海のフォトギャラリー

台風通過中??

午後から荒れ模様の天気に・・・。

突如できた台風20号。移動スピードが早く、あっという間に今日の夜中に上陸するかもって予報に・・・・。

今日の最終便も強い雨&風で台風らしくなってきました。
明日は朝の時点でクローズ確定。

今日は風と雨は強いものの、うねりもなく快適な海だったのにな〜〜。
今日の夜には一気に抜けていくようなので、大きな影響はないと思いますが、
マクロ生物達の安否が気になります・・・汗

今日はジャパピグことハチジョウタツが大当たり!!!!
最終便には、今まで見ていた個体に加えて、もう2個体発見!!!

小宇宙の中にいる感じで幻想的〜〜♪
この個体はめっちゃ泳ぎ回るやんちゃな個体・・・。汗
それやんちゃな子をバッチリと撮ってくださいました。

その後には、カエルアマダイを観察。

日に日にダイバーへの恐怖心がなくなっている気がします。
よくこれだけ出続けて襲われないよな〜〜。覇気で周りに魚がこないようにしてたりして(^^;)

ハチジョウタツ同様、今年多いといえば、このエビも今年はとても多い気がします。

今日はこの生えものに大きさ1cmから3cmまで、総数30匹位はいたんじゃないかな??この生えものでは、大集会が繰り広げられている様子でした!!!

最後にご紹介するのは、こちら。
ちょっと雰囲気が出ていい感じ〜〜。

普通にとると、背中の甲羅のゴミが気になるのですが、この撮り方をしたら、ゴミも気にならないかも〜〜。幻想的な感じでいいですね〜〜。

他にも極小ウミウシをはじめ、各種マクロ生物は賑やかです♪

本日のお写真はSさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

さて、明日はどれだけ海が荒れるのかな??生き物的にも、今後の動きとしても気になるところです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

クロホシイシモチygの群れ、ヨコシマエビ、タレクチウミタケハゼ、セボシウミタケハゼ、アシビロサンゴヤドリガニ、アライソコケギンポ、カチュウヨコエビ、カゲロウカクレエビ、アカスジカクレエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、クロホシイシモチygの群れ、ヒトデヤドリエビ、コトヒメウミウシyg、アカホシカクレエビ、ハチジョウタツ、コミドリリュウグウウミウシyg、ヒトデヤドリエビ、カエルアマダイ、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

9月のフォトギャラリー

ザトウクジラ出現!ビックリな1か月でした!

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。
今回は2019年9月のフォトギャラリーです。

2019年9月は、生物層も数もピークを迎えるなか、マンタが目撃されたほか、なんとザトウクジラも出現! ビックリ過ぎる1か月でした。

串本のダイビングポイント

住崎

シャワーいらないかも!?

昨日ほどではないですが、大雨の1日・・・。

今日から週末。昨日の雨の影響で港の中はカフェオレのような水色に・・・。
さらに、1日通して強い通り雨が断続敵的に続く悩ましい天気の1日でした。

ボートポイントもさぞかし濁っているんだろうな・・・って思ったら意外と綺麗!!朝一は住崎エリア周辺だけ水が綺麗。神ががった力が働いたのでしょうか。

そんなラッキーも重なり、今日はストレスなくファンダイビング〜〜。

今日もなんとなく昨日までの流れを引きづり、マクロ時々マイクロな生き物を観察して遊んできました。

最初は綺麗なところにいるアカスジカクレエビ。

クダヤギの色彩がとても綺麗ですね〜。このクダヤギにはなぜか多数のアカスジカクレエビが。優良物件のようです(^^)

そして、次はブサカワ系(?)。数々の台風を乗り越えたオオモンカエルアンコウ。以前はygを付けていたのですが、もうygは付けにくいサイズに成長してきました!!

ヤングアダルトって感じかなあ??それにしても同じ個体だとすれば元々オレンジ色していたとは思えない・・・(ーー;)
しかもなぜか周囲から浮いている色に・・・不思議な変化です。

この下には、可愛い系の生き物もずっと暮らしています。
目がクリクリってしてて可愛いアライソコケギンポ。

コケギンポって表情豊かで可愛い〜〜♪
人気の被写体です(^^)

そして、最終便が色々ありました・・・笑
最初に、珍しい魚と思っていたこいつを観察。

大きさ1cmほどで全然近づけないので、はじめは噂の「クレナイニセスズメ」!?って思ったのですが、尻尾の模様が違う・・・。

そして、色などが図鑑と違うなど色々あり「ジャパシゲダイ」という新種の命名候補まで登場しちゃう紛糾ぶりをログ付けで繰り広げましたが、結果はなんとハナゴイの幼魚・・・(^^;)笑
せっかくゲストさんにカメラ借りたのに〜〜。

一気に普通種に格下げです・・・・。ただ、ハナゴイも最近は姿はレアなので、
例年よりはレア度アップかな〜〜??

もう一つの珍事はジャパピグ。
最近見つかる時と見つからない時の差が激しく、今日はスランプの日。

5分探しても見つからず、もう意地になり探していると、どこからともなく泳いできた・・・。もっと早く泳いできてよ〜〜って思っていたのですが、その泳ぎが止まらない・・・。

止まらないので、目が離せずにゲストさんとジャパピグを交互に観察。
うちのチーム全員ジャパピグに振り回されて終わった1ダイブでした笑

明日は海も終日穏やかな予報。
久々外洋へトライしてみます♪

本日のお写真は佐々木さん&ジャパシゲダイさんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:19〜24℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アカスジカクレエビ、テングダイ、スルガリュウグウミウシ、イソコンペイトウガニ、コミドリリュウグウウミウシ、イソギンチャクエビ、シロミノウミウシ、ハモポントニア・フンジコーラ、ガラスハゼ、サメジマオトメウミウシ、コトヒメウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ミアミラウミウシ、アライソコケギンポ、アカオビマツカサウミウシ、ハナゴイyg、ハチジョウタツ、カエルアマダイ、コマチガニ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウ, ハチジョウタツ, ハナゴイ, アカスジカクレエビ, アライソコケギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ワイド観覧&マクロ撮影

水中の活性高いです(^^)

台風の影響がなかなか取れない海ですが、最終便には、表層がやや蒼くなってきて
回復の兆しがちょっとだけ感じられました。

下の方は、まだ回復していませんが、その濁りが魚の活性を高めているようです♪
朝一はキビナゴにナンヨウカイワリやヒレナガカンパチ、ツバスなどがアタックをかけていてお祭り騒ぎ〜〜〜。

周囲が全てキビナゴに!!!!朝から興奮するダイビングとなりました〜〜。
思わず全員で見入ってしまい、写真がないのが残念ですが、しばらくは見られるかも!?

という事で今日も写真はマクロ中心でお送りします!!
今日は綺麗なシチュエーションや面白い写真、生態写真とバリエーション豊かに。

最初は綺麗なシチュエーションのマクロ写真からご紹介。

昨日はポリプを閉じていたのに、今日は全開♪
やっぱり朝夕など水中がやや暗い時がいいんですかね??

そして、綺麗な白い背景にいるサラサウミウシ。

トコブシなど裏がメタリックの貝殻もいるので、貝によって様々な表情をとる事ができますよ〜〜。色々試してみる価値はあるかな??

そして、次は顔に見える面白い写真。

二次鰓の下の方にご注目ください。なんか人の顔?蚊?なんか顔に見えませんか??タトゥみたいで面白いです。

最後は、生態シーン。
ホラガイの捕食です。

今日は食べ終わりでの遭遇でしたが、食べきれずにフリーズしていました笑

捕食って繋がりで言えばこれもそう見えるかな??
(結構むりくりですが^^;)

オオモンカエルアンコウのあくび。
食べる瞬間とか撮ってみたいな〜〜って思います。ただ食べるスピードは魚類最速と言われているので、奇跡に近いレベルかな・・・。

さて、明日からはやや雨模様。
ですが、雨まじりの天気の時は海が穏やかな日が多いんです。しばらく穏やかな海況で潜れそうです。

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キビナゴの大群、ナンヨウカイワリの群れ、ツバス、ヒレナガカンパチ、カゲロウカクレエビ、ワレカラ、アカスジカクレエビ、イソコンペイトウガニ、セボシウミタケハゼ、オオモンカエルアンコウ、コケギンポ、アライソコケギンポ、ハタタテハゼ、カゴカキダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ホラガイ(捕食)、クマノミyg、テングダイ、クロホシフエダイ、オルトマンワラエビ、スジハナダイyg、コミドリリュウグウウミウシyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キイロウミウシ, サラサウミウシ, ホラガイ(捕食), アカスジカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

いつになるやら・・・

台風の影響いまだ取れず・・・。

台風が過ぎ去り海は落ち着いてきましたが、透明度が今一つ。
水温や天気が快適でいいだけにあと一歩が恋しい状態です。

という事で今日は近場エリアでマクロなダイビングをしてきました。
最初は、最近毎回紹介している知識更新をしたこちら。

呪文のような名前の「ハモポントニア・フンジコーラ」(旧ヒメイソギンチャクエビ)です。日本名で言うと、ヒメイソギンチャクエビ属の一種。
The ヒメイソギンチャクエビは串本に果たしているのだろうか??気になります。

今日は、珍しくエビを多く紹介させていただきました。
次もエビです。透明で擬態上手のイソバナカクレエビ。

よ〜〜く見ると後ろにもう1匹。ここだけで3匹以上は暮らしているようです。
優良物件なのかな〜〜〜??「うまく隠れているエビ」のリクエストがあったので、自然とエビへ目が行った1日でした〜〜。

そして、今日はこいつに振り回されました・・・。こちらもリクエストをいただいたハチジョウタツ。

がしかし・・・ここ最近100%の確率で見れていた子がなんと行方不明・・・。
なんで今日に限って・・・・朝一は不発・・・修行がまだまだ必要です・・・・。

ただ、今日はポイントの運用の関係でリベンジのチャンスが♪
2回目はさすがに外せない・・・ドキドキしながらいきましたが、なんとか会う事ができました〜〜(^^)セーフ!!!

最後は安定のカエルアマダイ。
ゲストさんが瓦礫を咥える姿が撮りたいとの事で、格闘・・・。
最後には、どことなく心が通じ合っているような感じになっていて思わず笑っちゃいました(^^)

この子はとても愛想がよく、そして粘り強い。
台風にも負けずにどんどん成長中です(^^)

このまま長期滞在でお願いしたい子ですね〜〜。

と今日は、マクロ祭りで遊んできました〜〜。
明日も3本予定。そろそろ台風で飛ばされてきた珍キャラ見つからないかな〜〜??

本日のお写真は、ACOさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カエルアマダイ、カグヤヒメウミウシyg、キカモヨウウミウシ、ミドリリュウグウウミウシ、キンメモドキの群れ、アザハタ、ニラミギンポ(黄色)、ミナミハコフグyg、イソバナカクレエビ、ハチジョウタツ、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、オオモンカエルアンコウ、コケギンポ、アライソコケギンポ、ハモポントニア・フンジコーラ、ヒラムシの仲間

串本の生きもの

ハチジョウタツ, イソバナカクレエビ, カエルアマダイ, ハモポントニア・フンジコーラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

透明度最高〜〜♪

昨日に引き続き透明度最高です♪

台風19号の動向が気になりますが、今日のところはまだ穏やか〜〜。
いつもそうですが、台風が接近する予報が出ると透明度がよくなるんです・・・。

なんでこのタイミングなのかな〜〜??
台風来ない時に綺麗になってくれたらいいのに〜〜。

という事で、今日はワイドメインで遊んできました〜〜。

最初は、久々に入った中黒礁へ。
イシモチのボリュームはまだこれからって感じですが、透明度は抜群♪

上を見たら船も空もくっきり見えていました〜〜。
いや〜〜ホントなんで今のタイミング!?って感じです(ーー;)

2本目は回遊魚やアザハタなどこれまたワイド主体で〜〜。

キビナゴが群れていて、たま〜〜にツバスの大群が登場!!
一度これをみたゲストさんは大体の方が上しか見なくなります笑

今年1年中いてくれるテングダイも水が綺麗だと写真もみんな撮ってくれます。
先月の水だとあまり撮ってくれなかったのですが、・・・(^^;)
やっぱり綺麗な水だとワイドな視点になりますよね〜〜。

もちろんマクロも各種幼魚をはじめ、ウミウシなど色々いますよ〜〜。

今日は1mmのシロイバラウミウシを見てきました!!

このウミウシ春先と秋口に多い気がするな。
そろそろウミウシシーズンも到来です(^^)

台風の動きもゆっくりなので、明日もまだ潜れそうかな??
うねりがいつ届くのか・・・・もうドキドキです・・・。

本日の写真はスタッフのストック写真を掲載してお送りしました。

最後に・・・。今週の「串本・古座ガイド」を僕が担当しております。
お時間ある時に、ぜひご覧ください。(リンクはお知らせの中にあります)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、イサキの群れ、ハナアナゴ、ヨスジフエダイyg、イタチウオ、ニザダイの群れ、ミナミハコフグyg、サラサウミウシ、アオリイカygの群れ、クロホシフエダイの群れ、アオウミガメ、テングダイ、アザハタ、カマスygの群れ、タテジマキンチャクダイyg、セボシウミタケハゼ、アカゲカムリ、カエルアマダイ、ツバスの群れ、キビナゴの群れ、ヒレナガカンパチyg、ナマコマルガザミ、ニシキオオメワラスボ、シロイバラウミウシ、タレクチウミタケハゼ、アシビロサンゴヤドリガニ

串本の生きもの

テングダイ, クロホシイシモチの群れ, シロイバラウミウシ, ツバスの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 中黒礁

うねり届いちゃった・・・。

台風の影響が届いています・・・。

ここ最近毎週のように台風の影響に悩まされていますが・・・
今日も台風が届いてしまいました・・・。

昨日よりも意外と水は悪くなっていませんでしたが、うねりのうねりの影響がやや強く写真を撮るのが時折しんどい時も・・・。

うねりに耐えてくれている生き物達もいますが、その生き物のうねり対策を垣間見ました!!

ウミウシカクレエビのうねり対策は、ウミウシの裏側にすっぽりと隠れる事。
ハサミで器用にウミウシの体と岩の際をめくって裏側に。
ウミウシとっては迷惑ですが、エビからしたら鉄壁の防空壕です♪

ほんとは二次鰓とのセット撮りたかったのにな〜〜。
うねりが収まるまでいてくれますように〜〜。

一方でうねりに強いギンポ系はいつも通り穴から顔を覗かせていました。
貝殻から顔を出すニジギンポ。

後ろの石灰層がいい雰囲気です♪
薄ピンクの石灰層がある場所は写真に撮るといい感じになります(^^)

最後は、うねりを受けやすいところにいるにも関わらず、台風を2つ超えた強靭なメンタルの持ち主。

眼上皮弁を揺らしながらも動じる事なくいました!!!
というかむしろうねりを利用して餌を探しているみたい笑
タフなやつです。

上から見るとうねりは減っているように見えますが、入ってみたら意外とって事も??明日はどうなるか出たとこ勝負です。

うねり収まりますように〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:24〜27℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:5〜8m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

コケギンポ, ウミウシカクレエビ, ニジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎

最近ツイてる〜〜♪

今日は朝から終わりまでツイていました〜〜(^^)

週末のクジラブームに湧く串本エリア。
残念ながら連日見られる事はなく、どこかへ行ってしまったようです。
ただ、クジラがいなくても、今の串本の海はアツい!!!!

朝一は回遊魚&大物に遭遇!!!!ヒレナガカンパチからハマチ、そしてキビナゴの群れなど終始魚影が濃く、さらに、移動した先ではマダラトビエイが登場!!!!しかも1回去った後に戻ってきてくれる大サービス付き〜〜。

外洋らしい海を体感してきました〜〜♪
最近マダラトビエイよく会うな〜〜(^^)そのうち黒潮に乗って珍客が再びくるかもしれません(^^)

ワイドを堪能した後は、今年増え始めたキンチャクガニも発見!!

ワイドにマクロにお腹いっぱいな外洋1ダイブでした〜〜♪

2本目からは近場でのんびり〜〜。

ようやく、本来の串本の海が戻って来たようで、久々にタテジマキンチャクダイの成魚がいたり、ソメワケヤッコygがいたりと、カラフルな魚が増えてきています!!

最終便では、レアな生き物がトントンっと登場!!
台風で飛んでいってしまったニシキフウライウオですが、また別の場所で発見しました!!!!

ニシキフウライウオの前には、ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシも見つけ、めちゃくちゃツイてる1日とりました〜〜♪

この写真、綺麗な絨毯の上にいるエビって感じで綺麗〜〜。
台風のうねりを耐えて欲しいな〜〜。

ここまで順調すぎたので、クジラも!?って思わず欲が出ちゃいましたが、
そこまでの運はなかったみたい・・・(^^;)欲出すとダメですね〜〜笑

でも、トータルしたら、大物、回遊魚そして、マクロのレア種まで見れてクジラに匹敵する位の楽しさだったと思います!!(ゲストさんもそう思ってくれているはず!!!)

明日以降はやや台風のうねりが届く予報ですが、まだまだ、マクロは撮れる位。
今アツい串本の海にぜひ遊びにきてくださいね〜〜。

本日のお写真はDAIMONさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24〜28℃
  • 水温:26〜27℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

メジナの群れ、イワシの群れ、ヒレナガカンパチ、ハマチ、ビンチョウマグロyg、キビナゴの群れ、タカサゴの群れ、ニザダイの群れ、ハナオトメウミウシ、キンチャクガニ、マダラトビエイ、ナマコマルガザミ、ソメワケヤッコ、クロホシイシモチの群れ、オオモンハタの群れ、コガネミノウミウシ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、ダテハゼ(喧嘩)、タテジマキンチャクダイ、スミゾメミノウミウシ(産卵中)、ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ、シロイバラウミウシyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ガラスハゼ、ニシキフウライウオ、テングダイ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ニシキフウライウオ, マダラトビエイ, ソメワケヤッコyg, ウミウシカクレエビ(ニシキウミウシ)

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, アンドの鼻

ヤバイやつ出ました!!!!!!!!!!!

シーマンズ30年の歴史で初めての出来事です!!

9月最後の週末。
台風の影響が心配されましたが、影響なく、雨もなく晴れて快適なコンディションになりました〜〜♪

9月最後の週末は大事件が!!!!
というか大物が登場!!!!大物といっても超大物の生き物です!!!

1日色々な生き物を見ましたが、今日はもうこの写真しか載せません!!!
だってこんな事もうしばらくなさそうなので!!!!そしてこの生き物以上のインパクトはないので〜〜。

では、その事件の主役をご紹介します!!!

その主役はこれです!!!!
嘘じゃないですよ!!!正真正銘串本の海です。ポイントは住崎!!!


写真提供:TANIMAIさん

なんと串本にザトウクジラが!!!!!しかも1ダイブで2回も遭遇!!!!
大きさはかる〜〜く7m位はあったんじゃないかな???もう船の上は大興奮でした〜〜。

はじめ目に入った時には、一瞬動きが止まっちゃいました(^^;)

人間、予想外の出来事が起こると行動が止まっちゃうんですね〜〜笑
1回目も2回目も思わず見入ってしまいそうになりました〜〜。

写真以外にも、当店のボラバイトスタッフが動画を撮ってくれていたので、そちらも掲載します♪
短い動画ですが、貴重な鯨の泳ぐ姿です!!!

https://www.facebook.com/nankiseamansclub/videos/522573584956547/

動画提供:ノウチくん&たまちゃん

ちょっと前はマンタが出て、イルカも出てそして鯨。

今串本の海域は激アツかも〜〜。
ここからしばらくは気を抜けない日々が続きそうです。

いや〜〜今日は気持ちよく寝られそ〜〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイの群れ、ハタタテハゼ、アライソコケギンポ、オオモンカエルアンコウyg、アオブダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイの群れ、ムチカラマツエビ、テングダイ、ツバメウオ、クロホシフエダイの群れ、アオヤガラ、シンデレラウミウシ、カエルアマダイ、

ザトウクジラ

アザハタ、シラユキモドキyg、アカスジウミタケハゼ、ヒメダテハゼ、ノコギリハギyg、ナマコマルガザミ、モンハナシャコ

串本の生きもの

ザトウクジラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻

アンドオープン♪

今日から10月末までアンドの鼻オープンです!!

ついにアンドの鼻がオープン!!!
期間限定のポイントですが、今回は1ヶ月間潜る事ができます!!

普段ダイバーが入らない海域なので、毎回色々なレア種が見つかるポイント〜〜。
今日は初日でタツノイトコを発見!!!

普段は隠れ上手なのですが、この子はとても下手・・・笑
動きが不自然すぎてすぐに気づけるほど(^^;)
外敵いないのかな??

明日以降もチャンスがあれば積極的にアンドの鼻に潜っていきたいと思います!!!どんな生き物が見つかるかは乞うご期待〜〜。

もちろんアンドの鼻以外のポイントも幼魚などが増えてきて、魚影も濃く楽しいです♪

今日は久々にクロメガネスズメダイygを発見!!!

後ろのサンゴがとても綺麗です♪
サンゴバックの写真色々遊べそう〜〜(^^)

スズメダイを見ている合間では、魂サイズのウミウシがちらほら。
今日はミアミラウミウシygに出会いました!!!

小ささが伝わるようにあえて引き気味で〜〜笑

それ以外にも目にイナズマの走るキリンミノカサゴなどなどフォトダイブにピッタリの被写体たくさん〜〜。

明日からは週末。
まだまだ夏は終わりません!!!明日も楽しむぞ〜〜。

本日のお写真はSSKさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22〜26℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:10〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

カエルアマダイ、アオサハギyg、ミナミハコフグyg、テンクロスジギンポ、アザハタ、ニラミギンポ、ハチジョウタツ、キリンミノカサゴyg、ニシキオオメワラスボ、アザハタ、キンメモドキ、クリアクリーナーシュリンプ、ノコギリハギyg、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモエビ、タツノイトコ、ナガサキスズメダイyg、ミアミラウミウシyg、トラフケボリ、チョウチョウウオの群れ、クロメガネスズメダイyg、モンハナシャコ

串本の生きもの

ミアミラウミウシyg, タツノイトコyg, クロメガネスズメダイyg, キリンミノカサゴyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, イスズミ礁