串本のダイビングポイント / 住崎

うねりの日々

これはいつまで続くんですか~~???

今日で7月がラストです。
そして、明日から8月に突入です。
これからがダイビングシーズン到来ですな(^^♪

さて、本日は外洋&近場でダイビング!
まずは朝一は、外洋へ!
ようやく、台風6号の影響が治まりかけてきたので様子見がてらへ(^^♪
結果、まだ揺れています(笑)
でも、透明度は近場よりいいみたいです(^^♪
その潮、早く湾内にも入ってきておくれ~~。

そんな海況ということもあり2本目からは近場へ
しかし、近場も揺れてる~!もぉ早く落ち着いて写真が撮れるようにしてくれ!

それでは本日の写真はこちらです。
モンハナシャコ(抱卵) 今にもこぼれ落ちそうです。

カモハラギンポ 喋りかけてる風に見えます

コロダイyg スケスケで可愛い(^^♪

写真提供:杉浦さん
貸して頂きありがとうございました。

明日も穏やかになりそうです(*^^*)
うねりが取れれば言うこと無し!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:23~26℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

イソコンペイトウガニ、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、トゲトサカテッポウエビ、アジ、カゴカキダイ

コガシラベラ、キンチャクガニ、ムレハタタテダイ、ワモンダコ、セミエビ、カンパチ、ヒゲダイ、テングダイ、スジアラ、イセエビ

カシワハナダイ、キンギョハナダイ、カイカムリ、タカサゴ、タテジマキンチャクダイyg、アオサハゼ、カモハラギンポ、ミナミギンポ、ヒョウモンウミウシ

コロダイyg、イラ、アジアコショウダイyg、ミナミハコフグyg、イロカエルアンコウ、オニカサゴ、モンハナシャコ、アザハタ、ベニカエルアンコウ

串本の生きもの

モンハナシャコ, カモハラギンポ, コロダイyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

長いヒレ

特徴ある物をお持ちで!!

海況、コンディション共に段々と落ち着き始めてきたのに
なぜか、水温だけ安定しな~~~い(*_*)
今日も深場はひんやりだったな~~。

さて、そんな状態にも関わらず今年も南方種のハゼ達が出てきてくれました!
ホタテツノハゼやヒレナガネジリンボウなど砂地も楽しくなってきました。

この水温でこれぐらい出てきてくれて、特徴ある背びれが見れればラッキー(^^)

そんな特徴あるヒレ繋がりでいくと、この魚にも特徴があります。
それはオビテンスモドキyg!!
なぜか、前2本の背びれのだけが異様に長い!
横から見るとヘラクレスオオカブトの角みたい(笑)

写真を貸して下さった岡田さん
ありがとうございました。

明日終わったら7月も終わりか~~。
月日が経つの早いな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タツノイトコ、ナガサキスズメダイ(産卵)、ナマコマルガザミ、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、ハダカハオコゼ、ハナミノカサゴ

ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイ、アカゲカムリ、サガミミノウミウシ、アカホシカクレエビ、コホシカニダマシ、イソギンチャクエビ

ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウyg、アオサハギ、モンハナシャコ、ハナイカの卵、コロダイyg、コミドリリュウグウウミウシ、アザハタ

串本の生きもの

ヒレナガネジリンボウ, オビテンスモドキyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

結果報告。

昨夜はサンゴの大産卵でした。

昨夜は久々にうねりもマイルドになり、狙っていたサンゴ産卵ナイトにようやくトライ出来ました。結果はなんと見事に大規模産卵に遭遇!!! 少々過酷な揺れの中、頑張った甲斐あって、参加者皆さん大満足のナイトダイブでした~(^^)

クシハダミドリイシの産卵

写真:なっちゃん

さて、今日の海はうねりも風波も完全に消えて、久しぶりにとても静かな海が戻ってきました。水中はやや冷たい潮が入り24℃前後になりましたが、今日も真夏日で最高のダイビング日和でした(^^)

さて、そんな本日の写真はOKADAさんにお借りしたマクロ4点です。

まずはミナミハコフグyg 近頃個体数増加中です。

こちらはヨゴレヘビギンポのペア。あちこちで盛んに産卵しています。

こちらはお馴染みのイラ。カラフルな顔してますね~(^^)

最後はベニカエルアンコウ。捕食直後でお腹がいびつに膨れてます。

以上、素敵な写真4点、OKADAさんどうもありがとうございました。

さて、明日も超いい天気で真夏日になりそうです。
何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:25~32℃
  • 水温:24~27℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、ハダカハオコゼ、イロカエルアンコウ、コロダイ群れ、ソラスズメ群れ、ゴマハギyg、ヤマブキベラ、スダレチョウチョウウオ

マツカサウオyg、オイランヨウジ、ホウライヒメジ群れ、ハチジョウタツ、モンハナシャコ(抱卵)、ベニカエルアンコウ、ミナミハコフグyg、ヨゴレヘビギンポ(産卵)

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, イラ, ベニカエルアンコウ, ヨゴレヘビギンポ, クシハダミドリイシ(産卵)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

キンチャクガニ

近場でも探せばおるんやな~~!!

昨日に引き続き、本日も西風の串本。
うねりは少しずつ治まってきたのに辛いわ~(-_-;)
早く穏やかな海になってほしいですね。

そんな本日は3ダイブ!
昨日あった冷水塊エリアも少し無くなり、深場でも遊べるぐらいに(^^♪
また、透明度も少し回復してました。
黒潮よ!!頑張れ!!

そんな中、外洋にも行けないのにリクエストでキンチャクガニ!!
過去、サンビラで数回しか見つけたことないのに
難易度高すぎっ!!って思っていたんですが
まさかのグラスワールドで発見!!

やはり生き物!探せば見つかるもんですな(^^♪

それではこちらが本日の写真です。
キンチャクガニ 結構大きいサイズでした。

イロカエルアンコウyg 再び戻ってきました。

そしてハダカハオコゼ 新たなアイドルが増えました!

写真3点:吉村さん
ありがとうございました。

それと、今日はサンゴナイトにも行ってきます!!
産卵、無事にしておくれよ~~~!!
明日の報告お楽しみに(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、ハダカハオコゼ、ジョーフィッシュ、キンチャクガニ、イソコンペイトウガニ、サツマカサゴ、コロダイ

イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウ、ハナイカの卵、コケギンポ、イラ、ピカチュウ、マルタマオウギガニ、モンハナシャコ、アザハタ、ホウライヒメジ

串本の生きもの

キンチャクガニ, イロカエルアンコウyg, ハダカハオコゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

幼魚

小さな可愛い生き物!!

少しずつですが、台風6号の影響が落ち着いてきました。
早く、綺麗で穏やかな海に戻っておくれよ~~~!!!

そんな本日は3ダイブ!
落ち着いてきたとはいえ、まだ外洋はお預けなので
近場のポイントで潜ってきました。

でも、まさまの冷水塊が到来!!!
浅場は暖かく、深場は極寒の2層状態。
もぉ勘弁しておくれ~~~(*_*)

それでは、本日の写真はこちらです。
アオサハギyg このサイズ増えてきたな~~

ミナミハコフグyg これ見ると夏を感じます!!

写真2点:吉村さん
ありがとうございました。

さて、本日はナイトにも行ってきます!!
何が見れるか楽しみです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:32℃
  • 水温:22~25℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ベニカエルアンコウ、アザハタ、ミナミハコフグyg、ハナイカの卵、コロダイ、ホウライヒメジ、ミナミギンポ、コケギンポ、オイランヨウジ、ハタタテダイ、クマノミ&卵、ヒョウモンウミウシ

ムチカラマツエビ、ニラミギンポ、キホシスズメダイ、アマミスズメダイ、コホシカニダマシ、アカホシカクレエビ、ヤッコエイ、ガラスハゼ、イソバナカクレエビ

 

串本の生きもの

アオサハギyg, ミナミハコフグyg、

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

うねり継続・・・

台風6号・8号どっちのだ!?

4連休も終了!!
連休中お越しいただいた皆様ありがとうございました。

夏休みシーズンとなり平日もゲストさんの数も増えてきています。
ありがたい事です(TT)

水中はうねりがあるものの透明度はいい感じ〜〜♪
揺れていても水が綺麗であればまだまだ遊べますね。

今週にはサンゴの産卵予想もあるので早くうねりが収まってほしいものです・・・。

人間にとっては大きな揺れでも魚達は耐え忍び生活しています。
特にたくましいのは、スズメダイの父。

巣穴に入ってくる砂やゴミを出しながら・・・・
卵も守っているタフさを持っています。

魚達は避難場所を知っている。

各種幼魚は寄り添う生え物を探して懸命に泳ぐ姿は可愛い〜〜。

そして、水温の上昇に伴って増えてきたミナミハコフグyg。

可愛い幼魚が増えてきた〜〜♪

そして、小さいといえば・・・・
ウミウシも。

今日はミリ単位のピカチュウがたくさん。

さらに、今日はハナイカが集団でハッチアウトしたようです。

卵を見に行こうとしたら、下に稚イカが。
めっちゃ可愛かった〜〜(^^)

明日以降はうねりがどうなるのか・・・・・。
もう予測不能です(〜〜;)

なんとかうねりが落ちますように。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26〜30℃
  • 水温:24〜26℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

カモハラギンポ(保育)、ミナミハコフグyg、アオサハギyg、マルタマオウギガニ(抱卵)、ウデフリツノザヤウミウシyg、ウミカラマツエビ、クマノミ(卵)、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ

ミナミギンポ、シロタエイロウミウシ、ハナイカyg、イロカエルアンコウyg、ベニカエルアンコウyg、イラ、コロダイの群れ、アザハタ、キンセンイシモチ(口内哺育)

ジョーフィッシュyg、カゴカキダイの群れ、タツノイトコ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ、オビテンスモドキyg、ウデフリツノザヤウミウシyg、シロハナガサウミウシ、ナガサキスズメダイ(卵)、ベニホンヤドカリ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, アオサハギyg, ナガサキスズメダイ(卵), ハナイカyg, ウデフリツノザヤウミウシyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

逆戻り

あのコンディションはどこに??

毎日、晴天の串本!!
風は東風と穏やかそのものなのに
コンディションがまた元に戻っちゃいました~~(*_*)

あの透明度と水温はどこにいってしまったのやら・・。

そんな本日は、外洋にも潜りに行ってきました。
やはり外洋は近場より透明度は良かったのですが揺れが激しいです。
撮影するのも一苦労でした。
それに比べ近場の揺れはまだ優しい方です!!
もちろん、今はマクロがお勧めかな(^^♪

そんな本日の写真はこちらです。
ベニカエルアンコウ 今日は仲良くペアでした。

ハナイカの卵 だいぶ成長してハナイカygの姿がくっきり!!

イロカエルアンコウyg  新登場!!明日も居るかな~~。

写真:西谷さん

明日が4連休最終日!!
もう少し回復して欲しいな~~。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~25℃
  • 透視度:10m
  • 波高:m

観察された主な生き物

キンチャクガニ、アカゲカムリ、アオウミガメ、カンパチyg、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、イセエビ、セミエビ、アラリウミウシ

カゴカキダイ、サツマカサゴ、タツノイトコ、ナガサキスズメダイ、オビテンスモドキyg、ジョーフィッシュ、キンギョハナダイ、ミナミギンポ

イソコンペイトウガニ、ニラミギンポ、ベニカエルアンコウ、モンハナシャコ、ヒレナガカンパチ、ナンヨウカイワリ、クマノミ&卵

コロダイ、ホウライヒメジ、ハナイカの卵、オイランヨウジ、ワモンダコ、ナマコマルガザミ、ミナミハコフグyg、ツユベラyg、イロカエルアンコウyg、

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, ハナイカの卵, ベニカエルアンコウ、

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 二の根

透明度回復

昨日を知っているから驚き!!

台風Lの影響を受けながら4連休がスタートしました!!
昨日のコンディションを知っているので本日も同じだろうと
思っていたんですが・・・。

まさかの透明度回復してました~~~~(^^♪
もぉ周りが見えるって快適ですね(^^♪
冷水塊も無くなり、上から下まで水温度も平均化されてました。

これで、水温を気にせずに深場に遊びに行けるぞ~~!!

それでは本日の写真はこちらです。
ベニカエルアンコウ

オオモカエルアンコウ

写真2点:はるなるさん
ありがとうございました。

このまま、もっとコンディションが良くなれ~~!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:26℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

クダゴンベ、ビシャモンエビ、テングダイ、ピカチュウ、コケギンポ、オオモカエルアンコウ、オイランヨウジ、ハナイカyg、ヤッコエイ

キンギョハナダイ、ジョーフィッシュ、オビテンスモドキyg、ナマコマルガザミ、タツノイトコ、アオサハギ、カゴカキダイ、アオスジテンジクダイ

ミナミハコフグyg、モンガラカワハギyg、ヒョウモンウミウシ、クマノミ&卵、ワモンダコ、モンハナシャコ、ベニカエルアンコウ

串本の生きもの

ベニカエルアンコウ, オオモカエルアンコウ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

揺れる海

そんな時は楽しむことが大事!!

今日も昨日に引き続き同じ海況。
こんな時は、楽しむことが大事(^^♪

揺れているなら揺れに乗って水中をふわふわ!
濁っている時は、隠れている生き物を探すなど
こんなコンデションだからこその楽しみ方は様々です。

これに慣れたらどんな海でもへっちゃらですよ(^^♪

それでは本日の写真はこちらです。
モンハナシャコ(抱卵)

オオウミウマ 日に日に居た場所から遠ざかってます。

ハナイカyg 子どもの時も同じ色!!

写真提供:やいさん
2日間も貸して頂きありがとうございます。

明日から4連休!!
少しでも落ち着いてくれよ~~~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:30℃
  • 水温:24~26℃
  • 透視度:5m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

カゴカキダイ、コロダイ、キンギョハナダイ、キンセンイシモチ、ジョーフィッシュ、ナガサキスズメダイ、タツノイトコ、アオサハギyg、イソコンペイトウガニ、スジアラ

モンガラカワハギyg、ワモンダコ、ベニカエルアンコウ、アザハタ、モンハナシャコ、ニラミギンポ、ヒョウモンウミウシ、ミナミハコフグyg、オオウミウマ

ハナイカyg、アカゲカムリ、マツカサウオyg、イラ、トラフケボリタカラガイ

串本の生きもの

モンハナシャコ, ハナイカyg, オオウミウマ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

本日も快晴!!

台風6号のうねりが到達。

今日もお天気は最高~! 日中は気温30℃超え!! 灼熱の真夏日になりました(^^)
そして今日から、台風のものと解るうねりが届き始めました(((^^; うねりの影響もあって!? 水中は透視度はイマイチでしたが、水温は24℃を超えていて、皆さんウエットで快適に潜れています。

さて今日のゲストに写真を借りそびれてしまったので(^^;) 過去のストック写真(N・Iさん提供)からご紹介します。

まずは夏に時々大群になるクロホシイシモチの群れとハナミノカサゴ。

外洋ではスジタテガミカエルウオが子育てスタートする頃です。

テンクロスジギンポも同じく子育てシーズン真っ盛り。

そしてキンギョハナダイも各所で群れを大きくしていきます。

こんな感じで、早く夏っぽい海に変化して欲しいところですね~。
まずは頻発しそうな台風が消滅してくれることを祈るしかありません(^^;)

N・Iさん、お写真どうもありがとうございました。

さて、明日はうねりはどうなるかなぁ~?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:26~31℃
  • 水温:23~24.5℃
  • 透視度:6~8m
  • 波高:1~2m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、クマノミ、ウツボ、タツノイトコ、スジアラ、コロダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ニシキウミウシ、カンムリベラ(求愛)、アオブダイ(求愛)

イサキ群れ、モンハナシャコ、モンガラカワハギyg、クエ、クマノミ(卵)、ヒョウモンウミウシ(産卵)、タテジマキンチャクダイyg、カンザシヤドカリ、イソギンチャクエビ

コロダイ群れ、テングダイ、ハナイカ(卵)、オオウミウマ、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウyg、アオサハギyg、ソラスズメダイ(卵)、

串本の生きもの

ハナミノカサゴ, キンギョハナダイ, スジタテガミカエルウオ, テンクロスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前