海のフォトギャラリー

大当たり

強運の持ち主たち!!

昨日のうねりが治まり、風も穏やか!
なので、朝から久々に外洋に行ってきました。

まずは手始めに、2の根にエントリー!
そこでまずはキビナゴの大群からのカンパチ&ツムブリの回遊魚!
しまいには、ネムリブカもちゃっかり撮影(^^♪

エキジット間際には極小のウルマカエルアンコウygにも会えました。

そこから、洋上休憩して今度は浅地にエントリー
入ってすぐに辺り一面のタカサゴの大群とハタタテダイの群れ!
何年前かのアンドの鼻を思い出しちゃいました(^^♪

それと、外洋と言えば毎度おなじみキンチャクガニ!
写真だと分かりにくいですが紅白のボンボンを持っていました。

そして最後は近場でアオリイカの大産卵!!
今年初の大産卵だったので終始興奮しまくりでした!

気付けばこの距離でも平気で産卵しています。

本当に今日1日大当たりでした(^^♪

写真を貸して下さったなっちゃんさん
ありがとうございました!!

これぐらい毎日大当たりだといいのにな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:19℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

コガネスズメダイ、キビナゴ、マダイ、ネムリブカ、イガグリウミウシ、スジアラ、ピカチュウ、シロウミウシ、ウルマカエルアンコウyg

タカサゴ、アオブダイ、カンパチ、ハタタテダイ群れ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、キンチャクガニ、イセエビ

アオリイカ大産卵、カゴカキダイ、カンザシヤドカリ、マダコ、イソバナガニ、イソカサゴ、イソコンペイトウガニ

串本の生きもの

キンチャクガニ, アオリイカ, ウルマカエルアンコウyg, ハタタテダイ, ネムリブカ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 浅地, 二の根

晴天

ぽかぽかな1日でした!

昨日のうねりがまだ残ってましたが
風もなく海自体は穏やかそのものでした。

そんな、本日は晴天な1日でまさにダイビング日和!
水中が寒くても、陸に上がれば丁度いい暖かさで
体温もすぐに回復です!(^^♪

さて、水中の様子はというと
うねりの影響で若干、透明度が下がり気味でしたが
魚も多く、本日もアオリイカ産卵も見れました!3ペア程来ていました。
ケンカシーンも迫力満点!

その他にも汚いオオモンカエルアンコウygや

オオウミウマygも見れました!!

写真提供:山田様
貸して頂きありがとうございました。

やはり、クローズ級の荒れた日の後には色々と流れついていますな!!
これからもどんどん探していきまっせ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、アザハタ、アカシマシラヒゲ、クリアクリーナーシュリンプ、ジョーフィッシュ、ハナゴンベyg、ミカドウミウシ、アオサハギ、マツカサウオyg、キミシグレカクレエビ、キカモヨウウミウシ

アオリイカ、カゴカキダイ、イシダイyg、イソバナガニ、エイラクブカ、イラモツノテッポウエビ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ

キビナゴ、シロタエイロウミウシ、イラ、コケギンポ、ツムブリ、テングダイ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、クエ、オオモンカエルアンコウyg、オオウミウマyg、マダライロウミウシ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アオリイカ, オオウミウマyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

GW最終日

雨の日のメリット、やっぱりありますね。

今日はGW最終日。
あいにくの雨でしたが・・・・雨だからこそのメリットがあります!!

それは・・・・アオリイカ。

残念ながら産卵爆発!!っとまではいきませんでしたが、最終的に2ペアが産卵床に来てくれました〜〜。

アオリイカはやっぱり暗い方がいいのかな〜〜??天気に恵まれないGW最終日ではりましたが、リクエストのアオリイカが見られて一安心でした(^^)

今日はGW最終日の今日といえば・・・・「こどもの日」でもありますよね。
こどもの日といえば鯉のぼり!!

ということで旬なものも取り入れて遊んできました!!

鯉のぼりに向かう道中にはアオウミガメも。

鯉のぼりにカメにいい出会いが続々でした〜〜。

いい出会いといえば、ログ付けの際に伝えられた衝撃の事実も。
本日のゲスト様、マツカサウオをずっと見たかったそうです。

たまたま1本目に紹介させていただいていて、1本目にアオリイカを外したことによって回ったコースが棚ぼたになりました(^^)

良かった〜〜。
結果的に今日はリクエスト全制覇!!

個人的にもいいGWの締めくくりとなりました。
明日からは平日に。

平日ではありますが、もちろん海には潜ります!!
明日からもどんどん潜るぞ〜〜〜〜!!

最後に・・・
下記のお知らせ欄にもある「串本・古座ガイド」。今週は僕が担当しています。


お題は写真にようなうまく隠れている様子などを表す「カモフラージュ」。
ウミウシが2匹写っています。探してみてくださいね!!

そして、ブログもお時間ある時是非ご覧くださいませ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:16〜19℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、アオリイカ、ハナゴンベyg、サガミミノウミウシ、マツカサウオ、キミシグレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、タスジウミシダウバウオ、ヒョウモンウミウシ

アオリイカ(2ペア)、カゴカキダイの群れ、セボシウミタケハゼ、ジョーフィッシュ

ハチジョウタツ、シロタエイロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ハクセンミノウミウシ、水中鯉のぼり、キビナゴの群れ、ナンヨウハギyg、ケラマミノウミウシ、テングダイ、アオウミガメ、ホウライヒメジの群れ、オオモンカエルアンコウyg

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ, マツカサウオ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今日は潜れた〜♪

今日はなんとか午前中2ダイブできました。

GWのピークであったはずの昨日、今日。
天候に泣かされましたが、なんとか今日は午前中2ダイブできました。

ちなみにブログを書いている今は大時化です・・・(〜〜;)
なかなかすんなりとは潜らせてくれないな〜〜。

海の中は・・・・というと・・・・
昨日の時化がものすごかったのか表面が真っ白・・・・

あ〜〜って思って潜降すると・・・下に降りれば10m前後は見えていたので、救われました。

今日はキビナゴの群れが凄く、住崎の浅場のエリアでは一面キビナゴというところも(^^)

これに回遊魚がいれば最高だったのにな〜〜。
キビナゴと鯉のぼりのコラボも狙えそうな感じでした。
(うまくは行きませんでしたが・・・汗)

そして、串本の代表的な存在??になりつつあるイラ君。
今日が初串本というゲスト様と一緒だったのでご挨拶をしてもらいました!!

やっぱ、イラ・カゴカキダイの群れは必須でしょ〜〜。笑

もちろんマクロもご紹介。
口内保育を開始しているジョーフィッシュ。

今日はその子まで行けませんでしたが、他の個体で愛想のいい子もちょくちょく出てきています。

いつもウミウシを載せていたのですが、今日は久々にノーウミウシで(^^;)

明日はやっと海が落ち着く予報。
明日はのんびり潜れるかな〜〜???

今日の写真は過去の写真を使ってのご報告となります。
すみません・・・(><)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12〜19℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

テングダイ、クダゴンベyg、サラサウミウシ、ケラマミノウミウシ、イサキの群れ、コガネミノウミウシ、アナモリチュウコシオリエビ、マツバスズメダイの群れ、カザリイソギンチャクエビ

クエ、ニラミギンポ、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ、キビナゴの群れ、アザハタ、ヒョウモンウミウシ、スミゾメミノウミウシ、イシガキフグ、ハナキンチャクフグyg、アマミスズメダイyg、ハナミノカサゴ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, キビナゴの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

なんとか・・・

大荒れになる前に潜れました〜〜。

今日からGW本番!!って思ったのですが・・・なんと明日から大荒れの予報・・・(+_+)
どうして毎年大型連休になると海が荒れるのでしょうか・・・??

それでも今日はなんとか3本潜り切って来ました!!

今日の一番はこれかな〜〜??

ここ2日間いるレンゲウミウシ!!
ここに餌があるのかな??これからの動向が気になる〜〜。

ウミウシシリーズでいくとサキシマミノウミウシも居てくれました。
大きさもそこそこのサイズで有り難い(^^)

うねりの中でもウミウシ達は懸命に生活しているんですね〜〜。

ウミウシの他には面白い姿勢のこんなシーンも。

めっちゃうねりの中踏ん張っていました笑
なぜこの格好を選んだのか・・・・??

めっちゃ気になります。

他にもコケギンポなどなどマクロネタが豊富な一日でした〜〜♪

すでに強風の串本エリア・・・。
明日は残念ながら大時化決定かな・・・。

明日の海の様子は当店のInstagram内ストーリーズにてUPしたいと思います。

あ〜〜〜GWが〜〜〜(TT)
明後日以降は負けずに潜るぞ〜〜〜〜!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜21℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ビシャモンエビ、コケギンポ、サキシマミノウミウシ、イバラウミウシSP、キヌハダウミウシ、ハチジョウタツ、テングダイ、クロホシフエダイ

サビウライロウミウシ、セスジミノウミウシyg、アカホシカクレエビ(抱卵)、ハモポントニア・フンジコーラ、セボシウミタケハゼ、レンゲウミウシ、アオリイカ(卵)、カゴカキダイの群れ、

ヒトデヤドリエビ、オオモンカエルアンコウyg、キツネベラyg、ケラマミノウミウシyg、ナマコマルガザミ、タカサゴの群れ、アオリイカ(卵)、ハナゴンベyg、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, コケギンポ, レンゲウミウシ, サキシマミノウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

オビテンスモドキyg

真夏の熱帯魚が早くも登場~!

昨日の大雨から一転、今日は一日良い晴れのお天気でした(^^)
水中も雨水の影響は表層だけで、海中は明るく視界良好です。

さて、写真はSAITOさんにお借りした5点です。

まずはすっかり定着中のクマドリカエルアンコウyg

ハチジョウタツもあちこちに登場しています。

お昼寝中のアオウミガメ。最近ここでよく寝てます。

カゴカキダイの群れも少しずつ増えてきてます。

最後はこの時期としてはとても珍しい、オビテンスモドキyg

この冬の高水温の恩恵なのかもしれませんね。
今後も南方種の登場が楽しみです(^^)

というわけで、SAITOさんお写真どうもありがとうございました。

さて、明日からは週末ですが! お天気がちょっと怪しい感じです(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~22℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、サガミミノウミウシ、オオモンカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、クマドリカエルアンコウyg、アオサハギ、ヒョウモンウミウシ、コケギンポ、ハナゴンベyg、キホシスズメダイ(卵)

アオリイカ、カゴカキダイの群れ、スダレチョウチョウウオ、オオモンカエルアンコウyg、ササノハベラyg、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、オオカイカムリ、アマミスズメダイyg、ナマコマルガザミ

マツカサウオyg、アカゲカムリ、コケギンポ、シロタエイロウミウシ、アオウミガメ、ハチジョウタツ(抱卵)、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イラ

串本の生きもの

アオウミガメ, カゴカキダイ, クマドリカエルアンコウ, ハチジョウタツ, オビテンスモドキyg

串本のダイビングポイント

備前

アオリイカ

ついに姿を拝めました!!

今日はあいにくの雨。
海は後半荒れてきましたが、何とか3ダイブできました。

そんな本日、ついにアオリイカの産卵を確認できました!!
しかも結構な数の産卵でした(^^♪
もぉ、興奮しすぎて寒さも忘れ30分も居続けてしまいました!!

他の産卵床でも産卵の姿が見れたらいいのにな~~~。
ということで、本日の写真はアオリイカのオンパレードです。


写真提供:八木さん
がっつり撮って頂きありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ホウライヒメジ、イラ、テングダイ、コケギンポ、シロタエイロウミウシ、アザハタ、クエ、スジアラ、エイラクブカ、オオモンカエルアンコウyg

クマドリカエルアンコウyg、フタイロハナゴイ、サクラダイyg、オオモンカエルアンコウyg、マツカサウオyg、カザリイソギンチャクエビ、キビナゴ

スダレチョウチョウウオ、カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、アオリイカ(産卵)、セボシウミタケハゼ

串本の生きもの

アオリイカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ハッチアウト寸前卵!

今日も透視度良好でした~!!

昨日より更に静かになった今日は、水中もまた一段階良くなりました(^^)
曇天でしたが視界は良好♪ 春濁りはもう終わったと思って良さそうです。
・・・たぶん(^-^;

さて、写真の方は本日もはるなるさんにお借りした4点です。

まずはウミウシカクレエビ。久々のアミハタで遭遇しました。

こちらはマダコ属の一種5、ミミック系のタコで珍種です。

オオカイカムリと思われるカニ。トゲトサカ丸ごと背負ってます。

そしてラストはハッチアウト寸前の卵をくわえたジョーフィッシュ。

ジョーフィッシュは春になってあちこちで見かけるようになりました。
このお父さんの卵は連休中までもつかなぁ~(((^-^;

というわけで、はるなるさん、お写真どうもありがとうございました。

連休初日の明日はあいにくの雨予報ですが、水中は引き続き良さそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:17~20℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

エイラクブカ、アオリイカ(卵)、マツカサウオyg、クマドリカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、コケギンポ、イセエビ、ハナゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ナカソネカニダマシ、テングダイ、キビナゴ群れ

ウミウシカクレエビ(アカオニナマコ)、ケラマハナダイ群れ、マダコ属の一種5、テングチョウチョウウオ、ヒラメ、アオウミガメ、コケギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、シロタエイロウミウシ

アオリイカ(卵)、ブリ群れ、アオスジテンジクダイ、タテジマヤッコ、オトメハゼ、カゴカキダイ群れ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ、アカホシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、オオカイカムリ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ジョーフィッシュ(口内抱卵), オオカイカムリ, マダコ属の一種5

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アミハタ

鯉のぼり

徐々に回復してきました!!

今日は天気も良く、風も穏やか!
そんな日は外洋に行こう!!

台風の影響で今まで潜れなかったので
様子見に、二の根に行ってきました。
若干、うねりが残っていましたが思ってた程濁ってなく
相変わらず魚影も濃かったです(^^♪

2本目からは近場に行ってきました。
近場は、徐々ですが回復してきました!
このまま、ゴールデンウィークに向けてコンディションが整ってくれると良いのに
な(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
コケギンポ 半身出ていたのですが、まさかあんなことをするなんて(笑)

ユウモンガニ ちょっと怖い目をしてますな・・。

シマアジ かなりの時間遊んでくれました!!

そして最後は鯉のぼりです!!本日、設置されました!!
皆さん見に来てね(^^♪

写真提供:はるなるさん
貸して頂きありがとうございました。

明日は何が見れるかな??
楽しみです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キイボキヌハダウミウシ、ピカチュウ、キンギョハナダイ、タカベyg、アカゲカムリ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ

ナマコマルガザミ、ホウライヒメジ、テングダイ、アザハタ、クロホシイシモチ、イラ、ムチカラマツエビ、コケギンポ

コモンフグ、アシビロサンゴヤドリガニ、ハナミノカサゴ、ヒョウモンウミウシ、アオリイカの卵、シマアジ、ユウモンガニ、ソラスズメダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 二の根, 中黒礁

久々の牛祭り〜〜

今日はウミウシメインで遊んできました〜〜。

やっと台風2号のうねりも落ち着き、穏やかな海に戻りました〜〜(^^)
今日は久々にマクロメインで潜りました〜〜。

今日のメインはウミウシ〜〜。
今日面白かったにはこのコンビ。

オオモンカエルアンコウygとサガミミノウミウシ。
なんとオオモンカエルアンコウがサガミミノウミウシを踏んで移動していました(〜〜;)

カエルアンコウは細かい事気にしない質なのかも笑

そして、きれいなこちら。

ホシアカリウミウシです。昨日発見した場所にそのままいてくれました(^^)
しばらくは観察できるかな〜〜???

次は極小のこちら。

青い触覚がキレイです!!!
これも居つてくれるといいなあ〜〜!!

さらにもう1つ。

地味〜〜〜だけどあまり見ないショウジョウウミウシ。
久々に見て嬉しかった〜〜♪

その下には、こんな面白いペアが居たりとか・・・
クマドリカエルアンコウygのあくびを撮ったりとか・・・

マニアックなヨコエビ紹介したりとか・・・

楽しい1日でした〜〜。
明日はイカの産卵を狙おうかな〜〜??

本日のお写真はハルなるさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました!!!

明日も天気はよく潜れる予報です!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12〜18℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、ビシャモンエビ、テントウウミウシyg、ホシアカリウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒオドシユビウミウシ、テングダイ

オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、アオサハギyg、ヒラメ、ショウジョウウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、サガミミノウミウシ

アオリイカ(卵)、ムラサキウミコチョウ(遊泳)、ワライヤドリエビ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、ホムラスベヨコエビ、オオモンカエルアンコウ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, アオサハギyg, マツカサウオyg, テントウウミウシ, ホムラスベヨコエビ, ショウジョウウミウシ, サガミミノウミウシ, ホシアカリウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前