串本の生きもの / キンチャクガニ

大当たりでした!

台風後初めての浅地へ。

今日も日中のお天気は最高~! 海も穏やかで、最高のダイビング日和でした(^^)

というわけで、午前中は先週末コンディション不良でなかなか入れなかった浅地へ! 透視度は昨日より少し落ちましたが、水中はキビナゴの群れをはじめ、それに突っ込むツムブリ&カンパチ&ツバス群れに、時々カツオの群れと、回遊魚が大当たりでした。

キビナゴの群れは常にこの状態でした。

ツバスとツムブリもボリューム満点。時々アタックシーンも。

また根の上ではベラの集団産卵とその卵を狙うメジナとの攻防や、抱卵中のタコ、ギンポなど、子育てネタも盛り沢山でした。

こちらは抱卵中のワモンダコ。観察しやすい良い場所に居ます(^^)

他にも話題のユウゼンやキンチャクガニなど、マクロも盛り沢山でした。

キンチャクガニはうねりの後もよく見れてます。

ムレハタタテダイも少しずつ増えていい感じです。

近場のエリアもすっかり落ち着いて、新たな発見、新たな生き物が続々登場しています。今後の海中の「実りの秋」も楽しみですね~~~。

というわけで、今日の写真はYaiさんにお借りした浅地の写真5点でした。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:23~29℃
  • 水温:25~28℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、ツムブリ&ツバス群れ、ヒレナガカンパチ、スマ(カツオ)、コガシラベラ産卵、メジナ群れ、タカサゴ群れ、ワモンダコ抱卵、ムレハタタテダイ、ユウゼン、キンチャクガニ、

ニシキフウライウオ、ナンヨウハギyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、ニラミギンポ、ヤッコエイ、ツバス群れ、マツバギンポ、コケギンポ、フタイロサンゴハゼ、メジナ群れ、

ハクセンアカホシカクレエビ、ハモ、ヒレナガハギyg、ミナミハタタテダイyg、ミスジチョウチョウウオyg、トゲチョウチョウウオyg、ヤリカタギyg、トノサマダイyg、キイロハギyg、

串本の生きもの

キンチャクガニ, ムレハタタテダイ, キビナゴ群れ, ワモンダコ(抱卵), ツムブリ&ツバス群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, サンビラ

ブルーな串本

泳いでるだけで気持ちいいぃ~~~!!

今日も透明度抜群!!
これだけ見えていたらマクロを紹介しなくても
泳いでるだけで気持ちいぃ~~!!

あの頃の、コンディションが悪い時は水温も低く
何かを探したり、集中していないと耐えられませんでした(笑)

でも、それを乗り越えたおかげで今は串本ブルーです!
もぉ快適すぎる~~!!(^^♪

生き物も活発になり、砂地のハゼ系も見られるようになってきました。
これぞ夏の海って感じです。
ユウゼン 浅地のアイドル!

キンチャクガニ 外洋のアイドル!少しずつ増えてきたな~~。

ヒレナガネジリンボウ 他にもホタテツノハゼなどもでてきました。

タマオウギガニ お饅頭みたいで可愛い(^^♪

写真4点:菊本さん
有難うございました。

さて、このコンディションが抜群な状態は滅多にないですよ!!
来ないと勿体無いですよ~~!(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:34℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ、ツムブリ、ユウゼン、ニザダイ、キビナゴ、キンチャクガニ

テンス、クエ、オニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、タマオウギガニ、イソギンポ

コミドリリュウグウウミウシ、ヒロウミウシ、ヒョウモンウミウシ、セスジスミゾメミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コケギンポ、ピカチュウ、オオモンカエルアンコウyg、ニラミギンポ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ヒレナガネジリンボウ, ユウゼン, タマオウギガニ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

蛍光灯撮影

こんな撮り方もありだね!!

今日からお盆休み!!
天気も良く風も穏やかで海況的には最高なのに
水中が残念な結果です・・・。
せめて、透明度が良好か水温を全体的に上げて欲しいところです。

そんな本日はフォトダイブなので生き物も撮りやすさを重視です。
ウミウシからエビ・カニなど動かない生き物から、今が旬の生態写真などを撮って頂きました。

そんな写真の中で、面白い設定をしている写真があったので
今回、載せたいと思います。それがこちらです。
ユウゼン

キンチャクガニ

スジオテンジクダイ

イソギンチャクモエビ

クリアクリーナーシュリンプ

写真5枚:ながしーさん
有難うございました。

この設定なら、透明度が少しぐらい悪くても
透き通ってる様に見えますね(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:31℃
  • 水温:19~24℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カンパチ、タカサゴ、メジナ、ツキチョウチョウウオ、キンチャクガニ、コガシラベラ産卵、スジアラ、ムレハタタテダイ、タカベ、シラコダイ

コケギンポ、ニラミギンポ、マツカサウオ、テングダイ、メバル、カゴカキダイ、キンギョハナダイ群れ、スジオテンジクダイ、ジョーフィッシュ、ピカチュウ、ナガサキスズメダイ

イサキの群れ、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、スケロクウミタケハゼ、イソギンチャクエビ、ミツボシクロスズメダイyg、ヘラヤガラyg、イラ、ボブサンウミウシ、ニシキウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, イソギンチャクモエビ, ユウゼン, クリアクリーナーシュリンプ, スジオテンジクダイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

脱皮キンチャクガニ

今日は貝類の大放精もありました~!

今日は大潮で潮の動きが大きく、透視度もやや上向きに。
生き物の活性もぐっと上がって水中は躍動的でいい感じでした。

さて、朝イチの浅地の根の上は明るくて最高に気持ち良かったです(^^)
メーター級のカンパチをはじめ、巨大クエハタにイサキやタカサゴの大群、アオブダイの産卵など、あちこちで群れモノが見られ、ユウゼンやキンチャクガニなど、根の上のマクロも充実でした。

そんな今日の写真はヒロポンさんにお借りした浅地マクロ4点です。

根の上のマツバギンポは子育てシーズン真っ最中です。

こちらはハコフグのオスの体表。青い模様が特徴的です。

浅地の定番、キンチャクガニもゲット。

そしてよく見ると、脱皮したぬけ殻がすぐ隣に。
ぬけ殻なので、イソギンチャク持ってません(笑)

そして今日最終便ではポイント全域で貝類の大放卵&大放精も確認!
辺り一面が真っ白になり視界不良になる程の大規模放卵でした~。
その他ヒトデや巻貝の放卵にも遭遇。夏の海は神秘に溢れてますね~(^^)

というわけで、ヒロポンさんお写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:21~25℃
  • 透視度:8~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、タカサゴ群れ、イサキ群れ、アオブダイ産卵、マツバギンポ(抱卵)、ユウゼン、キンチャクガニ、イセエビ(抱卵)、クエハタ、ハコフグ

ハナイカyg、オオモンカエルアンコウyg、オトヒメウミウシ、ヒョウモンウミウシ、キビナゴ群れ、メジナ群れ、テンロクケボリタカラガイ

イソコンペイトウガニ、アカゲカムリ、ゴイシウミヘビ、マツカサウオ、イワガキ放卵、ボブサンウミウシ、キャラメルウミウシ、

串本の生きもの

キンチャクガニ, マツバギンポ, ハコフグ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 浅地

赤ちゃんハナイカ。

無事誕生しました~!!

今日も真夏日で海もベタ凪ぎ。最高のダイビング日和でした。

浅地では今日もカンパチぐるぐる、タカサゴうじゃうじゃ、ユウゼンやキンチャクガニなどマクロも盛り沢山でした~(^^)

最近若いヒレナガカンパチはポイントを問わずよく会います。

こちらは浅地のメーター級ヒレナガカンパチ。貫禄ありました~。

キンチャクガニも個体数増加中!? コンスタントに遭遇できています。

そして近場では今日も黄色いコケギンポが見つかったほか、

ずっと観察を続けていたハナイカの卵に変化が!
こんな感じで中には赤ちゃんハナイカが透けて見えているんですが、

すぐ近くにハッチアウトしたてのチビハナイカを確認!!!

卵を観察した直後の出会いに、ゲストさんからも歓声が上がっていました。
明日以降もハッチアウトが続きそうな気配で楽しみです~(^^)

ここ数日で全体的に水温が上昇して、更に夏っぽい海へと移行してくれそうです。
寒がりのガイドも今日はウエットスーツで快適に潜れました(笑)

以上、本日の写真はDAIMONさんにお借りした6点でした。
どうもありがとうございました~。

明日もお天気抜群予報です! さて何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:6~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ユウゼン、ヒレナガカンパチ群れ、ニザダイ&メジナ群れ、タカサゴ大群、アオブダイ産卵、イセエビ群れ、ゾウリエビ、マツバギンポ、ヒトミハタ、キンチャクガニ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ハナイカ卵、ハナイカyg、クマノミ卵、ウデフリツノザヤウミウシ、ニラミギンポ、ユカタハタ、

ナガサキスズメダイ卵、ソラスズメダイ卵、ムスメウシノシタ、ハナハゼ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ群れ、ゴンズイyg群れ、レンゲウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, コケギンポ, ヒレナガカンパチ, ハナイカyg, ハナイカ(卵)

串本のダイビングポイント

備前, 浅地, 中黒礁

ユウゼン健在です。

今日は浅地へ行ってきました~!

今日は西風でしたが波は無く海面は終始穏やかで、実質梅雨明けしたと思われる夏っぽいお天気でした。

波は穏やか、ゲストもベテラン揃いとなれば、ひとまず浅地へ!(^^) 水中も夏っぽく変化している事に期待して飛び込んでみましたが、結果は今日も冷水エリアが広~い。黒潮離岸240km(過去最長)の影響はなかなかのものですね(((^^;

そんな訳で水中はひんやりでしたが、さすがの浅地は回遊魚から珍魚、マクロまで、バリエーション豊かで楽しめました~(^^)

さて、写真の方はIKEDAさんにお借りしたマクロ5点です。

まずはスジタテガミカエルウオ。浅地のあちこちで子育て中です。

こちらはサビイロオトメウミウシ。ガレ場探しで掘り当てました~。

そしてガレ場探しの定番、キンチャクガニ。

イソコンペイトウガニも産卵シーズン。ペアでよく見ます。

最後は定着中の珍魚ユウゼン。慣れてきたのかかなり接近できます。

そのほか、写真はありませんがカンパチやイサキの群れなど、群れモノも多数定着中の楽しい浅地でした。

というわけで、IKEDAさん、お写真どうもありがとうございました。

午後便のイスズミ礁では、夏~秋の定番、チョウチョウウオの群れも確認してきました。運が良ければこれから秋まで「チョウチョウウオ玉」が見られますよ~(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24~30℃
  • 水温:20~24℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ムレハタタテダイ群れ、スジタテガミカエルウオ(抱卵)、イサキ群れ、アオブダイ、スジアラ、ヒレナガカンパチ群れ、タカサゴ群れ、イセエビ(抱卵)、サビイロオトメウミウシ、ユウゼン、キンチャクガニ

チョウチョウウオ群れ、クマノミ(産卵)、イソコンペイトウガニ、キンギョハナダイ群れ、ホウライヒメジ群れ、ベラギンポ、ヤッコエイ、ヒラメ

ジョーフィッシュ、マツカサウオ、ヒレナガカンパチ群れ、アザハタ&キンメモドキ群れ、オオモンカエルアンコウyg、ニラミギンポ、クロスジギンポ、ニセゴイシウツボ、ワライヤドリエビ

串本の生きもの

キンチャクガニ, イソコンペイトウガニ, ユウゼン, スジタテガミカエルウオ(抱卵), サビイロオトメウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地, イスズミ礁

回遊魚ぐるぐる!

今日は浅地に入ってきました。

今日は曇天で日差しは無いものの、引き続き風は穏やかで海もベタ凪ぎ。
というわけで今日も午前中は外洋チャレンジで、久々に浅地へ入りました。

最近の外洋ポイントはどこに入ってもイワシの群れがよく当たります。今週当たりだった2の根に続いて、今日の浅地もイワシの超大群が見られました。
そして周りにはメジロ(ブリ)やヒレナガカンパチの群れがイワシを追ってぐるぐる・・・。深場ではメーターオーバーの巨大カンパチ数匹とも会えました。

こちらはカタクチイワシ。体に当たりそうな距離まで迫ってきます。

根の上では2cmほどのウルマカエルアンコウygや、

小型のキンチャクガニも久々にゲット。

2本目の北の根ではイワシやアジの群れ、それを狙う大きなヒラメやエイなどがあちこちで見られたほか、ウミウシ類も良く目につきました。

大きなヒラメは砂地のあちこちで。

こちらは広ーい砂地の真ん中で遭遇したミアミラウミウシです。

とにかく現在近場も外洋も水が冷たい! 数日前から急に冷たい!! 生き物たちは躍動的で活き活きしていますが、ウエット派ダイバーの皆さんはフードベストなどの対策が必須ですよー!!

というわけで、本日の写真は今日の写真は小林さんにお借りした5点でした。
どうもありがとうございました~。

明日はお天気回復予報で晴れ渡るみたいです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:22~25℃
  • 水温:20~22℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カタクチイワシ群れ、ヒレナガカンパチ群れ、ブリ群れ、ムレハタタテダイ、クエ、スジアラ、マダイ、イサキ、メジナ群れ、ウルマカエルアンコウyg、キンチャクガニ、イセエビ、アオブダイ(産卵行動)

カタクチイワシ群れ、マアジ群れ、ヒラメ、ヒラタエイ、ヤッコエイ、ハナミノカサゴ、ハナアナゴ、ミアミラウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ガラスハゼ、キイボキヌハダウミウシ

マツカサウオyg、オオモンカエルアンコウyg、キカモヨウウミウシ、セボシサンカクハゼ(卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキカンザシヤドカリ、サキシマミノウミウシ、ムチカラマツエビ

ジョーフィッシュ(黄)、カザリイソギンチャクエビ、オオモンカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、ニラミギンポ、ハチジョウタツ、コペポーダ、

串本の生きもの

キンチャクガニ, ミアミラウミウシ, ヒラメ, ウルマカエルアンコウyg, カタクチイワシ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

今日も出ました!

ザトウクジラのブリーチング。

今日は一日中降ったシトシト雨のお陰で少し肌寒く感じましたが、水中は変わらずコンディション良好(^^) 近場も外洋も視界良好でした~。

外洋エリアは2の根へ。クダゴンベやアヤトリカクレエビ、アデウツボも健在。
根の上ではスジタテガミカエルウオやキンチャクガニ、最後はベニカエルアンコウも見られました。

スジタテガミカエルウオ。外洋エリア限定ネタです。

写真:カーコさん

キンチャクガニも外洋で遭遇率が高くなります。

写真:烏賊蔵さん

ベニカエルアンコウ。ラッキーな遭遇でした~。

写真:烏賊蔵さん

近場のエリアも、変わらずネタが豊富です。

カエルアンコウyg祭り継続中、イエロージョーフィッシュ、カミソリウオ、ハチジョウタツ、などなど、珍魚もあれこれ豊富です。

ピカチュウは、あちこちで見かける様になってきました。

写真:カーコさん

ハナミノカサゴのアップ。キレイなストライプですね~。

写真:烏賊蔵さん

最後はアオサハギ。ポイント問わず豊富です。

写真:カーコさん

そして今日もザトウクジラと接近遭遇する事ができました。そしてそしてなんとブリーチング(ジャンプ)も船のすぐ横で見せてくれるという大サービス付き(^^)
居合わせた皆さんは超々テンションアップで大歓声が上がっていました。

こちら、その時の僚船からの映像です。撮影:カーコさん

船上から間近で目撃した方の中には感動で涙を流す方もいたとか(^^)
とにかくホントにド迫力でした~!!!

今日の情報では町内になんと5頭のクジラが来ていたそうです。春まで居ついてくれる事を願いつつ、本格的に「ホエールウォッチング船」の企画でも考なくてはいけませんね~(((^^) 情報随時お知らせします~!

というわけで、今日のデータはカーコさん、烏賊蔵さんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

さて、明日27(月)から30(木)まで、シーマンズクラブは冬期休業となり、4日間のお休みを頂きます。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨
  • 気温:9~12℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~1.5m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、アオリイカ群れ、アデウツボ、クダゴンベ、アヤトリカクレエビ、オトメウミウシ、コマチコシオリエビ、スジタテガミカエルウオ、キンチャクガニ、ベニカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウyg(白)、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ジョーフィッシュ(黄)、ハチジョウタツ、フィコカリス・シムランス、アカスジウミタケハゼ、カミソリウオ、テングダイ

カゴカキダイ群れ、アカヒメジ群れ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウ、ジョーフィッシュ、ハチジョウタツ、タスジウミシダウバウオ、アナモリチュウコシオリエビ、カンザシスズメダイ、ワモンダコ

串本の生きもの

キンチャクガニ, ウデフリツノザヤウミウシ, ハナミノカサゴ, アオサハギ, スジタテガミカエルウオ, ベニカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 2の根

マクロな生き物たち

可愛らしさ満点!

本日も西風の串本。
この風、いつまで続くのかな~~~。
早く、穏やかな海に戻れ~~!!

そんな中、リクエストでツバクロエイがでたので
久々にサンビラへ行っていました!!
朝の1本目でという事もあり、透明度も良くとても気持ち良かったです(^^♪
もちろん!ばっちりツバクロエイにも出会えました!

これから時期がツバクロエイやカスザメが狙いです。

それと最近のポイントはマクロが一杯!!
カエルアンコウからウミウシ、外洋ではキンチャクガニなど
可愛い生き物たちが様々です!

その可愛らしい生き物達です。
カンザシヤドカリ

イロカエルアンコウyg

イロカエルアンコウyg

キンチャクガニ

写真4点:小林さん
有難うございました!

この時期はドライスーツがあればまったりできる事間違いなし!!
無くても今ならドライスーツキャンペーンでドライモニターできますよ~~(^^♪
是非、この機会にお試しください!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ゴイシウミヘビ、ツバクロエイ、ハナアナゴ、ミノカサゴ、ウミタケハゼ、コロダイ、ナガサキスズメダイ

サガミリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ、ヒトデヤドリエビ、キンチャクガニ、コマチコシオリエビ

イロカエルアンコウyg、ヒオウギガイ、コケギンポ、カゴカキダイ、カンザシヤドカリ、アカホシカクレエビ、カンザシスズメダイyg、サメジマオトメウミウシ

串本の生きもの

キンチャクガニ, イロカエルアンコウyg, カンザシヤドカリ

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 二の根, サンビラ

戦いの後

透明度良好です♪

昨日まで行われていたABECUP2019。
シーマンズとして初参加のイベントでしたが、とても刺激になるいい機会でした~~。

開催日はドタバタしているうちに終わってしまい、気づけば今日・・・・(;^ω^)
終わってみると一瞬で、落ち着いた今になって反省点が出てきています汗
来年の参加に向けて1年スパンで日々修行していきたいと思います!!!

さて、そんな戦いの後の今日はABECUPにお越しになられていたブルーアース21長崎の平野さんタバタの植屋さんが遊びに来てくださいました~~(^^)

せっかくなので、ダイビングスクールSionnさんも交えて記念撮影~~!!

初串本という事で、今日は外洋と近場で1本ずつ行ってきました!!

朝イチの外洋では、タカサゴの群れやメジナの群れ、ムレハタタテダイ群れなどなど魚影が濃く串本らしい外洋に。

回遊魚には出会えませんでしたが、魚影の濃さを堪能していただけた様でした!!
アンカーの周辺に帰ってくると、今度はキンチャクガニ祭り。

1cmの個体の後に2mmのキンチャクガニを発見!!!
めっちゃいいタイミングでの発見に自分自身テンション上がりました!!!

2本目は近場でのんびりとマクロダイブ。
オオモンカエルアンコウの2cmが新たに発見されるなど、これまた串本の海をアピールできるナイスなタイミングで新たな生き物が登場!!

この個体をそのまま小さくした感じです(^^)
もちろんこの子もまだ健在ですよ~~。

他にもハチジョウタツや極小ウミウシなどなど生き物に恵まれた1日でした~~。
明日も2ダイブ予定。

天気も良さそうなので、楽しく潜ってきま~~す!!!
本日の写真は過去のストック写真も交えてお送りしました!!?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~15℃
  • 水温:19.8℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、ムレハタタテダイ群れ、ツマグロハタンポの群れ、キンチャクガニyg、アカホシカクレエビ&悪魔の実(ミノイソギンチャク)、オオモンカエルアンコウyg(大と小)、ハチジョウタツ、ハモポントニア・フンジコーラ、カエルアマダイ、キビナゴの群れ、ホウライヒメジの群れ、ブリ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キンチャクガニ, タカサゴの群れ

串本のダイビングポイント

住崎, 浅地