串本の生きもの / ヒトデヤドリエビ

冷たすぎるよ~~

陸上との温度差!!

昨日はクローズになってしまい串本で潜れずでしたが
本日は、風が治まりましたが近場で3ダイブ!

珍しく流れが入ってたおかげで透明度が少し上昇!
ですが、水温が低いのが継続されてます。
冬の時期ではないので、早く夏の温度に戻ってほしいです。

それでは、本日の写真です。
テンクロスジギンポ&アカスジウミタケハゼ 可愛いコラボ

ヒトデヤドリエビ 棘の中でかくれんぼ

ピカチュウ 数が減ってきました。

写真3点:烏賊蔵さん
有難うございました。

今日は様々出会いがありました!!
明日は何に出会えるのか楽しみです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち雨
  • 気温:26℃
  • 水温:20~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1.5m

観察された主な生き物

ハナミノカサゴ、アカスジカクレエビ、アカホシカクレエビ、ニラミギンポ、コマチガニ、ヒョウモンウミウシ、センテンイロウミウシ、ヒトデヤドリエビ、テンクロスジギンポ、アカスジウミタケハゼ、イサキ、メジナ、クチナシイロウミウシ

イロカエルアンコウ、コケギンポ、ミナミギンポ、ハチジョウタツ、カモハラギンポ、キンギョハナダイ、ミスジスズメダイ、ハタタテハゼ、オトメハゼ、キサンゴカクレエビ

イエロージョーフィッシュ、ウミテング、オビテンスモドキyg、ピカチュウ、モンガラカワハギ、アカゲカムリ、キビナゴ、ジョーフィッシュ、イセエビ、セミエビ、ノコギリハギ、イラ

串本の生きもの

ピカチュウ, ヒトデヤドリエビ, テンクロスジギンポ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前

2月好調です。

今日もコンディション良好でした。

年間で一番冷たい水になる事が多い2月ですが、今季の水温は17~18℃ととても高く、数日ぶりのダイビングになった今日は、気温も高くてお天気も海もコンディション良好で快適に潜れています。

さて、ブログ更新久々の今日の写真は、HINOさんにお借りした4点です。

まずはオオモンカエルアンコウyg
体色は赤系なのに青系のカイメンがお気に入りみたいです。

こちらもオオモンカエルアンコウyg 2cm弱の可愛いサイズ。

遭遇率がじわじわ高くなっているカスザメ。イスズミ礁にて。

最後はヒトデヤドリエビ。背景オニヒトデもいい感じです。

というわけで、今日の写真はHINOさんにお借りしました。
どうもありがとうございました(^^)

さて、明日もお天気良さそうです。何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:7~12℃
  • 水温:17~18℃
  • 透視度:10~15m
  • 波高:2~1m

観察された主な生き物

カスザメ、イサキ群れ、ブチススキベラyg、アオウミウシ、ツムブリ、ミナミコブヌメリ、クエ、メジナ群れ、ハチジョウタツ

オオモンカエルアンコウyg、ウデフリツノザヤウミウシ、ヒメギンポ(産卵)、ヒトデヤドリエビ、ジョーフィッシュ、ホウライヒメジ群れ、

ジョーフィッシュ、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、コケギンポ、イガグリウミウシ、トンプソンコチョウガイ、

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, カスザメ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, イスズミ礁

顔面アップ

調査ダイブいってきました。

今日も朝は冷え込みましたが、風は止んで海はとても静かになりました。
透視度もよくてコンディションは好調をキープしています。

さて、今日は住崎調査ダイブの写真から、顔面超アップシリーズです。

まずはヒトデヤドリエビ。ガラス細工みたいですね~。

話題のクロクマyg よーく見ると瞳がどこか解りますよ~。

こちらはセボシウミタケハゼ。カラフルです。

最後はバサラカクレエビ。

というわけで、今日はスタッフ岩崎の写真をお届けしました。

明日からまたしてもお天気下り坂予報ですが、水中はいい状態なので楽しく潜れそうです(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇り
  • 気温:5~11℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、ガラスハゼ、カゴカキダイ群れ、クダゴンベyg、ハタタテハゼ、レンテンヤッコyg

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、バサラカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、サクラダイyg、チョウチョウコショウダイyg

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, バサラカクレエビ, セボシウミウタケハゼ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド

クロ、シロ、ピンク

カエルアンコウ続々登場中~。

今日も一日穏やかで、落ち着いた良いお天気でした。
ボートは外洋、近場と別れて出船、海況も申し分なく、水中も沢山のダイバーで賑わっています。

さて、このところ続々登場しているカエルアンコウのお子様たち。
現在把握しているクロ、シロ、ピンクのお子さまたちに、今日もリクエストをたくさん頂きました。

貴重なクロクマは体長1cm弱。その上隠れ上手なガイド泣かせです。

グラスワールドで出会った新たなオオモンカエルyg、体調2cm!
(センターウェルさん、情報ありがとうございました(^^))

シロのイロカエルyg、ピンクのオオモンyg1号&2号も健在でした。

草木が芽吹く様に、この1か月あちこちで見つかっているので、同じような環境にまだまだ隠れている子たちが居そうですね。

他にはヒトデヤドリエビ&アオヒトデのセットや、

クリーニング中のアザハタ(目に乗ってます、痒くないんかな?(^^; )

ちょっと大胆になってきているシテンヤッコygなど、

かわいく、カラフルな生き物が盛りだくさんでした。

というわけで、今日の写真はmikaさんにお借りしました。
素敵なお写真をありがとうございました~!!!

さて、明日も最高のダイビング日和になりそうです。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:12~18℃
  • 水温:19~20℃
  • 透視度:12~15m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キビナゴ大群、ヒレナガカンパチ群れ、ハマチ群れ、マダイ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ群れ、イガグリウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、テングダイ群れ、スジタテガミカエルウオ

クマドリカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、ガラスハゼ、コケギンポ、バサラカクレエビ、スミレナガハナダイyg、クロホシフエダイ群れ、テングダイ

ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウyg、タテジマキンチャクダイyg、シテンヤッコyg、アザハタ、クリアクリーナーシュリンプ、ハタタテハゼ、カゴカキダイ群れ、キカモヨウウミウシ

 

串本の生きもの

オオモンカエルアンコウyg, クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, クリアクリーナーシュリンプ, シテンヤッコyg

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 北の根

被写体満載♪

マクロネタ健在です♪。

今日で11月も終わりですが、串本の日中はポカポカ陽気で暖かいです♪
海のコンディションも天気同様にいい日が続いています!!

今日はマクロネタ中心で遊んで来ました〜〜。
まずは、定点観測情報からクロクマ君の情報です。

ここ昨日もご紹介していますが、明日から週末という事で生存確認のご報告として紹介させていただきます笑

大きさは変わりませんが、ちょこちょこ動いている様子・・・。
極小なので、岩の影にいたら発見は困難かも・・・汗
今日みたいな場所にずっといてくれますように〜〜。

甲殻類も徐々に増えて来ました!!!!
今日はエビ2種類をご紹介します。

まずは、こちらのエビから。

ウミシダヤドリエビです!!!
普通に撮ったつもりなのになぜがビビットな感じに(驚)
カメラの設定を見直さなければ・・・・。

そして、以前にもちょくちょくご紹介していたヒトデヤドリエビ。
この色合い好きです♪


写真:スタッフ小池

同じような色をしているので、写真に撮る時影を入れないと同化して分かりにくい。汗
意外と苦労する被写体です。

最後は、今の時期といえばウミウシ〜〜。
という事で、珍しい&極小のウミウシをご紹介します。


写真:スタッフ岩崎

名前は、フジタウミウシ属の1種2です。
大きさは2mm〜3mmほどだそうで、肉眼では判別困難なサイズ笑

視力に自信のある方は是非探して見てください!!!!

マクロばかりの紹介になってしまいましたが、ワイドな被写体ももちろんいます!!!透明度も安定して良くなって来ていますので、コンディションのいい間に是非遊びに来てくださいね〜〜。

そして、明日よりフォトコンテストの応募期間が始まります!!!
たくさんのご応募お待ちしております♪

さらに、新年会のお申し込みも開始しています!!!
併せてご検討をお願いします。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:13〜19℃
  • 水温:20℃
  • 透視度:12m
  • 波高:0.5m

観察された主な生き物

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、クマドリカエルアンコウyg、ウミシダヤドリエビ、イチモンジハゼyg、レンテンヤッコyg、ヒトデヤドリエビ、タテジマキンチャクダイyg、フジタウミウシSp1-2

串本の生きもの

クマドリカエルアンコウyg, ヒトデヤドリエビ, ウミシダヤドリエビ, フジタウミウシSP1−2

串本のダイビングポイント

住崎

外洋日和

今日もお天気絶好調でした!

今日もお天気は絶好調~! 日中は気温も上がって薄着で過ごせる陽気になりました。
最近少数派になりつつあるウエットスーツの方も、今日は快適そうでした(^^)
海況もとても穏やかで、昨日は速かった流れも止まって、今日は外洋で2本潜れています。

浅地、2の根では、大物こそ出ていませんが、豪快な地形あり、大群あり、回遊魚ありで、楽しく遊べました。

こちらは浅地の水路の写真。ハナダイがボリューム満点でした。

こちらは2の根。ウメイロモドキとハナダイがカラフルに群れてます。

根の上ではマツバギンポがうようよ。

最後はヒトデヤドリエビ。ついつい探してしまいます(^^)

開けた視界と大群いっぱいの中を浮遊しているだけで気持ちいい。
そんな感じの外洋エリアでした。

というわけで、今日の写真はNishitaniさんにお借りしました。
どうもありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:14~20℃
  • 水温:21℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、タカサゴ群れ、メジナ群れ、クダゴンベ、テングダイ、クエ、スジアラ、ハナミノカサゴ、ヒトデヤドリエビ、マツバギンポ、ウメイロモドキyg、キンメモドキ群れ、ニザダイ群れ、キホシスズメダイ群れ、イタチウオ群れ、ハマチ群れ、キビナゴ群れ、カザリイソギンチャクエビ、ホホスジタルミyg

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、スミレナガハナダイyg、チョウチョウコショウダイyg、キンメモドキ群れ、アザハタ、アオウミガメ、ミナミハコフグyg、タテジマキンチャクダイyg、クロホシフエダイ群れ、ジョーフィッシュ、コケギンポ、

 

 

 

 

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, キンギョハナダイ, マツバギンポ, ウメイロモドキ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地, 2の根

ワイドもマクロも豊富です

今日も海況すこぶる良好~。

今日は雨予報が大きく外れて、ラッキーな秋晴れになりました。
海もとても穏やかで、水中のコンディションも申し分なしです!

朝イチは激流れの浅地でかろうじて巨大カンパチをゲット!
久々に大きい魚見てテンション上がりました~。

以降の便は近場エリアでのダイビングに切り替えました。
近場エリアもネタが多くてコース取りに困っちゃうほどです。
そんな感じでワイドもマクロも賑わっています。

さて、そんな今日の写真は備前のマクロネタをご紹介します。

イソギンチャクエビ。抱卵中のメスでした。

こちらはホウライヒメジ。串本ではメンドリと呼ばれてます。

黄色いコケギンポ。すっかり定着してくれました。

ヒトデヤドリエビ。オニヒトデ背景キレイですね。

最後はニラミギンポ。ひょうきん顔で人気者です。

と、こんな感じで普通種も珍種もまだまだ沢山出てきてます。

水温はじわじわと下がりつつありますが、水中はまだまだ賑やかです。

という訳で、本日の写真はRESHIMAさんにお借りしました。
どうもありがとうございました~。

明日も海況良さそうです!!! 何が見られるでしょうか?(^^)

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:14~19℃
  • 透視度:10~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

ヒレナガカンパチ、クダゴンベ、タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、メジナ群れ、スジアラ、クエ、マツバギンポ、ハナミノカサゴ

オオモンカエルアンコウyg、クダゴンベyg、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、スミレナガハナダイyg、ジョーフィッシュ、アザハタ&キンメモドキ群れ、ガラスハゼ、イサキ群れ、ナガサキスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、イガグリウミウシ、ヒトデヤドリエビ、ヒロウミウシ、オトメハゼ、クロユリハゼ

 

串本の生きもの

コケギンポ, ニラミギンポ, ヒトデヤドリエビ, イソギンチャクエビ, ホウライヒメジ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 備前, 浅地

ヒトデヤドリエビ

秋晴れのダイビング日和でした。

今日は予報通りのベタ凪ぎ&快晴! 秋晴れの暖かい一日でした。

水中は透視度こそ今一つでしたが、生き物は盛りだくさんで、皆さん楽しく遊んで頂けました~。

さて、そんな今日の写真はDAIMONさんにお借りした、無脊椎動物4点です。

まずはミアミラウミウシ。小さいサイズを最近よく目にします。

お次はアカゲカムリ。ビジュアルに加え動きや生態が可愛いカニです。

こちらはイソコンペイトウガニ。お腹の卵を整えている所でした。

最後はヒトデヤドリエビ。背景アオヒトデバージョン、キレイです~。

ウミウシ、エビカニ、これからの季節のレギュラーメンバーたちが、続々と出現中ですよ~。

DAIMONさん、素敵なお写真どうもありがとうございました。

さて、明日は何が見られるでしょうか?

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:19~23℃
  • 水温:22℃
  • 透視度:8~12m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

タカサゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、ゾウリエビ、セミエビ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、ミアミラウミウシ、ハマチ群れ、マツバギンポ、イソコンペイトウガニ、キンメモドキ群れ&ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ群れ、テングダイ群れ、イソギンチャクエビ、ミチヨミノウミウシ

クダゴンベyg、オオモンカエルアンコウyg、アカゲカムリ、ノコギリハギyg、スミレナガハナダイyg、テングダイ、クロホシフエダイ群れ、クエ、チョウチョウコショウダイyg、アザハタ&キンメモドキ群れ、ミナミハコフグyg、ニラミギンポ、ジョーフィッシュ、タテジマキンチャクダイyg、キカモヨウウミウシ、ガンガゼカクレエビ、

 

串本の生きもの

ミアミラウミウシ, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ, イソコンペイトウガニ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地, 北の根

穏やか~~

べた凪ぎ!快晴!

これぞ、ダイビング日和!!
ってぐらい穏やかな串本。
風もなく、船の上に居ても暑いぐらいの快晴でした。

そんな海況の時は外洋へ!
久々の浅地&下り潮でワクワクドキドキ!
結果、回遊魚やカメなどに遭遇する事が出来ました。

ただ、下り潮が少し速かった事もあり後半は近場に変更。
今、一番ネタが豊富なポイントは住崎!!
今日もあちこちの船がかかっており大人気でした。

そんな住崎で見つけた生き物たちを載せたいと思います。
クダゴンベyg 新たな個体も現れたみたいです。

イロカエルアンコウyg 本日も上手い事隠れてました。

ヒトデヤドリエビ ヒトデによってカラーバリエーションが豊富。

センテンイロウミウシ 綺麗な所に居てくれました。

アカゲカムリ 今年多いです。

写真5点:YOUさん
有難うございました。

他のポイントにも続々と現れたらいいのにな~。
今後に期待しましょう!

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:晴れ
  • 気温:21℃
  • 水温:22~21℃
  • 透視度:8~10m
  • 波高:1m

観察された主な生き物

キンギョハナダイ群れ、セミエビ、ツマグロハタンポ、ゾウリエビ、タカサゴ、オニカサゴ、ハナダイyg、ツムブリ、マツバギンポ、ニザダイ、スジタテガミカエルウオ、アオウミガメ

ジョーフィッシュ、タヌキイロウミウシ、ソラスズメダイ、アオリイカ群れ、イセエビ、イワアナコケギンポ、アオウミガメ、ガラスハゼ、コケギンポ、ハタタテハゼ、タテジマキンチャクダイyg、クロフチウミコチョウ、アザハタ、クロホシイシモチ

クダゴンベyg、イロカエルアンコウyg、アカゲカムリ、オルトマンワラエビ、テングダイ、チョウチョウコショウダイyg、ツバメウオ、センテンイロウミウシ、ヒトデヤドリエビ、イソコンペイトウガニ、クロホシフエダイ群れ、イサキ群れ

串本の生きもの

イロカエルアンコウyg, クダゴンベyg, ヒトデヤドリエビ, アカゲカムリ, センテンイロウミウシ

串本のダイビングポイント

住崎, グラスワールド, 浅地

魚影濃くなってきました〜〜。

マクロもワイドも楽しいです♪

今日が10月最後の週末。
期間限定のアンドの鼻もあと少しでクローズになってしまいます・・・。

今年のアンドの鼻の名物となったツバメウオもそろそろ見納めです。

そんな事を知ってか知らずか、今まで6匹いたツバメウオが5匹に・・・。
仲間内でケンカしたのかな??笑

残っている個体は相変わらず人懐こいです。

そして、マクロでは、可愛いミナミギンポが台風で流されてきた竹の中に住んでいました。

スマイルくんとして有名になった魚ですね〜〜。
やっぱりこの魚は正面顔がいいですね〜〜。

そして、個人的に今期初の出会いも。

ノコギリハギygです。例年であれば割とよく見る魚なのですが、今年は全然見ませんでした。今日見つけた時は串本の海が復活しているのが分かりとても嬉しく思いました〜〜♪

これから今まで姿を見れていた魚達の幼魚が増えてくるかもしれません。
秋になるにつれて、甲殻類も増えてきました。

最近ブログでもよく登場するヒトデヤドリエビ。今日は、フトトゲヒトデに乗っているエビです。

真っ白な個体と透明な個体とバリエーションがあるのですが、個人的には真っ白な個体が好きです。皆さんはどっち派ですか〜〜??

明日は今日よりも風は穏やかになり、天気も終日いい予報。
明日も楽しく潜るぞ〜〜〜〜!!!!

本日の写真は、NITTAさんにお借りしました。素敵なお写真ありがとうございました。

シーマンズクラブからのお知らせ

本日の海況

  • 天気:雨のち晴れ
  • 気温:18〜22℃
  • 水温:23℃
  • 透視度:10〜12m
  • 波高:0.5〜1.5m

観察された主な生き物

くろホシフエダイの群れ、オオガラスハゼ、オルトマンワラエビ、オキゴンべ、コトヒメウミウシ、テングダイ、マツバスズメダイygの群れ、イガグリウミウシ、イサキの群れ、チョウチョウコショウダイyg、アカゲカムリ、ミツボシクロスズメダイyg、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、ヒトデヤドリエビ、コミドリリュウグウウミウシyg、ツバメウオ、ナマコマルガザミ、ミナミギンポ、ケラマハナダイ

串本の生きもの

ヒトデヤドリエビ, ミナミギンポ, ツバメウオ, ノコギリハギyg

串本のダイビングポイント

住崎, アンドの鼻