串本のダイビングポイント / 住崎

劇的な展開

みなさんはよくありますか??

今日もベタ凪&快晴の1日。
梅雨入り前にいいコンディションが続いています。

今日は、アオリイカの産卵のリクエストで3ダイブしてきました。
ただ、そんな日に限って産卵行動をほぼしていない・・・・。

欲を出すとギラギラ感が伝わるのか????
皆さんは欲を出しすぎて会えないって経験ないでしょうか??(^^;)

今日も2ダイブ目までは姿は見えるも産卵までは見られず・・・。
最終便い全てをかけて行ってみると、劇的な展開!!!

産卵が各所で行われていました〜〜(^^)

最後は30分位間近でアオリイカの産卵を観察でき、最高の締めくくりとなりました!!!

アオリイカの産卵場所の捜索中には、セホシサンカクハゼの保育シーンを発見。

一眼で撮りたいシーンです(><)
親と卵を一緒に撮りたい。粘りが必要な被写体です。

明日は、天気が下り坂。
でも海は穏やかそうなので、楽しく3ダイブできそうです♪

今日はこれからサンゴの調査を兼ねてナイトダイビングしてきま〜〜す。
そろそろサンゴの産卵も気になる時期ですね〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21〜28℃
  • 水温:20〜22℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

アオリイカ、アオリイカ(産卵)、アザハタ、イシガキフグ、アカシマシラヒゲエビ、タカサゴの群れ、シマアジ、クエ、クロホシフエダイの群れ、アカヒメジの群れ、

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), セボシサンカクハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

産卵加速!!!

いろいろな生き物が産卵&保育スタート!!

今年は水温の上がりが遅く、なかなか産卵が始まっていませんでしたが、
アオリイカの産卵を皮切りにさまざまな生き物が産卵をスタートさせています。

今日は、やっとキンセンイシモチの口内哺育を確認。

まだオレンジ色の卵がチラッと見えるくらい。
これから銀色の卵になるのを待つばかりです。

そして、コガネスズメダイの保育も確認。

スズメダイの種類もどんどん産卵&保育を加速させていきそうです(^^)

産卵がすごかったのはやっぱりアオリイカ!!!

今日は1mもないくらいまで接近できました(^^)
もう一心不乱に産卵していたって感じです。

そろそろアオリイカの産卵も終盤??
見たい方はお早めに〜〜。

産卵シーンも去る事ながら、ウミウシも水温が20℃超えたくらいから種類が少し増えてきました〜〜。

各種ミノウミウシをはじめ、イロウミウシも見やすいサイズに成長していますよ!!!

産卵、マクロ、そして群れ魚まで、これからどんどん楽しい海になっていきそうです!!!

水温も22℃ほどに迫ってきているので、快適に潜れそう〜〜♪

明日も晴れの予報。
明日も楽しく3ダイブ予定です!!!

明日は何が見られるかな〜〜???

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20〜28℃
  • 水温:20〜21℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

タカサゴの群れ、イサキの群れ、ヒレナガカンパチ、アミメシラユキウミウシ、ウスイロウミウシ、イソコンペイトウガニ、メジナの群れ、ユキウサギウミウシ、キビナゴの群れ

アオリイカ(産卵)、クロホシフエダイの群れ、テングダイ、カンムリベラ、キンセンイシモチ(口内哺育)、タカサゴの群れ、アカオビミノウミウシ、ハチジョウタツ、ホウライヒメジの群れ、キャラメルウミウシ

イサキの群れ、クエ、クマノミ(産卵)、ウミテング、ジョーフィッシュ、アマミスズメダイ、クロホシフエダイの群れ、トゲチョウチョウウオ、アオリイカ(産卵)

串本の生きもの

アオリイカ(産卵), タカサゴの群れ, ユキウサギウミウシ, コガネスズメダイ(保育), アカオビミノウミウシ, キンセンイシモチ(口内哺育)

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サメのヒレ

激アツ!!

珍生物あれこれ

こんにちは!長らくブログを書く機会が無く、「マリちゃん、元気か!?」とご心配下さった方がいらっしゃいました!ありがとうございます!!無事です、元気です!!\(^o^)/♪ 思えば、ブルーオーシャンフェス前ぐらいからブログ書いてなかったような…!?どうも、お久しぶりです、ヒトミマリです!!!

今日は、ブログの最後にお知らせがあります。ぜひ、最後までお付き合いくださいませぇぇええ(*´ω`*)にゃん!

さて、本日もイカはもちろん絶好調。イルカも絶好調。お写真が無いので、イメージだけ、しておいてください!イカは産卵大フィーバー、イルカはジャンプしまくり、船と並走(並泳)しまくりでした!!

お写真の方はというと、まず、オルトマンワラエビ。青ぬきの、きれいなコントラスト。オレンジとブルーって、色が合うよね~!!

クダゴンベはこっち向きでお口ちょびっと開けてます。かわいい~!(*^▽^*)♡

ヤドカリは、けっこう体にフィットした小さめの貝を背負った大きい子が、体ちっちゃいくせにでっかい貝を背負った子とケンカしてました!!「おい、家よこせ!!」って、ものすごいパワーで、大きい貝の中にいるヤドカリにハサミを伸ばして攻撃。自分のおしりを、大きい貝に向けて、何回もガンガンガンッてぶつけて、自分の貝を大きい貝に当ててました。引きずり出されそうな、大きい貝の中にいるヤドカリは、奥のほうでじっとして縮こまって、出てくる気配なし。そりゃ、怖いよなぁ(笑)

それから、今が旬の、クマノミの卵!!ぎっしり!!目玉が完成している銀卵、めっちゃ目が合いますね。今日か明日にでもハッチアウトしそうな子どもたちです。元気に大きくなーれー!!

こちらは美しいおうちに住んでいる、ナカソネカニダマシ。オレンジのお家、素敵ね☆

最後は、久しぶりの登場!!マツカサウオ!!なんか、普段通らないルートに行ったんですよ、今日。なんてったって、今日のゲストのYOちゃんは、2日間で、住崎5回!!のゲスト様だったので!それが吉と出ました、最後の最後に!ラッキーでした♪ありがとう!!( ´艸`)♡

いや~、いよいよ、イルカも串本、袋港滞在 4日目を迎え、だんだんボートや人に慣れてきたはず!しかも、めっちゃジャンプしたり、サービス精神旺盛(遊んでいるだけかもしれませんが)♪ずっといてくれたら良いのにな( *´艸`)♡♡♡

YOちゃん、素敵なお写真を、ありがとうございました♪

さて。お知らせというのはですね、なんとこのたび!!じゃじゃん!!!

シーマンズクラブ35周年を記念して、限定Tシャツを作りました!!イラストは色鉛筆で手描き!他店ではなかなか無いデザイン。きっと、いや絶対、ここにしかない一枚です。ご来店時、ぜひチェックしてみてください(*´ω`*)♡そして、よかったら買ってください♡色は現状は ネイビー1色、サイズ展開は S、M、L、XL です。お値段は税込み3,500円です。

お取り置きも承りますので、絶対買うよ!って方は、当店Facebookのこの投稿のコメント欄へ【お名前・枚数・サイズ・ダイビングに来られる予定日】を、お知らせください♪ 残り枚数が少ないサイズがあり、お問い合わせをたくさん頂戴したら、増版も、する「かも!???」しれません(その場合は、ダイビングに来られる日が早かった方から先にお渡ししてまいります)。

~デザイン~

~胸元は左胸に1か所プリント入り&有名メーカーのハイクオリティーTシャツを採用~

~背面デザインイメージ~

実物をぜひ見ていただきたいです~!串本で見られる生き物のオールスターです!もっと、他にもここに描ききれなかった生き物たちが串本にはたくさんいますので、それも見に来ていただけたら、こんなに嬉しいことはないです♪

以上、久しぶりのご挨拶とお知らせでした~!!今日も良い海でした!!YOちゃん、ありがと~でした~\(^o^)/♡

では、近々、またね!

 

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:はれ
  • 気温:19~26℃
  • 水温:21.0~22.0℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

ミナミハンドウイルカ、テングダイ、オルトマンワラエビ、クダゴンベ、イソバナガニ、イボイソバナガニ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイyg、キホシスズメダイyg、カザリサンゴヤドカリ、ウデフリツノザヤウミウシ、ソラスズメダイ、アカエイ、アオリイカ、テンクロスジギンポ、チャイロマルハタ、エイラクブカ、クロホシフエダイ、イサキ、コガネキュウセンyg、ホタテツノハゼSP、ガラスハゼyg、クマノミ卵、オランウータンクラブ、クエ、アカホシカクレエビ抱卵、スジアラ、ヒョウモンウミウシ、ヒメギンポ、アカゲカムリ、ナカソネカニダマシ、セスジスミゾメミノウミウシ、ニシキウミウシ、マツカサウオyg

串本の生きもの

クダゴンベ, オルトマンワラエビ, ナカソネカニダマシ, クマノミ卵, マツカサウオ, イシダタミヤドカリ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前

イカもイルカも

盛りだくさんで最高の1日でした~!

大雨の一夜から一転、今日は空は晴れ渡って、海も超穏やかな最高のダイビング日和でした。雨と同時にキレイな潮も入り込んだようで、濁り水もなく最高の潮色です。このままコンディションキープして欲しいところですね~!!

快晴で視界良好な今日は午前中こそアオリイカの産卵が休止状態でしたが、午後は再び大産卵状態に(^^)d 水温が上がってきたせいか、南方種はじめ生き物たちが全体的に活発になってきた印象です。

今日は写真を借りそびれてしまったたので、こちらの動画を!
ここ数日、湾内に毎日出没中のイルカです。今日はジャンプする様子やボートに追走して遊ぶ?姿など、大サービスな内容でした~! このまましばらく定住してくれるかも!? と、ちょっと期待しています(^^)

コンディション上がってきたので、ますます楽しい季節になってきました。
わくわく満載の海へ、皆さんも是非遊びに来て下さいね~!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~25℃
  • 水温:21.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

バサラカクレエビ、ウミテング、カイカムリSP、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、アデウツボyg、ニラミギンポ、アカゲカムリ、クロホシフエダイ群れ、クエ、テングダイ群れ、ハダカハオコゼ、ミナミギンポ(求愛)、ハナキンチャクフグ(求愛)、カモハラギンポ(求愛)、アオリイカ(産卵)、アザハタ&アカシマシラヒゲエビ、ベニカエルアンコウ、チャイロマルハタ、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ

串本の生きもの

ミナミバンドウイルカ

串本のダイビングポイント

住崎, 住崎2, 住崎3

雨の日が良いこともあります♪

ビーチには、イルカ、ボートではイカ。

今日は予報通りに昼から雨が降ってきてしまいました・・・。
ただ、雨の日が良いこともあるんです!!!

それは、ご存知の方も多いと思いますが、「アオリイカの産卵」。
雨の日の方が産卵が爆発する傾向が高いんです!!!

昨日は一時姿を消してしまったアオリイカですが、今日は4ペアほどが産卵!!!
近くでじっくり観察することができました〜〜。

いつまで継続するのか・・・
これからドキドキする毎日ですね(^^;)

そして、産卵系も徐々に増えてきました!!
クマノミも例年より遅い産卵開始でしたが、ここにきていろいろな場所で観察できています。


親クマノミと一緒に撮るのは少し粘りが必要ですが、ヒレと一緒に撮れたら綺麗ですよ〜〜(^^)

写真映えするといえば、ずっと同じ場所にいるユキウサギウミウシも。

同じ場所にもう2ヶ月くらいいるかな〜〜??
餌となるカイメンがだいぶなくなってきちゃいました汗

今年は水温の上がりが遅いからなのか、ウミウシが相変わらず豊富です♪

そして、昨日から港のそばにイルカが出現中!!!
これも水中で会えたらいいなあ。

来月には幼魚も増えてきて、もっと水中が賑わってくるはず!!!
まだ水温が低いけど、そろそろサンゴの産卵の調査にも出向いていきたいと思います!!!

今年はいつ産卵か・・・・
まずはエダサンゴの産卵を当てにいきたいと思います!!

サンゴナイトご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ〜〜。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:21〜22℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

クマノミ(卵)、アミメヒラユキウミウシ、ワレカラ(子持ち)、ナンヨウウミウシ、シラユキウミウシ、スジアラ、テングダイ、アカゲカムリ、アラリウミウシ、イソコンペイトウガニ、アオブダイ

アオリイカ(産卵)、タカサゴの群れ、メジナの群れ、ホウライヒメジの群れ、テングダイの群れ、ゴイシウミヘビ、アザハタ、ツノガニ、オランウータンクラブ、キツネベラyg

串本の生きもの

クマノミ(卵), アオリイカ(産卵), ユキウサギウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サメのヒレ

水温22℃に迫る

今日も楽しく遊びきりました~!

今日も東風で静かな海が続いています。5日程連続の東風、いい凪ぎです♪ 久々に外洋も1本入れて下浅地の魚群&サンゴ群生がキレイでした~。
そして湾内ではイルカも出現! 午前中は桟橋近くのビーチエリアまで入ってきてくれて、皆さん大喜びでした。
良い潮が強めに押し込んでくれてる様で、今後のコンディション変化も楽しみです。

さて、そんな今日の写真はKAZUさんにお借りしたマクロ5点です。

まずは7~8匹集まって暮らしている定点観測中のジョーフィッシュ。

こちらは今季2回目の抱卵がそろそろ完結しそうなお父さん2号。

砂地で見かけるのはちょっと珍しい?ヨセナミウミウシ。

備前では久々にハダカハオコゼにも遭遇しました。

浅場エリアでは、育卵が始まったばかりのミナミギンポも発見。

今日はアオリイカの産卵は休止状態でしたが、お魚たちの産卵行動が良く目につきました。水温がさらに上がって、快適度はますますアップしていますよ~(^^)

というわけで、KAZUさん、お写真どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:19~24℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キホシスズメダイ群れ、ヒラマサ、イサキ群れ、キンギョハナダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、イシダイ群れ、タカサゴ群れ、クエ、ミナミクモガニ

ウミテング、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、カイカムリSP、コケギンポ、キャラメルウミウシ、ハダカハオコゼ、テンクロスジギンポ、ミナミギンポ、テングダイ、ヨセナミウミウシ、ハナキンチャクフグ、キツネベラyg

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, 下浅地

快適度アップ!

今日は夏日に。水温も21℃まで上昇。

今日も東風で引き続きいい海況に恵まれています。快晴で日中の気温は27℃超えで夏日! セミの声も聞こえてくる様な夏っぽい一日でした。水中も明るくてとても気持ちよく遊べています(^^)

さて、今日の写真はマクロのじゅんじゅんさんと、ワイドのモリタニさんにお借りしました~!!

まずはマクロのネタたち。すっかり定着したウミテング。

抱卵個体が増えてきたジョーフィッシュもあちこちに。

コケギンポもたくさん見かけるようになってきました。

そしてアオリイカの産卵は、今日は水中がとても明るくて条件は良くなっかったものの、相変わらずあちこちで産卵シーンが見れています。

超近距離進入から、産卵している瞬間。

大産卵、しばらく続いて欲しいですね~(^^)

水温もじわじわと上昇中! 今日は21℃台でさらに快適度アップしました~♪
このままぐんぐん上がって欲しいですね~!!!

以上、マクロのじゅんじゅんさん、ワイドのモリタニさん、お写真ありがとうございました。

明日も東風が続く予報で凪ぎの海が続きそうなので、久々に外洋エリアにチャレンジしてきまーす!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:20~27℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、ホウライヒメジ群れ、ウミテング、ジョーフィッシュ(口内抱卵)、ウツボ(捕食)、モンハナシャコ、クロホシフエダイ群れ

アオリイカ(産卵)、クエ、マダライロウミウシ、ジョーフィッシュ、ケヤリ&キリンミノ、

カゴカキダイ群れ、テングダイ、イソコンペイトウガニ、ムラサキウミコチョウ、ミヤケテグリ、クロヘリアメフラシyg、キツネベラyg

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, コケギンポ, ウミテング, バブルリング, アオリイカ産卵

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

大産卵継続中!

今日もアオリイカ大産卵でした。

今日は一日穏やかな東風で海もベタ凪ぎ~♪ なにげに水温も上がっていて21℃まで上昇~! そのお陰か産卵ネタ、育卵ネタが豊富でした。
あちこちでクマノミの育卵シーンや、イシモチ系の口内抱卵が始まっていて、何やら怪しげな動きをする生き物たちだらけ。

こちらは明朝ハッチアウトしそうなジョーフィッシュの銀卵。

南方種のアデウツボygも水温上がって復活!? 今日は会えました。

そしてなんといっても、先週から大産卵中のアオリイカ!!
住崎~備前にかかる広い範囲でかなりの数のイカが集結して産卵中です。
例年より遅れてスタートしたので、しばらくは大産卵が続きそうです♪

動画は「3ペア&あぶれオスのせめぎあい」です。

以上、今日はスタッフ撮影の「本日とれたて写真&動画」でした。

明日以降も色々変化がありそうです。楽しみ楽しみ(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:18~22℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:0m

観察された主な生き物

アオリイカ(産卵)、ウミテング、ジョーフィッシュ、ホタテツノハゼSP4、サカタザメ、アデウツボyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ホウライヒメジ群れ、クロホシフエダイ群れ

チンアナゴ、クダゴンベyg、ジョーフィッシュ(抱卵)、ヤッコエイ、クマノミ(卵)、ヒレナガネジリンボウ、クエ、アオリイカ(産卵)、キホシスズメダイ(抱卵)、テングダイ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオリイカ, アデウツボ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

コンシボリガイ

水温上昇! 産卵行動加速中です!

先週から水温が不安定でしたが、昨日からキレイな潮が再び入って、コンディションはグンと良くなりました。
水面は21℃越え、水底でも20℃強、そしてなんと言っても透視度が良い!! 一段階よく見えているので、ちょっと遠くの魚群や、アオリイカの産卵もしっかりとじっくりと見れました~!

そんな本日の写真は、寺嶋さんにお借りした7点です(^^)

まずは浅場で産卵行動中!??のテングダイ。お腹丸々でした。

アオリイカは例年と違い、浅いエリアで大産卵が続いています。

今日も大産卵! めちゃくちゃ近くで見れちゃいます(^^)

そして今日はウミウシ類も多数遭遇しています。

水中ではカグヤヒメウミウシに見えていたけどシンデレラウミウシ(笑)

自身はあまり見た記憶が無いフジムスメウミウシ、

サメのヒレで時々見かけるセトリュウグウウミウシ、

そして激レア生物、コンシボリガイに遭遇! キレイでした~!!

潮が動いてくれたおかげで、激レア生物登場&温度も視界も上昇~! 今日はクマノミの育卵とキンギョハナダイの産卵も確認できました。ここから更に産卵行動が加速しそうな気配です!

というわけで、寺嶋さん素敵なお写真をありがとうございました!

明日も凪ぎの良い海になりそうです!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:18~23℃
  • 水温:20.5℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ウミテング、ジョーフィッシュ、バサラカクレエビ、イガグリウミウシ&ケヤリ、クロホシフエダイ群れ、カモハラギンポ群れ、アカホシカクレエビ、ホウライヒメジ&アカヒメジ群れ、コンシボリガイ

ハリセンボン、シンデレラウミウシ、アラリウミウシ、セトリュウグウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、フジムスメウミウシ、アカゲカムリ、ヒレナガハギ、マツバギンポ

アオリイカ(大産卵)、テングダイ群れ、メジナ群れ、ミナミギンポ、テンクロスジギンポ、イソコンペイトウガニ、キンギョハナダイ(産卵)、ウデフリツノザヤウミウシ、コケギンポ

串本の生きもの

テングダイ, アオリイカ(産卵), シンデレラウミウシ, コンシボリガイ, セトリュウグウウミウシ, フジムスメウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前, サメのヒレ

やっと焦げました!!!

今日は最高のダイビング日和〜〜。

ここ数日天気か海況が芳しくない日が続いていましたが、今日は久々に
天気も海況も最高〜〜!!!
やっと日焼けができました笑
これからどんどんいつも通りの黒さに向かっていく予定です笑

水中はというと・・・少し前に驚愕17℃の潮が入っていましたが、今日は20℃まで回復!!!このまま水温が安定して欲しいところです。

水温の変化の影響を受けるのはもちろん水中の生物達も同じ。
今日もアオリイカの産卵は観察できましたが、今年の産卵は遅く、
水温の影響もあるのかもしれません。

でもプラス思考で考えればまだまだアオリイカが見られるって事だし、悪いことばかりではないですね〜〜。

イカの産卵シーズンでは、運が良ければエイラクブカが見られることも。

産卵の観察と合わせて気になる方は目を凝らしてみてくださいね〜〜。

生態シーンでは、ジョーフィッシュの口内哺育も継続中!!!!!

最近巣穴が塞がっていることも多々あるので、なかなか撮りにくいですが、
ぜひ頑張って狙ってみてくださいね〜〜。

さて、明日はどうやら天気が下り坂の模様。
なんとかダイビング中は天気が持ちますように〜。

最後にチラッっとお知らせです!!

本日6月1日より串本町内の若手ガイドグループ「Umishun〜海旬〜The charm of the sea」が新メンバーを加えて再始動します!!!
今までの串本古座ガイドブログをご覧いただいた方は、今後、InstagramおよびFacebookでの投稿に変更となり、海の情報、陸の情報などなど、投稿やストリーズを用いてどんどん情報発信をしていく予定です!!!

こんな情報欲しいよ〜〜なんてお声も大歓迎♪
ぜひ皆様下記のリンクよりフォローをお願いいたします!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:16〜25℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:8〜10m
  • 波高:1.0m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ(口内哺育)、クエ、アカホシカクレエビ、イサキの群れ、ビシャモンエビ、ハチジョウタツ、ウデフリツノザヤウミウシ、クダゴンベyg、ゾウゲイロウミウシ、コガネスズメダイの群れ

アオリイカ(産卵)、テングダイ、ホウライヒメジの群れ、ベニカエルアンコウ、ツノガニ、オランウータンクラブ、アザハタ、ナカザワイソバナガニ、マツバスズメダイ(保育)、イソバナガニ、ムチカラマツエビ

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオリイカ, アカホシカクレエビ, エイラクブカ

串本のダイビングポイント

住崎, 備前