串本のダイビングポイント / 浅地

ゆらゆら~

台風の影響が・・。

昨日に比べ、うねりが上がってる!!
そんなのお構いなし!!船が出せるとなれば潜りに行くしかない!!

前半は外洋に行ってきました。
まさかのキンメモドキちょこっと・・・。
うねりで持ってかれたのかも!その代わりハナミノカサゴ大量!

後半は近場でダイビング。
まだ写真は撮れるぐらいですが、それでも揺れ揺れ。
これ以上、上がらないでおくれよ~~~~。

そんな今日の写真は日野さんからお借りしました。
キボキヌハダウミウシ こんなウミウシまで近場に!!

イロカエルアンコウ 長い事居ます

ジョーフィッシュ めっちゃ威嚇してました。

写真4点:日野さん
有難うございました。

なんとか明日を乗り切れれば少しは落ち着くかな。
やってくれたなぁ~アンピル!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、スジアラ、キンギョハナダイ、ソラススメダイ、オオモンカエルアンコウ、ムツ、ミナミハタンポ、イセエビ、カグヤヒメウミウシ、タカサゴ、メジナ

キンメモドキ、カモハラギンポ、アラリウミウシ、マアジ、クロホシイシモチ、ヒレナガカンパチ

タテヒダイボウミウシ、テングダイ、ハナイカ、イサキ、イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、ガラスハゼyg、ワモンダコ、コケギンポ、クマノミ&卵

クロウミウマ、イガグリウミウシ、トゲトサカテッポウエビ(抱卵)、ニラミギンポ、ヤハズアナエビ、アカホシカクレエビ、

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, キイボキヌハダウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

外洋ネタ

夏の海に!!

ここ最近、天気が絶好調!!
串本にも夏がやってきました(^^)
もちろん、海の中も夏の雰囲気に!!

外洋は魚影が濃くなりつつあり、今日みたいな天候&コンディションなら
ワイドの方でも楽しめること間違いなし!
また、マクロも豊富で外洋ならではの生物があちこちに!

あとは透明度がもう少し回復してくれたら言う事無しです。

そんな今日の写真はご夫婦の方からお借りしました。
クダゴンベ 今となっては二の根でしか見られない

アカゲカムリ 似たような環境を探せばあちこちに

キホシスズメダイ この魚と一緒にキンギョハナダイなども群れ群れ

レンゲウミウシ ペアで産卵中

写真4点:大城戸さんご夫婦
有難うございました。

明日も良い天気&海になりそうです。
このままの状態がずっと続いてて欲しいな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イサキの群れ、スジアラ、マツバギンポ、クビナシアケウス、タマオウギガニ、テングダイ、ハナオトメウミウシ、シラコダイ、キイボキヌハダウミウシ、イセエビ

スジハナダイ、アカゲカムリ、キンギョハナダイ、サクラダイ、セミエビ、タテジマヘビギンポ、セミエビ、クダゴンベ、レンゲウミウミウシ、ヘラヤガラ、トラウツボ、

キビナゴ&カンパチ、イラ、コケギンポ、イシガキダイ、イシダイ、ミナミハコフグyg、クマノミ&卵

串本の生きもの

クダゴンベ, キホシスズメダイ, アカゲカムリ, レンゲウミウシ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, 二の根, イスズミ礁

Cuttlefish!!

CuttleFishっていう単語が今日の収穫〜〜。

今日は、海外の方がご来店され、インターナショナルなシーマンズクラブでした。
海外の方はどちらかと言うと、大きい物がお好きなイメージだったのですが、今日の方はマクロが大好き♪

僕もマクロ好きなので、一緒になって探しまくり楽しく潜ってきました〜〜。
そんなマクロ好きなゲストさんがなんとハナイカを発見!!!

潜る前はアカホシカクレエビが見たいってリクエストしてくださっていたのに、いざ見つけて呼んでみると、ハナイカに夢中・・・笑

やっぱりレアで派手なハナイカにエビが勝つことはできなかった様です・・・。
そのハナイカを英語でなんて言うのって会話がお昼休みにあり、みんなでちょっと勉強。

イカ=Squidが一般的ですが、ハナイカの様なコウイカ科はCuttlefishと英語では言うそうです(驚)イカなのにFishが付くなんてビックリでした〜〜。他にも英語圏のハンドシグナルなど色々と教えてもらいました〜〜。

ハナイカに負けたアカホシカクレエビについては、新しい卵が体の中にあり、さらにお腹に卵を抱えている事が凄い!!!と仰っていて、最終便もめっちゃ撮ってくれていました。

ちなみにアカホシカクレエビの英名を聞かれたのですが、全然分からず・・・どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてくださ〜〜い!!!

他にもコケギンポやウミウシなど串本らしい生き物を観察してきました!!!!

こんな感じで、英語の新しい引き出しが一気に増えた1日でした〜〜。
いや〜〜新たな発見楽しかった〜〜。

違う文化圏の言葉などを知るって楽しいですね〜〜。
そんなインターナショナルな1日となりました〜〜。

明日も引き続きいい天気の予報。
これはガッツリと潜らねば!!!今年は猛暑となっていますので、
涼みに海へ遊びに来てくださいね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:23〜25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオブダイ(産卵行動)、クエ、ハナオトメウミウシ、セダカスズメダイ(保育)、キンギョハナダイの群れ、ツバクロエイ、ソラスズメダイの群れ、キンメモドキの群れ、ヒレナガカンパチ、マアジの群れ、コケギンポ、アカホシカクレエビ(抱卵)、イセエビ、ヒロウミウシ、クロスジギンポ(卵守る)、クマノミ(卵)、ジョーフィッシュ、アオサハギyg(魂)、ハナイカ、イロカエルアンコウ、サキシマミノウミウシ、ヒョウモンウミウシ、クロウミウマ、イワアナコケギンポ、コケギンポ、キイボキヌハダウミウシ

串本の生きもの

アカホシカクレエビ, コケギンポ, ハナイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

3連休終了〜〜。

天気にも恵まれた3日間でした〜〜。

今日で7月の3連休が終了!!
最終日に向かうにつれて水温も高くなっていき、天気は最高♪

絶好のダイビング日和となった3日間という証拠に・・・今日は、会うゲストさん達に「黒っ!!!」「焦げてる」なんて言われる程3日間で真っ黒になりました〜〜笑

夏が終わる頃には影のように黒くなっているかも。
そんな最終日の海では、朝一でm級のカンパチに遭遇!!!
残念ながら写真は撮れませんでしたが、最高のスタートとなりました〜〜。

マクロネタはウミウシがまだまだ豊富。
レアなウミウシがたくさん!!夏にウミウシがこんなにたくさん見られる年も少ないかな〜〜。

ハナサキコヤナギウミウシです。ゲストさんがご自身で見つけてくださっていました。大きさは5っmほどだったそうです。見つけたゲストさん凄いです!!

そして、珍しいといえばこちらも。

メクシクロミスマリエイと言われていたウミウシ。最近出版されたウミウシ図鑑によると、レンゲウミウシになった様です。長い名前書かなくて良くなったし、覚えやすくなりました〜〜。

ウミウシ以外にもエビカニも色々と。
アシボソベニサンゴガニというカニもいました。
クダヤギという生えものに住んでいるカニです。

下にももう1匹いて狭い中で寄り添っていました〜〜。

最終便には、夏を感じさせてくれるミナミハコフグygも登場!!
大きさ的に冬を越した様です。

他にもクマノミの赤ちゃんが登場していたりといよいよ海の中も盛り上がってきました〜〜。
明日は平日ですが、まだまだたくさんのゲスト様がお越しくださる予定です。

いよいよ水温が上がり、ダイビングシーズンが本格始動となっていきます!!!
明日もガッツリと楽しむぞ〜〜〜。

本日のお写真は宮崎さんご夫妻にお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:23〜25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ナガサキスズメダイ、ヒメイソギンチャクエビ、キタマクラ、サクラダイyg、ニシキウミウシyg、ツバクロエイ、リュウモンイロウミウシ、クロホシイシモチ、ハナミノカサゴ、ゾウゲイロウミウシ、センテンイロウミウシ、コケギンポ、イセエビ、ハナイカ、クエ、ピカチュウyg、ジョーフィッシュ、オオガラスハゼ、コケギンポ、イロカエルアンコウ、テングダイ、ミナミハコフグyg、ヨセナミウミウシ、カンパチ(特大)、セダカスズメダイ(卵守る)、ハナオトメウミウシ(交接)、ハナサキコヤナギウミウシ、クマノミBaby、レンゲウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、アシボソベニサンゴガニ、キンメモドキの群れ、ミスジスズメダイyg

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, レンゲウミウシ, ハナサキコヤナギウミウシ, アシボソベニサンゴガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根, サンビラ, 中黒礁

25℃キター!

最終便でキレイな潮が入りました~!

今日もべた凪ぎ快晴!ピーカンの真夏日になりました!!!
灼熱のお天気のお陰で低水温もなんのその(^^)
ウエットの皆さんもすっかり快適そうでした。

午前中は浅地へ2ダイブ! ハナダイ求愛しまくり。
各所で卵を守るスズメダイ、根の上にはギンポがたくさん。
深場ではメーターオーバーのカンパチが出たりと、海中も夏っぽくなってきました。

近場のエリアも子育て生物盛り沢山で、あちこち賑やかに。
また新たな生物も多くなってきました。

さて、写真の方は加藤さんにお借りした4点です。

まずは子育て中のジョーフィッシュ。少し慣れてきてサービス満点でした。

お次はセミエビ。外洋エリアでは抱卵しているエビが多数見られます。

そして今日は珍しいコブセミエビの子供に遭遇。とてもレアです。

最後はアカホシカクレエビ。体内とお腹の卵が透けてよく見えます。

とうわけで、加藤さんどうもありがとうございました。

最終便では水底まで25℃の水が入りました~!
透視度もグッと上がっていい感じになりそうな予感です。
明日以降の海が楽しみですね~!!(^^)

さて、明日も引き続きお天気最高の予報です♪
連休最終日も外洋、近場に分かれてがっつり潜ります!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、ハマチの群れ、クエ、スジアラ、アオブダイ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、イセエビ、セミエビ、ゾウリエビ、セダカスズメダイ抱卵、タカサゴの群れ

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ(抱卵)、クロウミウマ、ジャパニーズピグミーシーホース、サビウライロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、イワアナコケギンポ

クマノミ(卵)コブセミエビyg、ビシャモンエビ、スルガリュウグウウミウシyg、イロカエルアンコウ、アオサハギyg、アザハタ、ゴイシウミヘビ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, セミエビ, コブセミエビ, アカホシカクレエビ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

3連休最高のスタートです。

今日から3連休、天気にも恵まれて最高です♪

今日から3連休。
毎年台風が心配な季節ですが・・・、今年は最高のコンディションでのスタートでした!!

明日以降もいいコンディションが続いて欲しいな〜〜。
今日は水温も22度台まで上昇し快適にダイビングができました。

今日も中心はマクロで。

まだまだウミウシが多く、今日はゾウゲイロウミウシやミアミラウミウシなど綺麗なウミウシがたくさん!!

そして、最近数が増えてきたマルタマオウギガニ。

ソフトコーラルの幹に穴を開けてひっそりと身を潜めています。
今日の個体はすっと出てきてくれました〜〜。

最後には、先月まで産卵シーンを楽しませてくれたアオリイカの最後の姿を。

どうやらメスのようで、産卵を終えて使命を果たした・・・のかな??
儚い瞬間に遭遇しました。

儚いシーンもあれば新たな命の誕生もこれからあります。
クマノミの産卵やスズメダイの求愛など、これから新たに生まれた命が増えて来る季節でもあります。

このムチカラマツエビは5mmほど。赤ちゃんエビがたくさん誕生しているようです。

明日は、連休中日でゲストさんもたくさんお越しいただきます♪
明日も楽しく潜るぞ〜〜。

本日のお写真は「1mの中性浮力」さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:22〜25℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クビナシアケウス、キンギョハナダイの群れ、マルタマオウギガニ、ヒロウミウシ、ムチカラマツエビyg、イソカサゴ&ウミシダ、クマノミ(卵)、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、キイボキヌハダウミウシ、クマノミ(卵)、オニヒトデ、アオリイカ(ご臨終)、クロウミウマ、イガグリウミウシ、カモハラギンポ、ボブサンウミウシ、イサキの群れ、ヒメイソギンチャクエビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, アオリイカ, マルタマオウギガニ, ムチカラマツエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根, 浅地

なんと!?

目の覚める1日でした〜〜。

今日で6月も終了。
これからシーズンが本格的に始まりますね〜〜。
近畿地方も梅雨明けしたとの情報もあります。

これからいい天気が続くといいなあ〜〜。

海の中はというと、透明度は最高♪
15m以上は見えていました〜〜。

ただし・・・・・・・

水温が表面23度、水底は18度・・・・。
温度差が5度以上・・・驚

目を冷ますにはピッタリの1本目でした〜〜笑

その水温もあってか、サービス満点だったジョーフィッシュのお父さんも今日はご機嫌斜め??

う〜〜ん・・・いつ卵を外に出そうかな・・・って考えているような表情です。
それでも優しいお父さんは、たま〜〜に卵を見せてくれました。

卵にもしっかりと目ができてきています。

そして、定番の生態ネタ以外にまたまた登場のレア個体が!!!

不定期で出没するハナイカですが、今日は登場しました〜〜。
出没範囲が広いので、探すのが大変な強敵です。

明日も出会えたらいいなあ〜〜。

最後は、ビシャモンエビにベッタリと張り付いて、狭い所からビシャモンエビの目をバッチリと捉えてくださいました〜〜。

ネジレカラマツでは必ず撮ってしまうアングルですね〜〜。
明日はたくさんのゲスト様にお越しいただきます。

明日もガッツリと潜るぞ〜〜。
水温戻ってきてくれ〜〜っと期待して明日に備えます。

本日のお写真は斎藤さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜27℃
  • 水温:18〜23℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

コブセミエビ、キビナゴの群れ、シラコダイ、ヒレナガカンパチ、シテンヤッコ、ミカドウミウシ、スジアラ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クロウミウマ、ジョーフィッシュ、(口内哺育)、アザハタ、ヒョウモンウミウシ、アナハゼ、クマノミ(卵)、イロカエルアンコウ、コケギンポ、ビシャモンエビ、アラリウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、ソラスズメダイの群れ、

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ビシャモンエビ, ハナイカ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, 浅地

活性復活!!!

台風6号が発生していますが、今の所影響なしです。

今日から週末。
台風6号の影響が気になっていましたが、今日現在は影響はありませんでした。

うねりもそれほどなく、快適に遊ぶことができました。

そんな今日は外洋へも午前中2本行って来ました。
外洋では、スジタテガミカエルウオなどマクロの生き物も水温の上昇と共に、復活傾向。

卵の保育シーンも多く見られそうです。

そして、毛が逆立っているミナミクモガニ。

オシャレさんなのでしょうか。
もう少し成長するとスーパーサイヤ人みたいになります。

他にも、キイボキヌハダウミウシなど、マクロが盛りだくさんの1日でした〜〜。

明日もまだ潜れそう。
このまま潜れますように〜〜。

本日のお写真は松竜さんにお借りました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、オオモンカエルアンコウ、イセエビ、スジタテガミカエルウオ、キンギョハナダイの群れ、イボイソバナガニ、イソギンポ、マツバギンポ、カワハギ(卵)、アオリイカ(卵)、ゾウゲイロウミウシ、イロカエルアンコウ、キイボキヌハダウミウシ、ジャパニーズピグミーシーホース、ゴイシウミヘビ、ビシャモンエビ、クロウミウマ、アカホシカクレエビ、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

キイボキヌハダウミウシ, スジタテガミカエルウオ, ミナミクモガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, イスズミ礁, 島廻り

やっぱりスゴイ。浅地。

今日も浅地にエントリーできました。

今日もスッキリと晴れ渡り、抜群のダイビング日和になりました。

午前中はリクエストの浅地へ運よくエントリー出来ました。昨日に続きメータークラスのカンパチやキビナゴの群れ、タカサゴやハナダイの群れなど、相変わらずの魚影の濃さ(^^) さすが浅地ですね~。

カエルアンコウやギンポ類などなど、マクロもあれこれ出現して内容も濃い目の楽しい1ダイブでした。

こちらは浅地のとある場所のイボヤギの群生。
今日はポリプ6分咲きといったところでした。

そして午後はアオリイカの産卵観察へ。

当たっているグラスワールドでは、正午でも3ペアが産卵に来ていました。

産卵前のペア。

そして産卵直前の瞬間です。

アオリイカはまだまだ産卵が続きそうですよ。

周囲では、ジョーフィッシュの口内抱卵やナガサキスズメダイの産卵も確認。
あちこちで子育てが始まっています。今後も楽しみですね~。

という訳で、本日の写真は奥島さんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、クエ、スジアラ、ヒレナガカンパチ、タカベ群れ、スジタテガミカエルウオ、マツバギンポ、イソギンポ(抱卵)、キンギョハナダイ群れ、アオブダイ(産卵行動)、セダカスズメダイ(産卵)

アオリイカ(産卵)、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ナガサキスズメダイ(産卵)、カゴカキダイ群れ、カワハギ(ケンカ)、アオサハギ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地

また出た!!!

天候に恵まれた2日間でした〜〜。

今週末は天候にも恵まれ、絶好のダイビング日和でした〜〜。
昨日よりも透明度が上昇!!

15m程まで回復し、水温も21〜22℃に♪
ウエットダイバーの数も増えてきています。

このまま水温が維持しますように〜〜。

今日もアオリイカは引き続きの大産卵。
水温の上昇と共にスイッチが入った様子です。

そして、イカといえばこいつがまたまた登場!!!

今年は多いようです!!ずっと居ついてくれたらいいのにな〜〜。
初めて見るゲストさんがいらっしゃったので、見られてラッキー。
教えてくださったイントラの方に感謝です!!!!

そして、ジョーフィッシュの口内哺育も1個体は割と卵を見せてくれるようになりました。ただ、今日は残念ながら不機嫌だった模様・・・。

蓋を開けると、すぐに蓋をしようと周りの石を物色。
そして、閉店〜〜笑

他にもイロカエルアンコウや極小のウミウシなどなど、アオリイカなどのワイド・マクロ共にバランスよく遊んできました〜〜。

透明度・水温が上がってきて、ワイドも楽しめるようになってきて
見所がシーズンインに向けて増えています。

生態シーンも楽しくなってきますので、見所たくさんの串本へ是非遊びにきてくださいね〜〜。

本日のお写真は高橋さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜24℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、ヒレナガカンパチ、マダラエイ、メジナの群れ、ニザダイの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クエ、ツマグロハタンポ、オオモンカエルアンコウyg、タカサゴの群れ、カナメイロウミウシ、マツカサウオyg、コケギンポ、ハナガサクラゲ、イロカエルアンコウ、アオリイカ(大産卵)、コモンウミウシ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、ハナイカ、ジャパニーズピグミーシーホース、シラユキモドキ、キャラメルウミウシ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, イロカエルアンコウ, ハナイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, 浅地