串本の生きもの / オイランヨウジ

水温上昇傾向??

予報がいい方に外れ一日潜れました〜〜。

今日は昼から西風による時化の予報でしたが・・・
結果的に最終便まで潜り着ることができました!!!

いい方向に予報が外れてくれてよかった〜〜(^^)

水温も水面は19℃に迫る勢いで水底も18℃を超えてきています。
これから徐々に水温が上がるという兆候かなあ??

水温が上がると魚達の動きが心なしか良くなった気がします。

今日一番動きの違いを感じたのは・・・オイランヨウジかなあ。
今年の冬の暖かい水温を象徴するように南方種の越冬が確認できています。

うねりに耐えた個体も健気に同じ場所で生活をしています!!

前回の台風のうねりで飛ばされる寸前だったマツカサウオ。
結構打たれ強い個体のようです。

打たれ強いといえば日に日に愛想の良くなっているハナゴンベも今日はゆっくり写真を撮らせてくれました〜〜♪

最後は今が一番の適温??
ウミウシ達。水温の上昇によって夏のウミウシもちらほら。

ちょいレアの種類も見られます(^^)

さて、明日も昼から海が荒れそうな予報・・・・・。
なんとか今日みたいに潜れますように〜〜〜〜

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19〜23℃
  • 水温:18〜19℃
  • 透視度:12〜15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

サツマカサゴ、アカホシカクレエビ、オイランヨウジ、シロタエイロウミウシ、サビウライロウミウシ、ヒョウモンウミウシ、シラユキウミウシ、ハチジョウタツ、ホウライヒメジの群れ、アオウミガメ

ツユベラyg、カゴカキダイの群れ、アオリイカ(卵)、ハモポントニア・フンジコーラ、アマミスズメダイyg、ジョーフィッシュ、タツノイトコ、オトメハゼ、マルスズメダイ、カンザシヤドカリ、ニシキカンザシヤドカリ

キミシグレカクレエビ、ハチジョウタツ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウyg、マツカサウオyg、ハナゴンベyg、クエ、ニシキウミウシyg、アカスジカクレエビ、アオサハギyg

串本の生きもの

ハナゴンベyg, マツカサウオyg, キャラメルウミウシ, オイランヨウジ, フジナミイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

春にごり?

少し濁った水が入ってきました。

今日は天気も良く、東風で海は穏やかそのものでした。近場ではキビナゴの大群と共に、少~し濁った感じの潮が入り、春濁りはまだ早いよな?と考えてしまう濁り具合でした(((^^;

さて、写真の方はスタッフの住崎今日撮れ写真3点です。

まずは抱卵中のハチジョウタツ。個体数増えてきました。

こちらはオイランヨウジ。すっかり成長しました。

最後はクロヘリアメフラシの極小yg これから一気に増える予感。

2月がまもなく終わり、季節は春に向かって加速していきますね~。
海中にもいよいよ春の気配が漂ってきています。

明日は小雨が通り抜ける様ですが、引き続き東風で穏やかそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~15℃
  • 水温:17℃
  • 透視度:7~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

カゴカキダイ群れ、ジョーフィッシュ、クマドリカエルアンコウ、ハナゴンベyg、タテジマヤッコ、ミナミハコフグyg、スジアラ、カンザシヤドカリ、スダレチョウチョウウオ

ハチジョウタツ、クロヘリアメフラシyg、オイランヨウジ、ホウライヒメジ群れ、キビナゴ群れ、テングダイ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ

串本の生きもの

ハチジョウタツ, クロヘリアメフラシyg, オイランヨウジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

連休初日!!!

透明度最高でした〜〜♪

連休初日は穏やかな海からのスタート。
このまま3日続いたらいいのにな〜〜。

今日は外洋へ午前中2ダイブ!!!
透明度は15mほどでとても快適〜〜♪

写真は撮れませんでしたが、タイマイが登場するなど魚影も濃く盛りだくさんの1ダイブ〜〜(^^)

下を見れば可愛い生き物もたくさん♪
今日はミヤケテグリygに出会えました!!

徐々に幼魚シーズンが到来して来そうです♪
この顔といい動きといいめっちゃ可愛い〜〜(^^)

2本目では、久々にオイランヨウジを発見!!!
結構大きい個体で、洞穴の奥にいました。

大きすぎ&動きすぎでしっぽまでは撮れず、なんとか粘っていただいて撮ってもらった1枚です!!!

最終便では、近場でのんびり〜〜。
神出鬼没のハナイカがいきなり登場!!!

しかもペア〜〜♪
まだまだ一定のエリアいいるみたいです。ただ日に日に行動範囲が広がっているので、旅立ちの日が近いかな??たくさんの卵を産んでくれて楽しませてくれたハナイカ達。連休中はいてほしいな〜〜。

最後は久々の登場!!!
ヨコエビです。名前が不明・・・。
また新たな種類かな???

ちなみに大きさは左下のペン先と比較してみてください笑
極小です。

最近はマクロ・ワイド共にネタが豊富〜〜。
上も下も見るのが忙しいのですが、それもまた楽しくあっという間に1ダイブ終わっちゃいます。

明日は西風の予報。
なんとか海がもってくれるといいのですが・・・・・

本日のお写真は東さん・上地さんにお借りしました。
素敵なお写真ありがとうございました!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 気温:23〜26℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:15m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

キンギョハナダイの群れ、キビナゴの群れ、タイマイ、ヒレナガカンパチ、カツオ、メジナの群れ、イサキの群れ、ミヤケテグリyg、イセエビ(抱卵)、サメジマオトメウミウシ、キンメモドキの群れ、ハナミノカサゴ、オイランヨウジ、クマノミ、オオモンカエルアンコウyg、キホシスズメダイの群れ、ハナイカ(ペア)、カエルアマダイ、ウミテング、アカゲカムリ、アザハタ、イラ、ヒョウモンウミウシ、センテンイロウミウシ、ニラミギンポ

串本の生きもの

ハナイカ, ミヤケテグリyg, オイランヨウジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 1の根東

水温&透明度回復♪

昨日の冷水塊が嘘のようになくなりました。

今日は天気も良く、昨日の目の覚めるような水温から一転、20度まで水温が回復♪
透明度も沖からいい潮が入ってきたのか、回復して綺麗な海になっていました。

やっぱり海って不思議ですね。
そんな今日は、近場でのんびりとダイビング。

朝一の住崎では、おなじみのクダゴンベをはじめ、コケギンポなどのレギュラーを観察し、新顔にも会うことができました。

残念ながら本日のゲストさんはカメラを持っていない方だったので、
過去の写真でご紹介します。オイランヨウジです。
南方種で水温が暖かくなると出てくる魚。水温回復の兆しでしょうか。

そして、2本目のグラスワールドでは、こちらも水温の上昇の兆しか?!
ミナミハコフグygもボートポイントで今季初観察されました。

最終便に住崎に行かれたショップのスタッフさんも見ていたようで、これから数が増えてきそうです。

そして、南方種が出てくるのと合わせて求愛も勢いを増しています。
今日はハナゴイが求愛をバンバンしていました。

オスがメスの周りを回転しながら素早く泳ぐ姿が繰り返し見られます。
カメラで追うのは少々大変ですが・・・。

写真4点;スタッフ小池

他にもキビナゴが群れていて、ブリの群れが回ってきたりと見たいものが多すぎて困っちゃう1本でした(^^;

さて、明日も天気は良好。
あとはうねりが取れてくれるのを祈るばかり。
明日は外洋へ出られるといいなあ。

狙えれば外洋も行ってきます!!!!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:24℃
  • 水温:20~22℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1.0~1.5m

観察された主な生き物

テングダイ、クダゴンベ、コケギンポ、オイランヨウジ、キイロウミウシ、ハナゴンベyg、イシガキフグ、コロダイの群れ、アカホシカクレエビ、ジョーフィッシュ、ブリ、キビナゴの群れ、オトヒメウミウシ、ハナゴイ(求愛)、ガラスハゼ、キンメモドキygの群れ

串本の生きもの

ミナミハコフグyg, オイランヨウジ, ハナゴイ(求愛)

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

台風後。

今回の台風の風は凄まじかった・・・汗

台風が過ぎ去り、今日が台風後初のダイビング。

各ポイントの生き物達がどうなっているのか気になっていたので、今日はネタの安否確認へ。透明度は8m~10m程で台風後すぐにしてはとても綺麗でした♪

備前では、ホホスジタルミygの安否を確認。一方でウミウシカクレエビ&ニシキウミウシのペアは旅立ってしまったようです・・・。

そして、住崎では、ウミテングは残念ながら行方不明になってしまいましたが、
フリソデエビは2か所とも健在。

小さい方のフリソデエビの巣穴には、サンゴの瓦礫が沢山入ってしまっていて、いないかな~~と思ったのですが、1匹は上手いこと避難していたようで、無事に台風を乗り切ったようです。

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%bd%e3%83%87%e3%82%a8%e3%83%93%ef%bd%99%ef%bd%87

そして、クダゴンベもうねりに耐えて残ってくれていました!!!

img_2834

他にも、元々いたのか、うねりで流されてきたのか・・・。
セボシウミタケハゼがウミウサギの上に居たり、

_1010119

ガンガゼの針の間にサラサエビがいたりと海の中の生き物たちも少し落ち着きつつあるようです。
img_2794

ポイントの一部では、砂がうねりで持っていかれたりして、若干地形が変わっていましたが、これから、海況が落ち着くにつれ、台風に乗ってやってきたレアな生き物たちも見つかるはず!!!

明日から、色々な出会いがありそうで、楽しみです(^^♪

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:28℃
  • 水温:27℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:0.5m

 

串本の生きもの

フリソデエビ, ホホスジタルミyg, クダゴンベ, ウミウサギ&セボシウミタケハゼ, オイランヨウジ, サラサエビ&ガンガゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

台風通過後初ダイブ!!!

思ったより、水中は綺麗でした♪

台風の影響で昨日までクローズだったため、今日が台風通過後最初のダイビング!!!

水面~5mラインまでは川の水の影響で濁りがあるものの、それよりも深くに行けば思ったより悪くなかったのでがっつり3本潜ってきました!!!

気になるレア種については、ほぼすべてが残ってくれていました!!!
備前では、ホホスジタルミygやハナゴンベygなどが健在!!!

ほぼ絶望的と思われていたニシキウミウシ&ウミウシカクレエビのコンビも無事を確認しました!!

20160909%e3%82%a6%e3%83%9f%e3%82%a6%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a8%e3%83%93

住崎のホホスジタルミygもリュウキュウイソバナに引っ越ししたので、写真を撮るのにピッタリのシチュエーション!!!

20160909%e3%83%9b%e3%83%9b%e3%82%b9%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%9f%ef%bd%99%ef%bd%87

そして、ウミテングも健在でした!!!
このうねりによく耐えてくれた~~。感謝感激です(#^.^#)

陸上が秋らしくなり、水中はベビーラッシュ!!!
1cm台のアカホシカクレエビが増えてきています!!!

20160910%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%9b%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a8%e3%83%93%ef%bd%99%ef%bd%87

これから、南方種などもどんどん流れてくるはず。
楽しみな季節になってきました!!!もう台風来るな~~~。

本日のお写真は杉浦さんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:28℃
  • 水温:28℃
  • 透視度:5~8m
  • 波高:1~1.5m

 

串本の生きもの

ジョーフィッシュ, アオウミガメ, ホホスジタルミyg, カゴカキダイの群れ, ハナゴンベyg, ウミテング, アカヒメジの群れ, クエ, フリソデエビ(ペア), スミレナガハナダイyg, ヒレグロコショウダイyg, キミシグレカクレエビ, ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ, オイランヨウジ, チンアナゴ, ホラガイvsヒトデ, ヒレグロスズメダイyg, マツバギンポyg