串本の生きもの / アオリイカ

アオリイカ大産卵

今日も産卵ネタ盛りだくさんでした!

昨日の大雨の影響はほとんどなく、今日の水中はむしろ透視度が上昇~♪
ただ水温が少々下がって、ところにより18℃台に((((^^;

それでも生き物たちの産卵行動はますます加速した様子で、クマノミやスズメダイ、ジョーフィッシュの口内抱卵にハチジョウタツの生まれたて幼魚、極めつけはアオリイカの大産卵と、濃すぎる内容でゲストも大満足でした(^^)

さて、写真は福ちゃん&モリタニさんにお借りした6点です。

まずはクマノミの子育てシーン。あちこちで始まっています。

写真:モリタニさん

ウデフリツノザヤウミウシ、極小サイズが再び発生中です。

写真:福ちゃんさん

今季当たりのボブサンウミウシ。あちこちで交接&産卵中。

写真:モリタニさん

すっかり定着したウミテング。今日も砂地ではなく岩の上にて。

写真:福ちゃんさん

ジャパピグことハチジョウタツも幼魚が続々登場してます。

写真:モリタニさん

そしてラストはアオリイカ。

写真:福ちゃんさん

今日のゲストは全員マクロ仕様だったので、大産卵が伝わるカットはありませんが(^^;、15ペア&あぶれオス10個体、全体でなんと40匹ほどの集団大産卵でした!!

この勢い、しばらく続きそうですよ~!!!
明日はスタッフも撮影に行ってきまーす!

というわけで、福ちゃんさん、モリタニさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~26℃
  • 水温:18.5~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、レンゲウミウシ、アマミスズメダイyg、バサラカクレエビ、アカホシカクレエビ(抱卵)、ウミテング、ジョーフィッシュ、ウデフリツノザヤウミウシ、

ジョーフィッシュ(口内抱卵)、イロカエルアンコウyg、ハチジョウタツyg、イガグリウミウシ、コケギンポ、ハタタテハゼ、キイボキヌハダウミウシ、ヒレナガカンパチ、キビナゴ群れ、カゴカキダイ群れ、

クマノミ卵、ハチジョウタツ、キンメモドキ群れ、ウデフリツノザヤウミウシyg、ミナミクモガニ、オオモンカエルアンコウyg、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、アオリイカ大産卵、

串本の生きもの

ウミテング, アオリイカ, ウデフリツノザヤウミウシ, クマノミ(卵), ボブサンウミウシ, ハチジョウタツyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

あっちもこっちも

あっちもこっちも産卵祭り~。

水中は少し冷たい潮も入ってきましたが、今日も最高のお天気&穏やかな海になりました。

昨日ゲットしていた「アオリイカ産卵情報」を元に、まずは備前で捜索ダイブ。
結果、情報通りあちこちでまとまった産卵が見られました。

ゲストはマクロ仕様だったのでアオリイカはこのカットのみ。

産卵床周辺だけでも4~5ペアが産卵に来ていて、明日以降もかなり期待できそうな雰囲気でした。

そのほか、クマノミ、キホシスズメ、セダカスズメ、ナガサキスズメ、ニジギンポ、ニラミギンポなどもあちこちで卵が確認できました。

ハチジョウタツもお腹が膨らんだお父さんをよく見かけます。

キンギョハナダイも求愛しまくり。日没前には産卵している事でしょう。

あっちもこっちも産卵&子育てでますます忙しくなってきました。

その他、ちょっと珍しいキッカミノウミウシや、

行方不明だったピンクのカエルyg復活の情報も。

ここまで話題が薄かった備前も、これでますます面白くなりそうです。

以上、今日の写真はヨシムラさんにお借りした5点でした。どうもありがとうございます。

雨に向かう明日も、アオリイカ産卵にはもってこいのお天気。
引き続き産卵ネタ狙いでたっぷり楽しんでください(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~28℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、クマノミ卵、キビナゴ群れ、ハマチ群れ、ハチジョウタツ、キッカミノウミウシ、ハナイロウミウシ、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、マツバギンポ、キンギョハナダイ群れ、キホシスズメダイ卵、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, アオリイカ, ハチジョウタツ, キッカミノウミウシ, キンギョジハナダイ

串本のダイビングポイント

備前

1ダイブでは物足りない

ネタが盛り沢山です!

最近の串本は旬なネタが盛り沢山!!
1ダイブでは足りなくて、時々同じポイントに2回潜るぐらい
水中が楽しくなってきました(^^♪

そして、本日もアオリイカの産卵が確認できました!!
この流れで、各産卵床にも産んでくれたらいいな。
イカ繋がりで今年はハナイカもフィーバーしてます!
卵も確認済みなので、これから定期的に観察です(^^♪

それ以外にもカエルアンコウやジョーフィッシュの口内哺育など
見どころ満載です!!

それでは本日の写真です。
ハナイカ メスのみ発見!

カゴカキダイ 群れ群れ

キイボキヌハダウミウ オレンジドットが綺麗

アオリイカ 4~5ペア来てました。

写真4点:小高さん

明日も東風が強めの予報です。
でも、潜ってしまえば問題ないでしょう!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ビシャモンエビ、カンパチ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、ハナイカ、イラ、クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、イソギンチャクエビ、ミツボシクロスズメダイ、

アオリイカ、カゴカキダイ、フジイロウミウシ、ジョーフィッシュ(口内哺育)、キイボキヌハダウミウ、ピカチュウ、ヒョウモンウミウシ、アマミスズメダイyg
カンザシヤドカリ

串本の生きもの

ハナイカ, アオリイカ, カゴカキダイ, キイボキヌハダウミウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

透明度最高♪

アオリイカの産卵も確認できました。

久々週末が穏やかだったので、外洋へ行ってきました!!
外洋では、入ってすぐにエイラクブカというサメが登場!!!

大きさ1mくらいだったのですが、水底付近を泳いでいたため、至近距離では観察できず・・・汗
ただ透明度が25m〜30mだったので、くっきり姿を見る事ができました!!

透明度がいいってやっぱり最高♪このままGWまでこのコンディションが続いたらいいのにな〜〜(^^)

そして、外洋ではアオリイカの産卵を確認!!!
今日は2ペアが産卵に来ていました。

時折オスが体色を変えるのは何回見ても面白い♪

半分体色を変えるのは本当に器用だな〜〜っていつも思います。
初めは偵察に来ていると思っていたのですが、イカがいなくなった後観察へ行ってみると、卵もしっかりとありました!!!

今季初確認です!!昨日産卵床も入れたので、これからアオリイカの産卵を近場エリアでも観察できるかもしれません♪

外洋のマクロもこんな綺麗な色をしているウミシダに付いているコマチコシオリエビを初め、近場とは違う見所が色々あります。

なんかスパニッシュな感じですよね〜〜(^^)
綺麗といえばこちらもおすすめ〜〜。

アヤトリカクレエビです。ナシジイソギンチャクについていてイソギンチャクが触手を広げているととても綺麗。カメラが触れないようにしながら撮ってみてくださいね〜〜。

最終便では、またまたイカが!!!
イカと言ってもアオリイカではありません!!!珍しいハナイカです!!

しかも2匹。近くにいたので、どうやらペアになっている様子です。
交接シーン見られるかな〜〜???

水温も18度台に近づき、透明度も最高。
いよいよダイビングシーズン本格始動かな〜〜。

ちなみに僕はドライシーズン終了しました〜〜笑
(参考にならないか・・・^^;)

明日も透明度いいといいなあ〜〜。

本日のお写真は新宮さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜17℃
  • 水温:17〜18℃
  • 透視度:20〜25m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、アオウミガメ、ムラサキアミメウミウシ、イロカエルアンコウyg、ムチカラマツエビ、アヤトリカクレエビ、キンギョハナダイの群れ、エイラクブカ、アオリイカ(産卵)、アオリイカ(卵)、ネギ坊主、シラコダイ、タカサゴの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ(婚姻色)、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ、クダゴンベyg、ボブサンウミウシ、ビシャモンエビ、ササスズメダイの群れ、ヒレナガカンパチの群れ、ワニゴチ

串本の生きもの

ハナイカ, アオリイカ, コマチコシオリエビ, アヤトリカクレエビ, エイラクブカ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

産卵床設置

今年もアオリイカの産卵床設置しました!

4月も中旬となり、イトヒキベラが婚姻色を出したり、アオリイカが産卵していたりと生態シーンも徐々に観察できるようになりました。

今日は、毎年行なっている「アオリイカの産卵床」の設置を行いました。
設置の日に限って透明度最高・・・・。
明日も続いてくれるといいのですが・・・・・今年は海の表情がコロコロ変わるので読めないです汗

昨年は大産卵が確認され、見所として大人気のスポットとなりました!!!
今年もたくさんのアオリイカが産みにきてくれるといいなあ〜〜♪

串本のダイビング事業組合に加盟している店舗のスタッフが17名参加し、備前、グラスワールド、住崎、イスズミ礁の4箇所に設置。
昨年は住崎エリアから大産卵がスタートし、最後にイスズミ礁が産卵。


写真2点:ダイビング事業組合

今年は、どのような順番になるか楽しみです!!

これだけでは、なんか味気のないブログになってしまうので、アオリイカ産卵観察のコツをちょっとご紹介します。

アオリイカの産卵をじっくり観察するポイントは何より、動かない事!!!
アオリイカはとても目がいいので、ダイバーが激しい動きをすると遠くからでも警戒してしまいます。

なので、産卵床のそばに行ったら、水底に張り付きゆっくりと近くようにする事がアオリイカの産卵行動を間近で見られる近道です。
早る気持ちを抑えつつ、近寄って見てください。

もちろんアオリイカの警戒心がなく、産卵に集中している場合にはガイドがもっと寄って〜〜って言いますので、その際には、アオリイカを刺激しないようにしながら寄って、迫力のある写真を撮ってくださいね〜〜。

うまく寄れれば頭上をアオリイカのペアが通っていくなんてラッキーな事もあるかもしれません!!!!

アオリイカの産卵が確認されたらブログでご紹介しますので、お楽しみに〜〜♪

明日から週末なので、アオリイカの産卵も確認してきま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々雨
  • 気温:10〜18℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:20m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

アオリイカ

産卵など生態シーンが豊富♪

春らしく昼から西風・・・なんとか3ダイブいけました!!

今日はウミガメ探索チームとフォトチームの2チームで潜ってきました!!!
僕はウミガメチームを担当。

ただ、1本目は深い所へ行きたいとの事で住崎の深場へ。
ウミガメ探索は2本目の楽しみとして取っておき、
カエルアンコウを始め、マクロ主体で潜ってきました。

カエルアンコウはいつも通りたくさん見れましたが、今日はカエルアンコウに加えヨゴレヘビギンポの産卵シーンに遭遇!!!

深場へ向かう途中にお腹の大きいメスを見ていたので、もしやと思っていましたが、本当に出会えるとは!!!

これはラッキーでした〜〜。自分もまた撮りたいな〜〜って思う被写体です。
カメラ持って入るとなかなか出会えないんですが・・・汗

そして、2本目では、アオリイカが産卵場所を偵察していました。
今年はアオリイカの産卵の兆候が早い気がします。

中層ではこの写真のような感じでたくさん見られる機会が増えてきました!!
今年のアオリイカの産卵は期待できそうです!!

ちなみに今年もアオリイカの産卵床の設置が4月上旬に行われる予定です。
アオリイカの産卵のリクエストも4月中旬以降お待ちしております♪

これは去年の写真ですが、今年はこれ以上になるかな??笑
期待しちゃいますね〜〜。

ここまでアオウミガメの話題に触れてきませんでしたが、
探索チームの結果は???っていうと・・・・・

ちゃんと見る事ができました!!!
しかもめっちゃサービスいい子に!!!!

今日の子はここ最近ずっと定位置にいる子だと思うのですが、今までとはちょっと変化が・・・。
このウミガメ、顔の前でヒレをかく真似をすると、目を閉じて気持ち良さそうにするんです♪

頻繁に通えば、ウミガメと心が通っちゃうかも!?
何かのサインを出すと寄って来てくれるなんて事になれば、すごい力を手に入れる事になるのにな〜〜。笑

とこんな感じでウミガメチーム、ミッション達成しました〜〜。

明日もお昼から西風傾向・・・。
なんとか3ダイブ潜れますように〜〜。

今日はゲスト様からお写真を借り忘れてしまったので、スタッフのストック写真を掲載して、お送りしました。

明日はじっくりフォトチームで3本潜ってきま〜〜す(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、ヨゴレヘビギンポ(産卵)、テングダイ、ミギマキの群れ、イタチウオ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、ミカドウミウシ、アオリイカの群れ、ワモンダコ、アオリイカ(産卵兆候)、アオウミガメ、ツバクロエイ、ソラスズメダイの群れ、アカホシカクレエビ、イトヒキベラ(求愛)、ゾウゲイロウミウシ、イソギンチャクモエビ

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ, ヨゴレヘビギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

3連休最高のスタートです。

今日から3連休、天気にも恵まれて最高です♪

今日から3連休。
毎年台風が心配な季節ですが・・・、今年は最高のコンディションでのスタートでした!!

明日以降もいいコンディションが続いて欲しいな〜〜。
今日は水温も22度台まで上昇し快適にダイビングができました。

今日も中心はマクロで。

まだまだウミウシが多く、今日はゾウゲイロウミウシやミアミラウミウシなど綺麗なウミウシがたくさん!!

そして、最近数が増えてきたマルタマオウギガニ。

ソフトコーラルの幹に穴を開けてひっそりと身を潜めています。
今日の個体はすっと出てきてくれました〜〜。

最後には、先月まで産卵シーンを楽しませてくれたアオリイカの最後の姿を。

どうやらメスのようで、産卵を終えて使命を果たした・・・のかな??
儚い瞬間に遭遇しました。

儚いシーンもあれば新たな命の誕生もこれからあります。
クマノミの産卵やスズメダイの求愛など、これから新たに生まれた命が増えて来る季節でもあります。

このムチカラマツエビは5mmほど。赤ちゃんエビがたくさん誕生しているようです。

明日は、連休中日でゲストさんもたくさんお越しいただきます♪
明日も楽しく潜るぞ〜〜。

本日のお写真は「1mの中性浮力」さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28〜31℃
  • 水温:22〜25℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、マツバギンポ、スジタテガミカエルウオ、クビナシアケウス、キンギョハナダイの群れ、マルタマオウギガニ、ヒロウミウシ、ムチカラマツエビyg、イソカサゴ&ウミシダ、クマノミ(卵)、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、キイボキヌハダウミウシ、クマノミ(卵)、オニヒトデ、アオリイカ(ご臨終)、クロウミウマ、イガグリウミウシ、カモハラギンポ、ボブサンウミウシ、イサキの群れ、ヒメイソギンチャクエビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, アオリイカ, マルタマオウギガニ, ムチカラマツエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 2の根

ついに来た!!!

クマノミの産卵確認できました!!

今日も晴れ!!!・・・の予報でしたが、やや曇り空・・・。

アオリイカの産卵には最高のコンディションでしたが、天候ではなく別の敵が・・・。

それは、キタマクラ。今日はアオリイカの産卵シーンにちょいちょい横槍を入れて来て、キタマクラホイホイが欲しいくらいに突き回っていました。

アオリイカも昨日からの攻撃に嫌になっていたのか産卵もストップ。
アオリイカの体を見ると突かれた生々しい傷がたくさん。これも生態シーンの1つですが、ちょっと複雑です・・・。

そして、卵といえばついにクマノミの産卵が確認できました!!!

一昨日のオニヒトデ駆除の際に産卵をしているペアを観察していたので、いよいよかな〜〜って思っていた矢先の遭遇!!!

これから産卵の瞬間に出会えるかもしれません!!!
産卵シーン動画で撮りたいな〜〜。そして銀色の卵も楽しみ〜〜♪

他にも、新たにビシャモンエビを発見。

着底して撮れるので、グラスの個体よりも撮りやすいです!!!
後ろにウミシダがあれば最高なんだけどな〜〜。

それ以外の長期滞在組も台風のうねりに耐えた個体も多くいました!!

明日は雨模様。
アオリイカのスイッチがONになる事を期待します。

本日のお写真は、OBANさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:18〜25℃
  • 水温:21〜22℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(卵)、ジュッテンイロウミウシ、ジョーフィッシュ、ムチカラマツエビ、タツナミガイ、アオリイカ(産卵)、アオリイカvsキタマクラ、コケギンポ、ヒロウミウシ&ケヤリソウ、サクラダイyg、ビシャモンエビ、ザラカイメンカクレエビ、イロカエルアンコウ、クマノミ(卵)

串本の生きもの

イロカエルアンコウ, アオリイカ, クマノミ(卵), ビシャモンエビ, キタマクラ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, イスズミ礁

旬な生き物

この時期ならでは!!

本日はマンツーマンダイビング!!!
色々リクエストを頂いたので、それを達成してきました(^^)

1つ目はアオリイカの産卵!!
ついこの前までは、グラスワールドが狙い目ポイントだったのに
今となってはイスズミ礁!!!本日も大フィーバーでした。
その写真がこちら。
ざっと9ペアはいました!!

2つ目はジョーフィッシュの口内哺育!!
今いくつか持ってる個体が居ますが、最近持ち始めた個体が撮りやすいかな(^^♪
その写真がこちらです。
持ち始めたばかりなのでこれから観察して行きます。

それ以外にもこんな生き物に遭遇!!
ツバクロエイ

ジャパピグ

いや~~~本当に盛り沢山でした!!

写真提供4点:iさん
ありがとうございました。

今年1発目の台風が発生!!!
週末に影響しないといいな。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ツバクロエイ、スナダコ、ジョーフィッシュ、ジャパピグ、イロカエルアンコウ、コケギンポ、コマチコシオリエビ、アカホシウミウシ、ウミシダヤドリエビ、アオリイカ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオリイカ, ジャパピグ, ツバクロエイ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, イスズミ礁

想いが通じて

アオリイカ狙いで1日潜ってきました!!

今日は、アオリイカ狙いのゲストさんと3本アオリイカの産卵を狙って潜ってきました。

今年は、水温が上がらなかった事によって産卵の期間が昨年に比べると遅くまで続いています。まだ大産卵が続くのか・・・気になるところですね。

今日は、雨模様という事もあり、アオリイカにとっては最高のコンディション。
3本とも・・・とはいかなかったのですが、想いが通じて、産卵やオス同士のケンカなどアオリイカの行動を色々と見ることができました。

産卵も各ペアで決まった場所があるらしく、一度産み始めてしまったら、結構寄ることができます。

そして、今日はオス同士の喧嘩も至近距離で見る事ができました!!!

上のオスは口が見えています。
これは貴重なシーンだなあ〜〜。

オスも子孫を残すのに必死です!!!!

他にもビックリしたイカが墨を吐くシーンなど、盛りだくさんの1日でした〜〜。

これからは赤ちゃんイカも育ってきて、卵の中のイカの姿も観察できそうです。
小さな命の成長を見る事ができ、まだまだアオリイカの恩恵は続きます♪

本日のゲストさんは今回がアオリイカの見納めだそうです。
来年に期待して帰路に就かれました。

アオリイカの産卵を見たい方はお早めに〜〜。
いつ終了するか分からなくなってきましたよ〜〜。

本日のお写真は満野望さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:18〜24℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、カゴカキダイの群れ、セミエビ、アカマダラハタ、スジアラ、オオモンハタ、ハナアナゴ、ノコギリハギ、アオサハギ

串本の生きもの

アオリイカ

串本のダイビングポイント

グラスワールド