串本のダイビングポイント / 住崎

アヤトリカクレエビ

今は、近場である程度見れちゃいます!!

昨日の強風から打って変わって
本日は、風が少し治り近場で3ダイブ!!

そんな近場ですが、今は割となんでも生き物が揃っており
外洋で見られるような生き物でさえ見れちゃいます(^^♪

例えば、最近だとアヤトリカクレエビが現れました!
しかもペア! 宿主と柄がそっくり(^^♪

教えて下さった赤鯱さんありがとうございます!!

また、同じ甲殻類でウミウシカクレエビもペアで発見!!
こっちは互いに柄違いで一緒に居ました!!

それとちょっと前から居続けているニシキフウライウオ
今日はナガレハナサンゴの近くに居たので背景がキレイ!!

そしてラストはジャパピグ!
赤い個体から黄色の個体までいますよ~~。

写真を提供して下さったナースさん
ありがとうございました(^^♪

それにしても、まさかこんな近場のポイントで
こんなにも見れるなんてありがたいですな(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8℃
  • 水温:18℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ウミウシカクレエビ、アカホシカクレエビ、ナマコマルガザミ、オランウータンクラブ、ニシキフウライウオ

クマドリカエルアンコウyg、スミレナガハナダイ、モンガラカワハギyg、オオモンカエルアンコウ、ピカチュウ、ハチジョウタツ、アヤトリカクレエビ、ワモンダコ、テングダイ、イセエビ

クマドリカエルアンコウyg(黒)、モシオエビ、イロカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ベニカエルアンコウ、カイカムリ、ハレギミノウミウシ、ヒレナガネジリンボウ

串本の生きもの

ウミウシカクレエビ, ニシキフウライウオ, ジャパピグ, アヤトリカクレエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アミハタ

高水温&視界良好!

黒潮流軸が接近中! 海況安定してます。

荒れ気味のお天気が多い中、今日は1日穏やかな海でした(^^)

季節柄、ダイビング後の冷えはなかなか厳しいですが、水温はこの時期の平均よりぐんと高く、19℃オーバーで安定傾向。視界もとても良く、来られた方は皆さん驚きと共に歓声を上げています(^^)

近頃の海流図を見ると、現在も南方向へ200kmも離れていますが、以前より強く湾曲して、紀伊半島の東側にはかなり接岸しつつあります。
参考→海洋速報(海流図)2022/1/18の海流図(海上保安庁海洋情報)

気が付けば、黒潮の大蛇行は6年目に入りましたが、良い意味で安定して、冬の高水温状態が保たれている様です。

さて、そんな本日の写真はMIYAMOTOさんにお借りした5点です。

まずはエントリー直後に遭遇したマダラトビエイ。証拠写真です(笑)

こちらは永らく住み着いているオオモンカエルアンコウyg

夏から成長を続けている若いタカサゴとハナムロの群れ。

実はあちこちに潜んでいるトラフケボリタカラガイ。

今季とても豊作だったキンチャクガニも健在でした。

最近の安定したコンディションは、どうやらこの黒潮の接岸のおかげの様です。このままいっその事、くびれ部分が繋がってストレートな流れになって、大蛇行が終息してくれたら良いのですが、まぁそううまくはいかないか(((^^;

というわけで、MIYAMOTOさんお写真どうもありがとうございました。

明日は再び西風が強くなりそうです。
何とかホームで潜りきれます様に。。。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:6~9℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビ、ホタテツノハゼ、ベラギンポ、ミナミコブヌメリ、クマドリカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ジョーフィッシュ、ワライヤドリエビ、キンチャクガニ

マダラトビエイ、クマドリカエルアンコウyg×2、オオモンカエルアンコウyg×2、クダゴンベ、コケギンポ、サラサウミウシ、オオモンカエルアンコウad、ハチジョウタツ、ハナキンチャクフグ、カンザシスズメダイyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, キンチャクガニ, マダラトビエイ, タカサゴ群れ, トラフケボリタカラガイ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

う!!!

激レアシーン!

100年に一度とも1000年に一度ともいわれるトンガの海底火山の大噴火の影響により、はるか8000Kmも離れた日本にも津波の影響が出た15日から2夜明けて、本日はマンツーマンでじっくりのんびりダイブ。(津波注意報でご心配くださった皆様、ありがとうございました。幸い、スタッフも施設・船も無事で、店裏の港内の潮位が数分おきに大きく変動していたものの、他は特に大きな影響はありませんでした。)

海の中は、今回の津波の影響でどうなっているのだろうと心配しましたが、串本名物のホウライヒメジやミギマキの群れは健在。カエルアンコウコレクションも一部は健在。

アオウミガメも、いつもの場所で寝てました!( *´艸`)

クダゴンベも耐えていつもの場所に居ましたよ!

さて、今日は何が激レアシーンかというと、なんと、う!!鵜です、鵜!!が、水中で泳いでいるところ、獲物をGETして満足げに水面へ帰っていくところを、水中間近で見られたんです!残念ながら写真や動画が無いのですが、これはすごくラッキーなことだったようです!!レアなシーンなので、忘れないために、お配りするMAPに、私が覚えている限りでイラストにしてゲストさんにお渡ししました(笑) また見られたら良いな♪どんな様子だったか詳しく聞きたい&イラストを見たい方は、次回ご来店時に、ひとみまりに声かけてくださいね(∩´∀`)∩

ゲストさんと私はカメラ無しでののんびりダイブだったので、本日の写真は、スタッフ写真ストックです。

明日は西風がビュービュー!須江に遠征かなぁ~( `ー´)ノ いったいどんな出会いがあるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:8~11℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオウミガメ、アザハタ、クダゴンベ、モンハナシャコ、ニラミギンポ、ミドリリュウグウウミウシ交接、ワモンダコ、テヌウニシキウミウシ

オオモンカエルアンコウYg、ハタタテダイ、イセエビ、ミギマキ群れ、ホウライヒメジ群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、メジナ群れ、タカサゴ群れ、タカサゴ群れ、ウメイロモドキ群れ、イラ、鵜!

 

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サンビラ

ただいま!!

 

Toughゆえに、カメラの水没にも負けず・・・!!

今日は久々に、ホーム串本エリアでダイビングできました。我がホーム、ただいま!!\(^o^)/

水温19℃、透視度25m、青い!!良い潮が入っているのかな?

離岸中の黒潮も、「ただいま!!」と戻って来てくれたら良いのにな♪

さて、今日はお正月以来のゲストさんと、の~んびりマンツーマン。

まさかの1本目開始10分で、TGのハウジングが水槽状態・・・まさかの水没!(/_;) さすがTGはToughと名乗るだけあって、カメラ自体は無事でしたが、1日中、ハウジング内が曇ったり、カメラトラブルに見舞われつつ、負けじと3本潜り切りました\(^o^)/ 安全で楽しめたら、良いよね☆

まずは、安定の白クマドリカエルアンコウ、時化た後もいてくれたー、良かった。

タテジマキンチャクダイは、幼魚と成魚が一緒に写り込んでくれました。子どものときと大きくなった後では、色やデザインが違う生き物って面白い!

こちらは2本目後半、カメラハウジング内が曇ってきてる・・・けど!被写体のかわいさもあって、なんだか流行りのふんわり系フォトに☆いつもニコニコのミナミギンポ(∩´∀`)∩

ギンポといえば、こちらのギンポもかわいいです。ニラミギンポ!全身見えてたのに、近づいたらヒョロヒョロヒョロ~と巣穴に戻ってしまいました(*´ω`*)

最後は、今日のとっておき☆新たに見つけた、マツカサウオYg、1.5cm!!どこまで大きくなってくれるかなぁ~?楽しみです!

今日のお写真は、Toughな KEIKOさんにお借りしました!ありがとうございます♪

明日はカメラ、トラブルなく楽しめますように( *´艸`)

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:4~11℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:0~1m

観察された主な生き物

ミギマキ群れ、クダゴンベ、ホウライヒメジ群れ、スジアラ、ナンヨウハギ、コモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、オビクラゲ

白クマドリカエルアンコウ、ミナミギンポ、マツカサウオYg、ミドリリュウグウウミウシ、クエ、ガラスハゼ、アザハタ、イセエビ、タテジマキンチャクダイ

ニシキウミウシ、チンアナゴ、セナキルリスズメダイ

串本の生きもの

マツカサウオyg, ニラミギンポ, ミナミギンポ, クマドリカエルアンコウyg(白), タテジマキンチャクダイ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

カラスキセワタ

連休最終日も穏やかな海況に。

連休最終日の今日も、とてもいい天候&海況に恵まれました。
もうすぐ大寒にかかるこの時期に、二日連続で穏やかな海況に恵まれるのは、とても珍しいかもしれません(^^♪ 透視度も引き続き良好で、陸上も水中も快適に過ごせています。

さて、そんな今日の写真はSASAKIさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは住崎に定着して数か月のオオモンカエルアンコウyg
以前はピンクでしたが、茶褐色系に変身を遂げました(^^;

こちらはタテジマキンチャクダイのちょっと大きめ幼魚。
黒潮大蛇行の影響で激減してましたが、この一年は激増してくれてます。

ウミウシ系からは、ちょっと珍しいミスガイや、

やはりちょっと珍しいカラスキセワタにも遭遇しました(^^)

最後は南方種の代表格ノコギリハギyg 今期は越冬できるかな~??

そのほか、昨日発見のニシキフウライウオや、相変わらず豊富なカエルアンコウygたちなど、今日も豊富な生き物たちをじっくり観察して楽しめました(^^)
今年の冬もこのまま水温維持してたくさんの南方種たちに越冬して欲しいところですね~。

というわけで、SASAKIさん、お写真どうもありがとうございました。

明日から荒れるお天気に変わりそうです・・・(T_T)
残念ながらホームエリアはクローズ濃厚かな!?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:8~15℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

ニシキフウライウオ、ホシナシイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、ノコギリハギyg、カンムリベラ、カラスキセワタ、アオモウミウシ、ミナミクモガニ、キビナゴ群れ、ヒレナガカンパチ、アオヤガラyg

ホタテツノハゼ、コガラシエビ、イボイソバナガニ、タテジマキンチャクダイyg、ツバメウオ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、マダライロウミウシ、クダゴンベ、アカエラミノウミウシ、ミスガイ

クロホシフエダイ群れ、ロクセンフエダイ群れ、オオモンカエルアンコウyg×2、クダゴンベ、コケギンポ、イソコンペイトウガニ、クマドリカエルアンコウyg、テングダイ、ニシキウミウシyg、ナンヨウハギyg

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, タテジマキンチャクダイyg, ノコギリハギyg, ミスガイ, カラスキセワタ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アミハタ

いい凪ぎでした。

冬には珍しい、超ベタ凪ぎでした。

今日は一日中風が穏やかで、海は鏡面のような超ベタ凪ぎになりました。
水中も引き続き状態が良く、真冬のこの時期としては稀にみる静かさで、最高のコンディションでした。久々のベタ凪ぎで、外洋も近場もたっぷり楽しめています(^^)

さて、そんな本日の写真は、マスコスさんにお借りした5点です。

まずは浅地のキンギョハナダイ。真冬でもこのボリュームです。

こちらは真冬が苦手な南方種のカンザシスズメダイ 尾ビレかじられてます。

連日観察中のコガラシエビ。半透明のスリムな脚が良く見えるカット。

こちらはネジリカラマツとその住人、ムチカラマツエビ。

最後はとある場所に定着中のワカヨウジ。のんびり系で全然逃げません。

ここ数日でとてもいい潮が届いて、年始に下がっていた水温が再び上昇。
今日は19℃を上回る場所が多く超快適に楽しめました(^^)
このままコンディションキープして欲しいところです。

というわけで、マスコスさんお写真どうもありがとうございました。

連休最終日の明日も海況良さそうです(^^)
さて、何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:8~14℃
  • 水温:19℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

クダゴンベ、キンギョハナダイ群れ、ウメイロモドキyg群れ、キホシスズメダイ群れ、ムレハタタテダイ群れ、タカサゴ群れ、メジナ群れ、キンチャクガニ、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、ムラサキアミメウミウシ、クマドリカエルアンコウyg、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg×3、ハタタテハゼyg×10、ホラガイ、クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ

コガラシエビ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ワカヨウジ、ガラスハゼ、タスジウミシダウバウオ、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ

カンザシスズメダイyg、キビナゴ群れ、ウメイロモドキyg群れ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、オトヒメウミウシ、イラ、ナンヨウハギyg、ホウライヒメジ群れ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

透視度25m☆ またまた、クジラも出たってよ~!?

青くて穏やかでラッキーな今日の海!!

今日もたくさんのゲスト様で賑わいました、ありがとうございます。お正月にふさわしく、生き物も珍しいものから定番のものまで色々見られました。なんだかラッキー!朝イチは、透視度も25mくらいありました!青い、凪の海、最高!!

本日のお写真、まずはコガラシエビ。不思議な形のエビ~。ベテランガイドの先輩方も初めて見つけた時、思わず「おー!」っと、声をもらしちゃったエビです。久しぶりに現れた生き物らしいですよ!一見の価値あり☆

モンハナシャコは今日もカラフル☆キレイ☆お正月だからなのか、なんとなく縁起いいカラーに見える!

備前では、ツバメウオがいた様子!!ツバメウオ、時々いるようですが、いつもいるわけじゃないので、こちらも見られてラッキー!ちなみに私は先日サンビラでも見つけました。明日もいてくれたらいいのにな~。

カイメンガニは、カイメンかぶってかくれんぼ。どこが頭なのか分かりにくい!来ていただいた方、是非、今度、どこが頭か、じっくりとご紹介させてください( *´艸`)

アオウミガメも新年のご挨拶に来てくれました☆★☆ラッキーは重なる~!(∩´∀`)∩

最終便、ハタタテハゼは10匹もいたとか!ピンって立てた背びれが、かわいいです。紅白で、なんか、これまた縁起良さげな雰囲気☆

2022年も、素敵な一年になりますように\(^o^)/

さて、朝イチ、他店スタッフさんより、クジラが出たよって情報をもらって、しばらくサーチしましたが、本日は、はっきりとは確認できず。でも、また来てくれると信じて、明日以降もチャンスがあれば探してみます♪去年から、ザトウクジラ出て、イルカ出て、年をまたいでまたクジラ。きっとまた遭える!!かもよ?(*^-^*)

本日のお写真は、かおりちゃんにお借りしました、ありがとうございます!

明日も海は穏やかそうです。たくさんの生き物に出会えるといいなぁ♪

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:4~12℃
  • 水温:18~19℃
  • 透視度:15~25m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベ、クマドリカエルアンコウyg、ヒョウモンウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒレナガカンパチ、ワモンダコ、イソコンペイトウガニ、ホウライヒメジ群れ、テングダイ、イサキ群れ、タカサゴ群れ、クマドリカエルアンコウyg

クマドリカエルアンコウyg、ホタテツノハゼ、コガラシエビ、アカホシカクレエビ、ツバメウオ、クエ、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ワカヨウジ、カイメンガニ、ワモンダコ、ハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイyg、、ニラミギンポ、ミカドウミウシ、ウミウシカクレエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、イセエビ、ウミウサギ、ウメイロモドキ、アザハタ

カゴカキダイの群れ、アマモウミウシ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、ミドリリュウグウウミウシ、ホホスジタルミyg、マダラタルミyg、アオウミガメ、ハタタテハゼ、キンチャクガニ、バラハタ、ミナミギンポ

串本の生きもの

アオウミガメ, ハタタテハゼ, モンハナシャコ, ツバメウオ, カイメンガニ, コガラシエビ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

水温上昇!!

顕微鏡モード撮影の練習してきました!!

昨日は大荒れの串本でしたが、今日は海がめっちゃ穏やか〜〜。
そして、水温が一時19℃まで上昇〜〜♪

ここ数日で一気に暖かくなりました〜〜。

今日は透明度抜群だけど、顕微鏡モードの練習をしてきました笑
まあ、これがなくてもマクロ主体になってしまうのが僕なんですが(^^;)

朝撮り方を少しお話ししたら、すぐに自分のものにしてしまうゲストさん!!!
後ろから撮っている写真を見てビックリ!!!

いきなり1mmのウミウシを紹介してしまった僕も僕ですが、
それをこのクウォリティーで撮って下さったゲストさんすご〜〜い!!!

その後も極小ウミウシをバシバシ撮って下さって、こっちも嬉しくなってどんどん紹介しちゃいました(^^)♪

これも大きさ5mmほどのアオモウミウシyg。
眼点ばっちりで綺麗〜〜〜!!

綺麗といえば、今日発見したミアミラウミウシ。

この体色は綺麗!!ずっと居てくれるといいなあ〜〜。

ウミウシを探している合間には、ゲストさんが素敵な写真を撮って下さってました!!

マクロ写真を好きになってくださったかな〜〜??
これからさらにウミウシシーズン!!

エビカニ探索もあるので、今年の冬はウミウシ・エビカニ探しを頑張ります!!!


年末年始休みも今日でほとんどの方が終わりかな??
これからは少人数でゆっくり潜れる日が増えてきますので、是非遊びに来てくださいね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:5〜11℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマドリカエルアンコウyg(黒)、コガラシエビ、コトヒメウミウシyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベyg、キヌハダウミウシSP、イセエビ、アカオビマツカサウミウシ

ホホスジタルミyg、センテンイロウミウシ、セトイロウミウシ、ウスアオミノウミウシ、アオモウミウシ、ネンヨウウミウシyg、イラモツノテッポウエビ、ジョーフィッシュ

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、アデヤカイロウミウシ、ミアミラウミウシ、テングダイ、ミギマキの群れ、クロホシフエダイの群れ、キサンゴカクレエビ

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, コミドリリュウグウウミウシyg, アオモウミウシ, ケヤリムシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

ピカチュウ

今日も安定のコンディションでした。

今日は湾内に強い流れが入り、一日中、安定したコンディションが続いています。水温がほんの少し戻って、冷水で身を潜めていた南方種が少し活動再開した様です。

そんな今日もカラフルなお魚から、小さなウミウシまで、生き物盛り沢山で楽しく潜れました(^^) 写真の方は昨日に引き続きヨコエビさんにお借りした5点です。

まずはモンガラカワハギyg 低水温で引きこもってましたが今日は復活。

アカヤギのポリプが全開でガラスハゼもキレイでした。

こちらはテヌウニシキウミウシとブンブくん(笑)

そして本日発見のオオモンカエルアンコウyg

最後は極小ピカチュウ。これから激増しそうな気配です(^^)

今日も新発見ネタや冬の生物も盛り沢山でした~。
ヨコエビさん、どうもありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~11℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:12~20m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

オドリカクレエビ、ツバクロエイ、イトヒキハゼ、ナマコマルガザミ、ウメイロモドキyg群れ、テヌウニシキウミウシ(ブンブくん)、セボシウミタケハゼ、タテジマキンチャクダイyg、アオモウミウシ、テングダイ

モンガラカワハギyg、ホウライヒメジ群れ、アカゲカムリ、ムラクモウミウシ、ハチジョウタツ、ヨゴレヘビギンポ、ミナミギンポ、ミドリリュウグウウミウシ、ヒョウモンウミウシ、タカサゴ群れ

オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、クダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ、マダライロウミウシ(交接)、ガラスハゼ

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ガラスハゼ, ウデフリツノザヤウミウシ, モンガラカワハギyg, テヌウニシキウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻

ニシキフウライウオ

すっかり真冬の海になりました。

2022年2日目の本日も、とてもいいお天気&海況に恵まれました。

気温に押されて水温が17℃弱まで下がってきたので、気が付けばすっかり真冬の海になって、生き物たちの動きにも変化が出てきました。
南方種を中心に寒さでじっとしている生物もよく見かけましたが、透視度はとても良く、今日も気持ちのいいダイビングが楽しめています(^^)

そんな本日は、臨時開放中のアンドの鼻も含めて、じっくり3ダイブしてきました。写真はヨコエビさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは定着中のコガラシエビ。見れば見るほど不思議な姿してます。

同じく不思議な姿のイソコンペイトウガニ。目の位置がどこか解るかな?

そして今日新発見のイロカエルアンコウyg 体長2cm

低水温が苦手なカンザシスズメダイは、動きが鈍くなり撮り易いかも。

最後は明日がラストのアンドで新発見(((^^; ニシキフウライウオ。

以上、ヨコエビさん、素敵な写真をありがとうございました(^^)

すっかり真冬の海になりましたが、視界良好でまだまだ生物も豊富!
混雑も少なくのんびりゆっくり楽しめます。是非初潜りへお出掛けを!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:3~12℃
  • 水温:16~17℃
  • 透視度:15~20m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

コガラシエビ、アカホシカクレエビ、クマドリカエルアンコウyg(黒)、ウミウシカクレエビ、ウメイロモドキyg群れ、イロカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg(白)、クダゴンベ、タスジウミシダウバウオ、カイメンガニ

ミナミギンポ、ヒトデヤドリエビ、テングダイ、クロヘリアメフラシyg、アオモウミウシ、タテジマキンチャクダイyg、ミナミハコフグyg、ウミウシカクレエビ、ワモンダコ、ニシクフウライウオ、イソコンペイトウガニ

クダゴンベ、オオモンカエルアンコウyg、モンガラカワハギyg、ワモンダコ、ハナキンチャクフグ、イロカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、カンザシスズメダイyg、アザハタVSハナミノカサゴ、ホウライヒメジ群れ、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ニシキフウライウオ, イソコンペイトウガニ, カンザシスズメダイyg, コガラシエビ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, アンドの鼻