串本の生きもの / アカスジウミタケハゼ

2年目の冬。

しばらく冬型のお天気が続きそうです。

昨日から冬型のお天気が続いています。今日もやや波気のある海況になり、午後の便はクローズになりました。底揺れが入った影響もあって、水もやや濁りましたが、今日も生き物は豊富で、ヒメギンポの産卵に出くわしたりと、海中はまだまだ賑やかです。

さて、そんな今日は人気のちびカエルアンコウ達を軸に、フォト派のゲストとじっくりと遊んできました。

まずはクマドリカエルアンコウ。定位置で逆立ち姿勢でした(^^)

お次はアカスジウミタケハゼ。例年より多かった種類です。

冷水は苦手なチョウチョウコショウダイ。頑張ってくれています。

モンジャウミウシはちょっと珍しい種類です。

最後は定番のジョーフィッシュ。よく出てくれている個体です。

低水温で引きこもりがちなお魚が多くなってきましたが、まだまだ元気な奴らも多いです。
昨年同様、黒潮は離れたままで、ついに2年目の冬に突入してしまいましたが、その分面白い変化が見られる事に、今後はちょっぴり期待してみます(^^)

というわけで、今日の写真はARAKIさんにお借りした5点でした。
ARAKIさん、どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5~10℃
  • 水温:16.5℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、ヒメギンポ(産卵)、ムラサキアミメウミウシ、モンジャウミウシ、ガラスハゼ、コケギンポ、ジョーフィッシュ

チョウチョウコショウダイyg、アカスジウミタケハゼ、ヒロウミウシ、テンクロスジギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ニラミギンポ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, クマドリカエルアンコウyg, チョウチョウコショウダイyg, モンジャウミウシ, アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

捕食の瞬間!

今日も穏やかな海況が続いています。

今日も抜群のダイビング日和な良いお天気になりました。

外洋は東からののぼり潮で回遊魚は無しでしたが、メジナ、タカサゴ、キンギョハナダイなどの根魚は相変わらず満載でした。
また近場のエリアは穏やかになって2週間ほどが経ち、あちこちに定着した幼魚の姿が沢山見られるようになっています。

さて、今日の写真はアンドの鼻大好き、茶子さんにお借りした5点です。

まずはカミソリウオ。黒い単体オス。

ベージュのペアも。メス抱卵中でした。

こちらはレンテンヤッコ。2~3cmの幼魚、なかなか貴重です。

これはアカスジウミタケハゼの幼魚。身体スケスケですね~。

ラストは衝撃の捕食の瞬間!

おとなしそうなオキゴンベがケラマハナダイの幼魚を捕らえた瞬間でした。

アンド大好き茶子さん、貴重なお写真ありがとうございました。

明日もお天気&海況とも引き続き良さそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ、セミエビ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、カシワハナダイ(婚姻色)、イセエビ、クエ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ミアミラウミウシ、ツバメウオ、オキゴンベ(捕食)、ハチマキダテハゼ、ハリセンボン&タイノエ、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、チョウチョウコショウダイyg、キンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、

串本の生きもの

カミソリウオ, レンテンヤッコyg, アカスジウミタケハゼ, オキゴンベ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

珍生物いっぱい

アンドの鼻、楽しいですね~。

今日こそ外洋に出られるかと思いきや、予想よりも波が残っていて残念ながら断念・・・。今日も近場のエリアで楽しくまったり潜ってきました。

日課のように通っているアンドの鼻は、今日も珍生物が満載で楽しいひと時でした。

さて、こちらはカミソリウオの顔アップ写真です。

撮影:HIROPIN

人気のウミウシカクレエビも健在でした。

撮影:HIROPIN

他、カエルアンコウモドキや青フリソデエビも確認しています(^^)

また住崎でもコバンウミウシに乗ったウミウシカクレエビに遭遇。

撮影:HIROPIN

砂地にはテンスの赤ちゃんが数個体いました。

撮影:HIROPIN

アカスジウミタケハゼの赤ちゃんもまだまだ増殖中です。
撮影:HIROPIN

という感じで、マクロ主体にとても楽しい一日でした。

HIROPINさん、お写真ありがとうございました~!!

さて、明日はさらに穏やかになる予報です。
今度こそ外洋へ出られますように。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:9~13℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

カミソリウオ、フリソデエビ、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウモドキ、ノコギリハギyg、ホソウミヤッコ、ウミウシカクレエビ(ホシダカラ)、テンクロスジギンポ、モンハナシャコ、ウミウシカクレエビ(コバンウミウシ)、テンスyg、アカスジウミタケハゼyg、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ジョーフィッシュ、ナカソネカニダマシ、イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ、マルタマオウギガニ、ルリホシスズメダイ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, カミソリウオ, テンスyg, アカスジウミタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

連休終了!!!

連休最終日穏やかでした~~♪

昨日はクローズになりかけた串本でしたが、
今日は穏やかに1日潜る事ができました!!!

そんな今日は外洋・近場に分かれてダイビング。
近場でも水がとても綺麗でとても気持ちよく潜る事が出来ました!!!

今日はゲスト様からお写真をお借りするのを忘れてしまったため、過去にお借りしたお写真を掲載しながら海の情報をお伝えします。すみません(+_+)

最初は個人的に最近ご無沙汰だったアオウミガメにも今日は会う事ができました!!
ただ・・・今日は遠くでの観察でしたが、リクエストに応えられて一安心。

アオウミガメ

理想はこうだったのですが・・・(笑)

そして、アンドの鼻のアザハタの根はとてもダイナミック!!!
アザハタがクロホシイシモチに囲まれてとても綺麗です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、久々のポイントにも行ってきました!!!
中黒礁!!!!

入ってすぐ、クロホシイシモチの大群が!!!!
このボリュームは今ここでしか味わえないかも。

キンメモドキの群れ

写真はキンメモドキの群れですが、これの2倍以上の数は裕にいたと思います!!!
魚でダイバーが見えないなんてすごい贅沢。

ゲストさんもすごい楽しんでくれてたようです(#^.^#)

さて、明日も海は穏やかそう。
透明度どんどん良くならないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, テングダイ, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, オオモンカエルアンコウyg, ネジリンボウ, パンダダルマハゼ, キビナゴの群れ, タテジマキンチャクダイyg, イセエビ, ヒレグロコショウダイyg, キンギョハナダイの大群, アジアコショウダイyg, メジナの大群, ヤクシマキツネウオ, キホシスズメダイの群れ, キクチカニダマシ, ワモンダコ, ニシキオオメワラスボ, アカスジウミタケハゼ, オイランヤドカリ, キンメモドキ&ハナミノカサゴ, オウゴウンニジギンポ, クロホシイイシモチの大群&ハナミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, アンドの鼻, 島廻り, 中黒礁