然逃げません。

ここ数日でとてもいい潮が届いて、年始に下がっていた水温が再び上昇。
今日は19℃を上回る場所が多く超快適に楽しめました(^^)
このままコンディションキープして欲しいところです。

というわけで、マスコスさんお写真どうもありがとうございました。

連休最終日の明日も海況良さそうです(^^)
さて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:8~14℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキyg群れ、キホシスズメダイ群れ、ムレハタタテダイ群れ、タカサゴ群れ、メジナ群れ、キンチャクガニ、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ムラサキアミメウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg×3、ハタタテハゼyg×10、ホラガイ、クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ

コガラシエビ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ワカヨウジ、ガラスハゼ、タスジウミシダウバウオ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ

カンザシスズメダイyg、キビナゴ群れ、ウメイロモドキyg群れ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、オトヒメウミウシ、イラ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

子供たち

幼魚の期間は可愛いね!!

今日は、朝から気温も高く1日中ぽかぽか陽気!
この時期に寒くないのって幸せ~~~(^^♪

そんな本日は、昨日と海況が似ている為1本だけ外洋へ行ってきました。
もちろん、大物が出そうな浅地へ!のはずが、まさかの上り潮・・・。
でも、諦めず探し廻りましたが出会えず・・。

自然の事なので仕方ないですね(^^♪

2本目からは近場へ!
外洋から近場に変わるだけでガラッと雰囲気が変わりますね。
そんな近場では様々な幼魚が盛り沢山です。

今日はそんな幼魚たちを載せたいと思います。
クダゴンベ お口全開!

ホホスジタルミyg 仲良しこよし(^^♪

アオサハギyg かなり良い所にいてくれました。

ついでに最近、人気があるアオモウミウシ

写真4点:下野尻さん
ありがとうございました。

まさかの明日から気温が下がる予報!
この寒暖差辛いな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~19℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ、タカサゴ、コガネスズメダイ、シラコダイ、キンチャクガニ、ニイニイミノウミウシ、メジナ、タマオウギガニyg、ヒトデヤドリエビ

マダラタルミyg、ホホスジタルミyg、クマドリカエルアンコウyg、ハナヒゲウツボyg、ジョーフィッシュ、ハタタテハゼ、ソラスズメダイ、アオモウミウシ

ホタテツノハゼ、アオサハギyg、スケロクウミタケハゼ、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、イロカエルアンコウyg、アカゲカムリ、イソギンチャクエビ

串本の生きもの

ホホスジタルミyg, クダゴンベ, アオサハギyg, アオモウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地