海のフォトギャラリー

2月のフォトギャラリー

例年より高水温だった1ヶ月でした。

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。今回は2020年2月のフォトギャラリーです。

2020年2月は、黒潮大蛇行継続のなか、平均17℃と、例年より高めの水温で潜り易い1ヶ月でした。ウミウシが多数登場しました。

こんな日はやっぱり!!

マクロな視点って無敵〜〜。

新型コロナで騒がしい日々が続いていますが、海はいつもと変わらず平穏です♪
ただ、春の風物詩である例の現象・・・・「春濁り」が到来してしまいました・・・汗

今日も透明度は5m前後。雨や曇りだと水中は夜のように(^^;)
そんな日はやっぱりマクロに限ります!!だって見る範囲が手元だけですから〜〜。透明度がどうとか関係ありません笑
マクロはどんな透明度にも無敵です!!

という事で、3本マクロ攻めで行ってきました!!
その中から今日はエビ・カニ・ウミウシの3本立てでご紹介したいと思います!!

最初は、綺麗な場所にいるクビナシアケウス。

カメラに向かってハサミを向けて撮って〜〜って言わんばかりでしたww

そして、成長しながらずっといてくれているアヤトリカクレエビ。

今日は水中が暗いこともあり、イソギンチャクも開き気味。
綺麗なシチュエーションでした〜〜(^^)

そして、最後のエビはこちら。

初めて見る真っ白なヨコエビ。
これは自分が撮りたかった〜〜。ゲストさんにお付き合いいただき撮っていただきました!!

串本の海のヨコエビポテンシャル高いかも〜これからハイシーズンが来るかもしれません笑

ここからはウミウシ達です!!串本の他店でもウミウシブームが来ていますがそれに密かに乗ろうかと・・・(^^;)

最初は初めて見た光景からご紹介します。

キヌハダウミウシSPがサクラミノウミウシを食べている瞬間。
これ見つけた時はテンション上がりました〜〜。めちゃくちゃかぶり付いてる!!

次はログ付けでなかなか種が判別できなくて時間を要したこいつ。
トモエミノウミウシSP−3だそうです!!

図鑑ではヒットせずに、オーディエンスを使っちゃいました(^^;)
大ちゃんありがと〜〜。

最後は、久々に見た面白い名前のウミウシ。

マッチボウミノウミウシって言います。
ミノの先が火のついたマッチに見えるからその名前なのかな〜〜??

綺麗なウミウシでした〜〜。

他にも、色々な生き物がいましたが、今日はこれくらいに。
いや〜〜、春はマクロなダイビングがとても楽しいです(^^)

ウミウシ・エビカニ・ヨコエビ(誰かリクエストないかな〜〜??)、もちろん魚達と見所満載です。
明日も色々探そ〜〜(^^)

本日のお写真はDAIMONさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:13℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:5m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

サガミアメフラシyg、クダゴンベyg、トモエミノウミウシSP-3、アヤトリカクレエビ、クロヘリアメフラシ、テンロクケボリタカラガイ、キヌハダウミウシSP(捕食)、ヒトデヤドリエビ、スベヨコエビSP(白)、クビナシアケウス、オオカイカムリ、アオサハギyg、ミツイラメリウミウシ、シロウサギウミウシ、セスジミノウミウシ、ボンボリイロウミウシ、ミノイソギンチャク&イソギンチャクモエビ、マッチボウミノウミウシ、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

アヤトリカクレエビ, クビナシアケウス, マッチボウミノウミウシ, スベヨコエビSP, キヌハダウミウシSP, トモエミノウミウシSP-3

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

やっちまった?!

あれ??レア種よりも・・・??

ここ数日西風に悩まされてきましたが、今日は穏やかに1日潜り切る事ができました〜〜♪透明度も良く、レア種も健在です(^^)

今日はショップさんのガイドをさせていだきました。
最近はクマドリカエルアンコウygやジャパピグなどマクロ生物を紹介する事が多くなってきているので、その流れで今日も色々と紹介してきました。

最初は、やっぱりクマドリカエルアンコウyg(クロクマyg)から。

2日前から同じ場所にいてくれてます。お気に入りの場所を見つけた様子。
しばらくはいてくれるかな〜〜???

そして、小さい物続きでハチジョウタツ事、ジャパピグも。

ここのジャパピグはヒメホウキムシの側にいる事が多いので、被写体としては最高♪
お腹の大きいオスなので、貫禄もあり、全然逃げません!!!

その合間には、いよいよ数が増えてきたケヤリソウもご紹介。
日本で5つのエリアでしか見られない実はレアな海藻なんです!!これから増えてくるのが楽しみ〜〜♪


ジャパピグとのコラボとかないかな〜〜???それ撮れたらインスタ映え&フォトコンとか狙えそうって妄想してました笑

最後は、クロヘリアメフラシをご紹介。

1本目は時間の経過と共に被写体が小さくなっていってました笑
どうしてもマクロな視点で紹介してしまう自分・・・・。

ゲストさんは、どんどん小さくなっていく被写体に思わず笑えてきたそうです(^^;)

悪い癖でちゃったかな・・・??でもログ付けでマクロの良さを伝える事ができたので、次はマクロづくしでも大丈夫なはず!!!
黄色いイロカエルアンコウygをずっと見ていたかったって言ってくれてたし〜〜。

ただ、今日の一番印象に残ったのは、お馴染みの方も多い「イラ」君だったそうです(^^;)

写真:スタッフ小池

人それぞれ印象に残る物って違うんですね〜〜。それとも僕の伝え方が悪かったかな・・・??
ニーズに応える事って難し〜〜〜と思いながら、反省もしつつ勉強になった1日でした〜〜(^^;)

明日も少人数で楽しんできま〜〜す(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6〜16℃
  • 水温:16.6℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イラ、ミドリリュウグウウミウシ、ホウライヒメジ、ケヤリソウ、ホウライヒメジ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、クロヘリアメフラシ、ハチジョウタツ、トラウツボ、ウデフリツノザヤウミウシ、メイチダイ、カゴカキダイの群れ、アオブダイ

串本の生きもの

イラ, アヤニシキ&クロヘリアメフラシyg, ハチジョウタツ(ジャパピグ), クマドリカエルアンコウyg(黒)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

なんで〜〜?!?!

昼からまさかのシケ模様・・・・。

今日は、初めて串本へお越しいただいたゲスト様と潜ってきました。
目当ては「クロクマyg」。お昼から探す気満々でいるとまさかの西風爆風・・・。

明日にお預けになっちゃいました(^^;)
1本目にカエルアンコウたくさん見ておいてよかった〜〜。

1本目はシロクマ&イロカエルアンコウを観察。

そのカエルアンコウですが、朝食の時間だったのか、両方ともエスカーを振っていました。空腹だったのかな〜???

シロクマ君は新入りですが、イロカエルアンコウygはもう2ヶ月ほど。
よほど今の場所が気に入っているんだろうな〜〜。

カエルアンコウの他にも初めて串本へお越しいただいたので、
The串本の生き物も紹介させていただきました〜〜。

相変わらずカゴカキダイは群れています♪
ただ、最近流れがあまりないのでまとまりが今一つ。少し流れてくれるといいんだけどな。

最後は今年多いヒメホウキムシ。
真っ白でとても綺麗です♪

単体でもいいし、生き物がそばにいれば尚良しですね〜〜。

明日はクロクマygを目指して行きたいと思います!!!
今日の時化で移動していませんように・・・。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、コケギンポ、クエ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオ、カゴカキダイの群れ、フジイロウミウシyg、ゾウゲイロウミウシ、ハナハゼ、ソメンヤドカリ、ナマコマルガザミ、カザリイソギンチャクエビ、イッテンチョウチョウウオ

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, イロカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒメホウキムシ

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

新キャラ登場!!

様々なマクロ生物が楽しませてくれます!!

3月の連休も今日が最終日。
コロナの影響なのかやや静かな海となりました。

でも水中はウィルスの影響なし!!色々な生き物がダイバーを迎えてくれます♪
昨日発見されたクロクマ(クマドリカエルアンコウyg)もいてくれました。

結構お散歩好きのようで朝一の目撃情報からだいぶ動いていました・・・汗
明日はまたさらに動いているかも・・・・・。クロクマの後は黒繋がりでオオモンカエルアンコウygも。

普通ならここでカエルアンコウの写真なのですが、今日はこちらを。

体の一部を綺麗に噛み切られてしまったヒラメyg。
痛々しい姿をしてましたが、とても元気。自然の生き物は強いですね(^^)

健在の子の他に新規加入の魚も〜〜。マツカサウオygです。
こちらは町内のダイビングサービス赤鯱さんに教えていただきました!!

あかねさん、教えていただいてありがとうございました〜〜♪

色々な魚が見られていますが、ウミウシなども好調ですよ〜〜。


今日は久々にダニエライロウミウシに遭遇!!めちゃくちゃ目立っていて存在感ありました〜〜。

最後は番外編。
手の形をしたヒトデ。

スレートのペンを押さえ込むような写真が完成♪
ホントはペンを握ってスレートに文字を書いているようなイメージだったのですが、それは敵わず(^^;)

こんなおふざけも交えながら2本楽しんできました〜〜。笑
ちなみに面白い写真を1枚インスタグラム&Facebookページに載せますので、そちらもぜひご覧ください!!

本日のお写真は藤田さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜20℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、サガミリュウグウウミウシ、ハチジョウタツ(ジャパピグ)、クマドリカエルアンコウyg(白)、マツカサウオyg、カゴカキダイの群れ、スジアラ(クリーニング)、フジイロウミウシ、キサンゴカクレエビ、セボシウミタケハゼ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴの群れ、ハマチ、ダニエライロウミウシ、イエロージョーフィッシュ、ピカチュウ、ホウライヒメジの群れ、クロヘリアメフラシyg

串本の生きもの

マツカサウオyg, クマドリカエルアンコウyg(黒), ダニエライロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

ついに発見!!!

西風強く今日は内浦ビーチへ。

3連休の今日は、西風爆風のため串本エリアクローズ・・・。
風影になる内浦ビーチへ逃避行してきました。

10月〜3月までの期間限定ポイントのため、もしかすると今季最後になるかもしれません。クローズ間際の内浦ビーチはマクロ生物が豊富〜〜♪

先日の遠征で見つけたハナイカの卵も順調に成長していて、今日は親ハナイカにも出会う事ができました!!!

2チームで合計3個体。実はもっといるかもしれません(^^)
ハナイカの卵のハッチアウトが見れたらよかったのにな〜〜。

この後には、ヒョウモンダコも。

噛まれるとヤバイタコですが、見た目は綺麗で人気です♪
くれぐれも手を出さないように〜〜。

イカ・タコときましたが、最後はこいつ。勝手に名乗っているヨコエビスト的には一番のニュースです(^^)

ついに串本エリアで見つけました!!!「ホソツメホテイヨコエビ」!!!
昨年柏島のAQUASさんにてお世話になったときに教えてもらったヨコエビです。

砂地とほぼ一緒に見えますが、この写真の中にいます笑
個人的に2年越しで紀南エリアで見つける事ができたので、テンション上がりました〜〜♪超マクロなので、目が慣れるまでに時間かかるかも(^^;)

今日見つけた環境は柏島と同じような環境。やっぱり生息環境って生き物の分布には大きな影響があるんですね〜〜!!!

このまま似たような環境を探せばまだ見ぬ「マキエホテイヨコエビ」も見つけられるかも!!唯一のWANTEDとなりました。

これからの楽しみが増えました〜〜笑

さて、明日は午前中串本エリアは穏やかそう。なんとか1日潜れたらいいなあ〜〜。
本日のお写真は、コバさんとキミさんにお借りしました。

素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(須江・内浦ビーチ)

  • 天気:晴れ
  • 気温:11〜17℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:5〜10m
  • 波高:0.5〜1.0m

観察された主な生き物

ヨソギ、クロイシモチ、ハナイカ、ヒョウモンダコ、ゼブラガニ、マアジの群れ、マトウダイ、ムスメウシノシタyg、セミホウボウyg、ホソツメホテイヨコエビ、ヨスジフエダイの群れ、カザリイソギンチャクエビyg、ハナイカ(卵)、コケギンポ、ワレカラ、オドリカクレエビ、ヒレナガネジリンボウyg

串本の生きもの

ハナイカ, ヒョウモンダコ, ホソツメホテイヨコエビ

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

久々の内浦ビーチ

マクロネタ豊富でした〜〜(^^)

今日は串本エリアクローズのため、内浦ビーチへ行ってきました。
僕個人としては、1月の年始以来久々の内浦ビーチ。どんな生き物がいるのかな〜〜??って楽しみに行ってみると、マクロネタがとても豊富〜〜♪

11月からずっと居ると思われるセミホウボウが大きく成長して1本目に登場!!!

毎日のようにダイバーに会っているからか、全く逃げず。
さらに胸ビレを広げて写真を撮らせてくれるモデル級のサービス精神を身に付けていました笑

そして、今日の1番のネタといえば、ハナイカの卵発見!!!わずかに空いている隙間にクツワハゼが入っていったので、何気なく覗いてみると20粒ほどの卵塊が!!!久々のいいネタ発見でした!!!ホームでないのが残念・・・・・。


写真:過去ストック写真

ただ、場所が難しく写真が撮れず・・・。
内浦クローズの前にちゃんと撮りに行きたいな〜〜。撮りに行くならコンデジがおすすめのシチュエーションです!!!クローズ間際には、卵の中に赤ちゃんイカの姿が見られるかもしれません。

他にもウミウシ類やクロイシモチが「ウコンの力」の缶に入っているなど楽しい1日を過ごせました〜〜。

明日は串本エリアで潜ることができそうです。
透明度よくなっているといいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況(内浦ビーチ)

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜14℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:5〜7m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ウララカミノウミウシ、セミホウボウyg、クロイシモチ、ヒラメyg、ヨソギ&ハナウミシダ(美背景)、ヒロウミウシ、ハナイカ(卵)、コケギンポ、オドリカクレエビ、サラサウミウシ、コノハミドリガイ、マトウダイ、マアジの群れ、ハシナガウバウオ、カザリイソギンチャクエビ、ワレカラ

串本の生きもの

セミホウボウyg, ハナイカ(卵)

串本のダイビングポイント

内浦ビーチ(須江)

水中賑やかです♪

今日はうねりもとれてコンディション良好!!

今日は、波もうねりも収まり、最高のコンディション。
明日は春一番が吹く予報となっていますが、嵐の前の静けさのような海況でした。

透明度も15m前後と良好です♪
ワイドももちろんながら、今日はマクロ中心で遊んできました。

今年の冬は水温がやや高い事もあってか、南方種や幼魚が多い気がします!!
今はアマミスズメダイygがとても多く、色々なシチュエーションがありますよ〜〜。

他のスズメダイ達もとても元気です!!!モンスズメダイなどなど水中は賑やかです(^^)

南方種の一方で今の時期、旬の生き物も。
今の旬といえば、やっぱり、クロヘリアメフラシやサガミアメフラシ達ですよね〜〜。

アヤニシキのバリエーションによって写真の雰囲気が変わるので、撮っていて面白いです♪

最後は綺麗な生えものをご紹介します。


写真:スタッフ小池

白色が綺麗なヒメホウキムシ。シチュエーション次第でいろいろな表情を見せてくれる被写体です!!!

明日は、西風の予報・・・。
なんとか午前中2ダイブ潜れたらいいなあ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜16℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クロヘリアメフラシyg、コケギンポ、アカスジウミタケハゼ、カミソリウオ(ペア)、イソギンチャクモエビ、オオモンカエルアンコウyg、ヒメセミエビ、イソコンペウトウガニ、ウララカミノウミウシ、ヤッコエイ、キッカミノウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、アマミスズメダイyg、カゴカキダイの群れ、アカヒメジの群れ、モンスズメダイyg、ヒメホウキムシ

串本の生きもの

アマミスズメダイyg, クロヘリアメフラシyg, ヒメホウキムシ, モンスズメダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

1月のフォトギャラリー

ザトウクジラで話題沸騰の1ヶ月でした。

毎月、各月ごとに素敵な写真を選りすぐってギャラリーを作成していきます。今回は2020年1月のフォトギャラリーです。

2020年1月は、水温、透視度、共にコンディション良く、また複数のザトウクジラがダイビングエリアの近くに連日現れて、とても大きな話題になりました。

印象的だった動画 ※別ウィンドウで開きます。
ザトウクジラ  ブリーチング(船上から)
ザトウクジラ(水中)

西風に負けず!!

3本潜り切りました〜〜〜。

今日は朝から西風傾向で、時間の経過と共に波がUP・・・・汗
ギリギリの戦いでしたが、3本潜り切りました〜〜(^^)

北寄りの風であれば、なんとか潜れるのが串本エリアのいいところ〜〜♪
マクロネタ中心で遊んできました!!

いよいよ立春を迎え、春の風物詩が出てきています。
この時期の風物詩といえば、クロヘリアメフラシですよね〜〜。

これから数が増えて行きそうです(^^)

これからもっとアヤニシキ見ていかないと!!!

そして、やっと撮れる位置にきてくれたフリソデエビ!!!!
ただ、コンデジが圧倒的に有利なシチュエーションです(^^;)

他にもクマドリカエルアンコウygも。

ネタが集まるところにはどんどん出てきますね〜〜。

ウミウシも結構豊富〜〜♪
今日は久々にコナユキツバメガイを多数目撃!!

明日も西風傾向・・・・。
いい加減穏やかな海になってくれ〜〜〜〜。

ホエールウォッチングの問合せも結構増えてきました。
まだいてくれるといいなあ〜〜。

本日のお写真は吉村さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5〜12℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0〜1.5m

観察された主な生き物

イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、カゴカキダイの群れ、イソギンチャクモエビ、フリソデエビ、ゾウゲイロウミウシ、クロヘリアメフラシyg、コナユキツバメガイ、カザリイソギンチャクエビ、ハモポントニア・フンジコーラ、ツバクロエイ、セボシウミタケハゼ、コマチテッポウエビ

串本の生きもの

フリソデエビ, クマドリカエルアンコウyg, クロヘリアメフラシ, コナユキツバメガイ(交接)

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ