串本の生きもの / オルトマンワラエビ(抱卵)

〇〇に住む△△

今日も楽しく潜れました~。

秋も深まり朝晩の気温に押されて、水温が少し下がりつつありますが、今日も天気は快晴~♪ 気持ちいい秋晴れのなか、海もとても穏やかで生き物も多く、楽しく潜れています。

外洋、近場、共に今日は水温24℃前後、視界は10mほど。潮がたるんで若干コンディションが下向きなのが気になりますが、今日も生き物はたくさん見れています。

さて、そんな今日の写真はお借りしたストックから、今見られるネタあれこれです。

まずはサビカラマツ類に住むオルトマンワラエビ。抱卵中です。

こちらはウミウシ類に着生するコペポーダという甲殻類の一種。

トゲトサカの中に潜んでいるトゲトサカテッポウエビ。

フトヤギに着生するトラフケボリタカラガイ。

最後は小さな穴に住むアナモリチュウコシオリエビ(ロボコン)のお子さま。

ん~、無脊椎動物の世界もなかなかカラフルですね~(^^)

というわけで、今日の写真はDAIMONさんにお借りしたストックデータでした。DAIMONさん、どうもありがとうございました。

明日は少し海況崩れる予報です。なんとか潜れると良いのですが(((^^;

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:13~20℃
  • 水温:23~24℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ハナミノカサゴ、キンメモドキ群れ、オルトマンワラエビ、サメジマオトメウミウシ、ミチヨミノウミウシ、イシガキダイ、ムレハタタテダイ、ナマコマルガザミ、クロユリハゼ

テングダイ、クロホシフエダイ群れ、アザハタ&キンメモドキ群れ、オオモンカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、アナモリチュウコシオリエビ、オルトマンワラエビ

オオモンカエルアンコウ、コケギンポ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、スジアラ、セボシウミタケハゼ、ジョーフィッシュyg、キンギョハナダイ群れ、

串本の生きもの

アナモリチュウコシオリエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), トゲトサカテッポウエビ, テンロクケボリタカラガイ, コペポーダ(ニシキウミウシ)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

マクロ時々タマゴ

卵ネタ増えてきました!!!

今日もいい天気で最高♪
水中では、卵ネタが増えてきました!!!

僕はフォト派のゲストさんとマンツーマンだったので、じっくりと生態を観察しながら、卵ネタを見つつ、マクロなダイビングをしてきました。

1本目では、オルトマンワラエビの抱卵に遭遇。
お腹がはち切れそうな程のタマゴ!!!

ここから今日の卵ネタはスタート。
そして、マクロネタのスタートは、ガラスハゼからでした〜〜〜。

このシチュエーションとても綺麗ですね〜〜♪
頭のポリプが開いていたら尚よしだったのですが・・・(^^;)

そして、2本目では、1本目以上に生態ネタがたくさん♪
その中でもまあまあ粘ったのがこちら。

ノコギリヨウジの抱卵です。
その他、オオスジイシモチの口内哺育やセホシウミタケハゼの卵の保育などなど生態シーンが盛りだくさん(^^)

セホシウミタケハゼの保育については、今話題のスマホ用ハウジングを使ってiphoneで撮ってみました!!!最近iPhoneでちょくちょく撮影しているのですが、iPhoneの威力ヤバイです!!!

写真については当店のFacebookまたはインスタグラムをご覧ください!!!

2本目の生態シーンの合間には、久々紹介させていただいた、ホムラスベヨコエビ。

やっぱり何回見ても綺麗です♪ 早くマキエホテイヨコエビ見つけたいな〜〜。
どこにいるんだ〜〜〜〜????

最後は生育状況の確認をしてきたハナイカの卵。

卵の中がやや変形してきてイカの形の片鱗が見えてきた気がします。
早くイカの形になってくれたらいいなあ〜〜。

明日はあいにくの雨模様・・・。
ですが、東風なのでそれほど海は荒れないはず!!!!
明日はどんな生態シーンが見られるでしょうか???

本日のお写真はヨコエビさんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜24℃
  • 水温:19〜21℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ガラスハゼ、レンゲウミウシ、キンギョハナダイの群れ、マダコ、カンムリベラyg、ツユベラyg、アカゲカムリ、イトヒキベラ(婚姻色)、オオスジイシモチ(口内哺育)、ガラスハゼ(卵)、ミナミハコフグyg、ノコギリヨウジ(抱卵)、クリアクリーナーシュリンプ、ホムラスベヨコエビ、セホシサンカクハゼ(保育)、ハナイカ(ペア)、ハナイカ(卵)、ウララカミノウミウシ、アカテンミノウミウシ、カエルアマダイ(黄色ジョーフィッシュ)、ウミテング、ジョーフィッシュ(アゴアマダイ)

串本の生きもの

ガラスハゼ, オルトマンワラエビ(抱卵), ハナイカ卵, ホムラスベヨコエビ, ノコギリヨウジ(抱卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 二の根

穏やかで気持ちのいい海

一時水温27度台!!良い潮入ってきています!!!

3連休初日。昨日までのうねりもなくなり、穏やかで快適にダイビングできる1日でした~~♪
そんな今日は沖から良い潮入ってきて、一時水温が27℃台に(^◇^)
水温が上がると同時に流れも・・・(;^ω^)

外洋みたいな流れの中、ウミガメに3匹会えたりと!!!

このまま黒潮に乗って色々な生き物が出てくるといいなあ~~。

さて、本日のお写真は3名のゲスト様にお借りしました。
まずは、クマノミyg。

クマノミ
写真提供;ピロさん

最近は1cmサイズから中くらいのサイズまで色々な大きさが見られるようになってきました!!!
そして、続いても幼魚繋がり。アオサハギyg。

アオサハギ
写真提供;ヒロピンさん

暖色系の綺麗な場所にいてくれました!!寄り添っている生え物によって写真の雰囲気が変わるので、面白いです!!

そして、次は大物系。カスザメ!!
今年はこの時期でもたま~~に観察できます。ホントは冬の風物詩なのですが(;^ω^)

カスザメ
写真提供;ヒロピンさん

他にもモンハナシャコの放卵や・・・

モンハナシャコ
写真提供;永長さん

ウミウシの産卵など、生態シーンも引き続き観察出来ています!!!

ヒョウモンウミウシ(産卵)

写真提供;ピロさん

最後はレア生物。ビシャモンエビ。

ビシャモンエビ
写真提供;永長さん

外洋で長期滞在中です!!!生態観察、幼魚、レア生物など見どころ満載の今の海。
是非、遊びに来てくださいね~~~!!!

本日、お写真を提供してくだっさったピロピンさん、ピロさん、永長さんありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28~30℃
  • 水温:25~27℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0.5~1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, アオウミガメ, ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, アオサハギyg, イザヨイベンケイハゼ, クエ, カスザメ, タテジマキンチャクダイyg, ビシャモンエビ, ヒョウモンウミウシ, オルトマンワラエビ(抱卵), ミナミヒョウモンウミウシ, ハナゴイの群れ, クビナシアケウス, シマウミヘビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 北の根, イスズミ礁

水温高めです!!

うねり継続・・・((+_+))

今日はうねり+西風で水中もうねうね~~。
マクロ写真はしんどく、魚の群れを観察するダイビングを中心にしてきました(笑)

ワイド中心の観察のおかげで、思わぬところでアオウミガメに出会ったり、キビナゴにアタックするカツオを見たり、キンメモドキの大群と戯れたりなど思いっきり魚の群れを堪能できました♪

早くこのうねりが取れて、穏やかな海になってほしい(‘_’)
そして、各ポイントのアイドル達がいなくなりませんように。

そんな今日の写真は、長谷川さんにお借りしました。
うねりの中、頑張って撮って頂きました。

まずは、うねりの中避難中(?)のニシキウミウシ。

ニシキウミウシ

そして、ハナミノカサゴ。
グラスワールドの北の根にいるキンメモドキの群れを狙って下でうろうろしています。

ハナミノカサゴ

フリソデエビも健在でしたが、今日は少し奥に。
岩を透かしてエビが見えるナイスな写真に。

フリソデエビ

さて、明日は海が時化そうです。
なんとか串本エリアで潜れるといいのですが。

さて、明日はどうなるかなあ~~。

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ時々雨
  • 気温:28~31℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~2m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, フリソデエビ, アオウミガメ, ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, アオサハギyg, アオリイカ, イサキの群れ, ヒメイソギンチャクエビ, ヤッコエイ, オルトマンワラエビ(抱卵), ハナゴイの群れ, キンメモドキの大群, アシビロサンゴヤドリガニ, ヤイトハタ, スカシテンジクダイの群れ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

今日は串本でがっつり潜れました~~♪

昨日の大時化の影響もなく、透明度良好でした~~♪

昨日はなんとか潜れたものの、雨が降ったりで透明度など心配していましたが、
今日は透明度良好!!!

1本目はうねりはあったものの、2の根にも行くことができました!!!

近場でも透明度は10m~15mほど。
最終便には、イワガキの放精があり、透明度がやや落ちてきましたが、明日にはまた回復しているはず。

明日に期待します。

さて、今日の写真はうみぶたいさんにお借りしたお写真です。

最初は、備前ですくすくと成長しているハナゴンベyg。

20160626ハナゴンベyg

そして、今年は当たり年の様子。ミアミラウミウシ。
3色同時に見られたらいいのにな~~。

20160626ミアミラウミウシ

最後はちらほら見られてきた幼魚たち。
1円玉サイズのフタスジリュウキュウスズメダイygが出現!!!めっちゃ可愛いです♪
20160626フタスジリュウキュウスズメダイyg

明日は穏やかな海になりそう。
いい海況だといいなあ~~。

お写真を提供してくださったうみぶたいさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:23~25℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

 

串本の生きもの

ハナゴンベyg, ミアミラウミウシ, ホタテツノハゼ, ネジリンボウ, クマノミ(卵), ヒョウモンウミウシ, ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), ナガサキスズメダイ(卵), クマノミ(産卵直前), ホタテツノハゼSP-4, ケサガケベラyg, ホクヨウウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根

奇跡が再び~~!!!

絶望的な予報でしたが、午後から串本で潜れてしまいました( ゚Д゚)

今日は、朝から西風が強く、満場一致でクローズ決定。
午前中は普段滅多に行かない出雲のボートへ行ってきました。

串本とは、さほど離れていないのに、東側に行くだけで雰囲気がガラッと変わります。
今日はキッカミノウミウシに出会いました。

キッカミノウミウシ

写真提供;宮地お兄

出雲に行っている間に、なんと串本エリアが穏やかに( ゚Д゚)
この前の木曜日の奇跡が再び!?!?午後からボートが出せちゃいました。

ボートでは、最近人気のヒオドシベラyg。

ヒオドシベラyg

写真提供;宮地お姉

最近は背景が綺麗な場所にいてくれることが多くなってきています。
そして、久々見た、ミナミヒョウモンウミウシ。

ミナミヒョウモンウミウシ

写真;宮地お姉

そして、今日はホウライヒメジがお皿の上に!?

ホウライヒメジ

写真提供;宮地お姉

あまりにも綺麗に並んでいたので、思わずゲストさんを呼んでしました(笑)
こんな光景に出会えるのもダイビングの醍醐味ですね。

さて、明日は海も穏やかになる予報。
明日は、ゆっくり潜れますように。

お写真を提供してくださった宮地お姉・お兄さん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:くもりのち晴れ
  • 気温:25~27℃
  • 水温:24.9℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1~1.5m

串本の生きもの

テングダイ, ピカチュウ, ミアミラウミウシ, イザヨイベンケイハゼ, ヒオドシベラyg, ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), ミナミヒョウモンウミウシ, オトヒメウミウシ, カモハラギンポ(卵), キイロウミウシ, ニシキウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

イロブダイ!

幼魚が次々と出現中~!!

今日も予報に反して晴れ間が出て、真夏のお天気になりました!

水温が24℃を超えて、水中はすっかりウエットの季節になりつつあります。
生物もポイントを問わずいたる所で極小サイズの幼魚が目撃されています。

そんな本日最初の写真はイロブダイygから。1cmのかわいい極小幼魚でした(^^)
イロブダイyg
写真:ながしーさん

同じく極小サイズのセボシウミタケハゼyg。ウミウサギの上に乗ってる人気セット。
セボシウミタケハゼyg
写真:モリタニさん

最後はザラカイメンカクレエビ。不思議な世界を切り取って頂きました。
ザラカイメンカクレエビ
写真:福ちゃんさん

みなさん、素敵な写真をありがとうございました~。

明日はさすがに雨が戻ってくるようですが、海は引き続き穏やかになりそうです。
楽しみ楽しみ♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, テングダイ, ジャパニーズピグミーシーホース, イロブダイyg, タツノイトコ, ハタタテハゼ, アナモリチュウコシオリエビ, イザヨイベンケイハゼ, ウデフリツノザヤウミウシ, マツカサウオyg, ハナゴンベ, クマドリカエルアンコウ, タスジウミシダウバウオ, ザラカイメンカクレエビ, オルトマンワラエビ(抱卵), カモハラギンポ(卵), アザハタ&キンメモドキの群れ, セナキルリスズメダイ(卵), セボシウミタケハゼyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

マクロネタ沢山♪

1・2本目は生き物観察、3本目はがっつりフォトダイブ!!

すかっと晴れない日が続きますが、水中はとても穏やか~~♪
今日は近場で3本行ってきました!!!

1・2本目は備前・グラスでじっくり生きもの観察。ウミウシやエビカニ、さらにはスズメダイの保育など盛りだくさんの2本でした~~。

3本目はがっつりフォトダイビング。
イトヒキベラの婚姻色やハナダイの求愛・そして久々確認したタスジウミシダウバウオなどがっつり60分コースで行ってきました。

そんな今日の写真を掲載します。

20160530キンセンイシモチ

キンセンイシモチが各所で口内哺育を始めています。
目が出始めている卵を持っている個体も多くなってきています。

そして、個人的に久々確認したタスジウミウシだウバウオ。

20160530タスジウミシダウバウオ

ハナウミシダのそばにいてくれているので、とても絵になります。

最後は、シロタスキウミウシ20160530シロタスキウミウシ

ゲストさんが見つけてくださったのですが、5mm程の極小個体でした。
すごい綺麗な色合いで見入ってしまいました。

本日お写真を提供していただいたayumuさん、ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:19~21℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

串本の生きもの

ピカチュウ, カゴカキダイの群れ, ミアミラウミウシ, タツノイトコ, アカヒメジの群れ, ボブサンウミウシ, ジョーフィッシュyg, アマミスズメダイyg, オルトマンワラエビ(抱卵), ナガサキスズメダイ(卵), ハタタテハゼyg, ハナゴイ(求愛), キンセンイシモチ, シロタスキウミウシ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

4ペア!!

アオリイカ、迫力の産卵シーン!

クローズ明けの今日は曇天でしたが穏やかな凪ぎでした。

こんな日はアオリイカの産卵が活発化する傾向です。

期待しながら向かってみると、なんと4ぺアが産卵に来ていました!

アオリイカ その①
DSC03009

アオリイカ その②
DSC03012

ダイバーの目前で4ペアが競うように産卵行動!!

オス同士が激しくケンカするシーンも時々見られました。

他にも、大発生中のミアミラウミウシや、
DSC02982

抱卵中のオルトマンワラエビなど、
DSC02980

今日も旬のネタがたくさん見られました。

そんな今日の写真は篠田さんにお借りしました。

篠田さん、どうもありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:18~21℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0m

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, ミアミラウミウシ, アカヒメジの群れ, オルトマンワラエビ(抱卵), ハナゴイの群れ, アオスジテンジクダイ(口内抱卵), アオリイカ産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

産卵・求愛・保育。見どころ増えてます。

魚たちの生態行動が次々と始まってます♪

GW後半の初日。海はとても穏やかで水温も21~22度と高め。
透明度も良好でした~~♪1本目は外洋を目指しましたが、うねりの影響で行けず・・・。
今日は近場で3本となりました!!!

朝一番の住崎ではミアミラウミウシが健在。アップで撮るととても綺麗ですね(^◇^)

20160503miamira

そして、備前では、オルトマンワラエビも卵を持っていました。

20160503orutomann
水温が一気に高くなったので、魚たちの活性も一気に高まっています。
今日はクマノミの産卵も確認。イトヒキベラも婚姻色をガンガンに出し、メスに求愛していました~~。産卵・求愛・保育。これから見どころが増えそうです。最後はグラスからカゴカキダイ。

20160503kagokaki

冬の間はあまり動きがなかったのですが、水温が上がり活発に動き回るようになってきました!!!

ただ・・・せっかくコンディションがいいのに、明日はクローズが決定・・・泣
なんでこんなタイミングで海が荒れるのでしょうか・・・。
悔しいな~~~~~。

早く海況が回復しますように。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ・曇り
  • 気温:20~21℃
  • 水温:21~22℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1.5m

 

串本の生きもの

カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, ミアミラウミウシ, アカヒメジの群れ, イラ, アカホシカクレエビ, クマノミ(卵), ジョーフィッシュyg, ゾウゲイロウミウシ, オルトマンワラエビ(抱卵), タツノイトコ(ペア), タテジマヤッコyg, アオリイカ産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前