串本の生きもの / タテジマキンチャクダイyg

また増えた!!

絶賛お祭り開催中です!!

1月も後半となり、昨年同様水温がジリジリと下がってきていたのですが、
今日は水温がやや上昇♪

お昼からの便では水温が17度に!!
昨日に比べると魚達もやや元気だった気がします。

今日はショップさんに便乗して調査ダイビングへ。
クマドリカエルアンコウygは相変わらず健在で定着してくれた様子です。

そのあとうろうろしているとまたまた新たなカエルアンコウが登場!!!

大きさ2〜3cmくらいの可愛い個体でした〜〜。
これで、何匹目なんだろ・・・??

岩肌を見ている時は一時も気が抜けない。他にもまだまだいるんだろうな〜〜。
カエルアンコウ祭りはいつまで続くのか楽しみです♪

そしてお祭りといえば、お祭り騒ぎになっている場所に遭遇。

今年はピカチュウもとても多く1ダイブで10匹以上見られる事も笑
今日は、文字通り三角関係となっていました。

その下にもまだたくさんいるのになんでこんな戦いを・・・。

ウミウシも増えてきてこれからお祭り状態になりそうです。

お祭り状態となっている生き物の一方で心配なのが南方種。
今の所はタテジマキンチャクダイなどまだまだ元気ですが、いつ弱ってしまうか分かりません。

元気なうちに撮らなければ!!という事で撮ってきました。

今年はカエルアンコウの当たり年。
カエルアンコウが見たい方は今がチャンスですよ〜〜〜!!!

しばらく西風が続くようですが、冬将軍には負けずに潜るぞ〜〜。
これからの時期の平日はゆっくり潜るのには最適なシーズンです。

みなさん遊びにきてくださいね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8〜12℃
  • 水温:16〜17℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ツバメウオ、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ、ホウライヒメジの群れ、ウスアオミノウミウシyg、サクラダイyg、スジハナダイyg、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、サラサエビ、ガラスハゼ

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, タテジマキンチャクダイyg, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

テングチョウチョウウオ

冬型のお天気になりました。

今日は冬型の気圧配置で、久々に冬らしいお天気になりました。
心配していた程荒れなかったので、予定通り楽しく潜れています。

さて、本日の写真はDAIMONさんにお借りした5点です。

ヤリカタギyg、今年は冷水の影響で熱帯魚貴重です。

タテジマキンチャクダイは現在大量発生中。あちこちで見かけます。

貴重なバサラカクレエビ。こちらも複数出現中です。

ミネミズエビと思われるエビ。たくさん居ます。

最後はテングチョウチョウウオ。ちょっと珍しい幼魚です。

というわけで、DAIMONさん、お写真どうもありがとうございました。

水中はまだまだ20℃で快適ですが、船上の寒さ対策グッツは必須になってきました。速乾タオルに手袋や帽子など、是非用意して遊びに来てください。

さて、明日も冷え込みそうですが、海は少し穏やかになる予報です(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:4~10℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:2m

観察された主な生き物

コケギンポ、ミネミズエビ、サガミリュウグウウミウシ、セボシウミタケハゼ、クチナシイロウミウシ、ニジギンポ、ニラミギンポ、イラ、ヤリカタギyg、タテジマキンチャクダイyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、バサラカクレエビ、チョウチョウコショウダイyg、ツバメウオ、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、アカゲカムリ、クエ、アザハタ、キンメモドキ群れ、ミナミギンポ、テングチョウチョウウオyg

串本の生きもの

タテジマキンチャクダイyg, バサラカクレエビ, テングチョウチョウウオ, ヤリカタギ, ミネミズエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

幼魚たち

可愛い魚が盛り沢山!!

昨日と打って変わって本日は晴天!
日が当たる時間帯は、まだまだ暖かく感じ
陸上だとドライは少し暑いぐらいですが、水の中は丁度良くて快適です。

そんな季節になりましたが、衰えることなく魚たちは活発です!
特に幼魚関係が盛り沢山です。3ダイブでは足りないぐらいです。

今日の写真はそんな幼魚たちです。
タテジマキンチャクダイyg 岩の隙間によく隠れています。

チョウチョウコショウダイyg 動きが可愛いです。

ミツボシクロスズメダイyg イソギンチャクの真ん中に集まって撮りやす!

ミナミハコフグyg 今年は多いです。

写真4点:西谷さん
有難うございました。

低水温で一時はどうなるかと思いましたが
これだけ居てるとなれば一安心です。
まだまだ探しがいありそう(^^

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アザハタ、クロホシイシモチ、タテジマキンチャクダイyg、ヒトデヤドリエビ、イセエビ、カゴカキダイ、スジアラ、アナモリチュウコシオリエビ

チョウチョウコショウダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、イラ、ミナミハコフグyg、イシガキフグ、ツバメウオ、アカゲカムリ

ジョーフィッシュ、コロダイ、ガラスハゼ、ウミタケハゼ、ニラミギンポ、ナカソネカニダマシ、ナマコマルガザミ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, タテジマキンチャクダイyg, ミツボシクロスズメダイyg, チョウチョウコショウダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

今年ラスト!!

もうすぐ終わりです!!

今年ももう少しで終わりです。
1年ってあっという間ですな~~~(笑)
そんな本日の串本は穏やかで天気も良く
最高の一日になりました!

もちろん3ダイブしてきました!!!!
どのポイントも透明度が良く、魚が豊富!!
今年も楽しく潜り収めることが出来ました。

さあ~~~て来年はどんな串本が見られるのかな???
今から楽しみです(^^♪

そんな今年最後の写真はこちらです!
ソラスズメダイ 険しい顔です!!

ハダカハオコゼ 最後まで居てくれました!

イッポンテグリ 水温下がっても耐えてくれました。

写真3点:のりさん
有難うございました。

最後の最後まで悔いが無いように過ごして下さい。
また皆さん来年も宜しくお願いしま~~~す(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, テングダイ, ホホスジタルミyg, ミナミハコフグyg, クダゴンベ, ミアミラウミウシ, アザハタ, イロブダイyg, ガラスハゼ, ニシキフウライウオ, ハナミノカサゴ, ハダカハオコゼ, キンメモドキ, タテジマキンチャクダイyg, アオサハギ, ヒラメ, クロホシイシモチ, イッポンテグリ, ミドリリュウグウウミウシ, コモンフグ, シロウミウシ, スミツキベラyg, カイメンガニ, セトイロウミウシ, オニオコゼ

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻, 中黒礁

色々な出会い。

色々な「珍」に出会いました~~!!!

今日は外洋と近場に分かれてダイビング!!!

水温は23℃台と暖かく、割合は少ないもののウエットで潜っていらっしゃるゲストさんもいらっしゃいました(^^♪

海の中はというと・・・。

久々に潜った1の根東ではキビナゴの大群&カツオのバトルシーンを見る事ができました!!!少し前に北の根や2の根でも見られていましたが、何度見てもテンション上がります↑↑

そのダイナミックな群れを見た後には超マクロを観察(笑)

ガラスハゼ

背骨が透けているガラスハゼです。
大きさ1cm以下の極小サイズで肉眼では、背骨までは見えていませんでした!!!
ログ付けで見てびっくり(*_*)

そして、2本目の2の根では、珍しいウミウシが。

ニイニイミノウミウシ

ニイニイミノウミウシです。
キンチャクガニを探していたら見つかりました!!!とても綺麗なウミウシでしばらく見とれてしまいました~~(#^.^#)

最後は備前から。
こちらもなかなか見られない光景。
クリアクリーナーシュリンプが真っ白に!!!

クリアクリーナーシュリンプ

少し時期は早いですが、クリスマスカラーっぽくてきれいですね~~。
おそらく脱皮前か直後ではないかと思います。

こんなシーンに出会えるなんてラッキー♪

毎日違った表情を見せてくれる海。
毎日がワクワクです♪

明日はどんな素敵な出会いがあるのか楽しみです。

本日のお写真は、竹崎さん・尾崎さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~15℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5~1.5m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハタタテハゼ, クダゴンベyg, アカヒメジの群れ, ハダカハオコゼ, ヒトデヤドリエビ, モンハナシャコ, タテジマキンチャクダイyg, キビナゴの大群, キンギョハナダイの大群, ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, ニシキフウライウオ(ペア), クリアクリーナーシュリンプ, キホシスズメダイの群れ, タカサゴ, ヒプセロドーリス・クラカトア, オルトマンワラエビyg, ミヤケテグリyg, ニシキウミウシyg, キミシグレカクレエビ, ガラスハゼyg, シマウミスズメyg, ソウダガツオの群れ, イソギンチャクエビyg, ヒラムシ, ニイニイミノウミウシ, ホラガイ(産卵中)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 二の根, 1の根東

テンション↑↑

朝からテンション上がりまくりでした~~(^^♪

今年はとても暖かく、11月も半ばだというのに、汗ばむ陽気が続いています。
そんな今日はショップさんと当店のゲストさんの2チームで1本目は外洋、2本目は近場へ行ってきました!!!

朝一の北の根では、キビナゴにアタックするカツオが!!!
以前2の根でみられていた時を思い出させる程のアタック!!!!

カツオアタック

キビナゴがカツオの動きに合わせ群れの形を変える様子は水族館のショーを見ているようでした。

pb220117

しばらく続くといいなあ~~。このカツオのアタックのスピードを是非体験してみてくださいね!!!凄い迫力ですよ~~。

そして、午後からは西風が強く吹いてきたので近場で。
オールスターが揃っている住崎へ。

今日は最近2匹いることが判明したハダカハオコゼを確認してきました!!!!

ハダカハオコゼ

そして、お腹パンパンのニシキフウライウオも今日は仲良くペアで滞在。
卵の中には赤ちゃんの目玉が見えます!!!

ニシキフウライウオ(卵)

肉眼では少し難しいですが、本日のゲストさんはばっちりと納めてくださいました♪

明日は東風に変わり穏やかな海になりそうです!!!
天気もいいし、明日もがっつりと潜ってきます!!!

本日のお写真はTさんにお借りしました!!!
素敵なお写真ありがとうございました!!!

<追加で皆さんにお知らせです。>

来年1月14日に大阪の難波にて新年会を開催します!!!

年1回の年間フリーパスが当たる大抽選会も開催します!!!
空きもまだございますので、是非ご参加くださいませ。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:17~22℃
  • 水温:24℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1~1.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, ニシキフウライウオ, クダゴンベyg, ハダカハオコゼ, キンメモドキの群れ, タテジマキンチャクダイyg, キビナゴの大群, イソバナガニ, ミナミクモガニ, スマ(カツオ)の群れ, クチナシイロウミウシ, イソギンチャクエビyg

串本のダイビングポイント

住崎, 北の根

お久しぶり。

今日もクリアな視界で水中は快適でした!

今日はゲストとマンツーマンで、2ダイブたっぷり楽しんで頂きました。

1本目はホタテツノハゼの砂地からアザハタの根を経由して後半は浅い岩場へ。

とても久しぶりにミカドウミウシ&ウミウシカクレエビのセットに遭遇しました。

そしてこちらは先日見つけたマツカサウオyg 変わらず元気そうでした。
マツカサウオyg

オオモンカエルアンコウは住崎のとある場所で。この子もお久しぶりの遭遇です。
オオモンカエルアンコウ

2本目はリクエストを頂いたクロホシハゼを見に。この子もお久しぶりネタ。
クロホシハゼ

共生するエビ(トウゾクテッポウエビ)のために、ハゼが巣穴付近の海藻をせっせと集める習性があります。今日は15分ほど見ている間に4~5枚回収。

初めて見たというゲストも大喜びでした(^^)

他にもマダラタルミyg、オビテンスモドキyg、アカハチハゼ、ラストはアオウミガメが並走して泳いでくれました。

あ~、楽しかった(笑)

という訳で、KASAIさん、お写真ありがとうございました~!

さて明日はちょっぴり雨予報ですが、、、いったい何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:13~17℃
  • 水温:24.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, ミナミハコフグyg, オオモンカエルアンコウ, カゴカキダイの群れ, アナモリチュウコシオリエビ, ホタテツノハゼ, マツカサウオyg, アカヒメジの群れ, タテジマキンチャクダイyg, マダラタルミyg, ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビ, ベニヒレイトヒキベラyg, アカシマシラヒゲエビ, アカハチハゼyg, オビテンスモドキyg, クロホシハゼ&トウゾクテッポウエビ, フタイロハナゴイyg

串本のダイビングポイント

グラスワールド, 備前

うねり継続

台風のうねり継続中・・・早くうねり消えてくれ~。

今日も昨日に引き続きうねりが継続中・・・汗
遥か彼方の台風なのにここまで影響がくるって自然の力のすごさを感じます(;^ω^)

そんな今日は外洋エリアはクローズ。
近場でのんびりと潜ってきました♪

潜れるのがあとわずかとなったアンドの鼻ではここにきてネタが豊富に。
ネジリンボウもうねりに負けず顔を出してくれていました(^◇^)

ネジリンボウ

そして、住崎には、テングダイが帰ってきました!!!

pa211993

これから楽しませてくれそうです♪

最後は、いつもより出ていました!!
ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。

ロボコン

ヤドカリの仲間です。
普段は穴の中にいるので、ここまで出てくるのはレアです!!!

さて、明日はうねりがどうなるのか・・・。

早く穏やかになりますように。

本日のお写真は????さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:25~26℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:0.05~1m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, テングダイ, ホホスジタルミyg, ハナゴンベyg, イロブダイyg, アオサハギyg, オルトマンワラエビ, ネジリンボウ, モンハナシャコ, パンダダルマハゼ, タテジマキンチャクダイyg, ムチカラマツエビ, ヤッコエイ, クロホシフエダイの群れ, オドリハゼ&ブドウテッポウエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

連休終了!!!

連休最終日穏やかでした~~♪

昨日はクローズになりかけた串本でしたが、
今日は穏やかに1日潜る事ができました!!!

そんな今日は外洋・近場に分かれてダイビング。
近場でも水がとても綺麗でとても気持ちよく潜る事が出来ました!!!

今日はゲスト様からお写真をお借りするのを忘れてしまったため、過去にお借りしたお写真を掲載しながら海の情報をお伝えします。すみません(+_+)

最初は個人的に最近ご無沙汰だったアオウミガメにも今日は会う事ができました!!
ただ・・・今日は遠くでの観察でしたが、リクエストに応えられて一安心。

アオウミガメ

理想はこうだったのですが・・・(笑)

そして、アンドの鼻のアザハタの根はとてもダイナミック!!!
アザハタがクロホシイシモチに囲まれてとても綺麗です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、久々のポイントにも行ってきました!!!
中黒礁!!!!

入ってすぐ、クロホシイシモチの大群が!!!!
このボリュームは今ここでしか味わえないかも。

キンメモドキの群れ

写真はキンメモドキの群れですが、これの2倍以上の数は裕にいたと思います!!!
魚でダイバーが見えないなんてすごい贅沢。

ゲストさんもすごい楽しんでくれてたようです(#^.^#)

さて、明日も海は穏やかそう。
透明度どんどん良くならないかな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, テングダイ, オオモンカエルアンコウyg, ホホスジタルミyg, キンチャクガニ, ネジリンボウ, パンダダルマハゼ, キビナゴの群れ, タテジマキンチャクダイyg, イセエビ, ヒレグロコショウダイyg, キンギョハナダイの大群, アジアコショウダイyg, メジナの大群, キクチカニダマシ, ヤクシマキツネウオ, ワモンダコ, キホシスズメダイの群れ, ニシキオオメワラスボ, アカスジウミタケハゼ, オイランヤドカリ, キンメモドキ&ハナミノカサゴ, オウゴウンニジギンポ, クロホシイイシモチの大群&ハナミノカサゴ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 2の根, アンドの鼻, 島廻り, 中黒礁

バレバレでした。

嵐の前の静けさ? 海も陸も穏やかでした。

今日も外洋へ出られるほどのいい凪ぎでした。天気も予報に反して晴れ!海中ではあちこちでヒトデが放精放卵してました(冒頭の写真)。

島廻りでは以前から時々見かけるオオモンカエルアンコウに会いに行きました。手のひらサイズで、蛍光色っぽい真っ黄色なのでとにかく目立ちます!

今日は定位置の枝上にドーンと乗ってて、もうバレバレでした。
オオモンカエルアンコウ
写真:下野尻さん

ヒレナガネジリンボウ 砂地のハゼ達はちょっと警戒気味でした。ヒレナガネジリンボウ
写真:下野尻さん

ガラスハゼ 個体数多く、サイズのバリエーションが豊富です!
ガラスハゼ
写真:下野尻さん

こんな感じで各ポイントで生き物たちが続々見つかっています。

どうか次のうねりでまた消えませんように・・・。

下野尻さん、写真ありがとうございました!

さて、明日以降は天候、海況、ともに下り坂の予報です。

ギリギリまで潜りますけどね~!!!(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:10~20m
  • 波高:1m

串本の生きもの

フリソデエビ, アオウミガメ, オオモンカエルアンコウyg, カゴカキダイの群れ, ガラスハゼ, アナモリチュウコシオリエビ, キンギョハナダイの群れ, ヒレナガネジリンボウ, ハナミノカサゴ, イボイソバナガニ, タテジマキンチャクダイyg, キンメモドキの大群, アミメジュズベリヒトデ(放精)