串本のダイビングポイント / サンビラ

2の根たのし。

ウミウシカクレエビ登場~!!

ダイビング祭り2日目の今日も最高のお天気に恵まれました。
水温も少し上がって、エリア全域でついに20℃台に突入!
ウエット派の方も今日は快適そうでした。

さて、今日の写真は最近当たっている2の根の生物あれこれです。

まずはガラスハゼ。今日はヤギ類全般ポリプよく開いてました。

もういっちょガラスハゼ。イソギンチャクもよく開いてました!

こちらは体長3cmほどのハナミノカサゴの幼魚。

そして今日の大発見はこちらのウミウシカクレエビ!

このセット貴重なんです! 特にエビの体色がレアパターン。

最後はイシガキダイの赤ちゃん。撮影距離数cmです。

ラダーに隠れていた子が、撮影者に纏わり付いた結果こんな感じに(^^)

そのほか、アオリイカの産卵シーンや、巨大エイ、群れたくさん、ウミウシ色々、とにかく濃い1ダイブでした。2の根、しばらくはネタに困りません(^^)

近場エリアも、カエルygたち、黄ジョー&ウミテング、など賑やかで、今日はジョーフィッシュの口内抱卵も確認されてます! また怪しい動きをするハナイカのペアも新たに目撃しました。チビハナイカ可愛いのでたくさん産卵して欲しいなぁ~。

というわけで、今日も楽しいダイビングでした~!!
DAIMONさん、素敵なお写真ありがとうございました。

明日もお天気・海況抜群な予報です。楽しみ楽しみ(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~24℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ産卵、ハナミノカサゴyg、ツカエイ?、ガラスハゼ、レンゲウミウシ、ウミウシカクレエビ&ニシキウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ボブサンウミウシ、シラヒメウミウシ、テングダイ、タカベyg群れ、キンギョハナダイ群れ

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ、フジイロウミウシ、ジョーフィッシュ(黄)、ウミテング、バサラカクレエビ、イロカエルアンコウyg、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ニジギンポ、カゴカキダイの群れ、アオウミガメ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、クエ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ, 2の根(ドリフト)

マトウダイ

スナジーさんとサンビラ砂地探索。

今日も抜群のお天気で、海もとても穏やかでした! 少し冷たい潮が入っていますが、ドライスーツで潜る分には問題ない温度です。

さて、そんな今日はスナジーさんとサンビラ砂地探索してきました!

泥砂エリアではでっかいツバクロエイがヒット。

リクエストのあったハナガサクラゲもゲット!

そして串本では主に「東側エリア」でよく見らえるマトウダイが数匹。
西側では珍しい部類に入るんですが、今日はお子さまサイズも見られました。

これも黒潮蛇行の影響なのかもしれません。

以上、これでもかと言わんばかりのじっくり砂地探索。なかなか楽しかった~。
スナジーさん、写真3点、どうもありがとうございました。

明日は「第7回ダイビング祭り」器材モニター会、BBQ大会など、イベント盛りだくさんな一日です(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16~23℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナイカ、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、キンギョハナダイ群れ、ボブサンウミウシ、フジイロウミウシ、カゴカキダイの群れ、ジョーフィッシュ、ソラスズメダイ群れ、モンハナシャコ、アオブダイ、アオヤガラ、ツバクロエイ、マトウダイ、ハナガサクラゲ、ヤッコエイ、ヒラタエイ

串本の生きもの

ツバクロエイ, ハナガサクラゲ, マトウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

メモリアルダイブ

お天気なんとかもちました~!

今日は西風が次第に強くなる予報でしたが、何とか予定通り全便出港できました。
水中は入ってしまえばコンディション良好で、視界もなかなか良かったです。

さて、連休初日の写真は宮地お兄、お姉にお借りした5点です(^^)

まずはクマドリカエルアンコウyg 極小サイズ登場です。

こちらも極小サイズ。体長1cmのミアミラウミウシ。

ハナミノカサゴは体長5cmでした。

例年秋以降に多く見るサイズの様な気がしますが、これも黒潮蛇行に関係する事なのかもしれません。

そのほか、リクエストのウミウシも盛りだくさん、見たかったウミテングも、カエルアンコウも、フリソデエビも! あれこれ叶ってラッキーでした~!

そして今日は宮地お兄の600本メモリアルダイブでした!

こんなカットもあったりして(笑) 目がかわいい(^^;

末永く楽しく愉快に潜って遊んでくださいね~!!!

というわけで、宮地お兄&お姉、どうもありがとうございました。

明日は外洋日和な最高のお天気になりそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15~18℃
  • 水温:17~19℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、マダライロウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ボブサンウミウシ、ミアミラウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、イボヤギミノウミウシ、モンガラカワハギ、フリソデエビ、クエ、テングダイ、

ウミテング、フリソデエビ、オオモンカエルアンコウyg、クラカトアウミウシ、ソヨカゼイロウミウシ、フジイロウミウシ、アラリウミウシ、イガグリウミウシ、ムラサキアミメウミウシ、シマアジ群れ、キビナゴ群れ

ハナミノカサゴyg、ムラサキウミコチョウ(泳)、クロホシイシモチ&ネンブツダイ&キンメモドキ大群、イサキ群れ、ヒラメ、マトウダイ、キイロハナガサウミウシ、シロハナガサウミウシ、

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, クマドリカエルアンコウyg, ハナミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

新境地!!

最後まで見てくださいね〜〜笑

すっかり春らしい陽気になってきましたね〜〜。
ちょっと遅めの冬休みをいただき、柏島AQUASさんにお勉強へ行ってきました。

串本と同じ黒潮域ではありますが、やっぱり所変わればで見れる生き物もダイビングスタイルも違いますね。とてもいい勉強になりました!!!

お世話になった松野さん、あゆみちゃん、岡田くんありがとうございました。

さて、前置きが長くなりましたが、今日から個人的に串本でのダイビングに復帰です♪今日はお勉強遠征で得てきた新境地となる生き物を調査ダイブで串本でも探してみました。

その新境地とは、ヨコエビ。え!?って思われた方も最後まで読んでくださいね笑
どんな生き物かというと、こんなやつです。

まん丸の体がとても可愛くないですか??串本にもどうやらたくさんいるようです!!めちゃマニアックですが、一部のダイバーの間では今ブームが来つつあります!!!

上の写真では撮っている時には気づきませんでしたが、2匹いた(ーー)!!
この種類以外にも柏島でも見る事ができた種類も発見できました!!!

同じような環境にいるっていう所を見ると、やっぱり海の環境は近いのかな??
ハゼとかももう少ししたら捜索してみようと思います!!

ピントが目に合っていないのをお許しください・・・。
大きさ1mmサイズで貴族レンズが欲しいサイズです(^^;)

正面から撮るとまた味のある姿に〜〜。

どこか小動物に見えませんか??(ハムスターみたいに見えるのは僕だけ??)

本当はミルに乗って欲しいのですが、なかなか乗らず、砂地の上に・・・汗
写真映えするシチュエーションを探さないと!!!

串本でもちょっとしたブームにしたい所です!!!

とこんな感じでザ・マクロダイビングだったので、極小ウミウシも見つかっちゃいました。

こんなマニアックなダイビングも楽しいですね〜〜♪
ヨコエビリクエストお待ちしてます笑

目指せヨコエビスト!!!しばらく暇を見つけては探していきたいと思います。

もちろん他の生き物も徐々に探していきま〜〜す!!!

明日もどうやら西風傾向・・・。
午前中勝負になるかもしれませんが、引き続き楽しんできま〜〜す。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15〜20℃
  • 水温:17.2℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、アオリイカ、コケギンポ、トゲトサカテッポウエビ、キイボキヌハダウミウシ、ニシキウミウシ、イロカエルアンコウyg、ヤッコエイ

ニジギンポ、クロイトハゼ、ハナガサクラゲ、ワカヨウジ、オキゴンベ、ナマコマルガザミ、ヒラタエイ

串本の生きもの

ヨコエビ, オカダウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

サンビラ

久々に潜りました!

今日も朝から西風の串本。
前半は落ち着いていますが、後半になるにつれ強風に!
そんな西風の時はサンビラに避難です(^^♪

これからの時期、使用する回数が増えてくるので
今のうちに調査しなければ!!

その成果がこちらです。
ゾウゲイロウミウシ

ツバクロエイ

写真2点:STAFF川嶋

写真を撮るのも面白いけど
何も持たずに生き物を探すのもたまにはありかな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:15℃
  • 水温:16℃
  • 透視度:10m
  • 波高:2m

串本の生きもの

ツバクロエイ, ゾウゲイロウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, サンビラ

産卵など生態シーンが豊富♪

春らしく昼から西風・・・なんとか3ダイブいけました!!

今日はウミガメ探索チームとフォトチームの2チームで潜ってきました!!!
僕はウミガメチームを担当。

ただ、1本目は深い所へ行きたいとの事で住崎の深場へ。
ウミガメ探索は2本目の楽しみとして取っておき、
カエルアンコウを始め、マクロ主体で潜ってきました。

カエルアンコウはいつも通りたくさん見れましたが、今日はカエルアンコウに加えヨゴレヘビギンポの産卵シーンに遭遇!!!

深場へ向かう途中にお腹の大きいメスを見ていたので、もしやと思っていましたが、本当に出会えるとは!!!

これはラッキーでした〜〜。自分もまた撮りたいな〜〜って思う被写体です。
カメラ持って入るとなかなか出会えないんですが・・・汗

そして、2本目では、アオリイカが産卵場所を偵察していました。
今年はアオリイカの産卵の兆候が早い気がします。

中層ではこの写真のような感じでたくさん見られる機会が増えてきました!!
今年のアオリイカの産卵は期待できそうです!!

ちなみに今年もアオリイカの産卵床の設置が4月上旬に行われる予定です。
アオリイカの産卵のリクエストも4月中旬以降お待ちしております♪

これは去年の写真ですが、今年はこれ以上になるかな??笑
期待しちゃいますね〜〜。

ここまでアオウミガメの話題に触れてきませんでしたが、
探索チームの結果は???っていうと・・・・・

ちゃんと見る事ができました!!!
しかもめっちゃサービスいい子に!!!!

今日の子はここ最近ずっと定位置にいる子だと思うのですが、今までとはちょっと変化が・・・。
このウミガメ、顔の前でヒレをかく真似をすると、目を閉じて気持ち良さそうにするんです♪

頻繁に通えば、ウミガメと心が通っちゃうかも!?
何かのサインを出すと寄って来てくれるなんて事になれば、すごい力を手に入れる事になるのにな〜〜。笑

とこんな感じでウミガメチーム、ミッション達成しました〜〜。

明日もお昼から西風傾向・・・。
なんとか3ダイブ潜れますように〜〜。

今日はゲスト様からお写真を借り忘れてしまったので、スタッフのストック写真を掲載して、お送りしました。

明日はじっくりフォトチームで3本潜ってきま〜〜す(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:10〜18℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、ヨゴレヘビギンポ(産卵)、テングダイ、ミギマキの群れ、イタチウオ、ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、ミカドウミウシ、アオリイカの群れ、ワモンダコ、アオリイカ(産卵兆候)、アオウミガメ、ツバクロエイ、ソラスズメダイの群れ、アカホシカクレエビ、イトヒキベラ(求愛)、ゾウゲイロウミウシ、イソギンチャクモエビ

串本の生きもの

アオウミガメ, アオリイカ, ヨゴレヘビギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

ハチジョウタツ

2日ぶりにホームの海へ。

今日は西風が少し落ち着いて、2日ぶりにホームの海へ入りました。
水中は若干プランクトン多めの潮色でしたが、穏やかで楽しく潜れています。

さて、好調のカエルygたちは今日もあちこちで観察されています。種類もサイズもカラーも様々で、グラスワールドではオレンジ色の幼魚が2パターン定着中です。

3cmのオオモンカエルらしき幼魚と、

1cmほどのイロカエルらしき幼魚。

その他、ピンクや白のオオモンカエルyg、紅白クマドリygも健在でした。

イソギンチャクモエビ。美背景でイイ感じでした。

コマチコシオリエビはこの季節でも抱卵してました。

ジャパピグことハチジョウタツも抱卵中かな?定着個体増えてます。

そのほか、ピカチュウはあちこちで大量発生中! ウミウシ、アメフラシygなどもどんどん増えてきていますよ~。

というわけで、今日も写真は烏賊蔵さんにお借りしました。
烏賊蔵さん、どうもありがとうございました。

さて、明日は再び西風が強まる予報で、クローズ濃厚な雰囲気です(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~10℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

テングダイ、ツバメウオ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウ、チョウチョウコショウダイyg、コマチコシオリエビ、ニジギンポ、クロヘリアメフラシyg、クロホシイシモチ大群&ヒラメ、ムツ群れ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、ミドリリュウグウウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、アカゲカムリ、マツカサウオyg、ニラミギンポ、ミナミハコフグyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, イロカエルアンコウyg, コマチコシオリエビ, イソギンチャクモエビ, ハチジョウタツ(ジャパピグ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, サンビラ

アンドの鼻、開放中~。

今季一番の真冬の風が吹きました。

ついに串本にも冬将軍がやってきました~~~(>_<) 今日は朝から冷え込み厳しく、桟橋や車のフロントガラスには霜が降りる寒さになりました。
こんな冬型お天気の日は、たいてい西風で波が大きくなる傾向ですが、予想通り午前中の2ボートでクローズになってしまいました。
アンドの鼻が今日から開放されましたが、残念ながら明日以降に持ち越しです。

さて、陸上はそんな厳しい冷え込みですが、水中は19℃前後と、飛び込んでしまえばまだまだ快適です。

そんな今日は住崎と、西風に強いサンビラで遊んできました。

住崎では、カエルアンコウygたちの定点観測へ・・・。
クダゴンベやピカチュウも探しつつ、今日は計3個体と会えました。

その他、アンカー付近のツバメウオやテングダイもすっかり定着しています。

サンビラでは砂地で幸先よくツバクロエイをゲット! ガレ場ではマダコと戯れたり、チョウチョウウオの幼魚を探したり、意外に生物が多く楽しめました。

砂地で休憩中のコモンフグ。寒くて動きたくない様です。

オキゴンベのお子さま。ちっさくてかわいいですね。

というわけで今日の写真はBOIさんにお借りした3点でした。
ありがとうございました。

さて、明日は少し穏やかな西風に変わる予報です。予定通り潜れるかなぁ~?

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~8℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

ツバメウオ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、クエ、クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ、タテジマキンチャクダイyg

ツバクロエイ、マダコ、ヒラメ、ニシキウミウシ、クロイトハゼ、スミツキトノサマダイyg、ミスジチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、ハナハゼ、コマチコシオリエビ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, コモンフグ, オキゴンベyg

串本のダイビングポイント

住崎, サンビラ

サンビラの季節。

予報通りの冬のお天気に・・・。

今日も西風が強く吹く冬の天気になり、午後はなかなかの大波になりましたが、何とか予定通り全便出港する事が出来ました~。

朝イチはネタの宝庫、住崎からスタート。

まずは人気者のクロクマくん。今日は分りやすい所に居てくれました。

すぐ傍にはピンクのオオモンygも居ます。

住崎には現在5個体ものカエルアンコウygが確認されてますよ~。

バサラカクレエビも各ポイントで複数出現しています。

こちらはイガグリウミウシ。色彩がとても美しいウミウシですね。

そして午後の最終便は、冬の西風に強いポイント、サンビラに移動して潜るパターンでした。

昨日、今日と午後便はサンビラで遊んできましたが、砂地では探していたツバクロエイをゲット~(^^) 写真はありませんが幅1m超えの巨体でした。
そのほか、トゲチョウチョウ、アケボノチョウチョウ、ミスジチョウチョウ、スミツキトノサマダイ、タキゲンロクダイなど、チョウチョウウオ系の幼魚があちこちに見られます。

これからの季節によく行くポイントなので、今後の探索が楽しみです。

というわけで、今日の写真も吉村さんにお借りしました。
ロングステイ&お写真提供、どうもありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?(^^)

●串本と古座の若手ガイドが週替わりで担当して更新しているサイト「串本・古座ガイド」。こちらも是非ご覧くださいませ。当店からは川嶋(まさお)と小池が参加していま〜〜す!!!
URL:https://kushimotokoza.wordpress.com/
Facebookページ:串本・古座ガイド

●串本海中フォトコンテストのHPも一新されました!!
毎月25日に当店が担当しておりますので、併せてご覧くださいませ〜〜。

URL:https://kushi-photocon.jp/

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~14℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:2~3m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ウデフリツノザヤウミウシ、アカゲカムリ、サクラダイyg、コケギンポ、バサラカクレエビ、テングダイ、イサキ群れ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、アナモリチュウコシオリエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、バサラカクレエビ、イソコンペイトウガニ、イソバナガニ、シテンヤッコyg、キカモヨウウミウシ

ツバクロエイ、スミツキトノサマダイyg、トゲチョウチョウウオyg、アケボノチョウチョウウオyg、ミスジチョウチョウウオyg、タキゲンロクダイyg、イソギンチャクモドキカクレエビ、クロイトハゼ、ミナミギンポ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, イガグリウミウシ, バサラカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, サンビラ

いつもとは違う所へ

吉右衛門&サンビラ!!

穏やかな海が続いている串本。
天気も良く、陸上に居る時は薄着でも暖かいぐらいです。

そんな本日は、普段使っていないポイントを開拓しに
吉右衛門とサンビラで潜ってきました。
どちらも魚が多く、泳いでるだけで気持ち良かったです(^^♪
しかも、ラッキーなことにアオウミガメと回遊魚にも遭遇できちゃいました。

たまには違うポイントで潜るのもありですね!
でも、残念な事に写真がないので本日はスタッフのストック写真を載せます。

アオウミガメ 2個体に遭遇!

ハナハゼ あちこちで大量発生。

イサキの群れ 大人から子供まで居ました。

写真3点:STAFF小池

明日はクリスマスツリー設置の日!
皆さん見に来てくださ~~~い。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

シラコダイ、イサキ、タカサゴyg、アオウミガメ、キタマクラ、クロメガネスズメダイ、イソバナガニ、ヒトデヤドリエビ、ハナハゼ

ナマコマルガザミ、マアジ、ヒラマサ、クロホシイシモチ、カマスyg、キンチャクダイyg、トノサマダイyg、ウミシダヤドリエビ、アオサハギ、コマチコシオリエビ
カザリイソギンチャクエビ

串本の生きもの

アオウミガメ, イサキ, ハナハゼ

串本のダイビングポイント

サンビラ, 吉右衛門