串本のダイビングポイント / 備前

ヨリコバ

7~8年ぶりに行ってきました。

今日も朝からべた凪ぎ&快晴と、抜群のダイビング日和に。
ゲスト2名様の貸し切り状態で、のんびり遊んで頂けました(^^)

朝イチは「行った事のない外洋ポイント」というリクエストで、お店としては超久々の「ヨリコバ」へ向かいました。
にわかに話題になっていた珍ハゼは、さすがに深すぎて今回は回避しましたが、キンメモドキの超大群、キンギョハナダイ&シラコダイの大群だけでも充分見応えありました。

こちらは深場で良く会うシテンヤッコ。ヨリコバにはあちこちに居ました。

そして後半は今日もネタが溢れる住崎でたっぷり遊びました。

定着しつつあるオオモンカエルygや

毒フグに擬態するカワハギ、ノコギリハギyg、

ポイントの各所でタテジマキンチャクダイygも見られました。

その他のアイドル級幼魚たちも健在でした。
年末あたりまでは、まだまだ元気な姿が見られそうです。

という訳で、今日のお写真はKOBAYASHIさんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

明日は久々の雨予報ですが、海は変わらず穏やかな予想です。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

シテンヤッコ、キンメモドキ大群、キンギョハナダイ群れ、シラコダイ群れ、セミエビ、タカサゴ群れ、キツネベラyg、スジアラ群れ

スミレナガハナダイyg、ガラスハゼ、クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、ノコギリハギyg、チョウチョウコショウダイyg、タテジマキンチャクダイyg、セボシウミタケハゼ

アナモリチュウコシオリエビ、イソコンペイトウガニ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼSP4、モヨウフグ、ミネミズエビ、ムラサキアミメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ

串本の生きもの

ノコギリハギyg, シテンヤッコ, タテジマキンチャクイダイyg, オオモンカエルアンコウyg、

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, ヨリコバ

黒抜き

たまにはこういう写真も有りですね!

午前中は、風もなく穏やかそのものでしたが
午後になって風が吹き始め、少し荒れて模様に。
でも、潜ってしまえば影響なく快適そのもの!!

そんな本日は3ダイブ。
少し透明度が悪く、色々な浮遊物がある中
この撮影方法にしてしまえば関係な~~~~し!!

それがこちらです。
ガラスハゼ

キミシグレカクレエビ

イガグリウミウシ

エソ

全て黒抜き写真!!
たまにはこういう写真も有りですな(^^♪

写真提供者:のりさん
有難うございました。

明日も良い凪ぎになりそうです。
外洋に潜り行ってきま~~す!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

アナモリチュウコシオリエビ、タテジマキンチャクダイyg、アカシマシラヒゲエビ、アザハタ、クロホシイシモチ群れ、ガラスハゼ、ジョーフィッシュ

コケギンポ、イラ、ニラミギンポ、イワアナコケギンポ、イガグリウミウシ、ガラスハゼ

チョウチョウコショウダイyg、コガネミノウミウシ、ミツボシクロスズメダイyg、テンクロスジギンポ、ミナミハコフグ、キンメモドキ群れ、ムスメウシノシタ、アカゲカムリ、イソコンペイトウガニ、ムラサキウミコチョウ、テンロクケボリタカラガイ

串本の生きもの

ガラスハゼ, イガグリウミウシ, ムチカラマツエビ, エソ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

べた凪ぎ!

気持ちいい~~!!

昨日に引き続き穏やかな串本。
そんな今日の1本目は外洋に行ってきました。
天気も良く、風も無い外洋は泳いでるだけで気持ち良い~~~!!

2.3本目は近場に変更して潜ってきました。
近場も外洋と変わらずのコンディション!!
ワイドもマクロも豊富で3ダイブでは足りないぐらいです(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
トゲトサカテッポウエビ(抱卵) 卵が青い!!
テングダイ  太陽が入ってるの素敵です。

コケギンポ 毛がフサフサです。

ナカソネカニダマシ 久々に見ました。

写真4点:TAMONさん
有難うございました。

天気が良く、風も穏やかそうなので
明日は外洋攻めで行こうかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナミノカサゴ、アカゲカムリ、タカサゴ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、サメジマオトメウミウシ、トゲトサカテッポウエビ(抱卵)

テングダイ、クロホシイシモチ群れ、イソコンペイトウガニ、クマノミ、チョウチョウコショウダイyg、ナカザワイソバナガニ、イラ

コケギンポ、ヒトデヤドリエビ、ミツボシクロスズメダイyg、アカゲカムリ、モンハナシャコ、オルトマンワラエビ、ナカソネカニダマシ、ニラミギンポ

串本の生きもの

テングダイ, コケギンポ, ナカソネカニダマシ, トゲトサカテッポウエ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 二の根

透明度抜群!!

水底まで丸見え!

昨日に引き続き穏やかな串本。
しかも、良い潮が入って来たのか透明度が抜群に!!
太陽が当たると水底まで丸見えです。
ゲストもガイドもテンション上がりまくりの一日でした!(^^♪

ダイビングは外洋&近場の両方で潜ってきました。
今はどちらも魚影が濃く、フォト派の方以外にも十分面白いこと間違いなし。
もちろんマクロネタも豊富です。

そんな本日の写真はこちらです。
アオサハギyg お目目クリクリ!!

ヒトデヤドリエビ この色合い最高です。

写真2点:のりさん
有難うございました。

魚達も落ち着き始めて、続々出始めてきました。
透明度も急にあがり、今後なにか出そうな気がする~~。
楽しみです!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、クエ、オルトマンワラエビ、タカサゴ、キンメモドキ、ハナミノカサゴ、ヒトデヤドリエビ、イガグリウミウシ、イタチウオ

アザハタ、クロホシイシモチ、カミソリウオ、メイチダイyg、オオモンハタyg、イトフエフキyg、クロイトハゼyg、レンテンヤッコyg、ニシキオオメワラスボ、タテジマキンチャクダイyg、キツネベラyg、

カンパチ、キビナゴ、ナガサキスズメダイ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、オニカサゴ、オシャレコショウダイ、アオリイカ、ハタタテハゼ、ムチカラマツエビ、ジョーフィッシュ

アカホシカクレエビ、ニラミギンポ、イワアナコケギンポ、ムラサキウミコチョウ、アライソコケギンポ、セスジミノウミウシ、イラ

クダゴンベyg、ニジギンポ、ノコギリハギ、アカゲカムリ、コケギンポ、コブダイ、チョウチョウコショウダイyg、テングダイ、クロホシフエダイ、タマオウギガニ、イセエビ、サザナミフグ

串本の生きもの

アオサハギyg, ヒトデヤドリエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, アンドの鼻, 二の根

捕食の瞬間!

今日も穏やかな海況が続いています。

今日も抜群のダイビング日和な良いお天気になりました。

外洋は東からののぼり潮で回遊魚は無しでしたが、メジナ、タカサゴ、キンギョハナダイなどの根魚は相変わらず満載でした。
また近場のエリアは穏やかになって2週間ほどが経ち、あちこちに定着した幼魚の姿が沢山見られるようになっています。

さて、今日の写真はアンドの鼻大好き、茶子さんにお借りした5点です。

まずはカミソリウオ。黒い単体オス。

ベージュのペアも。メス抱卵中でした。

こちらはレンテンヤッコ。2~3cmの幼魚、なかなか貴重です。

これはアカスジウミタケハゼの幼魚。身体スケスケですね~。

ラストは衝撃の捕食の瞬間!

おとなしそうなオキゴンベがケラマハナダイの幼魚を捕らえた瞬間でした。

アンド大好き茶子さん、貴重なお写真ありがとうございました。

明日もお天気&海況とも引き続き良さそうです♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、アオブダイ、セミエビ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、カシワハナダイ(婚姻色)、イセエビ、クエ

カミソリウオ、アザハタ&クロホシイシモチ群れ、ミアミラウミウシ、ツバメウオ、オキゴンベ(捕食)、ハチマキダテハゼ、ハリセンボン&タイノエ、ニシキオオメワラスボ、オグロクロユリハゼ、ハナハゼ、クロイトハゼ、チョウチョウコショウダイyg、キンチャクダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ミナミハコフグyg、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、

串本の生きもの

カミソリウオ, レンテンヤッコyg, アカスジウミタケハゼ, オキゴンベ(捕食)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, アンドの鼻

アンドの鼻

見どころ満載!!

昨日に引き続き穏やかな串本。
風が無いお陰で、日中はポカポカ(^^♪
ダイビングで冷え切った身体も温まる~~~~!!

さて、アンドの鼻がオープンしてからかなりの日数が経ちました。
おかげでネタも続々登場!!もちろんそれ以外にも見どころ満載です。
あとは、透明度がもう少し回復してくれたら言う事無し!!
また、サルパ流れて来たら良くなるのにな~~。

それでは、本日の写真です。
ヤッコエイ 上手く隠れてました。

アザハタ アンドのアザハタはスケールが違うわ!!

カミソリウオ 新個体です。1匹なのが残念

写真3点:やいさん
有難うございました。

そんなアンドの鼻も、もうすぐ閉まってしまいます。
ウエットでもまだまだ潜れる水温なので、是非潜りに来て見て下さい!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、カミソリウオ、テンクロスジギンポ、ヤミハタyg、カモハラギンポ、ハナアナゴ、オオモンハタ、ヤッコエイ

キンギョハナダイ、メジナ、タカサゴ、モンハナシャコ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ

イワアナコケギンポ、コケギンポ、ナカソネカニダマシ、ミツボシクロスズメダイyg、イガグリウミウシ、ガラスハゼ、

串本の生きもの

アザハタ, ヤッコエイ, カミソリウオ

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, アンドの鼻

新キャラ登場

続々と現れてきました!!

ここ最近、海のコンディションが抜群!!
この海況がいつまで続いてくれたらいいのになぁ~~。

そんな今日は近場で3ダイブ!
続々と各ポイントで珍生物が現れてきました。

今回の写真はそんな新キャラです。
カミソリウオ(ペア) 上手く擬態してたな。

マダラタルミyg 動きが可愛い(^^♪

写真2点:福ちゃん
ウミウシカクレエビ 今日も健在!

ヒョウモンダコ 奇跡の遭遇

写真2点:モリタニさん
お二人の方有難うございました。

これらの珍種をご覧になりたい方はお早めに~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:21℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カミソリウオ(ペア)、ツバメウオ、ウミウシカクレエビ、ヒョウモンダコ、マダライロウミウシ、セミエビ、クロホシイシモチ、ハナアナゴ、クロイトハゼ、アジ、サザナミフグ

マツバギンポ、イソコンペイトウガニ、コケギンポ、ムチカラマツエビ、カゲロウカクレエビ、マダラタルミyg、オルトマンワラエビ、ジョーフィッシュ、

ジャパピグ、メジナの群れ、タテジマキンチャクダイyg、キンチャクダイyg、カモハラギンポ、イソバナカクレエビ、イソギンチャクエビ、モクズショイ、イワアナコケギンポ、ミツボシクロスズメダイyg

 

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, マダラタルミyg, カミソリウオ, ヒョウモンダコ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前, アンドの鼻

サルパ、サルパ、サルパ!

今日も全ポイントでサルパが大量発生。

気持ち良い秋晴れの今日は昨日に続き抜群のコンディションに。
そして昨日に続きサルパまみれの一日でした(笑)

外洋も近場もビーチも?、串本全体、ひょっとしたら紀伊半島全体がサルパ帯に囲まれてるんじゃないかと思ってしまうほどのボリュームでした。

安全停止帯のエリアは特にサルパの密集地帯になっていて、水中から見上げる景色は、とても不思議で幻想的なものでした。

近くでよく観察してみると、ヨコエビの一種が中に暮らしていたり、

サフィリナという甲殻類が紛れ込んでいたり、

色々な生物がサルパの周囲や体内に紛れ込んでいる事が解りました。
ちょっと目が慣れてきて、皆さんも楽しそうに発見&観察してました。

アンドの鼻では住み着いているツバメウオを撮るとこんな感じ。

この現象はいつまで続くかわかりませんが、なかなか貴重な景色です。
透視度がぐんと良くなったので、サルパごとしばらくキープして欲しいですね。

お写真は今日もBoiさんにお借りしました。
Boiさん、どうもありがとうございました!

さて、明日もサルパは続くでしょうか?楽しみ楽しみ(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~24℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モモイロサルパ大群、ヨコエビの一種、サフィリナ、タカサゴ群れ、ツムブリ群れ、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、イタチウオ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ群れ、アカゲカムリ、ジャパニーズピグミーシーホース、チョウチョウコショウダイyg、ジョーフィッシュ、コケギンポ、ニジギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

ツバメウオ, モモイロサルパ, ヨコエビの一種, サフィリナ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根, アンドの鼻, 北の根

良い潮入りました。

モモイロサルパ大発生。

今日はお天気最高! 海も東風でとても穏やかな一日でした。
昨夜のうちに外洋の潮が強く入り込んだ様で、コンディションも上り調子です~♪

そんな本日の水中は、サルパというクラゲのようなホヤの大群が大発生?して凄い事になっていました。
生物学上ホヤの仲間に分類される尾索動物ですが、大集結して群れるので、長いものでは10m以上の群体になるとか。

これは2m程の群体。黒点一個で1匹なので・・・ざっと150匹位?

フグやカワハギにとってはごちそうみたいです。

こちらはニラミギンポのノーマルカラー。

クマノミの赤ちゃんは極小サイズがチラホラ再登場中です。

チョウチョウコショウダイも変わらず元気でした。

海が落ち着いて約1週間。ようやく普段の様子が戻ってきた感があります。
透視度も安定してたので、明日も新発見がたくさんありそうです。

というわけで今日の写真は1900メモリアルのBoiさんにお借りしました!
ありがとうございました&おめでとうございました~!!!

明日も海況良さそうです! 何が見られるでしょうか~?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

モモイロサルパ、ハコフグ、ニラミギンポ、クマノミyg、チョウチョウコショウダイyg、キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、マツバギンポ、セミエビ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アザハタ、ミナミハコフグyg、ジョーフィッシュ、アカゲカムリ、イソギンチャクモエビ、コケギンポ、クチナシイロウミウシ、ニジギンポ、カゴカキダイ群れ

串本の生きもの

ニラミギンポ, クマノミyg, チョウチョウコショウダイyg, ハコフグ, モモイロサルパ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 北の根

チョウチョウコショウダイ

じつに数年ぶりの登場です!

今日は曇り、小雨、晴れと、一日慌ただしいお天気でしたが、海は東風でベタ凪ぎ、水中も視界が良くなって楽しく潜れています。

さて、今日は素敵な出会いがありました。

昨シーズンからの低水温と、夏に頻発した台風で、例年より南方種の登場がとても少ないなか、数年ぶりにチョウチョウコショウダイの幼魚が登場~!

ちょっと大きめサイズですが定着してくれると良いですね~。

そのほか、美しいアオヒトデ&ヒトデヤドリエビのセット、

ポリプ全開ムチヤギ&ガラスハゼのセット、

生態と動きが可愛いアカゲカムリのペアなどなど、

かわいい、美しい、カラフル、面白い、そんなネタが豊富でした。
しばらく静かな海が続きそうなので、引き続き新発見に期待できそうです。

本日も写真は大門さんにお借りしました!
素敵な写真をどうもありがとうございました。

明日は気持ちいい秋晴れ&ベタ凪ぎになりそうです♪♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:25℃
  • 水温:25℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

ミナミギンポ、キンメモドキ群れ、アザハタ、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、コケギンポ、イソギンチャクモエビ、テンスyg、イワアナコケギンポ、ヒレナガカンパチ群れ、クロホシイシモチ群れ、ゾウリエビ、チョウチョウコショウダイyg、ニラミギンポ、ミナミハコフグ、アカゲカムリ、イソコンペイトウガニ、クロユリハゼ、

串本の生きもの

ガラスハゼ, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ, チョウチョウコショウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 中黒礁