串本のダイビングポイント / 浅地

ヒトデヤドリエビ

秋晴れのダイビング日和でした。

今日は予報通りのベタ凪ぎ&快晴! 秋晴れの暖かい一日でした。

水中は透視度こそ今一つでしたが、生き物は盛りだくさんで、皆さん楽しく遊んで頂けました~。

さて、そんな今日の写真はDAIMONさんにお借りした、無脊椎動物4点です。

まずはミアミラウミウシ。小さいサイズを最近よく目にします。

お次はアカゲカムリ。ビジュアルに加え動きや生態が可愛いカニです。

こちらはイソコンペイトウガニ。お腹の卵を整えている所でした。

最後はヒトデヤドリエビ。背景アオヒトデバージョン、キレイです~。

ウミウシ、エビカニ、これからの季節のレギュラーメンバーたちが、続々と出現中ですよ~。

DAIMONさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ゾウリエビ、セミエビ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、ミアミラウミウシ、ハマチ群れ、マツバギンポ、イソコンペイトウガニ、キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ群れ、テングダイ群れ、イソギンチャクエビ、ミチヨミノウミウシ

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アカゲカムリ、ノコギリハギyg、スミレナガハナダイyg、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、クエ、チョウチョウコショウダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ、ジョーフィッシュ、タテジマキンチャクダイyg、キカモヨウウミウシ、ガンガゼカクレエビ、

 

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, イソコンペイトウガニ, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

穏やか~~

べた凪ぎ!快晴!

これぞ、ダイビング日和!!
ってぐらい穏やかな串本。
風もなく、船の上に居ても暑いぐらいの快晴でした。

そんな海況の時は外洋へ!
久々の浅地&下り潮でワクワクドキドキ!
結果、回遊魚やカメなどに遭遇する事が出来ました。

ただ、下り潮が少し速かった事もあり後半は近場に変更。
今、一番ネタが豊富なポイントは住崎!!
今日もあちこちの船がかかっており大人気でした。

そんな住崎で見つけた生き物たちを載せたいと思います。
クダゴンベyg 新たな個体も現れたみたいです。

イロカエルアンコウyg 本日も上手い事隠れてました。

ヒトデヤドリエビ ヒトデによってカラーバリエーションが豊富。

センテンイロウミウシ 綺麗な所に居てくれました。

アカゲカムリ 今年多いです。

写真5点:YOUさん
有難うございました。

他のポイントにも続々と現れたらいいのにな~。
今後に期待しましょう!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:22~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、セミエビ、ツマグロハタンポ、ゾウリエビ、タカサゴ、オニカサゴ、ハナダイyg、ツムブリ、マツバギンポ、ニザダイ、スジタテガミカエルウオ、アオウミガメ

ジョーフィッシュ、タヌキイロウミウシ、ソラスズメダイ、アオリイカ群れ、イセエビ、イワアナコケギンポ、アオウミガメ、ガラスハゼ、コケギンポ、ハタタテハゼ、タテジマキンチャクダイyg、クロフチウミコチョウ、アザハタ、クロホシイシモチ

クダゴンベyg、イロカエルアンコウyg、アカゲカムリ、オルトマンワラエビ、テングダイ、チョウチョウコショウダイyg、ツバメウオ、センテンイロウミウシ、ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、クロホシフエダイ群れ、イサキ群れ

串本の生きもの

クダゴンベyg, イロカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ, センテンイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

テングチョウチョウウオ

浅地&アンドの鼻で遊んできました。

今日も東風で海はとても静かな一日でした。

というわけで数日ぶりに外洋へ出港! まずは浅地へ1本。
午後は人気の期間限定ポイント、アンドの鼻で遊んできました。

さて、写真は凧さんにお借りした5点をご紹介します。

まずは外洋でよく出会うスジタテガミカエルウオ。

こちらはヒトデヤドリエビ。アオヒトデ背景キレイです。

ここからはアンドのネタたちをご紹介。

コロダイはいつものクリーニング場に整列してます。

すっかり定着してくれたツバメウオ。6匹住み着いています。

最後はちょっと珍しいテングチョウチョウウオyg

新しい発見も続々続く人気のアンドの鼻は今月末まで開放中です!

というわけで、凧さん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日はちょっぴり波が大きくなりそうな予報です。
クローズになりませんように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:17~23℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

メジナ群れ、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、セミエビ、アオブダイ、テングダイ群れ、スジタテガミカエルウオ、マツバギンポ

ツバメウオ群れ、カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、タテジマキンチャクダイyg、ニシキオオメワラスボ、ケラマハナダイyg群れ、コロダイ群れ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ツバメウオ, スジタテガミカエルウオ, コロダイ, テングチョウチョウウオyg

串本のダイビングポイント

浅地, アンドの鼻

捕食の瞬間!

今日も穏やかな海況が続いています。

今日も抜群のダイビング日和な良いお天気になりました。

外洋は東からののぼり潮で回遊魚は無しでしたが、メジナ、タカサゴ、キンギョハナダイなどの根魚は相変わらず満載でした。
また近場のエリアは穏やかになって2週間ほどが経ち、あちこちに定着した幼魚の姿が沢山見られるようになっています。

さて、今日の写真はアンドの鼻大好き、茶子さんにお借りした5点です。

まずはカミソリウオ。黒い単体オス。

ベージュのペアも。メス抱卵中でした。

こちらはレンテンヤッコ。2~3cmの幼魚、なかなか貴重です。

これはアカスジウミタケハゼの幼魚。身体スケスケですね~。

ラストは衝撃の捕食の瞬間!

おとなしそうなオキゴンベがケラマハナダイの幼魚を捕らえた瞬間でした。

アンド大好き茶子さん、貴重なお写真ありがとうございました。

明日もお天気&海況とも引き続き良さそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ、セミエビ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、カシワハナダイ(婚姻色)、イセエビ、クエ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ミアミラウミウシ、ツバメウオ、オキゴンベ(捕食)、ハチマキダテハゼ、ハリセンボン&タイノエ、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、チョウチョウコショウダイyg、キンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、

串本の生きもの

カミソリウオ, レンテンヤッコyg, アカスジウミタケハゼ, オキゴンベ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

アンドの鼻

見どころ満載!!

昨日に引き続き穏やかな串本。
風が無いお陰で、日中はポカポカ(^^♪
ダイビングで冷え切った身体も温まる~~~~!!

さて、アンドの鼻がオープンしてからかなりの日数が経ちました。
おかげでネタも続々登場!!もちろんそれ以外にも見どころ満載です。
あとは、透明度がもう少し回復してくれたら言う事無し!!
また、サルパ流れて来たら良くなるのにな~~。

それでは、本日の写真です。
ヤッコエイ 上手く隠れてました。

アザハタ アンドのアザハタはスケールが違うわ!!

カミソリウオ 新個体です。1匹なのが残念

写真3点:やいさん
有難うございました。

そんなアンドの鼻も、もうすぐ閉まってしまいます。
ウエットでもまだまだ潜れる水温なので、是非潜りに来て見て下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、カミソリウオ、テンクロスジギンポ、ヤミハタyg、カモハラギンポ、ハナアナゴ、オオモンハタ、ヤッコエイ

キンギョハナダイ、メジナ、タカサゴ、モンハナシャコ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ

イワアナコケギンポ、コケギンポ、ナカソネカニダマシ、ミツボシクロスズメダイyg、イガグリウミウシ、ガラスハゼ、

串本の生きもの

アザハタ, ヤッコエイ, カミソリウオ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, アンドの鼻

オシャレコショウダイ

ちょっとマニア向けな珍魚登場です。

今日は曇りがちな空模様でしたが、次第に晴れ間が広がっていきました。
水中は変わらずコンディション良好で、快適に潜れています。

さて、今日は早朝の浅地からエントリー! 魚影は濃くて相変わらず群れだらけです。ニザダイ、メジナ、ハナダイ、ツムブリ、そしてサルパも大量でした。

近場のエリアも近頃視界がぐんと良くなったので、遠くまでよーく見えてます。

そんな今日の写真は、スナジーさんにお借りした4点です。

まずはオニハゼSP3。共生ハゼ少なくて今貴重です。

こちらはゴマヒレキントキ。メタリックカラーのお魚です。

ニラミギンポの黄色タイプ。子育て終了した様でよく外出してます。

最後はこちら、オシャレコショウダイ。
完全にコロダイに似てますがなかなかの珍魚です。

オシャレコショウダイは警戒心が強くあまり接近を許してくれませんでしたが、立派な成魚サイズでしばらくは住み着いてくれそうな感じでした。

その他、住崎では深場のクロホシフエダイの群れがかなり大きくなっていたほか、話題のチョウチョウコショウダイyg、そして新登場のクダゴンベygの情報も入っています。

海が落ち着いて、あれこれ新ネタが見つかってきましたね~♪ 今後も楽しみです。

本日1800本メモリアルだったスナジーさん! 大好きな砂地は荒れ放題ですがめげずに探索続けてください(笑)
今日はおめでとうございました!&お写真どうもありがとうございました~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18~23℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ツムブリ群れ、ヒレナガカンパチ、アカゲカムリ、モモイロサルパ大群、メジナ群れ、キンメモドキ群れ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ニラミギンポ、オシャレコショウダイ、オニハゼSP3、アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、カゴカキダイ群れ、クロホシフエダイ群れ、コケギンポ、テングダイ、ミナミハコフグyg、チョウチョウコショウダイyg、

串本の生きもの

ニラミギンポ, オニハゼSP③, ゴマヒレキントキ, オシャレコショウダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

サルパ、サルパ、サルパ!

今日も全ポイントでサルパが大量発生。

気持ち良い秋晴れの今日は昨日に続き抜群のコンディションに。
そして昨日に続きサルパまみれの一日でした(笑)

外洋も近場もビーチも?、串本全体、ひょっとしたら紀伊半島全体がサルパ帯に囲まれてるんじゃないかと思ってしまうほどのボリュームでした。

安全停止帯のエリアは特にサルパの密集地帯になっていて、水中から見上げる景色は、とても不思議で幻想的なものでした。

近くでよく観察してみると、ヨコエビの一種が中に暮らしていたり、

サフィリナという甲殻類が紛れ込んでいたり、

色々な生物がサルパの周囲や体内に紛れ込んでいる事が解りました。
ちょっと目が慣れてきて、皆さんも楽しそうに発見&観察してました。

アンドの鼻では住み着いているツバメウオを撮るとこんな感じ。

この現象はいつまで続くかわかりませんが、なかなか貴重な景色です。
透視度がぐんと良くなったので、サルパごとしばらくキープして欲しいですね。

お写真は今日もBoiさんにお借りしました。
Boiさん、どうもありがとうございました!

さて、明日もサルパは続くでしょうか?楽しみ楽しみ(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モモイロサルパ大群、ヨコエビの一種、サフィリナ、タカサゴ群れ、ツムブリ群れ、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、イタチウオ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ群れ、アカゲカムリ、ジャパニーズピグミーシーホース、チョウチョウコショウダイyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ニジギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

ツバメウオ, モモイロサルパ, ヨコエビの一種, サフィリナ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, アンドの鼻, 北の根

良い潮入りました。

モモイロサルパ大発生。

今日はお天気最高! 海も東風でとても穏やかな一日でした。
昨夜のうちに外洋の潮が強く入り込んだ様で、コンディションも上り調子です~♪

そんな本日の水中は、サルパというクラゲのようなホヤの大群が大発生?して凄い事になっていました。
生物学上ホヤの仲間に分類される尾索動物ですが、大集結して群れるので、長いものでは10m以上の群体になるとか。

これは2m程の群体。黒点一個で1匹なので・・・ざっと150匹位?

フグやカワハギにとってはごちそうみたいです。

こちらはニラミギンポのノーマルカラー。

クマノミの赤ちゃんは極小サイズがチラホラ再登場中です。

チョウチョウコショウダイも変わらず元気でした。

海が落ち着いて約1週間。ようやく普段の様子が戻ってきた感があります。
透視度も安定してたので、明日も新発見がたくさんありそうです。

というわけで今日の写真は1900メモリアルのBoiさんにお借りしました!
ありがとうございました&おめでとうございました~!!!

明日も海況良さそうです! 何が見られるでしょうか~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モモイロサルパ、ハコフグ、ニラミギンポ、クマノミyg、チョウチョウコショウダイyg、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、マツバギンポ、セミエビ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ、ミナミハコフグyg、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ、イソギンチャクモエビ、コケギンポ、クチナシイロウミウシ、ニジギンポ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ニラミギンポ, クマノミyg, チョウチョウコショウダイyg, ハコフグ, モモイロサルパ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

襲われました・・・汗

初めての経験・・・弱肉強食の世界に巻き込まれた〜〜。

今日もべた凪で最高のコンディション♪
もちろんこんな日は外洋へ!!!

朝一は魚の活性も高いようで、透明度はイマイチなものの、m級のカマスサワラやカツオのアタックなどなど大物にも遭遇し、メジナの大群など、ワイドな1本からスタートです!!!

そして、事件は2本目に起こりました・・・。
昨日と同様、回遊魚のアタックシーンを楽しんで、さあそろそろ船にと思い、ゲストさんと泳ぎ始めると・・・・

何故か急にヒレナガカンパチとツバスさらにはオオモンハタが次々と自分へアタック!!!!魚に好かれる特殊能力でも開花したか!?って思いました笑

ゲストさんも急に魚からのモテ期が到来したと思ったそうです笑
でも実は、その理由をお一人のゲストさんが見ていてくれました。

その理由とは・・・・・

なんと逃げていた小魚(種類は不明)が僕のBCとタンクの間に挟まっていたから。

でした・・・。その小魚を食べたいが故の僕へのアタック。モテ期ではなく残念・・・・・・。

そして、BCの間から、魚がいなくなった途端に去っていくカンパチ達・・・。
魚に好かれたと勘違いできた幸せな一瞬でした〜〜。笑

ワイドなネタばかり紹介させていただきましたが、もちろんマクロな生き物もその麓でヒッソリと暮らしています。

台風を2つ耐えたアカゲカムリ。日に日に隠れる技術が上がって来ている気がします。

顔が特徴的〜〜って話でログ付けは盛り上がりました〜〜。
皆さんはどう思いますか〜〜???

そして、ウミウシ好きな方々〜〜そろそろ新しい命が少しずつやって来ています!!!

コケムシに乗るくらいのサイズが一番可愛いですね〜〜。
その他1mmほどのウミウシも見つけましたが、視力検査しているみたいで、写真には撮れず・・・汗

でも、最近小さいも生き物様に秘密兵器を持つ様になったので、小さい物は・・・・って方も一度見て見てください!!!写真よりも人間の目の方が詳細が見えたりするかも(?)

最後は、安定した数を誇るキンメモドキの群れと戯れ、ワイドな1日を終了しました!!!

やっぱり秋の海は魚影が濃くていいですね〜〜〜。

本日のお写真は石倉さんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜26℃
  • 水温:24〜25℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、タカサゴの群れ、イソギンチャクエビ、カマスサワラ、カツオのアタック、キンギョハナダイの群れ、キホシスズメダイの群れ、スジタテガミカエルウオ、ニザダイの群れ、ムラサキウミコチョウ、ヒレナガカンパチ、ツバス、キビナゴの群れ、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、ウツボ、アカホシカクレエビ、カンザシヤドカリ、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、スルガリュウグウミウシyg、ヒロウミウシ、

串本の生きもの

キンメモドキの群れ, キビナゴの群れ, アカゲカムリ, ヒレナガカンパチ, ツバス, スルガリュウグウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

アンドの鼻

開放されました。

三連休の最終日もベタ凪快晴で無事に終了!!
透明度も悪くなく、水温も高めで快適快適(^^♪
このままならまだウエットでも余裕です!

そんな本日は、アンドの鼻に潜ってきました。
実は昨日から解放され、10月の末まで潜れます!
まだまだ、探索中なのでこれから発見していきますよ~(^^)

それでは、今日の写真です。
ヒトデヤドリエビ 色んなシチュエーションが可能です。

ミツボシクロスズメダイyg 増えてきました。

写真2点:OTTIさん

ツバメウオ 3~4匹ウロウロしてます。

ツマジロオコゼyg 擬態上手!

写真2点:ぼいさん

今まで人が触れてないだけあって、面白い!!
今年は何が出るのか楽しみです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:27℃
  • 水温:26~27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、コガシラベラ、アオブダイ、タテジマキンチャクダイ、ニザダイ、メジナ、セミエビ、タカサゴ、マツバギンポ、セダカスズメダイ、ニシキベラ

オニカサゴ、イサキ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、ヒトデヤドリエビ、クマノミyg、キンメモドキ、スカシテンジクダイ、ビシャモンエビ、

クロホシフエダイ、テングダイ、ヤッコエイ、ミアミラウミウシyg、ニシキウミウシ、コケギンポ、イラ、イソコンペイトウガニ

キビナゴ、オオモンハタ、ピカチュウ、ベラギンポ、クチナシイロウミウシ、ハタタテハゼ、ジョーフィッシュ

ハクテンカダギyg、ツバメウオ、カンパチ、ネンブツダイ、スジガイ、キンチャクダイyg、モンハナシャコ、ツマジロオコゼyg、ヨソギ、ヒョウモンウミウシ、イシヨウジ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミツボシクロスズメダイyg, ツバメウオ, ツマジロオコゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, アンドの鼻, 北の根